ギターアンプの人気おすすめランキング24選【名機も紹介】

記事ID143314のサムネイル画像

出典: B006GYT3T8

エレキギターの音作りの基本となるギターアンプ。マーシャルやヤマハなど様々なメーカーが生産していますが、今回は初心者向けのものからヘッドホンが接続できる自宅練習用、更にはスタジオやライブで使えるような本格的なものまでをランキング形式でご紹介します。

ギターアンプで最高の音色の演奏を楽しもう!

お気に入りのギターを買ったはいいものの、生音だけだとかっこいい音が出せず気分も乗らなくなってしまいますよね。スタジオに行っても場所によって置いてあるアンプは違うので特性操作性が違って思い通りの音が出せないなんてこともあるかと思います。

 

そんな方は自分専用のギターアンプを購入することをおすすめします。中にはエフェクトを内蔵していたり有名なアンプの音をモデリングしているものなど便利な機能を持った商品もあります。

 

今回はギターアンプの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後にはギターアンプが壊れた際の修理方法も紹介していますので、最後までご覧になってください。

ギターアンプの選び方

ギターアンプと一口に言ってもその種類は様々です。この記事では選び方のポイントとして「種類」、「使いやすさ」、「出力」、「ギターとの相性」、「音楽との相性」、「価格」、「メーカー」の7つを紹介します。

種類で選ぶ

そもそもギターアンプとはギターとアンプをシールドと呼ばれるケーブルでつなぎ、ギターの音を増幅して出力する機械です。そして種類によって音の増幅方法サイズが違います。ここからはそれぞれの種類の特徴をご紹介します。

軽量でコンパクト、初心者でも使える「小型アンプ」

初心者におすすめの小型アンプは片手で簡単に持ち運びができるサイズの携帯型アンプです。コンセントから電源の供給が必要ないものもあり、そういったものは電池や充電式のバッテリーで使用することが出来ます。このタイプはヘッドホンが接続できるものも多いです。

 

外に持って行ってもいいし、自宅での簡単な練習用にはちょうどいいサイズです。また、インテリアにしてもいいようなデザインのものが多いため、弾かない時でも置いておくだけで絵になります。

メンテナンスが簡単でクリアな音質「トランジスタアンプ」

音の信号を増幅するのにトランジスタという電子部品を使ったこの種類はソリッドステートとも呼ばれ、真空管アンプの様なこまめなメンテナンスが必要ないタイプのアンプです。

 

恐らくほぼ全てのライブハウスやスタジオに常設されている、ジャズコーラスというアンプがトランジスタアンプの代表的な商品で、音的にはパキッとしたクリアな音質が特徴です。アンプ自体で歪ませるよりも、きらびやかなクリーンサウンドに向いているものが多いです。

様々なサウンドを再現できる「モデリングアンプ」

デジタル技術の進化によって生まれたモデリングアンプは、アンプの中に有名ギタリストや有名アンプの音を内蔵したもので、スイッチ一つで憧れの音に近づけてくれたりと様々な表現を可能にしてくれるギターアンプです。

 

中にはコーラス、フランジャー、ディレイ等の空間系エフェクトも内蔵しているものもあり、これ1つでたくさんのエフェクトをかけることができます。本格的な専用エフェクターを買う前にモデリングアンプで色々試奏してから購入を検討してはいかがでしょうか。

独特の音色を楽しめる「真空管アンプ(チューブアンプ)」

真空管を搭載したアンプは中音域に豊かな倍音があり、アナログ感の様な独特な温かみのある音を出してくれます。小型のギターアンプにも、スピーカに繋ぐ用のスタックアンプにも真空管を搭載したアンプはあります。

 

真空管は消耗品です。使用していると徐々に劣化していき、音にも影響があります。そのため定期的に真空管を交換する必要があるためメンテナンスする手間が発生してしまいます。しかし、真空管の種類によっても音は変わるのでそれを楽しむこともできます。

オリジナリティのあるサウンドを楽しめる「スタックアンプ(セパレートアンプ)」

アンプヘッドスピーカーが別々になった製品をスタックアンプといいます。個々の特徴によって音が変わるのは勿論、この組み合わせによっても音は変わっていきます。純正のペアだけでなく、選択肢はたくさんあるのでオリジナリティのある音作りができます。

 

またアンプヘッドだけを購入することもおすすめです。スタジオに行く際は自分の使い慣れたアンプヘッドを持って行き、常設のスピーカに繋ぐことで思い通りの音作りに近づけます。

省スペースでも高出力の「コンボアンプ」

スタックアンプがアンプヘッドとスピーカーが別々だったのに対して、コンボアンプはその2つが1つになっている商品です。単純に1つで済んでしまうのでスタックアンプ程場所を取らずに狭いスペースでも設置することが出来ます。

 

コンボアンプは小型のものがほとんどですが、それでも実際にライブで使えるような高出力のものも含まれます。先ほど紹介した、ほぼすべてのスタジオに常設されているジャズコーラスもコンボタイプです。

使いやすさで選ぶ

ここでいう使いやすさとは、演奏での使いやすさではなく「使いがっての良さ」ということです。自宅での練習用ならヘッドホンアンプ、部屋に設置したいけど部屋の見栄えも悪くしたくないならお洒落なインテリアにもなるアンプなど、使いやすさで選ぶのも手です。

リーズナブルで持ち運び便利な「ヘッドホンアンプ」

自宅で練習したり、自宅以外の場所でも大きい音は出せないけど練習したいという場合は小型のヘッドホンアンプがおすすめです。中にはヘッドホン接続専用の超小型アンプというものもあります。

 

このタイプのギターアンプは比較的リーズナブルなものが多いので何を選んだらいいかわからないという初心者にもおすすめです。

「インテリアにもなるアンプ」で部屋をおしゃれに

ギターアンプという物は音を出さなくてもただその場にあるだけで存在感があるものです。これぞギターアンプ、というようなかっこいいものはもちろん、カラフルなかわいいデザインやお洒落なものもあります。

 

音を出さない時でも部屋の印象を悪くさせたくないという人は、日常的に部屋に置いてなじむようなデザインを重視するのもいいかと思います。

出力で選ぶ

出力とは簡単に言えばそのギターアンプが出せる音量のことです。ギターアンプによって自宅で手軽に練習するのに適したものからライブ会場などで迫力のある音を出すのに適したものまであります。ご自身の用途に合った出力のギターアンプを選ぶようにしましょう。

「20W以下」は自宅で手軽に練習できる

自宅でも小音量で手軽に練習したいという方には20W以下のギターアンプがおすすめです。中には5W程度のアンプもあり、片手に乗るほどのサイズなのでちょっと外に持ち運ぶのにも便利です。

 

またこれくらいの出力のアンプはかなり安価なものが多いですが、有名メーカーの商品であればクオリティの高い商品もあります。まだアンプを買ったことが無い初心者にもおすすめできる商品です。

「30W~50W」は本格的な練習を家でも外でもできる

出力が30W~50W前後のギターアンプはサイズが小さめではあるもののモデリングアンプの様な多機能な商品も多くあり、自宅でも本格的な練習ができます。小さいスペースであればこれ1つで十分にライブができるくらいの音量も出すことが出来ます。

 

サイズ感と出力のバランスが取れたギターアンプが欲しい方には最適なギターアンプです。また、お洒落なインテリアとして活躍するのもこれくらいの出力のものがおすすめです。

「100W以上」はライブ会場で迫力のある音色を楽しめる

100W以上のギターアンプはそもそもサイズ的にも音量的にも迫力があるため、自宅に設置するのは簡単ではありません。もし自宅に設置したい場合は防音対策がしっかりとれている環境を作ることが必須となります。

 

ライブ用の機材として購入するのは非常におすすめです。スタジオやライブハウスごとに置いてあるギターアンプはそれぞれ違うので、1つお気に入りのギターアンプを持っていればどこに行っても同じ音を出すことが出来ます。本格的なライブ用機材におすすめです。

ギターとの相性で選ぶ

例えばストラトテレキャスターのようなシングルコイルを搭載したギターは、シャープな高音と骨太な低音が特徴なので、ジャキジャキとした歪みのマーシャルやクリーンサウンドがきれいなフェンダーなどがピッタリです。

 

一方ハムバッカーのピックアップを搭載したレスポール系のギターは豊かな中音域が特徴で歪みがのりやすいため、メサブギーマーシャル等のハイゲインなギターアンプと相性がいいです。

音楽との相性で選ぶ

ジャズやバラードの曲には美しいクリーンサウンドが特徴的なフェンダーローランドを、激しいロックやメタル系の音楽をやりたい場合はマーシャルメサブギーエングルディーゼルなどの超ハイゲインアンプがおすすめです。

 

大きく分けてクリーン系に特化したギターアンプと歪み系に特化したギターアンプの2つに分かれます。自分がやりたいジャンルのバンドはどんなギターアンプを使っているかを参考にしてみてもいいかと思います。

価格で選ぶ

ギターアンプの相場はこれまでに説明していた出力や性能によって数段階に分かれます。最も安い小型アンプであれば数千円で買えてしまうものもあります。初心者のうちは安いギターアンプで試してみるのがいいでしょう。

 

高級なギターアンプになると数十万円するものがほとんどですが、ギターアンプの多くは中古品が出回っています。自分で修理や部品交換が必要になりますが、その場合はかなり相場よりも安く手に入れることが出るのでおすすめです。

メーカーで選ぶ

ここでは「Marshall(マーシャル」、「Roland(ローランド)」、「Fender(フェンダー)」、「VOX(ヴォックス)」、「Mesa Boogie(メサブギー)」という超有名メーカー5社の特徴をそれぞれご紹介します。

Marshall(マーシャル)

ギターアンプの超王道メーカー「マーシャル」の商品は主に真空管を搭載しており、激しく荒々しい歪みとジャキジャキとした高音域が特徴なギターアンプです。スタックアンプから手乗りサイズの小型アンプまで幅広いラインナップで生産しています。

 

また、その高い認知度を生かしてギターアンプ以外にもキーケースやアンプそっくりの冷蔵庫を発売するなど家具家電製品のデザインとしても優秀で、お洒落なインテリアとしても需要があります。

Roland(ローランド)

電子ピアノ、シンセサイザー、電子ドラムなどのあらゆる電子楽器を幅広く取り扱っている「ローランド」のギターアンプは歪みよりも中音域が豊かなクリーントーンが特徴的です。

 

代表的な製品は、多くのスタジオやライブハウスに常設している「ジャズコーラス」というアンプが有名です。スタックタイプよりも持ち運びが簡単な小型タイプのギターアンプを多く取り扱っています。

Fender(フェンダー)

ストラト」や「テレキャスター」などのギターを製造している「フェンダー」はギターアンプも作っており、同社のギターとの相性は当然抜群です。主にコンボタイプを多く生産しており、甘いクリーントーンや軽く歪ませたときのジャキジャキとしたサウンドが特徴です。

 

「マーシャル」と同じように、ギターアンプ以外にも眼鏡Tシャツまな板など遊び心のある製品も販売しており、お洒落なインテリアとしてもおすすめできるメーカーです。

VOX(ヴォックス)

クイーンのギタリストであるブライアンメイや、ビートルズが使用していたことでも有名なイギリスの楽器メーカー「ボックス」はレトロ感あふれるルックスで、クリーンも歪みも美しいギターアンプです。

 

同社が出している「パスファインダー」という10Wの小型アンプは、6000円程度という低価格帯ながらも高いクオリティを持っていることでとても有名です。初心者の自宅練習用に強くおすすめできるメーカーです。

Mesa Boogie(メサブギー)

メタリックな外観がひと際目を引く「メサブギー」は見た目通りの強烈で荒々しいメタルサウンドが特徴です。胸に響く低音とギャリギャリ歪ませた高音のドンシャリサウンドがハードロックやメタル系のジャンルと相性抜群です。

 

こちらはスタックタイプが有名ですが、コンボタイプのものも発売しています。激しい音楽が好きで、ライブでも他を圧倒するような強烈なサウンドで演奏したいという方におすすめです。

<小型アンプ>ギターアンプの人気おすすめランキング4選

1位

VOX

amPlug2 AC30

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ケーブル不要でポケットサイズのヘッドホンアンプ

ギターに直接差し込むだけでOKなこちらの商品は単4電池2本で駆動するヘッドホン接続専用の超ミニアンプです。自分にしか聞こえない音量で出力できるので、大きい音が出せないけどアンプを通して練習したいという方に一番オススメです。

 

大きさは片手で握れるほどの大きさですのでポケットに入れて持ち運ぶことも可能。引き出しなどに入れても平気なので収納場所にも困らない超小型アンプです。

増幅方式 デジタル 出力 3W
サイズ 86×80×31mm 重量 40g

口コミを紹介

とても良い。そのままギターに差せばすぐに弾けます。
音も良いです。リバーブ、コーラス、ディレイもかかります。
エフェクターと連結すれば普通のアンプと変わりないですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

VOX

Pathfinder 10

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

小型アンプとしてコスパ最強

ボックスの伝統的なクラシックなルックスをそのままに、出力を10Wまで抑えた小型アンプです。小音量での自宅練習はもちろん、小さいスペースでの演奏にも十分対応できる出力です。

 

クリーンとドライブ(歪み)を切り替えるスイッチがあり、ボタン一つで音職を変えることが出来ます。また、ヘッドホン端子がついています。

増幅方式 トランジスタ 出力 10W
サイズ 380×260×170mm 重量 4.8kg

口コミを紹介

小さくて軽く,ちょっとしたライブでは十分間に合います.調節できるパラメータが少ないというのは,初心者にとってはメリットと思います.

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Fender

FRONTMAN 10G

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

フェンダーが提案するビギナー向けアンプ

これからギターを始めたい方、初めてのアンプを購入したい方のためにフェンダーが作ったアンプがこちらです。10Wという小型ながらフェンダー特有の音が出せるため自宅での練習用に人気の商品です。

 

また、ヘッドホンジャックも搭載していることに加えてmp3プレイヤー接続も可能になっており、練習したい曲を流しながらそれに合わせて演奏することも可能です。

増幅方式 トランジスタ 出力 10W
サイズ 260×146×280mm 重量 3.8㎏

口コミを紹介

お店での余興用に購入しました。ちゃんとフェンダー(真空管アンプのような)独特のトーンが出て感激です。たぶん同じくらいのサイズのアンプの中ではLOWが強めに出ると思います。ストラト弾きならこれでしょう

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

MARSHALL

MS-2

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

超王道メーカーマーシャルが出した手乗りサイズのアンプ

重さわずか0.34kgという圧倒的な小型サイズのアンプです。片手に乗るサイズなので、バッグに入れて持ち運ぶことも簡単です。電池駆動ですが、別売りの9Vアダプターにも対応しています。

 

操作できるつまみが少ないですが、初心者にとってはシンプルな設計が悩むことが無くなるのでむしろ助かります。クリーンと歪みのチャンネル切り替えもスイッチ1つでできるので簡単です。

増幅方式 トランジスタ 出力 1W
サイズ 110×60×140mm 重量 0.34kg

口コミを紹介

夜中にひそひそ練習するために購入したのですが、ODモードが凄まじく爆音でいい意味で裏切られました。一度カラオケ店に持ち込み、ボリューム最大で使いましたが、カラオケ音源に少し届かない程度の音の大きさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

<小型アンプ>ギターアンプの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 増幅方式 出力 サイズ 重量
1
アイテムID:5514504の画像
amPlug2 AC30 2,721円

詳細を見る

ケーブル不要でポケットサイズのヘッドホンアンプ

デジタル 3W 86×80×31mm 40g
2
アイテムID:5514410の画像
Pathfinder 10 6,000円

詳細を見る

小型アンプとしてコスパ最強

トランジスタ 10W 380×260×170mm 4.8kg
3
アイテムID:5514444の画像
FRONTMAN 10G 5,859円

詳細を見る

フェンダーが提案するビギナー向けアンプ

トランジスタ 10W 260×146×280mm 3.8㎏
4
アイテムID:5514475の画像
MS-2 4,978円

詳細を見る

超王道メーカーマーシャルが出した手乗りサイズのアンプ

トランジスタ 1W 110×60×140mm 0.34kg

<トランジスタアンプ>ギターアンプの人気おすすめランキング4選

1位

Roland

JC-22

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ジャズコーラスの小出力バージョン

「ローランド」が誇る名器「ジャズコーラス」はほとんどのスタジオやライブハウスに置かれています。つまり「ジャズコーラス」での音作りになれておけばどこに行っても同じ音が出せるという事です。

 

しかしスタジオに置いてあるのは120Wととても高出力なものです。そこでこちらのJC-22はジャズコーラスの性能をそのまま30Wまで抑えたものです。これで音作りに慣れればスタジオやライブハウスで音作りに困ることが無くなります。

増幅方式 トランジスタ 出力 30W
サイズ 461×239×338mm 重量 12kg

口コミを紹介

歴代JCは全て使ったことあるけどコレは異世界から召還されたアンプ。
とにかくHiFiで低ノイズ、そしてJC-120で苦労した無駄な低域が無い為、簡単に美しいトーンが作れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Fender

Champion™ 40

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

本格的で手軽なビギナー向けアンプ

こちらの商品は有名アンプのモデリングやエフェクターを内蔵していながら、シンプルな設計で初心者にも使いやすいのが特徴です。ヘッドホンジャックがついているため自宅での練習にも向いています。

 

また40Wも出力できるのでスタジオやライブハウスのステージでの演奏も十分に対応することができます。

増幅方式 トランジスタ 出力 40W
サイズ 438×438×230mm 重量 8.6kg

口コミを紹介

ツインリバーブを持っているのですが、運搬がシンドイです。気軽に練習して小箱のライブにと以前所有していた×2の代わりに購入しました。
モデリングにエフェクター機能と何かと便利で、音も好みです。二万円位でこれが買えて良かったですよ。もちろん、ツインリバーブにはかないませんが…

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

VOX

AV60

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

8種類のチューブ・サウンドを可能にするアナログ・プリアンプ回路

完全アナログなプリアンプ回路を採用しており、8種類の真空管サウンドを再現することを可能にしました。更にリバーブ、ディレイなどの空間系エフェクトも内蔵しております。

 

そしてライブでも十分に対応できる60Wの出力を持ちます。また、同タイプのもので15Wと30Wの商品も発売しております。

増幅方式 真空管 出力 60W
サイズ 590×272×491mm 重量 16.6kg

口コミを紹介

モデリングもいい音でリバーブ、ディレイなどのエフェクターも必要十分なクオリティです。15wの型でも低音もよく出ます。価格といい機能といい欠点が見当たりません。いい時代になりましたね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Fender

TWIN REVERB

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

世界中のギタリストから何十年も称賛を集めてきた真のFenderクラシック

超有名メーカー「フェンダー」の代表商品であるツインリバーブはありとあらゆる音楽シーンで活躍し続けているギターアンプです。トランジスタアンプが多いイメージのフェンダーですが、こちらは珍しい真空管アンプです。

 

真空管特有の暖かみのあるサウンドに加えて、内蔵されたリバーブトレモロも極上の仕上がりです。しかし、やはり名器と呼ばれるだけあって価格帯が高いので本格的な機材を探している方におすすめです。

増幅方式 真空管 出力 85W
サイズ 67.3×50.4×26.7cm 重量 29kg

口コミを紹介

65は自宅でも全く問題なく、鳴らせますよ。
小音量でも輪郭があり解像度の高い艶やかな良い音で、気持ちよく練習ができます。やっぱアンプは重要ですね。一生モノにやっと巡り会えました。68は音圧があり、自宅では無理でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

<トランジスタアンプ>ギターアンプの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 増幅方式 出力 サイズ 重量
1
アイテムID:5514569の画像
JC-22 40,700円

詳細を見る

ジャズコーラスの小出力バージョン

トランジスタ 30W 461×239×338mm 12kg
2
アイテムID:5514585の画像
Champion™ 40 25,000円

詳細を見る

本格的で手軽なビギナー向けアンプ

トランジスタ 40W 438×438×230mm 8.6kg
3
アイテムID:5514598の画像
AV60 34,800円

詳細を見る

8種類のチューブ・サウンドを可能にするアナログ・プリアンプ回路

真空管 60W 590×272×491mm 16.6kg
4
アイテムID:5514610の画像
TWIN REVERB 228,000円

詳細を見る

世界中のギタリストから何十年も称賛を集めてきた真のFenderクラシック

真空管 85W 67.3×50.4×26.7cm 29kg

<モデリングアンプ>ギターアンプの人気おすすめランキング4選

1位

YAMAHA

THR5

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

PCと接続して音作りを他のユーザと共有

オールジャンルのギタリストのサウンドメイクに対応できるようにCLEAN/CRUNCH/LEAD/BRIT HI/MODERNの5種類のアンプタイプが選択できる電池駆動のモデリングアンプです。

 

より細かな音作りを実現するために、THR Editorという専用のソフトを使ってPC上で音作りをすることが出来ます。作成した音色データは保存、エクスポート、インポートすることが出来他のユーザーと共有することもできます。

増幅方式 トランジスタ 出力 10W
サイズ 270x160x120mm 重量 2kg

口コミを紹介

音は例えるとPCのギターアンプシミュレーターの音が、遅延無くしっかりとスピーカーから出力される感じ。何種類かアンプがシュミレートされていてエフェクターも内蔵されていて好みの音を選べる。エフェクターとかをたくさん使う必要もないのでストレスなく弾きたいときにさっと使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

MARSHALL

CODE25

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

歴代のマーシャルトーンを忠実にモデリング

マーシャルでは初となるフルデジタルアンプです。歴代のマーシャルの名器を忠実にモデリングし、オーディオインターフェイスとしても使用可能なためPC接続もこれ1台でできる優秀なギターアンプです。

 

Marshall GATEWAY」という専用のアプリをダウンロードすれば、お使いのスマートフォンからコントロールすることも可能な最先端のギターアンプです。

増幅方式 トランジスタ 出力 25W
サイズ 350×340×215mm 重量 6.1kg

口コミを紹介

気に入りました。25Wだと自宅練習では十分すぎるくらい音出ます。
JCM800とかPlexiは実物も良く使っているのですが、再現度は高いですね!
家のコンボアンプで800の音が鳴らせるってだけでテンションあがります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Line 6

Spider V20

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

16プリセットと多数のエフェクトを搭載した高機能アンプ

コンパクトなサイズながら多数のエフェクトを内蔵しており、3種類同時にかけることも可能です。16ものプリセットが用意されているのですぐに理想的な音を出すことが出来ます。

 

また、マイクロUSB端子を搭載しており、Mac、PC、iOSおよびAndroidデバイスと瞬時に接続して本体をコントロールすることが出来ます。またDAWソフトのCubaseが付属するため、PCにインストールしすればレコーディングもできるようになっております。

増幅方式 トランジスタ 出力 20W
サイズ 310x330x211mm 重量 5kg

口コミを紹介

凄いアンプです。
マーシャル、ジャズコー、フェンダーなど名機を始めとした78ものアンプモデリングに加えエフェクターまで豊富に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

VOX

VX50 GTV

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

50Wのパワーをご自宅でも

VX50 GTVには、新世代真空管Nutubeが搭載されています。従来の真空管と同じ構造を持つ蛍光表示管の技術を応用したNutubeは、真空管特有の暖かみはそのまま、こまめなメンテナンスの必要が無くなりました。

 

また、ボリュームとは別にパワーアンプの出力を調整することが出来ます。音量上げた時のドライブ感を保ちながら音量を下げることが出来るので、小音量でも迫力のある音で演奏することが出来ます。

増幅方式 真空管 出力 50W
サイズ 354x208x313mm 重量 4.1kg

口コミを紹介

自宅練習用に購入。小型だけど音はチューブアンプらしさを感じられるのが気に入りました。ヘッドフォン端子があるので、外部への音漏れを気にしないで演奏もできます。また、POWER LEVELが50Wまでノブで調整できるので、ある程度の広さにも対応できると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

<モデリングアンプ>ギターアンプの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 増幅方式 出力 サイズ 重量
1
アイテムID:5514643の画像
THR5 20,530円

詳細を見る

PCと接続して音作りを他のユーザと共有

トランジスタ 10W 270x160x120mm 2kg
2
アイテムID:5514656の画像
CODE25 25,850円

詳細を見る

歴代のマーシャルトーンを忠実にモデリング

トランジスタ 25W 350×340×215mm 6.1kg
3
アイテムID:5514662の画像
Spider V20 13,800円

詳細を見る

16プリセットと多数のエフェクトを搭載した高機能アンプ

トランジスタ 20W 310x330x211mm 5kg
4
アイテムID:5514680の画像
VX50 GTV 24,200円

詳細を見る

50Wのパワーをご自宅でも

真空管 50W 354x208x313mm 4.1kg

<真空管アンプ>ギターアンプの人気おすすめランキング4選

1位

VOX

MV50 AC

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

すべてがユニーク!ギター・アンプの概念を覆す

従来のギターアンプとは一線を画しているサイズ感とルックスですが、50Wの真空管サウンドは紛れもなく本物です。540gという超軽量設計のため、自宅での練習からスタジオ、ライブハウスへの持ち込み用機材まで幅広く活躍します。

 

こちらのMV500 ACの音の特徴は、VOXの伝統的なクランチサウンドのACタイプです。他にもこのシリーズでBoutiqueタイプハイゲインタイプロックタイプクリーンタイプ等様々なジャンルに対応するものが発売されています。

増幅方式 真空管 出力 50W
サイズ 135x75x100mm 重量 540g

口コミを紹介

アンプは真空管、っとずっとこだわって来ましたが、ライブに持参するのにはムリがありました。コレはギターケースのポケットに入る真空管アンプということで、早速楽器屋さんで試奏、即購入しましたが、結構な音量があり、まさに真空管の音。家に飾ってある高価なヘッドはもういらないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

MARSHALL

DSL20H

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

マーシャルの名器JCM2000に近いサウンドニュアンスを実現

プリアンプ部とパワーアンプ部で合計5本の真空管を搭載しているDSL20Hは従来のDSLシリーズと同様のクラシックゲインウルトラゲインの2チャンネルを擁する。それに加えて超高域と超低域をコントロールするプレゼンスとレゾナンスのつまみを配置している。

 

更に10Wと20Wを切り替えることも可能なため、自宅などの小スペースからスタジオ、ライブハウスまでどこでもポテンシャルを発揮することが出来るギターアンプです。

増幅方式 真空管 出力 20W
サイズ 500x250x240mm 重量 9.7kg

口コミを紹介

Blackstarの12インチキャビネットとのコンビでメタル系に使用しており、とても良い音で、出力も0.1Wが選択でき、自宅用としては申し分ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ORANGE

OR15H

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

持ち運びにも便利なイギリス老舗アンプメーカーの小型アンプ

同社の代表的な商品であるOR50Hの改モデル版で、程よい歪みでヴィンテージテイストの音色が楽しめます。つまみもシンプルで直感的に操作することが可能です。更に15Wと7Wで出力を切り替えることが出来るためシチュエーションに応じて活用できます。

 

 

また、部屋に置くとメーカーのイメージカラーである鮮やかなオレンジがひと際目を引きます。お洒落なインテリアとしても優秀な商品です。

増幅方式 真空管 出力 15W
サイズ 400x210x180mm 重量 8.06kg

口コミを紹介

シンプルな機能だがループが使え必要に応じて出力も変えられる。何よりクリーン〜クランチの調整範囲が絶妙である。とても良い歪み方をして音質はヴィンテージテイストが感じられ心地良い。大きさも違和感がない。中身は計算されつくした優秀な小型現代機である。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

MARSHALL

JVM410H

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

オールジャンル対応できる1台

クリーン、クランチ、OD1(歪み)、OD2(ハイゲイン)、の4つの独立した音作りが可能な「マーシャル」のヘッドアンプです。

 

それぞれのチャンネルに搭載されたグリーンモード、オレンジモード、レッドモードでさらに細かく音作りができます。これ一台で様々な音作りができるエフェクターいらずなアンプです。

増幅方式 真空管 出力 100W
サイズ 750×310×215mm 重量 22kg

口コミを紹介

ネットで見ても同じご意見の方もいらっしゃいますが、確かにクリーンも良い音で、この辺からしてもマーシャルの意気込みが感じられる、そんなヘッドアンプです。

出典:https://www.amazon.co.jp

<真空管アンプ>ギターアンプの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 増幅方式 出力 サイズ 重量
1
アイテムID:5514700の画像
MV50 AC 12,900円

詳細を見る

すべてがユニーク!ギター・アンプの概念を覆す

真空管 50W 135x75x100mm 540g
2
アイテムID:5514729の画像
DSL20H 66,000円

詳細を見る

マーシャルの名器JCM2000に近いサウンドニュアンスを実現

真空管 20W 500x250x240mm 9.7kg
3
アイテムID:5514747の画像
OR15H 62,000円

詳細を見る

持ち運びにも便利なイギリス老舗アンプメーカーの小型アンプ

真空管 15W 400x210x180mm 8.06kg
4
アイテムID:5514760の画像
JVM410H 184,492円

詳細を見る

オールジャンル対応できる1台

真空管 100W 750×310×215mm 22kg

<スタックアンプ>ギターアンプの人気おすすめランキング4選

1位

MARSHALL

MG100HCFX

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

4つのデジタルエフェクトが標準搭載

従来のマーシャルアンプのデザインから一転し、カーボンファイバーをまとった大胆なルックスが特徴的なMGシリーズの中でも100Wの高出力なスタックアンプです。

 

歪みチャンネルがノーマルとハイゲインの2つに分かれ、コーラスフェイザーフランジャーディレイリバーブオクターバーヴァイブの7つのエフェクトが内蔵されている高機能なアンプです。

増幅方式 トランジスタ 出力 100W
サイズ 595 x 255 x 280mm 重量 8.8kg

口コミを紹介

大満足。このサイズ、値段で、この音は素晴らしいです。自宅での使用では、絶対お勧め。
音は太いし、低音も十分出ます。箱鳴りみたいです。エフェクターも綺麗な音です。すべてが100点満点。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Orange

MICRO DARK 20 Black

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

スタックアンプながら重量780gという超軽量デザインで持ち運びが簡単なこちらの商品は、驚くべきゲインと音量を持ちます。プリアンプ部に真空管を、パワーアンプ部にはトランジスタを設置したハイブリッドな仕様です。

 

mp3プレイヤーが接続可能なため、練習用の曲を流しながら演奏できます。またヘッドホンジャックも搭載しており、自宅などの大音量が出せない環境でもばっちり対応できます。

増幅方式 真空管 出力 20W
サイズ 165x135x950mm 重量 780g

口コミを紹介

音量は十分にありすぎるので、練習用にはもてあわします。小音量でのボリュームコントロールがもう少し繊細だと、日本の住宅事情にも合うのではないかと思います。
プリがチューブ、終段がトランジスタなのでそんな使い方をきたいしていたのですが、。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

VOX

MV50 Rock

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

小型ながらアグレッシブなサウンド

持ち運びを想定した取っ手が付いたかわいらしいデザインからは想像もつかないような激しいディストーションサウンドを実現します。

 

新真空管Ntubeを搭載しており豊かな倍音成分と強烈な音圧感で圧倒的な迫力のあるサウンドにしてくれます。スタジオやライブハウスに持って行っても音量不足の心配がない商品です。

増幅方式 真空管 出力 20W
サイズ 135x75x100mm 重量 540g

口コミを紹介

いろんなキャビネットで鳴らしましたがどれも素晴らしい音でした。つまみが3つですけど十分ですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Orange

MICRO TERROR + PPC108

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

スタックアンプとキャビネットがついてこの価格

オレンジのコンパクトでかわいらしいデザインのスタックアンプが純正のキャビネットとセットで2万円台で購入できます。キャビネットも小ぶりのサイズなので、両方とも持ち込んでスタジオやライブハウスに行けば完全に自宅で鳴らした時と同じ音が出せます。

 

プリアンプ部に真空管を使用しており20Wの出力があるため、見た目とは裏腹に音量、音圧、歪み具合のどれをとっても十分ライブで使える商品となっています。

増幅方式 真空管 出力 20W
サイズ 165x135x920mm 重量 0.85kg

口コミを紹介

小さいサイズながらも、かなりの爆音です(笑)
アパートやマンションの方はイヤホンまたはヘッドホンをおすすめします
音はオレンジ特有のハイが強めで粗めな歪み方をします

出典:https://www.amazon.co.jp

<スタックアンプ>ギターアンプの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 増幅方式 出力 サイズ 重量
1
アイテムID:5514797の画像
MG100HCFX 63,766円

詳細を見る

4つのデジタルエフェクトが標準搭載

トランジスタ 100W 595 x 255 x 280mm 8.8kg
2
アイテムID:5514829の画像
MICRO DARK 20 Black 18,656円

詳細を見る

真空管 20W 165x135x950mm 780g
3
アイテムID:5514868の画像
MV50 Rock 16,350円

詳細を見る

小型ながらアグレッシブなサウンド

真空管 20W 135x75x100mm 540g
4
アイテムID:5514894の画像
MICRO TERROR + PPC108 23,540円

詳細を見る

スタックアンプとキャビネットがついてこの価格

真空管 20W 165x135x920mm 0.85kg

<コンボアンプ>ギターアンプの人気おすすめランキング4選

1位

VOX

AC30VR

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

VOXの伝統的なACサウンド

プリアンプ部にディスクリート回路、パワーアンプ部に真空管を搭載したVOX独自のハイブリッド仕様により圧倒的なチューブパワーを可能としています。

 

きらびやかなクリーンが特徴的なVOXですが、エフェクター乗りがいいシンプルで純粋なクリーンサウンドも作れます。また、歪ませれば真空管特有の豊かな倍音を含んだ暖かみのある歪みを作り出すという幅広い音作りが可能なアンプです。

増幅方式 真空管 出力 30W
サイズ 702×265×556mm 重量 32.2kg

口コミを紹介

デザイン、音量、音質も此の価格ではなかなか無い、エフェクターを通して使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

MARSHALL

MG15CF

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

新サーキットによりリニューアルされたMarshall MGサウンド

クリーンオーバードライブの2チャンネルと共有の3バンドEQでシンプルかつ洗練された音作りを実現。小ぶりながら、マーシャル特有のパンチの効いた大迫力のサウンドを出してくれます。

 

またMP3プレーヤー用のラインインヘッドホンアウトの端子も搭載しています。自宅で大音量が出せないという方でも安心して使っていただける商品です。

増幅方式 トランジスタ 出力 15W
サイズ 385×380×210mm 重量 7.4kg

口コミを紹介

今回は、Amazonでは買っていませんが楽器屋で購入したのでレビューします。まず、クリーンの音が綺麗です。また、2チャンネルあり歪ませてもかなり良いです。流石Marshallですね(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Blackstar

ID:Core Stereo 10

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

エントリーモデルながら優秀な小型アンプ

「ID:Core Stereo 10」はエントリーモデルながら5Wのスピーカを2発搭載しており、シンプルで直感的な操作性も備えている優秀なモデルです。USB端子を搭載していてそのままレコーディングに使用することもできます。

 

更にモジュレーションディレイリバーブの3種類の空間系エフェクトをそれぞれ4種類ずつ、合計12個のエフェクトを内蔵しています。演奏していて気に入った音作りは最大で6つまでプリセットとして保存しいつでも読み込める機能もありがたいです。

増幅方式 トランジスタ 出力 10W
サイズ 339.5×265.3×184.5mm 重量 4kg

口コミを紹介

音のクオリティーも機能面もこの価格なら言う事無しです‼️

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

VOX

AC4HW1

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

VOXのフラッグシップモデル

こちらはVOXの数あるラインナップの中でも特に人気の高いHand Wiredシリーズのミニコンボアンプで、プリアンプ部にもパワーアンプ部にも真空管を搭載したフルチューブアンプです。

 

ボックスらしいサウンドを継承し、HOT、COOLの切り替えスイッチによってクラシカルなブーストサウンドは勿論トーン回路をバイパスして強力なゲインを得ることもできます。美しいクリーンから激しい歪みまで、さまざまなジャンルに対応できる商品です。

増幅方式 真空管 出力 30W
サイズ 705×260×550mm 重量 30.8kg

口コミを紹介

とてもよい音がします。クリーンからクランチまで、幅広く使える音が自在です。同社のAC4TVと比較すると、より上品な感じです。このアンプでVOXファンになりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

<コンボアンプ>ギターアンプの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 増幅方式 出力 サイズ 重量
1
アイテムID:5514920の画像
AC30VR 98,000円

詳細を見る

VOXの伝統的なACサウンド

真空管 30W 702×265×556mm 32.2kg
2
アイテムID:5514935の画像
MG15CF 10,500円

詳細を見る

新サーキットによりリニューアルされたMarshall MGサウンド

トランジスタ 15W 385×380×210mm 7.4kg
3
アイテムID:5514954の画像
ID:Core Stereo 10 8,800円

詳細を見る

エントリーモデルながら優秀な小型アンプ

トランジスタ 10W 339.5×265.3×184.5mm 4kg
4
アイテムID:5514966の画像
AC4HW1 171,851円

詳細を見る

VOXのフラッグシップモデル

真空管 30W 705×260×550mm 30.8kg

ギターアンプは自作できる?ギターアンプの作り方

実はギターアンプは音質にこだわらなければ簡単な材料だけで自作できてしまいます。材料となるのはボリュームアンプスピーカーの2つだけ、どちらも100均で購入可能です。

 

作り方は簡単で、スピーカーのコードをボリュームアンプ基盤のインプット部分とアウトプット部分に半田付けするだけです。小音量ですが自宅で静かに練習したい方には自作するという選択肢もありますが、半田付けをする際には火傷や火事に十分気を付けましょう。

ギターアンプが壊れたら?

ギターアンプは精密機械です。電源の付け方や切り方など、単純なことでも正しく使わないと簡単に故障してしまいます。ここでは万が一修理が必要になってしまった場合の対処法をご紹介します。

近くの専門修理店に出す

最も確実なのはメーカー修理店に故障品を持って行くことです。無料で修理してくれる保証期間であれば別ですが、基本的には費用がかかってしまいます。ですが確実に原因究明と修理を行ってもらえるため、自分で判断できない場合は修理店に持って行きましょう。

自分で直す

一方、ギターアンプの構造を理解して自分で分解から組み立てまでできるという方は自分で修理してみてもいいかもしれません。ノイズがのったり、接触不良などであれば自分で簡単に直せてしまうパターンも多いです。

 

特に真空管は消耗品なので物を交換するだけで直ってしまうこともあります。また、自分で修理できれば、ある程度自分の好みにアンプをカスタマイズできるようにもなります。依頼費用もかからず勉強にもなるのである程度の修理はできるようにしておくといいですね。

まとめ

今回はギターアンプの選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介しました。これから初めてのアンプを買う方も本格的なライブ用機材を買う方も、是非この記事で紹介したことを参考に購入を検討していただければ幸いです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年02月24日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

高音質!ヘッドホンアンプのおすすめ人気ランキング25選【ギターにも】

高音質!ヘッドホンアンプのおすすめ人気ランキング25選【ギターにも】

趣味
【2021年最新版】ベースアンプの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】ベースアンプの人気おすすめランキング20選

趣味
アンプシミュレーターの人気おすすめランキング15選【ギターやベースに】

アンプシミュレーターの人気おすすめランキング15選【ギターやベースに】

楽器
【2021年最新版】電子メモの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】電子メモの人気おすすめランキング20選

家電
ミニギターの人気おすすめランキング12選【初心者・子供に】

ミニギターの人気おすすめランキング12選【初心者・子供に】

楽器
【2021年最新版】電子ドラムの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】電子ドラムの人気おすすめランキング15選

楽器