スカートハンガーのおすすめ人気ランキング15選【跡がつかないタイプも紹介】

スカートハンガーは、スカートがシワにならず綺麗に収納できる便利なアイテムです。スカートハンガーは連結してすっきりと収納できるタイプや素材など、さまざまな種類から選んで使用できます。スカートハンガーの人気おすすめランキング15選を紹介していきます。

スカートハンガーを上手に使って綺麗にスカートを収納しよう!

スカートハンガーはスカートを吊るして綺麗に収納することができます。スカートがたくさんあって収納場所に困っている方や、畳んで直していたらシワになって困ったことがある方も多いのではないでしょうか。

 

スカートハンガーを使えば見た目もすっきりするだけでなく、シワや型崩れを防いでくれるのが魅力的なポイント。また、スカートハンガーを上手に使えば、クローゼットやワードロープ、ハンガーラックなどの省スペースで綺麗にスカートを収納できます。

 

そこで今回はスカートハンガーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後にはスカートハンガーの畳み方やかけ方も紹介しています。是非チェックしてみてください。

スカートハンガーの選び方

スカートハンガーは、目的や吊るす方法、素材や連結できるか、色や人気のメーカーなどから選んで使用できます。それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

目的で選ぶ

スカートハンガーは、スカートに跡が付きにくい収納用や水に強い洗濯用、両方の良さを兼ねそろえた兼用タイプなど、目的で選ぶのもおすすめです。それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

「収納用」はハンガーの跡がつかないタイプを選ぶのがポイント

スカートハンガーの収納用は、スカートにハンガーの跡がつかないタイプを選ぶことが大切です。大切なスカートにハンガーの跡がついてしまうと、悲しくなってしまうので、スカートにハンガーの跡がつかないタイプを選ぶのがおすすめです。

 

また、スカートをクローゼットやワードロープ、ハンガーラックなどに掛けて収納する方も多いでしょう。そのため、掛けているスカートがシワになりにくく、型崩れせず、傷みにくいスカートハンガーを選ぶことが大切です。

 

さらに、ウエスト部分がゴムのスカートはクリップタイプを使用するのがおすすめ。連結できるタイプや1つのハンガーで4枚のスカートを掛けられるタイプなどを使って見た目をすっきりと綺麗に収納しましょう。

「洗濯用」は水に強い素材を選ぼう

スカートを着る機会が多くよく洗濯する方は、洗濯用の水に強い素材を選ぶことが大切です。水に強い素材のスカートハンガーを使うことで、スカートを洗ってから乾燥するために干しておくときに使えます。

 

洗濯用のスカートハンガーは、濡れているスカートを干してもサビにくく作られているのがおすすめ。また、金属製のスカートハンガーはサビやすいので注意が必要です。そのため、スチール素材やクロムメッキ加工されたサビに強いタイプを選びましょう。

 

洗濯用のスカートハンガーはしっかりと挟んでおけるタイプもあるので、スカートを干していても落ちる心配がなく使用できます。水に強い素材を選んで劣化しにくく長期間使えるスカートハンガーを選びましょう。

「兼用」タイプは洗濯も収納もどっちも使える

兼用タイプは収納用と洗濯用のどちらでも使えるのがおすすめです。スカートを洗濯してスカートハンガーに干したあと、そのままクローゼットやワードロープに収納できるタイプもあります。そのため、ハンガーをいちいち取り換える手間も時間も掛からないのがおすすめです。

 

また、収納用と洗濯用の両方のスカートハンガーを持っていると、それだけハンガーを買うお金やハンガーの収納場所も必要になってしまいます。そこで兼用タイプを使えばコスパもよく、ハンガーの置き場所も困らずクローゼットの中を綺麗に収納できるのが魅力的でしょう。

 

さらに、素材によって耐水性がないタイプや日光に強くないタイプなどもあるので、スカートハンガーが兼用して使えるタイプなのか、しっかりと確認して使ことが大切です。

吊るす方法で選ぶ

スカートハンガーは吊るす方法で選ぶことも大切です。吊るす方法はシワがつきにくいクリップ式や、省スペースで収納できる多段式、スカートが傷みにくい滑り止め式などから選んで使用できます。それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

定番の「クリップ式」はシワがつきにくい

定番のクリップ式のスカートハンガーはシワがつきにくいのがおすすめです。スカートハンガーの吊るし方法で多いクリップ式は、クリップをスカートに挟むだけで簡単に吊るすことができます。シワがつきにくいので大切なスカートを安心して掛けておくことができるのがおすすめ。

 

また、落下しにくいのでクローゼットやワードロープの中でスカートが落ちている心配もないのがうれしいポイント。クリップを留めるだけなので使いやすく、初めてスカートハンガーを買おうと思っている方に向いています。

 

クリップなので、ウエストがゴムのスカートはゴムが伸びる心配もなく安心して使用できるのも魅力的。さらに、スカートだけでなく、クリップでズボンやマフラーなどを留めて使うこともできるので、使い勝手が良いのがおすすめです。

収納を重視するなら省スペースで収納できるスリムな「多段式」

収納を重視したい方は、省スペースで収納できるスリムな多段式がおすすめです。多段式のスカートハンガーは、1本のハンガーにスカートを何枚も収納できるのが特徴。

 

短いスカートを何枚も持っている方は、クローゼットやワードロープの下の部分が空いて場所がもったいないと感じたことがある方も多いのではないでしょうか。そこで多段式のスカートハンガーを使とスペースを無駄にせず、スカートを何枚も掛けておくことができておすすめです。

 

また、スカートの収納スペースを省スペースにできるので、他の洋服を掛ける場所が増えるのもうれしいポイント。そのため、クローゼットやワードロープにたくさんの衣類を掛けられるのがおすすめです。

落ちにくい「滑り止め式」はスカートも傷みにくい

落ちにくい滑り止め式のスカートハンガーは、スカートも傷みにくいのがおすすめです。滑り止めが着いたスカートハンガーは、スカートを挟むクリップ部分やスカートを掛ける部分に滑り止めがついているのが特徴になっています。

 

ゴム製の滑り止めは服に跡がつきにくいのが魅力的。また、スカートを掛ける部分がスポンジ製のタイプはスカートを吊るしていても落ちにくく、傷みにくいのがおすすめです。

 

さらに、シンプルなデザインで滑り止めが付いているタイプは、クローゼットやワードロープの中でかさばらないのが魅力的でしょう。落ちにくいのでスカートが落ちてシワになるのも防いでくれるのがおすすめです。

素材で選ぶ

スカートハンガーは、素材で選ぶことも大切です。スカートハンガーは、コスパ抜群で軽量のプラスチック製や丈夫で長期間使える金属製、おしゃれな木製など、さまざまな素材から選ぶことができます。それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

コスパ抜群!軽くて使いやすい「プラスチック製」

スカートハンガーのプラスチック製は、コスパがいいのがおすすめです。スカートをいくつも持っていてスカートハンガーがたくさん必要という方に揃えやすく、使い勝手が良いでしょう。

 

また、軽くて使いやすいのも特徴です。また、軽いだけでなく曲がりにくい強さも兼ねそろえているのが魅力的なポイント。軽量なのでクローゼットやワードロープの中から取り出すときも楽に撮ることができておすすめです。

「金属製」は丈夫で長持ち

金属製のスカートハンガーは、丈夫で長持ちできるのがおすすめです。金属製はサビになりやすいのが特徴ですが、サビ止め加工がされているタイプを選べば安心です。サビ止め加工されていると、水に濡れても強く、簡単に劣化しないのがうれしいポイント。

 

また、金属製は耐久性が強いので、曲がりにくいのがおすすめです。さらにシンプルなデザインのタイプが多いので、省スペースでクローゼットやワードロープに掛けることができます。

部屋のテイストに合わせるなら「木製」

部屋のテイストに合わせるなら木製タイプのスカートハンガーがおすすめです。収納したいワードロープが木製の方は、スカートハンガーも木製にすることで統一感が出るのがうれしいポイント。

 

また、木製はおしゃれで温かみがあるのが魅力的です。木製の家具が多い方や、木製が好きな方はお部屋の雰囲気に合わせてスカートハンガーも木製にしてみてはいかがでしょうか。

 

収納力抜群!「連結」できるかどうかもチェック

連結できるかどうかもチェックしておくことが大切です。連結できるタイプはフックが付いているのが特徴になっています。フックを掛けるだけで連結できるので、かさばらず省スペースに収納できるのがうれしいポイント

 

そのため、収納したいスカートが多い方や、クローゼットやワードロープの幅が狭い方は、連結できるスカートハンガーがおすすめです。また、別のハンガーも掛けることができるフックなら、スーツのジャケットとスカートを一緒に掛けて便利に使用できます。

 

色で選ぶ

スカートハンガーは色で選ぶのもおすすめです。スカートハンガーはシンプルなブラックやシルバーだけでなく、ピンクや青など色展開もあります。クリップ部分の色が異なることもあるので、自分の好きな色やお部屋に合った色を選べるのが魅力的でしょう。

 

また、スカートと一緒の色を選んで楽しむことや、スカートハンガーの色を統一させておしゃれに収納できるのもおすすめ。スカートハンガーのお気に入りの色を見つけて楽しみましょう。

人気のメーカーや買えるお店で選ぶ

スカートハンガーは、人気のメーカーや買えるお店で選ぶのもおすすめです。ハンガーのながしお、マワ、ニトリや無印良品、ダイソーなどの100均や3coinsなど迷った方は人気のメーカーから選びましょう。それぞれのおすすめポイントを紹介していきます。

ハンガーのながしお

ハンガーのながしおのスカートハンガーは、滑り止め加工がされていて落ちにくいタイプや、連結タイプなど、種類が豊富なのが特徴です。また、7枚のスカートを1つのハンガーに掛けておけるタイプもあります。たくさんのスカートを省スペースで掛けておけるのがおすすめ。

 

また、木製のスカートハンガーもあり、お部屋の雰囲気に合わせて選べるのも魅力的です。種類が多いので、自分の好きなスカートハンガーを選ぶことができます。

マワ

マワのスカートハンガーは、ドイツで作られているのが特徴です。また、ハンガーの厚みがなく、すっきりと収納できるのもうれしいポイント。

 

さらに、クリップを使わないスプリング式のスカートハンガーもあります。スプリングでスカートを引っ張って掛けておくことができ、クリップがないのでかさばらず収納スペースも取らないのがおすすめです。また、スカート以外にシャツやズボンなど専用のハンガーが豊富にあります。

ニトリ

ニトリのスカートハンガーは、薄型だけど丈夫で滑りにくいタイプや、フック付きで連結できるタイプなどがあります。薄型タイプはクローゼットやワードロープの中でかさばらず、すっきり収納できるのがうれしいでしょう。

 

また、連結できるタイプはスカートだけでなくズボンも吊るすことができるのがうれしいポイント。さらに木製のハンガーもあり、おしゃれに掛けておけるのもおすすめです。

無印良品

無印良品のスカートハンガーは、フック部分がアルミ製でスッキリ見えるのが特徴です。スカートだけでなく、パンツ用やシャツ用など、種類が豊富なのもうれしいポイント。

 

また、スカートやパンツ、シャツなど異なるハンガーもフック部分は全て同じになっています。そのため、クローゼットやワードロープに掛けて統一感があり、すっきり見えるのがおすすめです。

ダイソーなどの100均

ダイソーなどの100均のスカートハンガーは、コスパがいいのがうれしいポイント。また、金属製やプラスチック製、木製など、素材も豊富なので自分の好きな素材を選べるのもおすすめです。

 

また、ハンガーを使わないときは連結してコンパクトに収納できるタイプもあります。スカートハンガーの置き場所も困らずすっきりと直しておけるのがおすすめです。

スカートハンガーの人気おすすめランキング15選

耐久性もありサビにくい

金属製のスカートハンガーで耐久性もあり、メッキ仕上げ加工されているのでサビにくいのがおすすめです。シンプルなデザインなので、すっきりと収納できるのがうれしいポイント。

 

また、ヘッドの部分が360度回転するので、掛けたい向きに掛けやすいのが魅力的です。さらにクリップ部分は滑り止めが付いており、スカートが落ちにくくなっています。

サイズ 30.5×11.5×2.5cm 重量 46g

口コミを紹介

見た目はとてもシンプルで、幅は調節出来るようになっています。ピンチの部分も滑り止めが着いているのでしっかり固定出来ます。ステンレスなので耐久性があり、外で干す時も便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

滑り止め付きで左右に動かせるクリップ

シンプルなデザインでクローゼットやワードロープにすっきりと収納できるスカートハンガーです。クリップ部分は滑り止め加工がされているので、スカートが落ちにくいのがうれしいポイント

 

また、クリップは左右に自在に動かすことができます。そのため、スカートの幅に合わせた位置で挟むことができておすすめです。

サイズ 30.5×10.5×2.5cm 重量 75g

口コミを紹介

追加購入です。他のハンガーに比べてかさばらずクローゼットがスッキリします。クリップも強くすべらないので使いやすいです。
ただ、何も掛けずに吊っている時ハンガーどうしが絡まります。それはMAWAハンガー全部に言えることです。

出典:https://www.amazon.co.jp

兼用タイプで使いやすい

兼用タイプのスカートハンガーです。洗濯用と収納用の両方で使えるので、スカートをハンガーに掛けて干して、そのままクローゼットやワードロープに収納できるのがおすすめ

 

また、ステンレス製で耐久性も高く、サビにくくなっています。クリップ部分は左右に動くので、好きな位置で挟んで使用でき、使い勝手が良いのがおすすめです。

サイズ 30.5×11.5×2.5cm 重量 45g

口コミを紹介

使いやすく、軽くて、とても便利です。スデンレスなので錆びないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

LITTLE HOTTIES

ズボンハンガー木製 スカートハンガー

木製でおしゃれ

木製のスカートハンガーでおしゃれなのがうれしいポイント。また、防虫効果があるのもおすすめです。

 

クリップ部分は滑り止めが付いているのでスカートをしっかりと挟むことができます。さらに左右にスライドして使えるので、スカートの位置に合わせて挟めるのがおすすめです。スカートだけでなく、タオルやスカーフなども使用できます。

サイズ 33×1.5×9.5cm 重量

口コミを紹介

少し値が張りますが、新型を購入しました。
梱包は、箱に10個単位で傷がつかないように、包装されており、物だけ見ると高級感があります。
使用においては、止める力も強く、濡れたジーンズも、しっかりとまり、安定しています。
1個200円位ですが、高くないですから、見栄え、止める力重視でしたら、おすすめです。私は購入して、良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大きなクリップ式でまとめて収納可能

大きなクリップ式のスカートハンガーで、挟んだ跡が付きにくいのがおすすめです。1つのハンガーに2~3枚など、まとめて掛けて収納できます。

 

滑り止め付きでスカートが落ちにくく、型崩れしないのがうれしいポイント。フック部分は360度回転して使えるので、掛けたい場所に使いやすいのがおすすめです。

サイズ 16×26×3cm 重量 150g

口コミを紹介

スカートもパンツも吊るす収納に変更し、こちらを使っています。とても使いやすくリピ買いしました。大きなクリップタイプや二つクリップが付いているタイプ、幅を変えて突っ張らせるタイプなどに比較し、つけたり外したりがしやすいので気に入っています。ゴムの劣化などもなく、我が家では活躍してもらっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

HIMETSUYA

ハンガー すべらない

クリップが動いて便利

クリップが左右に約10~28cmまで動かして使用できます。そのため、スカートだけでなく、マフラーやインナーなど、幅広く使えるのがおすすめ。

 

また、メッキ加工されているスカートハンガーなので、サビにくく長期間使えます。さらに滑り止め付きでスカートが落ちず、型崩れしにくいのもおすすめです。

サイズ 30.5×11.5×2.5cm 重量 48g

口コミを紹介

衣類の整理をするために購入しました。
クリップが移動出来るので、大人と子どものサイズの調節ができるので子ども用のものを購入しなくてもいいので長く使えていいなと思いました。
クリップの所にゴムが付いてるので、しっかりと掴んでくれますが、跡がつかないので助かります。
デザインがシンプルなので飽きがこないのも魅力的です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

tomoneed

ズボンハンガー スカートハンガー

クリップの上部にシリコンラバー付き

クリップの上の部分にシリコンラバーが付いているので、指を傷める心配がなく安心して使用できるのがうれしいポイント。また、下の部分にも滑り止めが付いているので、スカートが落ちにくく、型崩れしにくいのがおすすめです。

 

さらに、クリップ部分は約5~28cmまで幅広く左右に動かして使用できます。子供用のスカートなども収納できるのが魅力的です。

サイズ 30×11×5.5cm 重量

口コミを紹介

スカート を沢山持っているので、シワを付けずに整理できるハンガーを探していました。
ステンレス製で経年劣化しないこちらを選びました!
期待通り使いやすくて何の不満もありません。
このタイプのハンガーは百均には無く、スリーコインズ的なお店には有りますがコスパがイマイチで、、、
今回まとめ買いできてよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

エヌケープロダクツ(NK Products)

スカートやパンツの収納に便利なハンガー

クリップがロングタイプ

クリップがロングタイプのスカートハンガーです。そのため、スカートをやさしくしっかりと挟んでくれるのが魅力的。

 

また、滑り止めが付いているので落ちにくく、使いやすいのがおすすめです。シンプルなデザインなのでかさばらず、すっきりと収納できます。

サイズ 15×32.5×2.3cm 重量 57g

口コミを紹介

ロングスカートが多く、スカート用のハンガーは不可欠です。スカート購入時についていたハンガーを使っていますが、ハンガーがついていないものも多く、スカート用のハンガーを探していました。アマゾンで希望通りの商品を見つけ、価格もお手頃でしたので、すぐに注文しました。
場所も取らず、スカートがきれいに掛けられますので助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

挟んだ部分がシワになりにくい

クリップ部分は特殊コーティング付きのスカートハンガーです。そのため、スカートが滑り落ちることなく、挟んだ部分がシワになることも防いでくれます

 

また、クリップ部分は左右に動かして使用できるので、スカートの幅に合わせて使えるのがおすすめ。シンプルなデザインで、クローゼットやワードロープの中をすっきり収納できます。

サイズ 10.5×30.5×2.5cm 重量 75g

口コミを紹介

思った以上にかさばりを防げました。それなりのお値段ですが、もっと欲しいと思える商品です クリップも全然固くなく使いやすいです

出典:https://www.amazon.co.jp

バネで吊るすタイプ

バネで吊るすタイプのスカートハンガーです。スカートの内側にハンガーを入れて、バネで引っ張ってくれるのですっきり収納できます

 

バネタイプはクリップの跡が付かないのがうれしいポイントでしょう。さらにクリップがないので絡まる心配もないのがおすすめ。しかし、ウエストがゴムになっているタイプのスカートは使いにくいので注意が必要です。

サイズ 11.5×38.5×1.2cm 重量 50g

口コミを紹介

スカート用ハンガー、クリップがないとこんなにスッキリするんだ!って驚きました。
薄いし、かけるの楽だし、落ちないし。
お値段ちょっとお高めだけど、これは納得の使用感。

出典:https://www.amazon.co.jp

多段式のスカートハンガー

多段式のスカートハンガーです。スカートをまとめて掛けておけるので、すっきりと収納できるのがうれしいポイント

 

クリップ部分は滑り止めが付いているので、スカートが落ちず、安心して掛けておくことができます。また、クリップは左右動かして使えるので、スカートの幅に調節して使えるのがおすすめです。

サイズ 35×3×15cm 重量

口コミを紹介

狭い収納場所にコンパクトに使えて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

フック付きで連結できる

フック付きで連結できるので、収納力抜群のスカートハンガーです。また、フック部分が360度回転して使えます。

 

そのため、クローゼットやワードロープの中で好きな向きに掛けて収納できるのがうれしいポイント。また、クリップ部分はゴムが付いているのでスカートが滑り落ちる心配がなく使えます。

サイズ 10.5×29.5×2.5cm 重量 75g

口コミを紹介

今までプラスチックの
挟めるタイプのものを使っていました。多分クリーニング屋さんで
貰ったやつだったと思います笑
こちらの常替えてみて
とても使いやすく、幅が替える
事が出来るのがとても良いです。
とても軽いし、使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1つのハンガーの4枚掛けられる

多段式のスカートハンガーで1つのハンガーに4枚のスカートが掛けられます。1つのハンガーに何枚も掛けられるので、クローゼットやワードロープの中をすっきりさせることができ、収納スペースが増えるのもおすすめです。

 

また、ステンレス製のスカートハンガーで、耐久性があるのもうれしいポイント。変形しにくいので、長期間使えるのがおすすめです。

サイズ 32×38cm 重量 266g

口コミを紹介

省スペースに配慮していると思います、取り外しも簡単で、滑り止めがしっかりついているので、とても使いやすく、服がバラバラにならずにスッキリします。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

HIMETSUYA

木製 ズボンハンガー 12本セットスカートハンガー

木製で耐久性も高い

木製のスカートハンガーで耐久性も高いのがおすすめ。軽量なので持ち運びもしやすく、旅行などに持って行きやすいのも魅力的です。

 

また、クリップは左右に動かすことができ、サビにくいのもうれしいポイント。滑り止めが付いているのでスカートをしっかりとキープしてくれるのがおすすめです。

サイズ 36×1cm 重量

口コミを紹介

収納を見直して、掛けてみた感じがいいです。数量がたっぷり入ったので、家族でたっぷり使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワインレッドがかわいい

多段式のスカートハンガーで、1つのハンガーに4枚のスカートをまとめて収納できます。クローゼットやワードロープの中を無駄なく使えて、収納場所を増やせるのがおすすめ。

 

また、ワインレッドのカラーがかわいいのも魅力的です。ブラックのカラーもあります。ロングクリップでスカートを挟みやすく、落ちにくいのがおすすめです。

サイズ 40×32.9×3.2cm 重量 245g

口コミを紹介

クローゼットの中で夫と妻の服を分けるのに、赤っぽいハンガーを探していました。お互い黒やベージュなどの服が多くて見分けにくかったため。
夫の服を黒いハンガーに、妻の服を赤いハンガーにかけるようにしたら、一目で見分けられるようになり重宝しています。
色だけじゃなく、ピンチが大きめでつまみやすく厚手の服もずり落ちたりしてこない点、ピンチの先にゴム状のすべり止めがついていて服に跡が付きにくい点、ピンチが横にスライドして横幅の異なる服に合わせて調整できる点なども使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スカートハンガーの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量
1
アイテムID:5499700の画像
スカートハンガー

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

耐久性もありサビにくい

30.5×11.5×2.5cm 46g
2
アイテムID:5499702の画像
ハンガー パンツ スカート スラックス用

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

滑り止め付きで左右に動かせるクリップ

30.5×10.5×2.5cm 75g
3
アイテムID:5499706の画像
ズボンハンガー スカートハンガー

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

兼用タイプで使いやすい

30.5×11.5×2.5cm 45g
4
アイテムID:5499709の画像
ズボンハンガー木製 スカートハンガー

Amazon

詳細を見る

木製でおしゃれ

33×1.5×9.5cm
5
アイテムID:5499712の画像
すべり落ちない MAWAハンガー

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

大きなクリップ式でまとめて収納可能

16×26×3cm 150g
6
アイテムID:5499716の画像
ハンガー すべらない

Amazon

詳細を見る

クリップが動いて便利

30.5×11.5×2.5cm 48g
7
アイテムID:5499720の画像
ズボンハンガー スカートハンガー

Amazon

詳細を見る

クリップの上部にシリコンラバー付き

30×11×5.5cm
8
アイテムID:5499727の画像
スカートやパンツの収納に便利なハンガー

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

クリップがロングタイプ

15×32.5×2.3cm 57g
9
アイテムID:5499730の画像
すべり落ちない

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

挟んだ部分がシワになりにくい

10.5×30.5×2.5cm 75g
10
アイテムID:5499736の画像
すべり落ちない

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

バネで吊るすタイプ

11.5×38.5×1.2cm 50g
11
アイテムID:5499743の画像
スカートハンガー

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

多段式のスカートハンガー

35×3×15cm
12
アイテムID:5499747の画像
ズボンハンガー スカートハンガー

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

フック付きで連結できる

10.5×29.5×2.5cm 75g
13
アイテムID:5499752の画像
省スペースハンガー

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

1つのハンガーの4枚掛けられる

32×38cm 266g
14
アイテムID:5499756の画像
木製 ズボンハンガー 12本セットスカートハンガー

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

木製で耐久性も高い

36×1cm
15
アイテムID:5499760の画像
スカートハンガー 4段

Amazon

詳細を見る

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ワインレッドがかわいい

40×32.9×3.2cm 245g

スカートハンガーのしわになりにくい上手な畳み方とかけ方を紹介

持っているスカートを全部スカートハンガーに掛けるのは難しい方は、シワにならないように畳んで入れておくことも大切です。スカートハンガーのしわになりにくい上手な畳み方とかけ方を紹介していきます。

スカートハンガーの畳み方

スカートハンガーに掛けることができず、スカートを畳んで収納したい方はシワにならないように畳むことが大切です。スカートを畳みたいときは、シワになりにくいタイトスカートやスウェット素材などがおすすめ

 

また、折り畳む回数を減らすために短いスカートを畳むようにしましょう。畳むときは、しわにならないように半分に折り曲げます。ウエスト部分を手前にして収納ケースに重ねて入れればシワを防いで入れることができ、すっきりとした見た目になるのでおすすめです。

 

さらに、スカートを折り曲げてウエスト部分と同じ幅に揃えてもう一度折り曲げた後、くるくるまるめて収納ケースに入れます。シワにならないようにしっかりとシワを伸ばして畳むようにしましょう。

スカートハンガーのかけ方

スカートハンガーのクリップでスカートを挟んだ場合、スカートが伸びてしまうことや挟んだ部分に跡がついてしまうことがあります。そのため、スカートハンガーではないハンガーの棒の部分に掛けるのもおすすめです。

 

また、スカートハンガーが足りず、スカートを折り畳んで収納するのは面倒だという方も魅力的でしょう。スカートをハンガーに掛ける方法は、スカートがシワにならないように伸ばして半分に折り畳みます。その後ハンガーの棒の部分に掛けるだけで完成です。

 

スカートが長いタイプも半分の長さで収納できます。そのため、クローゼットやワードロープの高さが低い場所でも収納しやすいのがうれしいポイント。長いスカートもかさばらずすっきり収納できるのがおすすめです。

まとめ

スカートハンガーを使ってクローゼットやワードロープにすっきりと収納しましょう。スカートハンガーは目的や吊るす方法など、たくさんの種類から選んで使用できます。スカートハンガーの人気おすすめランキング15選を紹介していきました。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年02月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ズボンハンガー(パンツハンガー)のおすすめ人気ランキング15選【スラックスにも】

ズボンハンガー(パンツハンガー)のおすすめ人気ランキング15選【スラックスにも】

インテリア・家具
折りたたみも!ランドリーバスケットのおすすめ人気ランキング【スリム】

折りたたみも!ランドリーバスケットのおすすめ人気ランキング【スリム】

生活雑貨・日用品
ソファーカバーの人気おすすめランキング15選【高級感のあるものも!】

ソファーカバーの人気おすすめランキング15選【高級感のあるものも!】

インテリア・家具
ルアーの人気おすすめランキング14選【海釣り用】

ルアーの人気おすすめランキング14選【海釣り用】

スポーツ・アウトドア
安い!ランドリーラックのおすすめ人気ランキング25選【縦型洗濯機にも】

安い!ランドリーラックのおすすめ人気ランキング25選【縦型洗濯機にも】

収納家具・収納用品
人気!ヨーグルトメーカーのおすすめ人気ランキング25選【2021年】

人気!ヨーグルトメーカーのおすすめ人気ランキング25選【2021年】

AV・情報家電