記事ID143542のサムネイル画像

英会話の本のおすすめ人気ランキング15選【初心者や大学生にも】

大学生から社会人まで、年齢・職業問わず要求される英会話のスキル。しかし、これから勉強を始める初心者のなかには、英会話の勉強に使う本やテキストの選び方にお悩みの方も多いことでしょう。今回は、英会話の本の選び方とともに、おすすめの商品をランキングでご紹介します。

英会話の本(参考書)を活用して英会話を上達させよう

今や学校やビジネスシーンをはじめ、日常生活の様々な場面で必要とされている英会話のスキル。しかし、必要に駆られて英会話の勉強を始めたものの「どうやって勉強すれば良いかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時に便利なのが「英会話の本」です。日常会話はもちろん、ビジネスや旅行・留学など、様々なシーンで使える英会話の表現・フレーズがわかりやすくまとめられているものが多いことから、英語に苦手意識を持つ社会人・学生の勉強をサポートしてくれます。

 

そこで今回は、英会話の本の選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。テキストを使ったおすすめの勉強法もまとめていますので、ぜひ最後までご覧ください。

英会話の本の選び方

英会話が学べる本やテキストは、学習スタイルや内容によって様々な種類が存在しているため、選び方に悩む方も多いことでしょう。ここでは、自分に合った英会話の本が見つけやすくなる選び方についてご紹介します。

自分のレベルに合わせて選ぶ

同じ英会話の本であっても、学習者のレベルに合っていなければ、理解するまでに時間がかかったり、学習の途中で挫折してしまったりする場合もあります。そのため、まずは自分の学習レベルを基準にして選ぶのもおすすめです。

「初心者」の方には中学英語やイラストが多いわかりやすい本がおすすめ

英会話に苦手意識を持っている社会人をはじめとした初心者の方には、英会話の基礎となる中学英語を扱った本や、イラストが掲載されているようなわかりやすく、面白いテキストがおすすめです。

 

初心者が英会話を学習する場合、モチベーションを落とさないようにすることが何より大切。イラストや漫画などを使ったテキストを選ぶことで、英会話のフレーズ・会話表現のイメージを掴みながら学習していくことができます。

大学生などの「中級者」の方は幅広く使えるものを

基礎的な文法や会話表現に触れてきた大学生をはじめ、中級者と呼ばれる方の学習には、英会話の本のなかでも取り扱っているフレーズ・単語の数が多く、幅広いジャンルの内容を学習できる本をチョイスするのがおすすめです。

 

より英会話の基本となる語彙やフレーズの幅を広げられるのはもちろん、初心者向けのテキストで学習した内容の復習にもつながるため、知識をしっかり定着させやすい点が魅力的です。

「上級者」には日常生活やビジネスで活用できるものを

英単語や文法の知識が豊富な上級者の方の学習には、日常生活やビジネスシーンなどといった、より実践的な英会話が学習できる本で勉強するのがおすすめです。

 

また同じ意味の英語であっても、シーンや相手との関係性によって表現が少しずつ違っています。そのため、様々なシーンでの英会話にも対応できるよう、扱っているフレーズや単語・表現のボリュームがあるものを選ぶことが大切です。

 

さらに、ニュアンスの違い・使い分け方などが解説されている本を使うことで、英会話をより深く理解できます。海外旅行・留学を考えている方にもおすすめです。

「CD付き」のものを選んでリスニングも学ぼう

英会話は英文を読めるのはもちろん、正しい発音で話せることも大切。そのため、英会話のフレーズや解説に加え、実際の発音を収録したCD・音声データが付属している本を選ぶのもおすすめです。

 

CDや音声データが付属しているテキストでは、本に掲載されている英文の正しい発音・イントネーションを実際に聞きながら覚えられるため、シャドーイング(=音声を聴いてすぐに復唱する学習法)などを通して、ネイティブのリアルな発音を習得できます。

目的で選ぶ

同じ英会話の本でも、取り扱っている内容・テーマが学習する目的に合っていないと、自分が知りたいフレーズや内容が掲載されていなかったり、物足りなく感じてしまったりする場合があります。そのため、自分が英会話を学ぶ目的に合わせて本を選びましょう。

「日常生活で使う英語」を学ぶならフレーズが多く掲載されているものを

将来的に留学を考えている方をはじめ、日常生活で使える会話表現を学びたい場合には、様々な時間帯で使えるフレーズが豊富に掲載されているテキストを選ぶことをおすすめします。

 

日常生活で使う英会話表現を扱っている本は、教科書のような堅い表現ではなく、友人や家族などに向かって気軽に使えるような、気さくでくだけたフレーズが多いため、よりネイティブに近い表現を学習できます。

「海外旅行で使う英語」を学ぶなら場面ごとのフレーズが掲載されているものを

仕事やプライベートなどで、海外旅行・出張などを考えている方の場合、フレーズが旅行中の様々なシーン別にまとめられている本がおすすめです。

 

空港での入出国時はもちろん、滞在中の買い物・病院での質疑応答などといった、様々な場面で使えるフレーズや表現が学習できる本を選ぶことで、より実践的な英会話を習得できるだけでなく、旅行先で急なトラブルが起こった時にも落ち着いて対応しやすくなります。

「ビジネス英語」を学ぶならフォーマルな英語も掲載されているものを

英語を使って仕事をしたい方は、フォーマルな会話表現も収録されているテキストで学習することをおすすめします。ビジネスシーンの場合は相手に対して失礼がないように、日常会話よりもさらに言葉のニュアンスに対する注意が必要です。

 

そのためフォーマルシーンで使える会話表現を学べる本で勉強しておくことで、対面でのコミュニケーションにはもちろん、電話メールでも失礼のない対応ができるようになります。

 

また、ビジネスシーンではレスポンスの早さも重要になるため、そのまますぐに使えるフレーズが掲載されている本を使って、活用できる会話表現・フレーズの数を増やしておくのも大切です。

自分に合った学び方から選ぶ

英会話の学習をより長く継続させるためには、モチベーションの維持が重要です。そのため、今の自分のライフスタイルや好みなどに合った学び方ができるかどうかを基準に選ぶことで、より知識が定着しやすい本を見つけやすくなります。

海外ドラマや映画から学ぶ

海外ドラマ・映画は作品の世界観やシーンを通して、ネイティブによる実際の会話表現やスラングなどを学習できることから、英会話の教材としても人気です。

 

教科書のような固い表現ではなく、キャラクターの年齢や場面・会話する相手の立場に合わせたリアルな表現がたくさん使われているため、実践でも活用できるフレーズを楽しみながら学習できます。

すきま時間で学べるものを選ぶ

仕事や授業の合間に英会話を学習する方の場合は、すきま時間を活用して学べるようにレイアウトされている本を使うのもおすすめです。

 

英会話の本の中には、バッグなどに入れて持ち運べるような手帳サイズのもので、場所を選ばずに学習できるテキストも存在しているため、通勤・通学中にも手軽に学習できます。

 

また、長時間の勉強では集中力が落ちてしまうという場合にも、すきま時間で学べる本を使えば、1日数ページのスモールステップで学習を進められます。併せて普段の生活スケジュールの負担にならないボリュームの本を選ぶことで、モチベーションの低下防止にもつながります。

繰り返し問題形式で学ぶものを選ぶ

英会話の本のなかには学習したフレーズや単語を用いて、実際の会話や質疑応答を想定した問題をテキストに直接書き込んで解くスタイルのものも少なくありません。しかし、書き込み式の本は、一度書き込んでしまうと同じ本で復習するのが難しい傾向にあります。

 

そのため、一度学んだ内容をより定着させたい場合には、同じ問題が繰り返し解けるようにレイアウトされた本を選ぶのがおすすめです。例えば赤シートが付属している本の場合、問題の答えがシートで消せるため、何度も復習ができます。

 

他にも回答ページを折って、復習時に見えなくできるテキストなど、同じ内容を繰り返し学習できる本のレイアウトには、様々なバリエーションが存在しているため、自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。

見やすくわかりやすいものを選ぼう

英会話に対して苦手意識を持つ方の場合、本の内容やボリュームだけでなく、レイアウトの見やすさもしっかりチェックして選ぶことが大切です。

 

同じ内容の英会話を扱う本であっても、フレーズや会話表現の解説・説明が複雑なものを使っていると、読んでいる途中で挫折してしまったり、間違った解釈で覚えてしまったりする場合もあります。

 

そのため、解説が簡潔にまとめられているものや、重要な部分がイラストやマーカーなどで強調されているものなど、本を読んだ時に内容が頭に入りやすい・見やすいと感じるレイアウトのものを選ぶようにしましょう。

著者がネイティブスピーカーかどうかをチェック

英会話を学習するにあたって、ネイティブが使うリアルな表現・発音に触れることは、実際に使える英語を習得するために重要なポイントです。そのため、海外旅行・留学を考えている方は特に、筆者がネイティブスピーカーの本を重視して選ぶことをおすすめします。

 

日本人が書いた英会話の本のなかには、日本人にわかりやすい内容・解説を掲載している本も多いですが、母国語が英語の人が書いた本と比べると会話表現に使われるフレーズ・ニュアンスに違いがあります

 

そのため、より自然な表現の英語を学びたい方は、筆者がネイティブスピーカーの本を選ぶようにしましょう。

<初心者>英会話の本のおすすめ人気ランキング3選

第1位

学研プラス

中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

価格:1,617円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中学の基礎英語が網羅された一冊

初心者にもわかりやすい解説・レイアウトが人気の「ひとつひとつわかりやすく。」シリーズの1つであり、英語を基礎から学び直したい社会人・学生をターゲットとして作られた、中学レベルの基礎英語テキストです。

 

中学3年間で学習する英文法・表現を1冊で総復習でき、各項目には易しい言葉と豊富なイラストを交えた解説が掲載されています。また、見開きページの右側には、各項目の学習内容を扱った練習問題もまとめられているため、勉強した内容が定着しやすい点も魅力です。

 

また、練習問題に採用されている英文は付属のCDで実際の発音・イントネーションを聞きながら覚えられるうえ、本書を監修した山田信彦先生による解説授業動画でさらに詳しい解説が視聴できるため、英語が苦手な方でも無理なく勉強を進められます。

出版年月日2011/4/12ページ数327ページ

口コミを紹介

中学英語をうろ覚えで切り抜けてきた私には、復習としてとてもわかりやすい教材です。
教材自体は、かわいいイラストがあったりして理解の役に立ちます!YouTubeにて、解説動画もあるので、とても分かりやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ICE(インプレス)

12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読

価格:1,848円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スムーズなスピーキングにこだわった音読本

「英語は学校で勉強したけど、実際に口に出して話すのは難しい」と感じる英会話初心者に向けたトレーニング本です。60のレッスン項目を通して、英会話の基礎となる英語の型を学習できるため、状況や話したい内容に合わせて自由に英文を組み立てる力が身に付きます。

 

本書は聴く・真似する・使うという3つのステップで構成されており、数か国語を操る講師のサマー先生によるYouTube動画・CDでリアルな発音を学べる点も魅力的です。すぐに使えるフレーズが集約されているため、今後海外旅行・留学を考えている方にもおすすめの一冊です。

出版年月日2019/7/19ページ数238ページ

口コミを紹介

母音と挟まれたtは、dの音に変化するとか、全くしらない情報だった。知らない情報が多すぎて、そりゃあ英語聞き取れんわと思った。中学生のときにこれ知ってたら、英語人生が相当変わっただろうな…。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

KADOKAWA

自分ツッコミくまの のんびりシンプル英会話 1語から伝わるカンタン英語フレーズ150

価格:1,089円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆるくて可愛いイラストと一緒に学べる英会話

人気イラストレーターであるナガノ氏が手掛ける「自分ツッコミくま」とのコラボレーションによって誕生した、英会話初心者のためのゆるくて易しい英会話フレーズ集です。

 

日常会話やSNSでのコミュニケーションなどですぐに使える、シンプルで短いフレーズのみを収録している点がポイント。各フレーズには状況に合わせたイラストも掲載されているため、掲載されている表現の意味をイメージしながら学習を進められます。

 

英語・日本語の音声も無料でダウンロードが可能なため、スキマ時間を活用した学習にはもちろん「文章ばかりのテキストではモチベーションが上がらない」という方にもおすすめです。

出版年月日2018/1/20ページ数176ページ

口コミを紹介

パグさんとの時にはシュールなやりとりも楽しく、簡単な英語のフレーズが勉強しつつ楽しめます。意外に読みごたえがあり、しっかり読み込んで勉強すれば、日常生活で気持ちのやりとりが身に付きそうな、なかなか可愛いだけではない本でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

<初心者>英会話の本の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5546710の画像

    学研プラス

  • 2
    アイテムID:5546714の画像

    ICE(インプレス)

  • 3
    アイテムID:5546716の画像

    KADOKAWA

  • 商品名
  • 中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。
  • 12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読
  • 自分ツッコミくまの のんびりシンプル英会話 1語から伝わるカンタン英語フレーズ150
  • 特徴
  • 中学の基礎英語が網羅された一冊
  • スムーズなスピーキングにこだわった音読本
  • ゆるくて可愛いイラストと一緒に学べる英会話
  • 価格
  • 1617円(税込)
  • 1848円(税込)
  • 1089円(税込)
  • 出版年月日
  • 2011/4/12
  • 2019/7/19
  • 2018/1/20
  • ページ数
  • 327ページ
  • 238ページ
  • 176ページ

<中級者>英会話の本のおすすめ人気ランキング3選

第1位

池田書店

リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!

価格:1,485円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気海外ドラマで実際に使われている表現が集結

海外経験なしで、海外ドラマを教材にして英検1級・TOEIC満点を取得した人気ブロガーによる、生きた英会話表現をたっぷり収録したフレーズ集です。

 

海外ドラマで実際に使われている台詞・表現のなかでも、実際のコミュニケーションで使える555種類の表現を紹介しています。すぐに使える短いフレーズやスラングなども掲載されているため、ネイティブとの会話を盛り上げたい時にもおすすめです。

 

また、本書で取り扱うドラマ作品についても『24』や『ダウントンアビー』などといった人気作品が中心となっていることから、海外ドラマ・映画が好きな方にもとっつきやすいテキストといえます。

出版年月日2017/12/15ページ数288ページ

口コミを紹介

背景も書いてあるので、「こういう場面でこういう風に言える」と理解できてためになりました。これだけで会話ができるようになるとは思いませんが、会話をはずませたり、理解したりするにはいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ディーエイチシー

好感度UPのシンプル英会話

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルだけど実践的な表現・フレーズを多数収録

人気テレビ番組『世界一受けたい授業』でも英語を担当した、サマー・レイン先生が手掛ける初心者~中級者向けの英会話テキストです。年齢や職業・目的を問わず、様々なシーンでも役立つシンプルなフレーズが集約されています。

 

「“Please”を使っても丁寧なお願いにはならない」といったような、ある程度英語の知識・文法が身に付いた中級者ならではの勘違いを解消してくれる詳しい解説が豊富に掲載されているため、より相手に好印象を与えられる英会話表現を学習できます。

出版年月日2018/8/9ページ数216ページ

口コミを紹介

日本人的には文法的に正しくてもネイティブは使わない表現がたくさん紹介されていて面白く読めます。本当に使われている表現が学べます。使える英語を身に付けるというのは、こういう知識の積み重ねなのだと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アルク

ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100

価格:1,848円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネイティブ英語の基礎中の基礎となる表現・フレーズを習得できる

発売から20年以上売れ続けている英会話教材のロングセラーであり、ネイティブであれば子ども頃から使っている定番フレーズ・表現のなかでも、特に頻出の100項目を解説した一冊です。

 

「簡単な英語で話す」をコンセプトに作られており、掲載されているフレーズはどれも非常に短く、応用範囲が広いものが厳選されている点が魅力です。実際の会話で使う時のアドバイスも掲載されていることから「気軽にネイティブと会話してみたい」という方にもおすすめできます。

出版年月日2000/4/10ページ数239ページ

口コミを紹介

普段使うであろう簡単フレーズがたくさんあり、通勤中や家事をしながら暇な時は口に出して聴きまくってます。実際、収録されているフレーズは海外旅行時に役に立った事もあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

<中級者>英会話の本の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5546719の画像

    池田書店

  • 2
    アイテムID:5546720の画像

    ディーエイチシー

  • 3
    アイテムID:5546722の画像

    アルク

  • 商品名
  • リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!
  • 好感度UPのシンプル英会話
  • ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100
  • 特徴
  • 人気海外ドラマで実際に使われている表現が集結
  • シンプルだけど実践的な表現・フレーズを多数収録
  • ネイティブ英語の基礎中の基礎となる表現・フレーズを習得できる
  • 価格
  • 1485円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 1848円(税込)
  • 出版年月日
  • 2017/12/15
  • 2018/8/9
  • 2000/4/10
  • ページ数
  • 288ページ
  • 216ページ
  • 239ページ

<上級者>英会話の本のおすすめ人気ランキング3選

第1位

朝日新聞出版

英語のお手本――そのままマネしたい「敬語」集

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

そのまま使える英語の敬語を扱う人気テキスト

日常会話はもちろん、ビジネスシーンや目上の人とのコミュニケーションにおいて、失礼なく会話するうえで覚えておくべき「敬語表現」に特化した一冊です。

 

英語における敬語の仕組み・場面別フレーズなども勉強できるため、ミーティングなどにおいて対面で話す時・メールでやり取りをする時などにおいて、より相手に好印象を与えるスピーキングスキルを習得できます。

 

各フレーズ・解説は、9つのチャプターで場面別にまとめられているため、必要な時にすぐに使える点も魅力的です。海外のクライアントと英語でやり取りする予定の社会人にもおすすめできます。

出版年月日2015/7/7ページ数168ページ

口コミを紹介

丁寧さとカジュアルさに波をつける、普段使っている単語をワンレベル格の高いものに変えるなど、役に立つアドバイスばかりで大変為になりました。あっという間に読破してしまいそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ジェイ・リサーチ出版

英会話フレーズ大特訓 ビジネス編

価格:1,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

瞬時に使えるビジネス向けフレーズが一冊で学べる

ビジネスパーソンが頻繁に使う会話フレーズを場面別に収録した本です。片手で扱える手帳サイズであり、見開きで英文・日本語訳の両方が一目で確認できるため、スキマ時間を利用してくり返し学習できます。

 

本書は「ビジネス編」ではありますが、取り扱っているフレーズやジャンルの汎用性が高く、普段の会話にも活用できるベーシックな表現もまとめられている点も魅力的です。

 

各英文には、実際に会話で使う時のヒント・重要キーワードも併せて掲載されているため、必要な表現をピンポイントで学習したい方にもおすすめできます。

出版年月日2012/6/26ページ数203ページ

口コミを紹介

自分の場合、結果的に使えるボキャブラリーが増え英語の会話力が上がりました。英文の中に幅広い表現が詰め込まれているので、これまでに覚えたけど全然使っていなかった単語などが効率よく復習できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アルク

改訂版 英会話ペラペラビジネス100

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

対面・リモートでも使えるビジネス用フレーズを多数収録

ビジネス英会話用テキストのベストセラー『ペラビジ』シリーズの1つであり、本物の英会話スキルを養成すべくさらにバージョンアップした一冊です。

 

本書ではビジネスシーンでの英会話において応用の効く、簡単ですぐに使える100フレーズを収録しており、よりスムーズな意思疎通ができる英会話力を習得できます。

 

一度学習した重要フレーズが、他のユニットにも登場するようにレイアウトされているため、知識が定着しやすい点が魅力です。付属している赤シートを使えば、スキマ時間を利用した学習もできます。

出版年月日2021/2/1ページ数253ページ

口コミを紹介

非常に使い勝手が良く、実践向きの書籍です。日常会話の実際のフレーズが盛り沢山です。オススメの書籍です。

出典:https://www.amazon.co.jp

<上級者>英会話の本の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5546727の画像

    朝日新聞出版

  • 2
    アイテムID:5546728の画像

    ジェイ・リサーチ出版

  • 3
    アイテムID:5546730の画像

    アルク

  • 商品名
  • 英語のお手本――そのままマネしたい「敬語」集
  • 英会話フレーズ大特訓 ビジネス編
  • 改訂版 英会話ペラペラビジネス100
  • 特徴
  • そのまま使える英語の敬語を扱う人気テキスト
  • 瞬時に使えるビジネス向けフレーズが一冊で学べる
  • 対面・リモートでも使えるビジネス用フレーズを多数収録
  • 価格
  • 1430円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 出版年月日
  • 2015/7/7
  • 2012/6/26
  • 2021/2/1
  • ページ数
  • 168ページ
  • 203ページ
  • 253ページ

<日常会話>英会話の本のおすすめ人気ランキング3選

第1位

西東社

基本の78パターンで 英会話フレーズ800

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中学英語でペラペラしゃべれる英会話テキスト

実際の英会話で使える、シンプルで簡単なフレーズ・会話表現のなかでも、中学英語レベルの難易度で応用が利くものだけを厳選した一冊であり、各フレーズはパターン形式で掲載されているため、英語が苦手な方にもとっつきやすい点が魅力です。

 

会話のきっかけづくり・基本的な意思疎通などはもちろん、言えると便利なフレーズ社会人なら覚えておきたい表現なども幅広くまとめられています。基本的な英会話ができるようになりたい方におすすめの本です。

出版年月日2016/3/9ページ数192ページ

口コミを紹介

当方、少しの間、台湾に住んでいて、現地の人達とは英語で会話していたのですが、この本の中身は、すぐに使えるようなフレーズばかりなので、役に立ちます。少しユニークな絵と一緒に書かれているので、飽きなくて良いですね♪

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

語研

ネイティブがよく使う英会話表現ランキング

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実際の英会話で頻出の重要表現を厳選

日常会話からビジネスシーンまで、様々な場面において日本人が使う会話表現を英語化した、人気の英会話フレーズ集です。ネイティブスピーカーの意見・調査データなどを基に、それぞれの日本語のフレーズに該当する、頻出の英語表現を厳選してまとめています。



同じ日本語の意味でも、ニュアンスの異なる英語フレーズを3つずつ収録しているため、会話のシーンや相手に合わせて使い分けられる点が魅力です。「より英会話で使える表現の幅を広げたい」という方におすすめできます。

出版年月日2008/12/26ページ数544ページ

口コミを紹介

ネイティブが普段良く使う言葉というだけであって、海外ドラマや映画で聞いたことのある会話が沢山掲載されています。もし、この本全てを頭の中にいれたら、かなり英会話力がアップすること間違いなし、だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

メディカル パースペクティブス

ネイティブ表現が身につく英会話

価格:1,815円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実践的な英会話をより楽しく習得

ネイティブによる自然な英会話表現を、4人家族の日常会話を通して学べる一冊であり、会話中に登場した言葉やフレーズについては基本的な使い方だけでなく、関連表現・類義語などもまとめられているため、一度学習した表現が様々な場面で応用できるようになっています。

 

音声QRコードが付いており、スマホやパソコンでネイティブの会話音声を聴いて学習できます。また全ページがフルカラーになっており、絵本タッチのかわいいイラストがたっぷり掲載されていることから、文章だけのテキストでは学習が進まない方にもおすすめです。

出版年月日2019/1/29ページ数152ページ

口コミを紹介

少し易しすぎるかな、と思いつつも、『ボキャブラリー・ビルディング』が役に立ちそうかも、と思って購入。ところがどっこい、結構奥が深くてびっくりです!自分がちっともきちんと理解していなかったことに気づかされました。

出典:https://www.amazon.co.jp

<日常会話>英会話の本の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5546734の画像

    西東社

  • 2
    アイテムID:5546735の画像

    語研

  • 3
    アイテムID:5546737の画像

    メディカル パースペクティブス

  • 商品名
  • 基本の78パターンで 英会話フレーズ800
  • ネイティブがよく使う英会話表現ランキング
  • ネイティブ表現が身につく英会話
  • 特徴
  • 中学英語でペラペラしゃべれる英会話テキスト
  • 実際の英会話で頻出の重要表現を厳選
  • 実践的な英会話をより楽しく習得
  • 価格
  • 1100円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 1815円(税込)
  • 出版年月日
  • 2016/3/9
  • 2008/12/26
  • 2019/1/29
  • ページ数
  • 192ページ
  • 544ページ
  • 152ページ

<旅行>英会話の本のおすすめ人気ランキング3選

第1位

ナツメ社

旅の英会話伝わるフレーズ集

価格:1,045円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とっさに使える簡単英会話フレーズがたっぷり

入出国・宿泊・食事などをはじめ、海外旅行で役立つ英会話表現を収録したフレーズ集であり、各フレーズはシーン別に網羅されているため、旅行中でもすぐに調べて使えます。

 

また、全ページがカラー仕様で、テキスト自体がバッグに入れて持ち運べるほどのコンパクトサイズになっているため、海外旅行のお供にはもちろん、スキマ時間を利用して学習したい方にもおすすめです。

出版年月日2013/5/20ページ数320ページ

口コミを紹介

本当に現時点では最高の旅行英会話本!!!英和・和英ミニ辞書もあり。もちろん、緊急時のお助け会話もあります。欧米系の各国情報が少し、空港から市内へ行く会話もあります♪安心♪

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アルク

キクタン英会話【海外旅行編】

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外旅行で使える表現を耳から学習

アルクが手掛ける人気の外国語テキストシリーズ「キクタン」のなかでも、海外旅行で使える英語のフレーズ・表現のみに絞って収録したリスニング本です。

 

入国から出国までの様々なシーンで使える会話表現を、実際の旅の流れに合わせる形で学べるように構成されているため、実際に海外旅行をする前の練習ができます。本自体はコンパクトですが、収録しているフレーズは全372種類とかなりのボリュームがある点も魅力です。

出版年月日2013/11/29ページ数171ページ

口コミを紹介

通勤中、CDを何10回も通しで聴いて浸み込ませました。元々のリスニング力が低いため、現地では聴き取りに難がありましたが、本書で覚えたフレーズを使って話すと通じて嬉しかったです。英語を学び直したいというモチベーションにもなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ナツメ社

これだけで通じる 大人のための英会話

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旅先で必要な最低限のフレーズ・表現のみをまとめた英会話テキスト

海外旅行中で「こんな時、英語で何て言うんだっけ」と悩んだ時に使える、シンプルで簡単なフレーズをシーン別に収録した英会話テキストです。付属のCDではネイティブによる実際の発音が聴けることから、より自然な発音・イントネーションを習得できます。

 

空港の入国審査や宿泊時にはもちろん、普段の買い物や注文など、海外旅行で遭遇する様々な場面を想定した表現が厳選してまとめられているため、手軽に英会話を学習したい方にもおすすめできます。

出版年月日2018/6/11ページ数224ページ

口コミを紹介

サークルで使っている。長い文は覚えられないので、中学1、2年生位の短い文で色々と話せるように工夫されているのがとても良い。初心者に解りやすい本をやっと見けたと思う。字も大きくて、量も適度で、嫌にならない。

出典:https://www.amazon.co.jp

<旅行>英会話の本の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5546740の画像

    ナツメ社

  • 2
    アイテムID:5546745の画像

    アルク

  • 3
    アイテムID:5546748の画像

    ナツメ社

  • 商品名
  • 旅の英会話伝わるフレーズ集
  • キクタン英会話【海外旅行編】
  • これだけで通じる 大人のための英会話
  • 特徴
  • とっさに使える簡単英会話フレーズがたっぷり
  • 海外旅行で使える表現を耳から学習
  • 旅先で必要な最低限のフレーズ・表現のみをまとめた英会話テキスト
  • 価格
  • 1045円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 出版年月日
  • 2013/5/20
  • 2013/11/29
  • 2018/6/11
  • ページ数
  • 320ページ
  • 171ページ
  • 224ページ

英会話の本を活用したおすすめの勉強法

特にこれから英会話を本格的に勉強する初心者の場合、英会話の勉強方法に悩む方も多いことでしょう。ここでは、英会話の本を活用したおすすめの勉強法についてご紹介します。

1冊の本を使い込む

英会話の本には語彙や文法・フレーズなどといった、様々なジャンルの本が存在しているため、一気に勉強するために複数のテキストをたくさん購入する方も少なくありません。

 

しかし、複数の本を一度に取り組もうとすると、テキストによって異なる解説・レイアウトに戸惑うだけでなく、一冊のテキストにかける学習時間が短くなってしまい、せっかく学習した内容も定着しにくいという注意点があります。

 

そのため、まずは気になる本を一冊だけ購入するようにし、掲載されている内容が完璧に身につくまで、何度もくり返し勉強して使いこむことをおすすめします。

毎日継続する

英会話は使わない期間が長くなると、勉強時よりも英語のレベルは落ちていきます。そのため、毎日コツコツ継続して勉強していくことも学習のポイントです。

 

学習に対するモチベーションが低下しないように、英文や解説をただ読むだけでなく、時には海外映画や新聞・YouTube動画を活用するなど、毎日のライフスタイルのどこかに英語を取り入れるのもおすすめです。

まとめ

英会話の勉強に使える本は、学習者に合わせて様々な種類・レイアウトのものが販売されています。これから本格的に英会話を勉強する方は、ぜひ今回ご紹介した選び方・おすすめの本を参考に、自分のペースで学習を初めてみましょう。

TOPへ