記事ID143528のサムネイル画像

【2021年最新版】洗面台の人気おすすめランキング15選

毎日使う洗面台ですが近年はおしゃれでスタイリッシュなものやシンプルなものなど様々あります。メーカーも多種多様で交換やリフォームの際どれがいいか悩みますよね。そんな悩みを解決するべく洗面台の選び方と定番のTOTO製品も含めたおすすめの洗面台を紹介します。

リフォーム(交換)する前に洗面台の選び方を知ろう!

洗面台が古くなってきたらリフォームしたり買い替えて交換したりしようかと検討しますよね。洗面台を選ぶ際はメーカーやデザイン、予算をどうしようかとまず始めに悩む人が多いでしょう。確かに3つとも大切な要素ですよね。

 

そんな洗面台ですが洗面ボウルの素材、お手入れのしやすさ、照明を基準に選ぶのもおすすめですよ。例えば洗面ボウルの素材は種類によって長所があり、自分に合った素材を選ぶと後悔しにくくなります。

 

そこで今回は洗面台の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後に洗面台のDIY方法も簡単にご紹介しています。こちらも確認して、効果的に使えるようにしてみてください。

洗面台(化粧台)の選び方

さっそく洗面台(化粧台)の選び方を紹介していきます。当記事では洗面台の選び方を7つに分けました。「高さや幅・サイズで選ぶ」・「洗面ボウルの素材で選ぶ」・「収納力で選ぶ」・「デザイン性で選ぶ」・「お手入れのしやすさで選ぶ」・「その他の機能性で選ぶ」・「人気メーカーで選ぶ」です。順に見ていきましょう。

高さや幅・サイズで選ぶ

1つ目の選び方は「高さや幅・サイズで選ぶ」です。洗面台を誰が使うのかや何人で共有して使うのかやどんな用途で使うのかなどを踏まえたうえで選ぶのもおすすめですよ。洗面台は高さ、幅、サイズの種類が多いため自分に合ったものを選びましょう。

 

洗面台は使う人の身長に合った高さのものが使いやすいですよね。一人暮らしの方なら自分が使いやすい高さで選び、家族で暮らしている方ならみんながほどよく使える高さで選ぶと良いです。

 

サイズに関しては一人暮らしの方は小さいサイズで十分ですし、家族が多い方であれば大きい方が共有しやすいでしょう。洗面台に水をためて手洗いをしたりペットのシャンプーしたりするのであれば、自分が必要な水の量がためられるサイズを選びます。

洗面ボウルの素材で選ぶ

2つ目の選び方は「洗面ボウルの素材で選ぶ」です。ここでは洗面ボウルの素材を3つに分けました。「陶器」と「人工大理石」と「ホーロー」です。それぞれ特徴があるためあらかじめチェックしておくのがおすすめですよ。

傷がつきにくくお手入れ楽なのは「陶器」

まずご紹介する洗面ボウルの素材は「陶器」です。「陶器」でできた洗面ボウルの特徴は傷がつきにくくお手入れが楽なこと。傷を付けたくなかったり手入れには手を抜きたいという人におすすめの素材です。

 

価格が安いのにお手入れが楽で光沢があり見た目も美しいこともあって、陶器を使った洗面台が最も多いです。選択肢が豊富ということも嬉しいポイントですよね。

デザイン性が高くおしゃれなのは「人工大理石」

続いて紹介する洗面台ボウルの素材は「人工大理石」です。「人工大理石」を使った洗面ボウルの特徴は、デザイン性が高くておしゃれなものが多いことですね。毎日使う洗面台だからこそデザインにこだわりたいという人におすすめの素材です。

 

また人工大理石を素材に使った洗面ボウルは割れにくいことも特徴です。へこむことはありますが、割れることはほぼありません。ただこまめに掃除をしないとシミや小さな汚れが付きやすいため注意が必要です。

水や湿気に強いのは「ホーロー」

ホーローを素材に使った洗面ボウルの特徴は水や湿気に強いこと、匂いや汚れが付きにくいこと、陶器のように割れることがないことなどがあります。水に適した素材で長く使えるので長持ちする洗面ボウルが良いという人におすすめです。

 

一方で表面のコーディングが破損するとベースの部分に使われている金属がさびてしまうため、物を落とすことがないように注意する必要があります。またホーローの洗面台を扱っているメーカーが少ないため探すのに一苦労要します。

収納力(キャビネット)で選ぶ

3つ目の選び方は「収納力(キャビネット)で選ぶ」です。洗面台の収納には様々な種類があります。ここでは「開き戸タイプ」「引き出しタイプ」「混合タイプ」「ミラーキャビネット」「サイドキャビネット」の5つに分けて紹介します。

たくさんしまうなら「開き戸タイプ」

洗面ボウルの下が開き戸になっている「開き戸タイプ」は収納スペースを広く確保できます。突っ張り棒を使えば棚を作ることも可能です。そのため、たくさんの物を洗面台に収めたいという人におすすめです。

 

ただし収納スペースは広いですが水下で排水ホースも中をとおっているため、掃除をこまめに行い清潔を保っておく必要があります。匂いも多少あるため掃除道具やぞうきんなどある程度汚れても良いものをしまうのが良いでしょう。

小物を綺麗に収納できる「引き出しタイプ」

洗面ボウルの下が引き出しになっている「引き出しタイプ」は小物を収納しやすいのが特徴です。こまごましたものも区別して収納できるため、ヘアアクセサリーなどの小物を収納したい人におすすめです。

 

スライド式になっていることが多く出し入れしやすい点も良いですね。引き出しのなかを、100円均一で買ったプラスチックの入れ物を使って自分なりにアレンジすることもできます。

いいとこ取りなら「混合タイプ」

開き戸と引き出しの両方がついている「混合タイプ」は収納スペースが多いため、どんな収納にも対応できます。洗面台に収納するものが多い人におすすめのタイプです。洗面ボウル下の左右で開き戸、引き出しと分けているものが多いです。

 

収納スペースが複数あるためひとつひとつの収納スペースサイズは小さくなってしまいます。またそれぞれをお手入れする必要があるため掃除に手間がかかることも頭に入れておくのが良いです。

メイクや髪のセットに便利「ミラーキャビネット」

「ミラーキャビネットタイプ」は鏡の横に収納ポケットがついてあるタイプ。収納ポケットがむき出しとなっているため、出したりしまったりしやすいことが特徴です。メイクや髪のセットに使う道具を取り出しやすいところにしまいたいという人におすすめですよ。

 

ミラーキャビネットタイプの洗面台を購入する際にチェックしておきたいことは、収納ポケットの取り外しが可能かどうかです。収納ポケットのなかは汚れがたまりやすいため定期的なお掃除が必要となります。取り外しできるかできないかでお手入れのしやすさに差がでます。

衣類やタオルの収納なら「サイドキャビネット」

「サイドキャビネットタイプ」は洗面台の横に収納スペースのキャビネットがついたものです。スペースをとりますが、無駄な隙間がうまれない分お手入れしやすいのが特徴です。引き出しや開き戸はどうしても掃除しづらい隙間が生まれますよね。

 

サイドキャビネットは衣類やタオルの収納に向いているため、洗面台横に衣類やタオルの収納スペースが欲しいという人におすすめです。またキャビネットは上下に長いため、上部分の奥に手が届くかどうかを確認しておくのが良いです。

デザイン性で選ぶ

4つ目の選び方は「デザイン性で選ぶ」です。最近は洗面台のデザインも豊富でデザイン性が高いものが多くありますよね。ホテルの洗面台のようなおしゃれな空間を作りたいという人はデザイン性を重視するのがおすすめです。

 

デザイン性が高い洗面台には例えば「洗面ボウルの独立した洗面台」があります。購入者も増えていてお店やネット通販などで買うことができますよ。他には、ただの棚や机のように見えるこれが本当に洗面台なのかというオシャレなものもあります。

お手入れのしやすさで選ぶ

5つ目の選び方は「お手入れのしやすさで選ぶ」です。水回りはなにかと汚れやすいですよね。洗面台も毎日水を使うため汚れやすいです。買う前に隙間があるかどうかや排水口や排水栓の確認をしておくのがおすすめです。詳しく説明します。

隙間があるかチェック

洗面台に隙間があるとその部分に汚れや小さいゴミがたまり、シミや取れない汚れになりやすいです。洗面台では毎日歯磨きや顔洗い手洗いなどするため、散った水が隙間にたまってしまいますよね。

 

隙間は継ぎ目の部分にできることが多いため、継ぎ目の少ないデザインのものを選ぶと良いです。隙間がなければ拭き掃除も楽に行えます。掃除に時間をかけたくない人はこのポイントを忘れずにチェックすることをおすすめします。

 

特に洗面ボウルとカウンターが一体となっているものや収納スペースの引き出しが取り外せるもの、鏡の後ろの扉を開けたときに拭き掃除がしやすいものを選ぶなどしてみてください。

排水口のフランジや排水栓を確認

洗面台で最も掃除に手が掛かる部分といえば排水口まわりではないでしょうか。髪の毛がたまったり垢がたまったりと頻繁に掃除が必要となる箇所です。排水口部分がお手入れしやすいかどうかもチェックしておくのがおすすめです。

 

排水口にはフランジという丸い金属がついたタイプとついていないタイプのものがあります。従来はフランジのついた洗面台が多くありましたが、最近はフランジのない洗面台も多くでてきました。

 

フランジの金属部分は汚れがつきやすいうえに掃除がしづらいですよね。リクシルの「新てまなし排水口」は排水口の掃除がとっても簡単な設計なため、掃除に時間をかけたくない人にとてもおすすめです。

タッチレス水栓は衛生的

タッチレス水栓はセンサーに反応して水が出るたため、蛇口やハンドル部分を触る必要がなく衛生的です。また手についた水が水栓周りに落ちることもないため汚れがたまりにくいです。

 

ほかにも構造上拭き掃除がしやすくお手入れも楽々です。タッチレス水栓は停電の際の対応策をチェックしておく必要がありますが、衛生的で掃除も簡単にできるため特にハンドルにこだわりがなければとてもおすすめです。

 

タッチレス水栓は5万円前後のものが多くなかには安いもので1万円~3万円のものもあります。洗面台まるごと替える必要がまだないのであれば水栓部分だけ交換してみるのも良いですね。

その他の機能性で選ぶ

6つ目の選び方は「その他の機能性で選ぶ」です。ここでは「鏡の種類で選ぶ」・「水栓で選ぶ」・「LEDで選ぶ」の3つを紹介します。自分が欲しい機能がある人は買う際の条件のひとつに取り入れてみて下さい。

鏡の種類で選ぶ

洗面台の鏡は「一面鏡」と「三面鏡」とに大きく分けることができます。洗面台は歯磨きをしたり顔を洗ったりすることの他にも、身だしなみチェックに使う人が多いですよね。洗面台の鏡を毎日使う人は鏡の種類も要チェックです。

 

「一面鏡」は鏡が一枚だけついたもので鏡の継ぎ目がない分、姿が見やすい掃除がしやすいなどの特徴があります。三面鏡と比べて収納スペースが減るため、洗面台にあまり収納するものがない人におすすめです。

 

「三面鏡」は鏡が三枚ついたもので鏡の角度を変えることによって、横や後ろもチェックできるのが特徴です。他にも鏡を開くと収納スペースがあります。ヘアアレンジにこだわりがある人や収納スペースが多く欲しい人におすすめです。

水栓で選ぶ

水栓とは水の開閉を行う蛇口のことですが、自動水栓や単水栓、2ハンドル混合水栓、シングルレバー混合水栓、サーモスタット混合水栓などあります。それぞれの特徴を比べて自分に合った水栓を選ぶのが良いです。

 

例えば自動水栓はお店のトイレでよく見られるものでセンサーに反応してお水が出る水栓です。自動水栓のメリットはハンドルに触れる必要がないため清潔を保ちやすいこと、止め忘れを防げることなどあります。

 

一方停電したときはセンサーが反応しなくなるというデメリットも。メーカーごとに停電時の対応策が異なるため購入する際はチェックが必要です。自動水栓はとにかく汚れた手でハンドルを触りたくないという人におすすめです。

電気代の節約ならLED照明

洗面台には照明がついたものが多いですよね。照明は蛍光灯や白熱球よりLEDを使ったものが消費電力が少なく長持ちします。電気代を節約したい人はLED照明を使った洗面台がおすすめです。

 

照明がついている位置もチェックすると良いです。上下・左右から光をあてられるものであれば顔全体を明るく照らすことが可能で、身だしなみチェックやひげそり、メイクがしやすくなります。

人気メーカーで選ぶ

7つ目の選び方は「人気メーカーで選ぶ」です。洗面台を販売しているメーカーはたくさんありますよね。自分が気になるメーカーの商品をチェックするのもおすすめ。「リクシル」・「TOTO」・「パナソニック」・「ニトリ」の特徴を簡単に紹介します。

リクシル(LIXIL)

リクシルの洗面台はおしゃれで女性に人気のデザインのものが多かったり、お手入れがしやすかったりするのが特徴です。おしゃれなデザインの洗面台を探している人におすすめのメーカーです。

 

ほかにもあらかじめ設定しておけば、お湯をひねったときにすぐにお湯がでる「即湯水栓」や排水口の底部の凹凸がない「新てまなし排水口」もリクシルならではの機能です。新てまなし排水口はお掃除がとっても簡単になる優れものですよ。

トートー(TOTO)

続いては水回りのメーカーとしてとっても有名な「TOTO」です。TOTOの洗面台の特徴は水まわりに強いメーカーならではのアイデアを活かした洗面台が多いことです。洗面台を探す際はTOTOの洗面台も一通り確認したうえで選ぶのがおすすめ。

 

例えば排水口の「らくぽいヘアキャッチャー」を使えばたまった髪の毛やゴミなどをからめてくれるため掃除が楽々に。また「奥ひろし」と呼ばれる独自の収納では排水口の設置構造を変えることにより従来を大きく上回る収納スペースの確保が可能となっています。

パナソニック(Panasonic)

パナソニックは家電メーカーのイメージがありますが洗面台のラインナップも豊富です。パナソニックの洗面台の特徴は、電化製品を作るメーカーならではの工夫を活かしたものが多いことです。

 

例えば「ツインラインLED照明」「美ルック ツインラインLED照明」は顔の両面から光を照らしてくれます。「すぐピタ」機能が搭載してあればタッチレスで水が出ます。「すっきり家電収納スペース」はドライヤーや電動歯ブラシなどを収納したままの充電が可能です。

ニトリ

ニトリの洗面台の特徴はコンパクトで省スペース設計のものが多いことです。洗面所が狭い人や洗面台にスペースをあまり奪われたくないという人におすすめですよ。

 

またニトリの洗面台は「ベーシック洗面」と「デザイン洗面」の2つのタイプに分かれていて、好みの合った洗面台を選ぶことができます。ベーシック洗面は機能性重視の人に、デザイン洗面は無駄な機能をそぎおとしておりデザイン重視の人におすすめです。

洗面台の人気おすすめランキング15選

第1位

TOTO

洗面台 Vシリーズ

価格:52,800円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすい人気のVシリーズ

TOTOのVシリーズは使いやすさと求めやすさで人気のある洗面台。水が流れやすい形状のすべり台ボウルやLED三面鏡、エコミラー、くもり止めコートなども機能も搭載しており毎日を快適に使うことができます。

 

すっきりとした飽きないデザインなのも嬉しいポイント。2枚扉タイプで収納量もたっぷりで大きな物も入るので洗面台周りがすっきりして快適に過ごすことができます。

化粧鏡三面鏡LED照明あり
収納両開きタイプサイズ幅750・奥行490・高さ1900mm
排水側面式排水栓素材

口コミを紹介

LED照明も明るく、水はねせずストレスが無いです。高級感はないですが、汚れが付きにくく、お掃除が楽です。今まで使っていたものと比べて小さいサイズにしましたが、良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アサヒ衛陶

アルバ洗面台

価格:36,630円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープなデザインの一面鏡

シャープなデザインで人気のアサヒ衛陶の洗面化粧台です。奥行きを大幅に広げた収納棚はたっぷり収納できるので家族で使いやすくなっています。取り外し可能なので掃除も楽にです。

 

鏡が縦に大きいのでお子様やご高齢の方も使いやすいです。洗面ボウルがとても大きいのでシャンプーも楽にできるのが嬉しいポイント。

化粧鏡一面鏡LED照明あり
収納両開きタイプサイズ幅750・奥行530・高さ1795mm
排水ゴム栓式排水栓素材人工大理石製

口コミを紹介

お値段の割にはとても素敵な洗面台です。ボールも広く洗髪しやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

TOTO

洗面化粧台KCシリーズ

価格:26,800円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひろびろとしたスクエア形状のボウル

ひろびろとしたスクエア形状のボウルとシンプルなデザインの洗面台です。お湯と水の境目にクリック感を設け、お湯の無駄使いを防止するエコシングルを搭載しているので節約ができます。排水口の段差が少ないので汚れがたまりにくくお掃除も簡単です。

化粧鏡なしLED照明なし
収納両開きタイプサイズ幅600・奥行490・高さ815mm
排水側面式排水栓素材人工大理石

口コミを紹介

量販店用なのでとっても廉価だった。ボールは陶器でなく合成樹脂、その他はそん色ないです。ミラーは既存品を使用して、化粧台のみ交換したため背面の壁より85mmオフセットになったが配管の接続には全く支障なかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

アサヒ衛陶

洗面化粧台シャイニーピュレア

価格:71,093円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

15Lの大容量のスクエア形状陶器製ボウル

スッキリとしたスクエア形状の陶器製ボウルが特徴の洗面台です。ボウルは15Lと大容量なのでちょっとした洗濯をすることも可能。

 

ほしいアイテムをすぐに取り出せることができる2段引き出しタイプなところも便利です。棚ごとにタオルや化粧品などで分けて収納できます。

化粧鏡三面鏡LED照明あり
収納2段引出しサイズ幅750・奥行510・高さ1910mm
排水ポップアップ栓素材陶器製

口コミを紹介

三面鏡で陶器ボウルのものを探していてたどり着いた商品です。全体的にとても使いやすいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

LIXIL

洗面台PVシリーズ

価格:36,667円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

隙間ゼロのスキマなし排水口搭載

リクシルのPVシリーズは、隙間ゼロのスキマなし排水口搭載でお手入れがしやすい洗面台。右奥に排水口がついているので、簡単な洗濯物をするときなどスペースを広く使えて便利です。両開きタイプなので洗剤など大きいものも収納できます。

化粧鏡一面鏡LED照明あり
収納両開きタイプサイズ幅600・奥行500・高さ1800mm
排水隙間なし排水口素材

口コミを紹介

思ったよりも軽くその日のうちに簡単に設置出来ました。朝シャン用にノズルが伸びてこれが意外に水槽掃除に便利でした。デザインもモダンで棚も多く我が家の洗面所だけ新築なった気分で毎日が楽しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

TOTO

洗面化粧台KEシリーズ

価格:25,800円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お湯の無駄遣いが防げるエコシングル水栓

TOTOの洗面化粧台KEシリーズは、お湯の無駄遣いが防げるエコシングル水栓で経済的にも優しい洗面台です。傾斜付きボウルで泡や髪の毛も流れていくので水を使うたびにボウル内をキレイに保つことができます。

 

ぬらしたくない物を置くドライエリアとコップや石けんなどぬれた物を置けるセミウェットエリアが設けられているところも便利です。

化粧鏡なしLED照明なし
収納両開きタイプサイズ幅750・ 奥行490・ 高さ815mm
排水側面式排水栓素材

口コミを紹介

こんなに安価で良いものが手に入り満足です。洗面器部分が大きいので水はねもせず、汚れも簡単に落ちます。蛇口がシャワー状になってういるので、注ぎ口の高いポットにも水がいれられます。重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

パナソニック

洗面化粧台 シーライン

価格:127,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツインラインLED3面鏡が嬉しい洗面台

パナソニックのシーラインは、光を左右から照らすことで影を作りにくいツインラインLED照明の3面鏡で人気の商品です。ミラーはヒーターレスでくもりにくくなっていてお風呂上りにも快適に使用できます。カウンターは継ぎ目や隙間がないのでお手入れも楽にできるデザインです。

化粧鏡三面鏡LED照明あり
収納引き出しタイプサイズ幅900・奥行530mm
排水隙間なし排水口素材

口コミを紹介

今迄使用していたものより大きいので鏡の裏の収納はスペースがあり助かってます。洗面台下の収納は物を入れて殆ど触る事はありません。よく調べて自分で取り付けたので愛着のある洗面台になりました。綺麗に使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

エクセレント建材

サクア洗面台

価格:178,805円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトにおさまる、お手頃なタイプです

TOTOの提供するお手頃タイプの洗面台。お手入れ簡単なセフィオンテクト陶器ボウルを採用の商品です。

 

よく使うストック品にはストックポケットにしまえて、サイズの異なる3種類の収納のおかげでお片づけも簡単です。静かにしまるサイレントレール使用なので使い勝手バツグン。

化粧鏡三面鏡LED照明あり
収納3wayキャビネットサイズ幅750・奥行560・高さ1900mm
排水素材陶器製

口コミを紹介

この商品を通常で取り付けようとすると30万は軽く超えるみたい。仕方ないので当商品を購入し自分(家族と)で取り付け致しました。綺麗に配管、設置もでき大満足。予定額の半分以下でできたのでは?!

出典:https://review.rakuten.co.jp

第9位

じゅうせつひるず楽天市場店

洗面化粧台エスクアLS

価格:285,621円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイグレートな洗面台はこちら

TOTOのハイグレードモデルESCUAシリーズからLSがランクイン。一つひとつの質がとても高くお値段も納得の逸品です。

 

収納スペースの物足りない方は、プラスオプションでトールキャビネットを付属することもできます。贅沢に左右に付属するのもありです。

化粧鏡スウィング三面鏡 LED照明あり
収納二段引き出しサイズ幅1000mm・高さ1900mm
排水ワンプッシュ排水栓素材

口コミを紹介

配送、商品、対応のすべてに問題はなく、信頼出来ます。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

第10位

LIXIL

洗面化粧台K1シリーズ

価格:46,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

限られた空間を有効活用できる洗面台

限られた空間でも置くことができデザインもおしゃれなリクシルの洗面台です。ボウルは広いので、衣類のつけおき洗いや作業もできます。

 

マイルドな微細シャワーと整流吐水に切替できるので、水ハネがしにくく掃除の回数も少なくできて嬉しいです。

化粧鏡なしLED照明なし
収納両開きタイプサイズ幅500・奥行500・高さ95mm
排水ポップアップ式排水栓素材人造大理石(ポリエステル系樹脂)

口コミを紹介

高さよし幅ピッタリで良かったです。蛇口が気に入ってます水がきめ細かくで高さもいいね。洗面台の上のキャビネットも付属かと思いましたが別売りでチョトガッカリです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

アサヒ衛陶

洗面化粧台アルバ

価格:43,230円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸みを帯びたデザインの三面鏡

アサヒ衛陶の洗面化粧台アルバは、くもり止めヒーターつきの三面鏡です。湿度の高い脱衣場でも快適に使用することができます。

 

丸みを帯びた三面鏡のデザインもかわいいです。左右の鏡の裏は収納スペースになっていて化粧品などの収納ができます。

化粧鏡三面鏡LED照明あり
収納両開きタイプサイズ幅750・奥行530・高さ1890mm
排水ヒートン付きゴム栓素材人工大理石

口コミを紹介

サイズも使いやすさも満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

住設ショップHARUTAS

LC エルシィ洗面化粧台

価格:126,200円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひろびろストッカー搭載

リクシルのLC洗面化粧台はの大家族におすすめの大容量フルスライド収納です。三面鏡の裏も収納スペースでレイアウトを自由にかえれます。LED照明は3段階調光機能付で強い光でメイクをして普段は弱い光で節電できるところが嬉しいポイントです。

化粧鏡三面鏡LED照明あり
収納フルスライドタイプサイズ幅900・奥行500・高さ1900mm
排水シングルレバー水栓素材

口コミを紹介

リクシルのショールームで現物を確認して購入を決断しました。ピアラやMVシリーズと迷いましたが、デザインや機能性など値段が少し高くなりましたが、LCを購入して良かったと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第13位

zenojaku-JP

洗面ボウル洗面台

価格:9,500円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインの置き型タイプ洗面ボウル

陶器製でシンプルなデザインの洗面台です。陶器のもつ落ち着いた質感とシンプルな角形で個性が豊かな洗面空間になりますよ。

 

お手頃価格なところも嬉しいです。部屋の中をおしゃれにしてくれる洗面台で毎日快適に過ごせるでしょう。

化粧鏡なしLED照明なし
収納なしサイズ幅470・奥行360・高さ130mm
排水ポップアップ式排水栓素材陶器製

口コミを紹介

水栓から出た水をしっかりと受け止める広さがあって、水の流れも美しいです。排水金具は、一度押すと閉じ、もう一度押すと開く仕組みで、しっかりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

TOTO

洗面台Vシリーズ

価格:43,600円(税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すべり台ボウルなど使いやすい工夫が満載

TOTOの一面鏡Vシリーズです。洗面ボウルは水がコーナーの排水口へまっしぐらに流れる統計になっているのでいつでもキレイに保つことができます。お湯と水をきちんと使いわけることができるエコシングル水栓なのでお湯のムダ使いも防げて節湯することができます。

化粧鏡一面鏡LED照明あり
収納両開きタイプサイズ幅750・奥行490 ・高さ1900mm
排水素材

口コミを紹介

デザインもシンプル、使いやすいです。2階の洗面に使用していますが、金額的に見てとても感じの良い製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

IBELL アイベル

洗面化粧台BGAシリーズ

価格:24,800円(税込)

\お買い物マラソン開催中!!/楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインの人工大理石製洗面ボウル

シンプルなデザインが魅力の洗面台BGAシリーズ。人工大理石製の洗面ボウルは耐久性があり化粧瓶など重いものを落としても割れにくいです。収納は両開きタイプなので大容量で背の高い洗剤なども収納できて置く場所に困らずにすみます。

化粧鏡一面鏡LED照明なし
収納両開きタイプサイズ幅600・奥行500・高さ1800mm
排水ゴム栓式排水栓素材人工大理石製

口コミを紹介

金額の割にはとても良い洗面化粧台ですし配送料も無料でしたのでコスパ最強と言えます。使い勝手も良いですし、簡単にLED電球に交換できる照明構造も良いです。末永く使用させていただきます。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

洗面台の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5536357の画像

    TOTO

  • 2
    アイテムID:5536421の画像

    アサヒ衛陶

  • 3
    アイテムID:5536511の画像

    TOTO

  • 4
    アイテムID:5536629の画像

    アサヒ衛陶

  • 5
    アイテムID:5536711の画像

    LIXIL

  • 6
    アイテムID:5536965の画像

    TOTO

  • 7
    アイテムID:5536992の画像

    パナソニック

  • 8
    アイテムID:5537243の画像

    エクセレント建材

  • 9
    アイテムID:5537268の画像

    じゅうせつひるず楽天市場店

  • 10
    アイテムID:5538178の画像

    LIXIL

  • 11
    アイテムID:5538211の画像

    アサヒ衛陶

  • 12
    アイテムID:5538235の画像

    住設ショップHARUTAS

  • 13
    アイテムID:5538291の画像

    zenojaku-JP

  • 14
    アイテムID:5543728の画像

    TOTO

  • 15
    アイテムID:5538394の画像

    IBELL アイベル

  • 商品名
  • 洗面台 Vシリーズ
  • アルバ洗面台
  • 洗面化粧台KCシリーズ
  • 洗面化粧台シャイニーピュレア
  • 洗面台PVシリーズ
  • 洗面化粧台KEシリーズ
  • 洗面化粧台 シーライン
  • サクア洗面台
  • 洗面化粧台エスクアLS
  • 洗面化粧台K1シリーズ
  • 洗面化粧台アルバ
  • LC エルシィ洗面化粧台
  • 洗面ボウル洗面台
  • 洗面台Vシリーズ
  • 洗面化粧台BGAシリーズ
  • 特徴
  • 使いやすい人気のVシリーズ
  • シャープなデザインの一面鏡
  • ひろびろとしたスクエア形状のボウル
  • 15Lの大容量のスクエア形状陶器製ボウル
  • 隙間ゼロのスキマなし排水口搭載
  • お湯の無駄遣いが防げるエコシングル水栓
  • ツインラインLED3面鏡が嬉しい洗面台
  • コンパクトにおさまる、お手頃なタイプです
  • ハイグレートな洗面台はこちら
  • 限られた空間を有効活用できる洗面台
  • 丸みを帯びたデザインの三面鏡
  • ひろびろストッカー搭載
  • シンプルなデザインの置き型タイプ洗面ボウル
  • すべり台ボウルなど使いやすい工夫が満載
  • シンプルなデザインの人工大理石製洗面ボウル
  • 価格
  • 52800円(税込)
  • 36630円(税込)
  • 26800円(税込)
  • 71093円(税込)
  • 36667円(税込)
  • 25800円(税込)
  • 127000円(税込)
  • 178805円(税込)
  • 285621円(税込)
  • 46999円(税込)
  • 43230円(税込)
  • 126200円(税込)
  • 9500円(税込)
  • 43600円(税込)
  • 24800円(税込)
  • 化粧鏡
  • 三面鏡
  • 一面鏡
  • なし
  • 三面鏡
  • 一面鏡
  • なし
  • 三面鏡
  • 三面鏡
  • スウィング三面鏡
  • なし
  • 三面鏡
  • 三面鏡
  • なし
  • 一面鏡
  • 一面鏡
  • LED照明
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • なし
  • 収納
  • 両開きタイプ
  • 両開きタイプ
  • 両開きタイプ
  • 2段引出し
  • 両開きタイプ
  • 両開きタイプ
  • 引き出しタイプ
  • 3wayキャビネット
  • 二段引き出し
  • 両開きタイプ
  • 両開きタイプ
  • フルスライドタイプ
  • なし
  • 両開きタイプ
  • 両開きタイプ
  • サイズ
  • 幅750・奥行490・高さ1900mm
  • 幅750・奥行530・高さ1795mm
  • 幅600・奥行490・高さ815mm
  • 幅750・奥行510・高さ1910mm
  • 幅600・奥行500・高さ1800mm
  • 幅750・ 奥行490・ 高さ815mm
  • 幅900・奥行530mm
  • 幅750・奥行560・高さ1900mm
  • 幅1000mm・高さ1900mm
  • 幅500・奥行500・高さ95mm
  • 幅750・奥行530・高さ1890mm
  • 幅900・奥行500・高さ1900mm
  • 幅470・奥行360・高さ130mm
  • 幅750・奥行490 ・高さ1900mm
  • 幅600・奥行500・高さ1800mm
  • 排水
  • 側面式排水栓
  • ゴム栓式排水栓
  • 側面式排水栓
  • ポップアップ栓
  • 隙間なし排水口
  • 側面式排水栓
  • 隙間なし排水口
  • ワンプッシュ排水栓
  • ポップアップ式排水栓
  • ヒートン付きゴム栓
  • シングルレバー水栓
  • ポップアップ式排水栓
  • ゴム栓式排水栓
  • 素材
  • 人工大理石製
  • 人工大理石
  • 陶器製
  • 陶器製
  • 人造大理石(ポリエステル系樹脂)
  • 人工大理石
  • 陶器製
  • 人工大理石製

洗面台のDIY方法

最後に洗面台DIYについて紹介します。洗面台のDIYができると自分で洗面台の交換ができるようになります。メリットには洗面台の本体価格しか必要ないため、格安で洗面台の交換できることがあげられます。方法を簡単に説明するのでぜひ参考にしてみてください。

 

「1.給水栓の穴の位置を決めてホールソーで穴開けをします」「2.排水口用の穴をホールソーで開けます」「3.洗面台を設置します」「4.シャワー部品やレバー部品を組み立てます」「5.ホース接続用部品を給水栓に取り付けます」「6.給水栓と水栓ホースを接続します」

 

そして「7.排水口に防臭キャップを取り付けます」「8.排水ホースを取り付けます」あとは水漏れがないかをチェックし排水口目隠しシールを張り、洗面台を設置するなどすれば終了です。流れを見て興味が出た方はぜひ詳しく調べたうえで挑戦してみてください。

まとめ

この記事では洗面台の選び方やおすすめの洗面台15選、洗面台DIYの方法などご紹介しました。洗面台は毎日使うものなので満足のいくものを使いたいですよね。この記事も参考にしつつ納得のいく洗面台のリフォーム・交換をしてください。

TOPへ