記事ID143398のサムネイル画像

洗顔料の人気おすすめランキング20選【肌が綺麗になる!】

肌をきれいにするために、洗顔料で毎日のスキンケアは欠かせません。乾燥肌や敏感肌など、自分のお肌に合ったものを使わなければいけません。毎日使うものだからこそしっかりお肌に合うものを使ってもらいたい。そこで今回は洗顔料の選び方とおすすめ人気ランキングをご紹介していきます。

洗顔料で綺麗な肌を手に入れる

朝やお風呂時の洗顔に欠かせない洗顔料。毎日使うものですが皆さんはその洗顔料、自分のお肌に合っていますか。何となく購入したものを使っているという方やたまたま話題になっていたから購入したという方が実は多いものです。

 

洗顔料を選ぶ時に、配合成分や向いている肌タイプなどを確認せず何となくで購入してしまうと、お肌を綺麗にするどころか期待できるはずの効果が期待できなくなってしまう可能性があります

 

そこで今回は洗顔料の選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介。敏感肌や乾燥肌の方におすすめな洗顔料はもちろん、メンズでも使える洗顔料もランクインしています。また、洗顔料の使い方も詳しく紹介しているので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

洗顔料の選び方

ここでは洗顔料の選び方を見ていきましょう。基本的な選ぶポイントとなる洗顔料の種類やお肌のタイプを始め、洗浄力や目的・年代・香りなどを基準に選んでいきましょう。

種類で選ぶ

洗顔料の種類にはクリーム・ジェルタイプ・固形石鹸タイプ・泡タイプ・リキッドタイプ・パウダータイプの6種類です。ここではそれぞれの特徴やおすすめの肌タイプについて説明していきます。

保湿力が高いのは「クリーム・ジェルタイプ」

クリームタイプやジェルタイプの洗顔料は、水分量が多くみずみずしいテクスチャーが特徴的です。その水分の多さから保湿力は高く泡立ちも良いですが、洗浄力は洗顔料の種類によって大きく異なります。

 

そのため、毛穴汚れをすっきり洗い流したい方やオイリー肌の方はさっぱりと洗えるタイプが、乾燥しやすい方や敏感肌の方は優しく洗えるタイプがそれぞれおすすめだと言えるでしょう。

肌に優しいのは「固形石鹸タイプ」

固形石鹸は昔からあるタイプの洗顔料で、素材自体もとてもシンプルなものが多く安心です。洗顔料に配合される事が多い合成界面活性剤も含まれていない商品が大多数を占めているため、お肌に刺激を与えにくいタイプの洗顔料となっています。

 

つまり、オイリー肌であっても敏感肌であっても使いやすい洗顔料だと言えるのです。また、お肌に優しい成分で作られているのにも関わらず、洗浄料はかなり高いので汚れもしっかり落とすことができますよ。

泡立ちが良いのは「泡タイプ」

泡タイプの洗顔料は、なんといっても自分で泡立てずにワンプッシュでモコモコの泡を手に取りだすことができるというメリットが挙げられます。わざわざ泡立てる必要がないので、忙しい時でも手間取らず洗顔することができますし、時短にも繋がります。

 

ただし、泡タイプの洗顔料にはあらかじめ泡を立てるための発泡剤や、洗浄力の高い合成界面活性剤が含まれている事が多いので、刺激を受けやすい敏感肌や乾燥肌の方の使用は控えるのがおすすめです。

汚れを落とすには「パウダータイプ」

パウダータイプの洗顔料は、毛穴汚れが気になる方やオイリー肌の方に特におすすめな洗顔料です。主に石鹸を細かい粒子状にしたものをパウダータイプと呼んでおり、毛穴の中までしっかり入りこんで洗浄してくれるので汚れを落としやすいです。

 

角質や皮脂・ちりなどの毛穴汚れもしっかり掻き出してくれるので、毛穴トラブルがある方やオイリー肌の方に特におすすめです。

 

しかしその一方、パウダータイプは防腐剤などの刺激を与える成分が配合されていないため、お肌への刺激が少ない洗顔料として敏感肌の方へもおすすめされていますよ。

乾燥肌におすすめなのは「リキッドタイプ」

リキッドタイプの洗顔料はクリームタイプ・ジェルタイプ同様に水分量が多いという特徴があります。また、これに加えリキッドタイプは泡立てる必要がないというメリットが挙げられるでしょう。

 

お肌に馴染ませるだけで汚れを取ることができるのでお肌への刺激が少なく、なおかつ水分量が多いという事から洗いあがりはしっとりしているものが多いので、乾燥肌の方に特におすすめされています。

肌のタイプで選ぶ

お肌のタイプによって具体的にどういった洗顔料がおすすめなのか、どういった成分が含まれているものがそれぞれのお肌に合うのかをここではご紹介していきます。

普通肌の人は「成分バランスが均等」のものがおすすめ

普通肌の方は洗浄成分・保湿成分がバランスよく配合されているものがおすすめです。何もしていない状態でお肌の水分・油分のバランスが取れているという事になるので、洗浄力が強すぎると乾燥気味に、保湿力が強すぎるとオイリー気味に傾くことがあります。

 

また、普通肌の方はその日のお肌の状況に合わせて洗顔料を選ぶのもおすすめで、例えば生理前だけ低刺激な洗顔料を使う・季節の変わり目には保湿力が高いものを使うなど、その時々のお肌の調子に合わせて洗顔料を変えていくと良いでしょう。

敏感肌の人には「刺激が弱いもの」がおすすめ

敏感肌の方は低刺激成分のみで作られた弱酸性の洗顔料がおすすめです。特に合成界面活性剤が含まれている洗顔料は洗浄量が高い分刺激が強いので、なるべく合成界面活性剤が含まれていないものを選ぶと良いでしょう。

 

また、合成界面活性剤に限らず香料や着色料・鉱物油なども添加物となるため、こういった成分も含まれていないものを選ぶのがおすすめです。弱酸性の洗顔料は洗浄量が弱めなのでお肌に油分を残しつつ汚れを取り除いてくれますよ。

乾燥肌の人には「保湿力が強いもの」がおすすめ

乾燥肌の方は、保湿成分が多く含まれている洗顔料かつ刺激が少ないタイプがおすすめです。特にクリームタイプは保湿成分が多く含まれているのでお肌の油分を洗い流し過ぎず、程よく洗浄する事ができます。

 

配合されている保湿成分としては、ヒアルロン酸やコラーゲン・植物オイル・セラミドなどの成分が主に挙げられ、保湿と共に美容効果も期待できる成分が多い傾向です。

脂肌の人には「皮脂を落としてくれるもの」がおすすめ

脂性肌、いわゆるオイリー肌の方は、過剰に分泌された余分な皮脂汚れを落としてくれるタイプの洗顔料がおすすめです。特に石鹸成分が配合されているものであれば高い洗浄力が期待できるので、皮脂汚れをしっかり取り除く事ができます。

 

また、洗顔料によっては皮脂吸着成分が配合されているものもあるので、テカリやニキビが出やすい方はこういうタイプの先顔料を選ぶのも良いでしょう。

洗浄成分で選ぶ

洗顔料を選ぶ際は洗浄成分もしっかり確認しておきましょう。例えば、ひとくくりに敏感肌用の先顔料といっても配合されている洗浄成分はもちろん、保湿成分や添加物の有無などもそれぞれ異なります。そのため、どういった成分が含まれているのか1度確認するようにしてみて下さい。

肌に優しいのは「アミノ酸系」

アミノ酸系の洗浄成分として、ココイルグリシンKやラウロイルメチルアラニンNa・ココイルグルタミン酸Naなどが挙げられますが、このアミノ系の洗浄成分は低刺激でお肌に優しい成分とされています。

 

洗い上がりもマイルドなので、潤い不足や洗浄のしすぎによるつっぱり感がなく、特に乾燥肌の方や敏感肌の方におすすめな成分だと言われていますよ。

洗浄力が強いのは「石鹸系」

洗顔料の中でも特に洗浄力が強いとされているのが石鹸系の洗浄成分です。石鹸と記載されているものはもちろん、ミリスチン酸・ステアリン酸・パルミチン酸なども石鹸系の成分に含まれるため、こちらの成分が記載された洗顔料は他の洗顔料よりも洗浄力が高いと言って良いでしょう。

 

基本的に石鹸系の成分はオイリー肌の方におすすめされており、乾燥肌の方がこういった洗顔料を使うと洗浄力が強すぎて洗い上がりにつっぱり感を感じることがあるとされています。

両者の中間が「両性界面活性剤」

主にココアンホス酸Naやコカミドプロピルベタインなどが両面活性剤として挙げられます。石鹸系の洗浄成分とアミノ酸系の洗浄成分の中間的位置づけで、洗浄力も石鹸系より弱め、アミノ酸系よりは強めになっています。

 

そのため、普通肌や混合肌などの方に特におすすめですが、洗浄力が強すぎるわけではないので、あまり乾燥がひどくないという乾燥肌の方が使っても特に問題なく使うことができますよ。

使いやすさで選ぶ

洗顔料の使いやすさも重要なポイント。特に泡立ちのよさや泡切れが良いもの・泡立てなくて済むものは、使いやすさに直結するポイントになるので、ここにこだわりたい方はあらかじめチェックするようにしましょう。

洗顔を時短してくれるのは「泡立ちが良いもの」

泡立ちが良い洗顔料を選んでおくと、洗顔に手間取らず、すぐに泡立てられるので、時短に繋がります。また、洗顔料だけでなくネットも粗目のものを使うことでより泡立ちを早めることができますよ。

 

また、どうしても泡立てる時間を節約したいという時におすすめなのが、ワンプッシュでモコモコ泡が手に取り出せる泡タイプの先顔料です。このタイプの先顔料を使えば泡立てる必要が全くないので、さらに時短に繋がります。

さっと流しやすいのは「泡切れが良いもの」

使いやすさに関わるポイントとして意外と大切なのが、泡切れです。基本的に洗顔を行う際はたっぷりの泡を顔にのせて洗いますよね。しかし、泡切れが悪い洗顔料を使っているとなかなか泡が落としきれずに何度もすすがなければなりません。

 

この何度もすすぐという行為を繰り返していると摩擦する回数が増え、お肌にダメージを与えかねないのです。また、しっかりすすげず顔に泡が残ってしまっていても肌トラブルの原因になってしまう可能性があるので、なるべく泡切れが良い洗顔料を選ぶのがおすすめです。

すぐに洗顔を済ませたいなら「泡立てないタイプ」

洗顔料を泡立てている時間がないという方や泡立てるのが面倒という方には泡立てないタイプの先顔料がおすすめです。主にリキッドタイプの先顔料に多いですが、中にはジェルタイプでも泡立てずに使うことができる洗顔料もあります

 

また、リキッド・ジェルタイプは水分量が多く保湿成分も多く含まれているため、乾燥肌・敏感肌の方であっても使いやすいという特徴が挙げられます。

目的で選ぶ

洗顔料を使う目的を基準に選ぶ方法をここでは見ていきましょう。ここではニキビ対策をしたい・毛穴が気になる・くすみが気になるというお悩みを改善したいという目的に合う洗顔料をご紹介していきます。

ニキビが気になる人は「アクネケア」ができるものがおすすめ

ニキビが気になるという方はアクネケアができるタイプの洗顔料がおすすめです。主に、角質を和らげてアクネ菌を殺菌・予防してくれるリチン酸やイソプロピルメチルフェノール、抗炎症作用が期待できるグリチルリチン酸ジカリウムなどの成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

 

また、洗顔料のパッケージにノンコメドジェニックテスト実施済みという表記があるものであれば、ニキビ肌に悩まされる方でも安心して使えますよ。

毛穴が気になる人は「洗浄力が強いもの」

毛穴の汚れや黒ずみ・皮脂汚れなどが気になるという方は、洗浄力が高い洗顔料がおすすめです。特に石鹸タイプの洗顔料がおすすめでしっかり油分・毛穴汚れを除去してくれます

 

また、中にはスクラブが入っているタイプの先顔料も販売されており、こちらもお肌に負担をかけすぎず毛穴汚れを取り除いてくれるので、さっぱりとした洗い上がりに仕上げられますよ。ちなみに、スクラブ入りの先顔料は主にジェルタイプに多い傾向です。

くすみが気になる人は「角質を除去してくれるもの」がおすすめ

顔のくすみが気になるという場合には、角栓や顔のざらつきを取り除いてくれる酵素やクレイが含まれている洗顔料がおすすめです。洗浄力がとても高く汚れを吸着して洗い流してくれるので、さっぱりした洗い上がりになります。

 

また、洗顔後はざらつきや角栓が取り除けるのはもちろん、くすみを飛ばしたブライトアップ効果も期待できますよ。さらに、洗浄力が高いという事から、お肌を擦ったりせず泡をのせるだけでも洗浄できるという特徴も挙げられるでしょう。

香りで選ぶ

洗顔料には香りが付いているタイプのものと香りが付いていない無香料タイプがあります。基本的に香りに関しては好みになりますが、それぞれの特徴や選び方についてご紹介しています。

「無香料」のものはメンズにもおすすめ

無香料の洗顔料であれば香りが苦手で気分が悪くなってしまうという方はもちろん、さっぱり使いという希望が多い男性も使いやすくおすすめです。

 

基本的にはパッケージに無香料という記載があるので、購入前に無香料という表記があるかあらかじめ確認するようにしましょう。洗顔料によっては香料フリーといった表記をしているものもあるので、こちらを選ぶのも良いでしょう。

「フローラル系」はリラックス効果も

フローラル系の香りはお花が中心となって作られている香りなため、リラックス効果が高いと言われています。また、洗顔料は、フローラルに限らずハーブ系や柑橘系・グリーンウッド系などさまざまなテイストの香りのものがあるので、お好みの香りを選んでみて下さい。

 

ただし香りが強すぎるものを選んでしまうと、匂いがきつく感じたり気分が悪くなってしまう事もあるので、あらかじめサンプルやテスターなどで香りを試しておくのがおすすめです。

年齢で選ぶ

年代によって肌の状態もどんどん変化していきます。もちろん一概にこの年代はこの肌タイプである言い切れませんが、こういう肌タイプの方が多いという傾向を基準におすすめの洗顔料をお伝えしていきます。

30代の方は「肌に潤いを与えてくれるもの」がおすすめ

30代の方のお肌は20代のお肌と比較して水分量が減少し、乾燥が気になるようになってきます。また、乾燥が気になるとともに小じわやくすみなども目立ち始める年代でもあると言われています。

 

そのため、30代の方にはお肌に潤いを与えてくれる保湿力の高い洗顔料が特におすすめです。中でも特に、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されている洗顔料を選ぶと良いでしょう。

40・50代の方は「アンチエイジング」ができるものを

40代・50代になってくると乾燥や小じわ・くすみはもちろん、たるみやほうれい線が気になるようになってきます。そのため、40代・50代の方にはアンチエイジング効果が期待できる洗顔料がおすすめです。

 

アンチエイジング効果が期待できる洗顔料には主に、ヒアルロン酸やコラーゲン・コエンザイムQ10などのハリツヤアップ効果が期待できる美容成分やビタミンCなどを始めとする抗酸化作用が期待できる成分が多く配合されていますよ。

価格で選ぶ

洗顔料はドラッグストアからデパートまで幅広く取り扱われているため、価格も低価格なものから高価格なものまで幅広いです。ここでは、プチプラの洗顔料とデパコスの洗顔料の価格や特徴についてご紹介していきます。

ドラッグストアでも入手できる、コスパの良い市販の「プチプラ」

ドラッグストアやバラエティショップなど、市販で売られている洗顔料は、プチプラなものが多くコスパも良いです。1,000円以下で購入できるものも中には取り扱われているので、学生でも気軽に購入する事ができます。

 

また、プチプラな洗顔料であれば、もし自分のお肌に合わなかったとしてもお財布へのダメージが比較的少なくて済むのでこの点に関してもメリットの1つだと言えるでしょう。

美容効果が高いものは「デパコス」

デパコスの洗顔料は、ドラッグストアで販売されている洗顔料よりも高価なものが多いです。内容量に関しても少なめのものが多く見受けられるので、コスパが良いとも言い切れません。

 

しかしその一方、ドラッグストアの洗顔料よりも美容成分・保湿成分がたっぷりと配合されているものが多く取り扱われているので、価格よりも品質を重視したいという方におすすめだと言えるでしょう。

<プチプラ>洗顔料の人気おすすめランキング10選

第1位

マンダム

ビフェスタ 泡洗顔 ブライトアップ

価格:3,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

炭酸泡の刺激が程よく気持ちいい

ビフェスタの泡洗顔ブライトアップは、濃密でモチモチな泡が特徴的。泡の中には炭酸も含まれているので、お肌にのせた途端シュワシュワと浸透して汚れを掻き出してくれる効果が期待できます。

 

また、角質柔軟成分が配合されているため、毛穴汚れを取り除いてくすみのない明るいお肌に仕上げてくれますよ。

内容量180g種類
おすすめの肌タイプオイリー肌・ニキビ肌
第2位

花王

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル やわらか

価格:587円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然潤い成分が64%を占めている洗顔料

おうちdeエステ洗顔ジェルは、マッサージ感覚で使うことができるジェルタイプの先顔料です。泡立てる必要がないのでお肌に優しく馴染ませて洗えますし、潤いを与えつつ汚れもしっかり落とす事ができます。香りは癒されるリラックスアロマの香りです。

内容量150g種類ジェルタイプ
おすすめの肌タイプ乾燥肌
第3位

ロゼット

洗顔パスタ 海泥スムース

価格:825円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパも仕上がりも満足度が高い

ミネラルを豊富に含んでいる海泥をベースに作られた洗顔料です。もっちりと弾力のある泡立ちで毛穴の奥の古い角質や汚れを吸着し取り除いてくれます。そのため、特に毛穴の黒ずみや角栓のザラつきが気になるという方におすすめですよ。

内容量180g種類クリームタイプ
おすすめの肌タイプオイリー肌
第4位

ロート製薬

オバジC 酵素洗顔パウダー

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気シリーズオバジの酵素洗顔

ニキビ跡やシミ・そばかすが気になる方におすすめなのが、オバジCの酵素洗顔パウダーです。整肌保湿成分であるビタミンCや毛穴汚れを落として透明感を与えてくれるタンパク分解酵素・皮脂分解酵素配合でなめらかかつ明るいお肌に仕上げてくれます。

 

また、潤い保湿成分として、ヒメフウロエキスやアスコフィルムノドスムエキスなどが配合されているため、洗浄されすぎてつっぱり感が出てしまうということもありません。

内容量30個種類パウダータイプ
おすすめの肌タイプオイリー肌・ニキビ肌
第5位

ALLNA ORGANIC ( オルナ オーガニック )

洗顔料

価格:1,731円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マツエクを付けていてもしっかり汚れが落ちる

Amazonランキングや楽天ランキングで1位を獲得したことのあるオルナオーガニックの洗顔料。ラベンダー花エキスやユズ果実エキスなど、23種類もの植物由来美容エキスやヒアルロン酸4種・セラミドを始めとする12種類もの美容成分配合という贅沢な商品になっています。

 

低刺激かつ保湿成分がたっぷり配合されているという事や全て国内製造で作られているという事から、敏感肌の方に特におすすめされています。

内容量100g種類フォームタイプ
おすすめの肌タイプ敏感肌
第6位

カネボウ化粧品

スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

@cosmeベストコスメアワード1位獲得

スイサイ ビューティクリアパウダーウォッシュNは、洗顔料市場で6年連続1位を獲得し続けたことのあるパウダータイプ洗顔料の王道商品です。

 

皮脂や毛穴汚れをしっかり落としてくれる洗顔料でありますが、洗浄成分としてはアミノ酸系のものが配合されているので、すっきりしつつも優しい洗い上がりが特徴的だと言えます。

内容量32個種類パウダータイプ
おすすめの肌タイプオイリー肌
第7位

牛乳石鹸

カウブランド 無添加泡の洗顔料

価格:1,461円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

皮膚アレルギーテストクリア済みの洗顔料

泡タイプですが、着色料や防腐剤などが無添加で低刺激処方の先顔料です。使用素材にかなりこだわられており、高品質を保つために不純物の少ないハイグレード原料を取り入れたり、独特の臭いが発生しないよう臭みの少ない素材を採用したりといった工程を経て作られています。

 

そのため、敏感肌の方や大人はもちろん、小さい子供でも使うことができるブランドとして人気を集めていますよ。

内容量200ml種類泡タイプ
おすすめの肌タイプ敏感肌
第8位

健康コーポレーション

どろあわわ洗顔

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汚れを取り除いてキメの整ったお肌に

マリンシルトやベントナイトを始めとする毛穴汚れを吸着してくれる3つのどろ成分に、コメヌカ発酵液などのお肌を和らげてくれる米発酵成分が配合して作られた泥洗顔です。

 

見た目は泥とは考えにくい真っ白な色味の洗顔料ですが、テクスチャーは泥を触ったような感覚で顔にのせて洗顔するのが楽しいという意見も多くなっています。

内容量110g種類フォームタイプ
おすすめの肌タイプオイリー肌
第9位

FANCL

ディープクリア洗顔パウダー

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ザラツキが気になるという方に

パウダータイプの先顔料のほとんどが白いパウダーである中、このディープクリア洗顔パウダーはグレーがかった色味が特徴的。パッケージは1回ごとに小分けされている個包装タイプなので、高品質が保たれるうえに衛生的だと言えるでしょう。

 

また、個包装タイプであれば自分で適量を取り出さなくても自動的に適量手に取る事ができるようになっているので、使い勝手が良く便利です。

内容量30個種類パウダータイプ
おすすめの肌タイプオイリー肌
第10位

株式会社フィジカル

AIDソープ顔ダニ・ニキビダニ対策

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールマイティに使える洗顔石鹸

虫が描かれた独特なパッケージに戸惑う方もいるかもしれませんが、このAIDソープは顔だけでなく全身にも使うことができるタイプの洗顔石鹸です。特に、顔の赤みやニキビ・吹き出物のお悩みがある方におすすめされています。

内容量100g種類石鹸
おすすめの肌タイプニキビ肌・乾燥肌・敏感肌

<プチプラ>洗顔料の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5526375の画像

    マンダム

  • 2
    アイテムID:5526410の画像

    花王

  • 3
    アイテムID:5526403の画像

    ロゼット

  • 4
    アイテムID:5526380の画像

    ロート製薬

  • 5
    アイテムID:5526603の画像

    ALLNA ORGANIC ( オルナ オーガニック )

  • 6
    アイテムID:5526389の画像

    カネボウ化粧品

  • 7
    アイテムID:5526383の画像

    牛乳石鹸

  • 8
    アイテムID:5526439の画像

    健康コーポレーション

  • 9
    アイテムID:5526400の画像

    FANCL

  • 10
    アイテムID:5526451の画像

    株式会社フィジカル

  • 商品名
  • ビフェスタ 泡洗顔 ブライトアップ
  • ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル やわらか
  • 洗顔パスタ 海泥スムース
  • オバジC 酵素洗顔パウダー
  • 洗顔料
  • スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN
  • カウブランド 無添加泡の洗顔料
  • どろあわわ洗顔
  • ディープクリア洗顔パウダー
  • AIDソープ顔ダニ・ニキビダニ対策
  • 特徴
  • 炭酸泡の刺激が程よく気持ちいい
  • 天然潤い成分が64%を占めている洗顔料
  • コスパも仕上がりも満足度が高い
  • 人気シリーズオバジの酵素洗顔
  • マツエクを付けていてもしっかり汚れが落ちる
  • @cosmeベストコスメアワード1位獲得
  • 皮膚アレルギーテストクリア済みの洗顔料
  • 汚れを取り除いてキメの整ったお肌に
  • ザラツキが気になるという方に
  • オールマイティに使える洗顔石鹸
  • 価格
  • 3100円(税込)
  • 587円(税込)
  • 825円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1731円(税込)
  • 1200円(税込)
  • 1461円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 内容量
  • 180g
  • 150g
  • 180g
  • 30個
  • 100g
  • 32個
  • 200ml
  • 110g
  • 30個
  • 100g
  • 種類
  • ジェルタイプ
  • クリームタイプ
  • パウダータイプ
  • フォームタイプ
  • パウダータイプ
  • 泡タイプ
  • フォームタイプ
  • パウダータイプ
  • 石鹸
  • おすすめの肌タイプ
  • オイリー肌・ニキビ肌
  • 乾燥肌
  • オイリー肌
  • オイリー肌・ニキビ肌
  • 敏感肌
  • オイリー肌
  • 敏感肌
  • オイリー肌
  • オイリー肌
  • ニキビ肌・乾燥肌・敏感肌

<デパコス>洗顔料の人気おすすめランキング10選

第1位

カネボウ化粧品

ルナソル(LUNASOL) スムージングジェルウォッシュ

価格:3,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どの肌タイプの方でも使いやすい

スムージングジェルウォッシュは、透明なジェルタイプの先顔料です。独自の開発成分であるポリッシングクレンズ処方が採用されているため、お肌の潤いを守りながらもつるんと滑らかに汚れを落としてくれますし、とてもなめらかなお肌に仕上げてくれます。

内容量150g種類フォームタイプ
おすすめの肌タイプ普通肌
第2位

カバーマーク

ミネラルウォッシュ

価格:2,640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エステでパックしたような仕上がりに

デパコスの先顔料の中でも比較的低価格で購入することができるカバーマークのミネラルウォッシュ。専用の洗顔スポンジが付いてくるので、より効率的に泡立てれるようになっています。

 

また、少量でもしっかり泡立つので持ちが良いと言われておりコスパも良いと言えるでしょう。

内容量125g種類フォームタイプ
おすすめの肌タイプ普通肌
第3位

カネボウ化粧品

コンフォート ストレッチィ ウォッシュ

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上質な美容液洗顔料

美的の2020年上半期ベストコスメ洗顔部門1位を獲得したことのあるコンフォート ストレッチィウォッシュ。モチモチとは反対でとろみがあるタイプの洗顔料となっています。そのため、洗顔料の伸びが良くスキンケアをしているような感覚で洗顔することができますよ。

内容量130g種類フォームタイプ
おすすめの肌タイプ普通肌
第4位

POLA

B.A ウォッシュ

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナチュラルなフローラルウッディの香りで癒される

デパコスの中でもかなり高級な位置づけになるポーラのB.A ウォッシュ。お肌の水分量を見極めるセンサーウォッシュ機能が採用されているため、潤いを守りながら洗顔することができます。仕上がりはしっとりなめらかになりますよ。

内容量100g種類フォームタイプ
おすすめの肌タイプ普通肌
第5位

資生堂

クレ・ド・ポー ボーテ(clé de peau BEAUTÉ) ムースネトワイアントA

価格:4,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっとり洗い上げて乾燥しらずなお肌に

モイストタイプでしっとり仕上がるタイプのクレ・ド・ポー ボーテ、ムースネトワイアントA。使い心地だけでなくどこか高級感が感じられるパッケージ人気の高い洗顔料でもあります。

 

また、洗顔後に顔がつっぱる事なくしっとりしたという意見や顔が柔らかくなったという意見が多い印象で乾燥肌の方に特におすすめだと言えます。

内容量125g種類フォームタイプ
おすすめの肌タイプ乾燥肌
第6位

マックス ファクター

SK-II フェイシャルトリートメント ジェントル クレンザー

価格:5,522円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スキンケアラインと合わせて使いたい

デパコスの中でも高級スキンケアラインとして人気のSK-II。そのSK-IIから販売されている洗顔料がこのフェイシャルトリートメント ジェントル クレンザーです。スキンケアラインでもお馴染みのガラクトミセス培養液が配合されており、柔らかくキメのあるお肌に洗い上げてくれますよ。

内容量120g種類フォームタイプ
おすすめの肌タイプ乾燥肌
第7位

【IPSA(イプサ)】

クレンジングフォーム センシティブ

価格:3,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刺激を与えず洗い上げる

刺激を受けやすいお肌でも使いやすいよう作られたクレンジングフォームで、なめらかなお肌に洗い上げてくれる洗顔料。アルコールを始めとする4つの添加物フリー、かつ美容液配合で軽やかながらも濃密な泡を作り出します。

内容量125g種類フォームタイプ
おすすめの肌タイプ敏感肌
第8位

エトヴォス

洗顔フォーム モイストアミノフォーム

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お肌のバリア機能を守りつつ洗い上げる

高保湿成分であるヒト型セラミドが3種類も配合されている、洗顔フォームモイストアミノフォーム。洗浄成分には植物性のアミノ酸洗浄成分が採用されているので、敏感肌や乾燥肌の方でも使いやすくお肌に優しいと言えるでしょう。

 

他にも保湿成分としてシアバターやヨーグルト液・大豆種子エキスなどが配合されていますよ。

内容量90g種類フォームタイプ
おすすめの肌タイプ乾燥肌・敏感肌
第9位

カネボウ化粧品

リフレッシングパウダーウォッシュ洗顔パウダー

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白とピンクのパウダーで気分を高めてくれる

プラスチックケースの中に個包装のパウダー洗顔料が入っているタイプのリフレッシングパウダーウォッシュ洗顔パウダー。お肌に手が吸い付くようなしっとりとした洗い上がりで、洗顔後のメイクノリを高めてくれるという嬉しいポイントが挙げられるでしょう。

内容量32個種類パウダータイプ
おすすめの肌タイプオイリー肌
第10位

サボン

フェイスポリッシャー リフレッシング(ミント)

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2in1タイプの先顔料

毛穴汚れが気になるオイリー肌の方におすすめなのがサボンのフェイスポリッシャー リフレッシング(ミント)です。この洗顔料はスクラブ洗顔となっているため、マッサージをしながら毛穴汚れを取り除く事ができます

 

また、スクラブをしつつも潤いを与えてくれるので、油分と水分のバランスを整えてくれる効果も期待できますよ。

内容量200ml種類スクラブ洗顔
おすすめの肌タイプオイリー肌

<デパコス>洗顔料の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5526378の画像

    カネボウ化粧品

  • 2
    アイテムID:5526471の画像

    カバーマーク

  • 3
    アイテムID:5526468の画像

    カネボウ化粧品

  • 4
    アイテムID:5526482の画像

    POLA

  • 5
    アイテムID:5526472の画像

    資生堂

  • 6
    アイテムID:5526461の画像

    マックス ファクター

  • 7
    アイテムID:5526455の画像

    【IPSA(イプサ)】

  • 8
    アイテムID:5526458の画像

    エトヴォス

  • 9
    アイテムID:5526477の画像

    カネボウ化粧品

  • 10
    アイテムID:5526457の画像

    サボン

  • 商品名
  • ルナソル(LUNASOL) スムージングジェルウォッシュ
  • ミネラルウォッシュ
  • コンフォート ストレッチィ ウォッシュ
  • B.A ウォッシュ
  • クレ・ド・ポー ボーテ(clé de peau BEAUTÉ) ムースネトワイアントA
  • SK-II フェイシャルトリートメント ジェントル クレンザー
  • クレンジングフォーム センシティブ
  • 洗顔フォーム モイストアミノフォーム
  • リフレッシングパウダーウォッシュ洗顔パウダー
  • フェイスポリッシャー リフレッシング(ミント)
  • 特徴
  • どの肌タイプの方でも使いやすい
  • エステでパックしたような仕上がりに
  • 上質な美容液洗顔料
  • ナチュラルなフローラルウッディの香りで癒される
  • しっとり洗い上げて乾燥しらずなお肌に
  • スキンケアラインと合わせて使いたい
  • 刺激を与えず洗い上げる
  • お肌のバリア機能を守りつつ洗い上げる
  • 白とピンクのパウダーで気分を高めてくれる
  • 2in1タイプの先顔料
  • 価格
  • 3520円(税込)
  • 2640円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 4950円(税込)
  • 5522円(税込)
  • 3100円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 内容量
  • 150g
  • 125g
  • 130g
  • 100g
  • 125g
  • 120g
  • 125g
  • 90g
  • 32個
  • 200ml
  • 種類
  • フォームタイプ
  • フォームタイプ
  • フォームタイプ
  • フォームタイプ
  • フォームタイプ
  • フォームタイプ
  • フォームタイプ
  • フォームタイプ
  • パウダータイプ
  • スクラブ洗顔
  • おすすめの肌タイプ
  • 普通肌
  • 普通肌
  • 普通肌
  • 普通肌
  • 乾燥肌
  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • 乾燥肌・敏感肌
  • オイリー肌
  • オイリー肌

洗顔料の使い方

洗顔料によってそれぞれ形状が異なりますが、基本的にはどの洗顔料も泡立て方・使い方は同じです。まずはそれぞれの先顔料を適量手に取り出します。次に手をお皿のようにくぼませてからぬるま湯を少しずつ加え、全体的に泡立つように混ぜていきます。

 

泡がこんもりとしてモコモコの状態になったら、顔全体を包み込むように泡をのせ優しく洗います。そしてすすぐ際ですが、ぬるま湯を使って泡が残らないよう丁寧に洗い流しましょう。特に生え際やこめかみは泡が残りやすいので要注意です。

洗顔後の保湿に欠かせない化粧水の人気ランキングはこちらから

洗顔後はすぐに化粧水で水分を与えてあげる事が大切です。そんな化粧水ですが、以下の記事ではおすすめかつ人気のものをランキング形式でご紹介しています。選び方や使い方も合わせてご紹介しているので気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

まとめ

今回はおすすめの洗顔料ランキングを皆さんにご紹介してきました。洗顔料の種類はもちろんですが、肌質に合った成分が配合されている洗顔料を選ぶ事が特に重要ポイントだと言えるので、まずは自分の肌タイプをしっかりチェックしてから洗顔料を購入するようにしましょう。

TOPへ