【2021年最新版】TEAP試験参考書の人気おすすめランキング18選【単語帳も】

記事ID144275のサムネイル画像

TEAPは大学入試のための新しい試験で、上智大学などでも採用されています。とはいえ、新しい試験なので難易度やいつからTEAP対策すべきかなどわからない点も多いでしょう。単語帳、問題集、参考書選びもなかなか大変です。TEAP試験の参考書の選び方やおすすめランキング、勉強法などについてまとめました。

上智大学などで採用されるTEAPのスコアアップには参考書選びが大事

TEAPは、大学受験のために作られた新しい英語の試験です。「読む・聞く・書く・話す」の4技能をバランス良く測定するために作られた試験で、上智大学などの難関大学でも採用されています。ライティングとスピーキングの対策もしっかりと行う必要があるのが特徴です。

 

難易度はそこまで高くありませんが、試験時間に対して問題の数が多いので問題を早く解く力が求められます。TEAP攻略問題集やTEAP実践問題集なども発売されていますが、TEAP対策の参考書は数が少ないです。しかし、大学受験用の参考書や単語帳はTEAP対策に役立ちます。

 

そこで今回はTEAP試験の参考書の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。TEAPの勉強法やTEAP対策はいつからするべきかなども、解説しているので最後までご覧ください。

✔「読む・聞く・書く・話す」の4技能をバランス良く測定する試験

✔ライティングとスピーキングの対策も重要

✔問題の分量が多いので速く解く力が求められる

TEAP(ティープ)とは

TEAPは、上智大学と日本英語検定協会が共同で開発した大学入試向けの試験です。まだまだ新しい試験なので、どんな試験なのかわからない人もいるかと思います。TEAPがどんな試験なのか簡単にご紹介します。

TEAPは「読む・聞く・書く・話す」の4技能を測る試験

TEAPは、大学での学習や研究に求められる英語の運用能力を測る試験です。TEAPは上智大学と日本英語検定協会が共同で開発しており、読む・聞く・書く・話すの4技能を測る試験になっています。試験の対象となるのは主に高校3年生です。

 

リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4つのセクションに分かれた問題が出題され、試験時間は3時間20分です。4技能全ての全て試験受けるだけでなく、リーディングとリスニングのみの2技能パターンを受験することもできます。

 

TEAPは技能ごと100点満点のスコアで測定され、4技能の合計で最高400点となります。出願条件としてTEAPのスコアが必要な大学、基準スコアを超えることで入試の得点が加算される大学があります。一部大学では英語の試験が免除される場合もあります。

TEAPの「難易度」はどのくらい?

TEAPは大学受験を受ける高校3年生の英語力を測定するために作られたテストです。従来の試験よりも大学での学習や研究に求められる実践的な英語力を測るために作られています。英検と比較すると、TEAPの難易度は準2級から準1級程度に相当するとされています。

 

これは高校卒業程度から大学中級程度に該当します。目標スコアによっても難易度は変わりますが、TEAPで300点は偏差値70以上、220~260点はMARCH合格レベルです。問題のレベルは標準的で、難問・奇問はほとんど出題されません。

 

ただし、時間内で大量の問題を解く必要があるので難易度が高いです。

TEAPの「公式テキスト」はある?

TOEICなどの試験には公式テキストが販売されているものがあります。しかし、TEAPの公式テキストは販売されていません。過去問題集もなく、TEAPの公式サイトで見本問題が公開されているだけです。

 

TEAP対策の参考書や問題集などを有効に活用して、対策を行うことが大切です。

TEAPの参考書の選び方

TEAPの参考書は、「読む・聞く・書く・話す」の4技能別に学習できるものを選び必要があります。試験対策のための問題集や単語帳、文法の参考書なども用途別のもの必要です。EAPの参考書の選び方をご紹介します。

4技能に対応したものから選ぶ

TEAPは4技能ごとのセクションに分かれた問題が出題されます。その技能に適した参考書を使用することで、実力はアップします。苦手な技能がある場合は特にしっかり学習する必要があります。4技能ごとに適した参考書の選び方をまとめました。

「リーディング」対策には長文読解の参考書

TEAPのリーディング問題は単語や熟語の穴埋め問題もありますが、文と文の関係性や全体のトピックを理解する力が求められます。センター試験に近いレベルなので、文章自体は難しくありません。しかし、分量が多いので速く読むことができないと時間が足りなくなります

 

長文読解の参考書や問題集でしっかりと練習をしておきましょう。文章を理解したり問題を解いて終わりにするのではなく、速く読めて素早く処理できるようにしましょう。難解な文章を解説したものより、速く読めることを意識した参考書がおすすめです。

「リスニング」対策は音声のスピードに対応したもの

TEAPのリスニングは、英語の音声を聞いて内容と一致する図や表を選ぶなどの問題が出題されます。リスニング対策は、実際試験の音声のスピードに慣れることが大事です。TEAPのリスニングの読み上げスピードは、英検の準1級と同じくらいです。

 

TEAPの対策問題集だけでは演習として不十分ですが、英検の過去問題のリスニングも演習問題に使えます。TEAPのスピードでは速すぎる場合は、英検の2級以下の過去問を使って慣れていくこともできます。

 

大学受験用のリスニングの参考書は、かなり簡単なレベルからTEAPよりレベルの高いものもあります。TEAPでハイスコアを狙うなら、実際の試験よりスピードの速い音声に慣れておくと良いでしょう。

「ライティング・スピーキング」対策には要約問題や英作文の参考書

英語のライティングは和文英訳を連想する人が多いでしょう。しかし、TEAPのライティングは70字の要約問題と状況描写から200字で自分の意見を書く問題です。要約問題や英作文などの参考書で対策を行う必要があります。

 

スピーキングは、英語の文章を話す能力です。英文が作れないと話せないので、英作文の参考書はそのままスピーキングの対策にも使えます。ただし、スピーキングはその場で英文を作れる瞬発力が求められます。

 

スピーキングは英語の瞬発力が身につく参考書などで、トレーニングしておくことも必要です。英検の過去問には、TEAPスピーキングセクションに近い問題もあるので演習用として利用できます。

用途別に選ぶ

TEAPの試験と同じ形式の問題演習をするには、予想問題が掲載された総合対策の問題集があります。また、単語帳や文法書などもTEAPを受けるためには大事です。用途別のTEAPの参考書の選び方をまとめました。

「予想問題」が解きたいなら試験総合対策のための参考書

試験対策には、その試験の過去問を解くことが大切です。しかし、TEAPの過去問は公開されていません。TEAPの試験と同じ形式の問題を解くには、予想問題が収録された参考書や問題集がおすすめです。

 

TEAP試験総合対策のための参考書は、旺文社の「TEAP実践問題集」や共学社「TEAP攻略問題集」などがあります。>TEAPと同じ形式の問題を模擬試験のように解くことができるので、確実に実力がアップします。

「単語レベル」に合った単語帳・熟語集を

TEAPの単語レベルは、英検2級~準1級ほどになっています。TEAPだからといって特別な単語が出ることはないので、専用の単語帳は必要ありません。TEAP用の単語帳も発売されていますが、王道の大学受験用単語帳や熟語集ならほとんどの単語はカバーできます。

 

難解な単語が出る場合もありますが、意味が類推できるのであまり難しいものに手を出す必要はありません。正確な発音を覚えるためにも、音声付きの単語帳や熟語集がおすすめです。

基礎的な「英文法」はリーディングやライティングに必要

TEAPには英文法の問題自体は出題されません。リーディングの一部に穴埋め問題がありますが文法や語法の知識ではなく、単語や熟語の知識が求められます。しかし、長文を読んだり、正確な英文を書くには英文法の知識は必要です。

 

特に英語が苦手な場合は、基礎的な英文法をしっかりマスターしておきましょう。アウトプットしないと文法の知識はなかなか身につきません。参考書を読むだけでなく、文法の問題は一通りやっておきましょう。

できるだけ「音声」付きのものを

TEAPの参考書は、できるだけ音声付きのものがおすすめです。音声を利用すれば自然とリスニング対策になり、シャドウイングや音声に合わせて音読することで英語の処理速度もアップします。

 

ただし、音声はCDやダウンロード音声などさまざまな形式があるので、自分が利用しやすいものか確認して選びましょう。大学受験用の参考書は音声別売も多いので注意が必要です。

自分の「レベル」にあったものを

参考書を選ぶ場合、TEAPの問題のレベルや目標スコアに合ったレベルのものを選ぶのが普通でしょう。基本的には問題ないのですが、自分の現在の学力レベルが足りないと参考書を使いこなすことはできません。

 

自分のレベルより高い参考書を選んでしまうと学力アップにつながらず、かえって時間の無駄になってしまいます。自分のレベルに合った参考書を選ぶことが、学力アップにつながります。

TEAPのリーディング対策の参考書人気おすすめランキング3選

1位

旺文社

TEAP技能別問題集リーディング/リスニング

リーディングとリスニングの演習ができる

4技能のうちリーディングとリスニングに絞ってTEAP対策を行う参考書です。パートごとに例題で問題や解き方を確認し、TEAP対策に作られたオリジナル問題で対策が行えます。TEAPのリーディング問題を集中的に対策したい人におすすめです。

 

リスニングも同様の形式で、音声付きなのでしっかりと対策ができます。大学生活に関するコラムなども収録されています。TEAPは大学生活の場面が登場することが多いです。コラムで大学生活の知識を得ることで、TEAPの問題も解きやすくなります。

ページ数 216ページ 音声 CD
出版年月日 2016/6/6

口コミを紹介

実質”公式”の安定感で問題なし。レイアウト等も秀逸で見やすく、分かりやすい。さすがは旺文社の内容。英検協会を作った出版社と言う事でTEAPもおまかせの内容。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

桐原書店

大学入試 英語長文ハイパートレーニングレベル2 標準編

正確に読む力と速読力が身につく

標準レベルの英語長文を速く読む力が身につく参考書です。詳しい解説で標準レベルの英文がきちんと理解して読めるようになります。正確に読む力を身につけた上で英文を速く読むトレーニングをしっかりと行うのが特徴です。

 

読まなければならない英文の分量が多いTEAP対策におすすめです。より簡単なレベル1から販売されているので、英語の基礎に不安がある場合でも取り組むことができます。

ページ数 272ページ 音声 CD
出版年月日 2020/2/13

口コミを紹介

センター過去問に取り組む前に使うのが良い(6月とか)。音読しまくると読むのが早くなって共通テスト(模試)も時間が余るようになる。SVも振ってあるから独学でも取り組みやすいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

KADOKAWA

関正生の英語長文ポラリス(2 応用レベル)

良質な英文を詳細な解説付きでマスターできる

良質な英文を非常に詳しく解説した英語長文の参考書です。英文構造を非常に丁寧に解説しているので、きちんと理解して読む力を身につけることができます。全文の音声がダウンロードできるので、音声を聞きながら音読ができます。

 

早く読むためのアドバイスもあり、音読を繰り返すことで早く読む力も身に付きます。ただし、単語や文法などの解説はほとんどないので、単語や文法の基礎が身についてから読むようにしましょう。

ページ数 288ページ 音声 ダウンロード
出版年月日 2016/8/18

口コミを紹介

1つ1つとにかく細かい解説になっていてとても良いSVOCや全訳が細かい。
自習ならこのシリーズが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

TEAPのリーディング対策の参考書の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5733346の画像

    旺文社

  • 2
    アイテムID:5733348の画像

    桐原書店

  • 3
    アイテムID:5733350の画像

    KADOKAWA

  • 商品名
  • TEAP技能別問題集リーディング/リスニング
  • 大学入試 英語長文ハイパートレーニングレベル2 標準編
  • 関正生の英語長文ポラリス(2 応用レベル)
  • 特徴
  • リーディングとリスニングの演習ができる
  • 正確に読む力と速読力が身につく
  • 良質な英文を詳細な解説付きでマスターできる
  • 価格
  • 1650円(税込)
  • 1485円(税込)
  • 1320円(税込)
  • ページ数
  • 216ページ
  • 272ページ
  • 288ページ
  • 音声
  • CD
  • CD
  • ダウンロード
  • 出版年月日
  • 2016/6/6
  • 2020/2/13
  • 2016/8/18

TEAPのリスニング対策の参考書人気おすすめランキング3選

1位

KADOKAWA

関正生の英語リスニング プラチナルール

リスニング問題で正解する力が身につく

センター試験レベルから難関大レベルまでをカバーできるリスニングの参考書です。幅広いレベルに対応しているだけでなく、様々な問題形式を解説しています。TEAPのリスニング問題の対策にも使いやすいです。

 

2種類のスピードの音声でリスニング力を養成できるだけでなく、独学では身につかないリスニング問題のルールも解説しています。聞き取る力だけでなく、リスニング問題を解くポイントも学習したい人におすすめです。

ページ数 232ページ 音声 CD・ダウンロード
出版年月日 2016/12/9

口コミを紹介

例えば,数字に関する問題はどういう風に出題されるのか,など.
この本は,そういった設問ポイントやよく出る表現がとても良くまとまっています.
それほど厚い本ではないので,取り組みやすい本です.

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ナガセ

安河内のセンター英語 リスニングをはじめからていねいに

初歩の初歩からTEAPのリスニング対策ができる

<まったくリスニングを勉強したことがない人に最適な参考書です。発音の知識などの基本事項から始まってセンターレベルのリスニング問題が解けるようになります。通常用と速読用の2種類の音声だけでなく、講義音声付です。

 

実際の講義を受けているような気分で学習が可能です。ハイスコアを狙うにはよりレベルの高い参考書が必要ですが、リスニングが苦手な人の最初の1冊におすすめです。

ページ数 241ページ 音声 CD
出版年月日 2006/9/26

口コミを紹介

リスニングの基礎を学べる珍しい参考書です。
センター試験がなくなっても絶版にはしないでほしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

旺文社

2021年度版 英検準1級 過去6回全問題集

TEAPに近いスピードでのリスニング演習に便利

実際のTEAPの試験に近いスピードのリスニング試験を行っている英検準1級の過去問題集です。TEAPでのリスニング対策に演習を行うのに便利な問題集として使えます。リスニングや面接の音声はアプリやダウンロードで利用できます。

 

アプリを使えばスマホを使って、どこでも音声を聞くことができます。聞き流し学習や速度の変換もできるのでリスニング力の向上に役立ちます。

ページ数 184ページ 音声 ダウンロード・アプリ
出版年月日 2021/2/25

口コミを紹介

過去6回分(2020年度第2回〜2018年度第3回)の問題・解説で構成されています。音声もインターネットでダウンロードできます。問題の解説は相変わらずクオリティが高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

TEAPのリスニング対策の参考書の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5733622の画像

    KADOKAWA

  • 2
    アイテムID:5733621の画像

    ナガセ

  • 3
    アイテムID:5733344の画像

    旺文社

  • 商品名
  • 関正生の英語リスニング プラチナルール
  • 安河内のセンター英語 リスニングをはじめからていねいに
  • 2021年度版 英検準1級 過去6回全問題集
  • 特徴
  • リスニング問題で正解する力が身につく
  • 初歩の初歩からTEAPのリスニング対策ができる
  • TEAPに近いスピードでのリスニング演習に便利
  • 価格
  • 1430円(税込)
  • 2728円(税込)
  • 2310円(税込)
  • ページ数
  • 232ページ
  • 241ページ
  • 184ページ
  • 音声
  • CD・ダウンロード
  • CD
  • ダウンロード・アプリ
  • 出版年月日
  • 2016/12/9
  • 2006/9/26
  • 2021/2/25

TEAPのライティング・スピーキング対策の参考書人気おすすめランキング3選

1位

旺文社

TEAP技能別問題集ライティング/スピーキング

出題形式に慣れて得点力アップ

実際のTEAPのライティング・スピーキングと同じ形式の問題が、それぞれ例題と練習問題8題が収録された参考書です。コラム形式でライティング・スピーキングの疑問点などが掲載されています。

 

巻末にはTEAPの採点基準も表でまとめられているので、確実に得点力がアップします。TEAPのライティング・スピーキングの問題に慣れておきたい人におすすめの問題集です。

ページ数 200ページ 音声 CD・アプリ
出版年月日 2016/6/6

口コミを紹介

TEAPに限りませんが、出題形式が固定している試験は、事前に何度も練習して慣れておこう。特にライティングやスピーキングは、頻出のトピックに即答できるように、自分の引き出しにネタをたくさん仕込んでおこう

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Z会

自由英作文編 英作文のトレーニング 改訂版

一生モノの英作文能力が手に入る

自分の意見を述べる問題に対応できる自由英作文の問題集です。自由英作文の参考書ですが、幅広い問題形式に対応しています。要約問題も収録されているので、TEAPのライティング問題に対応できる力が身に付きます。

 

英作文に求められる構成や論理展開が学べるので、論理的な英文が迷わずに書けるようになります。TEAP対策だけでなく、一生役立つ英文作成能力が身に付きます。しっかりとした英文作成能力を身に着けたい人におすすめです。

ページ数 260ページ 音声 ダウンロード
出版年月日 2018/3/14

口コミを紹介

高価な教材を買うよりも、本書の序章をたった1時間で読むほうが、
明らかに論理の明確な英文を書く能力は高まります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

桐原書店

"スピーキング"のための音読総演習 (即戦Navi)

英語で思う力を育てる

スピーキングに必要な瞬発力が身につく参考書です。音読練習をする参考書ですが、感情を英語的に切り替えて英語で思う力を育てるメソッド「パワー音読」を行います。英語的な発想ができるようになることで、英語がすぐに頭に浮かぶようになります。

 

日本人には発音が難しい箇所には、「魔法のカタカナ」を使うことで発音しやすくなっています。朗読音声を聞きながら音読することで、現実的な発音が身に付きます。素早く英文を話せるスピーキング力を身に着けたい人におすすめです。

ページ数 136ページ 音声 CD・ダウンロード
出版年月日 2017/4/18

口コミを紹介

音読素材である例文にはネイティブスピーカー的な自然な表現満載で、学生や会話初心者に最適なのはもちろんですが、英会話上級、自称英語堪能者、あるいは「自分は英語で一応海外業務こなしてます」なんていう人にも、お薦めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

TEAPのライティング・スピーキング対策の参考書比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5733326の画像

    旺文社

  • 2
    アイテムID:5733339の画像

    Z会

  • 3
    アイテムID:5733331の画像

    桐原書店

  • 商品名
  • TEAP技能別問題集ライティング/スピーキング
  • 自由英作文編 英作文のトレーニング 改訂版
  • "スピーキング"のための音読総演習 (即戦Navi)
  • 特徴
  • 出題形式に慣れて得点力アップ
  • 一生モノの英作文能力が手に入る
  • 英語で思う力を育てる
  • 価格
  • 1650円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 1650円(税込)
  • ページ数
  • 200ページ
  • 260ページ
  • 136ページ
  • 音声
  • CD・アプリ
  • ダウンロード
  • CD・ダウンロード
  • 出版年月日
  • 2016/6/6
  • 2018/3/14
  • 2017/4/18

TEAP試験総合対策の参考書人気おすすめランキング3選

1位

旺文社

【CD2枚付】TEAP実践問題集

TEAPの模擬試験形式の問題集

TEAP対策書では売り上げナンバー1の旺文社の模擬試験形式の問題集です。2回分の問題が収録されているので、模擬試験の感覚で学習したい人に最適です。実際に問題を解くことで、得点しやすいパートや苦手なパートが把握できます。

 

スクリプトとCDが付属するので、シャドウイングやスピーキングのシミュレーションにも使えます。TEAPの過去問題集の代わりに使うのにもおすすめの問題集です。

ページ数 272ページ 音声 CD
出版年月日 2015/6/9

口コミを紹介

この本と別冊リーディングとリスニング編で勉強して先週TEAP受けました。
個人的に実際のテストや別冊よりリーディングは優しい気がします。
TEAP受かるためにひたすら熟語を覚えましょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

教学社

TEAP攻略問題集 (大学入試シリーズ)

試験を受ける際のアドバイスが豊富

詳細な分析に基づいたオリジナル問題で、模擬試験形式の演習ができる問題集です。CDの音声を使って本番に近い形でリスニングやスピーキングの演習ができます。問題を解く時間配分の目安が記載されているので、実際の試験を受ける際の計画が立てやすいです。

 

他にもTEAPを受ける際の具体的なアドバイスが豊富です。試験当日まで利用できるTEAP頻出語句リストも付属します。

ページ数 320ページ 音声 CD
出版年月日 2015/9/5

口コミを紹介

問題の解説だけでなく、一問一問ごとにワンポイントアドバイスのような、簡潔なアドバイスがあったので、一問ごとに丁寧に解答解説を見るとなんとなくTEAPの出題傾向がわかってきます。解答解説を見た後に二回目の予想問題を解くと、ミスはだいぶ減りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

三修社

CD2枚付 TEAP全パート徹底トレーニング

TEAPの流れが一目で理解できる

初めてTEAPを受ける人のために、さまざまな工夫がされた問題集です。模擬試験形式の問題を2回分収録しており、「TEAPを見える化」ページでTEAP受験の流れが簡単にわかります。スピーキングセクションの独学用音声付きです。

 

スピーキング問題の解答は複数掲載されているので、表現力も増やすことができます。TEAPの頻出のキャンパス用語・キャンパスライフの知識を解説しており、問題が解きやすくなります。TEAPに関する詳しい情報を知りたい人におすすめの参考書です。

ページ数 464ページ 音声 CD
出版年月日 2016/8/31

口コミを紹介

本書は「受験生目線の対策本」の言葉通り、TEAP受験を志望する高校生が、この試験の全体像を把握し、どう攻略すべきか、容易に理解できる構成になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

TEAPのライティング・スピーキング対策の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5733619の画像

    旺文社

  • 2
    アイテムID:5733618の画像

    教学社

  • 3
    アイテムID:5733620の画像

    三修社

  • 商品名
  • 【CD2枚付】TEAP実践問題集
  • TEAP攻略問題集 (大学入試シリーズ)
  • CD2枚付 TEAP全パート徹底トレーニング
  • 特徴
  • TEAPの模擬試験形式の問題集
  • 試験を受ける際のアドバイスが豊富
  • TEAPの流れが一目で理解できる
  • 価格
  • 2200円(税込)
  • 2178円(税込)
  • 2420円(税込)
  • ページ数
  • 272ページ
  • 320ページ
  • 464ページ
  • 音声
  • CD
  • CD
  • CD
  • 出版年月日
  • 2015/6/9
  • 2015/9/5
  • 2016/8/31

単語帳・熟語集の人気おすすめランキング3選

1位

旺文社

TEAP英単語ターゲット

TEAPに特化した英単語帳

大学受験の英単語帳の定番「英単語ターゲット」のTEAP版です。TEAPに出る英単語1200を厳選しており、英検準2級程度、2級程度、準1級程度と3つのレベルに分けて収録しています。TEAPに特徴的な単語だけを覚えることも可能です。

 

巻末コラムでライティングやスピーキングに使える表現もまとめられています。熟語を覚えるための単語帳ではないので注意しましょう。TEAPに特化した英単語帳が欲しい人におすすめです。

ページ数 360ページ 音声 ダウンロード・アプリ
出版年月日 2016/5/17

口コミを紹介

ありがとうございました

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

駿台文庫

システム英単語<5訂版>

実践的な形で英単語が覚えられる

英単語を覚えやすいミニマルフレーズで収録した英単語帳です。英文の中で実際に使われるフレーズで覚えることができる実践的な英単語帳で、受験生に高い人気があります。レベルが高くボリュームもありますが、レベル別に収録されているので効率的に覚えられます。

 

TEAPに必要なレベルの見覚えることも可能です。別売り音声がありますが、無料のダウンロード音声で単語の発音は確認できます。実践的な形で英単語を覚えたい人におすすめです。

ページ数 386ページ 音声 ダウンロード
出版年月日 2019/11/10

口コミを紹介

いちばん覚えやすいしセンター〜難関国立二次までこれ一冊で安心

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

桐原書店

データベース 4500 完成英単語・熟語 [5th Edition]

コスパ最強の英単語帳

高校必修レベルから難関大レベルまでの英単語・熟語が収録された英単語帳です。英単語・熟語共にレベル別に収録されており、テーマごとに分けられているので覚えやすくなっています。例文付きなので、単語の使い方もわかります。

 

英単語と熟語をまとめて覚えることができ、音声付と非常にコスパの良い英単語帳です。難易度的にもTEAPに適しています。英単語と熟語を1冊で覚えたい人におすすめです。CDはパソコン用で通常のオーディオ機器では再生できないので注意しましょう。

ページ数 448ページ 音声 CD・ダウンロード
出版年月日 2017/10/6

口コミを紹介

頻度別になっているし、似たような意味でグループ分けされているので、海馬の中で記憶が混乱しないし、速く覚えられる。CDがついているので、これを聞き流してもいいし、一緒に発音すると、さらに海馬の記憶が定着する。脳科学的な見地からみて良い本。

出典:https://www.amazon.co.jp

単語帳・熟語集の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5733303の画像

    旺文社

  • 2
    アイテムID:5733306の画像

    駿台文庫

  • 3
    アイテムID:5734688の画像

    桐原書店

  • 商品名
  • TEAP英単語ターゲット
  • システム英単語<5訂版>
  • データベース 4500 完成英単語・熟語 [5th Edition]
  • 特徴
  • TEAPに特化した英単語帳
  • 実践的な形で英単語が覚えられる
  • コスパ最強の英単語帳
  • 価格
  • 1540円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1089円(税込)
  • ページ数
  • 360ページ
  • 386ページ
  • 448ページ
  • 音声
  • ダウンロード・アプリ
  • ダウンロード
  • CD・ダウンロード
  • 出版年月日
  • 2016/5/17
  • 2019/11/10
  • 2017/10/6

英文法の参考書人気おすすめランキング3選

1位

学研プラス

高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく。

短期間で英文法の基礎固めが可能

高校英文法の基礎をコンパクトにまとめた参考書です。150ページほどの薄い参考書ですが、高校英文法がの知識がゼロでも理解できるようになっています。英文法が苦手な人でもしっかりと基礎固めができます。

 

2週間で1週できるボリュームなので、短期間で英文法の復習をしたい人にもおすすめです。例文の音声が収録されたCD付きなので、音声を使った学習もしっかりとできます。

ページ数 150ページ 音声 CD
出版年月日 2013/9/18

口コミを紹介

下手な中学英語よりも分かり易く描かれています。
半ページを読むと理解でき、半分で問題を解く形式です。
難しい単語を入れてない事で、各ページを止まることなく進むことができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

桐原書店

Next Stage 英文法・語法問題[4th EDITION]

幅広いレベルに対応できる文法問題集

全てのレベルの大学に対応できる大学受験用の文法問題集です。文法だけでなく、語法やイディオムなど幅広いジャンル問題を収録しています。TEAPの点数に直結する熟語の問題も学習することができます。

 

効率的に学習できるので、文法には時間をかけられないTEAPのアウトプット用の問題集として使えます。CDには収録されていない音声もダウンロードできるので、音声でもしっかりと学習可能です。

ページ数 511ページ 音声 CD・ダウンロード・アプリ
出版年月日 2014/11/10

口コミを紹介

説明もわかりやすく、レイアウトも見やすい。難しすぎず、きっちり実力をつけられる。不得意と思う分野から攻略しています。三冊同分野同時進行で勉強する一冊目として、完答するまでやっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

いいずな書店

総合英語 Evergreen

高校の英文法を全て網羅

英文法の参考書として定番だった「総合英語Forest」の内容を引き継いで、新しいセクションを追加した参考書です。高校の英文法をすべて網羅した内容なので、辞書的に使うことができます。Forestと異なりダウンロード音声が付きなので、例文を音声で覚えられます。

 

別売ですが、アウトプット用に便利な完全準拠問題集もあります。英文法の詳しい参考書が欲しい方におすすめです。

ページ数 672ページ 音声 ダウンロード
出版年月日 2017/1/15

口コミを紹介

分かりやすく、段階を踏んで構成されているので「なぜ?」と思うことがなく理解を深めることができました。日本語で捉える英語の文法集という意味では、この一冊が有ればいいのではないかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

英文法の参考書の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5734709の画像

    学研プラス

  • 2
    アイテムID:5733324の画像

    桐原書店

  • 3
    アイテムID:5733322の画像

    いいずな書店

  • 商品名
  • 高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく。
  • Next Stage 英文法・語法問題[4th EDITION]
  • 総合英語 Evergreen
  • 特徴
  • 短期間で英文法の基礎固めが可能
  • 幅広いレベルに対応できる文法問題集
  • 高校の英文法を全て網羅
  • 価格
  • 1210円(税込)
  • 1463円(税込)
  • 1733円(税込)
  • ページ数
  • 150ページ
  • 511ページ
  • 672ページ
  • 音声
  • CD
  • CD・ダウンロード・アプリ
  • ダウンロード
  • 出版年月日
  • 2013/9/18
  • 2014/11/10
  • 2017/1/15

TEAP試験の勉強法と対策

TEAP試験は問題形式や試験時間などを確認して、対策を立てることで効果的に勉強できます。独学で勉強する場合は、ライティングやスピーキングのために添削や面接の練習をするのが効果的です。TEAP試験の勉強法やTEAP対策を始める時期などについてまとめました。

公式ホームページで「見本問題」や試験時間を確認

試験を受ける際は過去問題を確認して、対策を立てることが大切です。TEAPの試験の過去問題集は販売されていませんが、見本問題は公式サイトで確認できます。公式サイトで、どんな問題が出題されるのか確認して対策を立てましょう。

 

TEAPの試験時間は3時間20分ありますが、パートごとにかかる時間はかなり異なります。公式サイトで試験時間も確認して、どのパートにどのくらいの時間がかかるのか把握しておきましょう。

「添削」や「面接」の練習を忘れずに

リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの中で、特に注意が必要なのがライティングとスピーキングです。ライティングやスピーキングは自主学習だけでなく、添削や面接の練習が必要です。

 

ライティングは要約がうまくできない、意見がまとめられないなどの問題が起こります。不自然な表現になっている場合もあり、ライティングは添削してもらわないと自分で直すことは難しいです。学校の先生に頼むなどして、添削を行ってくれる人を見つけましょう。

 

スピーキングもライティングと同じ問題がありますが、面接方式で瞬時に意見を述べる必要があります。CDなどを使った練習では、実際に人と話す緊張感などはわかりません。スピーキングは、実際の試験のように面接で話す練習をしておくことが大事です。

「TEAP対策」はいつからするのが良い?

TEAP対策はいつから行うべきでしょうか?塾や予備校などのTEAP対策の講座は3か月程度で行われています。現状の学力や目標スコアによってもTEAP対策にかかる期間はかわってきます。独学でTEAPの勉強をする場合は6か月~1年ほどかけて対策を行うべきでしょう。

 

TEAPの試験は年3回実施されるので、受験日から逆算して対策を行うことが大切です。2021年のTEAPの日程は、7月18日、9月12日、11月21日となっています。TEAPは7月、9月、11月に行われることが多いです。

 

ただし、試験の時期がずれることもあるので注意しましょう。

大学受験はTEAP対策以外の参考書も大事

TEAPは大学受験のための試験で、基準以上のスコアを取ることで英語の試験の免除や点数が加算されます。しかし、大学に合格するためには英語以外の科目の対策も大事です。下記の記事で英語以外の科目の参考書をご紹介しているので、ぜひご覧ください。

まとめ

TEAP試験の参考書の選び方やおすすめランキングをご紹介しました。TEAPは新しい試験で、TEAP用に作られた参考書は少ないです。しかし、大学受験用の参考書などで学習することで実力はアップします。今回の記事をTEAP試験の参考書選びに役立ててください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事