mac用プリンターの人気おすすめランキング10選【フォトプリントも】

記事ID144318のサムネイル画像

mac bookやmac airなどmac用のプリンターは、対応しているものが少ないと思われがちですが実は互換性があるおすすめのプリンターが多くあります。今回は、mac用プリンターの選び方と人気おすすめランキングを紹介します。おすすめの機能が多く搭載されているので、プリンターの購入を考えている方は参考にしてください。

macに対応しているプリンターを自宅で楽しむ

年賀状や写真のプリント・データの取り込みなど、プリンターはパソコンのデータを出力するのに便利な商品です。Windows向けはあるけれど、mac用のプリンターが探しにくいという方は多いです。実は、最近ではmacと互換性のあるプリンターが多く販売されています。

 

macから無線で印刷できるタイプや、持っているスマホと連動できるもの、レーザーで綺麗に印刷できるタイプなどプリンターによって入っている機能性は変わります。自分に合わせたプリンターを選ぶと使いやすいです。

 

そこで今回は、mac用プリンターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

✔Windows・スマホとの互換性が高いプリンターが多い

✔スキャナや両面印刷など多い機能が搭載されている

mac用プリンターの選び方

最初に、mac用プリンターの選び方を紹介します。タイプや接続方法・搭載されている機能などを基準に紹介しているので、用途に合ったプリンターを探しましょう。

タイプで選ぶ

フォトプリンター・印刷専用機・複合機などのプリンターのタイプで選ぶ方法です。フォトプリンターや印刷専用機・複合機など、印刷するデータやプリンターを使う用途に合わせて選びましょう。

写真を印刷するのに特化した「フォトプリンター」

写真をよく印刷するという方は、フォトプリンターがおすすめです。フォト専用のプリンターなので、サイズがコンパクトで作られている場合が多いです。macだけでなくスマホと連動して使うこともできます。写真や年賀状の印刷以外をしないという方におすすめです。

 

フォトプリンターは、iPhoneやAndroidと直接、接続して使用できるタイプも多いです。アルバムを作りたいという方にも気軽に印刷ができるのでおすすめです。また、タイプによっては写真がプリントされた年賀状を作ることもできます。

シンプルな印刷機能のみが搭載されている「印刷専用機」

印刷専用機は、シンプルな印刷機能だけが搭載されているプリンターです。フォトプリンターや複合機に比べると価格が安いのが特徴です。最近では、複合機のプリンターが多いので最新モデルが発売されにくいというのがデメリットです。コスパを求める方に便利です。

 

スキャナやFAX機能などの複数の機能を求めるという方には向かないので、事前に用途を確認しておきましょう。印刷専用機は、シンプルで操作方法が簡単なので、機械が苦手という方にも使いやすいです。

コピーやスキャナなど多機能が魅力の「複合機」

複合機は、コピー・スキャナ・FAX機能など多機能が搭載されています。スマホと連動させたり、Wi-Fiで繋いだりできます。ほかのタイプと比べると、種類が多いのが特等です。印刷専用機やフォトプリンターと比べると価格は高いですが、高機能なタイプです。

 

今後、プリンターを多く使用したいという方や機能にこだわりたいという方には特におすすめです。複合機は、フォトプリンターや印刷専用機に比べて、新モデルがでるペースが早いのも特徴です。

接続タイプで選ぶ

プリンターの接続で選ぶ方法です。Wi-Fi・USB・有線LANなど、使いやすい接続方法を選びましょう。mac以外にも使用する端末がある場合は、合わせてチェックしておきましょう。

Wi-Fiで自動検出をして印刷が可能な「AirPrint」

AirPrintは、MacやiPhoneなどのApple製品をWi-Fiで接続することで、プリンターが使える機能です。ドライバーのインストールが必要がなく、簡単に無線で接続ができるので機械が苦手な方にも使いやすいです。macを持っている方には便利な接続方法です。

 

USBでも接続が不要なので、プリンターがスマホやmacを有線で繋ぎにくい場所に収納されていたとしても使えます。インテリアに合わせて、プリンターを置きたいという方にもおすすめです。

windows対応のパソコンとの併用ができる「USB」

mac以外にもWindowsとの併用をしたいという場合は、USBで接続できるタイプがおすすめです。USB接続は、モバイルバッテリーに繋いで使うこともできるので出先でプリンターを使うときにも便利です。互換性の高さを求めるなら、USB接続は欠かせません。

 

タブレットで使用する場合もUSBポートをつけることで使用することができます。データをスマホやタブレットで作るという方、気軽に出力をしたいという方にもUSB接続はおすすめの種類です。

安定した接続を求めるなら「有線LAN接続」

プリンターとの安定した接続を求めるなら有線LAN接続がおすすめです。Wi-Fiやネットワークがない環境でも印刷ができるので、オフラインで使用したいという場合にも便利です。また、ケーブルを繋いで印刷ボタンを押すだけなので比較的、操作も簡単です。

 

持ち運びができるタイプの場合は、その場でプリントが可能なので撮った写真をすぐに印刷することができます。ネットワークの環境を気にしたくないという方におすすめの接続方法です。

機能性で選ぶ

mac用プリンターに搭載されている機能性で選ぶ方法です。ダイレクトプリント・自動両面プリントなど、欲しいプリンターの機能に合わせて選びましょう。

USBやSDカードから直接印刷が可能な「ダイレクトプリント」

ダイレクトプリントは、USBやSDカードを直接プリンターに差し込むだけで印刷ができる機能です。macからデータを出力することもできますが、既に完成しているデータを印刷するという場合に便利です。パソコンを立ち上げずに使えるので便利です。

 

プリンターに搭載されている液晶パネルから、印刷したいデータを選べるので機械が苦手な方にもおすすめの機能です。家族でプリンターを使うという方は、使いやすいです。また、データをこまめにSDやUSBに移すという方にも使いやすいです。

表裏の2面印刷を求めるなら「自動両面プリント」

自動両面プリントは、表裏の印刷をまとめて行うことができる機能です。通常は、表裏の印刷をする場合、表を印刷してから裏に返して用紙をセットし直すという作業が必要になりますが、自動両面プリントは手間をなくして自動で印刷を行ってくれるので便利です。

 

冊子や資料の印刷を大量に作成する場合や、両面で印刷する機会が多い方は、印刷時の時短にもなるのでおすすめの機能です。また、両面にプリントすることで、用紙の節約にもなるのでプリンターのなかでも人気の高い機能です。

CDやDVDにオリジナルの印刷ができる「レーベルプリント」

レーベルプリントは、CDやDVDにオリジナルの印刷をすることができる機能です。ホームビデオをDVDに焼いたものや、お気に入りの音楽をいれたものなどオリジナルのCD・DVDを作るときに便利です。文字や画像は、自分でデザインしたものを印刷できます。

 

パソコンで作成したCDやDVDは、無地のものが多いのでレーベルプリントをすることで整理がしやすくなります。ホームビデオや、お気に入りの番組を録画したものなど、レーベル部分までこだわって作りたいという方におすすめです。

mac以外でも気軽に印刷をするなら「スマホ接続」

macのパソコンだけでなく気軽に印刷機能を使用するならスマホ接続ができるタイプを選びましょう。専用アプリから印刷したり、スキャナ機能を使えたりするので便利です。W-fi接続ができるプリンターの多くは、スマホ接続に対応していることが多いです。

 

家族で使用する場合や、その場で気軽にプリントをしたいという場合でもパソコンを持ち歩く必要がないので付いていると便利な機能です。

用紙や写真のデータ取り込みを行うなら「スキャナ」がおすすめ

紙の書類やイラスト・写真のデータの取り込みを行うなら、スキャナ機能が搭載されているプリンターがおすすめです。スマホと連動できるタイプのものは、専用アプリで写真で撮るだけでプリンターにデータが取り込めるタイプもあります。

 

子供の描いたイラストや、自分で書きおこしたメモなども簡単にスキャナが可能です。スキャナ機能が付いているプリンターは、パソコンを立ち上げなくても、USBやSDにそのまま保存できる機能が付いているタイプが多いです。

インクの種類で選ぶ

プリンターのインクの種類で選ぶ方法です。4色インク・6色インクなど、印刷するデータに合わせてインクの種類を選ぶと綺麗にプリントが可能です。

文書印刷を中心に印刷するなら「4色インク」

モノクロ印刷や、文書の印刷を中心にするなら、4色インクがおすすめです。6色と比べて、色数は少ないですがセットする色も少ないのでコスパが良いです。4色は、主にシアン・マゼンタ・イエロー・ブラックを使用していることが多いです。

 

コスパは良いですが、鮮やかなカラーのデータを印刷する際には表現が難しい場合もあるので注意しましょう。写真や細かいカラーを使用したイラストを中心に印刷する場合は向きません。

写真や画像を中心に印刷するなら「6色インク」

写真や画像データを中心に印刷する場合は、6色インクがおすすめです。4色よりも色数が多いため、鮮やかにカラーが出ます。プリンターのインクの種類によって違いますが、淡い色を2色足すことで鮮やかなカラーを出せるように作られています。

 

プリンターモノクロ印刷や文書のみを印刷するという方は、インクが偏ってなくなるのでコスパが悪いのがデメリットです。写真やイラストを中心にプリンターを使うという場合は、6色インクにこだわるのがおすすめです。

対応OSで選ぶ

macに対応しているプリンターだとしても、使用しているOSが対応OSに入っていない場合はうまく動作しない場合があります。プリンターを購入する前に対応OSをチェックしておくと失敗しません。また、対応ドライバーをインストールすると使える場合もあります。

 

また、スマホやタブレットで使う場合もプリンターがOSに対応しているか合わせてチェックしましょう。OSが古い場合は、アップデートをすることで使用できるようになる場合もあります。

インクカートリッジの種類で選ぶ

プリンターのインクカートリッジの種類で選ぶ方法です。プリンターには、独立型・一体型の2種類があります。用途や使う頻度に合わせて選びましょう。

コスパの良さを求めるなら「独立型」

独立型のカートリッジは、1色ずつ分けられています。切れた色のみを交換して使えるので、一体型と比べてコスパが良いです。ですが、ヘッドの劣化が早いのがデメリットです。また、使わない色が変色する可能性もあるのでこまめに交換する必要がああります。

 

モノクロ印刷や文書印刷など、偏ったインクを多く使用するという方は独立型のカートリッジの方がコスパがかなり良いのでおすすめです。写真などを印刷する場合は、購入するインクの量が多いので注意が必要です。

セットが簡単な「一体型」

独立型と比べて一体型は、1つのカートリッジに全ての色が入っています。セットや交換がとても簡単なので、初心者にもおすすめです。また一度に全ての色を変えるので、ヘッドの消耗が少ないのもメリットです。

 

ですが、プリンターにほかの色が残っている場合でも1つの色がなくなると交換する必要があるので、コスパ面が悪いのがデメリットです。偏った色をよく使用するという場合や、モノクロ印刷の場合は向きません。

重さ・サイズで選ぶ

プリンターの重さやサイズも重要です。使用頻度が低い場合は、コンパクトで軽いものを選ぶと持ち運びや収納に困らないのでおすすめです。高機能の場合は、サイズが大きいものが多いので置きたい場所のサイズを把握しておくと失敗しません。

 

カバンに入れられるサイズのものは、スマホを連動してその場でプリンターが使用できるのでポラロイドカメラのように使用できる点が魅力です。

コスパで選ぶ

予算がある場合や、安い価格のプリンターを購入したいという方は、コスパで選ぶのもおすすめです。写真だけを印刷する場合はフォトプリンター、印刷の機能のみを求める場合は印刷専用機など、余計な機能を取り除くことで価格が安くなります。

 

プリンターに欲しい機能性と、使う用途を照らし合わせて予算内に収めるように買いましょう。また、プリンターの予算を抑える場合は同じモデルの旧型を買うのもおすすめです。新型と比べると、機能性はあまり変わらずに価格が安いのでおすすめです。

人気のメーカーで選ぶ

人気メーカーやブランドから選ぶ方法です。Canon(キャノン)やEPSON(エプソン)など、販売モデルや販売台数が多い人気メーカーは口コミも多く、選ぶときに参考になるのでおすすめです。

綺麗な写真の印刷が得意な「Canon(キャノン)」

Canon(キャノン)は、カメラやプリンター・レンズなどを販売するメーカーです。カメラを販売していることもあり、綺麗な写真を印刷することができるプリンターを販売しています。フォトプリンターや多機能な複合機など、機能性の高いプリンターが魅力です。

 

6色カラーや、鮮やかな印刷にこだわって作られているので、家庭で写真を印刷してアルバムを作りたいという方にもおすすめのブランドです。ほかのメーカーに比べても、新モデルがでるスピードが早いです。

複合機のモデルが圧倒的に多い「EPSON(エプソン)」

EPSON(エプソン)は、ホームプリンター・スキャナーなどを多く販売するメーカーです。複合機のモデルが圧倒的に多く、使用用途や取り扱うデータに合わせて使い分けることができます。低印刷コストのエコタンクを搭載したプリンターも人気を集めています。

 

スマホとの連動機能や、スクエアプリントが搭載されているプリンターも販売されています。モデルが多いので、家庭用からオフィスまで使う場所に合わせて、選ぶことができます。

コスパの良いプリンターが揃っている「brother(ブラザー)」

brother(ブラザー)は、ミシンやプリンターを販売しているメーカーです。オフィス向けや家庭向けなどのプリンターを安い価格で販売しているので、コスパの良さと機能性の高さが人気を集めています。レーザープリンターも安く買えるので人気が高いメーカーです。

 

初めてプリンターを買うという方や、家庭に1台置いておきたいけど予算が気になるという方にもおすすめのメーカーです。鮮やかなカラーで印刷ができるので、年賀状を作りたいという方にも向いています。

パソコンと合わせて購入するなら「HP(ビューレットパッカード)」がおすすめ

HP(ビューレットパッカード)は、ノートパソコン・デスクトップパソコン・プリンターなどを販売しているメーカーです。HP(ビューレットパッカード)はAir Printに対応しているプリンターが多いため、macのパソコンと相性が良いのが利点です。

 

自動両面印刷機能・スキャン機能など、多機能で作られているプリンターが人気です。ほかの家庭用プリンターと比べると、価格が高いですが、使いやすいのでmacユーザーの支持が高いです。

mac用プリンターの人気おすすめランキング10選

QRコードで簡単に接続が可能

Wi-Fi環境が搭載されていなくても、すぐにプリントが可能なダイレクト接続・Wi-Fi接続が簡単にできるワイヤレスコネクトの機能だけでなく、QRコードで簡単に接続する機能も付いているmac用プリンターです。

 

macだけでなく、スマホからも簡単にプリントができるので普段から使いやすいです。また、6色インクに対応しており、写真に強い染料インクを使用しているのが特徴なので、写真を多く印刷するという方におすすめです。タッチパネルが大きくて見やすいです。

タイプ 複合機 接続方法 Wi-Fi、QRコード、有線
重量 7.48kg 機能性 2way給紙仕様、スマホ連動

口コミを紹介

思った以上に小型で場所をとらず、Wi-Fiの接続も自動で行う優れものでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

文字がくっきり印刷できる複合機

顔料ブラックインクを使用している複合機で、マーカー・文字のにじみを減らし綺麗に印刷が可能です。独立型のインクを使用しているので、なくなった色だけを簡単に交換できる点も魅力です。

 

また、スマホアプリに対応しているのでQRコードやアプリで簡単に接続をして、印刷ができます。複合機のなかでも、小さいサイズで作られており、収納場所に困らない点も魅力です。L半の印刷スピードは、約70秒です。

タイプ 複合機 接続方法 USB、Wi-Fi、QRコード
重量 4.5kg 機能性 スマホアプリ対応

口コミを紹介

特別な写真印刷とかに使うのであれば、高級品を使えば良いのですが。家庭用はこの程度で十分。

出典:https://www.amazon.co.jp

高速プリントシステムを搭載

A4サイズが1分で約34枚と高速のプリントシステムを搭載しているプリンターです。データの処理がスムーズなので、一度の多くの量を印刷したいという方におすすめです。有線・無線と接続方法が選べるので、使用場所や用途に合わせて使うことができます。

 

高さが18.3cm・重量が500gとコンパクトなサイズで作られており、持ち運びにも便利です。自動両面プリントが搭載されています。

タイプ 複合機 接続方法 有線、USB、Wi-Fi
重量 500g 機能性 両面印刷機能、レーザー印刷機能

口コミを紹介

重量も軽く、デスクの端に置いたり、カラーボックスの上に置ける手軽さで、家庭用なら
必要十分。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホからスキャン画像が作れる

持っているスマホからアプリをインストールして、簡単にセットアップができるプリンターです。カメラでのスキャン画像の生成や、クラウドベースでのドキュメント印刷にも対応しているのでmacとスマホとの併用で使うという方におすすめのプリンターです。

 

薄くてコンパクトなデザインなのでインテリアに馴染みやすい点も魅力です。過去には、Appleでの販売もされており、macでの動作もスムーズです。機能性が少ないので、シンプルなプリンターを求める方におすすめです。

タイプ 複合機 接続方法 Wi-Fi、Bluetooth
重量 3.4kg 機能性 アプリ連動可能

口コミを紹介

簡単に、印刷出来るプリンターを探しておりました。文字印刷のクオリティーを求めていないのでウチにとっては、最高のプリンターです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ADF機能が搭載された最新型モデル

自動で原稿を送ることができるADF機能が搭載されているプリントです。使いやすさにこだわって作られており、手差しトレイ・全面給紙・大きめのタッチパネルなど、世代を選ばずに使いやすい点も魅力です。

 

メモリカード・USBメモリーからのダイレクトプリントや、レーベルプリントにも対応しています。また、スマホ・タブレットとも簡単に接続ができるのでmacと合わせて使うという方にもおすすめです。

タイプ 複合機 接続方法 Wi-Fi、無線LAN、USB
重量 8.21kg 機能性 ADF機能、ダイレクトプリント機能、スキャン機能、コピー機能

口コミを紹介

必要十分な機能です。コスパも良し!ランニングコストも悪くなし。想像以上に静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

持ち運べるコンパクトサイズ

約1.6kgと持ち運びが簡単なコンパクトサイズなので、収納場所にも困りません。本体にバッテリーが内蔵されており、AC電源を使わなくても使えます。バッテリーが切れたときには、モバイルバッテリーから給電することができます。

 

mac・Windows・スマホと互換性が高いので、印刷専用機のシンプルな機能を探しているという方におすすめです。カラーバリエーションは、白と黒の2色から選ぶことができます。大きい液晶パネルが搭載されています。

タイプ 印刷専用機 接続方法 Wi-Fi、USB
重量 1.6kg 機能性 バッテリー内蔵

口コミを紹介

外出先や旅行先でプリントアウトがしたいときに持ていると便利なので、時々携帯しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

超軽量ボディで作られている

3.06kgと軽量ボディで作られているので、持ち運びにも便利なプリンターです。ACアダプターがないので、場所を選ばずに設置できる点も魅力です。また、2.65インチのタッチスクリーンが搭載されているので見やすいです。

 

macだけでなく、スマホから簡単にプリントが可能だったり、クラウドと連携して印刷ができたりと時短でプリントをしたいという方にもおすすめです。また、インクの残量をスマホから確認できる機能も魅力です。

タイプ 複合機 接続方法 Wi-Fi、USB
重量 2.96kg 機能性 スキャン機能、ADF機能

口コミを紹介

シンプルなデザインで、ワンルームの部屋では場所も占領せず、気に入っています。PC(Win10)やスマホでの設定はとても簡単でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

自動補正機能が搭載されている

コピー・スキャン・プリンターなどのシンプルな機能が搭載されているプリンターです。スマホとの接続も簡単なのでmac以外でも印刷がすぐに行えます。インクタイプは独立型なので、コスパもよく普段から使うプリンターとしてもおすすめです。

 

文字に強い顔料のブラックインクを採用しているので、文書を多く印刷する方におすすめです。人物・風景などの写真を自動で見分けて、補正してくれるオートフォトファイン!EXの機能が搭載されています。

タイプ 複合機 接続方法 Wi-Fi、USB
重量 4.45kg 機能性 スキャン機能、背面給紙機能

口コミを紹介

特別な写真印刷とかに使うのであれば、高級品を使えば良いのですが。家庭用はこの程度で十分。

出典:https://www.amazon.co.jp

オフィスでも使いやすいシンプルプリンター

耐久性が高く、高速印刷を可能にしたプリンターです。コンパクトなサイズなので、場所を取らずに設置できる点も魅力です。また、到来のモデルと比べると84%の消費電力量カットを実現しており、電気代の節約をしたいという方にもおすすめです。

 

独立インク・増量インクを利用しているので、経済的な面でも使いやすいです。家庭用だけでなく、オフィスでも使いやすいのが利点です。有線・無線と接続方法を選べます。文字がくっきり印刷されるので文書系の印刷に向いているプリンターです。

タイプ 複合機 接続方法 Wi-Fi、USB
重量 3.24kg 機能性 印刷専用機

口コミを紹介

安定性、低ランニングコスト、静動性、場所も選ばない等が全て備わっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

Bluetooth接続も可能

デュアルハンドWi-fiに対応しているプリンターのモデルで、接続環境が安定しているのが魅力です。Bluetooth接続でも使用ができるのでセットアップが簡単にできます。また、SDカードスロット・USBポートでダイレクトに印刷をすることも可能です。

 

自動両面印刷・スキャナー・コピー機能までも搭載されています。インクは4色ですが、鮮やかなカラーが特徴で写真や画像も綺麗に印刷することができます。

タイプ 複合機 接続方法 Bluetooth、USB、W-Fi
重量 7.22kg 機能性 ダイレクトプリント可能、自動両面印刷機能

口コミを紹介

期待に沿う製品と思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

mac用プリンターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5742405の画像

    Canon

  • 2
    アイテムID:5742652の画像

    エプソン

  • 3
    アイテムID:5742657の画像

    ブラザー工業

  • 4
    アイテムID:5742744の画像

    日本HP

  • 5
    アイテムID:5742756の画像

    ブラザー工業

  • 6
    アイテムID:5742775の画像

    エプソン

  • 7
    アイテムID:5742779の画像

    日本HP

  • 8
    アイテムID:5742790の画像

    エプソン

  • 9
    アイテムID:5742793の画像

    エプソン

  • 10
    アイテムID:5742737の画像

    ヒューレット・パッカード(HP)

  • 商品名
  • PIXUS TS8430
  • EW-452A
  • HL-L2375DW
  • Tango X
  • DCP-J987N-W
  • PX-S05W
  • OfficeJet 250 Mobile AiO
  • EW-052A
  • PX-105
  • ENVY Photo 7822/Y0G43D#ABJ
  • 特徴
  • QRコードで簡単に接続が可能
  • 文字がくっきり印刷できる複合機
  • 高速プリントシステムを搭載
  • スマホからスキャン画像が作れる
  • ADF機能が搭載された最新型モデル
  • 持ち運べるコンパクトサイズ
  • 超軽量ボディで作られている
  • 自動補正機能が搭載されている
  • オフィスでも使いやすいシンプルプリンター
  • Bluetooth接続も可能
  • 価格
  • 28773円(税込)
  • 13388円(税込)
  • 16060円(税込)
  • 17610円(税込)
  • 22990円(税込)
  • 10580円(税込)
  • 31900円(税込)
  • 11400円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 25280円(税込)
  • タイプ
  • 複合機
  • 複合機
  • 複合機
  • 複合機
  • 複合機
  • 印刷専用機
  • 複合機
  • 複合機
  • 複合機
  • 複合機
  • 接続方法
  • Wi-Fi、QRコード、有線
  • USB、Wi-Fi、QRコード
  • 有線、USB、Wi-Fi
  • Wi-Fi、Bluetooth
  • Wi-Fi、無線LAN、USB
  • Wi-Fi、USB
  • Wi-Fi、USB
  • Wi-Fi、USB
  • Wi-Fi、USB
  • Bluetooth、USB、W-Fi
  • 重量
  • 7.48kg
  • 4.5kg
  • 500g
  • 3.4kg
  • 8.21kg
  • 1.6kg
  • 2.96kg
  • 4.45kg
  • 3.24kg
  • 7.22kg
  • 機能性
  • 2way給紙仕様、スマホ連動
  • スマホアプリ対応
  • 両面印刷機能、レーザー印刷機能
  • アプリ連動可能
  • ADF機能、ダイレクトプリント機能、スキャン機能、コピー機能
  • バッテリー内蔵
  • スキャン機能、ADF機能
  • スキャン機能、背面給紙機能
  • 印刷専用機
  • ダイレクトプリント可能、自動両面印刷機能

コピー用紙にもこだわると綺麗な印刷が楽しめる

データをもっと綺麗に印刷したい、実物に近い色に仕上げたいなど、印刷にこだわっている方はプリンターだけでなく、コピー用紙も用途に合わせて選ぶのがおすすめです。写真や文書など、印刷するデータに合わせてコピー用紙を選ぶと綺麗に印刷が仕上げられます。

 

以下の記事では、人気の高いコピー用紙を紹介しています。プリンターで使いやすいA4サイズをはじめ、イラスト向けの用紙も紹介しています。参考にしてみてください。

スマホで使えるモバイルプリンターも人気を集めている

スマホからアプリやWi-Fiで繋ぐことで、簡単に使えるモバイルプリンターも最近では人気を集めています。スクエアサイズでプリントができたり、フィルターをかけた写真がプリントできたりと最新の機能も多く搭載されているので、持っていると便利です。

 

以下の記事では、持ち運びに使いやすいモバイルプリンターを紹介しています。軽くコンパクトなものが揃っているので、参考にしてみてください。

まとめ

今回は、mac用プリンターの選び方と人気おすすめランキングを紹介しました。Windows・スマホと互換性があるものや、持ち運びがしやすいものなど、mac用プリンターは種類が多いです。購入に迷ったら、参考にしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事