ベビーオイルのおすすめ人気ランキング15選【洗顔や毛穴の黒ずみにも】

記事ID143440のサムネイル画像

ベビーオイルは肌の保湿からマッサージオイル、洗顔など色々な用途で使える便利なアイテムです。今回はベビーオイルのおすすめ人気ランキング15選を紹介します。記事の最後には、ベビーオイルの上手な使い方についても解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

色々使える!ベビーオイルを活用しよう!

ベビーオイルは赤ちゃんの肌を乾燥から守ってくれるものというイメージがあります。しかし、最近では使い勝手のよさから大人のスキンケアやマッサージとして使用する人が増えているんです。

 

もともと赤ちゃんの保湿ケアやマッサージとして作られているため、肌に優しい点が特徴的です。そのため、老若男女を問わず使用できる便利なアイテムと言えます。

 

そこで今回はベビーオイルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。記事の最後にはベビーオイルのおすすめの使い方をご紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

ベビーオイルとベビーローションの違い

赤ちゃんの肌は敏感で保湿ケアをしっかりと行う必要があります。保湿ケアアイテムとして「ベビーローション」や「ベビーオイル」がありますが、その違いがよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

2つの違いは、保湿成分です。ベビーローションの主成分は水分で、「肌の水分を補う」役割があり、一方でベビーオイルの主成分は油分で、「皮膚を保護・保湿」する役割があります。ベビーオイルは特に乾燥が気になる方や、より皮膚のバリア機能を高めたい方におすすめです。

ベビーオイルの選び方

ベビーオイルの選び方についてご紹介します。「ベビーオイルは種類がたくさんあり、どれを選べばいいかわからない」と迷ってしまう人は必見です。

ベビーオイルの種類で選ぶ

ベビーオイルといっても「鉱物油」や「植物油」など種類はさまざま。それぞれの特徴をチェックして、自分に合うベビーオイルを見つけてみましょう。

手頃で肌の保護力が高い「鉱物油(ミネラルオイル)」

鉱物油はミネラルオイルとも呼ばれ、石油から精製されたベビーオイルです。鉱物油には肌のバリア機能があり、保護力が高い点が特徴的。植物オイルよりもお手頃な価格で、デイリー使いとしても人気があります。

 

また、ベビーマッサージや赤ちゃんの保湿ケアにも使用できます。お肌に浸透しにくいため、滑りが良く、敏感な肌を傷つける心配がありません。しかし、添加物が含まれている商品もありますので、配合成分に注意してください。

肌馴染みが良い「動物性オイル」

動物性オイルには馬油やスクワランオイルなどがあります。植物性よりもトロッとした手触りが特徴的。肌への浸透や保湿力も優れているため、乾燥している時期や、乾燥肌の人には大活躍してくれるでしょう。

 

また、スクワランオイルに関しては植物オイルよりも動物オイルの方が純度が高く酸化しにくいです。お肌のケアとして使用するなら、酸化による劣化の心配がないものを選びましょう。

肌に直接潤いを与える「植物油(キャリアオイル)」

植物油とはホホバやアーモンドなどの、植物から抽出されたベビーオイルです。鉱物油とは違い、角質層まで浸透するので、直接肌にうるおいを与えてくれます。天然素材のオイルで、肌にやさしく安心して使用できます。

 

赤ちゃんだけでなく、大人のマッサージオイルとしてもおすすめです。特に、妊娠中に使用することで妊娠線の予防に役立ちます。ただし、初めて使用する際はアレルギーチェックをしてから使用してください。

複数の成分をブレンドしている「ブレンドオイル」

ブレンドオイルは、いくつかの天然オイルがブレンドされたベビーオイルです。ホホバやアーモンドのオイルなど、ベビーマッサージに向いている数種類のオイルを混ぜ合わせているため、さまざまな肌質の赤ちゃんに使用できます。

 

赤ちゃんの敏感な肌をきれいに保つためにも、毎日のしっかりとしたケアが必要です。ブレンドオイルを選ぶ際は、各植物オイルの長所や特徴を理解したうえで購入しましょう。

用途に合わせて選ぶ

ベビーオイルは赤ちゃんから大人まで幅広く使用できる点がメリット。しかし、種類が豊富ですので用途に合わせて使い分けることをおすすめします。

赤ちゃんの「ボディケア」やアトピーには保湿力が高いものを

赤ちゃんの肌はとても敏感ですので、保湿力の高いものでしっかりとボディケアしてあげましょう。保湿をおこたると肌のバリア機能が弱まってしまい、アトピーなどの肌トラブルを引き起こしかねません。

 

特にお風呂上りは肌のうるおいが急速に奪われていくため、ベビーオイルでしっかりと保湿をしてあげましょう。

敏感肌の「保湿や肌荒れ予防」には無添加・低刺激なものを

敏感肌の方は無添加・低刺激なベビーオイルがおすすめです。肌に刺激となる成分の使用は避け、低刺激で肌に優しい商品を選びましょう。

 

多くの成分が含まれているベビーオイルの場合、どの成分が自分の肌に合っているかわかりません。初めてベビーオイルを使用する方は、無添加・低刺激なベビーオイルからはじめてみるのがおすすめです。

「毛穴黒ずみ」や「角栓」ケアには綿棒と一緒に

ベビーオイルは洗顔だけでは落とし切れない「毛穴の黒ずみ」や「角栓」にも効果的です。蒸しタオルで毛穴を開いた後に、ベビーオイルを染み込ませた綿棒でクルクルとマッサージすると取り除けます

 

ただし、綿棒を強く押し付けてしまうと肌を痛めてしまうので、優しく押し出すようにしましょう。最後はティッシュやタオルでふき取ることをおすすめします。

顔の「クレンジングオイル」として使うならコスパのいいものを

ベビーオイルは赤ちゃんの保湿ケアのために作られた商品ですが、実は顔のクレンジングとしても使える優れものです。化粧をする方にとってクレンジングオイルは必需品ですので、コスパが良く安心できるものがいいですよね。

 

一般的なクレンジングオイルは化粧や皮脂による汚れをしっかりと落とすので、敏感肌の方は刺激が強いと感じる方も多いでしょう。しかし、ベビーオイルは肌に優しいのが特徴的。敏感肌の方でも安心して使用できるのでおすすめです。

「ヘアケア」にはプッシュタイプがおすすめ

ヘアケアとしてベビーオイルを使用するなら、プッシュタイプのものがおすすめです。ボトルタイプのものが多く販売されていますが、キャップを開閉するところが若干の手間。その点プッシュタイプはサッと取り出しやすいですよね。

 

プッシュタイプであれば一度に出す量が決まっているのもメリット。1円硬化ほどの大きさを適量です。濡れた状態の髪につけて乾かせば、うるおいのあるヘアに仕上げられます。

「マッサージ」には植物性タイプで肌にやさしく

ベビーオイルをマッサージとして活用するなら、植物由来タイプがおすすめです。オイルの伸びがよく肌にもやさしいため、赤ちゃんから大人まで年齢を問わず使用できる優れものです。

 

ホホバオイルは皮脂のバランスを整える効果があるので、肌質をあまり選ばずに安心して使用することができますホ。自分の肌質に合うものを見つけて、日頃からボディケアをしてみましょう。

赤ちゃんのおへそや耳掃除には「鉱物油(ミネラルオイル)」を

赤ちゃんのおへそや耳、鼻のお掃除には鉱物油(ミネラルオイル)がたっぷりのベビーオイルがおすすめです。赤ちゃんの肌はとても敏感ですので、オイルを浸み込ませた綿棒で優しくクルクルと掃除をしてあげましょう。

 

しかし、無理に掃除をしようとすると傷をつけてしまったり、赤ちゃんがトラウマになって掃除を嫌がってしまうこともあります。常にきちんとキレイにしなくてはいけない、というものではないので、様子をみながらやさしく掃除をしてあげましょう。

容量で選ぶ

ベビーオイルは使い切りやすいコンパクトタイプのものから、大容量のものまで販売されています。どちらのタイプが自分には合うのか、次のポイントを参考にしてみてください。

基本は「使い切れる容量」を選ぼう

ベビーオイルは保湿だけでなくスキンケアにも使用できる優れものですが、早めに使い切らないと酸化してしまう可能性があります。そのため、使用頻度や量に合わせて使い切れるものを選びましょう。

 

コンパクトサイズであれば持ち運びにも便利ですし、酸化する前に使い切ることができるでしょう。目安としては3ヶ月ほどで使い切れる量がおすすめです。直射日光や高温・多湿の場所を避けて保管すると酸化しにくいので安心ですね。

毎日使いにはプチプラでコスパがいい大容量のものを

ベビーオイルを毎日使う方は大容量でコスパのよい商品がおすすめです。特に全身のマッサージやクレンジングなど、日常的にさまざまな場面で使用したいという方には、プチプラな商品や大容量タイプをおすすめします。

 

また、ベビーオイルは無添加・低刺激なものがほとんどなので肌質を選ばない点がメリット。そのため、大容量タイプを1つ常備しておけば家族みんなで使うことができるのでおすすめです。

人気のメーカーで選ぶ

ベビーオイルはさまざまなメーカーから販売されています。それぞれの特徴を確認して自分に合う商品を購入しましょう。

最もスタンダードな「Johnson & Johnson(ジョンソン&ジョンソン)」

Johnson &Johnson(ジョンソン&ジョンソン)はベビーオイルを販売しているメーカーの中で最も有名なメーカーです。ジョンソンベビーは120年以上の歴史があり、これまで多くの人から支持され続けてきました。

 

また、日本だけではなく世界中から愛されているメーカーですので、安心して使用することができます。赤ちゃんの保湿ケアや、ベビーオイルを初めて使う方におすすめのメーカーです。

赤ちゃんの油脂に近い成分でつくられた「Pigeon(ピジョン)」

ピジョンはベビー用品を幅広く販売しており、パパママからの信頼も厚いメーカーです。そんなピジョンから販売されているベビーオイルは、赤ちゃんの胎脂に近い保湿成分の「ピジョンベビーリピッド」を配合。長年愛され続けている商品です。

 

特に乾燥しがちな季節は大活躍するアイテムです。肌にうるおいを与え、健やかな状態を維持してくれるでしょう。保湿ケアだけではなく、赤ちゃんの耳やおへその掃除にも使用できる優れものです。

赤ちゃんグッズが豊富な「西松屋」

西松屋はリーズナブルな価格で幅広く商品を販売しているため、とても人気の高いメーカーです。ベビー用品を揃えるには何かと出費かがかさんでしまうため、お手頃価格で購入できるのは魅力的ですよね。

 

赤ちゃんの肌は敏感なので、安心して使用できるものを購入しましょう。西松屋はベビー用品を豊富に取り揃えているメーカーですので、安心することができますね。肌にピッタリ合うものを見つけてみましょう。

ハトムギで馴染みの「熊野油脂」

「ハトムギ」シリーズが人気の熊野油脂からもベビーオイルが販売されています。低刺激のミネラルオイルを使用しているため、敏感肌の赤ちゃんへ安心して使用することができます。

 

また、最近は保湿ケアやスキンケア目的で女性からの人気が高くなっています。お値段もお手頃価格ですので、デイリー使いするのにもおすすめ。ベビーオイルでしっかりとケアを行い、健やかな肌を保ちましょう。

ベビーオイルのおすすめ人気ランキング15選

1位

WELEDA (ヴェレダ)

ヴェレダ (WELEDA) カレンドラ ベビーオイル

デリケートな赤ちゃんの肌へ

ヴェレダのオイルは植物から作られたオーガニックオイル。保湿、ベビーマッサージなどさまざまな場面で使える人気のベビーオイルです。ドイツの助産師と薬剤師の声をもとに開発された商品なので、赤ちゃんだけではなく、敏感肌の大人でも安心して使用することができますね。

オイルの種類 植物性オイル 内容量 200ml
原材料・成分 ゴマ油*、トウキンセンカ花エキス* (*オーガニック成分) 香り -
2位

株式会社ナノエッグ

NANOEGG(ナノエッグ) ヒューマノイル

肌に優しい無添加オイル

ヒューマノイルは無添加の肌にやさしい保湿用オイルです。また、無添加・無香料ですので年齢、性別を問わず安心して使用すできる点が魅力的。とろみのあるテクスチャですので、肌にしっとりと馴染み保湿してくれます。乾燥が気になる部分には重ねながらマッサージするように塗ってあげると良いでしょう。

オイルの種類 植物性オイル 内容量 100ml
原材料・成分 マカデミア種子油、ホホバ種子油、スクワラン、ミリスチン酸イソセチル 香り -
3位

株式会社ボーダレス・ジャパン

AMOMA(アモーマ) カレンデュラオイル

妊娠中から赤ちゃんまで

AMOMA カレンデュラオイルは高品質のため人気のベビーオイルです。香料や合成着色料は使用していないので、産まれたての赤ちゃんや妊娠中の方の保湿ケアに大活躍してくれるでしょう。さらには、産後のママのデリケートなお肌のケアまで幅広く使用できる優れものです。

オイルの種類 植物性オイル 内容量 160ml
原材料・成分 コメヌカ油、オリーブ油、トウキンセンカ花エキス、トコフェロール 香り 自然系
4位

太陽油脂

パックスベビー オイル (保湿オイル)

使い心地抜群のベビーオイル

パックスベビーオイルはマカデミアナッツ油、トコフェノールのふたつの成分で作られたシンプルなオイルです。とろみのあるテクスチャですので、しっかりと保湿したいという方や乾燥している時期におすすめのベビーオイル。赤ちゃんの耳やおへその掃除や全身のマッサージにもおすすめです。

オイルの種類 植物性オイル 内容量 40ml
原材料・成分 マカデミアナッツ油、トコフェロール 香り -
5位

spa hinoki(スパヒノキ)

spa hinoki オーガニック ホホバオイル

spa hinoki オーガニック ホホバオイルは、ホホバオイル100%で作られた人気のオイルです。ベビーオイルは無香料や優しい香りのものが多いですが、こちらの商品はホホバオイルのスモーキーな香りが特徴的。香りを楽しみながらマッサージするのも良さそうですね。シャンプー前の頭皮オイルクレンジングにもおすすめです。

オイルの種類 植物性オイル 内容量 100ml
原材料・成分 ホホバ油 香り スモーキー
6位

ピジョン

ピジョン ベビークリアオイル

赤ちゃんから大人まで安心して使える

ピジョンのベビーオイルは赤ちゃんの胎脂に近い保湿成分を配合している優れもの。大人の敏感肌にも使用可能ですが、赤ちゃんのマッサージオイルとして人気の高い商品です。耳やおへその掃除にもおすすめ。また、オイルなのにべたつかず伸びが良いところも支持され続ける理由のひとつでしょう。

 

 

オイルの種類 植物性オイル 内容量 80ml
原材料・成分 ピジョンベビーリピッド(イソステアリン酸コレステリルタス・セラミド2) 香り -
7位

カネソン

カネソン Kaneson ピアバーユ

秒参院でも使用される安心のオイル

カネソン ピアバーユは、馬油と酸化防止の効果があるトコフェロールでつくられたシンプルな商品。赤ちゃんや妊婦さんのためにつくられたナチュラルオイルですので、保湿やベビーマッサージにおすすめです。かなりとろみのあるオイルですので好みは分かれてしまいそうですが、保湿力は抜群のオイルです。

オイルの種類 動物性オイル 内容量 25ml
原材料・成分 馬油、トコフェロール 香り -
8位

babybuba (ベビーブーバ)

babybuba (ベビーブーバ) オーガニック ベビーオイル

安心安全なスキンケア

コチラの商品はECOCERTオーガニックコスメティック認証を取得した、安全なオイルです。フローラル系の優しい香りが特徴的。お風呂上りやベビーマッサージの時に使用すると赤ちゃんもリラックスしてくれるかもしれません。また、持ち運びに便利なコンパクトサイズというところも魅力的です。

オイルの種類 植物性オイル 内容量 48ml
原材料・成分 ヒマワリ種子油、オリーブ油*、トリグリセリル、マカデミアナッツ油、トコフェロール、ラベンダー油、ダイズ油、ホホバ種子油 香り フローラル系
9位

SOLIA

ベビーオイル 無添加 アロベビー アンジュ ベビー マッサージオイル 4.2

自然由来のオイルで安心

アロベビー アンジュは、ホホバ油やヒマワリ種子油など自然由来の成分で作られたオイルですので、年齢や性別を問わず安心して使用することが可能。伸びが良く、肌なじみがいい点も人気の理由のひとつでしょう。また、蛯原英里さんのがパッケージをプロデュースしており、パステルを基調としたかわいらしいデザインはうれしいですよね。

オイルの種類 ミネラルオイル 内容量 120g
原材料・成分 ヒマワリ種子油、トリグリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジスクレロカリアビレア種子油、ホホバ種子油、トコフェロール、ダイズ油 香り -
10位

熊野油脂

熊野油脂 ディブ ベビーオイル

デリケートな大人の肌にも

熊野油脂のディブベビーオイルは鉱物油をベースに作られており、赤ちゃんから大人まで幅広く使用できる安全なベビーオイルです。保湿成分としてヒアルロン酸とEXセラミドが配合されているためしっかりと保湿し、肌を健やかな状態に保ってくれます。無香料・無着色という点も魅力的です。

オイルの種類 ミネラルオイル 内容量 300g
原材料・成分 ミネラルオイル、スクワラン、ヒアルロン酸Na、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アルギニン、酢酸トコフェロール 香り -
11位

株式会社ワールドジェイビー

アロムメゾン マッサージオイル エンゼル ベビー

大容量でコスパ良し

エンゼルベビーはデイリー使いにうれしい大容量タイプです。なめらかなテクスチャで伸びが良く、しっかりと保湿してくれます。また、ベビーオイルとしては珍しいホホバ油やアンズ核油などをバランスよく合わせたブレンドオイルです。サラッとしたテクスチャが好きな方におすすめ。

オイルの種類 ブレンドオイル 内容量 1L
原材料・成分 ミネラルオイル、マカデミア種子油、ホホバ種子油、スクワラン、アンズ核油、酢酸トコフェロール、ミリスチン酸イソプロピル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 香り -
12位

ジョンソン・エンド・ジョンソン

ジョンソン ベビーオイル 無香料

産まれた日から使える優しいオイル

コチラの商品は90%以上の原材料が天然由来のものですので、産まれたその日から使うことのできる優れたベビーオイルです。低刺激ですので赤ちゃんの乾燥対策やマッサージにも最適。長い年月にわたって世界中から愛されている商品ですので安心して使用できますね。便利なポンプタイプも魅力的です。

オイルの種類 ミネラルオイル 内容量 125ml
原材料・成分 ミネラルオイル、酢酸トコフェロール 香り -
13位

ピジョン

ピジョン Pigeon 薬用クリアオイル ももの葉エキス配合

肌にすっとのびて使いやすい

こちらの商品は無添加タイプですので、生後0か月から安心して使用できる優れもの。また、デリケートな赤ちゃんの肌荒れを防いでくれるだけでなく、配合成分である「ももの葉エキス」で肌にうるおいを与えてくれます。耳やおへその掃除をする際は、綿棒にしっかりとオイルを浸み込ませて使用するといいでしょう。

オイルの種類 植物性オイル 内容量 90ml
原材料・成分 グリチルレチン酸ステアリル、パルミチン酸エチルヘキシル、植物性スクワラン、モモ葉エキス、アロエエキス-2 香り -
14位

THE TOP LAND

ママベビー ベビーオイル S-Green

製薬会社から生まれたオーガニックオイル

S-Greenは医療機関向けの製薬会社から生まれたノンミネラルのオーガニックオイルです。ローションのようなサラッとしたテクスチャですので、ベタつかずしっかりと保湿してくれます。また、一般的なベビーオイルと比較すると酸化しにくいのも特徴的。年齢・性別を問わず使用できるので家庭に1つ常備するのもいいでしょう。

オイルの種類 植物性オイル 内容量 500ml
原材料・成分 アーモンド油 香り -
15位

熊野油脂

麗白 ハトムギ ベビーオイル

コスパ最高なベビーオイル

プチプラで人気の熊野油脂ハトムギベビーオイル。低刺激のミネラルオイルと天然の保湿成分であるハトムギエキスから作られているため、0歳の赤ちゃんにも安心して使用することができます。また、お手頃価格ですのでデイリー使いにもおすすめ。家族みんなで使用するのもいいでしょう。

オイルの種類 ミネラルオイル 内容量 300ml
原材料・成分 ミネラルオイル、ハトムギ種子エキス、BG、水、ヒアルロン酸Na、酢酸トコフェロール 香り -

ベビーオイルの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5538588の画像

    WELEDA (ヴェレダ)

  • 2
    アイテムID:5538605の画像

    株式会社ナノエッグ

  • 3
    アイテムID:5538589の画像

    株式会社ボーダレス・ジャパン

  • 4
    アイテムID:5538596の画像

    太陽油脂

  • 5
    アイテムID:5538606の画像

    spa hinoki(スパヒノキ)

  • 6
    アイテムID:5538581の画像

    ピジョン

  • 7
    アイテムID:5538595の画像

    カネソン

  • 8
    アイテムID:5538593の画像

    babybuba (ベビーブーバ)

  • 9
    アイテムID:5538607の画像

    SOLIA

  • 10
    アイテムID:5538579の画像

    熊野油脂

  • 11
    アイテムID:5538602の画像

    株式会社ワールドジェイビー

  • 12
    アイテムID:5538586の画像

    ジョンソン・エンド・ジョンソン

  • 13
    アイテムID:5538604の画像

    ピジョン

  • 14
    アイテムID:5538598の画像

    THE TOP LAND

  • 15
    アイテムID:5538580の画像

    熊野油脂

  • 商品名
  • ヴェレダ (WELEDA) カレンドラ ベビーオイル
  • NANOEGG(ナノエッグ) ヒューマノイル
  • AMOMA(アモーマ) カレンデュラオイル
  • パックスベビー オイル (保湿オイル)
  • spa hinoki オーガニック ホホバオイル
  • ピジョン ベビークリアオイル
  • カネソン Kaneson ピアバーユ
  • babybuba (ベビーブーバ) オーガニック ベビーオイル
  • ベビーオイル 無添加 アロベビー アンジュ ベビー マッサージオイル 4.2
  • 熊野油脂 ディブ ベビーオイル
  • アロムメゾン マッサージオイル エンゼル ベビー
  • ジョンソン ベビーオイル 無香料
  • ピジョン Pigeon 薬用クリアオイル ももの葉エキス配合
  • ママベビー ベビーオイル S-Green
  • 麗白 ハトムギ ベビーオイル
  • 特徴
  • デリケートな赤ちゃんの肌へ
  • 肌に優しい無添加オイル
  • 妊娠中から赤ちゃんまで
  • 使い心地抜群のベビーオイル
  • 赤ちゃんから大人まで安心して使える
  • 秒参院でも使用される安心のオイル
  • 安心安全なスキンケア
  • 自然由来のオイルで安心
  • デリケートな大人の肌にも
  • 大容量でコスパ良し
  • 産まれた日から使える優しいオイル
  • 肌にすっとのびて使いやすい
  • 製薬会社から生まれたオーガニックオイル
  • コスパ最高なベビーオイル
  • 価格
  • 2750円(税込)
  • 2320円(税込)
  • 2499円(税込)
  • 1078円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 483円(税込)
  • 997円(税込)
  • 5643円(税込)
  • 2640円(税込)
  • 392円(税込)
  • 1608円(税込)
  • 585円(税込)
  • 619円(税込)
  • 2750円(税込)
  • 448円(税込)
  • オイルの種類
  • 植物性オイル
  • 植物性オイル
  • 植物性オイル
  • 植物性オイル
  • 植物性オイル
  • 植物性オイル
  • 動物性オイル
  • 植物性オイル
  • ミネラルオイル
  • ミネラルオイル
  • ブレンドオイル
  • ミネラルオイル
  • 植物性オイル
  • 植物性オイル
  • ミネラルオイル
  • 内容量
  • 200ml
  • 100ml
  • 160ml
  • 40ml
  • 100ml
  • 80ml
  • 25ml
  • 48ml
  • 120g
  • 300g
  • 1L
  • 125ml
  • 90ml
  • 500ml
  • 300ml
  • 原材料・成分
  • ゴマ油*、トウキンセンカ花エキス* (*オーガニック成分)
  • マカデミア種子油、ホホバ種子油、スクワラン、ミリスチン酸イソセチル
  • コメヌカ油、オリーブ油、トウキンセンカ花エキス、トコフェロール
  • マカデミアナッツ油、トコフェロール
  • ホホバ油
  • ピジョンベビーリピッド(イソステアリン酸コレステリルタス・セラミド2)
  • 馬油、トコフェロール
  • ヒマワリ種子油、オリーブ油*、トリグリセリル、マカデミアナッツ油、トコフェロール、ラベンダー油、ダイズ油、ホホバ種子油
  • ヒマワリ種子油、トリグリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジスクレロカリアビレア種子油、ホホバ種子油、トコフェロール、ダイズ油
  • ミネラルオイル、スクワラン、ヒアルロン酸Na、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、アルギニン、酢酸トコフェロール
  • ミネラルオイル、マカデミア種子油、ホホバ種子油、スクワラン、アンズ核油、酢酸トコフェロール、ミリスチン酸イソプロピル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  • ミネラルオイル、酢酸トコフェロール
  • グリチルレチン酸ステアリル、パルミチン酸エチルヘキシル、植物性スクワラン、モモ葉エキス、アロエエキス-2
  • アーモンド油
  • ミネラルオイル、ハトムギ種子エキス、BG、水、ヒアルロン酸Na、酢酸トコフェロール
  • 香り
  • -
  • -
  • 自然系
  • -
  • スモーキー
  • -
  • -
  • フローラル系
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

ベビーオイルの上手な使い方

ベビーオイルは赤ちゃんだけでなく大人も安心して使用できるとても便利なアイテムです。保湿以外の上手な使い方をチェックして実践してみましょう。

入浴後の乾燥した肌を保湿する

赤ちゃんの肌の保湿・保護のために作られた「ベビーオイル」ですが、敏感肌の大人の保湿ケアとしてもおすすめです。

 

特に、お風呂上がりは一気に水分が奪われてしまうため、気になる部分を中心にしっかりと保湿しましょう。肌に自然になじみ、乾燥の気にならない潤いのある健やかな肌に仕上げてくれますよ。

リップケアでふっくら潤い唇に

肌のうるおいだけではなく、唇にもうるおいが欲しいという方はには「ベビーオイルで唇パック」がおすすめです。

 

指にベビーオイルを1滴出して唇に直接塗ったら、ラップを被せて5~10分待つだけ。乾燥して皮が剥けてしまいがちだった唇のケアが簡単に出来ちゃいます。いつでも潤いのあるふっくらとした唇を目指しましょう。

今話題のベビーオイル洗顔で毛穴の黒ずみすっきり

SNSで話題のベビーオイル洗顔。もともとは赤ちゃんのスキンケアように作られたものですが、最近は洗顔として取り入れる女性が増えています。

 

洗顔といっても泡立てるのではなく、毛穴汚れが気になる部分に塗って皮脂やメイク汚れを落とすというもの。毛穴汚れや角栓によるザラつきがキレイに落ち、洗いあがりもしっとりとしているため敏感肌の方には特におすすめです。

マッサージに使ってむくみ解消

ベビーオイルは保湿ケアだけでなく、全身のマッサージにも大活躍してくれます。適量を手に取り、むくみが気になる部分に揉みこむように塗りましょう。

 

膝の裏や足の付け根部分などリンパ筋をほぐすように揉んであげるとスッキリします。マッサージ用のオイルだとお値段の高い商品が多いですが、ベビーオイルはお手頃なものが多いのでうれしいですよね。

ヘアセットの最後のひと仕上げに

髪の毛のケアには専用のヘアオイルを使用している方が多いと思いますが、実はベビーオイルで代用することができます。

 

使い方はとても簡単。お風呂上がりの濡れた髪に揉みこむようにつけてドライヤーで乾かすだけ。パサつきが気になる髪がまとまり、翌朝のセットもしやすくなります。ツヤ感も一般的なヘアケアオイルと遜色ありません。

まとめ

今回はベビーオイルの選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介しました。赤ちゃんの保湿ケアだけではなく、マッサージや洗顔などさまざまな場面で活躍してくれます。低刺激やお手頃価格で購入できる点も嬉しいですよね。1本持っておくと全身まるっとケアすることができるので、みなさんもぜひ使ってみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年03月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】市販ヘアオイルの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】市販ヘアオイルの人気おすすめランキング15選

ビューティー・ヘルスケア
毛穴レスな肌に!毛穴スキンケアのおすすめランキング25選【2021年版】

毛穴レスな肌に!毛穴スキンケアのおすすめランキング25選【2021年版】

スキンケア・基礎化粧品
効果別に!フェイスマスクのおすすめ人気ランキング50選【ルルルンも】

効果別に!フェイスマスクのおすすめ人気ランキング50選【ルルルンも】

ビューティー・ヘルスケア
徹底比較!泥パックのおすすめ人気ランキング25選【プチプラも】

徹底比較!泥パックのおすすめ人気ランキング25選【プチプラも】

ビューティー・ヘルスケア
コスパ最強!プチプラ化粧水のおすすめランキング25選【2021年最新版】

コスパ最強!プチプラ化粧水のおすすめランキング25選【2021年最新版】

ビューティー・ヘルスケア
顔用角質ケアアイテムの人気おすすめランキング21選【小鼻の黒ずみにも】

顔用角質ケアアイテムの人気おすすめランキング21選【小鼻の黒ずみにも】

ビューティー・ヘルスケア