記事ID143480のサムネイル画像

コーヒーフィルターの人気おすすめランキング20選【違いを徹底比較】

ステンレスなどの金属から有田焼の陶器などペーパーレスも様々な種類が揃うコーヒーフィルター。この記事では、コスパの良い100均の商品や便利な収納ケースまでおすすめアイテムを幅広く紹介。あなたにぴったりのフィルターを選んで美味しいドリップコーヒーを楽しみましょう。

ドリップコーヒーの必須アイテム「コーヒーフィルター」

丁寧に淹れられた香り高いコーヒー。美味しい豆からハンドドリップされたコーヒーには、じっくり蒸らすことで濃厚なアロマが立ちのぼります。香ばしい匂いに包まれながら飲むこだわりの一杯は、リラックスタイムや集中したい時に欠かせないものですよね。

 

実は、そんなハンドドリップコーヒーは、フィルターの種類によって出来上がりの味が全く違うんです。コーヒーフィルターには、ただ単に粉を濾すだけではなく味を構成する微細な粒子も濾過する役割があります。同じ豆を使っていても、コーヒー液の通り方を決めるフィルターの材質やフィルターの形状によって味の差が生まれます。

 

そこで今回は、コーヒーフィルターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後には、初心者向けのコーヒーフィルターの使い方や、収納に便利なフィルターケースも紹介しています。こちらも確認して自分に合った味を作るフィルターを見つけ、上質な時間を楽しみましょう。

コーヒーフィルターの選び方

コーヒーフィルターには、材質のタイプ、形状、素材やサイズなどいくつかの種類があります。ここでは、その種類ごとの特徴を詳しく紹介します。あなたの好みの味を作るフィルターを探してみましょう。

タイプで選ぶ

スタンダードなペーパーフィルターから、金属や布で出来たフィルター。更には、セラミックの焼き物で作られたフィルターまで、その材質はコーヒーの味を左右します。それぞれの特徴をつかんで、どのタイプが好みか選んでみましょう。

手軽さ重視なら「ペーパー(紙)フィルター」

最も一般的で手軽なのが、紙で出来たペーパーフィルター。フィルターをセットするドリッパーに合わせて台形・円錐型・ウェーブ型などがあります。紙の質も、ナチュラルな無漂白のブラウンとクリアに酸素漂白処理されたホワイトの2種類があります。

 

ペーパーフィルターは、取り出してすぐに使える手軽さと、使い終わったらそのまま捨てられる便利さが人気です。手間をかけず手軽にハンドドリップコーヒーを楽しみたい方におすすめです。

風味を出したいなら「金属フィルター」

金属フィルターには主に、ステンレスとコーヒーが酸化しにくい金メッキステンレスタイプがあります。形状は主に台形と円錐型の2種類。金属製のフィルター内部にコーヒーの粉を直接入れて抽出します。

 

金属フィルターの魅力は何といってもその風味にあります。ペーパーフィルターが濾過してしまう「コーヒーオイル」をそのまま落としてくれるため、コーヒー豆の持つ芳醇な香りやまろやかな舌触りを楽しむことが出来るのです。目が粗いためざらつきが残りますので最後の一口は残すようにしましょう。

こだわりの一杯には「ネル(布)フィルター」

コーヒー専門店でよく目にする「ネルドリップコーヒー」とは、ネルと呼ばれる布をフィルターに使用したコーヒーの事です。具体的には、綿(コットン)や麻(リネン)で作られたフィルターとなります。

 

ネルフィルターの魅力は、ほどよく含まれるコーヒーオイルのまろやかさと、金属フィルターよりも細かい目による雑味のないバランスの良さです。ネルフィルターは使用前後のメンテナンスに手間がかかり、濾過のスピードもゆっくり。時間をかけて丁寧にコーヒーと向き合いたい方におすすめです。

まろやかな味わいが特徴の「セラミックフィルター」

セラミックフィルターとは、有田焼などの陶器で出来た多孔質セラミックで濾過するフィルターのこと。形状は円錐形が主で、ゆるやかな丸みを帯びたものや底が平らなものなどもあります。

 

浄水器にも用いられるセラミック素材は、水道水のカルキなどの雑味を取り除きながらもミネラルは通すという特徴があります。そのため、水の味も変わり角のとれたまろやかな味わいとなります。

形状で選ぶ

コーヒーフィルターには様々な形があります。お湯が通るコーヒーの粉の層の形が異なるため、フィルターの形によって味も変わってきます。ここでは、底が平らな台形と底がすぼまった円錐形の代表的な2種類についてそれぞれの特徴を見てみましょう。

安定感があるのは「台形型」

台形タイプのフィルターは、注いだお湯が底に長時間滞留するため、じっくりと時間をかけて抽出されます。お湯の注ぎ方に難しいコツも不要で、いつでも安定して誰でも美味しいコーヒーを作れることも魅力のひとつです。

 

出来上がりの味は、どちらかというと雑味がなくまろやかで濃厚、角のない本来の苦味が良く出たコーヒーとなります。飲みやすく安定してバランスの良い味を求める方におすすめです。

成分をより抽出できる「円錐形」

円錐タイプは、底の一点に向かって直線的にお湯が落ちるため、抽出時間が短くなります。コーヒー粉の層は縦に厚くお湯が多くのコーヒー粉と接触します。油分は少なめで成分がより多く抽出され力強くすっきりとした味わい。

 

また、底に向かう傾斜の緩急やお湯の注ぎ方によっても味が変わります。ゆっくり注げばまろやかな味わいとなります。不安定な反面自由度が高いともいえる円錐型フィルターは、自分好みの味を追求したい方におすすめです。

味が均一に馴染む「ウェーブ型」

ウェーブ型フィルターは、その波型の形状が特徴的です。この波型には、ドリッパーとフィルターの間に空間を作り出す役割があります。台形や円錐フィルターを乗せるドリッパーの溝「リブ」の役割を果たし、余分な油や雑味を取り除きながら素早くコーヒーを抽出してくれるのです。

 

お湯の入れ方にコツも不要。底が平らでお湯が滞留しやすく、均等にコーヒーの粉に浸透します。簡単に素早く美味しいコーヒーを飲みたい方におすすめです。

素材の種類で選ぶ

最もポピュラーなペーパーフィルター。台形・円錐形ともに素材となる紙には主に2種類があります。味にも影響があるこの素材の種類を見てみましょう。

化学物質が気になる方には「無漂白タイプ(茶色)」

薄茶色のペーパーフィルターは、無漂白のあかし。漂白していないフィルターは、リグニンというパルプ特有の臭いがごくわずかに残るものもありますが、漂白する代わりに長時間水に浸してその臭いを取る処理などが施されています。

 

こちらは、ナチュラルな風合いを好む方や漂白による化学物質の影響などを気にする方におすすめです。臭いが気になる場合は、湯通しをすれば気にならないレベルになることがほとんどです。

コーヒー本来の味を楽しむなら「漂白タイプ(白色)」

真っ白なペーパーフィルターは、酸素漂白を施したもの。漂白と聞くと身体に悪そうなイメージを持たれるかもしれませんが、製品となったフィルターにはもちろん漂白剤の残留もありません。ダイオキシンも出ず安全性は確保されていますが、化学物質に過敏な方は無漂白を選ぶと良いでしょう。

 

漂白タイプのフィルターを使用するメリットは、そのクリアな味にあります。無漂白タイプでわずかに残るパルプの臭いが完全に取り除かれており、コーヒーの味に影響を与えません。とことん味にこだわりたいなら漂白タイプのフィルターがおすすめです。

サイズで選ぶ

フィルターは、淹れる量によって大きさが異なります。小さいフィルターに基準量を超えた杯数分の粉を入れたり、逆に大きなフィルターにわずかな粉を入れたり、目的に合わない大きさのフィルターを使うとお湯を注ぐのに時間がかかり過ぎたり味が不安定になることもあります。

 

コーヒーフィルター製品には、それぞれに適した抽出杯数があります。1~2人用の個人タイプ、2~4人用の少人数タイプ、4~7人用・7~12人用の大人数に対応するフィルターもあります。

 

それぞれにぴったり合うフィルターを置くドリッパーやコーヒーを落とすポットが必要です。美味しいコーヒーのために適した大きさのフィルターと相応しい道具を選びましょう

価格・コスパで選ぶ

毎日飲むコーヒーならば、その価格やコスパも気になるところです。年間にかかるコストを考えたら、少しでもお得で美味しいフィルターを探すのが得策。ここでは、コスパに優れた2種類のフィルターを紹介します。

お手軽さが自慢の「使い捨てフィルター」

ペーパータイプのコーヒーフィルターは、何といってもその価格の安さが魅力です。スーパーマーケットやコンビニでいつでも手頃な値段で簡単に入手することができます。原材料が紙であることから、高品質なものであっても比較的低価格で売られています。

 

更に、使い捨てをする性質上、50枚、100枚といった大容量で売られていることが多く、大容量になるほどお得になります。ネルドリップの様に面倒なフィルターのメンテナンスや目詰まりに悩まされることもありません。手軽さと安定した味を求めるなら、使い捨てフィルターがおすすめです。

何度も使えるからコスパ抜群!「ペーパーレスフィルター」

金属やネル、セラミックなどのペーパーレスフィルターは、紙のペーパーフィルターに比べて一つ一つの価格が大幅に高くなります。しかし、使い捨てのペーパーフィルターとは違い洗いながら繰り返し使用するため、半年から1年以上の長期的に見るとコスパに優れている場合も多くあります。

 

何度も買い足す必要もなく毎月決まった支出も不要です。さらに、好みにあったフィルターを選べば、コストに対して味のパフォーマンスは使い捨てフィルターよりも格段に上回ることがほとんどです。目先の値段に惑わされずに、長い目で見て好みのフィルターを選びましょう。

おすすめメーカー

ここでは、代表的なおすすめのコーヒーフィルターメーカーを紹介します。それぞれに工夫を凝らしたアイテムを出しており、デザインや価格帯も様々です。気になるメーカーがあったら是非試してみてください。

Karita(カリタ)

カリタ(Kalita)は、日本にコーヒー文化を広めたコーヒー器具のパイオニア。「カリタ式」という独自の三つ穴構造ドリッパーとペーパーフィルターを組み合わせたコーヒーの抽出方法を確立させたメーカーでもあります。均等に抽出できて安定したきれいな後味が特徴です。

 

フィルターとともに揃えたい器具のデザインはクラシカルで懐かしい温かみを感じます。ペーパーフィルターの標準的な値段は、100枚入りで150円ほどと安価です。

Hario(ハリオ)

ハリオ(HARIO)は、耐熱ガラスで有名なメーカー。ドリッパーにも美しいガラス製があります。大きなひとつ穴とスパイラルリブのV60シリーズが有名で、お湯の注ぎ方で味を作り上げることの出来る円錐型のフィルターは大人気です。

 

デザインはシンプルで機能的。ネルドリップのような味わいを楽しめるステンレスフィルターなど革新的なアイテムも揃います。ペーパーフィルターの標準的な値段は、100枚入りで300円ほどとコスパも良好。

無印良品

生活雑貨で有名な無印良品にもコーヒーフィルターなどのコーヒー器具・雑貨が揃っています。フィルターは最もポピュラーな無漂白タイプの台形1種類。粉を入れる際にフィルターを開きやすい切れ目が入っていて優しい作りとなっています。

 

タイマー設定の出来るミル付きコーヒーメーカーからドリッパーまで必要十分なアイテムが揃います。気になるフィルターの標準価格は、60枚で99円。100枚換算で165円と低価格。まとめ買いやセール時には更にお得に入手できます。

100均

お得で便利な100円均一ショップにも、コーヒーフィルターは売られています。しかも、そのラインナップは豊富。漂白・無漂白両方の台形、更には円錐型やカップの上部に取り付けて1杯分を抽出できるドリップバッグまでが揃います。

 

100円で買えるのは、サイズにもよりますが台形で90枚程度。円錐形なら40枚ほど、ドリップバッグは8個入りが主流のようです。100均は、とにかく値段を抑えたい方や、円錐形やドリップバッグを安価で試したい方におすすめです。

【紙】コーヒーフィルターの人気おすすめランキング5選

第1位

メリタ(Melitta)

オリジナルナチュラルブラウン 4~8杯用 80枚入り 2個セット

価格:814円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美味しさと優しさを追求したメリタのフィルター

メリタのオリジナルは、独自の3層構造で最適な抽出バランスを実現したスリーアロマゾーンとアロマを引き出すアロマホールを採用し、誰もが納得する美味しさを約束

 

ナチュラルブラウンは、管理された森林から製品を作り、経済的利益を生産者に還元する規格の認証を受けた商品。環境にも生産者にも、そして消費者にも優しいフィルターです。

台形対応人数4~8
内容量80枚×2

口コミを紹介

フィルターでコーヒーの味は変わるんですね!今まで何だったのか。同じ豆なのに別物になりました!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

HARIO(ハリオ)

V60ペーパーフィルター02 M みさらし 100枚×2

価格:670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

円錐形フィルターの決定版

人気メーカーハリオのみさらし(無漂白)タイプ。コーヒーの粉の層の厚さを十分に生かしたこの形から抽出されるコーヒーは、円錐形フィルターを極めたハリオならではのすっきりした味わいが魅力。

 

この他にも可愛い鳥の形の「ラブドリ」という円錐形フィルターもラインナップ。東北の復興支援にもなるラブドリで、特別なコーヒータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

円錐対応人数1~4
内容量100枚×2

口コミを紹介

適切な量で抽出される為、出にくかったり、雑味が出ることなく、うまく豆が対流してドリップらしいすきっきりとした味わいのコーヒーが作れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

カリタ(Kalita)

コーヒーフィルター ホワイト NK102濾紙 2~4人用 100枚入り

価格:142円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気の高い台形漂白タイプ

カリタのホワイトタイプフィルターは、カリタ独自の厳しい社内規定をクリアーした原紙のみを使用した高品質な商品。接合部に接着剤等は一切不使用で、コーヒーの味を邪魔することがありません。

 

「誰にでも美味しいコーヒーが淹れられる」をモットーに改良を重ねられたフィルターは、使いやすさと品質、手軽さと変わらぬ安心感を兼ね備えています

台形対応人数2~4
内容量100枚

口コミを紹介

フィルターの性能へのこだわりはほとんどないのですが、自宅で日常的に使用する分には必要十分な品質です。珈琲をいれて時間がたってから捨てる時に破けてしまったりすることもありません。たっぷり入ってお安く買えるのでリピート予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

カリタ(Kalita)

コーヒーフィルター ウェーブシリーズ ホワイト 2~4人用 50枚入り

価格:279円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コツなしで美味しく仕上がるウェーブフィルター

カリタ独自のウェーブタイプのフィルターは、今までにない美味しさの可能性をコーヒーにもたらしました。底が平らで安定は抜群。偏ったお湯の注ぎ方をしてもいつもの美味しさが出来上がります

 

形を保持するため折りたたんで収納することができませんが、専用のボックス入りで保管も取り出しも簡単。忙しい朝でもサッと取り出しやすく、すぐにコーヒーを淹れることができます。

ウェーブ対応人数2~4
内容量50枚

口コミを紹介

素人なのでこのフィルター使うと粉が上手く膨らみ、美味しいコーヒーを堪能してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

山中産業

スマートドリップフィルター

価格:533円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カップに乗せるだけの円錐型ドリップバッグ

洗い物を極力抑えたいときや、外出先でもいつものコーヒーが飲みたいときにおすすめの円錐形ドリップバッグ。開いてそのままカップのフチにかけるだけで準備OK。一人分の粉を入れていつものようにお湯を注ぐだけ。

 

きちんと蒸らせば、アロマの香りもしっかり出ます。忙しい時こそ、いつもの香りと味で一息つきましょう。

ドリップバッグ(円錐)対応人数1
内容量20枚

口コミを紹介

淹れたてを飲みたいのでドリップフィルターは欠かせません。こちらの製品は口が大きく開くので粉も入れやすく円錐形なので抽出も良いように思います。これは雑味のない美味しいコーヒーが淹れられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

【紙】コーヒーフィルターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5531621の画像

    メリタ(Melitta)

  • 2
    アイテムID:5531678の画像

    HARIO(ハリオ)

  • 3
    アイテムID:5531699の画像

    カリタ(Kalita)

  • 4
    アイテムID:5531722の画像

    カリタ(Kalita)

  • 5
    アイテムID:5531743の画像

    山中産業

  • 商品名
  • オリジナルナチュラルブラウン 4~8杯用 80枚入り 2個セット
  • V60ペーパーフィルター02 M みさらし 100枚×2
  • コーヒーフィルター ホワイト NK102濾紙 2~4人用 100枚入り
  • コーヒーフィルター ウェーブシリーズ ホワイト 2~4人用 50枚入り
  • スマートドリップフィルター
  • 特徴
  • 美味しさと優しさを追求したメリタのフィルター
  • 円錐形フィルターの決定版
  • 人気の高い台形漂白タイプ
  • コツなしで美味しく仕上がるウェーブフィルター
  • カップに乗せるだけの円錐型ドリップバッグ
  • 価格
  • 814円(税込)
  • 670円(税込)
  • 142円(税込)
  • 279円(税込)
  • 533円(税込)
  • 台形
  • 円錐
  • 台形
  • ウェーブ
  • ドリップバッグ(円錐)
  • 対応人数
  • 4~8
  • 1~4
  • 2~4
  • 2~4
  • 1
  • 内容量
  • 80枚×2
  • 100枚×2
  • 100枚
  • 50枚
  • 20枚

【金属】コーヒーフィルターの人気おすすめランキング5選

第1位

E-PRANCE

コーヒードリッパー ステンレスフィルター 蜂窩状 2層メッシュ 1~4杯用 (シルバー)

価格:1,938円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベストセラー円錐型のステンレスタイプ

手に取りやすい価格と性能の高さを両立させた人気のステンレスタイプ。約2,000円ほどの低価格ながら、二重メッシュを採用しスムーズな抽出と目詰まりのしにくさを実現

 

手軽に金属フィルターならではのコーヒーオイルのコク深さや、コーヒーの力強さを存分に味わえます。金属フィルター最初の入門としてもおすすめです。

円錐対応人数1~4
材質ステンレス

口コミを紹介

しっかりコーヒーの油分も落ちるので濃く深い味わいになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Able Brewing

KONE コーヒーフィルター 3RD GENERATION

価格:4,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

改良を重ねた高評価の第三世代

満足度の高いケメックスのステンレスフィルターは、第三世代の名の通り穴の間隔などの改良を重ねています。コーヒー成分が均等に抽出されるよう工夫を重ねた結果の機能性の高さが人気の理由でもあります。

 

ハリオのV60ドリッパーに乗せて使うことも可能で汎用性も抜群。円錐形で自分好みの味を存分に味わえるアイテムです。

円錐対応人数6~10
材質ステンレス

口コミを紹介

長年使っていたものが壊れたので、妻が希望してたこれに決めました!手入れが簡単なものは、味が出ないだろうと思ってましたが、とても美味しいコーヒーが毎朝飲める!幸せだぜぃ…よかったな

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

cores

コーヒードリッパー 丸山珈琲 共同開発 ゴールドフィルター 2-4杯用 C246BK

価格:3,260円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口当たりまろやかな純金メッキ

ステンレスに施された純金のメッキには、まろやかな口当たりになる効果があると言われています。付属のホルダーはフィルターとの接点が最小になるよう作られており、スムーズなドリップを邪魔することがありません。

 

オイルを逃がさずに高温短時間で抽出できるよう計算された細長いメッシュは、目詰まりに強くあっという間に美味しいコーヒーを淹れることができます。

円錐対応人数2~4
材質純金メッキ(ステンレス)

口コミを紹介

紙フィルターと違い注いだお湯が一気に落ちるので、これでちゃんと味が出るのかと不安でしたが、出来上がったコーヒーは十分満足のいくものでした。もちろん紙フィルターに比べて粉は出ます。なのでコーヒーカップを最後まで飲み干さないように心がけています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

HARIO(ハリオ)

ドリッパー カフェオール コーヒー ドリップ 1~4杯用 ブラック CFOD-02B

価格:1,144円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カップにのせて手軽に使えるステンレスタイプ

大人気のハリオが手掛けるドリッパー カフェオールは、そのままカップに乗せられる形状のステンレスフィルターです。夏場には氷を入れたカップに直接抽出すれば香り高いアイスコーヒーが楽しめます。

 

普段はペーパーフィルター派の方でも、ひとつ持っていて損はありません。あこがれのコーヒーオイルのコクを手軽に味わいたい方におすすめです。

円錐対応人数1~4
材質ステンレス

口コミを紹介

このドリッパーは淹れ方を変えると味も変わり、いまの淹れ方になるまでに、かなり試行錯誤を楽しませてもらいました。使いこなせるようになった今では、もう手放せないお気に入りです。安全性、経済性、耐久性、そしてコーヒーの味。すべてにおいて満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

KINTO(キントー)

SCS コーヒーカラフェセット 2cups ステンレス 27620

価格:3,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性抜群の耐熱カラフェセット

機能的でありながらも温かみのあるコーヒー器具を多く生み出しているメーカー、キントーの大人気ステンレスフィルターとカラフェ、ホルダーのセットです。2杯ほどを淹れるのに適したカラフェは電子レンジ・食洗器可の便利な耐熱ガラス。

 

ステンレスフィルターは必要な機能を過不足なく満たした実力派。こだわりのデザイン性をもあわせ持つところが魅力です。

円錐対応人数1~2
材質ステンレス

口コミを紹介

これにして大正解!1人か2人で飲むのでちょうど良いサイズ。プレス式も持ってますが、マイルドな味も好きなのでフィルター式を選びました。そして注ぐ時にコーヒーフィルターを置けるフタは素晴らしい!しかもそのフタでコーヒー豆もはかれる。

出典:https://www.amazon.co.jp

【金属】コーヒーフィルターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5531803の画像

    E-PRANCE

  • 2
    アイテムID:5532008の画像

    Able Brewing

  • 3
    アイテムID:5532031の画像

    cores

  • 4
    アイテムID:5532060の画像

    HARIO(ハリオ)

  • 5
    アイテムID:5532119の画像

    KINTO(キントー)

  • 商品名
  • コーヒードリッパー ステンレスフィルター 蜂窩状 2層メッシュ 1~4杯用 (シルバー)
  • KONE コーヒーフィルター 3RD GENERATION
  • コーヒードリッパー 丸山珈琲 共同開発 ゴールドフィルター 2-4杯用 C246BK
  • ドリッパー カフェオール コーヒー ドリップ 1~4杯用 ブラック CFOD-02B
  • SCS コーヒーカラフェセット 2cups ステンレス 27620
  • 特徴
  • ベストセラー円錐型のステンレスタイプ
  • 改良を重ねた高評価の第三世代
  • 口当たりまろやかな純金メッキ
  • カップにのせて手軽に使えるステンレスタイプ
  • デザイン性抜群の耐熱カラフェセット
  • 価格
  • 1938円(税込)
  • 4950円(税込)
  • 3260円(税込)
  • 1144円(税込)
  • 3350円(税込)
  • 円錐
  • 円錐
  • 円錐
  • 円錐
  • 円錐
  • 対応人数
  • 1~4
  • 6~10
  • 2~4
  • 1~4
  • 1~2
  • 材質
  • ステンレス
  • ステンレス
  • 純金メッキ(ステンレス)
  • ステンレス
  • ステンレス

【布】コーヒーフィルターの人気おすすめランキング5選

第1位

HARIO(ハリオ)

ネルドリップ ポット ウッドネック 3~4杯用 DPW-3

価格:2,364円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気メーカーハリオのおしゃれなセット

ネルドリップで大人気なのは、ハリオのセット。ネルフィルター、フィルターを通すハンドル、ドリッパー一体型のガラス容器がセットになったアイテムです。デザイン性も高くキッチンやダイニングに落ち着いた華やかさをもたらしてくれます。

 

ハリオのネルフィルターは緩やかな丸みを帯びた形。きめ細やかでじっくりと時間をかけながらコーヒーを抽出するため、豆本来の酸味や苦み、コクなどを逃しません。

材質綿対応人数3~4
内容量1

口コミを紹介

大正解。ペーパーよりマイルドで美味しいです。袋は水を入れて冷蔵庫で保管。美味しいコーヒーが頂けるのだから、全く苦になりません。いい買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

HARIO(ハリオ)

ドリップポット・ウッドネック用ろか器(ろか布1枚付)DFN-1

価格:745円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良いハリオの持ち手つき

ハリオのネルフィルターの性能をダイレクトに体感できるハンドルとネルフィルターのセット。手持ちでのドリップや、ドリッパーに乗せて抽出することが可能です。

 

ガラスポットのセットよりも格段にお得で、少量抽出にも便利なネルドリップの入門として最適。きめ細かいネルがコーヒー粉を十分にふくらませ、豆本来のコクやうまみを存分に引き出すことができます。

材質綿対応人数1~2
内容量1

口コミを紹介

コーヒーオイルがカットされないので、すごく香りもコクも出ます。オイリーな味わい。好みはあるかと思いますが、大した舌ではない私にもフィルターとの違いがはっきり分かります。一度体験してみては?

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ヨルテ

洗って繰り返し使えるコーヒーフィルター1〜4杯用3枚入り 日本製 (ホワイト)

価格:1,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手入れ簡単なリネンタイプ

速乾性に優れた麻(リネン)のフィルター。通気性に優れ、使用後の乾燥も速く菌の発生抑制効果も期待できます。フィルターに適した節の少ない細番手の糸を使用。このまま円錐型としても、先を折って台形ドリッパーにセットすることも可能。

 

抽出する速度や粉の粗さによって、ネルドリップ、ペーパードリップ、お好みのテイストを作ることが可能です。色々な淹れ方に挑戦してみたい方におすすめです。

材質対応人数1~4
内容量3

口コミを紹介

「紙」に比べれば間違いなくエコだし、コーヒーの味も向上。「ネル」に比べれば手入れが楽で、乾燥も速く衛生的。ドリップスピードもちょうど良い加減で、まず文句のつけようがない。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

丸太衣料(Maluta)

ネルドリップ コーヒーフィルター 2枚入 102 2から4人用

価格:324円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手持ちのドリッパーにセットできる台形ネルフィルター

手持ちの台形ドリッパーにセットして使えるネルフィルター。生地専門店マルタこだわりの両面起毛仕様で綿80% ポリエステル20%もこだわりの配合。低価格で専門店の味が再現できるネルドリップです。

 

いつものペーパーフィルターをこの台形ネルフィルターに変えるだけで、まろやかで渋みが抑えられます。約60回洗って繰り返し使用可能でコスパも最高です。

材質綿対応人数2~4
内容量2

口コミを紹介

ずーっと気になっていたネルドリップ。手入れが面倒、コーヒーメーカーには使えないというイメージがあり手が出せませんでしたが、これはペーパーフィルタと同じ感覚で使えます。試しに淹れてみると、味も香りも同じ豆とは思えないほど良くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

丸太衣料(Maluta)

ネルドリップセット 1人用 65×80

価格:347円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格ながら高品質のハンドルセット

生地専門店丸太のこだわりのコーヒー抽出専用ネル生地は、ポリエステルを20%配合したもの。これは、綿100%だと目詰まりが早く、抽出速度も一定を保てないという問題を解決するため。

 

1人用のコンパクトなネルフィルターに手持ちハンドルがセットになっています。専門店のネルの使い心地を試したい方におすすめです。

材質綿80・ポリエステル20%対応人数1
内容量1

口コミを紹介

同じ豆でペーパーとネルでこれほど違うのかとびっくりです。別物です。口径が小さく深いため、豊かに盛り上がります。ポットの口から豆までの落下距離が近いので、細くゆっくり静かにお湯を落とすことができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

【布】コーヒーフィルターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5532316の画像

    HARIO(ハリオ)

  • 2
    アイテムID:5532349の画像

    HARIO(ハリオ)

  • 3
    アイテムID:5532406の画像

    ヨルテ

  • 4
    アイテムID:5532448の画像

    丸太衣料(Maluta)

  • 5
    アイテムID:5532493の画像

    丸太衣料(Maluta)

  • 商品名
  • ネルドリップ ポット ウッドネック 3~4杯用 DPW-3
  • ドリップポット・ウッドネック用ろか器(ろか布1枚付)DFN-1
  • 洗って繰り返し使えるコーヒーフィルター1〜4杯用3枚入り 日本製 (ホワイト)
  • ネルドリップ コーヒーフィルター 2枚入 102 2から4人用
  • ネルドリップセット 1人用 65×80
  • 特徴
  • 人気メーカーハリオのおしゃれなセット
  • コスパの良いハリオの持ち手つき
  • お手入れ簡単なリネンタイプ
  • 手持ちのドリッパーにセットできる台形ネルフィルター
  • 低価格ながら高品質のハンドルセット
  • 価格
  • 2364円(税込)
  • 745円(税込)
  • 1850円(税込)
  • 324円(税込)
  • 347円(税込)
  • 材質
  • 綿
  • 綿
  • 綿
  • 綿80・ポリエステル20%
  • 対応人数
  • 3~4
  • 1~2
  • 1~4
  • 2~4
  • 1
  • 内容量
  • 1
  • 1
  • 3
  • 2
  • 1

【セラミック】コーヒーフィルターの人気おすすめランキング5選

第1位

月兎印

月兎印 セラフィルター

価格:4,724円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気有田焼のセラミックフィルター

400年以上の歴史をもつ有田焼によってつくられたセラミックフィルターは、その焼き物の歴史とコーヒー文化の融合の極致。多孔質フィルターで水に含まれる不純物を取り除くため、まろやかで雑味やえぐみのない口当たりが楽しめます

 

性質上、目詰まりしやすいため使用後のメンテナンスは必須。その手間をかけるだけの価値があるフィルターです。

材質有田焼対応人数1~2

口コミを紹介

半信半疑で買いましたが、これを使うと本当に美味しくなります。もしかしたら物足りないと思うだろうかという不安もあったのですが、コーヒーの美味しい甘さとこくがでるので、物足りないなんてとんでもないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

東洋セラミックス

有田焼 ニューセラミックフィルター (小) NS-02

価格:1,291円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸みのある有田焼のセラミックフィルター

東洋セラミックスの有田焼フィルターは、丸みを帯びた優しい鉢のような形が特徴的。外側に突起がついていて、このままカップに乗せても安定感があり安心してお湯を注ぐことができます。

 

多孔質セラミックの機能は折り紙付き。紅茶や緑茶を淹れたり焼酎や水を通すことでまろやかな口当たりになります。味が混ざらないように用途に合わせて別のフィルターを用意しましょう。

材質有田焼対応人数1~2

口コミを紹介

このフィルターで淹れると、まろやかさが増して、とても美味しいコーヒーになります。紙フィルターには戻したくないと思います。丁寧に洗っておき、お手入れをすれば、美味しいコーヒーをずっと楽しめる、とても素晴らしいドリッパーだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

コフィル(Cofil)

fuji セラミック コーヒーフィルター ドリッパー 専用ベース・受皿付 ブルー 1390400501

価格:5,478円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛い富士山デザインの波佐見焼

贈り物にも最適な富士山の形をした波佐見焼セラミックフィルター。釉薬が溶ける温度を熟練の職人の手によりコントロールすることで微粒子の表面に微細なでこぼこを生じさせ、目詰まりが起こりにくくなっています。

 

フィルターを乗せるサーバーをひっくり返してセットすれば、小さいカップに乗せることができる心使いも嬉しいポイント。選べるカラーは6色展開です。

材質波佐見焼対応人数1~4

口コミを紹介

見た目で購入しましたが、実際使用してみて雑味が無くなりました!凄くクリアな味わいで満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ギギliving

コーヒーセラミックフィルター [imt0270]

価格:3,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで美しいセラミックフィルター

日本茶、ハーブティーなどを直接入れてもOK。香りや味を引き出すアルミナ鉱石のセラミックフィルター。薄手で優しい風合いの本体と、磁器製の三角形のサーバのセットです。

 

半永久的に使えるアルミナ鉱石のフィルターは、いつものコーヒーの味をまろやかに変えてくれます。シンプルながらも機能的なデザインはくつろぎの和室にもぴったり。

材質アルミナ鉱石対応人数1~2

口コミを紹介

確かに味がまろやかになります!紙のフィルターに比べると、淹れるのに少し時間がかかる気がするので休日の楽しみにしています!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

株式会社ファンプロジェクト

LOCA セラミック コーヒーフィルター 円錐 V型 2-3杯用 コーヒードリッパースタンド なし

価格:4,858円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熟練の職人が仕上げた伝統の有田焼

モダンなデザインの円錐型セラミックフィルター。有田焼創業400年の歴史を引き継ぐ「圧力鋳込み製法」により、一点一点、熟練職人だけが出来る仕上げを施してあります。

 

長年の研究開発の末に編み出された、コーヒー抽出にとって理想の孔寸法・形状・厚みを実現したアイテム。この他に底が丸いラウンド型もラインナップ。

材質有田焼対応人数2~3

口コミを紹介

ラウンドタイプと共に購入しました。Vタイプの方が、抽出が早いような気がします。コーヒーの味自体は豆の種類や煎り度合によっても変わってきますが、総じてまろやかで口当たりのよいコーヒーを楽しめると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

【セラミック】コーヒーフィルターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5532530の画像

    月兎印

  • 2
    アイテムID:5532553の画像

    東洋セラミックス

  • 3
    アイテムID:5532572の画像

    コフィル(Cofil)

  • 4
    アイテムID:5532589の画像

    ギギliving

  • 5
    アイテムID:5532620の画像

    株式会社ファンプロジェクト

  • 商品名
  • 月兎印 セラフィルター
  • 有田焼 ニューセラミックフィルター (小) NS-02
  • fuji セラミック コーヒーフィルター ドリッパー 専用ベース・受皿付 ブルー 1390400501
  • コーヒーセラミックフィルター [imt0270]
  • LOCA セラミック コーヒーフィルター 円錐 V型 2-3杯用 コーヒードリッパースタンド なし
  • 特徴
  • 大人気有田焼のセラミックフィルター
  • 丸みのある有田焼のセラミックフィルター
  • 可愛い富士山デザインの波佐見焼
  • シンプルで美しいセラミックフィルター
  • 熟練の職人が仕上げた伝統の有田焼
  • 価格
  • 4724円(税込)
  • 1291円(税込)
  • 5478円(税込)
  • 3430円(税込)
  • 4858円(税込)
  • 材質
  • 有田焼
  • 有田焼
  • 波佐見焼
  • アルミナ鉱石
  • 有田焼
  • 対応人数
  • 1~2
  • 1~2
  • 1~4
  • 1~2
  • 2~3

初心者必見!コーヒーフィルターの使い方

ここでは、最も手軽なペーパーフィルターを使ったハンドドリップの方法を紹介します。用意するものは、中細挽きのコーヒーの粉とメジャースプーン、ペーパーフィルターとドリッパー、コーヒーを落とすサーバーとお湯を注ぐ細口のポット。

 

サーバーをお湯で温め、そのお湯でカップやマグも温めておきます。フィルターは底と横の接着面を折り込みドリッパーに押えながらセット。コーヒーの粉を人数分入れ、揺すって表面をならします。90~95℃のお湯を20cc程度粉全体に行き渡るよう注ぎ20~30秒間蒸らします。

 

その後、フィルターにお湯が直接かからないよう、中心に500円ほどの丸を描くようにお湯を注ぎます。お湯が完全に落ちきる前のタイミングで3回程度に分けて注ぎましょう。抽出後の粉の上にきらきらした細かい泡が残っていれば美味しいコーヒーが出来た合図です。温めたカップに注いでいただきましょう。

フィルターケースもチェックしよう!

大容量パックで購入したペーパーフィルターは、市販のケースに入れるのがおすすめです。フィルター用でなくとも、大きさや形の合うレターケースや書類入れなどを使っても良いでしょう。紙フィルターは匂いを吸いやすいので、すぐに使わない分はフタの付いたケースに入れておくのもおすすめです。

 

また、すぐに使う分もサッと取り出せるオープンなホルダーに入れれば、見た目も美しく便利です。インテリアになじむようにシンプルなプラスチック素材や、木製のものなども多くあります。

裏技!コーヒーフィルターで加湿器を代用する

ペーパーフィルターは、何と加湿器としても活躍してくれます。フィルターの接合部分を切り落として、じゃばら状に細かく折り込みます。先端を花びらのように切って見栄えを良くしましょう。これを3,4個作り少し開いて花の様に重ねます。

 

出来た花の茎の部分を輪ゴムでとめます。お好みでアロマオイルなどを入れた水の入った容器に入れます。水を吸い上げたフィルター部分が空気に触れ水を気化することで、加湿効果が得られます。水中に10円玉を入れて銅成分で除菌すれば衛生的にも良いでしょう。

まとめ

普段何気なく飲んでいたドリップコーヒー。その手間のかかる作業も美味しさのひとつ。素晴らしいアロマと思い通りの味が出せたときの喜びは、何ものにもかえがたいものです。是非こだわりの豆とともにこだわりのフィルターで至高の一杯を追求してみましょう。

TOPへ