女性向けワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング15選【女子高校生にも】

記事ID144330のサムネイル画像

外で音楽を聴くときにとても便利なワイヤレスイヤホン。これまでのようにケーブルが目立つことも無く、スーツで通勤する女性や制服の女子高校生でも目立たずすっきりと装着できます。今回は女性におすすめのワイヤレスイヤホンをランキング形式でご紹介します。

女性向けワイヤレスイヤホンはおしゃれアイテムの一つ!

ここ数年で急速に普及したワイヤレスイヤホンは、通勤・通学中に音楽を聴いたり、スポーツをしながら音楽を聴くときにとても便利です。特にランニング中にもスマートに音楽を聴けることでとても人気があります。

 

そんな便利なワイヤレスイヤホンは、機能性重視でスポーティなデザインが多いイメージがあります。通勤する女性の服装や女子高生の制服には合わないように感じがちですが、実は女性向けのおしゃれなデザインもたくさん出ていて、おしゃれアイテムとしてプラスすることができます

 

今回は女性向けワイヤレスイヤホンの選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後にはおしゃれなケースもご紹介しています。合わせて確認してみましょう。

女性向けワイヤレスイヤホンの選び方

ワイヤレスイヤホンと一口に言っても、そのタイプや機能もさまざまです。デザイン性は重視したいですが、本来の目的である「音楽を聴く」ために必要な音質も気になるところです。優先させたいポイントを決めて、そのポイントを押さえた商品を選ぶことをおすすめします。

タイプで選ぶ

ワイヤレスイヤホンには、大きく分けて2つのタイプがあります。「完全ワイヤレス」タイプと「左右一体型」タイプです。どちらにもメリットとデメリットがありますので、それぞれの特徴を理解して、ご自分の生活スタイルに合ったタイプを選ぶことをおすすめします。

マスクの着脱時にも邪魔にならない「完全ワイヤレス」

完全ワイヤレスイヤホンとは、イヤホンにケーブルが一切付いていない製品のことをいいます。イヤホンの耳に装着する部分だけが独立していて、それぞれを一つずつ耳の中にはめ込んで使用します。ケーブルが無いので絡まる心配もなく、すっきりと使えます。

 

ケーブルがあると、マスクを着脱するときに絡まって落ちてしまうことがありますが、完全ワイヤレスならその心配もありません。デメリットとしては、耳から外れてしまうとそのまま落ちてしまうので、紛失しやすい点が挙げられます。外出中は落とさないよう注意しましょう。

女性の耳でも落ちない「左右一体型」

ワイヤレスイヤホンは基本的にフリーサイズのものがほとんどで、男性女性の区別がありません。ですので、小柄な女性の耳だと落ちやすくなる恐れもあります。通勤中などに駅のホームで落とすことが心配な方には「左右一体型」をおすすめします。

 

左右一体型ワイヤレスイヤホンは、左右のイヤホンがネックバンドでつなげられています。首にネックバンド部分を掛けて使用するため落下の心配がありません。また左右がバラバラにならないので紛失しにくいです。ただネックバンド部分が洋服の着脱時に邪魔になる点は注意が必要です。

音質で選ぶ

音質へのこだわりは使う方の用途や好みによって違いますが、語学学習などではなく、もし音楽を聴くならある程度音質の良いワイヤレスイヤホンを使いたいものです。特にクラシック音楽やジャズなど、音域の広い音楽を好む方は、高音質のものをおすすめします。

 

高音質のワイヤレスイヤホンは、重低音の広がりや高音の響き、細かい楽器の音までよく聴きとれて、その違いは一度聴けば明らかです。ただ、高音質の商品は価格も高くなる傾向がありますので、予算とご自分の好みの音質のバランスを考えて選ぶとよいでしょう。

耳のフィット具合で選ぶ

ワイヤレスイヤホンは直接耳にはめて使うものですから、耳のフィット具合はとても大切です。ワイヤレスイヤホンの形状には大きく分けて2つの種類があります。それぞれにメリットとデメリットがありますので、特徴を押さえてご自分の使う環境に合わせて選ぶことをおすすめします。

音漏れの心配がない「カナル型」

カナル型とは、耳栓のような長い形のものを耳の穴に入れるタイプです。密閉性・遮音性が高く、音漏れの心配が少ないのが特徴です。また、耳の奥までイヤホンが入るため、音がしっかりと耳に届きます。

 

音質にこだわりのある方や、細かい音や小さな音までしっかりと聴き取りたいという方には「カナル型」がおすすめです。デメリットとしては、奥まで差し込むため耳の穴が小さい方ではフィットしにくく、外れやすい点が挙げられます。

iPhoneユーザーにおすすめ!周囲の音も拾える「インナーイヤー型」

インナーイヤー型は、先端が平らな面になっていて、耳に引っかけるようにして使用します。以前iPhoneに付属されていた有線型のイヤホンの形に似ているため、iPhoneユーザーの方には馴染みのある形なので、違和感が少ないかもしれません。

 

カナル型に比べて密閉性が少ないため、音漏れがしやすいことと、耳の奥まで差し込んでいないため外れやすいのがデメリットです。その反面、密閉され過ぎないため周囲の音も聞くことができます。特に通勤・通学中など周囲の音が聞こえて万が一の危険も察知でき安心です

機能で選ぶ

ワイヤレスイヤホンが主流になってくるに従い、便利な機能を持つものも増えてきました。機能の種類はさまざまですが、その中でも特に気になる機能をご紹介します。ご自分の用途にピッタリ合う機能が付いていると、より便利に使うことができます。

外部の音が気になる方は「ノイズキャンセリング機能」

ノイズキャンセリングとは「雑音」を消して聴いている音楽だけを際立たせてくれる機能です。その仕組みは、イヤホンに内蔵されたマイクで周りの騒音を集音し、その騒音を打ち消す逆位相の音を出すことにより、音を相殺して騒音を低減します。

 

車のエンジン音や家庭内のテレビの音など、周囲の雑音を打ち消して、イヤホンから聞こえる音楽に集中することができます。外部からの音が気になる方や語学学習のリスニングなど集中して音を聞きたい方などにはおすすめの機能です。

「外音取り込み機能」があるかどうかも確認しよう

「外音取り込み機能」とは外の音を取り込む機能です。通勤時の交通機関のアナウンスの聞き逃しやスポーツをする時に思い切って体を動かしたいときに役立ちます。

 

通勤時に使用したい方やスポーツをする方はぜひ確認するのをおすすめします。

スポーツで使う方やお風呂で音楽を聴く方には「防水・防塵機能」

スポーツをしながらワイヤレスイヤホンを使っていると、急な雨や汗でイヤホンが濡れてしまうこともあります。せっかく買ったイヤホンがすぐに壊れたら悲しいものです。そんな心配をせずに安心して使うなら、防水機能のあるものがおすすめです。防水機能があればお風呂でも使えます。

 

防水性能の高さは「IPコード」と0から8の数字で表され、数字が大きいほど水に強くなります。「IPX7」は水に浸かっても浸水しないと言われています。防塵性能も同時に備えている場合は「IP68」などと表記され、6が防塵、8が防水性能を表します。防塵性能は0から6段階まであります。

複数のデバイスとイヤホンを接続できる「マルチペアリング機能」

ワイヤレスイヤホンは、音源の機器とケーブルで繋がない代わりにペアリングで繋がっています。このペアリング機能を、複数のデバイスと接続できるようにしたのが「マルチペアリング機能」です。

 

スマホとパソコンなど、いくつかのデバイスで同じワイヤレスイヤホンを使いたい場合、このマルチペアリング機能はとても便利です。この機能がないと、デバイスを変えるたびに毎回接続しないといけませんが、その手間がかからずすぐに接続することができおすすめです。

「充電時間の長さ」が短い急速充電ができるものを選ぶ

ワイヤレスイヤホンと有線イヤホンとの大きな違いの一つに「充電」が必要という点があります。出かけたときに、いざ使おうと思ってもワイヤレスイヤホンの充電が切れていたら、音楽を聴くことができないので困ってしまうことがあります。

 

ですので、充電時間もチェックしておきたいポイントの一つです。急速充電ができるものを選べば、忙しい朝でも充電が間に合って便利です。またケース本体が充電機能を備えているものもありますので、合わせて使うのがおすすめです。

「再生時間の長さ」は長ければ長いほどストレスフリー

充電時間も大切ですが、「連続再生時間」もチェックしておきたいポイントです。小型モデルが多いワイヤレスイヤホンは、どうしてもバッテリー容量が小さくなるため、一家の充電で再生できる時間が短くなってしまいます。

 

ですが、最近では小型のワイヤレスイヤホンでも6時間や8時間など長時間再生ができるタイプも増えてきました。選ぶ際はその長さも確認しておきましょう。特に通勤・通学など、外で一日ワイヤレスイヤホンを使う方は、連続再生時間が長いものを選ぶことをおすすめします。

かわいいデザイン・カラーのものを選ぶ

ワイヤレスイヤホンは耳につけるものですので、一種のアクセサリーと言えるかもしれません。身につけるものなので、せっかくなら気に入ったデザインやカラーのものを選びたいものです。

 

黒やメタルカラーなど男性的なイメージがあったイヤホンですが、最近はかわいいデザインやパステルカラーなどの女性向けの商品が増えてきました。自分の服装のカラーや髪型、アクセサリーに合った、テンションの上がるデザインのものを探してみましょう。

コスパの良い「安い」商品を選ぶ

価格が高いイメージのあるワイヤレスイヤホンですが、コスパの良いお手頃価格のものも色々と出ています。外出先で使うので無くすのが心配だったり、初めてワイヤレスイヤホンを使うのでまずはお試しに安いものを、と考えている方には安いものから始めてみるのもおすすめです。

 

安いものですと2~3000円台でも購入できます。もちろん値段だけでなく音質や機能にこだわりたいという方は、5~6000円台や9000円台のものなど性能は高いけど1万円以下というコスパの良い商品もあります。欲しい機能と値段とのバランスで選ぶとよいでしょう。

メーカーで選ぶ

ワイヤレスイヤホンは電化製品ですので、選ぶのに迷ったらメーカーで選ぶのも一つの方法です。特に音質にこだわる方、再生機器のメーカーにも好みがある方などは、ご自分の好みに合ったメーカーを選ぶのもおすすめです。

ラディウス

ラディウスはApple社をルーツとしてアメリカで生まれ、日本で育ったオーディオブランドです。音響設計からデザインまでを日本国内でこだわり抜いて製造しており、スペックの数値だけではなく、デザインやコンセプトから生まれる感性を重要視しているブランドでもあります。

 

オーディオアクセサリーでは、特にハイレゾ対応の商品に定評があります。有線イヤホンや完全ワイヤレスイヤホン、ハイレゾ対応ポータブルDACアンプなど、世界最高水準の音響解析技術による高音質のサウンドが楽しめる商品がたくさんありおすすめです。

SONY(ソニー)

「ソニー」は日本を代表する電気メーカーですが、特にテレビやオーディオ機器などに定評があります。ソニーが1979年に発表した「ウォークマン」により、「音楽を持ち歩く」という、音楽をイヤホンで外で聴く形が作られたと言っても過言ではありません。

 

ソニーのワイヤレスイヤホンは、ハイレゾなど音質にこだわった製品が多数あります。品質が高くなれば価格も多少高めにはなりますが、高音質で音楽を存分に楽しみたいという方は、一度商品を見て検討してみるのもおすすめです。

Anker(アンカー)

アンカーは、2011年創業以来、アメリカ・日本・ヨーロッパを中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。特に充電器ではトップクラスの実績を誇り、Bluetoothスピーカーなどのオーディオ機器でも有名です。

 

アンカーのワイヤレスイヤホンは音質が良いことと、接続の安定性に優れているのが特徴です。また価格の設定も抑えめで、コスパが良いことでも定評があります。デザインはシンプルで黒などのスタイリッシュなものが多く、クールなデザインを好む女性の方にはおすすめです。

JBL(ジェイビーエル)

JBLは世界有数のスピーカーブランドとして有名です。JBLは、映画・音楽産業に多大な功績を残したアメリカのエンジニアLansingが、プロ機器の性能を持った家庭用スピーカーの製造を目指して1946年に創立されました。

 

JBLスピーカーの最高峰「EVEREST」に由来する名前の「EVERESTシリーズ」を始め、Bluetooshワイヤレスイヤホンやスポーツイヤホンなど、高音質なサウンドを外でも堪能できます。値段も手ごろな価格から少し高い高品質のものまであるので、予算に合わせて選べます。

BOSE(ボーズ)

音楽を愛好する人たちにとって、ボーズのスピーカーは憧れの音響設備です。クラシックやジャズなどを愛し音質にこだわる多くの愛好家に愛用されています。ボーズ社はこだわりぬいた品質の高さや、ノイズキャンセリング技術などの革新的な技術で常に新しい製品を生み出しています

 

スピーカー同様、ボーズのワイヤレスイヤホンも価格の面ではかなり高くなります。しかしそれに見合うだけの品質が保証されています。ボーズのサウンドにこだわりがある方は、外出先でもそのサウンドを楽しむことができるのでおすすめです。

【完全ワイヤレス】女性向けワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング8選

1位

ラディウス

HP-T60BT 完全ワイヤレスイヤホン

左右同時接続方式で音が途切れない

HP-T60BTはスタイリッシュなブラックから、女性らしいピーチヌガーまで、好みの色が見つかるワイヤレスイヤホンです。装着時に耳からイヤホンがはみ出さないすっきりとしたデザインで、ファッションの邪魔になりません。

 

従来の完全ワイヤレスイヤホンとは異なり、スマホなどのプレイヤーからイヤホンの左右に直接信号を伝達する「左右同時接続方式」を採用しているため、音の跡切れや映像と音声のずれを低減しています。また「外音取り込み機能」を搭載しているので、通勤時のアナウンスの聞き逃しや、スポーツを思い切ってしたい人にもおすすめできます。

ブラック・ファイヤードブリック・アーモンドオイル・ピーチヌガー 重さ 片耳4g
連続再生時間 約10時間 防水 IPX5の防滴仕様
充電時間 イヤホン1.5時間/ケース2時間 ケース 2回分充電可能

口コミを紹介

値段と音質とも探していたものに出会えました。音も良く耳にフィットする感じも良いです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

2位

Anker

Soundcore Life P2 ワイヤレスイヤホン

左右のイヤホンを単独で使用できる

洗練されたサウンドと、クリアな音声通話を実現した、お求めやすい価格のワイヤレスイヤホンです。IPX7の防水性能を誇り、ランニング中の突然の雨でも心配いりません

 

イヤホン本体が満充電で最大7時間、付属の充電ケースを合わせて使用すると最大40時間の音楽再生が可能です。また、左右のイヤホンの単独使用と、両耳での使用を簡単に切り替えることができておすすめです。

ブラック・ホワイト・ミントグリーン 重さ 126g
連続再生時間 最大7時間 防水 IPX7防水
充電時間 10分充電で1時間 ケース 最大40時間再生可能

口コミを紹介

スペック&音質はこの価格帯では群を抜いているかと思います。安くて値段より満足できることに喜びを感じる人には大いにお勧めいたします。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

JBL

TUNE120 TWS 完全ワイヤレスイヤホン

耳の小さい方でもフィットするデザイン

JBLの「TUNE」シリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン入門モデルです。音楽もおしゃれも本格的に楽しめる、豊富なカラーバリエーションが魅力です。左右のイヤホンに配置されたボタンをワンタッチするだけで、ハンズフリーのステレオ通話が可能です。

 

人間工学に基づいて設計した、耳にフィットしやすい形状と装着感で、長時間のリスニングでも耳が痛くなることなく快適に音楽を楽しめます。耳の小さい方でもしっかりフィットします。

ブラック・ホワイト・グリーン・ピンク 重さ 各7g
連続再生時間 最大約4時間 防水
充電時間 15分充電で1時間 ケース 最大約12時間分充電可能

口コミを紹介

左右とも綺麗に聞こえ通信トラブルなどは全くありません。ケースの蓋やイヤホンをケースにセットするときのマグネット感がいい感じです。エントリーモデルですがレベルの高い製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

BOSE(ボーズ)

SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン

ボーズならではの快適性と音質を併せ持つ完全ワイヤレスの本命

完全ワイヤレスイヤホンのメリットである装着性と利便性に、ボーズならではの快適性と音質も併せ持った「SoundSport Free」です。音質はボーズの意地ともいえるチューニングの妙を実感できます。

 

低域の量感は豊かながら多すぎず、中高域とのバランスも良好で素直に音楽を楽しむことができます。どんな音量でもクリアでバランスの取れたサウンドを実現しています。また軽量で快適なつけ心地と外れにくさで快適に使用できます。

ブラック・ブライトオレンジ・ミッドナイトブルー 重さ 18g
連続再生時間 最大5時間 防水 IPX4防滴仕様
充電時間 15分の急速充電で45分使用 ケース 2回分充電でさらに10時間再生

口コミを紹介

若干大きめなイヤホンタイプながら、音はまさしくBOSEの音です。低音しっかり、高音は少し控えめ。購入して初めて本機で音楽を聴いたときは低音の豊かさにビックリしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

EarFun

Free ワイヤレスイヤホン

米CES2020イノベーションアワード受賞

従来品に比べて約40%も軽い力でボタン操作ができ、女性にも負担がかかりません。両方のイヤホンに6mm口径のグラフェンドライバーを搭載しており、躍動感のある重低音を楽しめます。

 

充電はUSB-C充電とワイヤレス充電両方に対応しています。左右いずれかのイヤホンを単独でスマホにペアリングして使用できます。また、一度ペアリングを済ませれば、次回は充電ケースから取り出すと自動的に再接続されるのでおすすめです。

ホワイト・ブラック 重さ 60g
連続再生時間 本体6時間 防水 IPX7完全防水
充電時間 10分充電で2時間再生 ケース 最大30時間再生可能

口コミを紹介

音が途切れることなく安定した使用ができ防水なのでイヤホンしたままお風呂も入れます。ワイヤレスイヤホンは同じ価格帯でもたくさん種類がありすぎて迷いましたが、このメーカーのものを買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

圧倒的なノイズキャンセリング性能

高音質ノイズキャンセリングプロセッサー搭載で通話音声もクリアになります。また圧縮音源の高音域を補完することで、ハイレゾ相当の高音質を楽しめる機能を完全ワイヤレスイヤホンでは初めて搭載しました。

 

「クイックアテンションモード」搭載で、一時的に周囲の音を聞きやすくする機能は緊急のアナウンスなどを聴く際に便利です。イヤホンの形状も人口工学に基づき耳の三点で支える「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャ」を採用、高い装着性と安定性を保証します。

ブラック・プラチナシルバー 重さ 17g
連続再生時間 本体6時間再生 防水
充電時間 10分充電で90分再生 ケース 24時間再生可能

口コミを紹介

普段遣いには最適。ネックバンド機の出番を無くす満足性能です。ソニーのイヤフォン、ヘッドフォンにしては全体的にマイルドで落ち着いた音です。低音の音量が控えめで聴きやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Anker

Soundcore Liberty Air 2 ワイヤレスイヤホン

アプリ使用で手軽に設定をカスタマイズ

パステルカラーがかわいい、Ankerのインイヤーの完全ワイヤレスイヤホンです。Soundcoreアプリを使用することで、イコライザー設定やイヤホンのタッチ操作を簡単にカスタマイズすることができ、あなたが聴きやすく心地よい音を自動で設定してくれます

 

イヤホン本体で7時間の再生が可能で、付属の充電ケースを使えば最大28時間の連続使用が可能です。また、ワイヤレス充電対応のため、ケースをワイヤレス充電器に置くだけでケースごと充電ができ大変便利です。

ブラック・ホワイト・ピンク 重さ 53g
連続再生時間 7時間 防水
充電時間 約1.5時間(イヤホン) ケース 最大28時間再生可能

口コミを紹介

充電器で一番信頼できるメーカーといえば「Anker」と3~4年前から使っていましたが、コスパ最強でマイクがクリアで満足です。安心とブランドの安定感と高いクオリティを両立したうえでこの値段はすごいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

TaoTronics

ワイヤレスイヤホン

単体で最大9時間の再生時間を実現

コンパクトで軽量なケースで持ち運びが便利です。ケース充電を使うことで28時間もの長時間再生ができます。バッテリー切れに悩まされることなく、外出中ずっと快適に使用できるのでおすすめです。

 

Apt-X高音質で、ノイズキャンセリングや防水機能も搭載しています。手軽に買える価格なのに音質が良く、コスパが良いと人気の商品です。

ブラック 重さ 110g
連続再生時間 本体だけで9時間 防水 IPX8防水
充電時間 10分で2時間再生可能 ケース 約28時間再生可能

口コミを紹介

ホワイトノイズはほぼしませんし、高音もシャリシャリせず全体的にフラットで自然に聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

【完全ワイヤレス】女性向けワイヤレスイヤホンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5744859の画像

    ラディウス

  • 2
    アイテムID:5744739の画像

    Anker

  • 3
    アイテムID:5744749の画像

    JBL

  • 4
    アイテムID:5744748の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 5
    アイテムID:5744746の画像

    EarFun

  • 6
    アイテムID:5744747の画像

    ソニー(SONY)

  • 7
    アイテムID:5744745の画像

    Anker

  • 8
    アイテムID:5744744の画像

    TaoTronics

  • 商品名
  • HP-T60BT 完全ワイヤレスイヤホン
  • Soundcore Life P2 ワイヤレスイヤホン
  • TUNE120 TWS 完全ワイヤレスイヤホン
  • SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン
  • Free ワイヤレスイヤホン
  • ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3
  • Soundcore Liberty Air 2 ワイヤレスイヤホン
  • ワイヤレスイヤホン
  • 特徴
  • 左右同時接続方式で音が途切れない
  • 左右のイヤホンを単独で使用できる
  • 耳の小さい方でもフィットするデザイン
  • ボーズならではの快適性と音質を併せ持つ完全ワイヤレスの本命
  • 米CES2020イノベーションアワード受賞
  • 圧倒的なノイズキャンセリング性能
  • アプリ使用で手軽に設定をカスタマイズ
  • 単体で最大9時間の再生時間を実現
  • 価格
  • 8800円(税込)
  • 5490円(税込)
  • 4281円(税込)
  • 7580円(税込)
  • 4299円(税込)
  • 19700円(税込)
  • 9999円(税込)
  • 4280円(税込)
  • ブラック・ファイヤードブリック・アーモンドオイル・ピーチヌガー
  • ブラック・ホワイト・ミントグリーン
  • ブラック・ホワイト・グリーン・ピンク
  • ブラック・ブライトオレンジ・ミッドナイトブルー
  • ホワイト・ブラック
  • ブラック・プラチナシルバー
  • ブラック・ホワイト・ピンク
  • ブラック
  • 重さ
  • 片耳4g
  • 126g
  • 各7g
  • 18g
  • 60g
  • 17g
  • 53g
  • 110g
  • 連続再生時間
  • 約10時間
  • 最大7時間
  • 最大約4時間
  • 最大5時間
  • 本体6時間
  • 本体6時間再生
  • 7時間
  • 本体だけで9時間
  • 防水
  • IPX5の防滴仕様
  • IPX7防水
  • IPX4防滴仕様
  • IPX7完全防水
  • IPX8防水
  • 充電時間
  • イヤホン1.5時間/ケース2時間
  • 10分充電で1時間
  • 15分充電で1時間
  • 15分の急速充電で45分使用
  • 10分充電で2時間再生
  • 10分充電で90分再生
  • 約1.5時間(イヤホン)
  • 10分で2時間再生可能
  • ケース
  • 2回分充電可能
  • 最大40時間再生可能
  • 最大約12時間分充電可能
  • 2回分充電でさらに10時間再生
  • 最大30時間再生可能
  • 24時間再生可能
  • 最大28時間再生可能
  • 約28時間再生可能

【左右一体型】女性向けワイヤレスイヤホンの人気おすすめランキング7選

1位

ソニー(SONY)

ワイヤレスイヤホン WI-C310

首周りのバランスがいい快適な装着感

最大15時間再生が可能な、ロングライフバッテリーを搭載した、ソニーの左右一体型ワイヤレスイヤホンです。安全性に配慮した設計と、耳に沿うハウジング形状で快適な装着性を実現しています。

 

マグネット搭載でイヤホン先端がまとまりやすく、フラットケーブル採用で、丸めて持ち運んでも絡まりにくいのもおすすめポイントです。もちろん、ソニーならではのクリアな中低音と重厚でパワフルな低音を楽しめます。

ブラック・ホワイト・ゴールド・ブルー 重さ 19g
連続再生時間 最大15時間 防水
充電時間 10分充電で60分再生

口コミを紹介

イヤフォンはピンクゴールドっぽいですが、コードはベージュといった感じです。とにかく装着時に目立たないのが良かったので、この色だけで星5つです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

UiiSii

ワイヤレス イヤホン

日本の女性に向けてカラー・デザインしたイヤホン

女性の耳の穴は小さいため、多くのイヤホンでは装着感がいまいちです。その結果耳から落安い、耳が痛くなるといった欠点も時折見られます。この商品は最適な装着角度で装着できるよう開発されました。これによって長時間の使用でも疲れることはなくおすすめです。

 

また女性特有の耳の形に合わせて設計しているので、装着していても目立ちません。従来よりも小型で優れたデザインを採用、耳介の部分も合わせたサイズはわずか8mmという小型設計です。

ピンク 重さ 16g
連続再生時間 12時間 防水
充電時間 待機時間15日間

口コミを紹介

カナル式であることと、完全独立型のイヤホンは水仕事や家事をしているときにうっかり水の中に落としてしまったことがあるのでコード付きを探していました。とてもかわいい箱に入っていてそのままプレゼントでも良さそうです。充電のもちもすごく良さそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ラディウス

ラディウス radius HP-S50BT ワイヤレスイヤホン

パワフルな低音で中高音域もカバー

ラディウスからのスポーツやエクササイズなどに最適な左右一体型イヤホンです。マグネットでの脱落防止はもちろん、汗、雨などを防ぐ防水機能も搭載しているのであらゆる場面でも万能のイヤホンです。

 

充電約1.5時間で約8時間の長時間再生が可能で、音質は高音質ダイナミックドライバー搭載。最適な音響設計で、小型ながらパワフルな低音と伸びやかな中高音域を再生します。デザインは5色のカラーバリエーションがあります。

5色 重さ 12g
連続再生時間 約8時間 防水 あり
充電時間 約1.5時間

口コミを紹介

お値段の中では満足です!
5
年齢非公開
性別非公開
-
値段の中では使いやすく、音質も申し分なく満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

BOSE(ボーズ)

SoundSport wireless headphones ワイヤレスイヤホン

シリコン素材と独特な形状で耳に優しくフィット

StayHear+Sportチップは、快適さと安定性を最大限に高めた設計で、柔らかいシリコン素材と独特な形状で耳に優しくフィットします。汗や水分に強い防滴仕様で、激しいエクササイズでも安心です。

 

また音量レベルに関係なく、バランスの取れた音響性能を発揮します。Bose Connectアプリを使えば、複数のモバイル端末の接続やペアリング履歴管理、さらには端末の切り替え操作も簡単に可能です。

ブラック・アクア・シトロン 重さ 23g
連続再生時間 6時間 防水 IPX4防滴仕様
充電時間 15分で1時間使用可能

口コミを紹介

楽器一つ一つが鮮明に聞こえる、めちゃめちゃ好みの音です。バックに入れていたらクリップがいつのまにか壊れてしまい、BOSE公式に修理手続きをしたら、1週間ほどで新品が送られてきました。この保証なら今後も安心してBOSE製品を使っていきたいと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトながら迫力の重低音

左右一体型ワイヤレスイヤホン初心者にも最適な、JBLのサウンドを手軽に楽しめるエントリーモデルです。超コンパクト設計で使いやすく、イヤホン部にはマグネットを内蔵し、フラットケーブルを使用することで絡みを防止してくれます。

 

快適にフィットするイヤチップ素材を使用したカナル型イヤホンなので、しっかりフィットしつつも快適な装着感で着け心地も抜群です。音量調節・曲の操作・通話が可能なマイク付き3ボタンリモコン搭載で、移動中でもスマートフォンを取り出す必要なくリモコン操作が可能です。

ブラック・グリーン・ホワイト・ピンク・ブルー・グレー 重さ 16.5g
連続再生時間 6時間 防水
充電時間 2時間

口コミを紹介

バッテリーの持ちがいいです。6時間使用可能となっていますが約7時間使用できました。iPadですと接続しているアイコンにイヤホンのバッテリー残量も表示されます。長時間かけていても耳が痛くならないですし、買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Anero

Bluetooth イヤホン

スポーツ仕様でフィット感抜群

ネックレス型設計で、マグネットで左右のイヤホンをくっつけることで、ネックレスのように首から下げて持ち運べます。折り曲げに耐える頑丈かつ柔軟なコードです。スポーツ仕様でイヤホンを耳にしっかりと固定できるので、ジョギングやジムでも外れる心配はありません

 

防水規格対応で、雨の中での運動にも耐えられます。従来の再生時間を大幅に超えた24時間連続再生ワイヤレスイヤホンです。また遮音性にも優れていて、電車などの公共の場所でも音漏れの心配がなく、安心して一日中オーディオライフを楽しめます。

ブラック 重さ 36g
連続再生時間 24時間 防水 防水規格対応
充電時間 2時間

口コミを紹介

アプリやインストーラーを入れることなくすぐに反応するのですぐに使い始めることができて静かに感動。開封から3分もせずにすぐにスマホに入っている音楽を聴き始められて気に入りました。この値段でこの便利さはコスパが格別に良くて嬉しい買い物です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Hiyoo

Bluetooth イヤホン

20時間連続再生

最先端Bluetooth5.0第2世代技術が採用されて、接続性がよくなり通信スピードや通信範囲とも向上しました。高速で移動するときも従来品より音飛びや音切れなどの状況が改善されています。強力な低音域ドライバーによって重低音が楽しめます。

 

ネックバンドインナーイヤ型で、肩に置くバンドの形になっています。イヤホン本体もケーブルで繋がっているので耳への負担が少なく済みます。IPX7防水でランニング・ジムなどのスポーツ時の汗や雨の中での使用に耐えることができます。

ブラック 重さ 140g
連続再生時間 20時間 防水 IPX7防水
充電時間 1.5時間

口コミを紹介

初めてのワイヤレスイヤホン。ランニング用を主な用途として購入しました。体力のない40代女ですが、重さを感じることなく使用できています。そして割と耳の中にしっかり入ってくるような感じがしますが、耳が全く痛くならないのがありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

【左右一体型】女性向けワイヤレスイヤホンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5744769の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5744779の画像

    UiiSii

  • 3
    アイテムID:5771196の画像

    ラディウス

  • 4
    アイテムID:5744777の画像

    BOSE(ボーズ)

  • 5
    アイテムID:5744778の画像

    JBL

  • 6
    アイテムID:5744776の画像

    Anero

  • 7
    アイテムID:5744780の画像

    Hiyoo

  • 商品名
  • ワイヤレスイヤホン WI-C310
  • ワイヤレス イヤホン
  • ラディウス radius HP-S50BT ワイヤレスイヤホン
  • SoundSport wireless headphones ワイヤレスイヤホン
  • TUNE110BT Bluetooth イヤホン
  • Bluetooth イヤホン
  • Bluetooth イヤホン
  • 特徴
  • 首周りのバランスがいい快適な装着感
  • 日本の女性に向けてカラー・デザインしたイヤホン
  • パワフルな低音で中高音域もカバー
  • シリコン素材と独特な形状で耳に優しくフィット
  • コンパクトながら迫力の重低音
  • スポーツ仕様でフィット感抜群
  • 20時間連続再生
  • 価格
  • 2800円(税込)
  • 2533円(税込)
  • 3440円(税込)
  • 16571円(税込)
  • 2275円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 1893円(税込)
  • ブラック・ホワイト・ゴールド・ブルー
  • ピンク
  • 5色
  • ブラック・アクア・シトロン
  • ブラック・グリーン・ホワイト・ピンク・ブルー・グレー
  • ブラック
  • ブラック
  • 重さ
  • 19g
  • 16g
  • 12g
  • 23g
  • 16.5g
  • 36g
  • 140g
  • 連続再生時間
  • 最大15時間
  • 12時間
  • 約8時間
  • 6時間
  • 6時間
  • 24時間
  • 20時間
  • 防水
  • あり
  • IPX4防滴仕様
  • 防水規格対応
  • IPX7防水
  • 充電時間
  • 10分充電で60分再生
  • 待機時間15日間
  • 約1.5時間
  • 15分で1時間使用可能
  • 2時間
  • 2時間
  • 1.5時間

おしゃれでかわいいケースはプレゼントにもピッタリ

ワイヤレスイヤホンのケースもさまざまな種類があります。クールで機能性重視のものもあれば、ころんと丸いかわいらしいデザインのもの、スタイリッシュでおしゃれなものもあります。女性へプレゼントするときなどケースがかわいいと喜ばれることでしょう

 

女性にだけでなく、ワイヤレスイヤホンを男性にプレゼントすることもあると思います。下の記事にもワイヤレスイヤホンを選ぶときに参考になるランキングが紹介してあります。こちらもぜひ参考にしてみてください。

まとめ

女性におすすめのワイヤレスイヤホンをご紹介してきました。スポーツをする方や通勤通学中に音楽を聴く方にとっては、毎日の必需品ともいえるこのワイヤレスイヤホン。それぞれの商品にある便利な機能をチェックして、ご自分の好みに合ったイヤホンを選んでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事