【2021年最新版】ギターストラップの人気おすすめランキング15選

ギターを立って演奏するためには、ギターを肩にかけるためのギターストラップが必要になります。ギターストラップには太さや素材、メーカーなどによって様々な種類があり、どれを選べばいいか迷う人も多いでしょう。ここでは、ギターストラップの選び方や人気のおすすめ商品をご紹介します。

快適な演奏に欠かせない「ギターストラップ」

ギターストラップは、ライブで演奏するときや自宅で立ってギターの練習をするときに欠かせないアイテムです。演奏者にとって大切な「相棒」であり、見た目のかっこよさやプレイヤビリティを高めることに加えて、長時間演奏しても疲れにくいものが望ましいです。

 

ギターストラップには素材や太さ、長さなどによってさまざまなタイプのものがあります。デザインも豊富なので、特に初心者の方は、どれが自分のプレイスタイルや好みに合うのかわかりづらく、選ぶのに迷ってしまうこともあるでしょう。

 

そこで今回は、ギターストラップの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後には、ギターストラップの付け方や有名アーティストのストラップも紹介しています。ぜひ最後までチェックしてみてください。

ギターストラップの選び方

ギターストラップは素材や太さ、長さの違いによって、弾きやすさや耐久性が異なります。パフォーマンスを高める意味では、機能性や見た目のデザインも重要です。長く付き合える相棒に出会うために、ギターストラップの選び方のポイントを見ていきましょう。

長さの調節方法で選ぶ

ギターストラップは自分の好みに合わせて長さを調節できますが、その調節方法や調整できる範囲はストラップによって異なります。ここでは、長さの調節方法の代表的なタイプをご紹介します。

長さにこだわる人には「アジャスター利用型」

「アジャスター利用型」は、肩掛けかばんのベルトのようにアジャスターを利用して長さを調節します。アジャスターより後ろが二重になるため、主に化学繊維やコットンなど、比較的薄くて柔らかい素材のストラップで多く使われています。

 

長さを変えるのが簡単で、調整の幅も広く無段階で調整できるので、長さをよく変える人や、ストラップを複数のギターで使いまわす人にはこのタイプがおすすめです。ただし、素材によっては少し力がかかっただけでずれてしまうことがあるので注意が必要です。

長さの狂いが生じない「バックル利用型」

「バックル利用型」は、ズボンや時計のベルトのように、金属性のバックルを利用して長さを調節します。ストラップにピンを刺すための穴をあけるため、革などの比較的丈夫な素材のストラップで使われています。

 

一度長さを決めたらほぼ狂いが生じず、確実に位置を固定できます。ただし、穴の位置で段階的にしか長さを変えられませんし、バックルがギター本体に当たると傷がつく恐れがあるというデメリットもあります。

ギターに傷をつけない「折り込み型」

「折り込み型」は、太い帯と細い帯の二つで構成されていて、太い方にはスリットが刻まれています。このスリットに細い方を通すことで長さを調整するので、「スリット型」とも呼ばれます。バックルやアジャスターがない革だけのストラップのほとんどがこのタイプです。

 

長さを変えるのに少し手間がかかるほか、バックル型と同様にスリットの間隔でしか長さを決められないのがデメリットですが、金具を使わないため、ギター本体に当たって傷つく心配がないというのが大きなメリットです。

ストラップの長さで選ぶ

ギターストラップの長さは、奏者にとって弾きやすさや立ち姿のかっこよさに関わる、かなり重要なポイントです。長さによって、ギターを構える位置などプレイスタイルに差が出ますので、長さごとの特徴について見ていきましょう。

初心者は「腰くらいの長さ」がプレイしやすい

ギター初心者が初めてギターストラップを使う場合、長さはギターのボディが腰のあたりになる長さが良いでしょう。さらに右肘関節が90度くらいに曲がるのが、お手本的な標準スタイルとなります。

 

様々なスタイルのピッキング、フィンガリングに適しており、1フレットから最終フレットまで使いきることができます。非常にバランスが取れていて、練習もしやすい長さなので、まずはこの標準スタイルで練習すると良いでしょう。

ロック慣れして見えるのは「腰より下の長さ」

立ってギターを演奏できるようになってきたら、ストラップの長さを変えて弾いてみましょう。ストラップを長めに使いギターを低い位置に構えるのは、ロック系やパンク系では定番のスタイルで、見た目を重視する方にはおすすめです。

 

ストラップを少し長くするだけで、ギターネックの握りやすさが大きく変わります。あまり長くしてしまうと、プレイに支障をきたすようなこともありますので、長くても弾きやすいフォームなどを自分で試してみましょう。

激しく動くヘビメタ系に多い「胸くらいの長さ」

ストラップを短めに使いギターを高く構えるのは、メタル系やジャズ/フュージョン系といった高度なテクニックを必要とするジャンルのギタリストに多いです。ギターがしっかりと固定されるので、速弾きやタッピングがしやすくなります。

 

激しく動いてもギターの位置は動きにくいので、ステージで激しいパフォーマンスもしやすくなります。また、立っていても座ったときとほぼ同じ構えで演奏できるため、練習の効率が上がりやすいというメリットもあります。

素材で選ぶ

ギターストラップに使われている素材はさまざまです。素材によって弾きやすさや疲労感にも違いが出てくるので、プレイスタイルやフィット感など、重視したいポイントに合った素材のものを選びましょう。

滑りにくく高級感もある「レザー(革製)」

革製のギターストラップは、滑りにくいので演奏中もギターの位置をしっかりホールドしてくれ、安定感があります。ギターがずれたりずり落ちたりしないので、安定感を重視して選びたい方に向いています。

 

また、革は耐久性に優れているので長期間使用できます。見た目にも高級感があり、使い込んだときの風合いも魅力の一つです。ただし、その分価格もやや高めになっています。種類やデザインはバリエーション豊富なので、お好みのストラップが見つかりやすいでしょう。

パフォーマンス重視の方や初心者向きの「ナイロン・ポリエステル」

ポリエステルやナイロンなどの化学繊維でできたギターストラップは、革やコットンのものに比べてすべりやすいのが特徴です。ステージで激しいパフォーマンスをしたい方には、ギターをスムーズに動かせる化学繊維のストラップが向いています。


カラーのバリエーションも多く、デザインも豊富にあるので選択肢が幅広く、選びやすいでしょう。また、比較的価格が安めなのでコストパフォーマンスにも優れており、初心者の方が最初に選ぶギターストラップとしてもおすすめです。

つけ心地抜群の「コットン」

コットン(綿)のギターストラップは、柔らかくてつけ心地がよいのが特徴です。Tシャツ一枚や裸などで演奏する場合にも、肌に負担がかかりにくい素材です。適度にすべりやすいので、演奏スタイルに合わせて動かしやすいのも魅力です。

 

ただし、綿なので長く使っていると毛羽立ちます。耐久性では革や化学繊維よりも劣るので、買い替えのスピードは早くなりがちです。また、商品数が少なく、選択肢が限られてしまうところが難点でしょう。

機能性で選ぶ

ギターストラップには、楽器の重量による肩への負担を軽減してくれたり、演奏中にストラップが外れることを防いでくれる機能がついているものがあります。このような「機能性」も、ストラップを選ぶ一つのポイントです。

「肩紐は太め」だと疲れない

ギターストラップは、幅の太いタイプであれば肩にあたる面積が広くなり、ギターの重量が分散されるので疲れにくくなります。肩へのダメージを感じにくいので、長時間続けて演奏するときでも、ストレスなく演奏に集中できるでしょう。

 

商品の種類も多く、柄のバリエーションも豊富なので、オリジナリティを出せるものが見つかりやすいでしょう。ただし、太い分動きや見た目は少々悪くなります。見た目も重視する方は、練習用は太いもの、ステージでは細いものというように使い分けると良いでしょう。

「ロック機能」があれば落とす心配なし

ギターストラップを使用していて最も心配されることは、演奏中に外れてしまわないかということです。ストラップ穴が広がってしまったら、ライブ中に外れてしまい、楽器を落としてしまう危険性もあります。

 

ストラップが外れるのを防ぐために、「ロック機能」を搭載したストラップがあります。既存のストラップピンに簡単な操作でロックすることができ、楽器自体には何の影響もないため、あると便利な機能です。

「クッション付き」なら肩への負担軽減

重い楽器を使用している人にとっては、肩への負担はできるだけ軽減したいところでしょう。そんな方に向いているのが、大きなクッションを大面積で使ったストラップです。楽器の重量に悩むギタリストやベーシストから大きな支持を得ています。

 

ただし、このクッション付きストラップは、負担が軽くなる一方で、帯の大部分をクッションが占めるという構造から、長さ調節の範囲が極端に小さくなってしまいます。このタイプを検討される方は、自分の求めるストラップの長さをしっかり把握しておくようにしましょう。

ギターの種類で選ぶ

アコースティックギターかエレキギターか、演奏するギターによってもギターストラップの選び方が変わってきます。ここでは、それぞれのギターに適したストラップのタイプをご紹介します。

「アコースティックギター(アコギ)」には長めのものを

アコースティックギター(アコギ)やエレアコでストラップを使用する場合には、ギター本体のボディが深めに作られているため、ストラップは長めにできるものを選びましょう。短めのものだと窮屈さを感じる場合があります。

 

また、アコースティックギターはストラップピンの位置や個数もエレキギターと異なるので、余裕のある長さをチェックしておきましょう。

「エレキギター・ベース」は重量に耐えられるものを

エレキギターやベースに使うストラップを選ぶ場合には、できるだけ幅の太いタイプがおすすめです。アコースティックギターと違い、エレキギターやベースはだいたい3kg以上の重量があります。重量に耐えられるよう、幅が広いものを選びましょう。

 

見た目のスタイリッシュさも重要なポイントではありますが、自分のギターの仕様やプレイスタイルなどをよく考えて、楽器の重量に負けないストラップを選ぶようにしましょう。

デザイン性で選ぶ

ギターストラップを選ぶとき、こだわりたいのがデザインです。ギターストラップには落ち着いた色合いで単色のものから派手な柄のものまで、多様なデザインのものがあります。シーンや好みに合わせて複数のストラップを使い分けるのも良いでしょう。

「モノトーン」はおしゃれでかっこいい

白や黒、グレーなど落ち着いたカラーを単色で使ったモノトーンのギターストラップは、おしゃれでかっこいい印象を与えます。色の自己主張が強くないので、楽器や衣装のプレゼンスを損なうことなく、その役割を果たしてくれます

 

ギターストラップのカラーリングに迷ったときには、好みのモノトーンカラーを選んでみると良いでしょう。当たり外れもなく、安心して使えます。

かわいい「キャラクター柄」は音楽性に合わせて選ぼう

ギターストラップには様々な柄のものがありますが、その中でも独特なのが、キャラクターやかわいいマークなどの柄がデザインされた商品です。有名なキャラクターが描かれているものも多く、コラボ商品などもあります。



コミックバンドやアニメソングのコピーバンド、コンセプト色の強いヴィジュアル系バンドなどで演奏するときには、キャラクター柄のストラップを使って観客にインパクトを与えるのもよいでしょう。

おすすめブランド・メーカー

ギターストラップを販売しているブランドやメーカーの中には、楽器メーカーとして世界的に有名なところも多くあります。ここでは、代表的なギターストラップのメーカーをいくつかご紹介します。

Fender(フェンダー)

ギターメーカーとして世界的に有名なフェンダーは、ギター本体だけでなくギター周りの部品やアクセサリーなども幅広く取り扱っており、ストラップは色やデザインの種類が豊富にあります。

 

耐久性やデザイン性に優れたものが多く、人気も高いです。フェンダーのギターを使っている方であれば、ギターと同じブランドのストラップという理想的な組み合わせが可能です。

GIBSON(ギブソン)

ギブソンもフェンダー同様、世界的に有名なギターメーカーです。ギブソンのギターストラップの中でも定番となっているのが、レザー素材のストラップです。

 

レザーのストラップは、クラシカルな雰囲気でアコースティックギターなどに良くマッチします。他にもデザイン性の高い商品が多くあり、ギターとのブランド統一もおすすめです。

Levy's(レヴィース)

レヴィースは世界的にも有名な、カナダのギターストラップ専門メーカーです。高品質で低価格なのが魅力です。定番のシンプルで洗礼されたデザインのものから、遊び心のあるデザインのものまで数多くの種類を取り扱っています。

 

素材の種類も豊富で、革・化学繊維・コットン・ナイロン・麻・ビニール・コルクなど様々な素材を扱っており、他の人とは被りたくないという方におすすめのメーカーです。

ギターストラップの人気おすすめランキング15選

1位

ERNIE BALL

POLYPRO STRAP

プロから初心者まで定番のロングセラー

ギターの弦やアクセサリーの有名メーカーであるERNIE BALLが手がけたストラップです。伸びにくく丈夫なポリプロピレン素材を使用しているので、肩にかけた時の滑りが良く、激しい演奏にも対応することができます。

 

また、スライド式のアジャスターで広範囲に長さ調整が可能で、幅も広いため長時間使用しても疲れにくいのも特徴です。カラーバリエーションが豊富で価格もリーズナブルなので、ギター初心者にも最適なストラップです。

素材 ポリプロピレン 長さ 96.5~170cm
5cm 調節方法 スライドアジャスター

口コミを紹介

ストラップの機能は十分に確保されており、何の問題のない製品である。また、長さ調節が無段階であり、自分にピッタリの長さに調整が出来るなど、実用的で良い製品だった。また、ストラップ色の自由度があり、ギターの色に合わせることもできる。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Fender(フェンダー)

Fender 2" Monogrammed Strap

クラシカルなスタイルが人気のストラップ

フェンダーロゴとヘッドストックの刺繍をあしらった、定番デザインのギターストラップです。何度もマイナーチェンジを繰り返し、プレイヤーが使いやすい安定したストラップを研究・改良してきた、フェンダーで一番人気のロングセラー商品です。

 

裏地に滑りのよいポリエステルを使用しているため、安定感があり激しいギタープレイにも対応できるのが魅力です。カラーバリエーションも豊富なので、自分の好みやバンドのイメージに合わせたものを選ぶことができます。

素材 ポリエステル 長さ 111~133cm
5.8cm 調節方法 スライドアジャスター

口コミを紹介

色々試していますが、やはりFenderのロゴが入っているストラップってカッコいいと感じています。色違いもたくさんあるのでくたびれたらまた違う色を購入しようと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Perri's Leathers Ltd.

ベースボールレザー ギターストラップ

使い込むほど味が出るレザーストラップ

アーティストをモチーフにしたギター用品で人気を集めるカナダのブランド、ペリーズのギターストラップです。野球のグローブのように使い込むほど形状が馴染んでいき、フィット感が良くなるので肩や首への負担を軽減してくれます。

 

耐久性に優れ、かつ柔らかく滑りにくいスウェード生地なので、重い楽器でも快適に演奏できます。また、シンプルなデザインは様々なスタイルにマッチします。6色と豊富なカラバリがあり、自分好みのストラップが選べます。

素材 レザー 長さ 104〜142cm
6.3cm 調節方法 スリット

口コミを紹介

丁寧になめされ、しっとりした触り心地で硬すぎず肩にフィットするストラップです。色ムラがあるのがかっこよくて手放せなくなりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

LiveLine

ギターストラップ LS1800C

Made in Japanの正統派ギターストラップ

シールドとストラップを主軸に展開している日本の企業、ライブラインのギターストラップです。ライブラインは国内自社工場で製造しており、本革やコットンなど様々な素材を使用したストラップをリリースしています。

 

機能性を重視したシンプルで落ち着いたデザインに加え、正統派のスライドアジャスタータイプで、誰にでも使いやすいモデルに仕上がっています。某国内有名アーティストも使用していると評判で、人気が上がっています。

素材 アクリル、コットン 長さ 79~140cm
5cm 調節方法 スライドアジャスター

口コミを紹介

今まで使ったストラップで一番しっくり来て、遂には全部のギターこのストラップに換えた。長く使えるし、立ち演奏で肩が滑らなくて楽器のポジションが変に動かなくなるから、安定した演奏が出来るようになってホントに良かった!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

D'Addario(ダダリオ)

ギターストラップ 50BAL00

画期的デザインで安全性が高いストラップ

ストラップ本体にロック機構が組み込まれた、画期的なデザインのストラップです。ストラップエンド部分をギターやベースのストラップピンにスライドさせて装着するだけの、シンプルで使いやすい設計になっています。

 

楽器にストラップを簡単・確実にロックしてくれ、さらに取り外しも容易です。接続部はゴム製なので、楽器に傷をつける心配もありません。ステージでの激しい動きにも対応する、安心感のあるストラップです。

素材 ナイロン 長さ 76~139cm
- 調節方法 スライドアジャスター

口コミを紹介

着脱がとても楽。複数のギターで使い回しても苦にならない。
シートベルト素材がなかなか良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Levy's Leathers Ltd.

ギターストラップ MSSC8

シンプルなコットン素材で快適な使用感

歴史あるカナダのストラップメーカー、レヴィースのストラップです。自然な風合いがあるコットン素材で、適度に柔らかくすべりやすいので使用感は快適です。付け心地もよく、違和感なく演奏に集中することができます。

 

シンプルな作りながら程良い厚みもあるので、ギターをしっかりとキープできます。ストラップピンに留める両端部分はさらに厚いレザーで補強しており、高級感がありつつ耐久性にも優れています。

素材 コットン 長さ 137cm(最長)
5.1cm 調節方法 スライドアジャスター

口コミを紹介

コットンの質感は手触りも良く、アコギとの相性抜群です。また、ナイロン製に比べて適度な摩擦があってヘッド落ちしにくいです。ギターのストラップピンに留めるレザー部分はしっかりとして厚みがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

GIBSON

The Classic ASCL-BRN

ギブソンのアコギに最も似合うストラップ

ギブソンのクラシカルなレザーギターストラップです。特にギブソンのアコギのためにあると言っても過言ではないほど、ぴったりのデザインです。素材として表面は革、裏面はスエードを使っているので滑りにくく、ギターをしっかりとホールドできます。

 

革に白いステッチが入っており、ギブソンのブランドイメージを体現するかのような高級感があります。ギブソンのギターを使っている方であれば、ロゴ入りのこのギターストラップをお揃いで使うのがおすすめです。

素材 レザー 長さ -
- 調節方法 スリット

口コミを紹介

すごくしっくりとして使いやすいです。
ギブソンプレーヤーにはオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ERNIE BALL

ジャカード・ストラップ

ヴィンテージ感と抜群の耐久性

ポリプロピレン素材にジャガード織の生地を縫い付けて、デザイン性を高くしたギターストラップです。60~70年代を感じさせるデザインでヴィンテージな雰囲気をまといながらも、現代の技術により耐久性を高めたモデルです。

 

ストラップピンに掛ける部分には丈夫なブラックレザーを採用しているので、消耗しやすい部分の耐久度も心配ありません。デザインや作りがしっかりとしているので、飽きることなく長く使えるモデルです。

素材 ポリプロピレン 長さ 172.5cm(最長)
5cm 調節方法 スライドアジャスター

口コミを紹介

アーニーボールらしくしっかりとした作りでよかったです。刺繍部も発色、触り心地共によかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Rayzm

プリント柄ギターストラップ

クールなプリント柄にピックポケット付き

クールながら可愛らしい雰囲気もある柄がプリントされた、コットン製のギターストラップです。ステージ映えするのはもちろん、コットンの特性を生かした柔らかくて滑りにくく、通気性に富んだ作りで、快適に演奏できます。

 

金属素材のスライドアジャスターで、長さ調節も瞬時に行えます。ストラップにピックポケットが付いているうえ、ピック3枚が付属しているのも嬉しいポイントです。年齢層や男女を問わず、演奏が楽しくなるストラップです。

素材 コットン 長さ 100~156cm
5cm 調節方法 スライドアジャスター

口コミを紹介

かわいいです!
お値段も安い上に作りも悪くない!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

KC(ケーシー)

ギターストラップ PGS-1001

シンプルで低価格な軽量ストラップ

特にストラップにはこだわりがない方や、とにかく出費を抑えたいという方におすすめの、低価格なギターストラップです。特別な機能や装飾がないシンプルな作りですが、ストラップとしての基本的な性能はしっかり満たしています。

 

ナイロン製で軽量かつ柔軟性があり、動きやすいです。アタッチメント用の紐がついているので、ボディのネック側にピンのないアコースティックギターでも使用できます。カラーも5色から選べるので、初心者や練習用におすすめです。

素材 ナイロン 長さ 120~145cm
5cm 調節方法 スライドアジャスター

口コミを紹介

とても安い。デザインも普通に良い。これでこの値段は信じられないくらい。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

BestSounds

ギターストラップ GSC-03

様々なスタイルにフィットするスタンダードモデル

100%コットン製の、軽量で優しい肌触りが魅力のギターストラップです。シンプルな無地なので、さまざまなスタイルに合わせやすいでしょう。また、3枚分のピックポケットが付いているうえ、硬さが異なるピック3枚が付属しているのもポイントです。

 

素材が柔らく、アジャスターに金属を使っていないのでギターを傷つける心配はありません。シックなデザインでコスパも良いため初心者でも手に取りやすく、オールマイティーに活躍できるギターストラップです。

素材 コットン 長さ 93~156cm
5cm 調節方法 スライドアジャスター

口コミを紹介

ライブやスタジオでのセッションでは
ピックを落とした際や、指弾きからピック弾きに切り替えるときに重宝します。
ピックケースを別に持ち運ぶ必要がなくなるのも嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Rayzm

牛皮ギターストラップ

高級感あふれる牛革製ストラップ

本牛革で作られた高級感のあるギターストラップです。ブラックで光沢のある表地と、ライトブラウンで滑りにくい裏地の組み合わせになっています。柔らかくて付け心地が良く、耐久性も高いストラップです。

 

幅が6.5cmと広く、肩への負担を軽減してくれるので、疲れを感じることなく演奏に集中できます。また、ヘッド落ちを防ぐことができるので安心です。ステッチが入ったデザインは高級感たっぷりで、ステージでの存在感を高めてくれるでしょう。

素材 レザー(牛革) 長さ 108〜140cm
6.5cm 調節方法 スリット

口コミを紹介

使用に際し大きな問題点は感じません。バックスキンの処理をしなくても十分使用に耐える品です。コストパフォーマンスが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Fender(フェンダー)

VINTAGE TWEED STRAP

フェンダーの代名詞的なツイード柄ストラップ

フェンダーの代名詞的アイテムでもある、クラシカルな雰囲気のツイード柄をストラップ本体に採用した商品です。ヴィンテージなムードを漂わせながら、新しさも感じさせるスタイリッシュなデザインが魅力です。

 

素材は弾力性に優れたポリエステルで装着感も快適なため、プレイヤビリティを重視する方におすすめです。また、レザーで補強された先端部にエンボス加工を施したゴールドのFロゴをあしらっているのも、ファンにはうれしいポイントでしょう。

素材 ポリエステル 長さ 112~133cm
- 調節方法 アジャスター

口コミを紹介

ナチュラルフィニッシュのギターを使用していますが、ギター木材のカラーにも合い質感が良いです。全体的にしなやかでありながらしっかりした強さなので安心感があります。今後これ以外のストラップは考えられないくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Comfort Strapp

ギターストラップ

有名アーティストも愛用する身体にやさしいストラップ

COMFORT STRAPPのギター用ストラップは、その使用感の良さから多くの有名アーティストにも人気の商品です。肉厚で、心地よい柔らかさをもつパッドがプレイヤーを疲れやストレスから解放してくれます。

 

使いやすさの理由は、裏地に使われているネオプレンという素材にあります。強い伸縮性があり、肩を支点にギターを「つり下げる」のではなく「引き上げる」状態にします。これにより長時間演奏しても疲れを感じにくいという高機能なストラップです。

素材 ネオプレン 長さ 98~114cm
6cm 調節方法 スライドアジャスター

口コミを紹介

ストラップを長い時間掛けていても、肩にダメージが集中しません。
デザインも落ち着いていて、装着しやすく、文句なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

JIM DUNLOP

Jimi Hendrix Strap Woodstock

ジミヘンの名を冠したスタイリッシュなデザイン

Authentic Hendrix認可のデザインを、ジムダンロップが製品化したギターストラップです。ジミ・ヘンドリックスを象徴するデザインを採用しつつ、生地やパーツはそれぞれ高品質なものを使用しています。

 

デザインの細かいパターンは、近くで見たときと遠目で見たときの印象が異なるので、様々な表情を楽しむことができます。表は高いデザイン性をアピールし、裏はソフトレザー素材でしっかりとホールドする安定性を持っています。

素材 ソフトレザー(裏) 長さ -
- 調節方法 スライドアジャスター

口コミを紹介

ストラトのアメリカンスタンダードに使用しています。デザイン的に大変心地良く大のお気に入りです

出典:https://www.amazon.co.jp

ギターストラップの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 長さ 調節方法
1
アイテムID:5569487の画像
POLYPRO STRAP 920円

詳細を見る

プロから初心者まで定番のロングセラー

ポリプロピレン 96.5~170cm 5cm スライドアジャスター
2
アイテムID:5569602の画像
Fender 2" Monogrammed Strap 1,840円

詳細を見る

クラシカルなスタイルが人気のストラップ

ポリエステル 111~133cm 5.8cm スライドアジャスター
3
アイテムID:5569700の画像
ベースボールレザー ギターストラップ 3,135円

詳細を見る

使い込むほど味が出るレザーストラップ

レザー 104〜142cm 6.3cm スリット
4
アイテムID:5569786の画像
ギターストラップ LS1800C 1,482円

詳細を見る

Made in Japanの正統派ギターストラップ

アクリル、コットン 79~140cm 5cm スライドアジャスター
5
アイテムID:5569818の画像
ギターストラップ 50BAL00 3,520円

詳細を見る

画期的デザインで安全性が高いストラップ

ナイロン 76~139cm - スライドアジャスター
6
アイテムID:5569838の画像
ギターストラップ MSSC8 3,520円

詳細を見る

シンプルなコットン素材で快適な使用感

コットン 137cm(最長) 5.1cm スライドアジャスター
7
アイテムID:5569859の画像
The Classic ASCL-BRN 8,750円

詳細を見る

ギブソンのアコギに最も似合うストラップ

レザー - - スリット
8
アイテムID:5569947の画像
ジャカード・ストラップ 3,166円

詳細を見る

ヴィンテージ感と抜群の耐久性

ポリプロピレン 172.5cm(最長) 5cm スライドアジャスター
9
アイテムID:5570052の画像
プリント柄ギターストラップ 1,199円

詳細を見る

クールなプリント柄にピックポケット付き

コットン 100~156cm 5cm スライドアジャスター
10
アイテムID:5570100の画像
ギターストラップ PGS-1001 350円

詳細を見る

シンプルで低価格な軽量ストラップ

ナイロン 120~145cm 5cm スライドアジャスター
11
アイテムID:5570136の画像
ギターストラップ GSC-03 869円

詳細を見る

様々なスタイルにフィットするスタンダードモデル

コットン 93~156cm 5cm スライドアジャスター
12
アイテムID:5570233の画像
牛皮ギターストラップ 2,099円

詳細を見る

高級感あふれる牛革製ストラップ

レザー(牛革) 108〜140cm 6.5cm スリット
13
アイテムID:5570270の画像
VINTAGE TWEED STRAP 2,400円

詳細を見る

フェンダーの代名詞的なツイード柄ストラップ

ポリエステル 112~133cm - アジャスター
14
アイテムID:5570338の画像
ギターストラップ 6,200円

詳細を見る

有名アーティストも愛用する身体にやさしいストラップ

ネオプレン 98~114cm 6cm スライドアジャスター
15
アイテムID:5570478の画像
Jimi Hendrix Strap Woodstock 3,391円

詳細を見る

ジミヘンの名を冠したスタイリッシュなデザイン

ソフトレザー(裏) - - スライドアジャスター

ギターストラップの付け方

一般的なエレキギターやベースには、ストラップピンと呼ばれるストラップをかけるためのピンがボディの前後に二箇所ついているので、初心者にも分かりやすいでしょう。

 

一方、アコースティックギターは少々複雑です。ギター本体の底の部分にエンドピンと呼ばれるピンがついており、まずギターストラップの片方をエンドピンに取り付けます。もう片方は、ストラップに付属している紐などを使ってギターのヘッド部分に取り付けます

 

ギター本体のボディやネックの根元についているピンに取り付ける方法もありますが、ほとんどのアコースティックギターにはこのようなピンはついていないため、自分で新たにピンを取り付ける必要があります。

有名アーティストのギターストラップもチェック

ギタープレイヤーであれば、有名なアーティストやギタリストがどんなストラップを使っているのかについて、多少なりとも興味があるでしょう。

 

例えば、エリック・クラプトンが「ERNIE BALLのPOLYPRO STRAP」を愛用していることは周知の事実です。元レッチリのギタリスト、ジョン・フルシアンテは「Levy's」のストラップを使用していましたし、国内ではあいみょんが「LiveLine」のストラップを使っていると言われています。

 

どのストラップがいいか迷っている方は、憧れのミュージシャンが使っているストラップを選ぶというのも、一つの選択肢になるでしょう。

まとめ

ギターストラップは、見た目の印象はもちろん、奏者の負担も軽減してくれる大切なアイテムです。機能性やデザイン性も踏まえ、自分のギターやプレイスタイルとの相性をよく考えて選ぶことが重要です。ぜひお気に入りのストラップを見つけて、演奏をより一層楽しみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

犬用スリングの人気おすすめランキング15選【電車移動に】

犬用スリングの人気おすすめランキング15選【電車移動に】

ペット
【2021年最新版】シンセサイザーの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】シンセサイザーの人気おすすめランキング20選

楽器
犬用ロングリードの人気おすすめランキング15選【作り方や遊び方も紹介】

犬用ロングリードの人気おすすめランキング15選【作り方や遊び方も紹介】

ペット
フィッシュグリップのおすすめ人気ランキング15選【青物やシーバス釣りに】

フィッシュグリップのおすすめ人気ランキング15選【青物やシーバス釣りに】

スポーツ・アウトドア
【2021年最新版】ラミネーターの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】ラミネーターの人気おすすめランキング20選

家電
【2021年最新版】電子キーボードの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】電子キーボードの人気おすすめランキング20選

楽器