記事ID143500のサムネイル画像

ホホバオイルの人気おすすめランキング15選【使い方も紹介】

SNSやメディアで話題になっている「ホホバオイル」。用途の幅が広い万能アイテムですが、色々な種類が販売されており、何を選べば良いかわからない場合も多いでしょう。そこで今回は、「ホホバオイル」の選び方についてランキング形式でご紹介していきます。

万能オイル?口コミで話題のホホバオイルとは?

ホホバオイルとは、植物の「ホホバ」の種から取り出した油で作るオイルのことです。保湿力が高く肌に優しい特徴があり、幅広い用途をもつ「万能オイル」として話題のアイテムです。

 

人気の製品ゆえに、様々なメーカーから多種多様のホホバオイルが発売されており、購入を検討しているものの、種類が多くて選べない方も多いことでしょう。

 

そこで今回は、ホホバオイルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。また、この記事の最後にはホホバオイルの使い方も紹介しています。最後までチェックしてみてください。

ホホバオイルの選び方

ホホバオイルは、様々なメーカーから販売されており種類も豊富なので、購入するにも何を選ぶべきか迷いがちです。

 

一見、商品ごとの違いが分かりづらいホホバオイルですが、実はそれぞれによってその効果は異なります。ここからは、ホホバオイルの選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

種類で選ぶ

ホホバオイルには、精製されたタイプと未精製タイプのものがあります。精製タイプは「クリアホホバオイル」と呼ばれ、未精製タイプは「ゴールデンホホバオイル」と呼ばれます。見た目は同じように見えますが、実は両者には大きな違いがあります。

ホホバオイルの効果を存分に楽しむなら「未精製製品(ゴールデンホホバオイル)」

「ゴールデンホホバオイル」と呼ばれるホホバオイルは、未精製タイプのことで、種子から抽出した油をそのままパッケージに閉じ込めたホホバオイルのことを指します。

 

主成分である「ワックスエステル」だけでなく、ビタミンやミネラルなどの養分がそのまま入っており、より高い美容効果が期待できるのが未精製タイプの魅力です。

 

しかし、養分を逃さないために油中の不純物を取り除く作業が割愛されているため、肌への刺激が強いという一面もあります。ゴールデンホホバオイルは、美容効果を高めたい場合や、酷いダメージを修復したい場合におすすめの種類です。

劣化しにくく肌の弱い方におすすめ「精製製品(クリアホホバオイル)」

「クリアホホバオイル」と呼ばれるのは、精製済みのホホバオイルです。製造過程で加熱処理が施され、油内の不純物が取り除かれています。そのため、劣化しにくく肌に優しいというメリットがあります。

 

一方で、加熱処理の工程において、ビタミンなどの養分も取り除かれてしまうという一面もあります。そのため、ダメージの多い髪などへ塗布する場合、クリアホホバオイルは少し物足りないかもしれません。

 

マッサージや保湿などで、肌に塗布する場合には、精製製品がおすすめです。

抽出方法で選ぶ

ホホバオイルの抽出方法には、「低温圧搾法(コールドプレス)」「水蒸気蒸留法」「溶剤抽出法」などがあります。それぞれの抽出方法は、加熱工程における温度の高さが違い、効果も異なります。

高品質なオイルが取れる「低温圧搾法(コールドプレス)」がおすすめ

「低圧温搾法(コールドプレス)」と呼ばれる抽出方法では、不純物を取り除く際の熱処理温度を30度以下で行います。他の抽出方法の製造過程では、高温で熱処理が行われるため、不純物とともに栄養分まで失ってしまうというデメリットがあります。

 

コールドプレスは低温で熱処理を行うため、高温に弱い養分もそのままに、不純物のみを取り除くことができます。そのため、コールドプレスのホホバオイルは、他の抽出方法に比べて品質が高いと言えるでしょう。

 

したがって、製造方法の種類でホホバオイルを選ぶ場合はコールドプレスのものがおすすめです。

「溶剤抽出法」と「水蒸気蒸留法」はデメリットが多いので注意

ホホバオイルの抽出方法の中には「水蒸気蒸留法」「溶剤抽出法」と呼ばれる製法があります。これらの抽出方法でホホバオイルを製造する場合には、不純物を取り除く工程において高い温度で熱処理がなされます

 

その際、高温に弱い養分も不純物とともに処理されてしまい、オイル自体の品質が劣化してしまいます。

 

したがって、抽出方法でホホバオイルを選ぶ場合は、「水蒸気蒸留法」・「溶剤抽出法」のものではなく、低温で加熱処理を行う「コールドプレス」のものがおすすめです。

原材料が「無添加」のものを選ぶ

ホホバオイルを選ぶ際は、原材料が「無添加」のものを選定のがおすすめです。中には、オイルの製造過程で香料や保存料などの添加物を入れて作られているものもあります。

 

敏感肌の方や肌が弱い方の場合、この添加物によって肌が刺激されてしまうと肌荒れを起こす可能性もあります。無添加のものであれば安心して使用ができるため、肌が敏感な方は特に無添加のものを選ぶようにしましょう。

オーガニック(無農薬)のものを選ぶ

「無農薬(オーガニック)」のホホバオイルは、使用している農薬の量が少量なので、美容成分が豊富に含まれておりおすすめです。

 

オイルに農薬や化学肥料を用いて栽培されたホホバの種が使用されていると、肌荒れやかぶれの原因に繋がってしまいます。また、無農薬のオイルの方が美容成分も高いため、高い美容効果を期待することができます。

 

つまり、ホホバオイルを購入する際は、オーガニックのものを選ぶに越したことはないと言えるでしょう。

美白成分が配合されているものを選ぶ

ホホバオイルの中には、「美白成分」が含まれているものもあります。美白成分入りのものを使用するとスキンケアやマッサージをしながら美白になれるので、保湿だけでなく肌をトーンアップさせたい方におすすめです。

 

ただし、美白成分はオイルの製造過程において後から添加されたものなので、美白成分入りのホホバオイルは100%自然由来ではありません。添加物が気になる方は使用を控えた方が無難でしょう。

 

シミやそばかす、くすみなど、トラブル箇所が具体的にある方には大変おすすめな製品です。

容量や容器で選ぶ

市販のホホバオイルは、容量・容器も多種多様です。スポイト式のものやポンプ式のもの、少量入りのものから大容量のものまで様々なので、容器・容量から選ぶのもいい方法でしょう。

使い切りやすい量の「遮光瓶」なら劣化しにくい

ホホバオイルの使用期限は開封後1年程度とされているので、1年前後で使いきれる量を選ぶのがいいでしょう。

 

そのため、毎日全身マッサージを行うなど日々大量に使う方以外は、使い切れる小容量のものを購入するのがおすすめです。15ml程度の小さいものから販売されているので、検討してみてください。

 

また、ホホバオイルは紫外線に当たると劣化しやすくなります。容器で選ぶ際は、遮光性のあるものを選ぶようにしましょう。したがって、小容量で遮光性のある容器の製品を選ぶのがおすすめでしょう。

「大容量」を求めるならペットボトルやパウチに入っているものを

ロングヘアのケアなどで毎日多量のオイルを使う方は、大容量のホホバオイルを選ぶのも良いでしょう。

 

ホホバオイルは外気に触れると劣化しやすくなるので、大容量の物を購入する際はキャップがしっかり閉まるパウチやペットボトルタイプを選ぶようにしましょう。衛生面を考えても、しっかり栓ができた方がホコリが入りにくくおすすめです。

 

内容量の多いものでは、1リットル以上の量が入っているものもあります。購入後は遮光瓶に小分けして保管すると、より劣化を防ぐことができておすすめです。

人気のメーカーや買えるお店で選ぶ

たくさんあるホホバオイルの中でも、ロングセラーの商品や定番の製品もいくつかあります。ホホバオイル選びに迷った場合は、人気の商品から選ぶのもいいでしょう。

無印良品

無印良品のホホバオイルは、ホホバオイル自体の人気の火付け役となった商品で、人気かつ定番の種類です。

 

無印ブランドなので、日本製で安心して使えるところが魅力です。添加物が入っておらず100%天然由来のオイルなので、無着色・無香料で肌に優しいのが特徴です。

 

精製タイプなので、マッサージや保湿などのデイリーケアに使用するのがおすすめです。お値段もお手頃なので、躊躇せず思い切り使えるのも魅力ポイントです。

生活の木

生活の木では、精製・未精製両タイプのホホバオイルの取扱いがあります。

 

どちらのタイプも人気の商品で、サラッとした使い心地が特徴です。ベタつかないので、お風呂上がりのマッサージやボディケアに最適な商品です。軽やかな使い心地なので、夏場にもおすすめです。

 

生活の木の商品は高品質・高価格なイメージがありますが、ホホバオイルに関しては、案外リーズナブルで手に取りやすい価格なところもおすすめのポイントです。

spa hinoki

人気のリラクゼーションスパ店「桧 spa hinoki」がプロデュースするホホバオイル「spa hinoki」は、自宅で本格ケアができる人気の商品です。

 

世界基準の有機認証機関であるECOCERT GREENLIFE(エコサートグリーンライフ)により、オーガニック認定を正式に受けている商品なので、安心して使用することができます。肌に大変優しいので、化粧品でかぶれてしまう敏感肌の方にもおすすめな商品です。

 

お値段も100mlで1,800円とお手頃なので、ぜひ試してみてください。

ドンキやマツモトキヨシなどのドラッグストアでも買える!

ホホバオイルは、ドンキやマツモトキヨシ、その他ドラッグストアなど、身近な店舗でも購入することができます。

 

スパ専門店やナチュラルブランドのものよりもリーズナブルな商品が多く、手軽にホホバオイルを試すことができます。また、店頭には保湿に優れたものやいい香りのものなど、多種多様なオイルが揃っています

 

購入を迷っている方は、まずはドンキやマツモトキヨシなどのホホバオイルから試してみるのもいいでしょう。

ゴールデンホホバオイルの人気おすすめランキング8選

第1位

spa hinoki(スパヒノキ)

オーガニック ホホバオイル

価格:1,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格スパのケアを自宅でデイリーに体験できる

「spa hinoki」は、人気ヘッドスパ店「桧 spa hinoki」がプロデュースしているホホバオイルです。世界的な有機認証機関から正式なオーガニック認定を受けており、肌に優しいおすすめの商品です。添加物が一切入っておらず、リーズナブルな価格で手にとりやすいのもおすすめのポイントです。

容量100ml無添加
オーガニック種類未精製
第2位

US Organic

オーガニックホホバオイル(ゴールデン)

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

選別された高品質な種子で製造されたオイル

US Organicは、オーガニックケア商品を専門に扱っているブランドです。アメリカの政府機関USDAから正式にオーガニック認証を受けているため、高品質・高水準なオイルです。品質の毎年変わるホホバ種子を、イスラエル・アメリカ・アルゼンチンから取り寄せており、その年の良質なものだけを選別して製造しています。

容量120ml無添加
オーガニック種類未精製
第3位

(有)うたた寝屋

ゴールデンホホバオイル

価格:1,596円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルで高保湿な未精製オイル

ゴールデンホホバオイルは高価で手が届きにくいイメージがありますが、こちらの商品は80mlで1,600円程度と、リーズナブルなお値段が特徴です。初めて購入する方も手軽に試せる価格帯でおすすめです。低価格ながらも高保湿なオイルなので、迷った方は、まずはこちらを購入してみてもいいでしょう。

容量80ml無添加
オーガニック種類未精製
第4位

生活の木

ホホバ(ゴールデン)

価格:1,884円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ナチュラルブランドの安心・安全なオイル

人気ブランド「生活の木」のゴールデンホホバオイルは、ベタベタせずさらりとした使用感が特徴です。夏場などさっぱりしたい時にもおすすめで、高品質なのに手に取りやすい価格が嬉しい商品です。日本製かつ無添加なので、安心して塗布できるのも魅力です。

容量110ml無添加
オーガニック×種類未精製
第5位

インカオイル

オーガニックホホバ ゴールド

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美容院でも販売される未精製オイル

インカオイルのホホバオイルは、南米オーガニック機関から正式に認証を受けている安心の商品です。保湿力に優れており、特にヘアオイルとしてのクオリティが高く、美容院でも取り扱われています。ダメージヘアが気になる方へおすすめな商品です。

容量120ml無添加
オーガニック種類未精製
第6位

ease

ゴールデンホホバオイル

価格:1,834円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほぼ無臭の未精製オイル

easeのホホバオイルは、未精製ながらもほぼ無臭なのが特徴です。匂いが苦手でオイルに抵抗のある方でも使用ができます。また、ポンプ式なので適量を取りやすいのも魅力ポイントです。

容量100ml無添加
オーガニック×種類未精製
第7位

クサノハ化粧品

オイルコット ホホバゴールド

価格:1,530円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超高保湿でこっくりとしたテクスチャーのオイル

無添加・無農薬の100%天然ホホバオイルです。トロッとした使い心地なので、特に乾燥が気になるときにおすすめなアイテムです。残留農薬がないか検査をして出荷されるため、安心して使用することができます。

容量100ml無添加
オーガニック種類未精製
第8位

カリス成城

キャリアオイル ホホバ

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自作コスメ作りに最適なホホバオイル

カリス成城のホホバオイルは、未精製ながらも酸化・劣化がしにくいオイルです。その利点を活かして、乳液やクリームと混ぜて自作のスキンケアアイテムを作る方も多いです。さっぱりとして伸びが良いテクスチャーで、ベタつきが苦手な方にもおすすめです。

容量50ml無添加
オーガニック×種類未精製

ゴールデンホホバオイルの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5537167の画像

    spa hinoki(スパヒノキ)

  • 2
    アイテムID:5540813の画像

    US Organic

  • 3
    アイテムID:5537772の画像

    (有)うたた寝屋

  • 4
    アイテムID:5537778の画像

    生活の木

  • 5
    アイテムID:5537786の画像

    インカオイル

  • 6
    アイテムID:5537802の画像

    ease

  • 7
    アイテムID:5537818の画像

    クサノハ化粧品

  • 8
    アイテムID:5537829の画像

    カリス成城

  • 商品名
  • オーガニック ホホバオイル
  • オーガニックホホバオイル(ゴールデン)
  • ゴールデンホホバオイル
  • ホホバ(ゴールデン)
  • オーガニックホホバ ゴールド
  • ゴールデンホホバオイル
  • オイルコット ホホバゴールド
  • キャリアオイル ホホバ
  • 特徴
  • 本格スパのケアを自宅でデイリーに体験できる
  • 選別された高品質な種子で製造されたオイル
  • リーズナブルで高保湿な未精製オイル
  • 人気ナチュラルブランドの安心・安全なオイル
  • 美容院でも販売される未精製オイル
  • ほぼ無臭の未精製オイル
  • 超高保湿でこっくりとしたテクスチャーのオイル
  • 自作コスメ作りに最適なホホバオイル
  • 価格
  • 1800円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 1596円(税込)
  • 1884円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 1834円(税込)
  • 1530円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 容量
  • 100ml
  • 120ml
  • 80ml
  • 110ml
  • 120ml
  • 100ml
  • 100ml
  • 50ml
  • 無添加
  • オーガニック
  • ×
  • ×
  • ×
  • 種類
  • 未精製
  • 未精製
  • 未精製
  • 未精製
  • 未精製
  • 未精製
  • 未精製
  • 未精製

クリアホホバオイルの人気おすすめランキング7選

第1位

無印良品

ホホバオイル

価格:2,465円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホホバオイルの定番品

無印良品の商品は、ホホバオイルの人気の火付け役となった定番商品です。無印ブランドなので日本製で、安心して使うことができます。100%天然由来のピュアオイルを使用しており、精製タイプで肌への刺激が少ないのもおすすめポイントです。

容量200ml無添加
オーガニック×種類精製
第2位

(有)うたた寝屋

高精製ホホバオイル

価格:1,530円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポンプ式で使いやすく酸化しにくい高精製オイル

防腐剤や香料などの添加物を一切含んでおらず、安心して使える精製タイプのオイルです。保湿力が高いにもかかわらず、ベタつかずサラりとしているので、夏場やお風呂上がりのボディケアに最適です。ポンプ式で使い勝手が良いのも特徴です。

容量80ml無添加
オーガニック×種類精製
第3位

生活の木

ホホバ油 (クリア)

価格:3,749円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ナチュラルブランドの安心クリアオイル

ナチュラルブランドの「生活の木」のクリアオイルは、さらりとしたテクスチャーで夏場やお風呂上がりにも最適な使い心地です。日本製のブランドで無添加なので安心して使用ができます。また、生活の木は高品質・高価格なブランドイメージがありますが、手に取りやすいお値段なのも魅力です。

容量250ml無添加
オーガニック×種類精製
第4位

インカオイル

オーガニックホホバオイル

価格:2,677円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホホバ本来の品質を損ねないよう丁寧に精製されたクリアオイル

インカオイルのホホバオイルは、精油本来の品質を損ねないようクレイ状のフィルターで丁寧にでゴールド色素をとりのぞき、精製されています。大変マイルドな使用感で刺激が少なく、敏感肌の方やベビーマッサージにもおすすめです。

容量120ml無添加
オーガニック種類精製
第5位

株式会社ハッピーベール

イーオイルプラスHO

価格:3,055円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セラミド配合で精製オイルでありつつ高い美容効果を誇る

イーオイルプラスは、ホホバオイルにセラミド原液を配合した珍しい商品です。精製オイルなので肌への刺激やオイル臭が少ないうえ、セラミドの力によって美容効果もしっかりと発揮する商品です。高い美容効果があるので、エイジングケアにピッタリです。

容量30ml無添加×
オーガニック×種類精製
第6位

アメージングクラフト

無添加 精製ホホバオイル 300ml

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内精製で安心して使える大容量オイル

300ml入りの大容量かつ低価格なホホバオイルなので、躊躇なく使うことができ、全身マッサージなどデイリーにたくさん使用する方におすすめな商品です。日本国内で精製しているため安心して使用ができ、ポンプ式なので衛生的に使えるところも魅力です。

容量300ml無添加
オーガニック×種類精製
第7位

ヒラタ

ホホバJ-100 オーガニックオイル

価格:2,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニックで100%天然ホホバオイル

無添加かつオーガニックの、精製済みホホバオイルです。肌に優しく、皮脂の分泌量を正常値に整える効果があり、肌の調子をよくします。刺激が少なくオイル臭もないので、初めて使う方にもおすすめの一本です。

容量250ml無添加
オーガニック種類精製

クリアホホバオイルの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5537211の画像

    無印良品

  • 2
    アイテムID:5537733の画像

    (有)うたた寝屋

  • 3
    アイテムID:5538998の画像

    生活の木

  • 4
    アイテムID:5539007の画像

    インカオイル

  • 5
    アイテムID:5539049の画像

    株式会社ハッピーベール

  • 6
    アイテムID:5539148の画像

    アメージングクラフト

  • 7
    アイテムID:5539506の画像

    ヒラタ

  • 商品名
  • ホホバオイル
  • 高精製ホホバオイル
  • ホホバ油 (クリア)
  • オーガニックホホバオイル
  • イーオイルプラスHO
  • 無添加 精製ホホバオイル 300ml
  • ホホバJ-100 オーガニックオイル
  • 特徴
  • ホホバオイルの定番品
  • ポンプ式で使いやすく酸化しにくい高精製オイル
  • 人気ナチュラルブランドの安心クリアオイル
  • ホホバ本来の品質を損ねないよう丁寧に精製されたクリアオイル
  • セラミド配合で精製オイルでありつつ高い美容効果を誇る
  • 国内精製で安心して使える大容量オイル
  • オーガニックで100%天然ホホバオイル
  • 価格
  • 2465円(税込)
  • 1530円(税込)
  • 3749円(税込)
  • 2677円(税込)
  • 3055円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 2300円(税込)
  • 容量
  • 200ml
  • 80ml
  • 250ml
  • 120ml
  • 30ml
  • 300ml
  • 250ml
  • 無添加
  • ×
  • オーガニック
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 種類
  • 精製
  • 精製
  • 精製
  • 精製
  • 精製
  • 精製
  • 精製

ホホバオイルの上手な使い方

ホホバオイルは用途の幅が広く、身体全体に使用できる万能オイルですが、具体的にどのように使用できるものかわかりづらいという方もいらっしゃるでしょう。ここからは、ホホバオイルの使い方についてご紹介します。

クレンジングや代わりになる!毛穴の黒ずみケアも!

ホホバオイルは、クレンジングオイルとしても使用できます。ただし、メイク落としとして販売されているオイルよりは洗浄力が低いので、マスカラなどポイントメイクは専用リムーバーで払拭する方が良いでしょう。

 

また、ホホバオイルは肌を雑菌や汚れから守る働きをするので、毛穴ケアにも使うこともできます。小鼻や頬など毛穴が気になる箇所を指の腹で優しく撫でると、黒ずみを浄化することができます。

 

クレンジングとして使用する際は、合わせて毛穴のケアも行うとよいでしょう。

体のマッサージに使って全身ケアに!

ホホバオイルは、全身のマッサージにも使用ができます。マッサージオイルに比べるとサラッとしたテクスチャーのものが多いので、マッサージオイルのベタつきが苦手な方は、代わりにホホバオイルを塗布してケアすることをおすすめします。

 

また、ホホバオイルは保湿効果も高いので、マッサージを行うと同時にスキンケアを行うこともできます。

 

ただし、未精製のゴールデンオイルには刺激が強いものが多いので、肌の弱い方は精製済みのクリアオイルがおすすめです。

頭皮マッサージやトリートメントに活用して髪のケアに

ホホバオイルは、髪に塗布してヘアオイルとして使用することもできます。濡れた髪にコンディショナーとして使用すると、シャンプーではオフしきれない皮脂汚れを落とすことができます

 

また、乾いた髪につけると、流さないトリートメント代わりとして髪を保湿することができ美しいツヤを出すことができます。このとき、一緒に頭皮マッサージを行い、頭皮の新陳代謝をよくするのも良いでしょう。

 

ダメージの多い髪のケアには、補修力が高い未精製のゴールデンホホバオイルがおすすめです。

肌の保湿ケアにも大活躍!

ホホバオイルは、肌に塗布するとしっかりと保湿ができるので、ボディケア用品としても活躍します。天然由来のホホバオイルは肌に優しく保湿力も高いので、お風呂上がりや乾燥が気になる季節の使用もおすすめです。

 

サラっとした使い心地のものも多いので、保湿クリームやベビーオイルなどのベタつきが気になる方は、代わりにホホバオイルを試してみると良いでしょう。

 

肌に塗布する場合は、刺激とオイル臭の少ない精製済みのクリアオイルを用いるのがおすすめです。

ホホバオイルの注意点

ホホバオイルは、様々な場面で活躍する万能アイテムですが、一方で使用するにあたり注意すべき点がいくつかあります。ここからは、ホホバオイルを使用する際の注意点をご紹介します。

赤ちゃんに使用する際は要注意

刺激が少なくベビーマッサージにも使えるホホバオイルですが、赤ちゃんの肌に使用する際は注意が必要です。

 

赤ちゃんは大人よりも肌が繊細なので、ホホバオイルの使用によってアレルギーを起こす可能性があります。実際に使用する前に、必ずパッチテストを行ってから塗布してあげるようにしてください。

 

また、赤ちゃんの肌へ使用する場合は、刺激が弱く不純物のない精製済みのクリアオイルがおすすめです。

ホホバオイルは低温になると固まる

ホホバオイルは温度が低い場所で固まってしまう習性があります。冬場、ホホバオイルを自宅で保管していたら凝固してしまい困った経験がある方もいらっしゃることでしょう。

 

7〜8度前後で凝固してしまう場合が多いので、なるべく寒い場所で放置をせず、室内の暖かいところで保管を行うようにしましょう。

ホホバオイルの固まりの戻し方

寒さで固まってしまってもホホバオイルは温めると元の液状に戻ります。また、一度固まってしまっても品質が損なわれることはありません。

 

具体的な融解方法としては、暖かいタオルで包むなどして、30度から40度の温度に温めるのが良いでしょう。また、ストーブの前など暖かい場所に置いておくのも良い手段です。容器をぬるま湯に浸して湯せんを行うのが、一番手っ取り早く融解できる方法でしょう。

 

電子レンジや、直火による解凍は危険ですので決して行わないように注意してください。

まとめ

一見違いがわかりづらいホホバオイルは、精製・未精製、容器や容量、人気のメーカーなど様々な選び方があります。また、使用できるシーンの幅も広く、種類を選べば全身に使える万能アイテムです。購入を迷っている方は、ぜひ自身の用途に合わせたホホバオイルを選んでみてください。

TOPへ