記事ID143383のサムネイル画像

マザーズバッグのおすすめ人気ランキング18選【人気のブランドも紹介】

ママの荷物も子供の荷物をまとめて入れて持ち運べるマザーズバッグ。容量が大きく収納ポケットも多いのでアイテムをより整理して入れられると人気です。哺乳瓶を入れるポケットやおむつシート付きなどの機能のある便利なものもあります。今回はおすすめのマザーズバッグを紹介します。

自分に合ったマザーズバッグを使って育児を快適に!

子供ができると、自分だけの荷物だけでなく子供の荷物もまとめて持って出掛けることが多くなりますよね。特に子供が小さいと着替えや替えのおむつ、哺乳瓶など荷物も多めになって行くでしょう。荷物をまとめて入れられるママにとって使いやすいバッグが欲しいものです。

 

そこでおすすめなのがマザーズバッグ。マザーズバッグとは、荷物が多いママの負担を軽減する機能が詰まった特殊な設計のバッグのこと。重い荷物を持ちやすい軽量設計や、多機能ポケットで整理整頓が簡単なタイプもあります。

 

そこで今回はマザーズバッグの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後にマザーズバッグに入れたいものも合わせて紹介しています。こちらも確認して、効果的に使えるようにしましょう。

マザーズバッグの選び方

ここからは、マザーズバッグをライフスタイルに合わせた形や機能から選ぶためのポイントを解説します。自分にとって使いやすく、荷物の量に合わせたマザーズバッグを選んでくださいね。

ライフスタイルに合った形で選ぶ

マザーズバッグと一言でいっても、その形は様々。自分にとって持ちやすく荷物の出し入れがしやすい形で選ぶことがポイントです。ここではマザーズバッグの定番の形をメリット・デメリットを挙げて解説します。

大容量の荷物には「トートバッグ」

マザーズバッグの中でも一般的な形として多いのがトート型です。トートバッグのメリットは開口口が広く、中の荷物を見渡しやすく出し入れがしやすいこと。持ち手の部分が長ければ肩にかけることも可能です。サイズ展開も豊富でデザインも好みに応じて選びやすいのも特徴。

 

その日のファッションに合わせたおしゃれなデザインや、どんなファッションにも合わせやすいシンプルなデザインまで種類が豊富です。トートバッグを選ぶときに重視したいポイントは、荷物を入れやすいサイズとポケットの充実さです。

 

荷物が多くなっても容量が大きければどんどん入れることが可能。出し入れがしやすいよう開口口の広いものを選びましょう。大小異なる5個以上のポケットがあれば、細々した荷物を整理しやすくなるのでおすすめです。荷物が落ちないようファスナーの有無も確認しましょう。

両手が塞がらず中身が取り出しやすい「ショルダーバッグ」

ショルダーとは肩にまっすぐ掛けたり、斜めにかけて持ち運ぶことができるバッグのこと。両手が塞がらずにバッグから荷物を取り出しやすいのが特徴です。あまりにも荷物が多くなると、肩に負担がかかることも。掛ける肩を左右で変えるなどをして疲労が溜まらないようにしましょう。

 

歩き始めの赤ちゃんは特に、抱っこが必要になることも。子供を抱っこしながらトートを持つのは大変ですが、ショルダーなら両手が空くのでより抱っこがしやすくなるでしょう。ショルダーバッグタイプを選ぶときには、肩に負担を掛けない幅が太いタイプやクッション性があるものを選びましょう。

動きやすさを重視するなら「リュック」

マザーズバッグがどちらか体半分に負担にならずに、安定して持ち運べるものが良いならリュックタイプもおすすめ。マザーズリュックとも言われるママにとって嬉しい機能が詰まったリュックになっています。一般的なリュックに比べて、開口口が広く容量やマチが広いのが特徴。

 

子供と手がつなぎやすいだけでなく、抱っこする時にも肩に負担がかかりません。長時間背負っていると背中が蒸れることもあるので、通気性がよく蒸れや熱を溜め込まない構造になっているものがおすすめです。またカジュアルな印象のリュックは、ファッションを限定してしまうことも。

 

トートとしても持ち運べる2way、3way仕様のものや金具やデザインにこだわったおしゃれなデザインなら服装を選ばずに使いやすくなるでしょう。

「2WAY/3WAYタイプ」は様々なシーンに適用できる

用途やシーンによって持ち手を変えられる2way、3wayタイプのマザーズバッグもおすすめです。普段の荷物が少ない日はトートで、ピクニックや旅行など荷物が多くなりがちな時はリュックになど使う目的に応じて持ち手を変えられます

 

それぞれの良い部分を好みで使い分けられるので、マザーズバッグの汎用性をより一層高められるでしょう。

機能性で選ぶ

ママにとって使いやすい機能がたくさん詰まったマザーズバッグは、普通のバッグやリュックにはない機能がたくさん搭載されています。自分にとって使いやすい機能を考えながら選びましょう。

「おむつ替えシート付」はお出かけに便利

ママにとって悩みの種になるのが、突然訪れるおむつ替え。近くに子供も入れる多目的トイレやおむつ台があれば良いですが、無い場合にはどこでおむつを変えるか迷うことも。おむつ替えシートがあれば、お出かけ時のおむつ替えにも悩みません。

 

特にバッグ一体型のおむつ替えシートは、失くす心配がなくすぐに使用できます。おむつ替えシートの搭載されたマザーズバッグを選ぶときには、防水加工の有無や取り外して洗濯可能かなど汚れても洗浄できるかをチェックしましょう。

防水性抜群の「撥水加工」なら急な雨でも安心

生地に撥水加工が施されているかどうかも、マザーズバッグを選ぶうえでチェックしておきたいポイント。子供が飲みものをこぼした時や、突然の雨の時もさっと水分を拭き取ることができます

 

撥水加工の施されたファスナーポケットがあれば、水遊びで汚れたタオルや服をそのまま入れておくことも可能です。撥水加工が内部まで施されているものを選べば、万が一濡れても中まで水が浸透しないのでおすすめです。

「防塵加工」は地面においても大丈夫

バッグやリュック表面の生地に防塵加工の施されたものもおすすめ。公園などの野外で一時的に荷物を置く時でも、汚れが底に付着しにくくなります。砂や汚れがついても、サッと叩くだけで汚れが落ちるので、場所を気にせず荷物を置くことができるでしょう。

ポケットの数は多いものを選んで「収納力」抜群に

マザーズバッグでこだわりたいポイントは、細々した荷物を整理整頓しやすくなるポケットの充実さです。着替えやおむつ、貴重品などを分けてポケットに入れられれば取り出しがスムーズに叶うでしょう。ポケットの中でも人気なのがリュックの背面にあるプライバシーポケット。

 

子供の面倒にかかりきりなママにとって、貴重品の管理はついつい忘れてしまいがち。スリから身を守るためにも背中部分に隠しポケットがあれば、いつでも貴重品を身につけやすくなります。後ろから抜き取られるリスクも減るので安心して子供の面倒が見れるでしょう。

 

そのほか、ミルクを持ち運ぶのに便利な保冷保温ポケットも便利。あらかじめ作っておいたミルクを哺乳瓶に入れて持ち運んだり、ドリンクを適温で持ち運ぶことが出来ます。自分の荷物の種類を考えながら、荷物を整理しやすいものを選びましょう。

倒れる心配なし!「自立性」重視

荷物が多く入るマザーズバッグだからこそ、倒れる心配のない自立するタイプは安心です。バッグが倒れて中身が飛び出す心配がないので、素早く荷物を置かないといけない時でもサッとバッグを置くことが可能です。またしっかりと自立することで、物の出し入れがよりしやすくなります。

素材で選ぶ

より快適にマザーズバッグを使用するためにも素材選びは大切。ナイロンならバッグ自体の重さが軽量なのでで荷物を入れても響きません。またナイロン生地は、ちょっとした水濡れにも対応するので手入れが簡単なのもメリットです。

 

帆布生地やポリエステルは生地の強度がポイント。丈夫で耐久性が高いので、荷物をたっぷり入れても安心。自立もしやすいので物の出し入れもしやすくなるでしょう。デザイン性も高く、カラーやデザインも豊富なのも使いやすい魅力です。

少しでも軽いものを選ぶ

荷物が多くなりがちなマザーズバッグだからこそ、荷物をたくさん入れてもバッグが重くならない生地のものを選ぶことが大切です。少しでもバッグ自体の重量が軽いものを選べば、荷物を入れやすくなるでしょう。ナイロン製やマザーズバッグの生地が柔らかいものは軽量で使いやすいのでおすすめです。

おしゃれなデザインで選ぶ

使いやすさがアップする機能性だけでなく、見た目のおしゃれさにもこだわりたいという人はおしゃれなデザインで選ぶこともポイントです。特にアニエスべーやジェラピケなどの人気ブランドや、芸能人考案やデザインのマザーズバッグはママのおしゃれにもこだわって作られています。

 

バッグそのもののデザイン性だけでなく。内部の柄や金具にも注目。細かいところまでこだわって作られているデザインや設計は高級感があり、おしゃれに持ち運べるでしょう。

価格で選ぶ

マザーズバッグの値段は3,000円前後から1万円ほどのものまで様々。子供が大きくなるにつれ使わなくなる物なので、それほど予算を掛けたくないという人も。自分の予算の中で機能的に使えるマザーズバッグを選ぶこともポイントです。

 

ブランドのマザーズバッグはブランド価値がプラスされて高額になることも。ブランドにこだわらないのなら、機能性があって低価格なものを選ぶこともできるでしょう。またあまりにも安価なものは、作りが粗悪であったり耐久性が劣ることもあるので注意が必要です。

人気のブランドで選ぶ

ここからはマザーズバッグの中でも多くの人に選ばれている人気のブランドを紹介します。ブランドごとの特徴や機能性を参考にしながら、予算に応じて選びましょう

agnes b.(アニエスベー)

シンプルなブラック地にホワイトのブランドロゴがおしゃれなアニエスべー。デザイン性だけでなく機能性も兼ね備えたマザーズバッグは、おしゃれに肩に掛けられるトートやリュックがあります。荷物の量に合わせてサイズ調整できる機能は、荷物をスマートに持ち運びやすいでしょう。

gelato pique(ジェラートピケ)

柔らかく優しいタッチやカラーのデザインがおしゃれなジェラートピケのマザーズバッグ。外出時の荷物が入りやすい大容量バッグは、物の出し入れもスマートに叶います。たくさん入る大容量さに加え、機能性ポケットの充実も魅力。シーンに合わせて持ち手を変えられる2way仕様もポイントです。

無印良品

価格が安価で耐久性の高いシンプルなマザーズバッグなら無印におまかせ。無印ではマザーズバッグというネーミングでは販売されていませんが、リュックやトートバッグをマザーズバッグとして使いこなせます。持ち手が長く軽いのが特徴。荷物を入れやすい開口部やどんな洋服にもマッチしやすいシンプルさが魅力です。

CANWAY

細部までこだわって作られたマザーズバッグならCANWAYがおすすめ。撥水加工で汚れにくい素材のバッグは、マチが広いポケットや傘や水筒を収納できる網ポケットなど機能性が充実。キーストラップも付いており、家や車の鍵を失くさない工夫も施されています。

Seyant

おしゃれで機能的なマザーズバッグが欲しいなSeyantがおすすめ。上質な高品質ナイロンで軽量なのに、細部のファスナーやロゴなどがアクセントになっておりおしゃれに持ち運べます。上品で服装を選ばないエレガントデザインは、男女ともに使いやすいデザイン。シーンを使う人を選びません。

<トートバッグ>マザーズバッグのおすすめ人気ランキング5選

第1位

lalagen(ララゲン)

トートバッグ

価格:4,170円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三層収納と小物ポケットで荷物が迷子知らずに

見た目のきっちり感は、仕事のサブバッグとしても使えそうなデザイン。3つに分かれた層は自分の荷物と子供の荷物を分けて入れるのに便利な設計です。内側には長財布も入るファスナーポケットも付いており、カバンの中で貴重品が迷子になりません。

 

丈夫なナイロン製は、雨の日にも安心して使えるだけでなく子供の汚れや付着してもすぐに洗浄できます。バッグサイドのスペースにはタオルやストールなどを挟むバンド付き。サッと必要な時に取り出せます。

サイズ横幅:約31cm /高さ:約26cm / マチ:約12cm / 持ち手立ち上がり:約16cm重量約372g
素材ナイロン・ポリエステル

口コミを紹介

素材は思っていたよりももっと厚手で、しっかりしていました。
中のシャンパンゴールドカラーも可愛いです。
そして、何より軽いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

無印良品

持ち手付帆布長方形バスケット

価格:4,490円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マザーズバッグのサブトートにも使える

生地の内面はしっかりコーティングされた強度な作りが特徴。荷物をたくさん入れても耐久性が高いので、しっかり支えられます。持ち手は短めですが、手につかみやすい形状で持ちやすくなっています。綿100%の柔らかい素材は、折りたたんでコンパクトも可能。マザーズバッグのサブトートとして荷物が増えても安心です。

サイズ幅37×奥行26×高さ26cm重量
素材綿100%

口コミを紹介

持ち手が短いので肩からはかけられませんが、収納力があり頑丈そうなところが気に入りました。分厚い帆布製なので持ち手や袋が擦り切れることは当面なさそうです。
無印らしく、質実剛健な品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

L.L.Bean(エルエルビーン)

トートバッグ グローサリー・トート キャンバス

価格:2,640円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

綿100%の薄手のキャンバスで容量たっぷり

約60cmの広い開口口で、荷物の出し入れが簡単に叶います。奥行きもたっぷりで荷物の大きさに関わらずたっぷり入れられるでしょう。このグローサリートートは、他のL .L .Beanシリーズに比べて薄手でソフトなキャンバス素材になっています。折りたたみも簡単で、サブバッグとして使うことも。

サイズ高さ37 x 幅45 x 奥行き17cm重量
素材綿100%

口コミを紹介

L.L.Beanの他のトートもいくつか持っていますが、持ち手や底の縫製はしっかりしています。容量も十分でなによりサイズ感が素晴らしい。コスパ最高だし色違いで揃えたくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

D-SACK

帆布 キャンバス トートバッグ

価格:2,199円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丈夫な厚手のキャンバス生地を使った大容量トートバッグ

A3サイズも入る見た目以上の収納力がポイントです。開口部の広く取られているので、ベビー用品や日用品も楽々収納できます。メイン収納にはジップも付いているので、中身がこぼれ落ちません。子供のことで無頓着になりがちな人も安心です。両サイドには取り出しやすいものを入れるポケット付き。

サイズ長さ 約55cm 高さ 約35cm マチ 約17cm重量約570g
素材綿100%

口コミを紹介

マザーズバックに購入しました。今まで使っていたバックだとパンパンで取り出しにくかったけど、このバックは沢山入るのでオムツ6,7枚に着替えや肌着にミルクや哺乳瓶,水筒,オモチャなど入れてもまだまだ余裕がありとりだしやすいです。とても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

CANWAY

マザーズバッグ トートバッグ

価格:2,890円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ママのおしゃれが叶う最旬マザーズバッグ

シンプルで合わせやすいカラーと高級感のある生地で品質の高さが魅力です。メインポケットには300mlの哺乳瓶が2本入る保冷ポケット付き。子供のミルクも適温で持ち運べるでしょう。トートのように使うことも、肩掛けが叶うショルダーも付いている2Way仕様でシーンに応じて使い分けられます。

サイズ約横39cm*縦29cm*マチ16cm重量592g
素材

口コミを紹介

とても使い安いです。ポケットも沢山あり取りやすいです。コロナウィルスが流行り除菌から買い物袋、箸、紙コップ、暑いので扇子、何かと色々、持ち歩く物が増えて機能的な便利なのが良いかと思い購入して正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

<トートバッグ>マザーズバッグの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5517519の画像

    lalagen(ララゲン)

  • 2
    アイテムID:5524836の画像

    無印良品

  • 3
    アイテムID:5517556の画像

    L.L.Bean(エルエルビーン)

  • 4
    アイテムID:5517582の画像

    D-SACK

  • 5
    アイテムID:5517598の画像

    CANWAY

  • 商品名
  • トートバッグ
  • 持ち手付帆布長方形バスケット
  • トートバッグ グローサリー・トート キャンバス
  • 帆布 キャンバス トートバッグ
  • マザーズバッグ トートバッグ
  • 特徴
  • 三層収納と小物ポケットで荷物が迷子知らずに
  • マザーズバッグのサブトートにも使える
  • 綿100%の薄手のキャンバスで容量たっぷり
  • 丈夫な厚手のキャンバス生地を使った大容量トートバッグ
  • ママのおしゃれが叶う最旬マザーズバッグ
  • 価格
  • 4170円(税込)
  • 4490円(税込)
  • 2640円(税込)
  • 2199円(税込)
  • 2890円(税込)
  • サイズ
  • 横幅:約31cm /高さ:約26cm / マチ:約12cm / 持ち手立ち上がり:約16cm
  • 幅37×奥行26×高さ26cm
  • 高さ37 x 幅45 x 奥行き17cm
  • 長さ 約55cm 高さ 約35cm マチ 約17cm
  • 約横39cm*縦29cm*マチ16cm
  • 重量
  • 約372g
  • 約570g
  • 592g
  • 素材
  • ナイロン・ポリエステル
  • 綿100%
  • 綿100%
  • 綿100%

<ショルダー>マザーズバッグのおすすめ人気ランキング5選

第1位

gelato pique (ジェラートピケ)

SNOOPY ママバッグ

価格:6,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ママになってもおしゃれに手を抜きたくない人に

スタイリッシュな装いでお出かけしたい、おしゃれなママにおすすめのジェラートピケのマザーズバッグです。パステルカラーが可愛いスヌーピーデザインが魅力。子供っぽくなく優しい印象がまた素敵です。広々としたマチのトートバッグは容量が大きめでたっぷりの収納力も使いやすいポイント。

サイズ幅48.3 高さ29.7 マチ20 持ち手56cm重量450g
素材素材:表地:綿100%/裏地:ポリエステル100%

口コミを紹介

ずっと欲しかったジェラートピケのマザーズバッグ!スヌーピーがとてもかわいいです!容量も多く、ポケットもたくさんあり大変便利です!中の生地のストライプも可愛いです!大満足です!

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

第2位

anello

ショルダーバッグ

価格:2,979円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10ポケットあるので荷物に応じて収納できる

外側と内側に合わせて10箇所のポケットを搭載し、荷物を小分けに整理がしやすいマザーズバッグです。コンパクトな外観ですが、必要なものはしっかり入る収納力が魅力。鍵やコインなどすぐに取り出したいものを入れられるミニポーチはバッグに取り付けられるのもポイントです。

サイズ高さ25cm/横幅32cm/マチ12cm/ショルダー幅3.8cm/ショルダーベルト長さ66~122cm重量約470g
素材ポリエステル

口コミを紹介

ポケットが多いのが決め手でしたが、実際使ってみると…沢山入れてもデザインが工夫されているためかボテっとならず、軽いし、ショルダーストラップの幅も丁度良くて肩に負担がかからず、付属のミニポーチもさりげなく片方にマチが付いていて色々入れる事が可能です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

YANAIER

ショルダー マザーズ バッグ

価格:2,450円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

盗難防止ポケット付きで大事な荷物もしっかり守れる

子供の荷物をまとめて入れられる軽量のナイロンショルダーバッグです。メイン素材は耐久性があって軽い高密度ナイロンを使用。たくさん荷物を入れても耐久性が高いので、しっかり荷物を支えます。サイドファスナーや盗難防止ポケットなど、探しやすく取り出しやすいポケット設計も魅力です。

サイズW30×H32×D15cm重量約350g
素材高密度ナイロン

口コミを紹介

厚着していても余裕で肩からかけられるし
マチがあるのでお弁当も平らに入ります。
軽いしお気に入りの一つとなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

OUTDOO PRODUCTS

ショルダーバッグ

価格:4,850円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多数のポケットを設けた大容量ショルダーバッグ

杢調のポリエステル生地に、ブランドネームのロゴテープがポイントになった大型ショルダーバッグ。見た目はスマートな印象ですが、マチ幅はたっぷりあるので子供の荷物も自分の荷物もたっぷり入ります。すぐに取り出したいものを入れられる広いトップポケットも使いやすい。

サイズタテ30cmxヨコ34cmxマチ16cm重量340g
素材ポリエステル

口コミを紹介

さすがアウトドアプロダクツ、各部の作りが一級品、大きさも充分あり、わっぱの弁当箱と水筒ペットボトル各1本、ハンディファン、タオル、モバイルバッテリーが一式入ったポーチ、のど飴、ウェットティッシュと入れて余裕!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Coleman(コールマン)

WALKER COOL SHOULDER

価格:5,382円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

500mlのペットボトルが入るクーラーポケット付き

容量8Lのショルダーバッグは、軽くて丈夫な素材で容量たっぷり。サイドには500mlのペットボトルも入るクーラーポケットも付いており、水滴がメインポケットに侵入しません。バッグ全体にクッション材を入れることで保護力も高いのもポイント。夜間の視認性がアップするリフレクターも付いています。

サイズ約W32cm×H23cm×D12cm重量約365g
素材ポリエステル

口コミを紹介

仕上がりが良質で、上品です。
軽くて、たくさん入り、使いやすいです。
クーラーポケットは気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

<ショルダー>マザーズバッグの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5526396の画像

    gelato pique (ジェラートピケ)

  • 2
    アイテムID:5518570の画像

    anello

  • 3
    アイテムID:5518466の画像

    YANAIER

  • 4
    アイテムID:5518586の画像

    OUTDOO PRODUCTS

  • 5
    アイテムID:5518600の画像

    Coleman(コールマン)

  • 商品名
  • SNOOPY ママバッグ
  • ショルダーバッグ
  • ショルダー マザーズ バッグ
  • ショルダーバッグ
  • WALKER COOL SHOULDER
  • 特徴
  • ママになってもおしゃれに手を抜きたくない人に
  • 10ポケットあるので荷物に応じて収納できる
  • 盗難防止ポケット付きで大事な荷物もしっかり守れる
  • 多数のポケットを設けた大容量ショルダーバッグ
  • 500mlのペットボトルが入るクーラーポケット付き
  • 価格
  • 6380円(税込)
  • 2979円(税込)
  • 2450円(税込)
  • 4850円(税込)
  • 5382円(税込)
  • サイズ
  • 幅48.3 高さ29.7 マチ20 持ち手56cm
  • 高さ25cm/横幅32cm/マチ12cm/ショルダー幅3.8cm/ショルダーベルト長さ66~122cm
  • W30×H32×D15cm
  • タテ30cmxヨコ34cmxマチ16cm
  • 約W32cm×H23cm×D12cm
  • 重量
  • 450g
  • 約470g
  • 約350g
  • 340g
  • 約365g
  • 素材
  • 素材:表地:綿100%/裏地:ポリエステル100%
  • ポリエステル
  • 高密度ナイロン
  • ポリエステル
  • ポリエステル

<リュック>マザーズバッグのおすすめ人気ランキング5選

第1位

agnès b.(アニエスべー)

マザーズリュック

価格:26,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おむつ替えシートも付いた機能性リュック

パパが子供の面倒を見る日も、ママと同じマザーズリュックを持って出かけられるユニセックスデザインがポイント。シンプルなブランドロゴデザインは、デザイン性だけでなく機能性にも長けた作りになっています。ベビーカーにも取り付けられるストラップ付きで、疲れた時も便利。

サイズ 縦:40cmx横:31cmxマチ:13cm 重量容量16L
素材表地:ナイロン 裏地:ポリエステル

口コミを紹介

大きめのバッグなので収納力もあり、デザインもおしゃれです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Seyant

マザーズリュック

価格:3,899円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

背面の通気性が高いので子供を抱っこしても快適

リュックを背負って、前には子供を抱いてという時も軽量で通気性に長けたマザーズリュックなら安心。背面ファスナーもついているので、貴重品の保管も可能です。収納部分が高いうえに量が多い日は拡張もできます。容量が20%アップするので、荷物が増えても問題ありません。

サイズ42×30×14cm重量約700g
素材本体:ナイロン、付属品:合成皮革

口コミを紹介

まず、ポケットが多いのが良い。小さめのタブレットと財布とタオルなど、分けて入れられます。さらに、水筒やペットボトルの差し込みポケットも中にあります。
大きいとは言っても、ほどよい大きさで、I-padも楽々持ち運べます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

OUTDOORMASTER

マザーズリュック

価格:3,280円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ママに嬉しい機能がたっぷり詰まった機能性マザーズリュック

赤ちゃんもママも嬉しい機能が詰まったマザーズリュックです。開口口が広く出し入れしやすいメインポケットにはメインポケットの多さがポイント。両面に防水加工が施されたオムツ替えシートや、ウェットティッシュ専用ポケットがあり外出先でのおむつ替えも簡単に叶います。

サイズ27cm×40cm×21cm重量
素材ポリエステル素材

口コミを紹介

スッー!と気持ちいいくらいに開きますし、収納ポケットは使い切れないほど沢山あります!!中身が秒で見れるので何がどこにあるかすぐ分かります!!あと、荷物量にもよるかと思いますが、手で持つと重いなぁと思っても背負うと軽っ!!と、ビックリしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

honey&blue

マザーズリュック

価格:3,990円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量タイプで荷物を入れても負担が掛からない設計

開口口が広く中身が取り出しやすいマザーズリュックです。大容量サイズのリュックは荷物を入れるほど、持ち運ぶのが大変になりますがこのリュックなら安心。人間工学に基づいた高密度クッションで重たい荷物も肩や腰に負担がかかりません。キャリーやベビーカーに掛けることも可能です。

サイズ46cm×27cm×15cm重量820g
素材高品質ポリエステル、ナイロン

口コミを紹介

値段以上の外観です。
ブラックはデニムブラックのような色味です。
すっごくかわいくて、とても気に入りました!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

aounoharu

多機能マザーズリュック

価格:2,600円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤ちゃんがん蒸れる簡易ベッド付き

保温保冷ポケットや、リュックを分解して組み立てられる折りたたみベビーベッドがついた多機能マザーズバッグです。ピクニックやちょっとしたお出かけで子供が寝てしまっても簡易ベッドが作れるので、そのまま寝かせられます。日差しを避けられるサンバイザー付きで、日焼けの心配も不要です。

サイズH40×W30×D25cm重量
素材ナイロン

口コミを紹介

ママの気持ちをよく考えられているバッグ!すごい!ベッドは取り外し可能で、普通のマザーズバッグとしてとても便利です。大容量!生地もしっかり。小ぶりなバックだなぁと思っていざ開封してみると、大容量でビックリしました!!!

出典:https://www.amazon.co.jp

<リュック>マザーズバッグの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5518615の画像

    agnès b.(アニエスべー)

  • 2
    アイテムID:5518626の画像

    Seyant

  • 3
    アイテムID:5518635の画像

    OUTDOORMASTER

  • 4
    アイテムID:5519402の画像

    honey&blue

  • 5
    アイテムID:5519502の画像

    aounoharu

  • 商品名
  • マザーズリュック
  • マザーズリュック
  • マザーズリュック
  • マザーズリュック
  • 多機能マザーズリュック
  • 特徴
  • おむつ替えシートも付いた機能性リュック
  • 背面の通気性が高いので子供を抱っこしても快適
  • ママに嬉しい機能がたっぷり詰まった機能性マザーズリュック
  • 軽量タイプで荷物を入れても負担が掛からない設計
  • 赤ちゃんがん蒸れる簡易ベッド付き
  • 価格
  • 26980円(税込)
  • 3899円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 3990円(税込)
  • 2600円(税込)
  • サイズ
  • 縦:40cmx横:31cmxマチ:13cm
  • 42×30×14cm
  • 27cm×40cm×21cm
  • 46cm×27cm×15cm
  • H40×W30×D25cm
  • 重量
  • 容量16L
  • 約700g
  • 820g
  • 素材
  • 表地:ナイロン 裏地:ポリエステル
  • 本体:ナイロン、付属品:合成皮革
  • ポリエステル素材
  • 高品質ポリエステル、ナイロン
  • ナイロン

<2WAY/3WAY>マザーズバッグのおすすめ人気ランキング3選

第1位

ルートート(Rootote)

マザーズバッグ マミールー ミアレ

価格:7,293円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シーンに合わせて持ち方が変えられる

たっぷり収納できる大きめのマチと深いメインポケットが特徴。計11種類のポケットで整理しやすく、明るい裏地で荷物が探しやすいのもポイントです。前面のファスナー付きポケットの内側には抗菌防臭機能付き。使用済みオムツ入れにも最適です。

 

外側には必要なものをすぐに取り出せる外ポケットは、隠しマグネットがついており小物が落ちにくい仕様。後ろの大きなポケットにはリュックサック時に使うショルダーを収納する機能と、貴重品を入れるのに最適なシークレットポケットもあります。

サイズタテ35cmxヨコ(上部44cmx底部33cm)xマチ17cm重量570g
素材ポリエステル

口コミを紹介

買って3ヶ月くらい。
ものすごく気に入りました。
ベビーカーにつけたり、リュック、肩掛けと自由自在。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

agnes b(アニエスべー)

トート&ショルダーバッグ

価格:17,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パパもママもおしゃれに持ち歩けるマザーズバッグ

アニエスべーらしいシンプルで機能的なマザーズバッグです。ブラックシルエットに印象的なロゴデザインのショルダーや、華やかなゴールド金具などおしゃれなデザインも特徴。

 

フロントの大きめ前面ファスナーポケットには、普段よく使うものを分けて入れておくことも。メインポケットも中身が見えないファスナー付きでプライバシーを守ります

サイズH30×W27×D13cm重量
素材ナイロン

口コミを紹介

たくさん入って機能性抜群!軽くて使いやすいし、見た目もオシャレで職場で褒められました!外側のポケットはとても大きく、後ろ側にもマグネット式のポケットが付いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

JOKnet

多機能3wayマザーズバッグ

価格:2,850円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸洗い可能なおむつ替えシート付き

用途に合わせて持ち方を選べる多機能マザーズバッグです。バッグと同柄のおむつ替えシートは、シートを外して向きを変えればバッグにつけたまま広げて使用することも。視界をシャットアウトするだけでなく、ママが片手で荷物を取れるようになるのでより快適におむつ替えが叶います。

サイズH約36cm×W約40cm×D約20cm重量820g
素材ポリエステル

口コミを紹介

今年6月に出産した娘の為に、購入しました。軽くて素材が柔らかく丈夫、収納が沢山あってとても機能的なので、とても気に入ってくれました。バギーの引手にもかけられます。とても重宝なバックでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

マザーズバッグには何を入れる?マザーズバッグの中身

実際、多くのママはマザーズバッグにどんなものを入れているのでしょうか。子供の年齢によっても荷物の量は異なります。新生児から3ヶ月頃までのねんね期の赤ちゃんは、予備の着替えやおむつなど。寝る時間が多いので、そこまで荷物は多くなりません。

 

生後5ヶ月以降のおすわり期の赤ちゃんは、着替えやおむつに加えて外出時のおもちゃもプラス。ミルクで育てる生後10ヶ月になると哺乳瓶や粉ミルク、お湯に湯冷ましと荷物も一気に増えるでしょう。ウェットティッシュやお尻ふき、おむつ替えシートなど必要に応じてどんどん増えます。

 

おむつが取れて、大人と同じものを食べるようになっても外出先でぐずった時のためのおもちゃや塗り絵、折り紙やシールなどのグズリ防止セットも欠かせません。また、おやつなどを持ち歩くこともあるでしょう。

まとめ

今回は、マザーズバッグのおすすめ商品をランキング形式で紹介しました。マザーズバッグは用途や目的に合わせて様々な種類から選択できます。 荷物の量に応じて取っ手を付け替えられる2wayタイプも人気です。 今回ご紹介したマザーズバッグの中から自分好みのものを見つけてくださいね。 

TOPへ