【2021年最新版】スキャナーのおすすめ人気ランキング22選

記事ID143783のサムネイル画像

使い方が簡単で、自炊に役立つスキャナー。近年はハンディスキャナーなど、小型で携帯性に優れたモデルも多いです。そこで今回は、スキャナーの人気おすすめランキングと、その選び方を解説します。安くスキャンする方法にも触れています。

自炊が捗る!スキャナーを活用しよう!

スキャナーは自炊に必要不可欠なアイテムです。使い方も簡単で便利です。では、そもそもスキャナーとはどのような製品なのでしょうか。そして、プリンターとはどこが違うのでしょうか。

スキャナーとは?

スキャナーとは、本や写真・名刺などを取り込む機械のことです。スキャンしたあとは画像データへ変換されます。クラウドサービスに保存しておけば、PCやスマホからいつでも確認できて便利です。主に、ビジネスシーンや、自炊して本を手放したい方に利用されることが多いです。

スキャナーとプリンターとの違いは?

スキャナーとプリンターの違いが分からず困っていませんか。スキャナーは紙媒体を取り込んで画像データ化します。その一方で、プリンターは画像データをコピー用紙などに出力するのがメインです。このように、スキャナーとプリンターの機能は正反対と言えます。

 

複合機タイプのプリンターにはスキャン機能を備えたモデルもあります。したがって、スキャナーは性能面で劣ると考えている方もいらっしゃるでしょう。しかし、スキャナーには小型で携帯しやすい製品があって便利です。また、業務効率化に役立つ機能もたくさんあります。

 

そこで今回はスキャナーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。また、記事の最後では、スキャナーより手軽にスキャンできる方法も解説しています。興味のある方は、合わせてご覧ください。

スキャナーの選び方

まずはスキャナーの選び方を見ていきましょう。スキャナーの種類、解像度、サイズ、読み取りセンサーの種類、機能、価格、メーカーの7つの指標を挙げて解説します。

目的に合わせたスキャナーの種類で選ぶ

想定する用途により適したスキャナーの種類は変わります。フラットベッドスキャナー、シートフィードスキャナー、スタンドスキャナー、モバイルスキャナー、ドキュメントスキャナー、フィルムスキャナー、名刺スキャナー、取り込み速度の速いスキャナーの8つに分けて説明します。

「フラットベッドスキャナー」は手書きイラストや図面向け

ガラス面と蓋の間に原稿をセットして読み取るタイプの製品です。イラストや写真などを高解像度でスキャンできるというメリットがあり、緻密さを求める場合におすすめです。一方、1枚ずつ取り込むことになるため、作業には手間と時間がかかります。

「シートフィードスキャナー」は書類や小説、漫画向け

上の給紙トレイに原稿をセットしてスキャンを行うタイプです。プリンターをイメージすると分かりやすいでしょう。自動給紙機能が備わっている製品が多く、大量の書類をスキャンしたい場合に適しています。ページ数が多い小説・漫画にも使えます。

「スタンドスキャナー」は雑誌や写真集などの厚みのある書籍に

デスクライトのような形状の製品です。上部のパーツにカメラが搭載されていて、机の上に置いた本を見下ろす形で撮影します。ほかのスキャナーと異なり、挟んで読み取るわけではないため、厚みのある雑誌や写真集の画像データ化におすすめです。

外出先で書類をスキャンするならコンパクトな「モバイルスキャナー」

ハンディスキャナーと呼ばれることもあるモデルです。リモコンのような形で、書類の表面をなぞってスキャンを行います。その名のとおり本体がコンパクトで、持ち運びやすいのが最大の魅力と言えます。外出先でも扱えるスキャナーを探している方向けです。

大量の書類をデータ化するなら書類に特化した「ドキュメントスキャナー」

文書の取り込みに特化しているタイプの製品です。1分間に30枚~40枚程度スキャンできるモデルもあり、そのスピーディーさに惹かれて購入する方が多いです。また、A4サイズ・A3サイズのスキャンが可能なことも多く、幅広い用途に利用できます。

写真をデータ保存するなら「フィルムスキャナー」

カメラを持っている方、写真撮影が趣味の方には、フィルムスキャナーがおすすめです。これは、35mmネガフィルムのスキャンに特化しているスキャナーです。色調補正や傾き補正といった、写真を美しく画像データ化するための機能がたくさん搭載されているのが魅力と言えます。

名刺をデータ化するなら「名刺スキャナー」がおすすめ

紙媒体の名刺を減らしたい方におすすめです。これはその名のとおり、名刺に記載された情報をデジタルデータ化する製品です。専用ソフトが付属していて、50音順での検索が可能なモデルもあります。小型スキャナーの中でも、特にコンパクトな部類に入ります。

本など大量にデータ化するなら多機能で取り込み速度の速いスキャナーを選ぼう

断捨離が目的で購入しようとしているなら、取り込み速度は要チェックです。書籍をたくさん所有している場合、スキャンに時間がかかる製品を選んでしまうと、いつまで経っても物が減らないからです。両面読み込みや高速スキャナーに対応したモデルなら、サクサク読み込めます。

自分の用途にあった解像度を選ぶ

用途によって、必要な解像度は変わります。たとえば、モノクロの文書をスキャンするなら300dpiあれば充分です。フルカラー写真を扱う場合は、解像度が600dpiのスキャナーがおすすめです。一方、ネガフィルムを使うのなら、最低でも1200dpiはあった方が安心できます。

サイズで選ぶ

スキャナーは製品によってサイズが異なります。設置場所が限られている場合は要チェックです。大型サイズ、小型サイズ、様々な現行のサイズに対応しているタイプの3つに分けて解説します。

迷ったらA3サイズを扱える「大型」サイズを選ぶと安心

A3サイズは、スキャナーで対応できる最大級のサイズ感です。具体的には297×420mmと非常に大きく、普段使うような書類なら、問題なく読み込めるでしょう。対応サイズで迷ったときは、とりあえずA3サイズを扱える大型スキャナーを選んでおけば間違いはないです。

持ち運びをするならコンパクトな「小型」サイズ

大型スキャナーを選ぶと、持ち運びが大変です。大きくて重いので、目的地に着くまでに疲弊したり、スキャナーを入れられるバッグを用意するのが難しかったりします。そのため、携帯性を重視するのであれば、小型サイズがおすすめ。ハンディタイプやモバイルタイプが該当します。

様々な原稿のサイズに対応しているものを選ぶと使える幅が広がる

「名刺をデータで管理したい」「会議書類をデータ化して共有したい」など、複数の用途を想定している方もいらっしゃるでしょう。このような場合は、様々な原稿のサイズに対応しているスキャナーが最適です。中には、自動で書類のサイズを判別してくれるモデルも存在します。

読み取りのセンサーの種類で選ぶ

スキャナーにおける読み取りセンサーの種類は、CCD(光学縮小方式)とCIS(密着センサー方式)に大別されます。それぞれの概要やメリットなどについて、くわしく見ていきましょう。

高性能な「CCD(光学縮小方式)」

CCD(光学縮小方式)は、光を感知して電気へと変えるセンサーを指します。ノイズが入り込む可能性が低いため、鮮明な画像データを求める場合におすすめです。しかし、高性能であるがゆえにコストがかかってしまうので、スキャナー本体も高価になりがちなのがネックです。

本体サイズを小さくできる「CIS(密着センサー方式)」

CIS(密着センサー方式)は、イメージセンサーと発光ダイオードを近くに配置しています。簡潔な構造なので、CCD(光学縮小方式)と比較するとリーズナブルかつコンパクトなのがメリットです。一方で、焦点を絞りにくく、原稿の凹凸のスキャンが不得意という難点も存在します。

機能で選ぶ

スキャナーで業務効率化を図りたい場合は、機能も確認しましょう。主な機能は、両面読み取り機能、Wi-Fi・Bluetooth搭載、自動補正機能、手差しタイプの4つです。

両面に効率よく印刷したいひとは「両面読み取り」機能

表をスキャンしたあと、裏返す手間を省きたい方におすすめなのが、両面読み取り機能です。この機能が搭載されたスキャナーには、自動原稿送り装置があり、こちらが何もしなくても両面をスキャンしてくれます。スキャンの効率を上げ、待ち時間を減らせるメリットがあります。

PCやスマホと繋げるなら「Wi-Fi」「Bluetooth」が搭載されているもの

PCやスマホを介してクラウドサービスにデータを保存したいと考えていませんか。この場合は、Wi-Fiに対応しているか確認しましょう。また、Bluetoothはオフラインでも利用できて便利です。ケーブルが必要ないためスキャナーの周りがすっきりするメリットがあります。

書籍をスキャンする場合は「自動補正機能」

自炊や勉強などで書籍をスキャンしたいなら、自動補正機能がおすすめ。これは読み込んだ画像データの視認性を上げられる機能です。具体的には、画面の色味を整える色調補正や、歪みを直してくれる傾き補正がメジャー。紙面に付いたゴミを検出・排除してくれるモデルもあります。

持ち運びには「手差し」タイプが便利

自動給紙装置のないスキャナーは、1枚1枚手差しで原稿をセットしなくてはならず、やや不便です。しかし、そういった製品はコンパクトであることが多く、携帯性に優れています。したがって、大量にスキャンしない場合や、外出先で使いたいときは手差しタイプがおすすめです。

価格で選ぶ

コストパフォーマンスを重視するなら、価格も要確認です。スキャナーの相場、中古での購入、レンタル・コンビニでの利用。以上3つのポイントについて解説します。

スキャナーの相場

スキャナーの相場は、6,000円~63,000円程度です。種類による価格差は顕著で、フラットベッドスキャナーやハンディスキャナーは安く、6,000円~20,000円程度で購入できます。一方、オーバーヘッドスキャナーは高価です。どのモデルを選んでも50,000円~60,000円はします。

コスパで選ぶなら中古で購入するのも検討する

記事番号:143783/アイテムID:5571054の画像

外見の綺麗さが気にならない、メーカーのサポートがなくても自分で対応できる、という方には、中古のスキャナーがおすすめ。同じ機種でも、中古なら新品より10,000円以上安く買えるケースもあります。ただし購入してすぐ壊れるリスクもあるため、慎重に検討してください。

使う時のみ利用したいなら「レンタル」や「コンビニ」でも利用可能

そもそも使用頻度が低い場合、数万円以上するスキャナーを買うのは気が進まないでしょう。このような場合は、スキャナーをレンタルするか、コンビニでスキャンするのがおすすめです。レンタルだと1週間で約6,000円、コンビニだと1枚につき30円で利用できます。

メーカーで選ぶ

スキャナーの主要メーカーは、Canon(キャノン)、EPSON(エプソン)、富士通(FUJITSU)の3社です。それぞれのメーカーの特性や、代表製品についてご紹介します。

Canon(キャノン)

Canon(キャノン)は、事務機器を中心に取り扱っている、日本のメーカーです。スキャナー分野においては、フラットヘッドタイプとドキュメントタイプが多いです。代表製品は『スキャナー CANOSCAN LIDE 400』。軽量かつコンパクトで、立て置きも可能な便利なモデルです。

EPSON(エプソン)

EPSON(エプソン)は、長野県に本社があるメーカーです。主にプリンターや、電子デバイスのパーツを開発しています。シンプルなデザインと優れた操作性を両立させたスキャナーが多いです。そのため、実用性を重視する方に適しています。代表製品は『スキャナー GT-S650』です。

富士通(FUJITSU)

富士通(FUJITSU)は、東京都に本社のあるITベンダーです。主に大型のドキュメントスキャナーを取り扱っています。また、自動給紙や両面同時読み取りといった便利な機能が多いため、据え置き型で機能的なモデルが欲しい方におすすめです。代表製品は『ScanSnap iX1500』。

<大型>スキャナーの人気おすすめランキング11選

1位

キヤノン

スキャナー フラットベッド カラー CANOSCAN LIDE 400

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

多機能かつスピーディー

A4サイズまでの書類に対応しているフラッドヘッドスキャナーです。1枚スキャンするのに約8秒しかかかりません。そのため、スピーディーなモデルを探している方向け。また、簡単なボタン操作により、PDFファイル化やクラウド保存、プリンターへの出力が可能です。

スキャナーの種類 フラットベッドスキャナー 対応サイズ A4

口コミを紹介

さすがに書類の保存に必要性を感じてこの安価なスキャナーを購入してみましたが、今までのやせ我慢とは裏腹に以前のスキャナーとは比べ物にならない機能の良さ、スピードで満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エプソン

スキャナー DS-570W

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

大量の書類をすぐにスキャン

ビジネス用に開発されたシートフィールドスキャナーです。1分間に片面35枚のスキャンが可能なため、業務の効率化を図りたい方や、毎日大量の書類を扱う場合におすすめです。書類のサイズはスキャナー側が自動で判別するので、煩わしい操作は一切必要ありません。

スキャナーの種類 シートフィードスキャナー 対応サイズ レシート・名刺・はがき・A4

口コミを紹介

特に使いやすい機能として、画質調整のためのお試しスキャン機能があります。「スキャン」ボタンとは別の「プレビュー」ボタンをクリックすると、1枚だけスキャンしたお試し画像に対して、リアルタイムで明るさ・コントラスト・ガンマなどを調整できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

富士通

スキャナー ScanSnap S1300i

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

外でも使える

USBケーブルで給電するタイプのドキュメントスキャナー。ACアダプタのようにコンセントを必要としないため、持ち運んで外出先で使用したい場合にうってつけです。自動給紙方式やOCR(文字認識)といった便利な機能も搭載済みで、パフォーマンスに優れています。

スキャナーの種類 ドキュメントスキャナー 対応サイズ レシート・名刺・はがき・A4

口コミを紹介

このs1300iは価格と性能のバランスが良い意味でアンバランスです。スキャナはいくつか使った事がありますが、この価格にしてこのコンパクトさで両面スキャンそして割と高解像度に対応。申し分ないと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

エプソン

スキャナー GT-S650

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

予算が厳しい方へ

フラットベッドスキャナーは、高価なモデルだと30,000円を超えます。本製品は9,800円(2021年3月時点)とリーズナブルなため、価格を見て選びたい方にぴったりです。クラウド連携機能が実装されており、異なるデバイス間でのデータのやり取りが加速化します。

スキャナーの種類 フラットベッドスキャナー 対応サイズ A4

口コミを紹介

操作簡単、画質は鮮明で、快適に使用しています。
サイズもコンパクトで、机上のアクセサリーですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ナカバヤシ(Nakabayashi)

パーソナルレコーダー フォトレコ PRN-100

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

雑誌の切り抜き・写真をデータ化

ネガフィルムや写真などを取り込み、そのデータをメモリーカードへと移せるシートフィードスキャナーです。領収書や雑誌の切り抜きで、収納スペースが圧迫されている方におすすめです。画像の色味の再現性が高く、写真の加工・断捨離といった作業が捗ります。

スキャナーの種類 シートフィードスキャナー 対応サイズ -

口コミを紹介

古い写真をjpeg化したいだけだったので、セッティングや接続も簡単ですし写真をセットしてから数秒でスキャン完了し、古い写真を次から次へスキャンしまくっています。画質にもこだわりが無いので、逆にタブレットやテレビ画面で見れる、映せることのほうが感動です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ブラザー工業

スキャナー ADS-2200

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

名刺からA3サイズまでスキャンできるモデル

幅広いサイズに対応しているドキュメントスキャナーです。デフォルトの状態だと名刺・はがき・A4サイズをスキャン可能です。キャリアシートがあれば、B4・A3サイズにも使えます。カラー自動判別機能や傾き補正機能など、便利な機能もたくさん備わっています。

スキャナーの種類 ドキュメントスキャナー 対応サイズ 名刺・はがき・A4

口コミを紹介

スピードがめちゃくちゃ早いし、正確です。紙が詰まることもほぼありません。過去の紙焼きの写真を全部スキャンしましたが本当にやってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ヒューレット・パッカード(HP)

OfficeJet 250 Mobile AiO

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コピーもできるドキュメントスキャナー

スキャン機能とコピー機能がある製品です。はがきだと20枚、普通紙だと50枚まで、まとめて給紙することが可能です。また、2.65インチのタッチスクリーンも備わっています。したがって、直感的に操作できるドキュメントスキャナーを探している方におすすめです。

スキャナーの種類 ドキュメントスキャナー 対応サイズ A4

口コミを紹介

普段からそんなに存在が目立ってスペースを埋められても困るし、使いたいときにぱっと使えないのも困るという感じです。そんな使い方をしている私にとって、「ちょうどいい」というのが一番の感想です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

富士通

シートフィードスキャナ ScanSnap FI-IX500A-P

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

機能的な1台

機能が充実しているシートフィードスキャナーです。基本的な自動給紙や重送検知機能のほか、あると便利なOCRやスマホ・クラウド連携機能まで搭載されています。デザインがシンプルかつスタイリッシュなのも魅力的。どのような部屋にも合わせやすくて重宝します。

スキャナーの種類 シートフィードスキャナー 対応サイズ 名刺・はがき・A4・A3

口コミを紹介

大量のスキャンにはお勧めです。5年で80000枚しかスキャンしていませんが、持ちがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

エプソン

スキャナー DS-780N

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

タッチパネル付きでスキャンもサクサク

製品の中央に、大きめのタッチパネルが付いているドキュメントスキャナーです。このパネルに表示されるボタンも見やすいデザインで、サクサク操作できます。最大給紙枚数が100枚と多めなので、紙をこまめにセットする手間が省けるのも、メリットの1つと言えます。

スキャナーの種類 ドキュメントスキャナー 対応サイズ レシート・名刺・はがき・A4

口コミを紹介

100枚投入可能なのも、スキャン速度が早いのもすばらしい!
画質もとても良い。
昔のScanSnapからの買い替えだが、紙詰まりも非常に少なくてすばらしい!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

富士通

ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1600

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

クラウドサービスとの相性が良い製品

インターネット関連機能を使いたい方におすすめのシートフィードスキャナーです。無線LANに対応しているため、DropboxやOneDriveといったクラウドサービスに、読み取った画像データを保管できます。ユーザー切り替え機能を備えたタッチパネルも特徴的です。

スキャナーの種類 シートフィードスキャナー 対応サイズ レシート・名刺・はがき・A4

口コミを紹介

一番良かったのは、重なり検知の精度ですね。ぴったりくっついていたページも見事に検知してくれました。そして、検知した後、その問題を解消後に検知直前から再開できるので、とても効率よく作業できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

サンワダイレクト

スキャナー 400-CAM073

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

本を裁断せずにスキャン

自炊用のスキャナーを探している方におすすめのモデルです。本製品は、机の上に開いた状態の本を置いて、高画質カメラで読み取る仕組みです。そのため本を綺麗な状態に保てます。通常のスキャナーだと本を裁断しないといけないので、それが嫌な方に適しています。

スキャナーの種類 オーバーヘッドスキャナー 対応サイズ 名刺・A4・A3

口コミを紹介

塾のオンライン授業が始まったので購入。先日、「Zoomで使うにはどうしたらよいか」と質問しましたが、「共有」という機能を選択するだけで簡単にできました。ノート、プリントを映していますが、ズームアップも簡単で塾の先生も見やすいと言ってくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

<大型>スキャナーの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 スキャナーの種類 対応サイズ スキャナーの種類
1
アイテムID:5566505の画像
スキャナー フラットベッド カラー CANOSCAN LIDE 400 12,728円

詳細を見る

多機能かつスピーディー

フラットベッドスキャナー A4
2
アイテムID:5566519の画像
スキャナー DS-570W 33,000円

詳細を見る

大量の書類をすぐにスキャン

レシート・名刺・はがき・A4 シートフィードスキャナー
3
アイテムID:5566550の画像
スキャナー ScanSnap S1300i 12,500円

詳細を見る

外でも使える

ドキュメントスキャナー レシート・名刺・はがき・A4
4
アイテムID:5566567の画像
スキャナー GT-S650 9,800円

詳細を見る

予算が厳しい方へ

フラットベッドスキャナー A4
5
アイテムID:5566923の画像
パーソナルレコーダー フォトレコ PRN-100 6,800円

詳細を見る

雑誌の切り抜き・写真をデータ化

シートフィードスキャナー -
6
アイテムID:5566974の画像
スキャナー ADS-2200 29,853円

詳細を見る

名刺からA3サイズまでスキャンできるモデル

ドキュメントスキャナー 名刺・はがき・A4
7
アイテムID:5567040の画像
OfficeJet 250 Mobile AiO 31,480円

詳細を見る

コピーもできるドキュメントスキャナー

ドキュメントスキャナー A4
8
アイテムID:5567063の画像
シートフィードスキャナ ScanSnap FI-IX500A-P 48,000円

詳細を見る

機能的な1台

シートフィードスキャナー 名刺・はがき・A4・A3
9
アイテムID:5567094の画像
スキャナー DS-780N 70,000円

詳細を見る

タッチパネル付きでスキャンもサクサク

ドキュメントスキャナー レシート・名刺・はがき・A4
10
アイテムID:5567121の画像
ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1600 45,500円

詳細を見る

クラウドサービスとの相性が良い製品

シートフィードスキャナー レシート・名刺・はがき・A4
11
アイテムID:5567180の画像
スキャナー 400-CAM073 33,800円

詳細を見る

本を裁断せずにスキャン

オーバーヘッドスキャナー 名刺・A4・A3

<小型>スキャナーの人気おすすめランキング11選

1位

サンワダイレクト

フィルムスキャナー 400-SCN024

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

パソコンを持っていない方へ

このフィルムスキャナーは、135mmフィルムやスライドフィルムのデータをSDカードに保存できます。パソコンは必要ないので、手軽に扱えるのが最大の魅力と言えます。また、解像度も3200dpiと高いです。鮮明な画像データを楽しみたい方は検討してみてください。

スキャナーの種類 フィルムスキャナー 対応サイズ -

口コミを紹介

一見して、フイルムでは分からないから、デジタル化して
画質の良いのが欲しい場合は、プロにお願いする為の前段として
のスキャンでしたので、値段の比較からして大変良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

富士通

富士通 スキャナー ScanSnap FI-IX100A

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

Wi-Fi対応ドキュメントスキャナー

富士通からリリースされているドキュメントスキャナーです。パソコンやスマホなどのデバイスとすぐにつなげられる、ダイレクト接続を採用しています。また、重量は400g、サイズは273mm×36mm×47.5mmと軽量小型で、携帯しやすいのも魅力です。

スキャナーの種類 ドキュメントスキャナー 対応サイズ レシート・名刺・はがき・A4

口コミを紹介

自宅の書類や子供が書いた絵をデータ化する為に購入。
セットアップも簡単で、読み込みスピードも速く快適。
起動までの時間も短く、ストレスがない。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Aibecy

ハンディスキャナー LCDディスプレイ

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

リモコンくらいのサイズ感

バッグの中に入れてもかさばらない、255mm×40mm×27mmのモバイルスキャナーです。これだけ小型でも、見やすいパネルやボタンが搭載されており、操作しやすいです。また、専用の巾着袋やクロスなど、付属品が充実していてコストパフォーマンスが高いです。

スキャナーの種類 モバイルスキャナー 対応サイズ A4

口コミを紹介

急なスキャンニング用に購入致しました。とても気に入っています。仕事用にバッグに入れ、毎日使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

富士通

スキャナー ScanSnap SV600

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

すっきりしたデザインで邪魔にならない

こちらのオーバーヘッドスキャナーは、スタイリッシュなデザインを採用しています。据え置き型ではあるものの、かさばらないので、机の上のスペースを取りません。また、読み取り範囲が広いのも魅力的です。具体的には、名刺からA3サイズまで対応しています。

スキャナーの種類 オーバーヘッドスキャナー 対応サイズ 名刺・はがき・A4・A3

口コミを紹介

発売されてから数年経っていたのもあって購入をためらっていたのですが、結果的に購入して正解でした。(今までA3対応のFAX複合機を使用してました。)とにかくスキャンが早いです。見開きの本のスキャンでは付属ソフトでゆがみを自動修正してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

プラステック

Plustek OpticFilm 8100 フィルムスキャナー 365324

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

35mmネガフィルムの写真を綺麗なデータへ

35mmネガフィルムをたくさん持っている方におすすめのフィルムスキャナーです。取り込んだデータには、色調補正や多重露光といった加工を施せます。保存したあとには、インターネット上でやり取りできます。サイズも食パン一斤と同じくらいで、コンパクトです。

スキャナーの種類 フィルムスキャナー 対応サイズ -

口コミを紹介

こちらの商品は35mmフィルムに対してはオーバースペックとも思える高解像度でスキャンできるのと、スキャンソフトがMac対応なので文句のつけようもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Yablam

ハンディスキャナー モバイルタイプ

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

場面に応じた使い方が可能

余裕を持ってA4の書類を読み込めるサイズのハンディスキャナーです。付属品のOCRソフトを活用すれば文字データを取得できるため、会計業務や窓口業務などで重宝します。解像度や保存形式を選べるなど、比較的自由な使い方が可能なのが最大のメリットと言えます。

スキャナーの種類 ドキュメントスキャナー 対応サイズ A4

口コミを紹介

メールでの資料確認のやり取りがサクサクできて、感動…魔法のスティック感がすごい。
もっと早く買えばよかったです。 場所も取らないことが一番うれしいです。
一年間の保証も付いているので、値段も安く、個人的には言うことなしでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

サンワダイレクト

名刺スキャナー 400-SCN005N

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

3000枚分の名刺データをパソコン1台に集約

サンワダイレクトの名刺スキャナーです。小型のスキャナーはスキャンに時間がかかると思われがちですが、本製品は1枚にあたり3秒しかかかりません。専用ソフトでは名刺のデータを3000枚も保管しておけます。また、WindowsとMacの両方で使えるのも特徴的です。

スキャナーの種類 名刺スキャナー 対応サイズ 名刺

口コミを紹介

自宅のPCへ取り込んで外部からリモートデスクトップで名刺情報を見ています。
今まで、多くの顧客の名刺を名刺ファイルで持ち歩いたり、必要な名刺を抜粋して持ち歩く手間がなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

CZUR TECH CO.,LTD.

ET16 Plus ドキュメントスキャナー

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

非破壊と高速スキャンを両立

非破壊タイプのドキュメントスキャナーです。非破壊タイプは1ページずつスキャンするので、どうしても読み込み速度が遅くなりがちです。しかし本製品が1ページのスキャンにかかる時間は、わずか1.5秒とスピーディー。さらに、反射を抑える工夫も見られます。

スキャナーの種類 ドキュメントスキャナー 対応サイズ A4・A3

口コミを紹介

オープンで上からの投影ですが、周りに電気がついていても、きれいに出来ました。A3の手書きの楽譜も、手書きのお知らせチラシもきれいにスキャン出来て、パソコンにつながっているので、必要に応じてプリントできるのが、本当に嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

サンワダイレクト

WorlsPenScan X 400-SCN031

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

筆箱に入るスキャナー

ペンタイプのスキャナーです。とにかくコンパクトさにこだわりたい方におすすめです。使い方は、書籍に書かれている文章をなぞるだけ。あとは、読み取ったデータをアプリが認識し、自動で書き起こしてくれます。単語翻訳機能付きで、語学勉強にも重宝します。

スキャナーの種類 モバイルスキャナー 対応サイズ -

口コミを紹介

期待通りの商品でした。
ネットで翻訳機能を使っていましたが、それよりは多少良いように感じています。スマホで使用していますがコードを使わないので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ブラザー工業

ドキュメントスキャナー MDS-940DW

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

小さくて有能

両面スキャンに対応しているモバイルスキャナーです。この両面スキャンにかかる時間は、カラーでもモノクロでも1枚約4秒です。充電池と無線LANに対応しており、パソコンは必要ありません。サイズ自動検出機能や傾き補正機能といった、有用な機能が揃っています

スキャナーの種類 モバイルスキャナー 対応サイズ 名刺・はがき・A4

口コミを紹介

PC無しでもデータ化可能、スマホでの確認可能、バッテリー内蔵でコードレス、wifi接続可能と、
至れり尽くせりの携帯性をもち、省スペース化しています。
このサイズで両面可能というのには驚きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

エプソン

スキャナー ES-60WB

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

パフォーマンスのバランスが良いモデル

リチウムイオンバッテリーを採用しているドキュメントスキャナーです。USBケーブルやACアダプタによる給電が要らず、いつでもどこでも扱えるのが最大のメリット。軽量かつ小型、さらにスキャンも高速など、パフォーマンス面が全体的に優れているのも特徴です。

スキャナーの種類 ドキュメントスキャナー 対応サイズ 名刺・はがき・A4

口コミを紹介

領収書などを取り込むために使っています。Win10で特に問題ありません。ワンタッチでとても便利です。紙質や紙の大きさによってはフィード時にコツがいりますが、少し使えば慣れてしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

<小型>スキャナーの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 スキャナーの種類 対応サイズ
1
アイテムID:5567503の画像
フィルムスキャナー 400-SCN024 9,300円

詳細を見る

パソコンを持っていない方へ

フィルムスキャナー -
2
アイテムID:5567524の画像
富士通 スキャナー ScanSnap FI-IX100A 19,800円

詳細を見る

Wi-Fi対応ドキュメントスキャナー

ドキュメントスキャナー レシート・名刺・はがき・A4
3
アイテムID:5567533の画像
ハンディスキャナー LCDディスプレイ 11,999円

詳細を見る

リモコンくらいのサイズ感

モバイルスキャナー A4
4
アイテムID:5567554の画像
スキャナー ScanSnap SV600 33,980円

詳細を見る

すっきりしたデザインで邪魔にならない

オーバーヘッドスキャナー 名刺・はがき・A4・A3
5
アイテムID:5567560の画像
Plustek OpticFilm 8100 フィルムスキャナー 365324 29,800円

詳細を見る

35mmネガフィルムの写真を綺麗なデータへ

フィルムスキャナー -
6
アイテムID:5567578の画像
ハンディスキャナー モバイルタイプ 5,348円

詳細を見る

場面に応じた使い方が可能

ドキュメントスキャナー A4
7
アイテムID:5567594の画像
名刺スキャナー 400-SCN005N 17,500円

詳細を見る

3000枚分の名刺データをパソコン1台に集約

名刺スキャナー 名刺
8
アイテムID:5567610の画像
ET16 Plus ドキュメントスキャナー 53,460円

詳細を見る

非破壊と高速スキャンを両立

ドキュメントスキャナー A4・A3
9
アイテムID:5567618の画像
WorlsPenScan X 400-SCN031 22,400円

詳細を見る

筆箱に入るスキャナー

モバイルスキャナー -
10
アイテムID:5567622の画像
ドキュメントスキャナー MDS-940DW 17,307円

詳細を見る

小さくて有能

モバイルスキャナー 名刺・はがき・A4
11
アイテムID:5567642の画像
スキャナー ES-60WB 14,955円

詳細を見る

パフォーマンスのバランスが良いモデル

ドキュメントスキャナー 名刺・はがき・A4

アプリで無料で簡単にスキャンしよう!

レンタルやコンビニを利用するより、さらにコストを抑えたい場合は、スマホアプリをインストールしましょう。『CamScanner』や『Adobe Scan』といった、無料で簡単に扱えるアプリが揃っています。利用できる機能はそれぞれ異なるため、そのあたりをよく比較してみてください。

まとめ

今回はおすすめのスキャナーを22製品ご紹介してきましたが、気になるモデルは見つかったでしょうか。スキャナーは、断捨離や業務効率化に寄与する便利なアイテムです。これを機に、ぜひ手に取ってみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】ラミネーターの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】ラミネーターの人気おすすめランキング20選

家電
【2021年最新版】iMacの人気おすすめランキング4選

【2021年最新版】iMacの人気おすすめランキング4選

その他家電
【2021年最新版】スマホスタンドの人気おすすめランキング21選

【2021年最新版】スマホスタンドの人気おすすめランキング21選

スマホ
【2021年最新版】カセットコンロの人気おすすめランキング16選

【2021年最新版】カセットコンロの人気おすすめランキング16選

キッチン用品
【2021年最新版】コンベクションオーブンの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】コンベクションオーブンの人気おすすめランキング15選

調理・生活家電
【2021年最新版】PCスピーカーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】PCスピーカーの人気おすすめランキング15選

家電