【2021年最新版】Bluetooth対応ヘルメットスピーカーの人気おすすめランキング10選

バイクの走行中、安全に音楽を聴くことのできるヘルメットスピーカー。中でもBluetooth対応のものはハンズフリーで使いやすく、音漏れしにくいものや、痛みもなく薄型で付けやすいものがあります。今回は、おすすめのBluetooth対応ヘルメットスピーカーをご紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

Bluetooth対応ヘルメットスピーカーとは

ヘルメットスピーカーとは、ヘルメット内部の耳元に装着して音楽を楽しむヘルメット用のスピーカーです。ヘルメットスピーカーはイヤホンのように完全に耳をふさぐわけではないので、バイクの走行中であっても安全に音楽を楽しめるのが大きなメリットです。

 

中でもBluetoothに対応しているタイプのヘルメットスピーカーは、ハンズフリーで音楽を聴くことができるのが大きな特徴です。

そこで今回は、Bluetooth対応ヘルメットスピーカーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。記事の最後にはヘルメットスピーカーの接続方法についても紹介していますので、こちらも併せてチェックしてみてください。

交通違反にはならない?

結論から言うと、ヘルメットスピーカーを使っても道路交通法違反にはなりません。周囲の環境音(他の車、バイクのクラクション・パトカー、救急車のサイレン、パトカーの呼びかけなど)を聴き取れる範囲であれば問題ありません。

 

とはいっても、これらの音を聴き取れないほどの大音量で音楽を聴いてしまうと違反になります。音が上手く聞こえないと、大きな事故に繋がってしまいます。ヘルメットスピーカー自体の使用は問題ありませんが、節度を持って安全な運転を心がけましょう。

Bluetooth対応ヘルメットスピーカーの選び方

ヘルメットスピーカーはたくさん種類があるので、いざ購入しようとしても何を基準に選んだら良いのかが分からないかと思います。この記事では8つの項目に分けて選ぶポイントをご紹介します。

用途で選ぶ

Bluetoothで使用する場合は、以下のタイプでないと無線で使うことができないので、しっかりと形状などを確認して、選ぶようにしましょう。

Bluetoothの有無で選ぶ

そもそも無線で使用するには、Bluetoothに対応していないと意味がありません。なので必ずBluetooth対応かをチェックして購入するようにしましょう。

 

対応した機器同士は、ケーブルなどを接続しなくてもデータのやりとりができます。そのため、運転しながらでも音楽を楽しむことができます。ヘッドホンスピーカーは、有線タイプの商品もあるので、間違えないよう注意しましょう。

サイズで選ぶ

それほど大きいものはありませんが、サイズは商品によって異なるのでしっかりと確認しておきましょう。走行中に万が一落としてしまうと危険なので、手軽にポケットなどに収納できるかも重要になります。

 

また、落下物によって事故が起きるケースも少なくありません。Bluetooth対応ヘルメットスピーカーはあまりサイズが大きくないので、大きな事故に繋がったといった情報はありませんが、安全性を優先するためにもサイズをチェックしておきましょう。

機能性で選ぶ

ヘルメットスピーカーには様々な付加機能が付いているものがあり、機能によってはより快適にストレスなく使用できます。自分にとってあったら便利な機能を搭載したモデルの商品を選ぶようにしましょう。

重低音をしっかり出せる「音質の優れたもの」

スピーカーを選ぶ際に重視したいのが「音質」。商品によって、高音質を重視して作られたものから、重低音に特化して作られたものなど、色々な商品があります。なので、自分が好きな音質に合わせて、選ぶようにしましょう。

 

走行中は音質が悪いと聞き取りづらくなってしまいます。なので、ダイナミックな音質を出力してくれるものであれば聞きやすいです。まずは安いものから使ってみて、グレードアップしてみるのもおすすめです。

「ハンズフリー機能」が付いていると通話もできてさらに便利

ヘルメットスピーカーの中にはハンズフリー機能が搭載されているものがあり、このタイプの商品であれば運転中でも通話が出来ます

 

道路交通法上でも走行中の通話は基本的に違反ですが、ハンズフリーによる通話は認められています。急な電話がかかってくることが多いという方には特におすすめな機能です。

バッテリーの持ちで選ぶ

特に長時間走行する場合は、バッテリーの持ちは重要なポイントです。バッテリーの持ちが良ければそれだけ長時間使用することが出来ます。最大連続使用時間は商品詳細に記載されているので購入前に必ずチェックしましょう。

 

ただし、記載される際は待機時間と通話時間の項目が分かれています。自分がどんな使い方をするかを確認したうえで、それに適したバッテリーの商品を選ぶようにしましょう。

雨の日でも安心して使える「防水性」

バイクを走行していると、急な雨に見舞われることもあります。防水性が備わっているとそんな時でも安心して使用することが出来ます。

 

防水性能にはレベルがあり、生活防水程度なのか完全防水なのか商品によって異なります。一概に防仕様うと書かれているだけで安心しないで、防水の程度も確認しましょう。

耐久性・安全性で選ぶ

Bluetooth対応ヘルメットスピーカーは、バイクなどに乗りながら使用するものなので、機能性には重視しておきましょう。例えば、耐久性が挙げられます。万が一落としてしまっても、すぐに壊れないかも、重要になってきます。

 

また、安全性も非常に大切です。当然、走行中に操作してしまうと、かなり危険になるので、注意しましょう。必ず路肩に止まってから、操作することが重要になります。なので、スムーズに操作できるかも、安全性に繋がるので、チェックしておきましょう。

装着感で選ぶ

ヘルメットスピーカーはヘルメットの中で両耳を挟むような形で使用するため自分の耳や頭の形、そしてヘルメットの形にあったものを選びましょう。またパッドが厚すぎると耳が圧迫されて痛いので、薄型がおすすめです。

取り付け方法で選ぶ

ヘルメットスピーカーを選ぶ際には取り付け方も重要なポイントです。ここでは初心者向けの「マジックテープ式」と上級者向けの「内装を外してセットするもの」の2種類をご紹介します。

初心者には「マジックテープ式」がおすすめ

ヘルメットスピーカーを始めて使うという方にはマジックテープ式がおすすめです。このタイプは難しい取付手順は一切なく、ただマジックテープを合わせるだけの非常に簡単なものです

 

初心者ではないけれど、配線類の整理が苦手だという方にもおすすめです。シンプルな作りなので迷うことがありません。

上級者はヘルメット「内装を外してセットするもの」

ヘルメットスピーカーをこれまでに何度も使ったことがあるという上級者の方には内装を外してセットするものがおすすめです。このタイプは配線が必要な種類の商品もあるので若干取り付けに手間がかかってしまいます。

 

しかし、一度設置すればスピーカーの位置が安定して走行中でもずれが少なくなります。さらにしっかりと固定されるので高音質な音でより聞きやすくなります。

デザインで選ぶ

ほとんどの商品はブラックカラーで統一されているので、非常に使いやすいデザインのものが多くなっているかと思います。ただ、中にはおしゃれなものが良いといった方も多いのではないでしょうか。

 

現在ではレッド・ネイビーなどのおしゃれな商品も多くなっているのでチェックしてみましょう。ヘルメットに合うカラーや柄のものを選ぶと違和感なく使用できます。少し違ったデザインでもアクセントになるのでまずは気に入ったものを使ってみましょう。

価格で選ぶ

基本的に、Bluetooth対応ヘルメットスピーカーはイヤホンやヘッドホンなどと選び方は変わりません。価格と音質の二軸で見ていくようにしましょう。大体安いものであれば1000~4000円程度で購入することができます。

 

音質をより追求したい場合や品質を気にする場合は、10000円程度のものが良いかと思います。しかし値段だけでは判断できない場合もあるので必ず商品詳細やレビューもチェックしましょう。

取り付けが簡単なものを選ぶ

いざ取り付けるとなると初めはなかなかうまくいきません。せっかく購入しても、上手く使うことができないと意味がないので注意しましょう。

 

付けやすいかどうかは、ロコミなどを参考にすることでより使いやすい商品が見つかるかと思います。もし事前に試したい場合は、お近くの店舗などで試してから通販で探してみましょう。

メーカー・ブランドで選ぶ

ここまでに紹介した内容でも決められなかった場合は、お気に入りのメーカーから選ぶのも手です。今回は「SYGN HOUSE(サインハウス)」、「WINS(ウインズ)」、「DAYTONA(デイトナ)」、「STILO(スティーロ)」の4社の特徴をご紹介します。

SYGN HOUSE(サインハウス)

SYGN HOUSE(サインハウス)は、あらゆるバイク用品を取り扱っている日本の企業です。トレンドにも敏感で流行にさわせて新商品を次々と販売しています。

 

そんなサインハウスのヘルメットスピーカーは、3000円程度で購入できるリーズナブルな物から、30000円近くの高級品まで幅広いラインナップを取り揃えています。

WINS(ウインズ)

WINSは最近数量限定でアニメ「エヴァンゲリオン」とコラボしたヘルメットを販売したことで話題になっているヘルメット専門の国産メーカーです。

 

2009年に金沢で創業して以来数々の最先端のヘルメットを作り続けており、ヘルメットスピーカーがまだメジャーになる前から販売を始めていました。豊富なラインナップを取り揃えているのでキットお気に入りの商品が見つけられます。

DAYTONA(デイトナ)

DAYTONA(デイトナ)は、静岡県周智郡森町に本社を置くオートバイ専門のカスタムパーツメーカーです。

 

1000円台のコストパフォーマンスに優れた商品から、10000円程度の商品では要望の多かったFMラジオが聞けてツーリングのお供にピッタリな商品まで取り扱っています。単四電池1本で12時間の連続使用が出来るなどバッテリーの持ちもいいです。

STILO(スティーロ)

STILO(スティーロ)はF1等のサーキットで行われるようなモータースポーツで、たくさんのプロレーサーが愛用しているイタリアのヘルメットメーカーです。

 

日本ではまだあまり馴染みがないメーカーですが、WRCではほぼ全てのワークスチームが愛用し、更にF1でもメルセデスのボッタスをはじめ、他に4人のドライバーが使用するメジャーなヘルメットメーカーです。ヘルメットスピーカーでも高級で優れた性能のものを扱っています。

Bluetooth対応ヘルメットスピーカーの人気おすすめランキング10選

1位

GEVA

B35

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

360時間待機可能な大容量バッテリー

IPX6レベルの高い防水仕様で湿気、雨、汗等の侵入を防止でき、突然の雨や雪などの悪天候時でも使用できます。防塵も備えているので故障の原因である汗やチリの侵入を防いでくれます

 

更にハンズフリー通話も可能で連続使用は12時間、待機は360時間可能という優れた性能の商品です。

Bluetooth ハンズフリー
防水 連続使用時間 12時間

口コミを紹介

音質や電波が途切れたりしないか心配でしたが、なんの問題もありませんでした。
以前のツーリングよりも快適に楽しくなりました。
これからも愛用していこうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GEVA

DK11

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

超薄型バイクインカム

最新のバージョンであるBluetooth5.0を搭載しており、ワイヤレスとは思えない高音質と遅延の少なさが特徴です。

 

ヘルメットインカム用に専用設計されたイヤーパッドは、薄さは0.7cmしかないためヘルメットをかぶっても窮屈さを感じさせません。また、FMラジオを受信可能なため、ツーリングのお供に最適です。

Bluetooth ハンズフリー
防水 連続使用時間 12時間

口コミを紹介

音質もナビの音声を聞くくらいだったら充分ですし良い買い物が出来ました。
メッセージカード(こちらは日本語w)も同封されていて、はじめましてのメーカーでしたが好感を持てました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

MIDLAND(ミッドランド)

MIDLAND BT X2PRO S

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

インカムモードで個別通話可能

デュアルコアタイプで2基のBluetoothチップを搭載しているため、インカムで通話時でもバックグラウンドで音楽の再生が出来ます。また2回線同時通話も可能です。

 

インカム時の最大通信距離は1200mです。ツーリング中に少し離れてしまっても問題なく通話を続けることが可能です。

Bluetooth ハンズフリー
防水 × 連続使用時間 20時間

口コミを紹介

他社同レベル機種と比較し安価で、ナビ案内音声は去ることながら音楽音質良好である。
また、インカム通信距離的にも問題は全くない。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ニコマク(NikoMaku)

バイク インカム

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

0.7cmの極薄ボディ

ヘルメットインカム用に専門設計された薄さわずか0.7cmのイヤーパッドを搭載したこちらの商品は、ヘルメットと一体になる装着感で使い心地のレベルが他の機種とは違います。

 

1時間の充電で約400時間の待機と15時間の連続使用が可能です。たった1度の充電で2週間以上つけっぱなしでいられるという驚異のバッテリーを搭載しています。

Bluetooth ハンズフリー
防水 × 連続使用時間 15時間

口コミを紹介

ロングツーリングで9時間以上連続で音楽を流していましたが、充電無くなりませんでした。未だに充電を使い切ったことがないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

GEVA

バイク インカム

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

Bluetooth5.0を採用

2020年最新版のこちらの商品は、Bluetooth5.0を採用しており高音質で遅延の少ない音声を伝送します。エネルギー消費も抑制されている省エネ設計です。

 

薄さ0.7cmのイヤーパッドは、ただでさえ極薄設計のため耳に負担がかかりづらいですが、加えて耳の中に入れるタイプではないのでさらに耳が痛くなりにくいです。

Bluetooth ハンズフリー
防水 連続使用時間 8.5時間

口コミを紹介

ヘルメット3つあるので、メインにはインカムの高価なのをはめてます。しかし、通勤用にこの商品使ってますが、ほとんど高価なインカムと差し支えないです。むしろ、友人たちと、走りながら会話しないなら、こちらで充分かとおもいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

FODSPORTS

FX4 PRO

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

最大4人で同時通話可能

高性能なデュアルコアチップを搭載しており、ペアでインカムの通話はもちろん、最大4人で同時通話が可能です。さらに最大通信距離は1200mにも及ぶのでかなり離れた相手とも継続して会話が可能です。

 

専用設計の強磁力40mmCCAWボイスコイルドライバーを搭載したスピーカーと、CVC8.0ノイズキャンセリング技術により、走行中の風切り音などの雑音を取り除いてクリアに音を聞くことが出来ます。

Bluetooth ハンズフリー
防水 連続使用時間 18時間

口コミを紹介

スマホともすぐにペアリングができ、問題なく使えています。
コスパがとても良いと思います。Google Mapでナビを使いながら、Amazon Prime Musicを聞きながら運転したりできるのでとても快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

FODSPORTS

FX6

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

最大6人でグループ通話が可能

バイクツーリングは複数の友達と行くことが多いと思います。そんな中、参加者同士で会話しながら走行出来たらより楽しい時間を過ごすことが出きます。こちらの商品は最大で6人までのグループ通話が可能なので、団体でツーリングをされる方におすすめです。

 

回転ボタン付きでグローブをしたままでも操作がしやすい点もおすすめポイントです。冬場では特にグローブの着用は必須になりますが、そんな中でも快適に操作が行えます。

Bluetooth ハンズフリー
防水 連続使用時間 10時間

口コミを紹介

過去にいくつかインカムを使ってきたけどグローブ越しの操作はシンプルでボタンは大きめが良い。FX6は丸形ダイヤルとその中央の大きなボタン、電源スイッチは別の場所に突起物であり、押し間違いが皆無。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Fodsports

FX8

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ステレオHiFi高音質

非常に高音質なスピーカーを搭載したこちらの商品は、CVCノイズキャンセリング機能も搭載しているため走行中の風切り音などによるノイズを低減し、クリアな状態で音声を聞くことが出来ます。

 

また、IPX6防水性能も備えているので突然の悪天候でも安心して使用することが出来ます。そしてグループ通話は最大8人で可能な点も驚きです。大人数でのツーリングをされる方にもおすすめできる商品です。

Bluetooth ハンズフリー
防水 連続使用時間 20時間

口コミを紹介

見た目は有名S社のあの商品と似てましたので、どうせ値段相応だろうと思って購入したら良いほうに騙されました。ダイヤルのタッチもとても負けてません。音質も良いです。ヘルメットの淵から出っ張らないのも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

FODSPORTS

M1-S Plus

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

USB Type-Cに対応した次世代機種

こちらのM1-S Plusインカムは、FMラジオ機能を搭載しているため、1人でツーリングをする際のお供に最適です。グループ通話は最大6人までできるので団体でツーリングする際にも活躍します。

 

バッテリーは大容量のものを搭載しており、1回のフル充電で最大20時間の連続使用が可能です。バッテリー不足通知機能も備えているため、充電のタイミングが取りやすいのも特徴です。

Bluetooth ハンズフリー
防水 連続使用時間 20時間

口コミを紹介

M1-S Plus新型でレビュー無かったがポチッと押しました。まだ他のインカムとペアリングしていませんが、スマホと接続、FMラジオを聞いただけですが、音がはっきりしている、音声案内も日本語なので扱いやすい、(他知りませんが・・・) 買ってよかったと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

セナ(SENA)

SC-A0318

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ヘッドセット用の交換キット

こちらの商品は、同社のSENA 30K,20S用の交換用ヘルメットクランプキットです。Bluetoothヘッドセットなので無線で使用することが出来ます。

 

スリムなデザインの極薄スピーカーは、タイトなヘルメットでも窮屈さを感じさせず、余裕を持った装着感で耳が痛くなりにくくなっています

Bluetooth ハンズフリー
防水 × 連続使用時間 -

口コミを紹介

ノーマルスピーカーは、ヘルメット被った後に少しヘルメットを微調整してスピーカーとの当たりを確認するけど、スリムスピーカーは雑に被ってもスピーカーの当たりは全く無し。
音質は、ノーマルとまったく変化を感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

Bluetooth対応ヘルメットスピーカーの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 Bluetooth ハンズフリー 防水 連続使用時間
1
アイテムID:5609478の画像
B35 3,999円

詳細を見る

360時間待機可能な大容量バッテリー

12時間
2
アイテムID:5609643の画像
DK11 2,804円

詳細を見る

超薄型バイクインカム

12時間
3
アイテムID:5609662の画像
MIDLAND BT X2PRO S 25,000円

詳細を見る

インカムモードで個別通話可能

× 20時間
4
アイテムID:5609668の画像
バイク インカム 2,980円

詳細を見る

0.7cmの極薄ボディ

× 15時間
5
アイテムID:5609672の画像
バイク インカム 2,350円

詳細を見る

Bluetooth5.0を採用

8.5時間
6
アイテムID:5609675の画像
FX4 PRO 8,199円

詳細を見る

最大4人で同時通話可能

18時間
7
アイテムID:5609678の画像
FX6 8,200円

詳細を見る

最大6人でグループ通話が可能

10時間
8
アイテムID:5609682の画像
FX8 9,999円

詳細を見る

ステレオHiFi高音質

20時間
9
アイテムID:5609684の画像
M1-S Plus 10,599円

詳細を見る

USB Type-Cに対応した次世代機種

20時間
10
アイテムID:5609486の画像
SC-A0318 12,700円

詳細を見る

ヘッドセット用の交換キット

× -

ヘルメットスピーカーの「接続方法」

ワイヤレスで音楽を聴く際はお持ちのスマートフォンやiPadなどをペアリングして音楽を楽しむことができます。なので、設定方法を時前にしっかりと把握しておきましょう。

 

ペアリングが終わると、ボリュームコントロールキーで曲を再生したりして、自由に操作すると良いでしょう。ただし、走行中に操作すると危険なので、必ず止まってから操作するように注意してください。

まとめ

今回は、おすすめのBluetooth対応ヘルメットスピーカーのおすすめをご紹介しましたが、お目当ての商品は見つかりましたでしょうか。色々なメーカーから販売されているので、是非この記事を参考にしながら、選んでみてはいかがでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事