バケットシートの人気おすすめランキング20選【レース用・普段使い用】

バケットシートはレース中の強い負荷がかかっても安定感を保つ、高いホールド力をもった特殊なシートです。レース用のほか、優れた快適性から普段使い用としてもおすすめ。今回はバケットシートの選び方・ランキングをまとめ、人気モデルを全部で20選おすすめしていきます。レカロ・スパルコ・ブリッドなど人気メーカーモデルをご紹介。

快適な運転を!普段使いもできる「バケットシート」の魅力!

バケットシートはレースでも採用されている、優れたホールド力をもった特殊なカーシートです。通常のシートにはない抜群のホールド力から、ハイスピードでのコーナリング時に、車全体にGがかかったとしてもしっかりと安定感を保つことができます。

 

スポーツカーなどの車に載せられていることが多く、競技用のイメージの強いバケットシートですが、実は普段使いもできるアイテムなんです。バケットシートは安定感のある快適な座り心地から、ロングドライブの疲れを軽減させたいという時にも最適です。

 

そこで今回はバケットシートの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。また記事の最後では、交換の際に知っておきたい知識などについてご紹介しています。こちらもぜひチェックしてみてください。

バケットシートの選び方

それではバケットシートを選ぶ時のポイントをご紹介していきます。ひとつひとつのポイントをチェックし、自分にあったバケットシートを見つけていきましょう。

種類で選ぶ

まずはバケットシートの種類をチェックしていきましょう。バケットシートには「セミバケットシート」・「フルバケットシート」の2種類があります。まずはそれぞれの特徴をチェックし、用途にあったものを選んでいきましょう。

日常的に使える「セミバケットシート」

「セミバケットシート」はリクライニング機能を搭載した使いやすいバケットシートです。状況にあわせて自由に角度を調節でき、実用性が高くなっています。こちらはレース用途での使用だけでなく、普段使いでも使いやすいデザインのバケットシートです。

 

フルバケットシートよりもホールド力は控えめとなっていますが、その分乗り降りがしやすく扱いやすさに優れています。こちらはレース用途よりも街乗りなど普段使いに適したバケットシートが欲しいという方におすすめです。

高いホールド力で体を固定する「フルバケットシート」

「フルバケットシート」はレース用にデザインされた優れたホールド力をもったバケットシートです。セミバケットシートよりも高いホールド力をもっており、ドライブ中の安定感を重視したい方に最適です。本格的なスポーツ走行にもしっかり対応します。

 

こちらは高いホールド力を発揮するために乗り降りがしにくいデザインとなっている点、価格が比較的高いものが多い点に注意が必要です。こちらは優れたホールド力・安定感を発揮するレース向けのバケットシートが欲しいという方におすすめです。

車種に対応しているもので選ぶ

バケットシートを選ぶ時は、お使いの車種に対応しているモデルから選んでいくことも大切です。事前にお使いの車種のシートスペースなどを確認しておき、スペースにスッキリ収まるサイズ感のバケットシートから選んでいきましょう。

 

またミニバンにバケットシートを搭載する場合は、シートが他の車両よりも高い位置にあるため、サイドサポート部分が低いモデルを選ぶのがおすすめ。これによってミニバンにバケットシートを載せた際にありがちな乗り降りのしにくさを回避することができます。

特徴で選ぶ

バケットシートの特徴についてもチェックしていきましょう。ひと口にバケットシートといっても色々な特徴をもったモデルが展開されています。こうした特徴についてもチェックし、用途にあったシートを選んでいきましょう。

ドライビングテクニックを磨くなら「ローポジションタイプ」

「ローポジションタイプ」は座面が通常のバケットシートよりも低く設計されており、スポーツカーなど全高の低い車種にセッティングした際、しっかり視界を確保することができます。ドライビングにより集中することができ、テクニックを磨きたい場合に最適です。

 

ローポジションタイプのバケットシートは街乗り用としてはあまり向いていない点に注意しましょう。レース用途でバケットシートを活用していきたいという方におすすめです。

リクライニング可能で乗り降りのしやすさを求めるなら「街乗り用」

「街乗り用」のバケットシートは、レース用途よりも街乗りに適したデザインで展開されているバケットシートです。リクライニング機能を搭載したモデルや、普段使いに便利な乗り降りしやすいデザインのモデルなど、使いやすいモデルが多いことが特徴です。

 

価格も比較的リーズナブルなものが多く、コストパフォーマンス面でも優れています。こちらは通常のバケットシートよりもホールド力が控えめなモデルが多い点に注意しましょう。こちらは街乗りに最適なバケットシートが欲しいという方におすすめです。

規格で選ぶ

バケットシートを選ぶ際は、規格についてもチェックしていきましょう。普段使いには「車検適合品」、レース用途なら「FIA認証済みモデル」など、用途ごとに対応している規格をチェックする必要があります。こちらもチェックしていきましょう。

保安基準適合品(車検が通る)もの

街乗りなど普段使いでバケットシートを使用する場合は、必ず「車検基準適合品」と表記されているものから選ぶ必要があります。車検非適合のバケットシートの場合は、道路交通法違反となってしまうため、公道を走ることができません。

 

街乗り・普段使いでバケットシートを載せる場合は、必ず「車検適合」とモデルのスペック表に表記されているモデルから選んでいきましょう。基本的には殆どのモデルが車検適合品となっていますが失敗を防ぐためにも、事前確認を怠らないようにしていきましょう。

レースに参加するなら「FIA認証付き」を選ぶ

バケットシートをレース用途で搭載させたいという方は「FIA認証済みモデル」からチェックしていきましょう。FIAとは国際自動車連盟のことで、FIA認証済みと表記されているモデルでは国内レースだけでなく国際レースにも使用することができます

 

またFIA認証済みモデルは公式に認められたモデルということもあり、品質も保証されています。しっかりレースに使用することができるバケットシートが欲しいという方は、必ず「FIA認証済み」と記載されているモデルから選んでいきましょう。

事故の負担を減らすなら「HANS対応モデル」がおすすめ

HANSとは「Head and Neck Support(頭部前傾抑制装置)」の略で、レースでのクラッシュ時にもしっかり頭・首を保護する装置です。ヘルメットとサポーターを紐で繋ぐことで、衝突時の衝撃を緩和し、事故による体への負担を肩代わりしてくれます。

 

HANSに対応しているモデルは、危険なレースでの事故の負担を軽減してくれるため、安全性に優れています。大きな大会に出るという方は、安全のためにも必ず「HANS対応モデル」から選んでいきましょう

乗り心地で選ぶ

バケットシートの乗り心地についてもしっかりとチェックしていきましょう。バケットシートの中には長時間座り続けていても快適な乗り心地を維持する、クッション性の高いウレタンフォーム素材などを使用したモデルもあります。

 

こうしたモデルであれば、ロングドライブでも体の負担が少なく、より快適にドライブを楽しむことができます。バケットシートを選ぶときは、こうしたクッション性・乗り心地についてもしっかりチェックし、快適なモデルから選んでいきましょう。

デザインで選ぶ

バケットシートのデザインについてもチェックしていきましょう。バケットシートは車内でもかなりスペースを取るアイテムとなっており、外からも窓ごしによく見える部分のため、デザイン性にもこだわって選んでいくのがおすすめです。

 

バケットシートはレース用途で使用されることも多いため、スタイリッシュでかっこいいデザインのモデルが多くラインナップされています。性能だけをチェックするのではなく、自分の好みにあった愛着の湧くデザインのバケットシートから選んでいきましょう。

サイズで選ぶ

バケットシートのサイズについてもチェックしていきましょう。バケットシートのサイズは車種にあわせて選んでいくほか、身長・体格にあわせて選んでいくのがおすすめです。身長の高い方は足も長いことが多く、こうした場合には座面サイズが長いものが最適です。

 

伸ばした足をしっかりと安定させることができます。逆に身長が低い方は、座面サイズが短いものが最適になります。また体格の大きい方に向けたワイドサイズバケットシートなどもあります。大きい体格の方は、こうしたモデルもチェックしていきましょう。

口コミや評判で選ぶ

バケットシートの口コミ・評判についてもチェックしていきましょう。Amazon・楽天・Yahooショッピングなど、ネットショッピングを使ってバケットシートを購入する場合は特に口コミ・評判を事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

 

口コミ・評判では実際に購入したユーザーの声を聞くことができ、こうした声を活用することで購入後の失敗をある程度回避することができます。バケットシートは高価なアイテムのため、失敗を防ぐためにもしっかりと口コミ・評判をチェックしていきましょう。

買える場所やメーカーで選ぶ

バケットシートを選ぶ時は、信頼性に優れた人気メーカー製のモデルから選んでいくのもおすすめです。各メーカーの特徴をチェックし、自分にあったメーカーを見つけていきましょう。またバケットシートの購入場所についても簡単にご紹介していきます。

RECARO(レカロ)

RECARO(レカロ)はドイツの自動車・鉄道・航空機関連製品を製造・販売している世界的に有名な大手メーカーです。レカロのバケットシートは優れたホールド性・快適性をもった、抜群の性能のモデルを多くラインナップしています。

 

スポーツカー向けのバケットシートはもちろん、リクライニング機能を搭載した普段使いしやすいバケットシートなども幅広く取り扱っています。こちらは優れたホールド性・快適性を発揮する高性能なバケットシートが欲しいという方におすすめです。

BRIDE(ブリッド)

BRIDE(ブリッド)は高性能・高品質なフルバケットシート・リクライニングシートを幅広く展開している人気スポーツシートメーカーです。ブリッドのバケットシートは様々な身長・体格の方にしっかり対応する、きめ細やかなラインナップが特徴です。

 

性能も高く、幅広いラインナップから自分の体にあったバケットシートをしっかり見つけることができ、購入後の不満感が少なくなっています。こちらは幅広い体格にしっかり対応する高性能なバケットシートが欲しいという方におすすめです。

SPARCO(スパルコ)

SPARCO(スパルコ)はイタリアに本社を置く、有名モータースポーツ関連用品メーカーです。スパルコのバケットシートは本格的なスポーツ向けの性能をもった、優れた機能性のモデルを多くラインナップしています。

 

価格は比較的高めとなっていますが、その分抜群の品質・性能をもっています。ラインナップは他メーカーよりも少し少なめとなっている点に注意しましょう。こちらは本格的な性能をもったバケットシートが欲しいという方におすすめです。

ACRD

ACRDはフルバケットシートを中心に製造・販売しているメーカーです。ACRDのバケットシートは価格がかなりリーズナブルで購入しやすいモデルが多く、コストパフォーマンスに優れている点が特徴です。

 

リクライニング機能などもしっかり備えており、価格以上の品質をもっています。こちらはリーズナブルで購入しやすい、コストパフォーマンスに優れたバケットシートが欲しいという方におすすめです。

安い価格で押さえたいならヤフオクなどの通販サイトで「中古品」を!

バケットシートはかなり高価なアイテムのため、できることならなるべく安く手に入れたいですよね。とにかく安い価格でバケットシートを手に入れたいという場合は、ヤフオクなど通販サイトでの「中古品」をチェックしていくのもおすすめです。

 

中古品は品質保証がない代わりに、新品価格よりもかなり安く購入することができます。とにかく安くバケットシートが欲しいという方は、こちらも活用していきましょう。中古品をチェックする際は、必ず商品の品質・保証等に注意しながら選んでいきましょう。

バケットシート(セミバケットタイプ)の人気おすすめランキング10選

1位

乗り心地の良い開放的なセミバケットシート

こちらはレカロ製、圧迫感を改善し優れた乗り心地を実現したセミバケットシートです。バケットシートにありがちな「もも裏」の圧迫感を軽減し、座面の高さ・角度を一新、優れた乗り心地を実現しています。セダン・ミニバンに適したデザインとなっています。

 

また開放的なフォルムとなっており、長時間座りっぱなしでも中々疲れてしまいにくくなっています。価格は少し高めとなっている点に注意していきましょう。こちらは快適な乗り心地の高性能セミバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ セミバケットシート 規格 車検対応
サイズ 150 x 80 x 60 cm 重量 20 Kg

口コミをご紹介

ハイエース用に使いました。 ホールド製より腰痛対策に良さそうです。 B社よりはゆったり座れて良いと思います。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

2位

BRIDE

リクライニングシート EUROSTER II CRUZ

やさしく座れる優れた快適性のセミバケットシート

こちらはBRIDE製、乗降性を特に重視して設計されたやさしく座れるセミバケットシートです。乗降性を特に重視してデザインされており、バケットシートにありがちな乗り降りのしにくさが軽減されています。ホールド感も十分となっており、揺れを抑えてくれます。

 

また座面はクッション性に優れたウレタンフォームの素材を使用しており、長時間の乗車でも快適な座り心地を保ちます。座り心地を重視したい方にもおすすめ。こちらは乗り降りしやすく快適な座り心地のセミバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ セミバケットシート 規格 車検対応
サイズ 140 x 58.5 x 32 cm 重量 約14.5kg

口コミをご紹介

意外とコンパクトでした。ショルダー部分の出っ張りはもっとあってもいいぐらい。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

SPARCO(スパルコ)

 R100 00961NRNR

機能性・快適性に優れたセミバケットシート

こちらはスパルコ製、機能性・快適性を高いレベルで両立させたセミバケットシートです。十分なホールド力・快適な座り心地をもっており、またかなりリーズナブルな価格で販売されているため、コスパを重視したセミバケットシートが欲しいという方にぴったりです。

 

材質にレザーを使用しており、水濡れ・汚れに強い点も魅力となっています。こちらの価格帯としてはクッション性も高くなっており、長時間座りっぱなしでも疲れにくい設計です。こちらは機能性・快適性に優れたセミバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ セミバケットシート 規格 -
サイズ 99 x 79 x 79 cm 重量 7 Kg

口コミをご紹介

かっこいいです!下の方が書かれているようなハンドルを切った時に肘があたるという現象は、シート位置をハンドルに近づけすぎるとおきましたが、自分のいつものポジションでは、肘にはあたらなかったです。ちなみに座高が85cmの胴長短足ですw

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

取り付けしやすく耐久性に優れたセミバケットシート

こちらはレカロ製、取り付けしやすくダブルステッチ設計で耐久性にも優れたセミバケットシートです。しっかりとしたホールド力をもっており、山道などの運転をより快適にしてくれます。またクッション性も高くなっているため、走行時の快適性も十分です。

 

フェイクレザー・グラスメッシュといった素材を使用しており、耐久性に優れたセミバケットシートとなっています。また取り付けしやすいデザインのため、扱いやすい点も魅力。こちらは十分な機能性・耐久性のセミバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ セミバケットシート 規格 車検対応
サイズ 150 x 80 x 60 cm 重量 20 Kg

口コミをご紹介

運転席用に入れました 腰が重だるい感じが無くなり運転の疲労が楽になります 僕の入れたタイプは水色の皮ですけど腰がつらい人はおすすめです

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

BRIDE

リクライニングシート DIGOIII LIGHT CRUZ

多機能・快適な乗り心地のセミバケットシート

こちらはBRIDE製、豊富な機能を搭載した快適な乗り心地のセミバケットシートです。リクライニングの角度はワンタッチで簡単に切り替えることができ、非常に扱いやすいバケットシートとなっています。またバックレスト後面には収納ポケットを備えています。

 

クッション性に優れたウレタン素材を使用しており、長時間乗りっぱなしでも快適な乗り心地を維持してくれます。ホールド力も十分となっており、しっかり体を固定します。こちらは多機能で乗り心地にも優れたセミバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ セミバケットシート 規格 車検対応
サイズ 140 x 58.5 x 32 cm 重量 15 Kg

口コミをご紹介

理想通りの薄いシートで座り心地もホールド性も良いし、大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

BRIDE

リクライニングシート EUROSTER II

ホールド性能・快適性に優れたセミバケットシート

こちらはBRIDE製、ホールド性能・快適性に優れた高性能なセミバケットシートです。高密度ウレタンフォーム素材を使用した座面が体圧を効率よく分散し、しっかりとしたホールド性能・快適性を実現しています。リクライニングはワンタッチで角度調整が可能です。

 

乗降性を重視したデザインとなっており、バケットシートにありがちな乗り降りのしにくさも改善されています。また価格も比較的リーズナブルで購入しやすくなっています。こちらはしっかりとした機能性をもったセミバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ セミバケットシート 規格 車検対応
サイズ - 重量 約14.5kg

口コミをご紹介

フルバケットほど締め付け感がなく、またシートポジションも低くなったのでたまらなく最高です。スエード生地なので汚れ等も心配でしたが、2年経ってもへたりはあまりなくまだまだいけそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

BRIDE

リクライニングシート STREAMS

人間工学に基づいた快適なデザインのセミバケットシート

こちらはBRIDE製、人間工学に基づいて設計された快適な乗り心地のセミバケットシートです。人の体に自然に沿うようにデザインされたバケットシートとなっており、Sライン形状のバックレストが車の揺れによる筋肉や腰椎への負担をしっかり軽減してくれます。

 

またショルダー幅は490mmとコンパクトな設計となっており、軽自動車・コンパクトカーといった車内の幅が狭い車両にもしっかり搭載することができます。こちらは長時間乗り続けていても体に負担を与えないセミバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ セミバケットシート 規格 車検対応
サイズ 140 x 60 x 32 cm 重量 15 Kg

口コミをご紹介

とても良く気にいってます。最初少し硬いかなと思いましたが体がしっかりホールドされ運転しやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

株式会社ファイン

セミバケット R700 SR3 SR2 SR5

抜群のコストパフォーマンスをもったセミバケットシート

こちらは株式会社ファイン製、非常に価格が安い、抜群のコストパフォーマンスをもったセミバケットシートです。セミバケットシートの中では特に安い価格帯で販売されており、なるべく安いセミバケットシートが欲しいという方にぴったりです。

 

ショルダーサポート・ニーサポートをコンパクトなサイズに収めることで、バケットシートによくある乗り降りのしにくさを改善しています。ホールド力も十分となっており、しっかり体を固定します。コスパに優れたセミバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ セミバケットシート 規格 車検対応
サイズ - 重量 -

口コミをご紹介

座面は少し高めです、ホールドは腰から上が良く、ロール時が楽です、軽バンタイプの車におすすめです、座面が高く、視野が広がります

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Bride

リクライニングシート STREAMS CRUZ

腰痛対策にぴったりのセミバケットシート

こちらはBRIDE製、腰痛対策に効果的なロングドライブのためのセミバケットシートです。ロングドライブでも体を痛めてしまわないように人間工学に基づいてデザインされており、長時間乗りっぱなしでも筋肉や腰椎への負担を効果的に抑えてくれます。

 

ほどよいホールド性は締めつけ感も少なく、優れた乗り心地を発揮します。長時間のドライブで腰を痛めてしまうことが多いという方に最適です。こちらはロングドライブにありがちな腰痛をしっかり軽減するセミバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ セミバケットシート 規格 車検対応
サイズ 140 x 60 x 32 cm 重量 15.6 kg

口コミをご紹介

シート自体は最高です。買ってよかった~!ただシートが低くなると思ってましたけど変わりませんでしたね…。あと純正シートが思いのほか軽かったので、こちらのシートは重いなと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

SPARCO スパルコ

リクライニングセミバケットシート R100

リーズナブルでありながら本格的性能をもったセミバケットシート

こちらはスパルコ製、リーズナブルな価格帯でありながら本格的な性能をもったセミバケットシートです。リーズナブルで購入しやすい価格帯で展開されており、乗り降りしやすいデザイン・快適な乗り心地・優れたホールド性と機能性も十分となっています。

 

コストパフォーマンスが高く、コスパを重視したセミバケットシートを探している方にぴったりです。全体的にコンパクトなデザインとなっているため、小型車に載せたい方にも最適です。こちらはコスパに優れたセミバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ セミバケットシート 規格 車検対応
サイズ - 重量 -

口コミをご紹介

コスパが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

バケットシート(セミバケットタイプ)の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 規格 サイズ 重量
1
アイテムID:5567830の画像
SR-7F GK100 106,700円

詳細を見る

乗り心地の良い開放的なセミバケットシート

セミバケットシート 車検対応 150 x 80 x 60 cm 20 Kg
2
アイテムID:5567881の画像
リクライニングシート EUROSTER II CRUZ 90,695円

詳細を見る

やさしく座れる優れた快適性のセミバケットシート

セミバケットシート 車検対応 140 x 58.5 x 32 cm 約14.5kg
3
アイテムID:5567894の画像
 R100 00961NRNR 39,000円

詳細を見る

機能性・快適性に優れたセミバケットシート

セミバケットシート - 99 x 79 x 79 cm 7 Kg
4
アイテムID:5567897の画像
SR-7 GK100 102,300円

詳細を見る

取り付けしやすく耐久性に優れたセミバケットシート

セミバケットシート 車検対応 150 x 80 x 60 cm 20 Kg
5
アイテムID:5567899の画像
リクライニングシート DIGOIII LIGHT CRUZ 82,281円

詳細を見る

多機能・快適な乗り心地のセミバケットシート

セミバケットシート 車検対応 140 x 58.5 x 32 cm 15 Kg
6
アイテムID:5567902の画像
リクライニングシート EUROSTER II 87,890円

詳細を見る

ホールド性能・快適性に優れたセミバケットシート

セミバケットシート 車検対応 - 約14.5kg
7
アイテムID:5567913の画像
リクライニングシート STREAMS 87,890円

詳細を見る

人間工学に基づいた快適なデザインのセミバケットシート

セミバケットシート 車検対応 140 x 60 x 32 cm 15 Kg
8
アイテムID:5567918の画像
セミバケット R700 SR3 SR2 SR5 23,500円

詳細を見る

抜群のコストパフォーマンスをもったセミバケットシート

セミバケットシート 車検対応 - -
9
アイテムID:5567926の画像
リクライニングシート STREAMS CRUZ 90,695円

詳細を見る

腰痛対策にぴったりのセミバケットシート

セミバケットシート 車検対応 140 x 60 x 32 cm 15.6 kg
10
アイテムID:5567929の画像
リクライニングセミバケットシート R100 39,000円

詳細を見る

リーズナブルでありながら本格的性能をもったセミバケットシート

セミバケットシート 車検対応 - -

バケットシート(フルバケットタイプ)の人気おすすめランキング10選

1位

レカロ(Recaro)

RS-GE BLACK

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

サーキットユース重視でデザインされたフルバケットシート

こちらはレカロ製、サーキットユース重視でデザインされた高性能フルバケットシートです。生地にはベロア生地を採用しており、しっかりとした耐久性・ホールド性を発揮し、車の振動による体への負担を軽減してくれます。

 

レーサー向けのフルバケットシートとしてはかなりリーズナブルな価格帯となっており、コストパフォーマンスを重視したい方にもぴったりです。こちらはコストパフォーマンスにも優れたサーキットユース重視のフルバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ フルバケットシート 規格 車検対応
サイズ 150 x 80 x 60 cm 重量 20 Kg

口コミをご紹介

結果から言うと、非常に満足です!今まで峠を楽しんでいるつもりでしたが、このシートに変えてから楽しさ3倍増しくらいになりました。というのも、体が固定されているため、クルマの挙動やタイヤの限界が非常にわかりやすくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Bride

フルバケットシート ZIEG Ⅳ WIDE

細部のデザインにもこだわったフルバケットシート

こちらはBride製、細部のデザインまでこだわった快適性に優れたフルバケットシートです。各部にはFRPシェルなどの高性能な素材を使い、レーサーに最適な優れた高剛性を発揮。またクッション部にはモールドウレタンを採用し、快適な乗り心地を実現しています。

 

こちらは大きな体型の方に向けたワイドサイズバケットシートとなっており、体格の大柄な方に最適です。こちらは優れた剛性・快適な乗り心地のフルバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ フルバケットシート 規格 車検対応
サイズ 140 x 59 x 32 cm 重量 15.5 Kg

口コミをご紹介

レール組み付けがちょっと面倒かも。うまく組み付けないと、前後のスライドしないです。性能はもちろん合格です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ウェッズスポーツ バンドウ(WedsSport BANDO)

フルバケットシート VIOS Ⅲ

究極のローポジションを実現したフルバケットシート

こちらはウェッズ製、ローマックスシステムを採用することで究極のローポジションを実現したフルバケットシートです。大手メーカー「ブリッド」の特許技術であるローマックスシステムを採用することで、これまでになかったローポジションを実現しています。

 

シートレールイン構造・バックレストの形状がかなり深めに設計されており、これによって車内に制限のある車両でも、しっかりと安定したドライビングポジションをとることが可能です。こちらは安定感に優れたフルバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ フルバケットシート 規格 車検対応
サイズ 100 x 70 x 70 cm 重量 10 Kg

口コミをご紹介

シート素材は糸くずを非常に引き付け、非常に安い感じです。それ以外の場合は見栄えがよく、非常によくできていると感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Bride

フルバケットシート ZETA Ⅳ

どんな車にもオールラウンドに対応するフルバケットシート

こちらはBride製、標準的なデザインでどんな車にもオールラウンドに対応するフルバケットシートです。身長165~175cm・体重80kg程度を想定した標準デザインのフルバケットシートとなっており、どういった車種・競技内容にも無理なく対応することができます。

 

剛性・軽量性にも優れており、機能面もレース用途での使用に耐えることができます。またFIA認証済みのモデルとなっているため、国際規格のレースでの使用も可能です。こちらは幅広い車種・競技内容で使用できるフルバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ フルバケットシート 規格 車検対応
サイズ 140 x 59 x 32 cm 重量 15.5 Kg

口コミをご紹介

ブリッドのローマックスは間違いない!フルバケはいいぞ〜です(*≧▽≦)

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Bride

フルバケットシート XERO CS

剛性・フィット感に優れたフルバケットシート

こちらはBride製、高剛性・フィット感に優れた使いやすいフルバケットシートです。身体全体をしっかり包み込みホールドするデザインとなっており、車の激しい動きによる体への負担を効果的に軽減してくれます。

 

また価格も比較的リーズナブルな価格帯に抑えられており、なるべく安いコストパフォーマンスに優れたフルバケットシートが欲しいという方にもぴったりです。こちらは優れた剛性・フィット感を発揮するフルバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ フルバケットシート 規格 車検対応
サイズ 140 x 59 x 32 cm 重量 15.5 Kg

口コミをご紹介

触れてすぐわかる高剛性。ショルダーを持っただけでわかります。すごく硬く、強いシートです。今までのバケットシートとは違い、包み込まれるようなホールド性と、バックの緩やかな形状がとてもいいです。高級感もあります。そして軽い!!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Bride

フルバケットシート ZETA Ⅳ

多くの車種に対応した使いやすいフルバケットシート

こちらはBride製、多くの車種に対応し幅広い状況で使用できるフルバケットシートです。ショルダー寸法が約560mmとなっており、幅広い車種に無理なく搭載できます。剛性・ホールド性にも優れており、レース用途での使用にも十分な性能をもっています。

 

こちらはFIA認証済みのモデルとなっており、国際規格のレースでの使用にもしっかり対応しています。こちらは幅広い車種で使用することができるFIA認証済みのフルバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ フルバケットシート 規格 車検対応
サイズ 140 x 59 x 32 cm 重量 15.5 Kg

憧れのブリッド初購入しました。 座り心地ですが、フルバケなのでホールド性は文句なしですが、やはり長距離運転では腰にきます。まぁ運転が楽しくなるので全く気になりません。非常におすすめです

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

7位

Bride

フルバケットシート XERO VS

ハイレベルの快適性・安全性を実現したフルバケットシート

こちらはBride製、細部のデザインを見直し、ハイクオリティな快適性・安全性を実現したフルバケットシートです。XEROシリーズはこれまでのデザインを改めて見直し、各部の形状・素材を改善することで今まで以上の快適性・安全性を実現しています。

 

優れた視認性・快適性・安全性をもっており、日常的な用途だけでなくレース用途でもしっかり活躍してくれます。FIA認証済みモデルのため、公式レースでの使用も可能です。こちらは優れた快適性・安全性のフルバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ フルバケットシート 規格 車検対応
サイズ 140 x 59 x 32 cm 重量 7.1kg

口コミをご紹介

シート自体のホールド性はバッチリです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ウェッズスポーツ バンドウ(WedsSport BANDO)

フルバケットシート ZETA Ⅲ

日本人の体格にあわせたデザインのフルバケットシート

こちらはウェッズ製、日本人の体格に沿うようにデザインされたフルバケットシートです。日本人の体格・骨格を研究し、しっかり体に沿うようにデザインされておりクッション性も高く、長時間の乗車でも体が疲れてしまいにくくなっています。

 

価格もフルバケットシートとしてはかなり安いため、購入しやすい点も魅力です。FIA認証済みモデルのため、公式レースでの使用も可能です。こちらはしっかり体にフィットする負担の少ないフルバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ フルバケットシート 規格 車検対応
サイズ 100 x 70 x 70 cm 重量 10 Kg

口コミをご紹介

BRIDE正規品相変わらず素晴らしい商品です

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

株式会社ファイン

SPG SP-G フルバケットシート

高耐久・低価格のフルバケットシート

こちらは株式会社ファイン製、優れた耐久性を発揮する低価格フルバケットシートです。フルバケットシートの相場としてはかなり安い価格で販売されており、とにかく安い価格を重視したフルバケットシートが欲しいという方にぴったりです。

 

低コストながらリブ構造を採用しており、しっかりとした耐久性で長く使っていくことができます。ホールド力も十分となっており、振動による体の負担をしっかり抑えます。こちらはとにかく安い価格で購入しやすいフルバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ フルバケットシート 規格 車検対応
サイズ - 重量 -

口コミをご紹介

お手軽な価格が良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

幅広い車種で活躍する低価格フルバケットシート

こちらはNANIWAYA製、スポーツカーからコンパクトカーまで幅広い車種で活躍する低価格フルバケットシートです。520mmのコンパクトなサイズ感となっており、スポーツカーからコンパクトカーなど幅広い車種でスッキリ収まり活躍してくれます。

 

また価格も非常に安いため、コストパフォーマンスに優れたフルバケットシートが欲しいという方にもぴったりです。ホールド性能も十分にあり、負担をしっかり抑えます。こちらは幅広い車種に対応する低価格フルバケットシートが欲しいという方におすすめです。

タイプ フルバケットシート 規格 車検対応
サイズ - 重量 -

口コミをご紹介

現行アルトワークスに取り付けました。室内のどこにも干渉なし。BRIDE FGのレールと組み合わせましたが、左側のスライドレバーも余裕で操作できます。175cm,63kgの体型では、腰、尻、太腿はいい感じでサポートしてくれます。肩がちょっぴり苦しいですが、問題ないです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

バケットシート(フルバケットタイプ)の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 規格 サイズ 重量
1
アイテムID:5567947の画像
RS-GE BLACK 100,100円

詳細を見る

サーキットユース重視でデザインされたフルバケットシート

フルバケットシート 車検対応 150 x 80 x 60 cm 20 Kg
2
アイテムID:5567950の画像
フルバケットシート ZIEG Ⅳ WIDE 107,525円

詳細を見る

細部のデザインにもこだわったフルバケットシート

フルバケットシート 車検対応 140 x 59 x 32 cm 15.5 Kg
3
アイテムID:5567959の画像
フルバケットシート VIOS Ⅲ 74,161円

詳細を見る

究極のローポジションを実現したフルバケットシート

フルバケットシート 車検対応 100 x 70 x 70 cm 10 Kg
4
アイテムID:5567961の画像
フルバケットシート ZETA Ⅳ 86,020円

詳細を見る

どんな車にもオールラウンドに対応するフルバケットシート

フルバケットシート 車検対応 140 x 59 x 32 cm 15.5 Kg
5
アイテムID:5567963の画像
フルバケットシート XERO CS 88,825円

詳細を見る

剛性・フィット感に優れたフルバケットシート

フルバケットシート 車検対応 140 x 59 x 32 cm 15.5 Kg
6
アイテムID:5567968の画像
フルバケットシート ZETA Ⅳ 88,825円

詳細を見る

多くの車種に対応した使いやすいフルバケットシート

フルバケットシート 車検対応 140 x 59 x 32 cm 15.5 Kg
7
アイテムID:5567975の画像
フルバケットシート XERO VS 88,825円

詳細を見る

ハイレベルの快適性・安全性を実現したフルバケットシート

フルバケットシート 車検対応 140 x 59 x 32 cm 7.1kg
8
アイテムID:5567995の画像
フルバケットシート ZETA Ⅲ 75,672円

詳細を見る

日本人の体格にあわせたデザインのフルバケットシート

フルバケットシート 車検対応 100 x 70 x 70 cm 10 Kg
9
アイテムID:5567999の画像
SPG SP-G フルバケットシート 21,800円

詳細を見る

高耐久・低価格のフルバケットシート

フルバケットシート 車検対応 - -
10
アイテムID:5568006の画像
EZ フルバケットシート 33,880円

詳細を見る

幅広い車種で活躍する低価格フルバケットシート

フルバケットシート 車検対応 - -

バケットシートに「交換」する前に知っておきたい知識

記事をまとめていく前に、最後にバケットシートを交換する前に知っておきたい知識についてご紹介します。実は平成29年から、バケットシートなど車載パーツの車検基準が厳しくなりました。

 

現在では車検時に「車検適合品であることを証明する書類」を提示する必要があります。バケットシートを搭載する場合は、車検時にすぐに取り出せるように必ず適合を証明する書類を用意しておくようにしていきましょう。

 

バケットシートを交換する際は、こうしたポイントに注意して、交換していきましょう。下記記事では他カー用品について詳しく紹介されています。興味のある方は、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

バケットシートを「自作」しよう!椅子のシート張替えも!

最近はバケットシートを使い、ネットサーフィン用の椅子を自作するという方も居ます。バケットシート本体と、要らなくなった椅子の足パーツ、土台となるベースプレートを用意し、ネジ類・スパナ・ラチェットなどを活用し簡単に取り付けていきます。

 

バケットシートを車載で使うことがなくなったという方は、こうした自作活用法もチェックしてみるのがおすすめですよ。

 

バケットシートを使い続けていると、シートがボロボロになってしまうことがあります。下記記事ではシート張替えの方法について詳しくご紹介されています。興味のある方は、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

バケットシートは通常のシートとは違う優れたホールド力をもったアイテム。自分にあったバケットシートでテクニックを最大限発揮していきましょう。今回の紹介を通して皆さんにあったバケットシートが見つかれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

野球用スパイクの人気おすすめランキング15選【高校野球にも】

野球用スパイクの人気おすすめランキング15選【高校野球にも】

スポーツ・アウトドア
【防災にも!】カセットコンロのおすすめ人気ランキング16選【薄型も紹介】

【防災にも!】カセットコンロのおすすめ人気ランキング16選【薄型も紹介】

キッチン用品
セミダブルベッドの人気おすすめランキング15選【一人暮らしに】

セミダブルベッドの人気おすすめランキング15選【一人暮らしに】

布団・寝具
【2022年最新版】ラミネーターのおすすめ人気ランキング20選【厚さの限界も解説】

【2022年最新版】ラミネーターのおすすめ人気ランキング20選【厚さの限界も解説】

家電
フィッシュグリップのおすすめ人気ランキング15選【青物やシーバス釣りに】

フィッシュグリップのおすすめ人気ランキング15選【青物やシーバス釣りに】

スポーツ・アウトドア
【2021年最新版】ギターストラップの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】ギターストラップの人気おすすめランキング15選

趣味