市販ヘアオイルの人気おすすめランキング15選【スタイリング向けも】

ヘアオイルはネットで市販の商品も買いやすく、支払いを楽に購入できるのがうれしいポイント。ヘアオイルはお風呂上りや寝る前、朝起きてからのスタイリングとしても使える万能なアイテムです。ヘアオイルの人気おすすめランキング15選を紹介していきます。

プチプラでコスパ最強なのに効果が高い市販の「ヘアオイル」

市販のヘアオイルはプチプラで価格が抑えられていて安いのにヘアケアの効果が高いのがうれしいポイント。お風呂上りに付けることでくしによる摩擦やドライヤーの熱から守ってくれることや、冷暖房の乾燥から髪の毛を守る効果など美容師おすすめのヘアオイルも多いのが特徴です。

 

自分の髪質にヘアオイルが合うのか気になる方も多いでしょう。ヘアオイルは細い髪や太い髪、くせ毛やダメージ毛の方、メンズの方など幅広い髪質に合うのが魅力的。ヘアケアをしてくれるだけでなく、髪の毛の嫌な臭いを抑えることやスタイリング剤として使えるのもおすすめです。

 

そこで今回は【ヘアオイル】の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後には、ヘアオイルの効果的な使い方やスタイリング方法を紹介していきます。

ヘアオイルの魅力

ヘアオイルは水分を逃さず長時間髪の潤いをキープしたり、濡れ髪やスタイリングに使ってつややかな髪へしたり、パーマやカラーを長持ちさせてくれたりする効果があります。ヘアオイルの魅力を紹介していきます。

水分を逃さない!長時間髪の潤いをキープ

ヘアオイルは水分を逃さず長時間髪の潤いをキープしてくれるメリットがあります。ヘアオイルは髪の毛を保湿して潤いを与えてくれるのがうれしいポイント。

 

さらに、ドライヤーやアイロンなどの熱ダメージや紫外線から守ってくれる成分が入っているとヘアケア効果も期待できるのがおすすめです。

 

また、乾燥した髪の毛にヘアオイルをつけると油分が行き届いて潤ってくれます。そのため、パサついた髪の毛もツヤ髪になるのがおすすめです。

濡れ髪も簡単に再現!スタイリングに使ってつややかな髪へ

ヘアオイルをスタイリングに使えば、濡れ髪も簡単に再現できるのがおすすめです。しっとりとした束感のある濡れ髪をヘアオイルで作れるのはうれしいポイントでしょう。

 

また、パサつきやうねりに困っている方はヘアオイルを使うことでボリュームを抑えてつややかでサラサラ髪にできるのがおすすめ。さらに、ヘアオイルをスタイリング剤として使うことで、髪の毛を紫外線から守ってくれるのも魅力的です。

パーマやカラーを長持ちさせてくれる

ヘアオイルを使えばパーマやカラーを長持ちさせてくれる効果も期待できるのがおすすめです。髪の毛にパーマをかけたりカラーをして髪の毛を染めたりした場合、ダメージで髪の毛が傷んでしまいパサついてしまうことも。

 

傷んでダメージを受けた髪の毛にヘアオイルをなじませることでダメージを補修してくれるのがおすすめです。また、毛先がパサついて広がるのを抑えてくれるので、ツヤのあるキレイな髪の毛を長持ちできるのが魅力的でしょう。

ヘアオイルの選び方

ヘアオイルは香りや髪の悩みや状態、肌やハンドやボディに使えるタイプ、オイルの種類や成分、コスパの良さや薬局やドラッグストアで購入できるタイプなどがあります。ヘアオイルの選び方について紹介していきます。

自分好みの「香り」から選ぶ

ヘアオイルは自分好みの香りから選ぶのもおすすめです。すれ違ったときに香るいい匂いのタイプやメンズにおすすめの無香料タイプなどがあります。それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

すれ違ったときにさりげなく香る「いい匂い」のもの

ヘアオイルはすれ違ったときにさりげなく香るいい匂いのタイプを選ぶのもおすすめです。ローズやベリー、フラワーブーケやホワイトフローラルなどのフローラ系の香りや、オレンジやベルガモットなどの柑橘系の香りなどがあります。

 

香りの種類も多いので自分好みの香りを見つけて使うことが大切です。また、髪の毛に付けたヘアオイルの香りは香水の代わりとして使うこともできます。

 

いい匂いのヘアオイルを付ければ気分も上がって周りからもいい匂いと思われるのはうれしいでしょう。ヘアオイルの香りもたくさんのタイプから選べるので、自分好みの香りで選ぶのもおすすめです。

メンズが使うなら「無香料」のものがおすすめ!

メンズがヘアオイルを使う場合、無香料タイプがおすすめです。匂いが苦手な男性や香水の匂いとヘアオイルの香りが混ざりたくない方は匂いがしない無香料タイプを選ぶことが大切になっています。

 

また、無香料タイプの種類も多いので、学校や職場など匂いがしないタイプが欲しい方も使いやすいのがおすすめです。しかし、無香料タイプは酸化してしまうとオイルの匂いが出る可能性もあるので、匂いが変わる前に使い切りましょう。

髪の「悩み」に併せて選ぶ

ヘアオイルは髪の悩みに合わせて選ぶことも大切です。髪のダメージが気になる方やシリコン入り、髪の軽さを演出したい方はノンシリコン、敏感肌の方にはホホバ油やアルガンオイルが入ったタイプを選びましょう。それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

髪のダメージが気になっているなら「シリコン入り」

髪のダメージが気になっている方はシリコン入りタイプのヘアオイルを使いましょう。シリコン入りタイプのヘアオイルは髪の毛を1本ずつコーティングしてくれます。そのため、パサつきや傷みを防いで潤いを与えてくれるのがおすすめです。

 

また、シリコン入りは細い髪の毛で絡まりやすい方も使いやすく、滑らかな指通りになるので髪の毛が絡まりにくくなります。さらにツヤ感を出すためのスタイリング剤として使うのもおすすめです。

 

しかし、敏感肌の方は肌や地肌にシリコン入りタイプのヘアオイルが付かないように塗ることが大切です。

髪の軽さを演出したいなら「ノンシリコン」

髪の軽さを演出したい方はノンシリコンタイプのヘアオイルがおすすめです。ノンシリコンタイプは化学品が使われていないため地肌に優しいのが魅力的。また、自然な仕上がりになるのがうれしいポイントになっています。

 

そのため、髪の毛が細い方や重くなりがちな軟毛の方は髪なじみの良いノンシリコンタイプや植物オイルが使用されたヘアオイルがおすすめです。

 

しかし、細い髪の毛の方でもパーマやカラーを繰り返してダメージを受けた髪には潤いを与えてくれるシリコン入りの方が使いやすいでしょう。

敏感肌の方には「ホホバ油」や「アルガンオイル」

敏感肌の方にはホホバ油やアルガンオイルが配合されたヘアオイルを使ってヘアケアするのがおすすめです。敏感肌の方もドライヤー前やスタイリング剤として使いやすいのがうれしいポイント。

 

また、植物油100%でできているホホバ油やアルガンオイルが配合されたヘアオイルはプレシャンプー用として使うこともできます。プレシャンプーは、シャンプーを行う前の乾いている頭皮に馴染ませて毛穴の汚れや皮脂を浮かせてキレイにする方法です。

 

シリコンやコンディショニング成分が入っていると頭皮に毛穴が詰まって悪影響を及ぼす可能性があります。そのため、ホホバ油やアルガンオイルなど植物油100%のオイルを使うことが大切です。

髪の状態から選ぶ

髪の状態から選ぶのも大切です。髪の毛のうねりが気になるくせ毛の方はしっとりタイプ、細い髪で髪の量が少ない人にはさらさらタイプがおすすめ。それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

髪の毛のうねりが気になるくせ毛の方には「しっとりタイプ」がおすすめ

髪の毛のうねりやくせ毛が気になる方はしっとりタイプのヘアオイルがおすすめです。しっとりタイプで重めのオイルを使うことで、くせ毛の方は髪の毛をしっとりさせてボリュームを抑えられるのがうれしいポイント。

 

また、ヘアオイルを手に取り、髪の毛の内側から均一にヘアオイルを馴染ませることでうねりやくせ毛を防ぐことができます。指通りも良くなり、毛先のパサつきを抑えてくれるのも魅力的です。

 

さらにしっとりタイプは保湿効果も高いので、髪の毛の量が多い方や太い方も使いやすくなっています。ヘアオイルを付けてしっかり乾燥から守ってくれるのもおすすめです。

細い髪で髪の量が少ない人には「さらさらタイプ」がおすすめ

細い髪で髪の量が少ない人にはさらさらタイプのヘアオイルがおすすめです。細い髪の方はボリュームがなく絡まりやすい悩みを持っている方も多いでしょう。

 

さらさらタイプのヘアオイルを使うことでさらさらとした指通りのいい髪の毛になるのがうれしいポイント。また、テクスチャーがサラッとしたタイプは植物性オイルが多くなっているのが特徴です。

 

さらに、重たいタイプのテクスチャーのヘアオイルを細い髪の方や髪の量が少ない方が使うとベタついてしまいボリュームがなくなってしまうことも。そのため、さらさらタイプのヘアオイルを使うことが大切です。

マルチに使えるタイプなら「肌やハンドやボディにも使えるタイプ」がおすすめ

マルチに使えるタイプなら肌やハンドやボディにも使えるヘアオイルがおすすめです。ヘアオイルを髪の毛だけでなく、肌や手、体に使えるタイプもあります。

 

ヘアオイルを付けたあとに頭皮マッサージをしたり、ハンドクリームの代わりとして使ったりできるのがうれしいポイント。また、外出先や旅行など荷物にならずコンパクトに持ち運ぶことができるのもおすすめです。

オイルの「種類」や「成分」から選ぶ

オイルの種類や成分から選ぶのも大切です。髪の内部までしっかり浸透してくれる植物性オイル、酸化しにくく保存が簡単な動物性オイル、髪しっかりと保護する鉱物性オイルがあります。それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

 

髪の内部までしっかり浸透「植物性オイル」

植物性オイルは濃厚なテクスチャーでツヤを出してくれる椿油や髪の毛に栄養を与えてくれるオリーブオイル、敏感肌の方におすすめのホホバオイルやアルガンオイルなど植物からできたオイルになっています。

 

植物性オイルのヘアオイルは、髪の内部までしっかり浸透してくれるのが特徴です。植物性のヘアオイルは髪の毛の保湿力が高く、内部までしっかりと浸透してくれるのが魅力的なポイント

 

さらにベタつかないでさらさらタイプのテクスチャーになっているタイプが多いのがおすすめです。

酸化しにくく保存が簡単な「動物性オイル」

動物性オイルは動物から抽出されてできているのが特徴です。動物性オイルは酸化しにくいので長期間使えて保存が簡単なのもうれしいポイント。髪の毛の乾燥が気になる方は肌なじみがよくしっかりと潤ってくれる動物性オイルがおすすめです。

 

また、動物性オイルは食用馬から抽出されてできた馬油や、鮫の肝臓から抽出されてできたスクワランオイルなどがあります。馬油は頭皮マッサージができるので根本から強い髪の毛を作ることもできるでしょう。スクワランオイルは保湿力が高く伸びがいいのがおすすめです。

髪しっかりと保護する「鉱物性オイル」

鉱物性オイルは髪のケア後にしっかりと髪の毛を保護し続けてくれるのがおすすめです。鉱物性オイルは石油やプラスチックなどの工業製品を作るときにできた廃油を脱色して精油してできており、鉱物性オイルはワセリンやミネラルオイルがあるのが特徴です。

 

外的からのダメージを保護してくれて髪の毛を守ってくれるのがおすすめです。また、原価が安いのでコスパもいいのがうれしいポイント。ドラッグストアや薬局などで買いやすく手に入れやすいのも魅力的です。

自身の「こだわり」から選ぶ

自身のこだわりから選ぶことも大切です。たっぷり使える大容量タイプや肌への優しさを重視するならオーガニックタイプがあります。それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

たっぷり使える「大容量タイプ」

大容量タイプのヘアオイルはコスパがいいのがうれしいポイント。ドライヤー前や就寝前、スタイリング剤としてヘアオイルを毎日使う方は、たくさん入っている大容量タイプが最強です。

 

また、大容量タイプはコスパが良く、家族みんなで使うのに最適。毎日ヘアオイルを使う方は、お得な100mlや180mlなど容量が多いタイプを選ぶのがおすすめです。

肌への優しさを重視するなら「オーガニックタイプ」

肌への優しさを重視するならオーガニックタイプのヘアオイルがおすすめです。オーガニックは合成界面活性剤や香料など無添加なのが特徴になっています。

 

また、オーガニック素材のヘアオイルなら肌に優しく、保湿力も高いのが魅力的。さらに、オーガニック素材は手を洗わず、保湿オイルとして肌に塗って使えるのもうれしいポイントです。

継続しやすい「コスパ」の良さで選ぶ

継続しやすいコスパの良さでヘアオイルを選ぶのもおすすめです。ヘアケアやスタイリング剤として毎日ヘアオイルを使いたい方は、価格が安いタイプが魅力的。高いヘアオイルはコスパが悪いため、継続して使うのは難しいという方も多いでしょう。

 

そのため、1000円以下などコスパが良いと毎日継続して使いやすいのがおすすめです。また、ドラッグストアや薬局などで購入できるヘアオイルを使えば探し求めやすいのも魅力的でしょう。

薬局やドラッグストアで買えるヘアオイルが優秀!

美容院で販売しているヘアオイルでなくても、薬局やドラッグストアで販売しているヘアオイルでも効果が高く優秀な商品が多いのがうれしいポイント

 

髪の毛の傷みを防いでキューティクルを守ってくれたり、保湿して髪の奥まで浸透してくれたりする優秀なヘアオイルを薬局やドラッグストアで購入できるのは魅力的でしょう。

 

薬局やドラッグストアなど市販のヘアオイルは手軽に購入できるのがおすすめです。そのため、手軽に購入してヘアケアやスタイリング剤として毎日使いましょう。

市販のヘアオイルの人気おすすめランキング15選

1位

ALLNA ORGANIC (オルナオーガニック)

オーガニック ヘアオイル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

髪の毛に水分や油分を与えてくれる

髪の毛に水分や油分を与えてくれる市販のヘアオイルです。ヘアアイロンやドライヤーの熱から守ってくれるのがうれしいポイント。

 

また、乾燥から髪の毛を守ってくれて、パサつきや枝毛や切れ毛などのダメージをくれるのがおすすめです。さらに、ティーツリー葉油やラベンダー油、オレンジ果皮油など植物アロマを使用した香りになっています。

内容量 80ml 香り 自然豊かな森
2位

ネイチャーラボ

ヘアオイル [濃密ヘアオイル] 洗い流さないトリートメント

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

アルガンオイル配合のヘアオイル

アルガンオイル配合で毛先までツヤのあるさらさらの髪の毛になるのが魅力的な市販のヘアオイルです。ダメージ補修の効果もあるのがうれしいポイント。

 

香りはスウィートベリーフローラルで香りもいいのが魅力的でしょう。スタイリング剤としてツヤのある髪の毛にすることや、ウェットヘアを作りやすいおすすめのヘアオイルです。

内容量 60ml 香り スウィートベリーフローラルの香り
3位

コーセーコスメポート

ジュレーム ファンタジスト

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

濃密なオイルで潤いとツヤを与える

濃密なオイルで潤いやツヤのある髪の毛にしてくれるのがおすすめの市販のヘアオイルです。濃密だけどベタつかず、さらさらな髪になるのがうれしいポイント。

 

さらに甘い香りのスウィートフローラルなので、ふわっとした香りになっているのが魅力的でしょう。また、キューティクルをケアしてくれるダメージ補修の効果も期待できるのがおすすめです。

内容量 100ml 香り フローラル
4位

株式会社レスプリ

LIPPS(リップス) ベーススタイリング ヘアオイル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

メンズにおすすめのヘアオイル

メンズにおすすめの市販のヘアオイルです。スタイリング前にヘアオイルを付けることで柔らかい髪の毛を作れるのがおすすめ。ワックスを付けず、ヘアオイルのみを使用すればナチュラルスタイルを作れます。

 

また、ドライヤーやヘアアイロン前に使うことで髪の毛を熱から守ってくれて保護してくれるのが魅力的。アルガンオイルやホホバオイルが配合されているので、敏感肌の方にもおすすめです。

内容量 100ml 香り ローズ
5位

マンダム

LUCIDO-L(ルシードエル) オイルトリートメント

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

UVカット効果で紫外線から守ってくれる

アルガンオイルが配合されており、保湿力が高い市販のヘアオイルになっています。パサつきを抑えてダメージ補修もしてくれるのがうれしいポイント。

 

また、UVカットの効果もあり髪の毛の紫外線や乾燥から守ってくれるのがおすすめです。さらにドライヤーなどの熱から守って保護してくれる効果もあるのが魅力的でしょう。

内容量 60ml 香り フローラル
6位

ナプラ(napla)

N. ポリッシュオイル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

天然由来成分とシアバターで作られたヘアオイル

天然由来成分とシアバターで作られた市販のヘアオイルです。髪の毛だけでなく肌にも使えるのがおすすめ。マンダリンオレンジ&ベルガモットの香りになっています。

 

パサつきを抑えてくれるのがうれしいポイント。スタイリング剤としてツヤ出しやまとまり感を出せるのがおすすめです。

内容量 150ml 香り マンダリンオレンジ&ベルガモット
7位

ミルボン

ディーセス エルジューダMO

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

デザインがおしゃれ

パーマやカラーをしている方や硬い髪質の方も使いやすい市販のヘアオイルになっています。髪の毛を柔らかくしてくれるのが特徴です。

 

ヘアオイルのデザインもおしゃれなのがうれしいポイント。お部屋に置いているだけで気分が上がるデザインになっているのもおすすめです。

内容量 120ml 香り
8位

日本ロレアルConsumer Products Div.

エルセーヴ へアオイル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る

スタイリング剤やダメージケアとしても使えるヘアオイル

スタイリング剤やダメージケアとしても使える市販のヘアオイルです。さらさらな髪の毛にしてくれるのが特徴になっています。髪の毛が細くて絡まりやすい方にも使いやすいのがおすすめです。

 

濃密なオイルがドライヤーの熱から守ってくれて潤いとツヤのある髪にしてくれるのがうれしいポイント。湿気からくるうねりや広がりを防止してまとまりのある髪にしてくれます。

 

内容量 100ml 香り オリエンタル&ウッディ
9位

タカラベルモント

ルベル イオ エッセンス スリーク

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

指通りが良くなる

髪の毛の指通りを良くして毛先までまとまるの市販のヘアオイルです。柔らかく、なめらかな髪の毛になるのが特徴です。

 

おしゃれで上品なデザインになっているのがうれしいポイントでしょう。また、細い毛や太い毛など、どんな髪質にも合いやすいのがおすすめです。

内容量 100ml 香り
10位

ハホニコ

ハホニコプロジュウロクユ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ポンプタイプで使いやすい

16種類の天然由来オイルが配合されたヘアオイルです。紫外線のダメージやドライヤーの熱からから守ってくれるのがうれしいポイント。

 

髪の毛がサラサラになり、ツヤのある髪になるのが魅力的でしょう。また、ポンプタイプなのでオイルを手に取りやすいのもおすすめです。キャップを開ける手間が省けるので忙しい朝の時短にも繋がります。

内容量 60ml 香り
11位

日本ロレアルConsumer Products Div.

エルセーヴ ダメージケア

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

素早く浸透してくれる

プッシュタイプの市販のヘアオイルになっています。4種類のアミノ成分が入っているので傷んだ髪の毛に浸透して補修してくれるのがおすすめ

 

枝毛や切れ毛、絡まる髪の毛にもしっかりと潤いを与えてくれてまとまるのが魅力的でしょう。ベタつきにくく指通りが良いヘアオイルになっているのがおすすめです。

内容量 100ml 香り
12位

mIse en scène

パーフェクト オリジナル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る

天然オイルエキス入り

モロッコアルガンオイルやホホバオイルなど7種類の天然オイルエキスが入った市販のヘアオイルです。乾燥していたんだ髪の毛のダメージ補修をして広がりにくくしてくれるのがおすすめ。

 

また、パサつきを抑えてツヤとまとまりのある髪の毛になるのがうれしいポイント。フルーティーな香りを1日中楽しめるのもおすすめです。

内容量 香り フルーティーな香り
13位

美粧AKARI

ボタニカル ヘアオイル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

24種類の植物を抽出して作られたヘアオイル

24種類の植物を抽出して作られた市販のヘアオイルです。さらさらとした指通りの良い髪の毛にしてくれるのが特徴になっています。

 

しっとりタイプのヘアオイルになっており、パーマやカラーをして傷んだ髪にも使いやすいのが魅力的。さらにポンプタイプで使いやすく、ワンプッシュで適量出すことができるので便利でおすすめです。

内容量 100ml 香り ピュアピオニー
14位

ユニリーバ・ジャパン

プレミアム ボタニフィーク

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ボタニカル成分配合

アルガンオイルやアプリコットオイルなど、6種類のボタニカル成分が配合された市販のヘアオイルです。髪の毛をダメージから守ってくれるのがうれしいポイント。

 

サラッとしたテクスチャーでツヤ髪になり、ベタつかず毛先までなめらかにしてくれるのが魅力的でしょう。デザインも華やかでおしゃれになっているのが特徴で、プッシュタイプなので髪の毛に付けやすいのもおすすめです。

内容量 50ml 香り ボタニカルフラワーブーケ
15位

ナプラ(napla)

エヌドット N. シアオイル

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

柔らかくハリ感のある髪の毛にしてくれるヘアオイル

柔らかくハリ感のある髪の毛にしてくれる市販のヘアオイルです。サラッとしたテクスチャーで馴染みやすいのがうれしいポイント。ベタつかないのでオイルのベタつきが苦手な方におすすめです。

 

保湿成分が配合されており浸透しやすいのが魅力的でしょう。150ml入っているのでたっぷり使えます。ホワイトフローラルの香りで匂いを楽しめるのもおすすめです。

内容量 150ml 香り ホワイトフローラル

ヘアオイルの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 香り
1
アイテムID:5511541の画像
オーガニック ヘアオイル 2,200円

詳細を見る

髪の毛に水分や油分を与えてくれる

80ml 自然豊かな森
2
アイテムID:5511552の画像
ヘアオイル [濃密ヘアオイル] 洗い流さないトリートメント 1,078円

詳細を見る

アルガンオイル配合のヘアオイル

60ml スウィートベリーフローラルの香り
3
アイテムID:5511557の画像
ジュレーム ファンタジスト 1,217円

詳細を見る

濃密なオイルで潤いとツヤを与える

100ml フローラル
4
アイテムID:5511567の画像
LIPPS(リップス) ベーススタイリング ヘアオイル 2,200円

詳細を見る

メンズにおすすめのヘアオイル

100ml ローズ
5
アイテムID:5511576の画像
LUCIDO-L(ルシードエル) オイルトリートメント 878円

詳細を見る

UVカット効果で紫外線から守ってくれる

60ml フローラル
6
アイテムID:5511582の画像
N. ポリッシュオイル 3,300円

詳細を見る

天然由来成分とシアバターで作られたヘアオイル

150ml マンダリンオレンジ&ベルガモット
7
アイテムID:5511587の画像
ディーセス エルジューダMO 2,280円

詳細を見る

デザインがおしゃれ

120ml
8
アイテムID:5511593の画像
エルセーヴ へアオイル 1,782円

詳細を見る

スタイリング剤やダメージケアとしても使えるヘアオイル

100ml オリエンタル&ウッディ
9
アイテムID:5511609の画像
ルベル イオ エッセンス スリーク 1,573円

詳細を見る

指通りが良くなる

100ml
10
アイテムID:5511620の画像
ハホニコプロジュウロクユ 968円

詳細を見る

ポンプタイプで使いやすい

60ml
11
アイテムID:5511630の画像
エルセーヴ ダメージケア 922円

詳細を見る

素早く浸透してくれる

100ml
12
アイテムID:5511644の画像
パーフェクト オリジナル 1,030円

詳細を見る

天然オイルエキス入り

フルーティーな香り
13
アイテムID:5511646の画像
ボタニカル ヘアオイル 800円

詳細を見る

24種類の植物を抽出して作られたヘアオイル

100ml ピュアピオニー
14
アイテムID:5511653の画像
プレミアム ボタニフィーク 1,170円

詳細を見る

ボタニカル成分配合

50ml ボタニカルフラワーブーケ
15
アイテムID:5511662の画像
エヌドット N. シアオイル 2,540円

詳細を見る

柔らかくハリ感のある髪の毛にしてくれるヘアオイル

150ml ホワイトフローラル

市販のヘアオイルの効果的な使い方を伝授

市販のヘアオイルの効果的な使い方を解説していきます。ヘアオイルを付けすぎてしまうとベタベタしたりペタッとしたりした髪の毛になってしまうので注意が必要です。ヘアオイルの効果的な使い方は、ドライヤーの前と後で使うことが大切です。

 

お風呂上りの濡れた髪の毛の水分をしっかりと拭き取り、ブラッシングしてヘアオイルを馴染ませましょう。その後、ドライヤーをした後に約1滴を髪の毛に馴染ませるのがおすすめです。ヘアオイルを付けるときのコツは、手に取って両手の手のひらで馴染ませます。

 

その後、手のひらを使って髪の毛が傷みやすい毛先から塗っていきましょう。次に髪の毛の中間から毛先に向かって付けて馴染ませます。根本部分にオイルが付くとボリュームが出なくなってしまうので注意しましょう。

ヘアオイルを使ったスタイリング方法

ヘアオイルを使ったスタイリング方法を解説していきます。ヘアオイルをスタイリング剤として使えば、髪の毛のボリュームを抑えることやツヤを出せるのがうれしいポイント。ヘアオイルをスタイリング剤として使う場合はヘアセットが終わってから最後に使うようにしましょう。

 

また、最後の仕上げとしてヘアオイルを使えばツヤを出せるのが魅力的。ヘアオイルだけでは髪の毛をキープさせたり遊ばせたりするのは難しいので、ワックスなどに1滴ヘアオイルを混ぜてスタイリングするのがおすすめです。

 

さらに、髪が濡れているようなウェットヘアもヘアオイルを使えば簡単に作ることができます。髪の毛にヘアオイルを付けて髪の毛を揉むように馴染ませることでふわっとしたパーマとツヤのあるストレートのウェットヘアを簡単に作れるのがおすすめです。

まとめ

ヘアオイルを使って髪の毛の熱や乾燥から守りましょう。ヘアオイルは香りやシリコン入り、髪の毛だけでなく手や体にも使えるマルチタイプなどたくさんの種類から選んで使用できます。ヘアオイルの人気おすすめランキング15選を紹介していきました。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ヘアミルクの人気おすすめランキング30選【効果と使い方】

ヘアミルクの人気おすすめランキング30選【効果と使い方】

生活雑貨・日用品
【2021年最新版】オイルトリートメントの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】オイルトリートメントの人気おすすめランキング20選

ビューティー・ヘルスケア
アウトバストリートメントの人気おすすめランキング25選【メンズにも】

アウトバストリートメントの人気おすすめランキング25選【メンズにも】

ビューティー・ヘルスケア
【2021年最新版】まとめ髪ワックスの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】まとめ髪ワックスの人気おすすめランキング20選

バス・ボディケア・ヘアケア用品
ベビーオイルのおすすめ人気ランキング15選【洗顔や毛穴の黒ずみにも】

ベビーオイルのおすすめ人気ランキング15選【洗顔や毛穴の黒ずみにも】

ベビー用品
ミルボントリートメント人気おすすめランキング20選【種類別で紹介】

ミルボントリートメント人気おすすめランキング20選【種類別で紹介】

バス・ボディケア・ヘアケア用品