【2021年最新版】世界遺産検定の参考書の人気おすすめランキング10選

記事ID144268のサムネイル画像

旅行好きや歴史好きの方に注目されている世界遺産検定。日本国内だけでなく世界各国の遺産に詳しくなれると、勉強される方が増えています。今回はそんな世界遺産検定のおすすめ参考書をランキング形式でご紹介。選び方も合わせてご紹介しています。

世界遺産検定の難易度や受けるべき級は?

旅行好きな方や歴史に興味がある方はもちろん、趣味としてチャレンジされる方が多い世界遺産検定。世界各国の遺産の知識が身に付けられるので、旅行に行き現地を訪れる時の楽しみが増えるのはもちろん、世界遺産が作られた歴史的背景を知ることもできます

 

そんな世界遺産検定ですが、1級〜4級まであるのでどのレベルが自分に合っているか、どの級を受験すれば良いか分からないという方が多いです。また、それに加え参考書もどれを選べばいいか知りたいという意見も多いのが現状。

 

そこで今回は世界遺産検定の参考書の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後には、世界遺産検定の学習方法もご紹介しています。是非最後までチェックしてみてください。

✔︎世界遺産だけでなく各地の歴史が学べる

✔︎難易度や各自レベルに合わせた受験ができる

✔︎趣味の一貫として学ぶ事ができる

世界遺産検定の参考書の選び方

ここからは、世界遺産検定の参考書の選び方についてご紹介していきます。レベルや難易度で受けるべき級を選ぶというのはもちろん、参考書のタイプで選ぶというのもおすすめです。

レベルや難易度に合わせて受けるべき級を選ぶ

まずは、レベルや難易度に合わせて受験する級で参考書を選ぶという方法です。世界遺産検定は1級から4級までのレベルに分かれているので、それぞれの級ごとのレベルや難易度を詳しくお伝えしていきます。

初めて受験するなら「4級・3級」の参考書

世界遺産検定を初めて受験するという方には、4級もしくは3級のテキストがおすすめです。もちろん難易度としては4級の方が低いのですが、3級になるといきなりレベルが上がって難しくなるという訳ではないので、4級を飛ばして3級からの受験でも問題ないと言えるでしょう。

 

内容に関してですが、4級は日本国内の世界遺産を中心に作られており、3級は同じく日本国内の世界遺産が中心でありつつも、日本国外の遺産の中で特に有名な世界遺産を100種類ピックアップして盛り込まれているという形になっています。

ステップアップにおすすめな「2級」の参考書

4級と3級のレベルや難易度にはそこまで差がないとお伝えしましたが、2級になると一気に覚える内容が増え、必要とされる知識量がぐっと増えます。ページ数も4級・3級と比較して100ページほどボリュームアップするので学習時間も必然的に増えるでしょう。

 

内容としては、国内の世界遺産はもちろん、海外の世界遺産が一気に増え300種類近くの世界遺産が出題範囲となります。ただし、出題範囲が一気に広がるとはいっても合格率は平均して50%程度なので、しっかり参考書や問題集で学習しておけば合格できると言えるでしょう。

世界遺産を網羅するなら「1級」の参考書

全ての世界遺産が出題範囲となるのがこの1級です。基本的には世界遺産検定1級の参考書は情報量やボリュームが多すぎて2冊に分かれているのですが、この2冊分全ての範囲から出題されるので、かなりの知識量が必要となってきます。

 

前述でもあった通り、2級になると難易度が上がるとお伝えしましたが、1級になるとその比にならないくらい難易度が上がり、レベルで言うと観光業界でプロとして働けるようなレベルです。内容に関しても、1度も見たことがない世界遺産が数多く出てきます。

 

しかし逆に、この世界遺産検定1級を取得できればかなりプラスになりますし、観光業界を目指す学生であれば有利になると言えるでしょう。

学びやすさに合わせて参考書のタイプで選ぶ

世界遺産検定をせっかく学習するのであれば、参考書の学びやすさもかなり重要なポイントになってきます。どれくらい学習に熱を入れられるか、どれくらい集中できるかも鍵となってくるので自分がのめり込めるような参考書を選ぶようにしましょう。

初心者の方は「公式テキスト」を

世界遺産検定の参考書ですが、実は公式である世界遺産検定事務局から販売されています。そのため、初めて世界遺産検定を受験するという方は、まずこの公式参考書からスタートしてみるのがおすすめです。

 

それぞれの級ごとに分けて参考書が販売されているのはもちろん、問題集の取扱もあるので、参考書と組み合わせて学習するとより効率的だと言えるでしょう。

 

また、4級・3級の場合は、この公式テキストの中から9割、2級の場合は8割が出題される事になっているので、テキストの内容をしっかり頭に入れておけば合格率も必然的にアップすると言えます。

文章が苦手な方には「図解付きやカラー版を」

そもそも参考書やテキストというと文章が多いイメージがありがちで、実際に世界遺産検定の参考書やテキストにおいても文章がメインになっているものもあります。

 

そのため、文章を読むのが苦手という方や文章がメインだと飽きてしまって意欲が湧かないという方には、図解が付いているものやカラーをふんだんに使っていて見やすいものがおすすめです。

 

特にモノクロよりも色が付いているというだけで、ぐっと見やすさがアップするので、カラーであるかどうかは思ったよりも重要ポイントであると言えるでしょう。

目で見てわかりやすいのは「写真が多め」のものを

写真がたくさん使われている参考書は目で見て分かりやすいので、世界遺産とその名称を覚えるのにおすすめです。しかし、写真が多い分、必然的に文章は少なくなってしまうので、より理解力・知識力が求められる上級を受験される方にはあまりおすすめできません。

 

その一方、初心者の方や3級・4級を受験する方の場合、こういった写真が多めの参考書を選ぶと学習しやすいので、第1ステップとして写真多めのものからスタートするのもおすすめです。

楽しさ重視で学びたい場合は「イラスト多め」のものを

参考書やテキストにイラストが描かれていると、文字だけで説明されるよりも分かりやすくなります。また、キャラクターイラストが盛り込まれていて解説が行われる場合、かなりの確率で重要ポイントを伝えている場面が多く見受けられます

 

そのため、イラストが盛り込まれる事で、重要ポイントと流して読むポイントのメリハリを付けやすいというメリットが挙げられるのです。

実践力をつけるなら「問題集タイプ」

参考書やテキストに問題が付いているタイプであれば、学習と同時に問題チャレンジできるので、インプットとアウトプットをスムーズに行う事ができ実践力も身に付けやすいです。また、復習する際にも便利で、間違えた所の見直しも行いやすいというメリットも挙げられるでしょう。

 

ただし、あくまでも参考書やテキストののおまけ的な要素で問題が付いているというだけなので、より細かく問題にチャレンジしたいのであれば、問題集を購入して併用学習するのがより効果的だと言えます。

参考書以外に「百科事典や図鑑」を活用するのもおすすめ

参考書やテキスト以外にも世界遺産を学べる本としておすすめなのが、百科事典や図鑑です。参考書よりもフラットに見る事ができますし、本当に重要で押さえておきたいポイントのみがピックアップされ載っているので、それぞれの世界遺産の基本的な情報や知識を身につける事ができます。

 

基本的には、子供でも読めるように作られているものが多いので、説明文自体も分かりやすいのが特徴です。また、写真やイラストも多めなので、見ていて飽きないような作り込みがされています。ただし、参考書に比べて網羅性は低くなるため、その点の注意は必要です。

【参考書・テキスト】世界遺産検定参考書の人気おすすめランキング7選

1位

マイナビ出版

きほんを学ぶ世界遺産100 世界遺産検定3級公式テキスト

\プライムデー開催中!!6/22(火)まで!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\ゾロ目キャンペーン開催中!!6/22(火)まで!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

世界遺産の多様性と共通点が学べる

きほんを学ぶ世界遺産100、公式テキスト3級は、日本の遺産と世界遺産合わせて100件が掲載されています。4級同様に世界遺産検定初心者の方はもちろん、学生の場合、高校に特におすすめで、高校の歴史や地理で登場する遺産が中心となっています。

 

また、ページ内容に関しては、日本の遺産と世界の遺産を見開きで対比させ作られているので、日本の遺産と世界の遺産の共通点や相違点を見つけやすいよう工夫されているという特徴も挙げられるでしょう。

ページ数 180ページ 発売日 2021/3/15
参考書のタイプ 参考書

口コミを紹介

内容がとても充実している。読んで面白いよう。英語での説明文がついており、世界遺産であることを認識できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

マイナビ出版

くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト

\プライムデー開催中!!6/22(火)まで!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\ゾロ目キャンペーン開催中!!6/22(火)まで!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

本格的に世界遺産学習したい方におすすめ

世界遺産検定公式の2級テキストで2021年最新版です。2019年までの世界遺産情報がまとめられており、日本の世界遺産全てと参考書タイトルにもある通り、世界の有名な遺産合わせて300件分掲載されています。

 

また、日本の全遺産と厳選された各国24件分の世界遺産の英語解説も付いているという事で英語学習も同時にできるという特徴も挙げられます。

ページ数 276ページ 発売日 2021/3/15
参考書のタイプ 参考書

口コミを紹介

世界遺産検定2級の公式テキストだけあって、主要な世界遺産が非常によくまとまって書かれている。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

マイナビ出版

はじめて学ぶ世界遺産50 世界遺産検定4級公式テキスト

\プライムデー開催中!!6/22(火)まで!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\ゾロ目キャンペーン開催中!!6/22(火)まで!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

初心者におすすめでスタートしやすいテキスト

世界遺産を初めて学習するという方はもちろん、学生であれば中学2年生から高校2年生までの方におすすめされている4級公式テキストです。日本の遺産23件分全てに加え、代表的な世界遺産が計33件掲載されています。

ページ数 138ページ 発売日 2021/3/15
参考書のタイプ 参考書

口コミを紹介

検定目的でなく、趣味として購入しました。
想定以上に楽しめました。
主に日本の世界遺産がメインです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

マイナビ出版

すべてがわかる世界遺産大事典<上><第2版> 世界遺産検定1級公式テキスト

\プライムデー開催中!!6/22(火)まで!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\ゾロ目キャンペーン開催中!!6/22(火)まで!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

植民都市・文化的景観などのテーマごとに学習できる

こちらは2020年2月までに世界遺産登録された1,121件分の半分が掲載されている公式の世界遺産検定1級テキストです。上巻では、日本の世界遺産・アジアの世界遺産・オセアニアの世界遺産を学ぶ事ができます。

 

この世界遺産検定1級公式テキストは上下に別れており、2冊合わせて1級全ての出題範囲となるため、上が終わった後は下に進むようにしましょう。

ページ数 464ページ 発売日 2020/3/18
参考書のタイプ 参考書

口コミを紹介

思っていたよりもわかりやすくまとめてあり、好感です!
世界遺産のことを知りたい人にはとてもいい本だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

マイナビ出版

すべてがわかる世界遺産大事典<下><第2版> 世界遺産検定1級公式テキスト

\プライムデー開催中!!6/22(火)まで!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\ゾロ目キャンペーン開催中!!6/22(火)まで!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ヨーロッパ・アメリカの遺産を中心に学習できる

こちらは公式の世界遺産検定1級テキスト下巻です。上巻の続きであり、内容については、ヨーロッパの世界遺産とアメリカ大陸の世界遺産が中心で、危機遺産や建築様式などちょっとしたコラムも盛り込まれています。

 

また、下巻ではローマ帝国や文化的景観などのテーマごとに紹介されていて、この巻を学習し終えると世界遺産全てを網羅した事になります。

ページ数 464ページ 発売日 2020/3/18
参考書のタイプ 参考書

口コミを紹介

まるで社会の教科書のように丁寧でわかりやすい解説つき。さらに重要なキーワードは赤文字にするという丁寧さでさらに教科書っぽい作り。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

宝島社

世界遺産100 断面図鑑

\プライムデー開催中!!6/22(火)まで!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\ゾロ目キャンペーン開催中!!6/22(火)まで!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

変わった視点から描かれる世界遺産

宝島社の世界遺産100断面図鑑は、世界遺産の断面図を見る事ができるテキストです。建築や地理などの面を基準に図解やイラストで世界遺産の解説がされています。

 

他の参考書ではなかなか断面図を見る事ができないので、世界遺産100断面図鑑ならではですし、実際に世界遺産検定遺産の勉強に活用されている方も多いです。

ページ数 159ページ 発売日 2018/6/25
参考書のタイプ テキスト

口コミを紹介

探していた書籍でした。世界遺産検定一級合格目指して頑張ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

三才ブックス

366日の世界遺産 (366日の教養シリーズ)

\プライムデー開催中!!6/22(火)まで!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\ゾロ目キャンペーン開催中!!6/22(火)まで!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

1日1ページずつ学習を進められる

366日の世界遺産はその名の通り、366日に渡って学習する事ができる世界遺産テキストです。1ページ5分程度で読む事ができるので、毎日の隙間時間にさくっと学習できるようになっています。

 

歴史や伝説・ドラマ・人物など、7つの共通テーマで考察・解析してページが作られているという特徴が挙げられます。全てカラーなので、彩や配色など見やすさも抜群です。

ページ数 384ページ 発売日 2020/5/19
参考書のタイプ テキスト

口コミを紹介

366の世界遺産が1日1ページの上半分が美しい写真と下3半3の1分が簡単な説明文の構成になっています。適当に開いて眺めるだけでも楽しいです

出典:https://www.amazon.co.jp

【参考書・テキスト】世界遺産検定参考書の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5733368の画像

    マイナビ出版

  • 2
    アイテムID:5733367の画像

    マイナビ出版

  • 3
    アイテムID:5733369の画像

    マイナビ出版

  • 4
    アイテムID:5733370の画像

    マイナビ出版

  • 5
    アイテムID:5733371の画像

    マイナビ出版

  • 6
    アイテムID:5733373の画像

    宝島社

  • 7
    アイテムID:5733377の画像

    三才ブックス

  • 商品名
  • きほんを学ぶ世界遺産100 世界遺産検定3級公式テキスト
  • くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト
  • はじめて学ぶ世界遺産50 世界遺産検定4級公式テキスト
  • すべてがわかる世界遺産大事典<上><第2版> 世界遺産検定1級公式テキスト
  • すべてがわかる世界遺産大事典<下><第2版> 世界遺産検定1級公式テキスト
  • 世界遺産100 断面図鑑
  • 366日の世界遺産 (366日の教養シリーズ)
  • 特徴
  • 世界遺産の多様性と共通点が学べる
  • 本格的に世界遺産学習したい方におすすめ
  • 初心者におすすめでスタートしやすいテキスト
  • 植民都市・文化的景観などのテーマごとに学習できる
  • ヨーロッパ・アメリカの遺産を中心に学習できる
  • 変わった視点から描かれる世界遺産
  • 1日1ページずつ学習を進められる
  • 価格
  • 1595円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 6993円(税込)
  • 3575円(税込)
  • 5104円(税込)
  • 6290円(税込)
  • ページ数
  • 180ページ
  • 276ページ
  • 138ページ
  • 464ページ
  • 464ページ
  • 159ページ
  • 384ページ
  • 発売日
  • 2021/3/15
  • 2021/3/15
  • 2021/3/15
  • 2020/3/18
  • 2020/3/18
  • 2018/6/25
  • 2020/5/19
  • 参考書のタイプ
  • 参考書
  • 参考書
  • 参考書
  • 参考書
  • 参考書
  • テキスト
  • テキスト

【図鑑・百科事典】世界遺産検定参考書の人気おすすめランキング3選

1位

講談社

世界遺産 (講談社の動く図鑑MOVE)

\プライムデー開催中!!6/22(火)まで!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\ゾロ目キャンペーン開催中!!6/22(火)まで!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

NHKのスペシャルDVD付き

講談社から販売されている世界遺産の動く図鑑。ページ1面に大きく使われている鮮やかで綺麗な写真が魅力的です。Q&Aや深ぼりコラムなどが各世界遺産ごとに盛り込まれていて、気になる疑問を解消してくれるポイントが各ページに作られています。

 

また、図鑑だけでなくDVDもしっかり60分というボリュームで作られているので、図鑑だけだと飽きてしまうという方にはぴったりだと言えるでしょう。ちなみにDVD内には人気漫画である進撃の巨人の超大型巨人が登場します。

ページ数 200ページ 発売日 2018/11/28
参考書のタイプ 図鑑・百科事典

口コミを紹介

きれいな写真とともに詳しく解説されています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ジェイティビィパブリッシング

るるぶ 歴史がわかる 世界遺産イラスト大図鑑

\プライムデー開催中!!6/22(火)まで!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\ゾロ目キャンペーン開催中!!6/22(火)まで!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

見るだけで楽しいイラストが満載

各世界遺産ごとに小さく写真も載っているのですが、基本的に透視図・再現図・鳥瞰図の3つの超詳細イラストが中心となり世界遺産が描かれています。世界遺産だけでなく世界史年表も盛り込まれているので、世界遺産と歴史的背景のどちらも勉強する事ができます。

 

文章自体も短的かつ押さえておきたいポイントはしっかり押さえてくれているので、読みづらいといった事も起こりにくいです。

ページ数 128ページ 発売日 2021/3/2
参考書のタイプ 図鑑・百科事典

口コミを紹介

イラストで紹介する視点はとても面白く写真や文章よりも
世界遺産の特徴や成り立ちを理解しやすいので興味深く楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

小学館

キッズペディア 世界遺産

\プライムデー開催中!!6/22(火)まで!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\ゾロ目キャンペーン開催中!!6/22(火)まで!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

223ページとボリュームたっぷり

写真や図解イラストをたっぷり盛り込んだキッズペディア世界遺産。大人だけでなく子供にも分かりやすく楽しめるよう見開き1テーマで各世界遺産が紹介されています。日本にある世界遺産に加え子供でも聞いたことのある主要世界遺産が主に紹介されています。

 

また、このキッズぺディア世界遺産では、他の参考書や図鑑ではあまり書かれる事のない、近い将来の世界遺産候補についても紹介されているという特徴も。

ページ数 223ページ 発売日 2015/11/20
参考書のタイプ 図鑑・百科事典

口コミを紹介

期待通り、世界遺産が満載の図鑑です。

出典:https://www.amazon.co.jp

【図鑑・百科事典】世界遺産検定参考書の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5733376の画像

    講談社

  • 2
    アイテムID:5733374の画像

    ジェイティビィパブリッシング

  • 3
    アイテムID:5733379の画像

    小学館

  • 商品名
  • 世界遺産 (講談社の動く図鑑MOVE)
  • るるぶ 歴史がわかる 世界遺産イラスト大図鑑
  • キッズペディア 世界遺産
  • 特徴
  • NHKのスペシャルDVD付き
  • 見るだけで楽しいイラストが満載
  • 223ページとボリュームたっぷり
  • 価格
  • 2200円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 7871円(税込)
  • ページ数
  • 200ページ
  • 128ページ
  • 223ページ
  • 発売日
  • 2018/11/28
  • 2021/3/2
  • 2015/11/20
  • 参考書のタイプ
  • 図鑑・百科事典
  • 図鑑・百科事典
  • 図鑑・百科事典

世界遺産検定のおすすめな勉強法

最後に世界遺産検定のおすすめな勉強法についてご紹介していきます。もちろん自分なりのオリジナル勉強法があるという場合はそちらを優先するのがおすすめですが、勉強法が分からないという場合はぜひ参考にしてみてください。

本屋で「参考書を購入」して学習

まずは本屋さんで世界遺産検定の参考・テキストなどを探してみましょう。もちろん電子書籍でも構いません。中身を少し確認して写真が多めか、イラストが多いかなど、自分が学習しやすい参考書タイプであるかを確認します。

 

参考書やテキストを購入したら次は学習ステップに進みます。どのような世界遺産があるのか、どういった歴史で何年に登録されているのか、その世界遺産の魅力はどういった所かなどを見ていきましょう。

 

世界遺産検定初心者の場合、最初はまず写真を眺めるだけでも大丈夫です。一通り写真だけ目を通して自分が気になる場所のページからスタートしてみると興味を持ちやすく覚えやすいと言えます。

スマホを使って「アプリ」で学習

従来の勉強法とは異なり、最近はデバイスやアプリを使った学習方法も一般的となってきました。世界遺産検定ももちろん該当しており、世界遺産検定に特化したものはもちろん、クイズ形式になっているものも含めると20種類以上ものアプリがリリースされています。

 

余裕がある方は全てのアプリを試してみても良いですし、余裕がない方でも通勤・通学などの隙間時間を使ってアプリを活用した勉強法を取り入れてみるのがおすすめです。

 

アプリで学習する事ができると参考書やテキストを持ち運ばなくて済むというメリットも挙げられるので、より効率的に学習する事ができると言えるでしょう。

「過去問」を使ってテスト対策

参考書やテキストなどで世界遺産検定の学習を一通り行ったら、前回実施の過去問にチャレンジしてみましょう。もちろん間違えてしまった所の見直しは必須で、苦手を克服するようにして下さい。

 

前回実施の過去問チャレンジと見直しが終わったら、さらに前の過去問に戻り、チャレンジ・答え合わせ・見直しを繰り返していきます。また、間違えてしまった所だけをノートにまとめておいて後から再度見直しできるようにしておくのもおすすめです。

 

過去問でしっかりテスト対策ができていると、いざ世界遺産検定に挑む時に問題の出題傾向や形式など、見慣れているものが出てくるので、落ち着いて問題を解く事ができます。

中古の参考書を活用するのもおすすめ

世界遺産検定の勉強をするにあたって、なるべく出費を抑えたいという場合には中古の参考書やテキストを活用するのもおすすめです。古本屋さんによっては最新版が置いてある事もありますし、中古といっても状態が綺麗なものがほとんどなので、安心して購入できます。

 

ただし、あまりにも古い参考書やテキストの場合、新しく追加された世界遺産が載っていない可能性があるため、載っていない分は他の参考書や学習ツールを使って、追加でその遺産だけ学習する必要があります。

 

人によっては、新しく追加された世界遺産以外の部分を完璧にしておいて、新しく追加された世界遺産の所は捨てるという方法を選ぶ方もいるので、追加で新しい部分を覚えるのが退園という方は、この方法で学習するのも1つの手だと言えるでしょう。

世界遺産検定以外の就活・転職に役立つ参考書を探してみよう!

世界遺産検定は趣味としてはもちろんですが、就活・転職にも便利な検定です。同じく就活や転職時に便利で、持っていて損のない検定の参考書をいくつか下記の記事でご紹介しています。こちらの参考書もぜひ活用してみて下さい。

学習のお供に欠かせないノートはこちらから!

世界遺産検定の学習時におすすめな使いやすい勉強用ノートの人気ランキング24選は以下の記事でご紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

まとめ

今回は世界遺産検定の人気おすすめ参考書をご紹介してきました。世界遺産検定を参考書やテキストなどで勉強するのはもちろんおすすめですが、国内にも数多くの世界遺産があるため、機会があれば足を運んで実際に見てみるのもおすすめです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事