【2021年最新】中国語検定参考書の人気おすすめランキング20選

中国語検定試験は、中国語を学ぶ人にとって一度はチャレンジしてみたい試験です。受けてみたいけれど、いったい自分はどのレベルなのか、どんな参考書を選んだらいいのか、分からないことも多いものです。今回は中国語検定の参考書の選び方や、おすすめの勉強法をご紹介します。

自分のレベルに合った中国語検定の参考書を選んで合格を狙おう

中国語を学ぶ人は年々増えています。それと共に中国語検定試験の人気や需要も高まっていますが、どの級から受けたらいいか迷う方も多いでしょう。中国語検定はどの級からでも受けられますが、級によって難易度の差が大きいので、自分に合った級を的確に見極めることが大切です。

 

また、同じ漢字を使う中国語は日本人にとっては覚えやすい一方、同じ漢字でも意味が違ったり、簡体字という違う書き方もあって異なる点も多いです。特に発音は日本語に無いものが多く、最初の学習方法や参考書の選び方はとても大切になってきます。

 

そこで今回は中国語検定の参考書の選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後には中国語検定のおすすめ勉強法も紹介していますので、ぜひ確認して活用してください。

✔中国語検定は級によって難易度の差が大きい

✔中国語の漢字は、日本語とは意味・書き方・発音など異なる点も多い

✔中国語検定は、自分に合った級を的確に見極めることが大切

中国語検定とは

中国語検定というと、中国語のレベルを測る検定試験というイメージがありますが、実際にどのような能力を問われるのか、具体的に分かる人は案外少ないかもしれません。そこでまず中国語検定についてご説明していきましょう。

中国語検定は日本中国語協会が実施する検定試験

中国語検定試験は「中検」とも言われ、一般財団法人「日本中国語協会」が実施している検定試験です。対象は主に日本語を母国語とする中国語学習者です。通常、外国語を習得するために必要な技能は「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能だと言われています。

 

中国語検定では、この4技能に加えて「訳す」能力も重視しています。母国語ではない外国語を運用する際には、この訳す能力はとても重要です。また、日本人は幼少時より漢字・漢語語彙に親しんでいるためすでに知識を持っています。中国語検定はこの点も考慮して作られています。

「中国語検定」の実施時期や申し込み方法は

中国語検定試験は、準4級・4級・3級・2級・準1級・1級の6段階に分かれています。準4級から準1級までは年3回実施されていて、現在は3月・6月・11月の第4日曜日です。1級のみ、年1回の実施で11月にあります。また、準1級と1級のみ二次試験があります。

 

申し込み方法は郵送とインターネット申し込みがあります。また団体で受験する方には団体割引などもあります。受験資格は特に制限はなく、会場は日本全国と、海外では北京・上海や台北・シンガポールでも受験が可能です。

中国語検定の受験級は自分の「レベル」に合ったものを

中国語検定の解答方法は、マークシートによる選択式と一部記述式です。リスニングと筆記があり、リスニングは2級までは選択式、準1級と1級は一部記述式による解答です。それぞれの級は習熟度によって設定されているので、自分のレベルに合ったものを受験することをおすすめします。

 

準4級は中国語学習を進めていくうえでの基礎知識を身につけていること、4級は平易な中国語を聞き、話すことができることが目安です。3級は基本的能力をマスターしていること、2級は実務レベルの基礎が完成していることが目安です。

 

準1級は社会生活に必要な中国語の習得と、実務に即従事しうる能力があり、簡単な通訳ができることが必要となります。1級は高いレベルで中国語を駆使し、複雑な通訳が可能な能力が求められます。

「HSK」との違いは?

中国語検定と似ているものに「HSK」(中国漢語水平考試)があります。いずれも中国語の検定試験ですがその性格はかなり異なります。中国語検定は日本語を話す人向けの検定試験で、中国語読解能力と聴解能力のほか、翻訳能力も問われます。

 

それに対してHSKは、全世界で実施されている検定試験で、設問も全て中国語です。中国語の問題に中国語で答えることを求められているため、翻訳という要素がありません。中国で本科大学への入学を希望する方や中国企業に就職希望の方におすすめの検定試験です。

中国語検定参考書の選び方

中国語検定試験を受けると決めたら、次は参考書を買って学習を開始したいところです。でも中国語検定の参考書には種類がいろいろあって、どれを選んだらよいか迷ってしまいます。ここでは、参考書を選ぶときのポイントをご紹介します。

レベルで選ぶ

まず一番の目安になるのはやはり「受験級」です。中国語検定は級によって難易度にかなり差があります。もし自分がどの級を受けるか決まっていたら、その級に合わせた参考書を選ぶのがおすすめです。

「準4級・4級」は初心者向けの教材を

準4級は「中国語学習の準備完了」ということで、中国語学習を進めていく上での基礎的知識を身につけていることが求められます。これは一般大学の第2外国語の第1年度前期修了相当となります。4級は「中国語の基礎をマスター」とあり、平易な中国語を話し、書くことが出来るのが目安です。

 

4級で第2外国語の第1年度修了程度となり、いずれの級も基礎的な内容となります。いきなり難しい参考書を選ぶよりは、基礎をしっかりと学べる参考書がおすすめです。参考書に該当する級が書いてあるものを選ぶと間違いないでしょう。

「3級」は基礎レベルがしっかり学べるものを

3級は「自力で応用力を養いうる能力の保証」ということで、大学の第2外国語の第2年度履修修了程度のレベルとなります。基本的な文章を読み、書くことができることと、簡単な日常会話ができることが求められます。受験する人が最も多い人気のある級でもあります。

 

3級は初心者レベルの終了段階であり、2級以上はより難易度が高くなるため、3級で基礎は完成だと考えた方がよいでしょう。ここで基本的な能力をしっかり身につけておくことが大切です。なお、必ずしも4級を持っている必要は無く、いきなり3級から受験する人も多いようです。

難しくなる「2級」は語彙力も重視

2級からは業務で中国語を使用することが前提となってきます。「実務能力の基礎作り完成の保証」とあり、複文を含むやや高度な中国語の文章を読み、3級程度の文章を書けることが求められます。それに加えて日常的な話題での会話ができることも必要となってきます。

 

2級では単語の意味だけでなく、熟語や慣用句の意味、語句の解釈や、30字程度の単文の中国語訳も求められます。ここでは語彙力もより必要となってきますので、参考書も1冊にまとめられた簡単なものだけでなく、単語に特化した参考書なども活用するのがおすすめです。

「準1級・1級」は上級者レベル

準1級と1級は、実務レベルで中国語を使いこなせる能力があると言えるでしょう。準1級は「社会生活に必要な中国語を基本的に習得し、通常の文章の中国語訳、日本語訳ができ、また簡単な通訳ができる」レベルが目安です。リスニングでの書き取り試験があるのも特徴です。

 

1級は講演や会議などの通訳ができるレベルで、1級合格者は通訳案内士試験の外国語筆記試験が免除されます。準1級・1級ともに二次試験で通訳やスピーチの試験がありますので、検定試験の参考書だけでなく、幅広い分野での対策が求められます。

試験内容に合わせて選ぶ

中国語検定はいずれの級も「リスニング」と「筆記」の2種類の試験があります。リスニングと筆記両方ともに合格基準点に達していないと合格できません。もし苦手なジャンルがあるなら、そのジャンルに特化した参考書で学習するのもおすすめです。

「リスニング対策」はCD付きがおすすめ

日本に住んでいると、中国語を耳で聞く機会はほとんどと言っていいほどありません。中国語検定を受ける人の中には、リスニングに苦手意識を持っている人が多いのではないでしょうか。それだけに、しっかりとした対策をしたいところです。

 

リスニングは実際に耳を使って学ぶのが一番ですから、参考書はCD付きのものを選びましょう。最近では音声がダウンロードできる参考書もあるようです。単語を耳で聞いて覚えるタイプのCDでは、ただ中国語を流すのではなく、日本語と交互に発音してくれるものもありおすすめです。

「筆記対策」で一発合格を目指そう

リスニングに比べると勉強しやすいイメージのある筆記問題ですが、その分学ぶべき量は多くなります。単語、文法から成語、長文読解など、上の級に進めば進むほど覚える量は増えていきますから、良い問題が掲載されている参考書を選びたいものです。

 

中国語検定はどの級から受けてもOKですが、2級の問題の中には3級で学ぶべき内容ももちろん含まれています。いきなり2級から受けるとしても、3級の中で習得できていない内容があったら困ります。一発合格を目指すならその前の級の内容もしっかり確認しておきましょう。

用途に合わせて選ぶ

中国語検定の学習を進めていくうちに、人によって得意分野、苦手分野が出てくると思います。検定試験全体を網羅している参考書もありますが、もし試験までの時間が短く、苦手分野をピンポイントに強化したい場合は、用途を絞った参考書を選ぶのもおすすめです。

日本人には難しいからこそ丁寧にやりたい「発音学習」

中国語には日本語には無い発音もあり、中国語学習では発音が一番難しいと言われています。テレビや映画などで自然と耳にする機会も少なく、中国語の学習を始めるまできちんと聞いたことが無い人も多いでしょう。中国語には母音が36個、子音が21個で約400種類あります。

 

さらに「声調」というアクセントも含めると1300もの音があります。特に舌の使い方が独特です。だからこそ、発音の学習は初歩の段階からしっかりと取り組んでおきたいものです。発音に特化した参考書でリスニングの音源を聞いたり、発声の仕組みを確認しておきましょう。

基礎が大事な「文法学習」

文法は中国語を理解するうえで欠かせない要素です。中国語の文法はどちらかというと英語に近く、日本語とはかなり違うと言われています。しかし、日本語の文法に比べると覚える量は少ないので、初歩の段階でしっかりと覚えておくことをおすすめします。

 

中国語検定向けの文法の参考書、というのはあまり見かけませんが、もし中国語の文法に苦手意識があるなら、検定に関係なく、文法の参考書を手に取ってみるのもよさそうです。文法は早い段階で基礎をしっかり覚えてしまえば、難易度が上がったときにきっと役立ちます

語彙力が勝敗を分ける「単語学習」

中国語に限らず、外国語を学ぶうえで単語の習得は避けては通れません。中国語検定でも、上の級になって難易度が上がれば上がるほど、語彙力が問われてきます。準4級で求められるレベルは基礎単語約500語程度ですが、4級になると常用語500~1000語、3級なら1000~2000語です。

 

2級以上となると、日常会話以上の語彙力が問われてきます。短期間で大量の単語を覚えるのは難しいので、ぜひ単語学習は時間を使ってコツコツとやっていきましょう。単語に特化した参考書は色々と出ていますので、自分が使いやすいタイプのものを探してみるのがおすすめです。

繰り返し解いて慣れておきたい「長文読解」

中国語検定の4級では単文の日本語訳・中国語訳、3級では複文の日本語訳・中国語訳程度の出題ですが、2級では500字程度の中国語の文章の部分訳を求められたり、30字程度の単文の中国語訳を求められるようになります。

 

準1級以上では難易度の高い文章を日本語に訳したり、中国語に訳す能力が必要となってきます。上級合格を目指すなら、長文読解は避けては通れません。過去問をチェックして、例年どのような長文読解が出題されているかを確認しておくことをおすすめします。

タイプで選ぶ

中国語検定の参考書選びに迷ったら、タイプで選ぶのもおすすめです。中国語検定の参考書の中には、過去に出題された問題に特化したものや、一冊で総合的に学べるものなど、いくつかのタイプがあります。ご自分の実力や本番までの時間に合わせて選んでみましょう。

「総合教材」で短時間で学習

検定試験本番まで日が無い場合や、過去に学習したことがあるので確認だけしておきたい場合などは、一冊でまとめられている「総合教材」が便利です。過去に出題された問題の傾向から、最低限ここを押さえておけば大丈夫、というポイントを説明してあるので便利です。

 

もちろん隅々まで範囲をくまなく学習しておくことに越したことはありませんが、社会人の方など限られた時間で合格を目指す方にはおすすめの教材です。参考書を何冊も買うのも大変ですので、特に難易度の高くない級では効率よく学習していきたいものです。

「過去問題集」は解いておくのがおすすめ

中国語検定を受けるうえで、過去問題は必ず目を通しておきたいところです。中国語は英語などと違って、中学や普通の高校では授業で学ぶ機会がほぼ無く、テストを受けたことがある人は少ないと思います。

 

ですので、過去にどのような問題が出されて、どのような形式なのかは最低限チェックしてから受けることをおすすめします。級によって、マークシートの問題や記述式の問題などの違いもありますので、ご自分が受ける級の過去問題集を見ておきましょう

語彙力を鍛えるなら「辞書」も便利

これは参考書ではありませんが、中国語の学習を進めていくうえで、もし徐々にレベルを上げていこうと思っているなら、辞書を活用するのもおすすめです。単語を覚えるなら、単語に特化した参考書もありますが、情報量でみるとやはり辞書にはかないません

 

中国語検定も上級になってくると、やはり語彙力があるのは大きな強みとなります。気になった単語は辞書を引く習慣をつけておくと、単語の意味だけでなく発音や、それを使った例文など知識が一気に広がります。長く学習を続けるなら一冊手元に置くのもおすすめです。

出版社で選ぶ

中国語検定の参考書を出している出版社は、それほど多くはありませんが、それぞれの出版社によってこだわりや個性、カラーがあります。気に入った出版社のシリーズが見つかったら、それで揃えてみるのもおすすめの方法です。

過去問を解くなら「日本中国語検定協会」のものを

中国語検定の過去問題を解くなら、やはり中国語検定試験を実施している「日本中国語検定協会」が出しているものがおすすめです。毎年最新版を出しているので、常に新しい情報が手に入ります

 

解答と解説もついていますので、自分の実力もしっかりと把握できます。また巻末には試験の概要紹介と、試験結果データも掲載されています。リスニング問題はダウンロードが可能で、ダウンロードデータは細かくトラック分けされているので学習しやすくておすすめです。

中国語の入門書なら「Jリサーチ出版」

Jリサーチ出版は、外国語学習の参考書を多く手掛けている出版社です。中国語だけでなく、英語や韓国語からロシア語まで、語学を学ぶ人々を幅広くサポートしています。日本語検定や様々な語学の検定試験対策の参考書を多く出しているのも特徴です。

 

実用的な内容のものが多く、初心者でも見やすい構成なので特に初めて学ぶ方におすすめの参考書です。語学の参考書も、入門編なども多く取り扱っているので、検定試験の学習を始める前にまず入門編として手に取ってみるのもおすすめです。

目的別に種類が豊富な「アルク」

外国語を学習する人に人気の「キクタン」シリーズで有名な「アルク」は、中国語シリーズも充実しています。「キクタン」の中国語シリーズも、中国語検定の検定級に合わせたレベル設定になっているので、選びやすくておすすめです。

 

中国語検定に直接関係ないシリーズでも、生活の中で使う単語を集めた参考書や、「翻訳スキルハンドブック」など、中国語を学ぶ上で興味深い参考書が豊富に出版されています。キクタンは音声CDがついているタイプとダウンロードできるタイプもありとても便利です。

【準4級・4級】中国語検定参考書の人気おすすめランキング5選

1位

アスク出版

合格奪取! 中国語検定4級 トレーニングブック

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

中検4級の出題範囲を完全に網羅

発売以来、中国語検定対策の決定版として根強い人気を誇る「トレーニングブック」の4級対策版です。合計700問を超える豊富な練習問題で、徹底的に実力をつけることができます。

 

付属CDに収録の音声は無料でダウンロードも可能なのもうれしいです。すべての解答にピンインと日本語訳がついているので、初心者の人でも基本から覚えることができます。これ1冊で4級検定試験を網羅してくれるおすすめの参考書です。

出版社 アスク ページ数 240ページ
発売日 2015/4/29 付属 CD2枚つき

口コミを紹介

語学系参考書の中では秀逸。ここで書かれている説明がしっかり頭に入っていれば4級はまず合格できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アルク

キクタン中国語【初級編】中検4級レベル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

CDを聴くだけで楽しく単語を覚えられる

語学学習者の間で不動の人気を誇る「キクタン」シリーズの中国語版です。「チャンツ」学習法で中国語の基礎を身につけられます。中華風にアレンジされた音楽のリズムに乗せて、楽しく単語を覚えられます。

 

一番の特徴は音声が「中国語→日本語→中国語」という順番という点です。最初と最後に中国語を聞くので、定着しやすく忘れにくいという効果があります。2008年版はCD付属ですが、2021年改訂版ではCDは付属せず、音声がダウンロードできるようになっています。

出版社 アルク ページ数 184ページ
発売日 2008/9/30 付属 CD

口コミを紹介

中国語の習得で一番苦労するのは発音だと思います。この単語本のいいところは、その点がクリアになっているところです。あと聞き流しながらでも何度でも聞いていれば割と頭にしみこまれるところです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アスク

日本人のための 中国語発音完全教本

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

正統派・中国語発音テキスト

ネイティブの先生がいなくても、一発できれいに発音できるようになりたい」という願いを叶える、正統派の中国語発音テキストです。準4級・4級向けというわけではありませんが、中国語学習で最初につまづきやすい「発音」に苦手意識を持たないためにおすすめの一冊です。

 

CDが3枚ついていて、しかも全音声がスマホへのダウンロード可能です。また発音解説動画が、アスクの公式HPやYouTubeでも見ることができます。

出版社 アスク ページ数 172ページ
発売日 2017/9/16 付属 CD(3枚)

口コミを紹介

中国語の発音学習書のなかでも、日本人向けで、平易ながら情報量が多く、練習もたくさんできる良書だと思います。心強い一冊です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アスク

出るとこだけ!中国語検定4級 合格一直線

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

効率的に合格に近づく

「出るとこだけ」「間違えやすいとこだけ」を集中トレーニングする、中国語検定対策の参考書です。過去に出題された筆記・リスニングの全試験問題を、「出題項目」と「出題頻度」別に徹底的に分析しています。

 

4級試験に本当に必要なとこだけを集めた、非常に効率的な対策本です。1日で「筆記」「リスニング」「単語」の3カテゴリーをバランス良く学習して、4級合格に必要な総合力を身につけられておすすめです。

出版社 アスク ページ数 216ページ
発売日 2013/2/7 付属 CD-ROM

口コミを紹介

この本は要点を絞って基礎的な文法が分かりやすく整理されているので、短時間での学習が可能でした。独学で受験するにしても、湧いてくる疑問の答えが大体どこかの項にあるので問題ありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アスク

書き込み式 中国語簡体字練習帳

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ありそうでなかった「簡体字」の練習帳

中国語を学習し始めて、「簡体字」に戸惑う方は多いのではないでしょうか。同じ漢字だから楽勝と思っていたのに、日本の漢字とは似ても似つかない字があってびっくりする人が多いようです。

 

簡体字を正しく覚えれば、もっと楽に中国語が理解できます。この参考書では、中国語検定4級での頻出単語から抽出した字を中心に練習するので、基礎固めにも4級の練習にもなりおすすめです。

出版社 アスク ページ数 120ページ
発売日 2014/7/28 付属

口コミを紹介

こうして実際にじっくり書いてみると、「えっ!こんなにも違うの!」とびっくりしてばかりです。特に書き順が載っているのがいいです。中検対策にもぴったりです!

出典:https://www.amazon.co.jp

【準4級・4級】中国語検定参考書の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 出版社 ページ数 発売日 付属
1
アイテムID:5734747の画像
合格奪取! 中国語検定4級 トレーニングブック 264円

詳細を見る

中検4級の出題範囲を完全に網羅

アスク 240ページ 2015/4/29 CD2枚つき
2
アイテムID:5734750の画像
キクタン中国語【初級編】中検4級レベル 1,000円

詳細を見る

CDを聴くだけで楽しく単語を覚えられる

アルク 184ページ 2008/9/30 CD
3
アイテムID:5737442の画像
日本人のための 中国語発音完全教本 6,026円

詳細を見る

正統派・中国語発音テキスト

アスク 172ページ 2017/9/16 CD(3枚)
4
アイテムID:5737451の画像
出るとこだけ!中国語検定4級 合格一直線 318円

詳細を見る

効率的に合格に近づく

アスク 216ページ 2013/2/7 CD-ROM
5
アイテムID:5737473の画像
書き込み式 中国語簡体字練習帳 1,100円

詳細を見る

ありそうでなかった「簡体字」の練習帳

アスク 120ページ 2014/7/28

【3級】中国語検定参考書の人気おすすめランキング5選

1位

アスク

出るとこだけ! 中国語検定 3級 合格一直線

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

28日間の集中学習

過去問題を徹底的に分析して、筆記問題、リスニングと項目ごとに出題頻度と出題ポイントをデータ化しています。そのデータをもとに中国語検定3級の合格基準点65点を突破するために必要な事柄を項目ごとに解説・練習できる参考書です。

 

おすすめポイントは、28日のスケジュール設定という点です。1日にやるべき学習量が明確なので学習計画を立てやすく、計画的に無理なく学習を進めることができます。またリスニングだけでなく筆記と単語の全練習問題に音声が付いていて、スマホへダウンロード可能です。

出版社 アスク ページ数 344ページ
発売日 2015/10/31 付属 CD・スマホへのダウンロード可

口コミを紹介

出るとこだけ、と謳っていますが、中身は王道、ストイックな印象を受けました。1日当たりの最低ペースを決めてくれていて、筆記、リスニングともに毎日バランス良く行えるのがとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

白帝社

中検3級試験問題[第98・99回]解答と解説 2020年版

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

解説やリスニング音声つき

中国語検定試験を受けるうえで、級があがっていくほど、過去問対策は欠かせない要素となっています。過去2年間の試験問題に、解答と詳しい解説がついた、中国語検定協会公式の試験問題解説集です。

 

リスニング問題の音声が細かく区切られているのも大変便利です。解説では、出題の狙いやポイント、正解を導くための手順も示されています。巻末には試験の概要紹介や試験結果データも掲載されていて、検定試験を受ける前には一度目を通しておきたい参考書です。

出版社 白帝社 ページ数 136ページ
発売日 2020/6/11 付属 音声ダウンロード

口コミを紹介

中検を受験するにあたって、過去問をやらなくてはと思い購入しました。後ろの方に語彙集がついていました。これは単語を覚えている途中の人にはうれしいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アルク

キクタン中国語【初中級編】中検3級レベル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

必須単語1008語を9週間でマスター

外国語学習で大人気の「キクタン」シリーズ。中国語検定3級合格レベルの1008語を収録しています。CDを聴くだけで、中国語検定の必須単語が覚えられるおすすめの参考書です。一日たった16語×9週間でマスターできるプログラムです。

 

リズムに乗せて楽しく学習できるだけでなく、苦手なピンインも「耳」と「目」をフル活用してマスターできます。CDの音声はおなじみの「中国語→日本語→中国語」の必勝パターンです。

出版社 アルク ページ数 296ページ
発売日 2009/2/4 付属 CD2枚

口コミを紹介

さらで聴いて意味を想像し、訳語で意味を確認し、最後に発音と意味を重ねていくことができる点で、非常に有効な学習方法だと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

白帝社

中国語検定対策3級・4級 文法編

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

基礎文法をマスターして合格を狙おう

検定試験の文法問題の問題形式と出題傾向を徹底分析しています。中国語文法の特徴に合わせた勉強方法と検定試験対策をアドバイスしています。

 

出題されやすい文法を項目に分け、豊富な例文を用いて詳しく解説しているのでおすすめです。また、各項目ごとに練習問題も設けられています。文法の勉強法がわからない方にはおすすめの一冊です。基礎文法をマスターすることでより中国語の面白さもわかります。

出版社 白帝社 ページ数 207ページ
発売日 2005/1/5 付属

口コミを紹介

非常によくできた本だと思います。解説は丁寧で、著者はできるだけ体系的に教えようとしてくれているので理解がしやすいです。また問題数も多すぎず少なすぎず適量だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アスク

合格奪取! 中国語検定3級トレーニングブック 筆記問題編

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

模擬試験もついています

最新の中国語検定の出題傾向に合わせて、中国語検定3級の「筆記試験」の出題範囲を完全網羅しました。合計680問の豊富な練習問題と模擬試験で、徹底的に実力をつける参考書です。

 

日文中訳を含む全問題に詳しい解説がついているのもおすすめポイントです。また全問題にピンインと日本語訳がついています。そして単語・長文に音声を付けて無料ダウンロードが可能です。

出版社 アスク ページ数 272ページ
発売日 2016/2/17 付属 音声ダウンロード

口コミを紹介

3級はリスニング編と筆記編で2冊に分かれており、リスニング編も合わせて購入するのが必須となります。しかしこの2冊さえあれば、他には何も用意せずとも合格できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

【3級】中国語検定参考書の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 出版社 ページ数 発売日 付属
1
アイテムID:5737553の画像
出るとこだけ! 中国語検定 3級 合格一直線 2,640円

詳細を見る

28日間の集中学習

アスク 344ページ 2015/10/31 CD・スマホへのダウンロード可
2
アイテムID:5737556の画像
中検3級試験問題[第98・99回]解答と解説 2020年版 5,499円

詳細を見る

解説やリスニング音声つき

白帝社 136ページ 2020/6/11 音声ダウンロード
3
アイテムID:5737567の画像
キクタン中国語【初中級編】中検3級レベル 2,200円

詳細を見る

必須単語1008語を9週間でマスター

アルク 296ページ 2009/2/4 CD2枚
4
アイテムID:5737561の画像
中国語検定対策3級・4級 文法編 1,540円

詳細を見る

基礎文法をマスターして合格を狙おう

白帝社 207ページ 2005/1/5
5
アイテムID:5737571の画像
合格奪取! 中国語検定3級トレーニングブック 筆記問題編 5,236円

詳細を見る

模擬試験もついています

アスク 272ページ 2016/2/17 音声ダウンロード

【2級】中国語検定参考書の人気おすすめランキング5選

1位

駿河台出版社

中国語検定2級徹底攻略 筆記問題完全マスター

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

盛りだくさんの練習問題で本番に備える

中国語検定試験2級合格を目指す学習者のための、筆記試験対策用の参考書です。課文、さらに課文に関連する重要な文法事項の説明と例文を掲載しており、さらに類義語や多義語の説明・例文も盛り込んでいます。

 

検定試験の筆記問題の出題形式にそって、たくさんの練習問題を用意しています。また課文から練習問題までのすべてに日本語訳や解説を付け加えてあるのもおすすめポイントです。

出版社 駿河台出版社 ページ数 270ページ
発売日 2006/11/15 付属

口コミを紹介

やり遂げた!という満足感が合格へと導きます。一見ただの長文読解かと錯覚しがちですが、練習問題は検定の出題形式に乗っ取って、類義語の選択、適語補充、作文等多岐に渡っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アスク

合格奪取! 中国語検定2級 トレーニングブック リスニング問題編

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

CD3枚に200問を超える練習問題を収録

中国語検定試験2級リスニング対策用の参考書です。リスニング問題の出題形式に沿って、豊富に問題を用意しました。200問を超える練習問題で、リスニング問題対策に最適です。付属CDに収録の全音声もスマートフォンへ無料ダウンロードできます

 

問題だけでなく解答に役立つ一言コメントや、関連単語も充実しています。これで2級のリスニング問題は怖くありません。

出版社 アスク ページ数 210ページ
発売日 2008/8/30 付属 CD3枚

口コミを紹介

問題量がかなり多いのが嬉しい点です。試験対策としてももちろんですが、内容が多岐に渡るので、シャドウイングをすれば中級者の会話力レベルアップにも実用的だと思います。これだけのボリュームなのにピンインが全部ついている点も親切です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アスク

合格奪取! 中国語検定2級 トレーニングブック 筆記問題編

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

シリーズ中最大のボリューム

中国語検定を受検する人に大人気の「合格奪取!中国語検定トレーニングブックシリーズ」ですが、これはその中でも2級の筆記問題編です。シリーズ最大のボリュームを誇り、400ページ、700問を超える練習問題は圧巻です。

 

2級で特に問われやすい、熟語、慣用句、多義語、類義語なども豊富に収録されています。模擬試験も2回分あります。難易度の高い2級の合格を目指して、この中国語検定2級トレーニングブック「筆記問題」と「リスニング問題」両方をやって対策するのがおすすめです。

出版社 アスク ページ数 400ページ
発売日 2009/7/13 付属

口コミを紹介

STEP1の「文法のまとめ」がスグレモノ。量詞、補語、慣用表現など、表などですっきりと並べてまとめてあり、紛らわしいものもわかりやすい。文法で迷ったときに、辞書代わりに使用している。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

白帝社

中国語検定2級一ヶ月でできる総仕上げ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

なぜ?がわかる解説で合格を目指す

出題頻度が高い項目を中心に、3級レベルの重要項目にも目を配りながら、わかりやすい説明と豊富な練習問題を用意した、中国語検定2級受検者向けの参考書です。

 

解答には「なぜ?」がわかる解説を付けてあります。ジャンルは語彙、文法、翻訳、読解、リスニングの5つに細かく分類されているのもおすすめポイントです。CDにはリスニングトレーニングや模擬試験のリスニング部分も入っています。

出版社 白帝社 ページ数 305ページ
発売日 2007/1/10 付属 CD

口コミを紹介

基本的な構文から応用までコンプリートしている。一冊に2級必須事項がまとめあげられている。文法については本当に分かりやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ナガセ

聴読中国語 (東進ブックス)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

使える中国語を身につけよう

中国語検定試験用の参考書ではありませんが、中級以上の中国語を学習する方に人気のある参考書です。より速く、より高い学習効率とモチベーションで、中国語の単語・語法・読解力に加えて、聴き取る力を身につけることを目指しています。

 

こんな中国語学習書が欲しかった、と思える、中国語の特徴をとらえた、日本人に最適な中国語参考書です。繰り返し聞き込み、読み込むことによって、使える中国語を身につけることを目的としているので、さらなるレベルアップを目指す方に特におすすめです。

出版社 ナガセ ページ数 305ページ
発売日 2008/12/10 付属 CD-ROM

口コミを紹介

いわゆる単語集で単語のみ覚えていくよりはこのように文章の中で覚えていく方が数段効率がいいと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

【2級】中国語検定参考書の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 出版社 ページ数 発売日 付属
1
アイテムID:5737577の画像
中国語検定2級徹底攻略 筆記問題完全マスター 2,392円

詳細を見る

盛りだくさんの練習問題で本番に備える

駿河台出版社 270ページ 2006/11/15
2
アイテムID:5737582の画像
合格奪取! 中国語検定2級 トレーニングブック リスニング問題編 1,044円

詳細を見る

CD3枚に200問を超える練習問題を収録

アスク 210ページ 2008/8/30 CD3枚
3
アイテムID:5737585の画像
合格奪取! 中国語検定2級 トレーニングブック 筆記問題編 912円

詳細を見る

シリーズ中最大のボリューム

アスク 400ページ 2009/7/13
4
アイテムID:5737588の画像
中国語検定2級一ヶ月でできる総仕上げ 2,640円

詳細を見る

なぜ?がわかる解説で合格を目指す

白帝社 305ページ 2007/1/10 CD
5
アイテムID:5737592の画像
聴読中国語 (東進ブックス) 1,850円

詳細を見る

使える中国語を身につけよう

ナガセ 305ページ 2008/12/10 CD-ROM

【準1級・1級】中国語検定参考書の人気おすすめランキング5選

1位

白帝社

中検準1級・1級試験問題[第98・99回]解答と解説 2020年版

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

過去問のチェックは必須

2019年の6月(第98回)と、11月(第99回)に実施された中国語検定の準1級・1級の試験問題に、解答と詳しい解説を付けた中国語検定協会公式の試験問題解説集です。収録された音声は細かく区切られていてとても便利です。

 

出題の狙いやポイント、正解を導くための手順も簡潔に説明してあります。音声もダウンロード可能です。難易度の高い準1級と1級受検には、過去問の学習は必要不可欠です。できればこれよりも前の過去問にも取り組むことをおすすめします。

出版社 白帝社 ページ数 128ページ
発売日 2020/6/11 付属 音声ダウンロード

口コミを紹介

CDが使いやすい。問題文は段落ごとに3トラック、質問も一つで1トラックずつ、リピートもかけっぱなしでOKなので、ストレスが少ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アルク

キクタン中国語【上級編】中検準1級レベル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

13週間で計画的に習得

中国語検定準1級を目指すための入口としての「上級編」です。中国語検定準1級は非常に広範囲で難易度の高い問題が出題される試験であり、合格には相当な中国語力が必要となります。

 

押さえておきたい単語1008語と成語224語、合わせて1232語を収録し、準1級合格への足掛かりとなる語彙教材を目指しています。単語は1日16語、成語は1日8語、13週間で計画的にマスターできます

出版社 アルク ページ数 335ページ
発売日 2013/3/25 付属 CD

口コミを紹介

単語の選択がいいと思う一冊です。クリアするには集中期間とかなりの集中力がいりますが、準1級の対策本としてはおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アスク

合格奪取! 中国語検定 準1級・1級 トレーニングブック [リスニング問題編]

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

全音声のダウンロード可能

中国語検定の最上級である準1級、及び1級のリスニング問題の対策参考書です。9時間を超える音声はMP3方式で、付属のCD-ROMに収録してあり、全音声のダウンロードも可能ですのでとても便利です。

 

時事、社会問題、自然科学、IT、故事、エッセイなど多彩な話題を取り上げ、準1級と1級に必須の成語、熟語、慣用句をふんだんに取り入れています。

出版社 アスク ページ数 352ページ
発売日 2020/2/28 付属 CD-ROM

口コミを紹介

準1級の聴解問題があまり販売されておらず、無作為に中国語音声を聞いていましたが、やはり問題集がいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ベレ出版

本気で学ぶ超上級中国語 [音声DL付]

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

中国語検定準1級・HSK6級対策に

多くの中国語学習者から支持され続けている「本気で学ぶ中国語」シリーズの最上級決定版です。文法、文型、語彙をさらにレベルアップさせて、自分の考えや意見を自由闊達に中国語で表現するための力を養います

 

読解や会話では多彩なテーマを取り上げ、トピック会話ではテーマごとに質問者と回答者が掘り下げた考えを交わしています。付属音声もダウンロードできます。

出版社 ベレ出版 ページ数 535ページ
発売日 2020/11/25 付属 音声ダウンロード

口コミを紹介

500ページを超える本だが、タイトル通り中国語の総合力をレベルアップさせるには、内容も豊富で優れた本と考える。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

大修館書店

日中・中日通訳トレーニングブック CD付

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

和文中訳・中文和訳のスキルを上げる

通訳養成メソッドに乗っ取った、5段階トレーニングで通訳の基礎技術を身につけ、和文中訳・中文和訳のスキルを上げるための参考書です。

 

面接、質疑応答、インタビューなどさまざまな場面を想定した新鮮なトピックを取り上げています。中国語の実力を伸ばしたい中級者に最適です。

出版社 大修館書店 ページ数 130ページ
発売日 2008/4/15 付属 CD

口コミを紹介

久々に手ごたえのある教材です。中級レベルからなかなかレベルアップできなかった者としては、格好の教材になりそうです。課が進むたびに手ごたえとレベルの高さを感じています。

出典:https://www.amazon.co.jp

【準1級・1級】中国語検定参考書の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 出版社 ページ数 発売日 付属
1
アイテムID:5737598の画像
中検準1級・1級試験問題[第98・99回]解答と解説 2020年版 6,158円

詳細を見る

過去問のチェックは必須

白帝社 128ページ 2020/6/11 音声ダウンロード
2
アイテムID:5737603の画像
キクタン中国語【上級編】中検準1級レベル 2,640円

詳細を見る

13週間で計画的に習得

アルク 335ページ 2013/3/25 CD
3
アイテムID:5737607の画像
合格奪取! 中国語検定 準1級・1級 トレーニングブック [リスニング問題編] 6,238円

詳細を見る

全音声のダウンロード可能

アスク 352ページ 2020/2/28 CD-ROM
4
アイテムID:5737611の画像
本気で学ぶ超上級中国語 [音声DL付] 5,732円

詳細を見る

中国語検定準1級・HSK6級対策に

ベレ出版 535ページ 2020/11/25 音声ダウンロード
5
アイテムID:5737614の画像
日中・中日通訳トレーニングブック CD付 2,310円

詳細を見る

和文中訳・中文和訳のスキルを上げる

大修館書店 130ページ 2008/4/15 CD

中国語検定のおすすめの勉強法

中国語検定の学習を始める際には、まずは検定試験の内容を知ることが大切です。やみくもに学習をするよりも、検定試験で何が出題されるのかを知って、それに沿った対策を立てることが合格への近道です。過去問題や出題内容は必ずチェックしましょう。

 

中国語検定は、リスニングと筆記、そして2級以上からは作文が必要となります。ここでは特に学習の難しいリスニングの学習方法についてご紹介します。リスニングは実際に音を聞くことが重要です。今はほとんどの参考書に音声データがついていて嬉しいところです。

 

まずは音だけ聞いて、自分がどのくらい聞き取れるのかを確認しましょう。その次はピンインを見ながら聞いてみます。それがクリアできたら次は漢字を見ながら聞きましょう。そして最後は何も見ない状態で聞いてみましょう。段階をおって、何度も繰り返し聞くのがおすすめです。

HSKにもチャレンジしてみよう

HSKは「中国漢語水平考試」といい、全世界で実施されている中国語の検定試験です。問題も解答も全て中国語で行われますので、日本の中国語検定との一番の違いは「翻訳」や「日本語の意味」を書く必要がないことです。

 

規模の点では世界で一番多くの人が受けている中国語検定であり、特に中国に留学を考えている人にとっては必要な資格のことも多いです。出題形式がかなり違うので、対策は異なりますが、ぜひ力試しでチャレンジしてみるのをおすすめします。

多言語学習で中国語以外の外国語も

「多言語学習」といって、複数の外国語を同時に学ぶという学習法があります。確かに一つ一つの言語に割く時間は少なくなるというデメリットはありますが、同時に違う言語を学ぶことで得るメリットもあります。

 

複数の言語の文法や発音を比較することで、それぞれの言語の理解度が深まったり、学習スピードが上がるなどの効果も得られます。下の記事には他の外国語を学ぶときにおすすめの参考書や本を紹介しています。こちらもぜひ参考にしてください。

まとめ

中国語を学ぶ人なら、一度は受けてみたい中国語検定試験。目標があることで励みになりますし、自分の実力を知ることで、次の目標が出来てより学ぶことが楽しくなります。ぜひご自分にあった参考書を見つけて、合格を目指して頑張ってください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事