記事ID143811のサムネイル画像

【2021年最新版】猫用自動給水器の人気おすすめランキング20選

外出時や長期不在時でも猫用自動給水器があれば安心です。フィルターを通す循環型でも電気代は安いですし、水カビ対策にもなります。しかし、種類が多すぎて選べない人も多いはずです。今回は、猫用自動給水器のおすすめな選び方やおすすめ商品を紹介していきましょう。

猫用自動給水器とは?

猫も人間同様に水分補給をしなければなりません。猫に水を与えたいならお皿に入れておけば良さそうな気もしますが、猫用自動給水器がわざわざ販売されており愛用する人もいるくらいですからメリットはあるはずです。

 

しかし、猫用自動給水器は種類も多く、どれを選ぶべきなのか分からないことも多いです。購入したけど愛猫には合わない、購入しない方が良かったと後悔するのはもったいないと言えるでしょう。

 

そこで今回は猫用自動給水器の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後に猫用自動給水器のお手入れについても紹介しています。こちらも確認して効果的に使えるようにしましょう。

メリット

猫用自動給水器の一番のメリットは「不在時でも水質を保てる」ということでしょう。頻繁に水を入れ替えないとほこりやゴミが入ってしまうものですが、猫用自動給水器があればフィルターでろ過したりするため、いつでも綺麗な水を飲ませてあげられます。

 

また、種類にもよりますがたくさんの水が入るため、猫が飲みたい時に水がないという問題がありません。さらに、水の重さで猫用自動給水器が安定し、猫がひっくり返してしまうこともないのです。猫にも飼い主にもメリットが多いと言えるでしょう。

デメリット

電動タイプの猫用自動給水器であれば、当然電気がないと水が給水されません。また、置く場所もコンセントの近くでないといけませんし、コンセントを噛んでトラブルになることもありません。

 

フィルタータイプだとこまめに取り換える必要もありますし、ディスペンサー型でも頻繁に水を替えることになります。フィルターの消耗品費や電気代など、多少ではありますがコストがかかることもデメリットだと言えるでしょう。

猫用自動給水器の選び方

数多く存在する猫用自動給水器の中から、愛猫と飼い主である自分にピッタリのものを見つけていくには、やはり選び方が重要となってくるでしょう。どのようなところに注目しながら選んでいけば良いのかを説明していきましょう。

タイプで選ぶ

まずは、猫用自動給水器のタイプで選ぶ方法を紹介します。循環式とディスペンサー式の2つの種類がありますが、それぞれ特徴は異なり、メリットやデメリットも違いますので買った後に後悔しないように理解しておきましょう。

フィルターを使用して新鮮な水を維持できる「循環型(電池式)」

記事番号:143811/アイテムID:5570388の画像

循環式の猫用自動給水器は、水が循環しフィルターでろ過をするため常に水が清潔です。日中家にいない飼い主、外出や出張が多い飼い主にピッタリだと言えるでしょう。しかし、お手入れの際は分解しなければなりませんので手間はかかります。

 

フィルターの洗浄や交換が必要で、電気代やフィルター代などの多少の維持費も必要です。さらに、電池式はコードレスですが充電が必要になりますし、コンセントだと設置場所が限られます。それらを踏まえて循環式にするかどうかを決めなければなりません。

コードレスで電気代・水換えの手間がかからない「ディスペンサー型」

記事番号:143811/アイテムID:5570392の画像

ディスペンサー型は、電動ではなく、猫が水を飲むたびに一定量継ぎ足される自動給水器です。電気を使用しないタイプなので電気代は要りませんし、コードレスのため場所を選びません。単純な構造のためお手入れしやすいのもメリットだと言えるでしょう。

 

しかし、常にろ過する循環式とは違い、頻繫に水替えをしないとカビなどの原因になるため注意が必要です。

飲みやすさで選ぶ

飲みにくい猫用自動給水器だと、猫も水を飲むことを躊躇してしまい、水分不足で病気の原因になりかねません。しっかりと水分補給してもらうためにも、飲みやすさにこだわって猫用自動給水器を選んでください。

「高さ」は猫の大きさに合わせて選ぶ

猫は自分の気持ちを話すことができないため気づきにくいのですが、同じ猫用自動給水器でも飲みにくいものがあるので注意してあげましょう。低い位置だと背中を丸めて飲まないといけませんし、高い位置だと首を伸ばしたり上体を起こしたりしないといけません。

 

猫の顔の高さくらいで飲める猫用自動給水器を探してください。猫の種類や年齢によっても体格が違いますので、愛猫にピッタリのサイズを確認しておきましょう。

ヒゲが当たらない「大きさ」がおすすめ

猫のヒゲを飾り程度にしか思っていない人もいるかもしれませんが、猫にとってヒゲは非常に重要な役割を果たすものです。周囲の建物を感知したり、平衡感覚を保ったりする上、微妙な空気の流れも感じ取ります。

 

この重要な役割を果たすヒゲが、水を飲む際に器に当たると猫は大変嫌がりますので、ヒゲが当たらない程度の広さがある猫用自動給水器を選ぶようにしてください。

素材で選ぶ

猫用自動給水器を素材で選ぶと言われてピンと来ない人も多いことでしょう。猫が一日に何度も飲む水が入る猫用自動給水器ですから、素材も愛猫に合わせて選んであげることは非常に重要なことだと言えるのです。

お手入れがしやすく高級感のある「陶器(セラミック)」

稀にプラスチックや金属アレルギーを持つ猫がいますので、その場合は陶器(セラミック)の猫用自動給水器を選ぶようにしてください。陶器だと傷はつきにくいですし、ある程度の重量があって安定しやすくひっくり返す心配も少なくて済みます。

 

高級感があるので、愛情を注ぐ愛猫のために見た目にもこだわりたい飼い主にはおすすめだと言えるでしょう。

軽くて扱いやすい「プラスチック」

プラスチック製だと、軽くて扱いやすく割れる心配はありません。コストパフォーマンスが良い場合も多く、手軽に購入できるタイプの猫用自動給水器だと言えるでしょう。割れる心配はないものの、軽くて猫がひっくり返すことがあり得ます。

 

また、高級感がないので、オシャレ感にこだわる飼い主にはあまりおすすめだとは言えないかもしれません。

衛生的で丈夫な「ステンレス」

ステンレス製の猫用自動給水器は、陶器(セラミック)よりも軽いというメリットがありますし、傷もつきにくいと言えるでしょう。また、カビや雑菌にも強いというメリットがあるため選ばれやすいタイプです。

 

しかし、中にはセラミックでアレルギー反応を起こす猫がいるため、愛猫の体質を考慮しておかなくてはなりませんので、そのあたりには十分注意しておいてください。

フィルターの有無で選ぶ

猫用自動給水器は、フィルターがあるとより清潔に水質を保てます。汚れやゴミを除去する効果のほかに浄水機能を持ち合わせたフィルターもありますので、そちらもおすすめだと言えるでしょう。

 

軟水化フィルターだと優しい飲み口の水になりますし、活性炭フィルターだとカルキの嫌な臭いを抑えてくれるため、猫が飲みやすくなります。より快適に水分補給をしてほしいと考える飼い主におすすめします。

お手入れのしやすさで選ぶ

猫用自動給水器は、ある程度のお手入れが必要になります。お手入れがしやすいかどうかで選ぶ方法も大事だと言えるでしょう。毎日何年も使い続ける猫用自動給水器ですので、このあたりに考慮して選ぶようにしてください。

「パーツ分解」ができるものがGOOD

循環型であっても、お手入れが行き届いていないと水を清潔に保つことはできません。モーターも分解できるなど、パーツを外してしっかりと洗浄できるタイプの猫用自動給水器を選ぶようにしてください。

 

くぼみなどが多くて汚れがきちんと落とせないとなると、カビなどの原因になってしまいます。パーツ分解ができずに汚れを落とせないというのであれば、ディスペンサー型の方を選んだ方が良いかもしれません。 

「交換用フィルター付き」が衛生的

フィルターを使用するタイプの猫用自動給水器なら、通常は、週に1回程度の交換が必要になってきます。フィルターがすぐに無くなってしまうので、大量にストックしておく方が良いでしょう。

 

猫用自動給水器を購入する際、本体のみで購入するより、最初からフィルター付きで購入するとすぐに交換できますし、コスト的にも得だと言えるでしょう。

機能性で選ぶ

猫用自動給水器と一言に言っても、便利な機能性のあるものとないものがあります。機能性のある猫用自動給水器にはどのようなものがあるのでしょうか。猫用自動給水器の機能性について紹介していきましょう。

音が気になるなら「静か」なモデルを選ぶ

循環式の猫用自動給水器だと、モーター音が気になる場合があります。夜間だと飼い主も気になりますし、日中でもモーター音が苦手だという猫もいますから、静音性の高い猫用自動給水器を探すと良いでしょう。

 

モーターの回転数を調節できるタイプの猫用自動給水器もありますし、超静音設計を謳っている商品もありますので、できるだけ静かで快適なモデルを選ぶようにしてください。

水を飲まない子には「活性炭フィルター搭載」にも注目

もともと猫は犬ほど水を頻繁には飲まない動物ですが、水をあまり飲まない場合は、何かしらの原因があることが考えられます。水が汚れている、水の臭いがくさいなど水質に問題はないでしょうか。

 

その場合におすすめなのが「活性炭フィルター」です。浄水場でも用いられているほど浄化力があり、水道水を軟化したり有害物質を除去したりする効果が期待できます。また、カビなどの臭い消しにもなり、猫が安心して飲める水にしてくれるでしょう。

おしゃれなデザインのものを選ぶ

猫用自動給水器だから、デザインにこだわる必要はないと言われればそれまでですが、インテリアを重視する飼い主、愛猫のアイテムにこだわりを持ちたい飼い主なら、おしゃれなデザインで猫用自動給水器を選ぶ方法もおすすめです。

 

インテリアに溶け込みやすいシンプルでスタイリッシュなデザインもありますし、かわいらしいデザインもあります。愛猫と飼い主の持ち物ですから、気に入ったデザインのものを選んでみてください。

おすすめメーカー

猫用自動給水器で人気のあるメーカーで選ぶ方法もあります。有名メーカーだと保証面でも安心ですし、商品にこだわりを持っている場合もあるでしょう。猫用自動給水器でおすすめなメーカーを紹介します。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

宮城県仙台市に本社を置くアイリスオーヤマは、生活用品の企画から製造、販売を行う企業で人気商品も多く存在します。生活者ニーズに対応したオンリーワン商品を目指し、品質管理を徹底しているため信頼も持てるでしょう。

 

そんなアイリスオーヤマの猫用自動給水器は、循環型もディスペンサー型も用意されており、ゴミの除去率やフィルターの洗浄力にも定評があります。アイリスオーヤマの猫用自動給水器を一度確認しておいてください。

ジェックス(GEX)

ジェックス(GEX)株式会社は、犬猫をはじめ、アクアリウム、小動物、爬虫類用品の開発から製造を行っている会社です。ペット用品専門の企業ですから、猫用自動給水器にもこだわりがあります。

 

ジェックスの猫用自動給水器は「ピュアクリスタル」と言いますが、ピュアクリスタル専用の洗浄剤やお手入れセットなどのラインナップがあり、非常に便利です。ジェックスの猫用自動給水器も要チェックだと言えるでしょう。

【循環型】猫用自動給水器の人気おすすめランキング10選

第1位

MOSPRO

MOSPRO ペット給水器 犬 猫自動給水器

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

猫が水を飲みたくなるこだわりの設計

1000を超える口コミがあるほどのベストセラーの犬猫用自動給水器で、口コミの数を考えると評価が良いのが分かります。デザインもシンプルでインテリアに溶け込みますし、2リットルの大容量なので猫がひっくり返すことはまずありません。

 

飲みやすい高さと水飲み部分がひげに当たらないように工夫がされており、超静音設計であることもメリットです。また、二重ろ過フィルターで常に水質を保持します。水の流れを調整する3種類のモードがあって、猫の水分補給意欲を刺激してくれるでしょう。

サイズ18x18x12.5 cm重量570g
容量2リットル素材抗菌性PP樹脂

口コミを紹介

いつもトイレ や蛇口の水が気になっている我が家の猫は設置して速攻飛びつきました。
頭が大きいのか...上から流れる装置を付けると突っかかって飲みにくいみたいで湧き水式にしています。普段こんなに水飲まないでしょ!って言うぐらいに暫く飲んでました

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

PETKIT

PETKIT CYBERTAIL ペット用 自動給水器 (ブラック)

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静かな上、3つの「ろ過システム」で水が綺麗

静音にこだわりがあり、40cm以上離れると水の音がほとんど聞こえません。就寝している時でも問題なく使えると言えるでしょう。また、不純物フィルター、活性炭フィルター、軟水化フィルターという3つのろ過システムで常に水を清潔に保ちます。

 

水が無くなれば、自動で電源がオフになるため、過熱が原因の家事などを心配する必要もありません。愛猫と快適な空間で過ごしたいという飼い主におすすめしたい猫用自動給水器だと言えるでしょう。

サイズ16×16×15.8重量650g
容量1.85リットル素材プラスチック製

口コミを紹介

設置した時に音が静かなので、音に敏感な我が家の犬でも警戒せずに近づいていった。
水が美味しいのか、ケージの水を飲まなくなった。又、普段より水を飲む事が増え、おしっこの回数が増えた。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

鵬軒

NPET ペット自動給水器 WF020TP

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3種類のモードで猫の好奇心を引き出す

3リットルの大容量のため、猫1匹で1週間ほどの自動給水が可能になります。また、湧泉モード、滝モード、葉型モードの3種類の水の流れ方があるため、猫の好奇心を引き出し多様な水のみ体験を与えてくれるでしょう。

 

大きめですが簡易的な構造で組み立てやすく、透明で水の残量も見やすいです。水槽用ヒーターも入れられて、冬でも温水で飲みやすいという特徴もあります。猫のことを最大限に考慮して設計された商品だと言えるでしょう。

サイズ206×187×180mm重量-
容量3リットル素材食品等級PS

口コミを紹介

飲水量が減る冬場ですが、猫たちは流れるお水を毎日飲んで暮れているのでおしっこも健康そのもの!!(中略)静かな流水音で寝室でも使えますし、数台配置しておくと気まぐれにゃんこもゴクゴク飲んでくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

PARNER

Parnerペット給水器 自動給水器

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

花の滝、花の泡、T型の滝、穏やかな噴水の4つのフローモードを実現

食品グレードのステンレス鋼とBPAフリーのPP樹脂が素材なので、猫に安全に水分補給をしてもらえます。また、4つのフィルターでゴミや汚れをろ過して水を清潔に保ちます。超静音ポンプなので、就寝時も安心して使用することができるでしょう。

 

花のカバー部分を回したり花を替えたりすることにより、4種類の噴水モードに切り替わるため、猫の水分補給の意欲をそそります。組み立てが簡単なので扱いやすいですし、2.5リットルの大容量だから頻繁な補充もいらず快適に過ごせるでしょう。

サイズ21.8x18x15.6 cm重量980g
容量2.5リットル素材ステンレス鋼とPP樹脂

口コミを紹介

今まで、お椀に水を入れて、毎日2回変えないと水を飲んでくれませんでしたが、これなら、常にフィルターで水を綺麗にしてくれているので、週一の水換えでも水を飲んでくれてます。猫は流れている水が好きみたいです、分解も簡単で、楽に清掃ができて手間要らずです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

V-Dank

V-Dank 猫用給水器 セラミック製

価格:5,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高齢猫や関節炎のある猫のために高めになっている

3ヶ所から流れ落ちる泉のようになっていて、多くの酸素を取り込めるようになっています。パーツが少なくて洗いやすく、お手入れがしやすい猫用自動給水器だと言えるでしょう。真っ白い陶器で重く安定感は抜群です。

 

高齢や関節炎を持つ猫のためにディッシュを高めに設定しているところもメリットです。見た目に高級感があって、インテリアにこだわる愛猫家におすすめしたい猫用自動給水器だと言えるでしょう。

サイズ25x25x16cm重量約2kg
容量2.1リットル素材セラミック製

口コミを紹介

コスパ抜群です。プラスチック製を利用していましたが、猫ちゃんが蓋をひっくり返したりしてびちょびちょになっていたのと、健康のためにセラミック製に変えました。大きくて重さはあるのですが、静かで猫ちゃんも良く飲んでくれるので満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

Radio System Corporation_ラジオシステムズコーポレーション

PetSafe(ペットセーフ) ドリンクウェル アクアキューブ ペットファウンテン

価格:2,241円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカの女性獣医師によって開発されたコンパクトサイズの猫用自動給水器

アメリカの女性獣医師が愛猫が水道の蛇口から出る水をおいしそうに飲むのを見て開発した猫用自動給水器です。水が流れ落ちることによって多くの酸素が取り込まれるようになっています。また、コンパクトサイズが欲しい飼い主にもおすすめの大きさです。

 

ポンプに水量を調整するつまみがあり、上下に動かすことで水量を簡単に調整できます。見た目もブルー、イエロー、ピンクがあり、どれも爽やかでインテリアに馴染んでくれることでしょう。

サイズ17.1x15.2x15cm重量494g
容量1.2リットル素材ポリスチレン

口コミを紹介

すごく静かです。掃除もしやすく、他の方のレビューにもありましたが、停電で止まっても水槽部に水が貯まっているから水切れの心配もありません。流れる水の方が気に入ったらしく、今までの水入れよりこちらでりよく飲むようになりましたし、飲む量も増えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

ジェックス

ジェックス ピュアクリスタル ブルーム 1.8L [猫用]

価格:3,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

飲料水30%UP・飲みやすい形状になっている

トップファンネル部分の傾斜を大きくして飲みやすい形状にしている猫用自動給水器です。トップファンネルがネジ込み式になっており、愛猫がいたずらしても簡単には取れません。また、抗菌活性炭配合のフィルターでカルキ臭をおさえて水質を維持しています。

 

さらに、電気代を13%程度ダウンさせることに成功しており、一ヶ月使用しても約50円程度とコストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。ペット用品専門のジェックス社を代表する猫用自動給水器なので安心して購入できるところもメリットです。

サイズ18.6x23.4x15.4 cm重量600g
容量1.8リットル素材プラスチック

口コミを紹介

以前はお水をそのまま与えていたのですが、我が家は一般的な水道水が出ないので冬場に何度も尿路結石や膀胱炎になっていました。こちらの軟水化フィルターとセットで使用したらビックリするほど病気をしなくなり、とても感謝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

kiku sweet life

All4Pets 猫の給水機 フラワーファウンテン

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかくかわいいデザインが魅力的

グリーンの器に白いの花が咲いているようで、見た目がとてもかわいい猫用自動給水器だと言えるでしょう。見た目だけではなく、3つの浄化フィルターで水をきちんと清潔に保ちます。また、超静音モーターのため猫が嫌がることはありません。

 

水の流れ方も3種類あって簡単に調整できますし、機能性には問題がないと言えます。爽やかなデザインの猫用自動給水器で愛猫が水分補給しているのを見ていると、きっと癒されることでしょう。

サイズ18.8x18.8x16cm重量600g
容量1.6リットル素材ポリプロピレン

口コミを紹介

この商品は2台目です。違う給水器を買ったのですが、全く飲まなかったので再び購入しました。音も静かで良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

WOPET

WOPET ペット用自動給水器

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ステンレス製でお手入れ簡単

ステンレス製の猫用自動給水器で、構造が単純なためお手入れが簡単です。シンプルなデザインなので、猫以外の動物でも対応できるところも人気の理由です。簡単な作りですが給水モードは2種類あって選択できます。

 

活性炭フィルターが3枚付いているので、急いでフィルターを用意する必要もありません。また、超静音ポンプなので愛猫も飼い主も快適に過ごせるでしょう。

サイズ29.2x23.6x10.6 cm重量600g
容量2リットル素材ステンレス製

口コミを紹介

すごく静かです。最初は今までの素材と違っていて躊躇していましたが、慣れるとすぐ水を飲み始めました。器がステンレスなので、衛生的でとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

JUNSPOW

JUNSPOW ペット給水器 自動給水器

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

芸術性抜群・古代ローマの柱のデザインが特徴

古代ローマの柱のようなデザインとなっていて、他の猫用自動給水器と比較しても、見た目が特徴的だと言えるでしょう。スタイリッシュなデザインなので、インテリアにも自然に溶け込みます。

 

分離可能な設計なので、水の交換やお手入れも簡単にできるのが嬉しいポイントです。死角なしで解体ができるので、掃除が行き届き、水を清潔に保てるでしょう。底には滑り止めマットがあるのでペットがひっくり返す心配もありません。

サイズ160×280×270mm重量-
容量2.5リットル素材ABS樹脂

口コミを紹介

こちらは掃除も楽、水赤も付きません。更にデザインもオシャレで、家の猫も気に入ったようで、ゴクゴク飲んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

【循環型】猫用自動給水器の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5571276の画像

    MOSPRO

  • 2
    アイテムID:5573422の画像

    PETKIT

  • 3
    アイテムID:5573433の画像

    鵬軒

  • 4
    アイテムID:5573993の画像

    PARNER

  • 5
    アイテムID:5574005の画像

    V-Dank

  • 6
    アイテムID:5574024の画像

    Radio System Corporation_ラジオシステムズコーポレーション

  • 7
    アイテムID:5574036の画像

    ジェックス

  • 8
    アイテムID:5574060の画像

    kiku sweet life

  • 9
    アイテムID:5574212の画像

    WOPET

  • 10
    アイテムID:5574146の画像

    JUNSPOW

  • 商品名
  • MOSPRO ペット給水器 犬 猫自動給水器
  • PETKIT CYBERTAIL ペット用 自動給水器 (ブラック)
  • NPET ペット自動給水器 WF020TP
  • Parnerペット給水器 自動給水器
  • V-Dank 猫用給水器 セラミック製
  • PetSafe(ペットセーフ) ドリンクウェル アクアキューブ ペットファウンテン
  • ジェックス ピュアクリスタル ブルーム 1.8L [猫用]
  • All4Pets 猫の給水機 フラワーファウンテン
  • WOPET ペット用自動給水器
  • JUNSPOW ペット給水器 自動給水器
  • 特徴
  • 猫が水を飲みたくなるこだわりの設計
  • 静かな上、3つの「ろ過システム」で水が綺麗
  • 3種類のモードで猫の好奇心を引き出す
  • 花の滝、花の泡、T型の滝、穏やかな噴水の4つのフローモードを実現
  • 高齢猫や関節炎のある猫のために高めになっている
  • アメリカの女性獣医師によって開発されたコンパクトサイズの猫用自動給水器
  • 飲料水30%UP・飲みやすい形状になっている
  • とにかくかわいいデザインが魅力的
  • ステンレス製でお手入れ簡単
  • 芸術性抜群・古代ローマの柱のデザインが特徴
  • 価格
  • 2999円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 5498円(税込)
  • 2241円(税込)
  • 3199円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 2480円(税込)
  • サイズ
  • 18x18x12.5 cm
  • 16×16×15.8
  • 206×187×180mm
  • 21.8x18x15.6 cm
  • 25x25x16cm
  • 17.1x15.2x15cm
  • 18.6x23.4x15.4 cm
  • 18.8x18.8x16cm
  • 29.2x23.6x10.6 cm
  • 160×280×270mm
  • 重量
  • 570g
  • 650g
  • -
  • 980g
  • 約2kg
  • 494g
  • 600g
  • 600g
  • 600g
  • -
  • 容量
  • 2リットル
  • 1.85リットル
  • 3リットル
  • 2.5リットル
  • 2.1リットル
  • 1.2リットル
  • 1.8リットル
  • 1.6リットル
  • 2リットル
  • 2.5リットル
  • 素材
  • 抗菌性PP樹脂
  • プラスチック製
  • 食品等級PS
  • ステンレス鋼とPP樹脂
  • セラミック製
  • ポリスチレン
  • プラスチック
  • ポリプロピレン
  • ステンレス製
  • ABS樹脂

【ディスペンサー型】猫用自動給水器の人気おすすめランキング10選

第1位

Angelpet

Angelpet 自動給水器(グリーン)

価格:2,789円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいいだけじゃない・猫のことを考え尽くした設計

カタツムリのようなフォルムでかわいい猫用自動給水器です。2.8リットルと大容量で頻繁な水の補充は要りません。さらに、水を自動で補充する設計になっていますが電源は不要のため設置場所を選ばないでしょう。

 

安全で無毒である高品質な食品グレード素材を使用しており、ペットが舐めても大丈夫ですし、猫が飲みやすい高さなのもメリットです。5000ほどの口コミがあるほど人気の商品ですので、ぜひチェックしてみてください。

サイズ31x25 x16.2cm(梱包)重量690g(梱包)
容量2.8リットル素材PETとABS樹脂

口コミを紹介

何より電源がないのが安心。誤作動や噛んだりして漏電、感電リスクがない。また常に水が一定量が入っているので、仕事で帰宅が遅い時にとても気が楽になりました。組み立ても支柱を1個挿すだけで実質なし。しばらく重宝しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

UniqueFit

UniqueFit ペットの猫と犬の自動給水器

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウォーターディスペンサーとフードフィーダーのセット

食品グレードのプラスチック素材を使用しており、臭いもありませんし無毒で安心です。3.8リットルの大容量なので、2~3日の外出があっても安心だと言えるでしょう。分解がとても簡単で洗浄しやすいのも嬉しいポイントです。

 

便利な猫用自動給水器と猫用自動給餌器がセットになって、このコストパフォーマンスなので購入しやすいと言えます。セットで購入したい人にとてもおすすめだと言えるでしょう。

サイズ32cm×21cm×23cm重量-
容量3.8リットル素材プラスチック

口コミを紹介

4日間程家を留守にすることになって購入しました!まず電気は一切使わないので漏電の心配もなく、水も程良くでてきます、カリカリも湿気が気になったのですが、食べた分が出て来るのでよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Amazonベーシック(Amazon Basics)

Amazonベーシック 自動給水器 Sサイズ

価格:994円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボトルの口が広めでお手入れしやすい

広めの口が特徴のボトルで、3.8リットルの大容量の水を貯水することができます。器の側面が持ちやすいように切り抜かれているのも扱いやすい理由です。また、ゴム製の滑り止めがあって、ひっくり返す心配もありません。

 

取り外しが簡単な上、ボトルの口も広いため、お手入れがしやすいのもポイントです。コストパフォーマンスも非常に良いため、とりあえず試してみたいという初心者におすすめしたい猫用自動給水器だと言えるでしょう。

サイズ32 x 17.5 x 30.7 cm重量1ポンド(約453g)
容量3.8リットル素材ポリプロピレン、ゴム

口コミを紹介

タンクが小さすぎず、大きすぎず、丁度いいと思います。これなら、1〜2週間でも留守にして大丈夫な水の量を入れておくことができ、安心です。値段も手頃だし、買ってよかったと思います。ちなみに、うちのチワワは、このタンクの水をすぐ飲んでくれるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ ペット用自動給水器 ホワイト J-200

価格:1,513円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンクを持ち上げると栓が閉まる方式だから安心

パーツが少なくてお手入れしやすい猫用自動給水器であり、台形のタンクでぶつかっても倒れにくいのが特徴です。また、タンクは給水皿に載せるだけですが、タンクを持ち上げると栓が閉まる方式だから扱いやすいと言えるでしょう。

 

抗菌、防カビの抗菌加工Ag+の加工がされており、衛生的です。底面には4ヶ所に滑り止めがついていてひっくり返す心配もありません。人気企業のアイリスオーヤマの商品なので安心して購入できるでしょう。

サイズ30.5x23.7x19 cm重量447g
容量2リットル素材プラスチック

口コミを紹介

到着して即使用。すぐにごくごく飲んでくれました。とても使いやすい。安い。新鮮。
便利ですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ジェックス

ジェックス ピュアクリスタル ドリンクボウル猫用 ペットボトル用給水器

価格:1,273円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

猫が飲みやすい浅い皿の形状でヒゲが当たりにくい

軟水カードリッジがついており下部尿路の健康維持を助ける上、猫が飲みやすい浅い皿の形状でヒゲが当たりにくく飲みやすいのが特徴です。ゲージやサークルに簡単に取り付けられますし、ノズルが苦手な猫でも大丈夫です。

 

ペット用品専門のジェックス社の製品で作りもしっかりしているため、安心して購入することができるでしょう。

サイズ15.3x12x14cm重量240g
容量-素材ABS、ステンレス、シリコンゴム、

口コミを紹介

見た目のちゃちさと値段も安いので少々不安でしたが、実際に届いてみるとその不安は払拭されました。うちの猫(0歳10ヶ月)は設置している途中からペロペロ飲み出しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

リッチェル

リッチェル ペット用 ウォーターノズル ホワイト

価格:953円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

500mlのペットボトルがあればゲージに取り付けられる

ゲージやサークルに簡単に取り付けられるタイプで、市販の500mlのペットボトルが利用できます。飲み口が1ヶ所で、飲み口を愛猫が舐めると水が出てくる方式です。どこでも取り付けられるので置き場所に困ることもありません。

 

高さも好きな位置に取り付けられるので、どんな体格の猫でも対応できるのが人気の理由の一つでしょう。ゲージやサークルを置いている家ならおすすめです。

サイズ10.8x6.5x12 cm重量120
容量-素材本体:ABS樹脂、吸口:真鍮、吸口ポール:ステンレス、パッキン:合成ゴム

口コミを紹介

設置高さですが、色々と試した結果飲み口をワンコの目の高さ位にしてあげると、上手く飲める様で飲みこぼしは無くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Besdon

Besdon 自動給水 猫皿 給水器

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペットボウルの高さが0度と15度に調整できて猫が飲みやすい

食器と自動給水器が一緒になったタイプの猫用自動給水器です。ペットボウルの高さは傾斜を0度と15度に調整することができるため、愛猫が食べやすい角度に調整して与えることができます。

 

給水器はペットボトルで対応できますし、簡易的な作りのためお手入れもしやすいです。快適に食事と水分補給ができるため、愛猫の健康維持に役立ってくれることでしょう。

サイズ26×15×21cm重量350g
容量500ml素材プラスチック

口コミを紹介

デザインも安定性も問題なし。
水が漏れる事もなく、ちゃんと使えてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

EETOYS

EETOYS ペット用給水器 (グリーン)

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口の周りを汚さないように水を飲むことができる

シンプルで爽やかなデザインなので、インテリアに馴染んでくれる猫用自動給水器だと言えるでしょう。ダブルボウルなので、重ね合わせた状態でも、分けた状態でも用途に合わせて使えます。

 

ボウルの中に水の穴があり、水質汚染を最小限にとどめることができますし、口の周りを汚さないように水を飲むことができるように工夫されています。見た目にこだわりたい、水を飲みやすくしたい飼い主におすすめしたい猫用自動給水器だと言えるでしょう。

サイズ32 ×16× 20cm重量-
容量1.8リットル素材ABS素材

口コミを紹介

形も色も気に入り、仔猫ですが、とても使いやすいです。全て洗えるところが衛生的にもいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

Magicial Home

Magicial Home ペット給水器 自動給水器

価格:2,150円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3.8リットルの大容量・30日以内使用後でも返品可能

3.8リットルの大容量なので、出張や旅行でも安心です。簡易的な構造なためお手入れもしやすいですし、スリップ防止ゴムもついているため安定感があります。

 

Magicial Homeは、使用後の返品でも30日以内であれば返金されます。猫用自動給水器を使ったことがないが、とりあえず試してみたいという人におすすめしたい猫用自動給水器だと言えるでしょう。

サイズ32×17.5×30.5cm重量-
容量3.8リットル素材プラスチック

口コミを紹介

水のセットもしやすく、猫であれば1〜2週間は給水不要でしょう。
呑口の先端が扇形にくぼんでいるなどデザイン的にもいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

リッチェル

リッチェル ウォーターディッシュ M ボトル付 ブラウン

価格:1,503円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2色の目盛りで飲んだ量を判断できる

ペットの体の大きさに合わせて取り付ける高さを選べる猫用自動給水器です。茶色の目盛りは入れる量、ピンクの目盛りは残量を表しており、どのくらい飲んだかが一目で分かるようになっています。

 

固定するタイプなのでひっくり返す心配もありませんし、取り付けも簡単です。ペット用品やベビー用品の開発に熱心な株式会社リッチェルの商品なので、安心して購入できるところも良いでしょう。

サイズ16.9×20.0×27.7cm重量216.0g
容量-素材本体:ABS樹脂、受け皿:ポリプロピレン

口コミを紹介

手入れが簡単で、飲んだ量も分かりますし、一般的なペットボトルも使えるので、かなり便利な商品だと思います。電気等を使わないので、故障の可能性が低いところが安心でもありますので、電気式の給水機をお使いの方は、併用をお奨め致します。

出典:https://www.amazon.co.jp

【ディスペンサー型】猫用自動給水器の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5573411の画像

    Angelpet

  • 2
    アイテムID:5574689の画像

    UniqueFit

  • 3
    アイテムID:5574701の画像

    Amazonベーシック(Amazon Basics)

  • 4
    アイテムID:5574717の画像

    アイリスオーヤマ

  • 5
    アイテムID:5574764の画像

    ジェックス

  • 6
    アイテムID:5574740の画像

    リッチェル

  • 7
    アイテムID:5574771の画像

    Besdon

  • 8
    アイテムID:5574783の画像

    EETOYS

  • 9
    アイテムID:5574853の画像

    Magicial Home

  • 10
    アイテムID:5574880の画像

    リッチェル

  • 商品名
  • Angelpet 自動給水器(グリーン)
  • UniqueFit ペットの猫と犬の自動給水器
  • Amazonベーシック 自動給水器 Sサイズ
  • アイリスオーヤマ ペット用自動給水器 ホワイト J-200
  • ジェックス ピュアクリスタル ドリンクボウル猫用 ペットボトル用給水器
  • リッチェル ペット用 ウォーターノズル ホワイト
  • Besdon 自動給水 猫皿 給水器
  • EETOYS ペット用給水器 (グリーン)
  • Magicial Home ペット給水器 自動給水器
  • リッチェル ウォーターディッシュ M ボトル付 ブラウン
  • 特徴
  • かわいいだけじゃない・猫のことを考え尽くした設計
  • ウォーターディスペンサーとフードフィーダーのセット
  • ボトルの口が広めでお手入れしやすい
  • タンクを持ち上げると栓が閉まる方式だから安心
  • 猫が飲みやすい浅い皿の形状でヒゲが当たりにくい
  • 500mlのペットボトルがあればゲージに取り付けられる
  • ペットボウルの高さが0度と15度に調整できて猫が飲みやすい
  • 口の周りを汚さないように水を飲むことができる
  • 3.8リットルの大容量・30日以内使用後でも返品可能
  • 2色の目盛りで飲んだ量を判断できる
  • 価格
  • 2789円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 994円(税込)
  • 1513円(税込)
  • 1273円(税込)
  • 953円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 2150円(税込)
  • 1503円(税込)
  • サイズ
  • 31x25 x16.2cm(梱包)
  • 32cm×21cm×23cm
  • 32 x 17.5 x 30.7 cm
  • 30.5x23.7x19 cm
  • 15.3x12x14cm
  • 10.8x6.5x12 cm
  • 26×15×21cm
  • 32 ×16× 20cm
  • 32×17.5×30.5cm
  • 16.9×20.0×27.7cm
  • 重量
  • 690g(梱包)
  • -
  • 1ポンド(約453g)
  • 447g
  • 240g
  • 120
  • 350g
  • -
  • -
  • 216.0g
  • 容量
  • 2.8リットル
  • 3.8リットル
  • 3.8リットル
  • 2リットル
  • -
  • -
  • 500ml
  • 1.8リットル
  • 3.8リットル
  • -
  • 素材
  • PETとABS樹脂
  • プラスチック
  • ポリプロピレン、ゴム
  • プラスチック
  • ABS、ステンレス、シリコンゴム、
  • 本体:ABS樹脂、吸口:真鍮、吸口ポール:ステンレス、パッキン:合成ゴム
  • プラスチック
  • ABS素材
  • プラスチック
  • 本体:ABS樹脂、受け皿:ポリプロピレン

カビを生やさないためにお手入れは週に一度行おう!

せっかく循環型の猫用自動給水器を購入してもお手入れをサボると、カビが生えて不衛生になることもあり得ます。循環型だと1週間に1度、理想は2~3日に1度はお手入れが必要だと言えるでしょう。

 

また、循環型でも夏場は雑菌が繁殖しやすいことから、1~3日でお手入れすることをおすすめします。ディスペンサー型だと1日に1~3回水を替えると良いでしょう。メーカー推奨の頻度を守り、愛猫が快適に水分補給ができるようにしてあげてください。

まとめ

猫用自動給水器には多数の種類が存在し、選び方や使い方を把握していないと愛猫にとって良い商品を選べないことが分かりました。ここで紹介した猫用自動給水器の選び方や使い方を参考に、愛猫も飼い主も快適に過ごせるようにしていきましょう。

 

猫用自動給餌器のおすすめ人気ランキング25選【ご飯の時間を快適に】は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

TOPへ