記事ID143573のサムネイル画像

【2021年最新版】無線LAN子機のおすすめ人気ランキング21選

無線LAN子機は、パソコンやテレビだけでなく、ゲーミングにも利用されています。アダプターとも呼ばれますが、価格も様々で、どれがおすすめの商品なのか分かりにくいですよね。この記事では、無線LAN子機を選ぶときのポイントやおすすめ商品を紹介します。

無線LAN子機を利用して快適にインターネット通信を楽しもう!

インターネットを利用する機器には、パソコンやスマートフォン、テレビやゲームと非常に多くのものがあります。それらを、有線LANではなく無線LANを利用して通信を行っているかたが増えています。

 

しかし、無線LANを使ってみると、通信速度や通信の不安定さ、電波が届かないなどでお悩みの方も多いようです。そのようなとき、無線LAN子機を追加すると、通信環境を改善できます。

 

そこで、今回は、無線LAN子機の選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後には無線LAN子機の設定方法も紹介していますので、こちらも併せてチェックしてみてください。

無線LAN子機の選び方

無線LAN子機を購入するとき、サイズや形状だけでなく通信速度やセキュリティなども考慮して商品を決めましょう。これらを確認しておくと、あれにすればよかったと後悔することがありません。

 

そのほか、どの機器にどのような目的で接続するのかや親機との互換性、価格や製造メーカーもチェックしておくとよいでしょう。

 

この章では、無線LAN子機を選ぶときに注意するべきポイントについて、最新情報を交えて説明します。ぜひ、参考にしてくださいね。

種類で選ぶ

無線LAN子機は、電波を受信するアンテナが内蔵されているか外部にあるかで、2つの種類に分類できます。どちらがよいかは、無線LAN子機を使用する場所と親機との距離を考えて選びましょう。

 

アンテナが内蔵されている無線LAN子機は、親機の近くでないと電波の受信が安定しません。一方、外部にアンテナがあると、親機から離れた場所でも通信が安定し、安心して利用できます。

「アンテナ内蔵タイプ」は持ち運びに困らない

アンテナが内蔵された無線LAN子機は、コンパクトな大きさで、持ち運びする機器への接続におすすめです。外出先など無線の利用者が多い所では、パソコンの通信速度が遅くなることがありませんか。無線LAN子機を追加すると、その心配はなくなります。

 

小さいながらも最新の規格に対応しており、セキュリティや通信速度に問題はありません。しかも、価格が安く、コストパフォーマンスもよいです。ただ、親機から離れた場所では電波の受信が悪くなりがちなので、利用する場所を選びましょう。

「外部アンテナタイプ」は電波をキャッチしやすい

外部にアンテナがある無線LAN子機は、アンテナの方向も調節できるため、電波が受信しやすく、親機から離れた場所でも使いやすいタイプです。アンテナがついているためサイズは大きくなりますが、持ち運びできる商品もあります。

 

このタイプも、通信速度やセキュリティはしっかりしており、手ごろな価格の商品が多いです。また、外部にアンテナがあっても、電波を受信できる範囲は決まっています。利用する場所と親機との距離も確認して購入しましょう。

接続する機器に合わせて選ぶ

無線LAN子機は、接続する機器がパソコンなのかテレビなのか、ゲーム機なのかで選び方が違います。なぜかというと、機器により、無線上でやり取りする情報の量や必要な速さが違うからです。

 

通信速度は速いに越したことはありませんが、速さに比例して価格も高くなりがちです。ですから、必要性に合わせて、無線LAN子機を選ぶことが大切です。

 

この章では、接続する機器ごとに、無線LAN子機のおすすめタイプを紹介します。タイプにより、通信速度だけでなく、サイズや接続方法も違います。

「PC」に接続するならUSB接続タイプがおすすめ

パソコンに無線LAN子機を接続する場合、ほとんどのパソコンにはUSBポートが設置されていますし、ノートパソコンは持ち運びすることもあります。その点を考慮すると、コンパクトなUSB接続タイプが便利です。

 

デスクトップのパソコンは、有線の接続が増えるとコードがぐちゃぐちゃになりがちですよね。そうならないよう、線でつなぐ必要がないうえ、場所をとらないUSB接続タイプは便利です。

 

ただ、設置場所と無線LANルーターが離れていたり途中に障害物があったりする場合、通信しずらいことがあります。

「テレビ」に接続するなら有線LAN接続に対応したものを

テレビに無線LAN子機を接続する場合、有線LAN接続ができる商品がおすすめです。テレビにより、USBポートがあっても無線LANに対応していないことがあります。しかし、有線LANのポートはどのテレビにもあるためです

 

無線LAN機能を持っているテレビでも、ルーターと距離があって接続しないことがありませんか。このようなときは、有線LANポートを利用して、無線LANに接続できます。

 

インターネットにもつながると、双方向番組に参加できたり、動画配信サービスを見られるようになったりと、テレビの楽しみ方が増えますよ。

PS4やSwitchなどの「ゲーム」には無線LAN中継器を利用しよう

プレイステーションやスイッチでゲームをしていて、反応が悪い、動作が鈍いなどで、ゲームを思うように楽しめないことはよくあるようです。このような状況は、無線LAN中継器を利用すると改善できます。

 

ゲーミング機器は通信量が多く、親機との距離や、スマホなどほかの無線通信する機器などの影響を受けやすいです。無線LAN中継器は、通信を強化することでゲーム中のトラブルを減らします。

親機との互換性で選ぶ

無線LANは、Wi-Fiという無線通信規格を使用します。ですので、親機も子機もWi-Fiに適合している必要があります。また、Wi-Fi規格もいくつかの種類があり、こちらも対応していないと通信できません。

 

無線LANは、2.4GHz帯の電波と5GHz帯の電波が使用されています。それぞれ、ほかの電化製品から受ける干渉の有無や、障害物による通信状況への影響が違います。無線LAN子機を使用する環境も確認して、商品を選びましょう。

通信速度で選ぶ

無線LAN子機は、規格によって通信速度が変わります。普及している通信規格は、IEEE 802.11a、IEEE 802.11b、IEEE 802.11g、IEEE 802.11n、IEEE 802.11acの5種類です。略して802.11aや11aとも言われます。

 

商品には、規格のほか最大通信速度も表示してあり、通信速度を表すbpsの数が大きくなるほど、通信速度も速くなります。通信速度も確認して、無線LAN子機を選びましょう。

親機と子機の速度確認をしよう

無線LANでの通信速度は、子機よりも親機の通信速度の影響のほうが大きいです。もし、親機が遅い速度にしか対応していない規格であれば、いくら通信速度が速い無線LAN子機でも、子機のもつ規格の通信速度は期待できません。

 

無線LAN子機を購入するときは、子機だけでなく親機の通信速度も確認しましょう。子機を選ぶとき、通信速度は親機と同じかそれより速い商品にすると、親機との通信がスムーズになり、使いやすいです。

主流の無線LAN規格は「11ac」

無線LAN機器は、11acの規格の商品が主流です。最大通信速度は6.9Gbpsと、5つの中で最も速く通信ができて、通信量が多い映像配信にも問題なく対応できる速さです。

 

11acの規格を持つ無線LAN子機は5GHz帯の電波を使用しており、家電などの干渉をうけにくい特徴もあります。ただ、障害物にぶつかると電波が弱くなりやすいため、ルーターと距離を近くしたり、親機との間に物が少ない場所に設置したりと工夫をしましょう。

セキュリティ機能で選ぶ

無線LAN子機を選ぶとき、セキュリティ機能もしっかり確認しましょう。無線LANは、目に見えない電波で情報をやりとりし、電波の届く範囲で通信が可能なため、不正アクセスの危険性が高いからです。

 

無線LANのセキュリティには、暗号化と認証の仕組みがあります。暗号化では、デジタルデータを加工して第三者の読み取りを防ぎます。また、認証では、正規ユーザーかを確認します。

親機と同じセキュリティ規格があるものを選ぶと安心

無線LANは、親機と子機のセキュリティ規格が同じもののほうが、不正アクセスできる穴がなくなり、より安全に利用できます。親機のほうが被害を受けやすいといわれていますが、子機から侵入されることも少なくありません。

 

無線LANの暗号化規格は4種類あり、認証方式は3種類あります。最近は、それぞれを単独ではなく、暗号化と認証を組み合わせて利用しています。また、古いものより新しいもののほうが、セキュリティ強度は高いです。

 

無線LAN親機のおすすめ商品は、下記の記事で紹介しています。使い方選び方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

安全性が高いのは「WPA2(WPA2-PSK)」

記事番号:143573/アイテムID:5550316の画像

無線LAN子機を安全に利用できるセキュリティは、WPA2(WPA2-PSK)がおすすめです。これは、WPA2の暗号化とPSKの認証方式を組み合わせてあり、現在最も普及しています。

 

暗号化規格には、WPA2が改良されたWPA3もありますがまだ無線LAN子機には普及していません。

 

PSKは、Pre-Shared Keyの略で、事前共有鍵とも呼ばれます。家庭などの小規模ネットワークで使われており、2段階の認証を行いより安全性が高くなっています。

価格で選ぶ

無線LAN子機を選ぶとき、価格も大切です。高価な商品は付属している機能も高いですが、自分に必要でない機能を備えていてもあまり意味がありません。

 

また、同じ商品でも、実際店舗に足を運ぶかインターネット購入するかで値段が違うことも増えました。無線LAN子機の値段の相場を確認し、自分のニーズに合った、より安い商品を購入できるよう、この記事も活用してくださいね。

人気のメーカーで選ぶ

無線LAN子機は、様々なメーカーが製造と販売をしています。その中でも、無線LANでつなぐことが多いパソコンやデジタル家電にも詳しいメーカーの商品は、仕様や使いやすさが優れているようです。

 

この章では、無線LAN機器を販売していて人気のあるメーカーを紹介します。無線LAN子機を選ぶ参考に、読んでください。

バッファロー(BUFFALO)

バッファロー(BUFFALO)は、パソコン周辺機器を専門に扱っているメーカーです。無線LAN関連商品だけでなく、パソコン用のメモリやマウスも販売しています。

 

バッファローの無線LAN子機は、価格が2000円~4000円で、コンパクトなタイプから外部アンテナを備えた電波の受信に優れたタイプまで商品のラインナップが充実しています。

 

また、「AOSS」機能を備えた機器同士ならば、接続に手間がかからない点でも人気があります。

エレコム(ELECOM)

エレコム(ELECOM)は、自社工場を持たないファブレスメーカーで、パソコンやスマートフォンに関連する機器を開発・販売しているメーカーです。

 

自社工場がないぶんコスト管理を行いやすく、無線LAN子機は1000円~2000円と手ごろな価格で販売されています。

 

また、商品開発にも力を入れており、安くて優れた商品が多いメーカーでもあります。このためか、パソコン周辺機器のマウスやUSBは、トップシェアを占め続けています。

日本電気(NEC)

日本電気(NEC)は、主に官公庁にネットワークシステムやデジタル機器を提供していますが、パソコンのLAVIEシリーズを販売しているメーカーとしておなじみではないでしょうか。

 

無線LANに関しては、子機だけでなくArtemシリーズとして、親機を多数発売しています。したがって、親機をこのメーカーを使用している場合、子機も合わせると設定が簡単で使いやすいです。

 

ただ、無線LAN子機の種類が少なく、値段も5000円ほどと高めです。

<PC>無線LAN子機の人気おすすめランキング7選

第1位

TP-LINK

TL-WN725N

価格:822円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスがよい

TP-Link TL-WN725Nは、長さが19mm、幅が15mmと、パソコンのUSBポートに差し込んだままでも邪魔にならないコンパクトなサイズの無線LAN子機です。

 

また、通信速度やセキュリティといったパソコンで使用するための性能にも問題はありません。何より、価格が安く、大変コストパフォーマンスに優れている商品です。

通信速度150Mbps商品寸法 (長さx幅x高さ)19 x 15 x 7 mm

口コミを紹介

価格に関して700円でプライムという事で申し訳ないぐらい安い。コンパクトな外見、正直2階に置いている無線ルーターとちゃんと安定して接続できるか不安でしたが、全く問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

TP-LINK

Archer T2U Nano

価格:1,364円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デュアルバンドで外でも途切れない

TP-Link Archer T2U Nanoは、通信電波帯の2.4GHzと5GHzのどちらにも対応している無線LAN子機です。移動先ごとに通信しやすい電波帯へ自動的に切り替えるため、通信が途切れません。

 

長さが14.8 mm、幅は14.2mmと小さく、使用するたびに取り外ししなくてもよい大きさで、使い勝手のよさが人気です。

通信速度400Mbps(5GHz) + 200Mbps (2.4GHz)商品寸法 (長さx幅x高さ)18.6×15×7mm

口コミを紹介

5GHz対応持ち運びに便利そうだったので購入しました。付属CDかTP-LINKのHPからドライバーダウンロードするだけ簡単です。
速度は理論値433Mbpsなのでイメージ通り。安定感もあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Kangzio

WiFi 無線LAN 子機 1200Mbps

価格:1,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無線LAN親機としても使える

Kangzioの無線LAN子機は、2.4GHzと5GHzのどちらにも対応できるほか、無線LAN親機としての機能も持っており、スマートフォンやタブレットにWiFiを提供できます。

 

そのほか、USB2.0よりも10倍速いUSB3.0に対応しており、お持ちのパソコンのUSBポートがUSB3.0のかたは、転送速度がより速くなります。

通信速度867Mbps(5GHz)+300Mbps(2.4GHz)商品寸法 (長さx幅x高さ)180×70×20mm

口コミを紹介

これまで使っていた子機では2.4Ghzしか拾えず時々遅くなりました。そんなに価格が高くなかったので当該商品を購入しました。5Ghzを拾ってくれたので格段にネットの速度が速くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

エレコム

Wi-Fi 無線LAN 子機 WDC-150SU2M

価格:800円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さくても機能が充実

Wi-Fi 無線LAN 子機 WDC-150SU2Mは、コンパクトな大きさでパソコンに挿したままでも邪魔になりません。また、1000円を切っている価格でもおすすめです。

 

小さいながら通信速度が速く、親機にもなる機能も備えており、無線LANを使いほかの機器との通信にも利用できます。色は、黒色と白色の二種類から選べます。

通信速度150Mbps商品寸法 (長さx幅x高さ)8 x 15 x 17 mm

口コミを紹介

本体は、言葉通りの邪魔にならないコンパクトサイズでした。故障した既存子機との差し換えと親機のWPS機能での簡単認識で楽でした。親機との相性が不安でしたが、Wi-Fi回線が途切れる事や不安定になる事も無く使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

oYangic

WiFi 無線LAN 子機

価格:1,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

接続が簡単で初心者でも安心

oYangicのWiFi無線LAN子機は、デュアルバンドとUSB3.0対応しており、通信の速さを重視しているかたにもおすすめの外部アンテナタイプの無線LAN子機です。

 

機器との接続用CDが付属しています。付属のCDを利用すると、本製品をUSBポートに挿すだけでインストールが完了するため、簡単に接続ができます。

通信速度867Mbps(5GHz)+300Mbps(2.4GHz)商品寸法 (長さx幅x高さ)100 x 80 x 20mm

口コミを紹介

初めてUSB3.0のUSBアダプターを使ってみました、大変高速でとても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ROTEK

WiFi 無線LAN 子機 超小型 usb

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

放熱構造で耐久性に優れている

ROTEK 無線LAN子機超小型usb は、放熱構造をもつ無線LAN子機です。電気機器は電流を流すためどうしても熱くなってしまいます。この商品は熱がこもらないように設計されており、耐久性が高めてあります。

 

機能はUSB3.0に対応してるだけでなく、デュアルバンドで高速通信が可能です。また、親機としても使えるうえ、パソコンがWINDOWS10の場合、ポートに挿すだけで使用できます。

通信速度867Mps(5GHz)+300Mbp(2.4GHzs)商品寸法 (長さx幅x高さ)42 x 19 x 8 mm

口コミを紹介

受信機を変えるだけで、ネットの処理速度と安定性がこれほど改善するとは。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

IMOALOM

WiFi 無線LAN 子機

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古いモデルのパソコンをアップデートするのにおすすめ

IMOALOMのWiFi 無線LAN子機は、サイズも小さく、通信速度も速いデュアルバンドにも対応している無線LAN子機です。

 

接続は、USB2.0対応です。以前から使用しているパソコンの通信環境を整えたいと考えているかたにおすすめします。

通信速度867Mbps(5GHz+)300Mbps(2.4GHz)商品寸法 (長さx幅x高さ)20x14×7 mm

口コミを紹介

購入の一番の目的は、USBに差し込んだ時の飛び出し部分の小型化でした。狙い通り、でっぱりが20mmから8mmへと小さくなり、何かにぶつけてコネクタ部グラグラの心配がなくなりました。速度については、期待はしませんでしたが、確かに早くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

<PC>無線LAN子機の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5547649の画像

    TP-LINK

  • 2
    アイテムID:5547659の画像

    TP-LINK

  • 3
    アイテムID:5547728の画像

    Kangzio

  • 4
    アイテムID:5550282の画像

    エレコム

  • 5
    アイテムID:5550313の画像

    oYangic

  • 6
    アイテムID:5550855の画像

    ROTEK

  • 7
    アイテムID:5550872の画像

    IMOALOM

  • 商品名
  • TL-WN725N
  • Archer T2U Nano
  • WiFi 無線LAN 子機 1200Mbps
  • Wi-Fi 無線LAN 子機 WDC-150SU2M
  • WiFi 無線LAN 子機
  • WiFi 無線LAN 子機 超小型 usb
  • WiFi 無線LAN 子機
  • 特徴
  • コストパフォーマンスがよい
  • デュアルバンドで外でも途切れない
  • 無線LAN親機としても使える
  • 小さくても機能が充実
  • 接続が簡単で初心者でも安心
  • 放熱構造で耐久性に優れている
  • 古いモデルのパソコンをアップデートするのにおすすめ
  • 価格
  • 822円(税込)
  • 1364円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 800円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 通信速度
  • 150Mbps
  • 400Mbps(5GHz) + 200Mbps (2.4GHz)
  • 867Mbps(5GHz)+300Mbps(2.4GHz)
  • 150Mbps
  • 867Mbps(5GHz)+300Mbps(2.4GHz)
  • 867Mps(5GHz)+300Mbp(2.4GHzs)
  • 867Mbps(5GHz+)300Mbps(2.4GHz)
  • 商品寸法 (長さx幅x高さ)
  • 19 x 15 x 7 mm
  • 18.6×15×7mm
  • 180×70×20mm
  • 8 x 15 x 17 mm
  • 100 x 80 x 20mm
  • 42 x 19 x 8 mm
  • 20x14×7 mm

<テレビ>無線LAN子機の人気おすすめランキング7選

第1位

バッファロー

無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBポートのないテレビにも対応できる

BUFFALO無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/Cは、USBポートのないテレビでも、LANポートを利用し無線通信できるようにする無線LAN子機です。

 

親機がAOSSかWPSに対応している機種ならば、ボタンを押すだけで簡単に接続できる点もおすすめです。

通信速度300Mpbs商品寸法 (長さx幅x高さ)13.6 x 2.6 x 3.7 cm

口コミを紹介

TVのLANを無線化するために購入。TVから伸びているコードは、電源コード1本のみという状態にしました。無線機能付のTVって、意外と高いですよね。設定も簡単接続ボタンがあるので、現在販売されている大手メーカーのルーターとの接続なら簡単でしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

エレコム

WiFiルーター 無線LAN ポータブル WRH-300BK3-S

価格:1,600円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有線LANに対応する小型の無線LAN親機

WiFiルーター 無線LAN ポータブル WRH-300BK3-Sは、本来は親機として使用されますが、非常にコンパクトなサイズで子機としても利用できます。

 

モードを切り替えることで、無線LAN親機だけでなく子機や中継器としても使え、有線LANポートを持っているので、USBポートがないテレビにも使用できます。

通信速度300Mbps商品寸法 (長さx幅x高さ)65×24×18mm

口コミを紹介

出張用に買ったが、このご時世使用頻度が激減したため、リビングのブルーレイレコーダーの無線LAN化に使ってます。親機にも子機にもなるので非常に便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

エレコム

Wi-Fi 無線LAN 子機 WDC-867DU3S

価格:3,700円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

複数の機器の通信がスムーズにできる

エレコムのWi-Fi無線LAN子機WDC-867DU3Sは、テレビのUSBポートに接続して使う無線LAN子機です。サイズが小さく、テレビの背面に挿しても邪魔になりません。

 

この子機は、複数台同時通信処理ができるMU-MIMOに対応しています。テレビを見ながら携帯電話やパソコンの操作を行っても、ストレスを感じることはなく無線通信ができます。

通信速度867Mbps商品寸法 (長さx幅x高さ)34×16×8mm

口コミを紹介

セットアップは商品説明通り挿すだけだったので、とても簡単でした。サイズも小さいので邪魔になりにくいのも気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

TP-Link

無線LAN 子機Archer T2Uv3

価格:1,600円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デュアルバンド対応で通信が途切れない

TP-Linkの無線LAN子機Archer T2Uv3は、USBポートに接続し使用する無線LAN子機です。デュアルバンドに対応しており、使用する場所での最適な通信帯が選べます。

 

USBポートがあり、有線LANでインターネットにつながるテレビで使用できます。購入前に、使用するテレビに使えるか、念のために確認しましょう。

通信速度400Mbps (5GHz) + 200Mbps (2.4GHz)商品寸法 (長さx幅x高さ)41×20×10mm

口コミを紹介

購入して半年以上経ちますが、距離が離れても一日中使用しても電波はド安定。機器自体が熱を持ってしまい動かない…なんてことも皆無。コンパクトで他のUSB機器に干渉もしないので非常に扱いやすいです。これで1,500円程度は最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

バッファロー

無線LAN子機 WI-U2-433DHP

価格:2,448円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

障害物が多い環境でも安心して使える

バッファローの無線LAN子機 WI-U2-433DHPは、親機が子機の位置や距離を判別して、複数のアンテナの電波を同時に届けるビームフォーミングに対応している無線LAN子機です。

 

ビームフォーミングに対応していると、遠距離でも電波感度や通信速度を維持できるため、障害物が多い環境においても、安定したWi-Fi通信ができます。そのため、家具や物が置いてあるリビングでの利用も安心です。

通信速度433Mbps商品寸法 (長さx幅x高さ)15 x 19 x 186 mm

口コミを紹介

動画サイトで海外ドラマをよく見ていますが、HD画質でも止まらずしっかり受信できています!

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

バッファロー

WiFi 無線LAN 中継機 WEX-733DHPS/N

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無線対応していないテレビにも利用できる

バッファローWiFi 無線LAN 中継機  WEX-733DHPS/Nは無線LAN中継器ですが、有線LANポートを搭載しているため、Wifiに対応していないテレビでも無線通信ができます。

 

また、中継器ですので、無線LANが利用できるテレビにも利用できます。今までの通信環境を改善し、速さやつながりにくさなどの悩みを解消します。

通信速度400Mbps (5GHz) + 300Mbps (2.4GHz)商品寸法 (長さx幅x高さ)40 x 65 x 95 mm

口コミを紹介

テレビはLAN(有線)でしか使えない、この製品は親機の無線を受けて、無線と有線に出力する。しかも暗号キーなどは親機のクローンなので使用中のWiFiは変更しなくて良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

SER

クロームキャスト ミラーリング

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートフォンの画面をテレビの大画面で楽しめる

クロームキャスト ミラーリング は、パソコンやスマートフォンの画面をそのままテレビの画面に転送できる無線LAN子機です。

 

使用方法は、本体をテレビのHDMIとUSBポートの両方に付属のケーブルを使って挿すだけと簡単です。スマートフォンだけでなく、パソコンやタブレットなど無線LANが使用できる機器との接続が可能です。

通信速度-商品寸法 (長さx幅x高さ)66x35x10 mm

口コミを紹介

アンドロイドの接続ですが、スマホのキャストをするだけで簡単に接続できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

<テレビ>無線LAN子機の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5551023の画像

    バッファロー

  • 2
    アイテムID:5551038の画像

    エレコム

  • 3
    アイテムID:5551054の画像

    エレコム

  • 4
    アイテムID:5551275の画像

    TP-Link

  • 5
    アイテムID:5551308の画像

    バッファロー

  • 6
    アイテムID:5634712の画像

    バッファロー

  • 7
    アイテムID:5634748の画像

    SER

  • 商品名
  • 無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C
  • WiFiルーター 無線LAN ポータブル WRH-300BK3-S
  • Wi-Fi 無線LAN 子機 WDC-867DU3S
  • 無線LAN 子機Archer T2Uv3
  • 無線LAN子機 WI-U2-433DHP
  • WiFi 無線LAN 中継機 WEX-733DHPS/N
  • クロームキャスト ミラーリング
  • 特徴
  • USBポートのないテレビにも対応できる
  • 有線LANに対応する小型の無線LAN親機
  • 複数の機器の通信がスムーズにできる
  • デュアルバンド対応で通信が途切れない
  • 障害物が多い環境でも安心して使える
  • 無線対応していないテレビにも利用できる
  • スマートフォンの画面をテレビの大画面で楽しめる
  • 価格
  • 3300円(税込)
  • 1600円(税込)
  • 3700円(税込)
  • 1600円(税込)
  • 2448円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 通信速度
  • 300Mpbs
  • 300Mbps
  • 867Mbps
  • 400Mbps (5GHz) + 200Mbps (2.4GHz)
  • 433Mbps
  • 400Mbps (5GHz) + 300Mbps (2.4GHz)
  • -
  • 商品寸法 (長さx幅x高さ)
  • 13.6 x 2.6 x 3.7 cm
  • 65×24×18mm
  • 34×16×8mm
  • 41×20×10mm
  • 15 x 19 x 186 mm
  • 40 x 65 x 95 mm
  • 66x35x10 mm

<ゲーム>無線LAN子機の人気おすすめランキング7選

第1位

TP-LINK

WiFi 中継機 PLCアダプター TL-WPA4220 KIT

価格:6,455円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LANポートを利用し、より速い接続ができる

WiFi 中継機 PLCアダプター TL-WPA4220 KITは、2つのLANポートを使用して最大2つの機器を接続できます。

 

たとえば、TVとゲーム機を接続するとより速い速度での接続が可能になり、気になる反応の悪さや通信が途切れるなどのトラブルを解決します。また、中継器としての機能を持っており、無線LAN環境の改善もできます。

通信速度300Mbps商品寸法 (長さx幅x高さ)94×54×40mm

口コミを紹介

速度は極端に早くはないですが安定しランとwifiを両方使っています。今まで、繋がらなかったPS4が繋がりネットゲームが出来るようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

エレコム

WiFi 無線LAN 中継器 WTC-1167US-B

価格:4,530円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBサイズの中継器

エレコムのWiFi 無線LAN 中継器 WTC-1167US-Bは、見た目はUSBのようですが、Nintendo Switchにも対応している中継器です。

 

小さくてもデュアルバンドで対応しており、電波帯を自動で選択・接続する機能も付いているため、室内で他の機器と一緒に利用しても、ストレスを感じません。

通信速度867Mpbs(5MHz)+300Mpbs(2.4MHz)商品寸法 (長さx幅x高さ)115×35×10mm

口コミを紹介

つながりやすくなったので重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

バッファロー

WiFi 無線LAN 中継機 WEX-300HPTX/N

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンセントに挿すだけと場所をとらない

WiFi 無線LAN 中継機 WEX-300HPTXは、場所もとらず接続の手間もかからず、簡単に設置できる中継器です。

 

親機にWSPの機能があれば、設定はボタン一つで終わりです。また、デュアルバンド対応で最適な電波帯を選んでくれるため、通信が途切れにくい点でもおすすめです。

通信速度300Mpbs商品寸法 (長さx幅x高さ)95×65×40mm

口コミを紹介

寝室で夫がSwitchでスマブラオンラインと、LINE電話のボイチャやってましたが、どちらも1度も固まることなく出来たとのことです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

TP-LINK

WiFi 無線LAN 子機 Archer T9UH

価格:5,070円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高感度アンテナで通信が安定する

WiFi 無線LAN 子機 Archer T9UHは、もともと内部アンテナの感度がよいうえに、USBコードを伸ばして設置もできるため、通信状態を改善する効果が高い無線LAN子機です。

 

デュアルバンド対応で通信速度も速く、通信状態にこだわるかたにもおすすめです。また、OSがWindow10であれば挿すだけ、WPS対応機種ならばボタン1つと設定も簡単です。

通信速度1300Mpbs商品寸法 (長さx幅x高さ)10.1 x 3.7 x 1.4 cm

口コミを紹介

これに変えてから無線で300mだったのが600m出るようになりました。ゲームのラグも消えました。台座はずっしりしていて安定感抜群で滑り止めもついてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

EDUPLINK

WiFi 無線LAN 子機

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

周辺機器の通信環境も改善する

EDUPLINKのWiFi 無線LAN 子機は、子機としてだけでなく親機としても使用できます。親機にすると、無線LANで通信しているゲーム機の通信状態も改善する無線LAN子機です。

 

通信速度も速く、アンテナで感度を調整できるため、ゲームの反応をよくし通信が途切れる心配もありません。また、長いといらいらしがちなオンラインゲームのダウンロード時間も短くできます。

通信速度867Mpbs(5GHz)+400Mpbs(2.4GHz)商品寸法 (長さx幅x高さ)160×20×53mm

口コミを紹介

ネットワークゲームのかくかく画面がなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

MC WHLZD

1300Mpbs無線LAN 子機

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目にもこだわるなら

MC WHLZDの1300Mpbs無線LAN子機は、ピアノ塗装仕上げ処理により、製品の外観と質感にもこだわった無線LAN子機です。

 

親機としても子機としても使えて、パソコンにつなぎながらゲーム機の通信状態も改善します。また、USB3.0とデュアルバンドに対応しており、通信速度も申し分がありません。

通信速度867Mpbs(5GHz)+400Mpbs(2.4GHz)商品寸法 (長さx幅x高さ)13.3×13.3×?cm

口コミを紹介

本体も小さくシンプルです。家全体にアンテナフル!で余裕で届いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

バッファロー

有線LANアダプター LUA4-U3-AGTE-NBK

価格:1,279円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無線で満足できないかたは有線通信を

有線LANアダプター LUA4-U3-AGTE-NBKは、USBポートを利用し、無線LAN対応のゲーム機を有線LANに変換できるアダプターです。

 

ゲームの反応は無線LANよりも有線LANのほうがよく、特に対戦ゲームでは有線LANを使うかたもいます。小さいサイズで、ゲーム中にも邪魔にはなりません。

通信速度-商品寸法 (長さx幅x高さ)74×28×14mm

口コミを紹介

Nintendo Switch用に購入。接続テストで無線だと下り20~30Mbpsでしたが、有線に替えたところ45~50Mbpsまで上昇しました。快適な通信環境でプレイするならやはり有線でしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

<ゲーム>無線LAN子機の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5552080の画像

    TP-LINK

  • 2
    アイテムID:5552688の画像

    エレコム

  • 3
    アイテムID:5552752の画像

    バッファロー

  • 4
    アイテムID:5552900の画像

    TP-LINK

  • 5
    アイテムID:5552851の画像

    EDUPLINK

  • 6
    アイテムID:5553065の画像

    MC WHLZD

  • 7
    アイテムID:5552824の画像

    バッファロー

  • 商品名
  • WiFi 中継機 PLCアダプター TL-WPA4220 KIT
  • WiFi 無線LAN 中継器 WTC-1167US-B
  • WiFi 無線LAN 中継機 WEX-300HPTX/N
  • WiFi 無線LAN 子機 Archer T9UH
  • WiFi 無線LAN 子機
  • 1300Mpbs無線LAN 子機
  • 有線LANアダプター LUA4-U3-AGTE-NBK
  • 特徴
  • LANポートを利用し、より速い接続ができる
  • USBサイズの中継器
  • コンセントに挿すだけと場所をとらない
  • 高感度アンテナで通信が安定する
  • 周辺機器の通信環境も改善する
  • 見た目にもこだわるなら
  • 無線で満足できないかたは有線通信を
  • 価格
  • 6455円(税込)
  • 4530円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 5070円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1279円(税込)
  • 通信速度
  • 300Mbps
  • 867Mpbs(5MHz)+300Mpbs(2.4MHz)
  • 300Mpbs
  • 1300Mpbs
  • 867Mpbs(5GHz)+400Mpbs(2.4GHz)
  • 867Mpbs(5GHz)+400Mpbs(2.4GHz)
  • -
  • 商品寸法 (長さx幅x高さ)
  • 94×54×40mm
  • 115×35×10mm
  • 95×65×40mm
  • 10.1 x 3.7 x 1.4 cm
  • 160×20×53mm
  • 13.3×13.3×?cm
  • 74×28×14mm

無線LAN子機の設定方法

無線LAN子機を接続するとき、親機と使用する機器の両方に設定を行う必要があります。最近は、接続するためのアプリを付属している商品やコールセンターで対応するメーカーも増え、トラブルは減ってはきています。

 

ただ、接続デバイスや機器を管理しているソフトにより、接続方法が異なります。無線LAN子機を接続するとき、説明書をよく読んで正しく接続するよう心がけましょう。また、接続アプリが付いていると接続が簡単にできます。購入時、この点も確認しましょう。

まとめ

無線LAN子機を選ぶのは、商品のタイプや通信速度だけでなく、次々と発売される商品を調べるだけでも大変です。また、子機の性能だけでなく、自分の持っているパソコンや親機との相性も大切です。この記事を参考に、自分に合った無線LAN子機を選んでくださいね。

TOPへ