記事ID143563のサムネイル画像

【2021年最新版】体育館シューズの人気おすすめランキング20選

小学校など学校で履く体育館シューズ。学校指定の定番モデルから機能性が高い体育館シューズまでメーカーや種類は様々です。最近では大人もジムなどでよく使います。どのような商品を選べば良いか迷う方も多いです。そこで今回は選び方やおすすめの体育館シューズをご紹介します。

小学生・中学生用だけじゃない!大人用も種類豊富

体育館シューズは、小学生や中学生が学校で履くものという印象をお持ちの方が多いです。学校で採用されているシンプルな体育館シューズが一番に思いつきます。しかし最近の体育館シューズは機能性やデザイン性も進化してしています。

 

最近ではフィットネスジムに通う大人も増えてきました。そのため体育館シューズは学校で使うものから、子供から大人まで幅広い世代が手に取るシューズへと進化し続けています。機能性やデザインは商品によって異なります。

 

そこで今回は体育館シューズの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後には体育館シューズに関するQ&Aも紹介しています。こちらも確認して、ご自身に合った一足を見つけてください。

体育館シューズの選び方

最近の体育館シューズは種類が豊富で、機能やデザインなど様々です。さらには通販ではもちろんお近くで手軽に購入できその値段もピンキリです。ご自身がどの点を重視するか把握し最適な一足を選んでください。それでは、項目別に詳しくご紹介します。

機能性で選ぶ

体育館シューズには、通気性や軽量性・クッション性など様々な機能が備わった商品があります。ご自身の用途やスポーツ内容に合わせて最適な機能を選んでください。怪我防止にも繋がり、体育館シューズを清潔に保つ要素にもなります。

ムレなく快適!「通気性」に優れるもの

通気性は体育館シューズを選ぶ上で大切なポイントです。足からでる汗の量はコップ一杯分とも言われています。運動をすると熱気がこもり汗をかきやすくなります。通気性の良い体育館シューズを選ぶことで、靴内に熱がこもりにくく蒸れを軽減し快適に運動ができます。

 

アッパー部分にメッシュ素材が使用されていると効果的に熱気を逃がしてくれます。蒸れているシューズは嫌な臭いが残ったりカビの原因にもなります。それを履き続けると皮膚病やマメなどできやすくなります。予防の為にも通気性が優れた製品を選ぶことが大切です。

長時間の使用でも疲れにくい「軽量性」の高いもの

体育館シューズはより軽量タイプを選ぶことで、部活など長時間で使う場合にも疲れにくくおすすめです。スポーツをする時にはシューズが軽いというのことは重要なポイントです。軽いことで足を瞬時に動かしやすくなりますので怪我の防止にもなります。

 

軽量な分クッション性や安定感が欠ける場合もあります。最近ではメーカーの企業努力により新素材を用いて安全かつ軽量化が進んでいます。ただ軽いだけでなく耐久性やクッション性なども確認し選ぶようにしましょう。

足への負担を軽減する「クッション性」の高いもの

体育館シューズは学校での体育の時間はもちろん部活動、最近では大人がジムや室内でのスポーツを楽しむ場合にも使われます。激しい運動や長時間で履き続ける場合でもクッション性が高い素材が採用された体育館シューズは疲れにくく足をサポートしてくれます。

 

エアソールやミッドソール素材、吸収素材や軽量EVA素材などクッション性を高める素材は様々です。クッション性があることでケガ防止にもなり、競技をする上で高いパフォーマンスのサポートにもなりますのでチェックしてみてください。

安全性を確保するために「滑り止め」がついたもの

ワックスをかけた後や、運動により汗が床に落ちたりと体育館は滑りやすい事が多々あります。したがって体育館シューズを選ぶ時には、安全性を確保する為にも滑り止めがついているソールを選ぶと安心です。

 

体育館シューズのソールにはゴム製の素材が主に使われていますが、グリップ性能を高める為に新素材が使われていることもあります。また、ソールは履き重ねることで摩耗していくので、滑り止めスプレーなど上手に取り入れることもオススメです。

カビや嫌な匂い対策に!「抗菌・防菌加工」

部活など激しい運動をすると、どうしても体育館シューズの中は熱気で蒸れてしまいます。蒸れたシューズは嫌な臭いの原因になります。気になる臭いを軽減したい方には抗菌・防臭加工が施されている体育館シューズがおすすめです。

 

最近では、嫌な臭いの素となる菌の増殖を抑える為、銀イオンの力を取り入れ防臭効果を発揮する商品もあります。天然由来の成分で安全にも配慮されています。特別な抗菌・防臭加工が無い場合には、インソールをマメに洗うことで清潔を保つこともできます。

留め具の種類で選ぶ

体育館シューズの留め具は大きく靴ひも・マジックテープ・スリッポンの大きく3種類です。靴ひもはフィット感があり、マジックテープやスリッポンは脱ぎ履きがしやすいという特徴があります。年齢やシチュエーションに合わせて最適な体育館シューズを選んでください。

フィット感重視なら「靴紐タイプ」

体育館シューズの中で「靴紐タイプ」は種類が豊富です。靴紐タイプはご自身に合わせて紐の締め付け感を調整でき、フィット感を重視する方におすすめです。足にきちんとフィットすることで脱げにくく激しい運動をする場合にも安心です。

 

最近では紐のカラーやデザインも豊富で、おしゃれに履くこともできます。デメリットとしては、シューズを脱ぎ履きするたび紐をほどくことが手間で紐を緩めて使う場合があります。簡単にシューズが脱げたり紐がほどけたりと怪我の原因になりますので注意が必要です。

靴の脱ぎ履きが楽な「マジックテープタイプ」

マジックテープタイプの体育館シューズは、靴の脱ぎ履きが楽で小さいお子様にもおすすめです。マジックテープのベルト部分は多少サイズ調整もできます。足の甲の高さや広さに合わせて調整できるので、ご自身の足の特徴に合わせ易く足の痛みも感じにくいです。

 

足にきちんとフィットするので激しい運動でも簡単に脱げることはありません。マジックテープの体育館シューズは紐タイプに比べ脱ぎ履きが楽な分、緩めて履いたり紐が解けることも無いので、小さなお子様にとってはマジックテープタイプの方が安全である場合もあります。

大人用も充実!「スリッポンタイプ」

スリッポンタイプの体育館シューズは脱ぎ履きがしやすく、紐やマジックテープなど留め具が付いていないのでケガにつながりにくく、多くの学校で採用されています。伸縮性があり履くうちに自分の足にどんどん馴染んでくるので、簡単に脱げる心配もありません。

 

洗濯機で丸洗いできるので、清潔に使える点も魅力的です。学校で子供達が履く印象が強いですが、10cm台〜30cmまでサイズ展開も豊富で大人もピッタリサイズを調達できます。デザインや機能が進化した商品も出てるのでチェックしてみてください。

足に合わせて選ぶ

足のサイズはもちろん、足の幅や長さ・甲の高さは人それぞれ異なります。たとえ同じサイズだとしても、足の特徴によっては合わない場合もあります。体育館シューズを選ぶ上で最も重要なことは、ご自身の足にピッタリ合ったシューズを選ぶことです。

 

サイズが合わないシューズを履き続けると、足だけでなく膝や腰など身体の様々な部分に負担をかけます。最近ではネットでも簡単に購入できますが、実店舗に出向き足を計測した上で、きちんと合っているか試し履きをして選ぶようにしてください。

価格で選ぶ

体育館シューズは値段も1,000円代から10,000円を超える商品までメーカーや機能によって様々です。スリッポンやマジックテープの体育館シューズは比較的1,000円代と安い値段で購入できます。靴ひもタイプはその他のタイプと比べると少し価格的に高くなります。

 

学校指定モデルの体育館シューズですと3,000円代で購入できる商品も多いです。激しい運動に耐えられる機能性の高いシューズや特定の競技に特化した体育館シューズになると5,000円から10,000円以上と値段が上がってきます。用途に合わせて上手に選んでください。

おすすめブランド・買える場所

体育館シューズのメーカで人気の高いアシックスやミズノは学校指定になっているモデルもあり手頃価格で購入できる商品もあります。ナイキなど海外メーカーになると競技に特化したモデルで少々価格帯は上がってきます。近場でも手軽に購入できるようになっています。

asics(アシックス)

アシックスは兵庫県に本社を置く日本が誇るスポーツ用品メーカーです。アシックスの最大の魅力は、とことん日本人の足の特徴を考え作られている為、履きやすく日本人に最適なメーカーと言えます。スポーツ工学研究所も独自に持ち素材の開発など徹底されています。

 

室内用シューズとしてはバレーボールシューズが有名ですが、他の様々な室内競技に適したモデルも展開しています。レディースからメンズ・キッズまでサイズ展開も豊富で、他のメーカーの体育館シューズでは合わない方もご自身にピッタリな商品がきっと見つかります。

MIZUNO(ミズノ)

ミズノは大阪府大阪市に本社を置く、総合スポーツ用品を取り扱う日本のメーカーです。ミズノは野球やテニス・バレーボールなど様々なスポーツと深い関わりがあり、商品もシューズやウェアなど幅広く取り扱っています。

 

体育館シューズにおいても、各競技や用途に合わせて工夫されたモデルが数多く発売されています。足へのフィット感や軽さ、安定性など競技の特徴に合わせて研究されており競技者の足元をサポートしてくれています。

NIKE(ナイキ)

スポーツブランドでは定番のナイキ、室内用シューズではバスケットボールで履くバッシュを思い浮かべる方も多いはずです。ナイキのバッシュはNBAのトッププレイヤー達の激しいプレーを支えており、ナイキと数多くのトッププレイヤーが契約を結んでいます。

 

ナイキはバッシュに限らず幅広いスポーツに対応した様々なモデルを展開しています。どのモデルもNBAの足元を支えてきた経験と実績が活かされ、足のフィット感や衝撃の吸収力など他のメーカーと一線を画しています。スタイリッシュなデザインも魅力の一つです。

しまむら

最近ではしまむらでも体育館シューズが取り扱われています。主にスリッポンやマジックテープタイプの体育館シューズが取り扱われています。子供用ですと1,000円以下でも購入できます。

 

子供用に限らず、大人用も手に入ります。主にスリッポンタイプになりますが、お子様の行事で体育館に入る場合などに役立ちます。急に必要になった場合には是非お近くのしまむらで探してみてください。

ドンキ

ドンキホーテでは、スリッポンやマジックテープタイプの体育館シューズはもちろん、靴ひもタイプも手に入ります。学校指定のモデルなども少し安く購入できる場合があります。さらに、ナイキやアディダスなども販売されていることもあります。

 

正規店で買うと高いメーカー品も少し安めに購入できたりしますので、他のお買い物時には是非ともチェックしてみてください。

体育館シューズの人気おすすめランキング20選

第1位

ASICS

バレーボールシューズ GEL-ROCKET 8

価格:3,717円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性に優れ幅広い年齢層で使える

こちらの体育館シューズは、アシックスの製品の中でもベーシックな形状で幅広い年齢層の方におすすめです。安定性感やクッション性に優れており、バレーボールなどの球技やランニング様々な運動のシューズとして最適です。

 

カラーバリエーションも豊富でサイズ展開も30センチまで取り扱っており、ご自身に合った一足を選べます。メッシュ素材を採用しており、通気性にも優れています。

アッパー素材人工皮革・合成繊維ソール素材合成底
サイズ展開22.5~30cm留め方靴ひも

口コミを紹介

日本人特有の幅広で甲高な癖の強い私の27.5㎝足にピッタリフィットしてくれて体育館でもしっかりとグリップしてくれました。コストパフォーマンスも申し分なく、ウェアの色に合わせて色は黒を選びました。なかでも大満足なのはヒール高4センチ!オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Achilles Chuouhanbai KK = Parent Code =

体育館シューズ スクールリーダー

価格:5,710円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブルクッションのインソールで足に優しい

こちらはインソールが衝撃を緩和するダブルクッションとなっており、足への負担を軽減してくれます。シューズの甲部の素材は通気性が良く熱や汗がこもりにくくなっています。特殊配合ゴムにより床を汚しにくくシンプルデザインなので体育館シューズにピッタリです。

アッパー素材ポリエステルソール素材特殊配合ゴム
サイズ展開22~25.2cm留め方靴ひも

口コミを紹介

娘の体育授業として購入。つくりもしっかりしており、左右で0.5センチ程度、足の大きさに違いのある娘も、靴紐の調整だけで済みそうで、中敷き等を入れることなく履けることを喜んでおりました。床の上でも滑らず、クッション性、履き心地にも満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ムーンスター

ジムスターS400 高機能体育館シューズ

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基本性能を備えたベーシックモデル

軽量で屈曲・耐久性など基本機能を備えたベーシックな体育館シューズです。かかと部分には衝撃吸収材が使われていて足の負担を軽減してくれています。ソールは滑り止めの加工が施され体育館の床もきずつけません。学校指定モデルで値段もお手頃価格です。

アッパー素材合繊・合皮ソール素材圧縮EVA・合成ゴム
サイズ展開22~27.5cm留め方靴ひも

口コミを紹介

子供の学校で、上履きとして採用されている靴です。気に入っているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

新日本教育シューズ

上履き パワーシューズ

価格:1,910円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人まで履ける。マジックベルトで脱ぎ履き楽チン

こちらは、小さいお子様から大人までサイズ展開のあるマジックベルトタイプの体育館シューズです。つま先部分にゆとりがあり指が窮屈になりません。靴底に特殊スポンジを採用しているので足への衝撃を吸収し負担を軽減してくれます。中敷が外せお手入れも手軽です。

アッパー素材綿ソール素材ゴム
サイズ展開13~29cm(白)、14~29cm(その他)留め方マジックテープ

口コミを紹介

医師の勧めもあり内転足、扁平足の矯正用の装具を敷いて娘に履かせています。足の裏全体を使って歩くことができ、疲れないようで足のトラブルが本当に減りました。歩きやすい!と娘も大喜びです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

MIZUNO

ランニングシューズ マキシマイザー 20

価格:3,617円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くしなやかさがあるシューズ。耐久性も抜群

こちらの体育館シューズは、かかと部分に耐摩耗性のラバー(X10)を採用しているため摩耗に強く耐久性に優れています。ソールサイドに1本屈曲線が入っており、従来品の軽さは残しつつしなやかなシューズに進化しました。取り外し可能なインソールは洗濯も楽です。

アッパー素材合成繊維ソール素材合成底
サイズ展開21~ 30cm留め方靴ひも

口コミを紹介

一世代前のこの靴を娘が履いていて、べた褒めだったのでリピート買いしました。通気性がよく、蒸れにくいらしいです。(雨降ったら、浸水もしやすいですが、乾きやすい)クッションが効いているらしく、ひざ等の負担も軽減されるみたいで気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

シュンソク

上履きバレー

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

足をサポートする5つ機能が特徴

俊足の体育館シューズは5つの機能で足をサポートしています。かかと部分は一体成型のヒールスタビライザーとなっておりしっかりとホールド、ダブルクッション構造でで足への衝撃を軽減してくれています。ソールは足の自然な動きに沿った作りで屈曲性が自慢です。

 

靴底の通気孔は7ヶ所ありメッシュ素材を採用、足の蒸れを解消してくれます。また、現代の子供の足を研究し考えられた設計となっており、安心してお子様に履かせられます。こちらの体育館シューズはスリッポンタイプで脱ぎ履きも楽です。

アッパー素材ポリエステルソール素材合成底
サイズ展開14~26cm留め方スリッポン

口コミを紹介

届いてから早速娘に履かせたところ「穿きやすい」と言って喜んでいました。内履き用の紐なしシューズは色々なメーカーがあり、価格もピンキリでどれが良いか悩みましたが、普段、外履きでシュンソクを履かせていたので丁度良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

ASICS

ハンドボールシューズ GEL-FASTBALL 3

価格:6,491円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピードを求める運動でも足をサポート

こちらの体育館シューズはハンドボールシューズとして発売されており、スピードを求める運動時に最適です。ミッドソールにはGELを採用、衝撃緩衡性に優れています。優れた反発性も発揮しプレイヤーの足を守ってくれます。ハンドボール以外の競技にもおすすです。

アッパー素材合成繊維・合成樹脂ソール素材ゴム底
サイズ展開23~29cm留め方靴ひも

口コミを紹介

足の幅が広めで甲高です。なかなか合うのがなくて、とっかえひっかえ、ここ4年でこれを含めて9足目です。今回、初めてピッタリのに出会いました。全然重くなくいい感じで足先の締め付けが調整出来る為、ステップを踏む時やターンする時のグリップ感が最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

IFME

上履きスリッポンタイプ SC-0002

価格:1,817円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソールに通気孔、アッパー部分にはメッシュ素材を採用し通気性抜群

こちらの体育館シューズはインソールとアウトソール双方に通気孔を設置、アッパー部分にもメッシュ素材を採用しており通気性抜群です。スリッポンタイプに加え履き口が幅広で、かかとにはストラップもついていて脱ぎ履きがし易く小さいお子様にもおすすめです。

 

中敷きはウインドラスソーサを採用し、健康な足へと自然と導いてくれます。土ふまずの形成にも役立ちます。カラーはホワイト・ピンク・ブルーの3色展開です。

アッパー素材合成繊維・合成皮革ソール素材ゴム
サイズ展開15~24cm留め方スリッポン

口コミを紹介

季節が夏ということ、・洗いやすく乾きやすいこと を考慮して 中敷の替えもあるこちらイフミーを購入いたしました。メッシュになっているため 指が当たっても全く痛くなく、蒸れもなく、洗いやすく、大変気に入っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ヨネックス(YONEX)

バドミントンシューズ POWER CUSHION 640

価格:4,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルデザインで学生から大人まで幅広い世代におすすめ

こちらの体育館シューズは、足にフィットし滑りにくくなっています。バドミントンに必要なポイントが抑えられており、他の室内スポーツでも活躍してくれます。シンプルなデザインなので、学生の方から大人まで幅広い世代の方に選ばれています。

アッパー素材人工皮革ソール素材ゴム
サイズ展開留め方靴ひも

口コミを紹介

今まで普通のランニングシューズで代用していましたが、子供に滑ると言われ購入しました。ソールが独特で、やはり入門用とはいえ専用品なので、期待以上に調子良いみたいです。もっと早く買ってあげればよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

MIZUNO

ハンドボールシューズ サイクロンパワー

価格:4,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本ドッジボール協会推奨の体育館シューズ

こちらの体育館シューズは日本ドッジボール協会が推奨しているシューズです。ドッジボール専用とも合って、シューズが軽く軽やかに動けます。ドッジボール以外にもバレーボールや卓球など様々な室内競技で活躍します。お値段もお手頃価格で人気を集めています。

アッパー素材合成繊維・人工皮革ソール素材合成底
サイズ展開22~29cm留め方留め方

口コミを紹介

スポーツではないですが、子供のドラムシューズに利用してます。子供いわく、ツーバスの連打がしやすいとのことです。ハンドボール専用とのことで、耐久性もありそうですし、値段もお買い得に購入出来ました。色使いも気に入ったようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

IFME

上履き バレエタイプ SC-0008

価格:2,481円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メッシュ素材で通気性も良く、洗濯後も乾き易く人気

イフミーは早稲田大学のスポーツ科学学術院と子供の足の成長に最適な機能性の高いシューズを作ることをコンセプトに開発されています。

 

こちらの体育館シューズは甲部分がマジックテープタイプで、小さいお子様でも簡単に着脱できます。メッシュ素材で通気性も抜群、洗濯後も乾き易くお母様方からの支持も高い商品です。

アッパー素材ナイロンソール素材ゴム
サイズ展開15.3~25.3cm留め方マジックテープ

口コミを紹介

0.5センチ刻みでサイズがあるのが良い!他の上履きより簡単に汚れが落ちるので洗うのが楽!乾きが早いので金曜の夜に洗わなきゃいけないというプレッシャーが無い!通気性が良く脱ぎ履きも簡単!

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

Achilles(アキレス)

上履き バレーシューズ

価格:1,270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抗菌防臭加工で丸洗いもでき清潔に使える

こちらの体育館シューズは、抗菌防臭加工が施され丸洗いもできるのでお手入れが簡単、いつも清潔に履けます。アキレス独自の通気性素材を甲材に使用しており、通気性重視の方にもおすすめです。安心の日本製で、大人サイズもあるので幅広い世代に使って頂けます。

アッパー素材合繊ソール素材ゴム
サイズ展開15.2~28.2cm留め方スリッポン

口コミを紹介

こちらの商品はまず耐久性が高く、汚れが落ちやすくて助かります。毎週ちゃんと洗えば新品の白さとまではいきませんが、清潔感は十分に保てます。子供が曰く履き心地は今までの上履きで1番だそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

ASICS

スクスク 上履きCP JR.

価格:3,511円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3D中敷で足の負担を軽減

こちらの体育館シューズは、中敷きが足の形にフィットする3D設計で長時間履いていても疲れにくいです。取り外しもでき清潔に使えます。通気性も高く蒸れにくく快適に履けます。アッパー部分は甲の高さに合わせて調節できるマジックテープ式で脱ぎ履きも簡単です。

アッパー素材合成繊維・人工皮革ソール素材ゴム
サイズ展開22.5~25cm留め方マジックテープ

口コミを紹介

体育のときも走りやすく、通気性もよく蒸れにくいです。普通の上履きはゴムで調整ができないけれど、この靴は、マジックテープで調節ができるので気に入っています!!靴の重さも気になりません!

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

ASAHI(アサヒ)

グリッパー37

価格:3,041円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅がゆったりで日本人の足にフィット

こちらの体育館シューズは4Eの幅広タイプで日本人の足にフィットします。靴の中で足の指が自由に動き快適に運動できます。アッパー部分にはポリエステルメッシュ素材を採用しており通気性も抜群です。かかと部分は特殊なゴムで踏みつけ防止効果があります。

アッパー素材合成繊維(ポリエステルメッシュ)・PVCレザーソール素材EVAコンプレッション
サイズ展開21.5~30cm留め方靴ひも

口コミを紹介

中学生の体育館用シューズとして購入しました!とても気に入っていました!しっかりとしたシューズで大満足です。安いし成長期でサイズがすぐ変わる年頃の子には特にオススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

Carrot(キャロット)

上履き マジック

価格:1,507円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

箱型構造でかかとをしっかりサポート

こちらの体育館シューズは「カウンターボックス」という箱型構造となっており、かかと部分をサポートしてくれます。かかとから3分の2程の位置で靴が曲がるフレックスジョイントを採用し足への負担も減らしてくます。甲の部分はバンド式なので脱ぎ履きも楽です。

アッパー素材合成皮革ソール素材ゴム
サイズ展開14~25cm留め方マジックテープ

口コミを紹介

只今使用し始めて1年弱。しかもめんどくさがりの私は洗濯機でがらがら、、色褪せはあるもののマジックテープ,ゴム部分のめくれ等一切!無いです。男の子は元気いっぱい、強いのが一番です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第16位

ムーンスター

ハイスクール4型 上履き

価格:1,550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体育館シューズブランドで定番のムーンスター

ムーンスターは体育館シューズの中では定番のブランドです。サニタイズAg加工が施されており、足元の悪臭原因となるバクテリア発生を抑え、いつも清潔に保ってくれます。横幅は広めで外反母趾など問題を抱えるからにも安心です。学校指定にもなる安心の一足です。

アッパー素材綿布ソール素材合成ゴム
サイズ展開14~30cm留め方スリッポン

口コミを紹介

幅が広い息子に購入しました。スーパーなどに売っている上履きだと、幅の関係で2センチも大きいものを買わなければ履けないため、こちらの幅広めな上履きをずっと愛用しています。普段の学校生活から体育館での体育時などとても助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第17位

Gladsome

バドミントンシューズ

価格:4,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなデザインが人気、ジムでの使用にもおすすめ

こちらの体育館シューズはおしゃれなデザインで人気を集めています。軽量・耐久性・屈曲を備えたバドミントンシューズです、室内競技はもちろん、アウトドアや登山など多機能スポーツシューズとして使用できます。大人がジムで使用されても目立ちおすすめです。

アッパー素材合皮ソール素材
サイズ展開留め方靴ひも

口コミを紹介

息子愛着の靴になりました。軽く、履きやすく、快適です。購入前に、心配したサイズも思った通り、ぴったりです。デザインも気に入って、いい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第18位

MIZUNO

バレーボールシューズ ウエーブライトニング Z5

価格:5,586円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

激しくスピード感ある運動を支える体育館シューズ

こちらの体育館シューズは、エンジニアドメッシュを採用しており激しいプレーに対応する適度な柔らかさと硬さを両立しています。通気性も優れいます。かかと部分のラバー突起により体重移動もスムーズ、軽くフィット感もありスピードあるプレーにも役立ちます。

アッパー素材合皮ソール素材合成底
サイズ展開23~30.5cm留め方靴ひも

口コミを紹介

今まで、同じ色違いを使っていました。履き心地やクッション性が良かったので、他の靴も気になりましたが色だけ変えてまた、買ってしまいました。やはり、Goodです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第19位

YONEX

バドミントンシューズ パワークッション66Z

価格:10,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クッション性に優れた体育館シューズ、可愛らしいデザインも人気

こちらの体育館シューズは、パワークッションプラスでクッション性に優れています。靴幅は2Eとスリム設計で足幅が細い方におすすめです。こちらは日本バドミントン協会審査で合格品と定められた商品です。デザインもシンプルで可愛らしく女性に人気です。

アッパー素材人工皮革ソール素材合成樹脂・ゴム底
サイズ展開21~29cm留め方靴ひも

口コミを紹介

なかなか2Eのシューズがないので、選択肢がすくないですが、このシューズは履き心地がよいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第20位

PUMA

キッズフットサルシューズ VELOZ II JR

価格:4,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界で人気の高いPUMA、鮮やかな配色のデザインが魅力的

こちらの体育館シューズは、世界でも人気が高いPUMAのフットサルシューズです。鮮やかな配色が魅力的です。グリップ力は抜群で体育館の床もしっかり捕まえてくれます。メッシュ素材を採用しており通気性も良く、フットサル以外の室内競技にもおすすめです。

アッパー素材人工皮革・合成繊維ソール素材合成樹脂(EVA)・ゴム底
サイズ展開留め方靴ひも

口コミを紹介

このシリーズの中ではラインのカラーが上品で気に入った。

出典:https://www.amazon.co.jp

体育館シューズの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5544692の画像

    ASICS

  • 2
    アイテムID:5544740の画像

    Achilles Chuouhanbai KK = Parent Code =

  • 3
    アイテムID:5545251の画像

    ムーンスター

  • 4
    アイテムID:5545331の画像

    新日本教育シューズ

  • 5
    アイテムID:5545353の画像

    MIZUNO

  • 6
    アイテムID:5545383の画像

    シュンソク

  • 7
    アイテムID:5546263の画像

    ASICS

  • 8
    アイテムID:5545500の画像

    IFME

  • 9
    アイテムID:5546409の画像

    ヨネックス(YONEX)

  • 10
    アイテムID:5546006の画像

    MIZUNO

  • 11
    アイテムID:5546298の画像

    IFME

  • 12
    アイテムID:5546022の画像

    Achilles(アキレス)

  • 13
    アイテムID:5546027の画像

    ASICS

  • 14
    アイテムID:5546037の画像

    ASAHI(アサヒ)

  • 15
    アイテムID:5546044の画像

    Carrot(キャロット)

  • 16
    アイテムID:5546052の画像

    ムーンスター

  • 17
    アイテムID:5546370の画像

    Gladsome

  • 18
    アイテムID:5546070の画像

    MIZUNO

  • 19
    アイテムID:5546079の画像

    YONEX

  • 20
    アイテムID:5546156の画像

    PUMA

  • 商品名
  • バレーボールシューズ GEL-ROCKET 8
  • 体育館シューズ スクールリーダー
  • ジムスターS400 高機能体育館シューズ
  • 上履き パワーシューズ
  • ランニングシューズ マキシマイザー 20
  • 上履きバレー
  • ハンドボールシューズ GEL-FASTBALL 3
  • 上履きスリッポンタイプ SC-0002
  • バドミントンシューズ POWER CUSHION 640
  • ハンドボールシューズ サイクロンパワー
  • 上履き バレエタイプ SC-0008
  • 上履き バレーシューズ
  • スクスク 上履きCP JR.
  • グリッパー37
  • 上履き マジック
  • ハイスクール4型 上履き
  • バドミントンシューズ
  • バレーボールシューズ ウエーブライトニング Z5
  • バドミントンシューズ パワークッション66Z
  • キッズフットサルシューズ VELOZ II JR
  • 特徴
  • 機能性に優れ幅広い年齢層で使える
  • ダブルクッションのインソールで足に優しい
  • 基本性能を備えたベーシックモデル
  • 大人まで履ける。マジックベルトで脱ぎ履き楽チン
  • 軽くしなやかさがあるシューズ。耐久性も抜群
  • 足をサポートする5つ機能が特徴
  • スピードを求める運動でも足をサポート
  • ソールに通気孔、アッパー部分にはメッシュ素材を採用し通気性抜群
  • シンプルデザインで学生から大人まで幅広い世代におすすめ
  • 日本ドッジボール協会推奨の体育館シューズ
  • メッシュ素材で通気性も良く、洗濯後も乾き易く人気
  • 抗菌防臭加工で丸洗いもでき清潔に使える
  • 3D中敷で足の負担を軽減
  • 幅がゆったりで日本人の足にフィット
  • 箱型構造でかかとをしっかりサポート
  • 体育館シューズブランドで定番のムーンスター
  • おしゃれなデザインが人気、ジムでの使用にもおすすめ
  • 激しくスピード感ある運動を支える体育館シューズ
  • クッション性に優れた体育館シューズ、可愛らしいデザインも人気
  • 世界で人気の高いPUMA、鮮やかな配色のデザインが魅力的
  • 価格
  • 3717円(税込)
  • 5710円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 1910円(税込)
  • 3617円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 6491円(税込)
  • 1817円(税込)
  • 4500円(税込)
  • 4990円(税込)
  • 2481円(税込)
  • 1270円(税込)
  • 3511円(税込)
  • 3041円(税込)
  • 1507円(税込)
  • 1550円(税込)
  • 4500円(税込)
  • 5586円(税込)
  • 10300円(税込)
  • 4580円(税込)
  • アッパー素材
  • 人工皮革・合成繊維
  • ポリエステル
  • 合繊・合皮
  • 綿
  • 合成繊維
  • ポリエステル
  • 合成繊維・合成樹脂
  • 合成繊維・合成皮革
  • 人工皮革
  • 合成繊維・人工皮革
  • ナイロン
  • 合繊
  • 合成繊維・人工皮革
  • 合成繊維(ポリエステルメッシュ)・PVCレザー
  • 合成皮革
  • 綿布
  • 合皮
  • 合皮
  • 人工皮革
  • 人工皮革・合成繊維
  • ソール素材
  • 合成底
  • 特殊配合ゴム
  • 圧縮EVA・合成ゴム
  • ゴム
  • 合成底
  • 合成底
  • ゴム底
  • ゴム
  • ゴム
  • 合成底
  • ゴム
  • ゴム
  • ゴム
  • EVAコンプレッション
  • ゴム
  • 合成ゴム
  • 合成底
  • 合成樹脂・ゴム底
  • 合成樹脂(EVA)・ゴム底
  • サイズ展開
  • 22.5~30cm
  • 22~25.2cm
  • 22~27.5cm
  • 13~29cm(白)、14~29cm(その他)
  • 21~ 30cm
  • 14~26cm
  • 23~29cm
  • 15~24cm
  • 22~29cm
  • 15.3~25.3cm
  • 15.2~28.2cm
  • 22.5~25cm
  • 21.5~30cm
  • 14~25cm
  • 14~30cm
  • 23~30.5cm
  • 21~29cm
  • 留め方
  • 靴ひも
  • 靴ひも
  • 靴ひも
  • マジックテープ
  • 靴ひも
  • スリッポン
  • 靴ひも
  • スリッポン
  • 靴ひも
  • 留め方
  • マジックテープ
  • スリッポン
  • マジックテープ
  • 靴ひも
  • マジックテープ
  • スリッポン
  • 靴ひも
  • 靴ひも
  • 靴ひも
  • 靴ひも

体育館シューズに関するQ&A

体育館シューズに関する一般的な疑問についてもご紹介します。体育館シューズの代用やスニーカーとの違いについて疑問をもつ方が多いようです。違いについて理解することで間違えて購入することも無くなるので、参考にしてください。

なんでもいい?スニーカーで代用可能?

体育館シューズですが、スニーカーでも代用できると思っている人も多いです。しかし、靴ならなんでもいいという訳ではありません。本来は体育館で外で使っているスニーカーを使うことは避けるべきです。室内用と外履き用ではグリップの種類が異なります。

 

特に室内で球技をする場合にはグリップが効かないことでケガを引き起こす場合もあります。また、アウトソールの素材も異なり床を傷つけたり汚す原因にもなりますので注意が必要です。代わりになる靴を探す場合には、室内用か外履き用かきちんと確認してください。

体育館シューズとスニーカー・上履きの違い

体育館シューズとスニーカーがグリップの種類やアウトソールの素材が異なると説明しましたが、その見分け方について簡単にご紹介します。判断ポイントはアウトソールで、体育館シューズのアウトソールの多くが飴色です。

 

もう一つはアウトソールが平であるかです。室内用は平ですが、スニーカーは凹凸しており土踏まずが地面につかないようになっています。上履きは主に甲部分がゴムバンドのバレーシューズ、スリッポンタイプのもので学校や体育館など土足禁止の場所で履く履物です。

シューズ入れも一緒にチェック!

体育館シューズを購入するときには、シューズ入れも一緒に用意すると良いでしょう。一般的にはナイロン素材の巾着タイプを使う方も多いです。お値段も数百円と安く汚れにくい、そして薄い素材なのでかさ張らないのでおすすめです。

 

また、手持ちがついたボックスタイプのシューズ入れもあります。巾着タイプと比べ作りがしっかりしているので、型くずれ防止にもなります。様々なメーカーで取り扱っており、シューズのメーカーと合わせて選ぶこともできます。

まとめ

今回は、体育館シューズのおすすめ商品をランキング形式でご紹介致しました。体育館シューズは、機能性や留め具の種類、価格やご自身の足に合わせて選ぶことが重要です。今回ご紹介したおすすめの体育館シューズの中から、ご自分に合った商品を選んで活用してみてください。

TOPへ