正座椅子の人気おすすめランキング15選【腰痛対策にも】

記事ID143200のサムネイル画像

足のしびれや腰の痛み、つらい正座をサポートする正座椅子。その種類は豊富で、使い方も色々です。今回は正座椅子の選び方や、正座椅子の効果、各メーカーの特徴、そしておすすめの正座椅子をランキング形式でご紹介します。自分に合うお気に入りの正座椅子を見つけてください。

大人になるにつれ正座の機会は増える?

みなさんは日常生活で正座をするといった機会がありますでしょうか。洋風な家が多く、畳の上に座るという事自体が減った世の中、正座なんてした覚えがない。そんな方も多いのではないでしょうか。

 

しかし大人になると、法要や親戚の集まりなどで正座する機会は増えるというもの。久しぶりの正座で足が痺れたなど、恥ずかしい思いはしたくありません。正座椅子を使うと正しい正座ができるだけではなく、正しい姿勢や腰痛改善効果を得ることができます。

 

そこで今回は正座椅子の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後には正座椅子の代用品や、別の使い方などもご紹介していますので参考にしてみてください。

正座することで得られる「効果」とは?

正しい正座をすることで、姿勢や腰痛の改善等様々なメリットや効果が得られます。正座椅子の種類や選び方、ランキングを紹介する前に、正しい正座で得られる効果、メリットを紹介します。

骨盤の歪みを解消し、姿勢が良くなる

正しく正座をすることで、丸まった背筋が伸び、姿勢が改善します。必要な場だけではなく、習慣的に正座を取り入れることで、骨盤周りの筋肉が鍛えられ、骨盤の歪みの解消へと繋がります。

 

背筋を伸ばすということは猫背の改善にもなります。大人にも効果はありますが、子供の頃から正しい正座をサポートする正座椅子を導入することで、正しい姿勢を癖づけ、キレイな姿勢を子供のうちから覚えることができます。

腰のしびれが軽減される

長時間正座をすることで起きる足や腰のしびれ。長時間正座をしたことがある人は誰もが経験したことがあると思います。正座椅子を利用して正座をすることで足や腰への負担を減らし、長時間でも楽に正座をすることができます。

 

長時間正座をしなければいけない法要などの場では、正座に慣れている人でもしびれに困らされてしまう場面が出てきてしまいます。正座椅子があれば、その心配も軽減させることができ、安心です。

腰痛が良くなる

正座椅子を利用し、正しい正座をすることで腰痛の改善効果も見込めます。腰痛を訴える人の多くは骨盤の歪みや位置が原因であることが多いのです。そのためそれらを解消する正座は腰痛の改善効果が見込めるのです。

 

正座により歪んでいる骨盤を正し、背筋を伸ばすことによって骨盤だけではなく、背骨や腰椎も正しい位置に戻ります。正座は腰痛だけではなく体全体の痛みの解消も期待できます。正座椅子で正しい正座のサポートをしましょう。

正座椅子の選び方

ひとえに、正座椅子といっても種類があります。その種類は大きく分けて3つの種類に分けられます。正座椅子はご自身の体格や環境などに合わせ選ぶことが大事です。ここでは、正座椅子の特徴や選び方をご紹介します。

正座椅子の「種類」から選ぶ

正座椅子は大きく分けて3種類。スタンダードな椅子タイプ、クッションタイプ、背もたれつきの3種類です。ここでは3種類の特徴をそれぞれ説明します。ご自身に合ったタイプがどれか、参考にしてみてください。

足がしびれにくくもっともスタンダードな「椅子タイプ」

椅子タイプの正座椅子は一番スタンダードな形状の正座椅子です。椅子タイプの座面には脚のパーツがついていますので、座面の下に足を入れて座る形です。座面が上半身の体重をサポートしてくれるので、足や膝の負担が減ります。

 

商品によっては脚の部分の取り外しや、折りたたみができるものがあります。鞄に入れても邪魔にならないものもありますので、コンパクトに収納して正座椅子を持ち運びたいという方にはおすすめです。

 

スタンダードでコンパクトなタイプもある椅子タイプですが、注意したいのは高さが合わずに足が入らない、座面が小さく、体格に合わないなどの失敗が起こる可能性です。失敗しないためにも購入前に確認しておきたいところです。

サイズが大きい「クッションタイプ」

クッションタイプの正座椅子はサイズが大きいものが多く、座面も広いものも多いので男性など体格が大きい人にもおすすめの正座椅子といえます。デザイン性が高いものも多いので、インテリアとしても使えるものもあります。

 

足の間に挟んで使うものが多く、クッション性も高いことから椅子タイプよりも座り心地は高いといえます。正座以外の体勢での使用や、ものによっては枕としても使うことができ、人気のタイプといえます。

 

ただ、座面を支える足もクッションでできているものが多いので、少し安定性に欠けることには注意が必要です。また、そのデザイン性は法要など落ち着いた場では使いづらいかもしれません。

プレゼントとしても人気を集めている「背もたれ付き」

正座椅子には背もたれつきのタイプもあります。椅子タイプや、クッションタイプと違い背もたれがあるので、安定感が違います。背もたれがあることで後ろに倒れる心配が少なく、安心して座れます。

 

ご高齢の方も長時間安心して座れる背もたれつきの正座椅子は、プレゼントとして人気がある正座椅子です。コンパクトな椅子タイプやクッションタイプと違い、作りがしっかりとしていますので、普段使いもできます。

 

プレゼントとして人気の安定感のある背もたれつきの正座椅子ですが、しっかりした作りのため価格が高くなったり、ものによっては重量が重く、持ち運びには適さないといった点には注意が必要です。

 

サイズで選ぶ

タイプを選ぶことも重要ですが、正座椅子を選ぶ際にもう一つ重要なのはそのサイズです。自分の体格に合わないものを使っていると、得られるはずの効果が得られなくなってしまうことにもなりかねません。ですので、サイズはしっかりと選びましょう。

自分の足が座面の下に入る「高さ」で選ぶ

正座椅子は支える脚が中央にあり、挟み込んで使用するタイプのもの以外は、基本的に座面の下に足を入れて使用するものが多くなります。ですので、その高さや幅というものは選ぶ際にとても重要です。

 

高さがないとそもそも足が入らない、正しい正座になっていないといった本末転倒な結果を生みかねません。高さ、幅の合わないものに無理やり座ろうとすると、とても不格好となり、姿勢にも悪影響となってしまいますので注意が必要です。

持ち運びやすさか安定感かによって「重さ」を選ぶ

正座椅子を常に使う状況があり、畳などの上に置いておく場合は重さに関して問題はないですが、使う機会が少ない、基本的には収納している、など限定された使い方をされている方には軽い正座椅子の方がおすすめです。

 

ご年配の方が使うや、体格のいい方が使う場合、体勢を崩す心配があります。その場合安定感が必要となってきますので、安定感を求める場合は正座椅子の重量が重い方が、安定感は増しますので選ぶ際の基準にしましょう。

便利な「機能性」から選ぶ

正座椅子の選び方には重さやサイズ、種類や形状以外にもチェックしたいポイントがあります。それは機能性です。細かいかもしれませんが、重要なポイントです。ここでは機能性という観点からの選び方をご紹介します。

自分好みの「デザイン」から選ぶ

環境にあわせたデザインの正座椅子でないと、いざというときにレイアウトがおかしい、恥ずかしいなどといったことになりかねません。正座椅子にはインテリアとして使用してもおかしくないおしゃれな製品もありますので、デザインも気にしてみましょう。

 

持ち運んでしか外でしか使用しない、収納して目につかないところに置くという場合はそこまで気にせずとも良いかもしれません。その場合はシンプルなデザインのものを選ぶと無難です。

持ち運びしたいなら「携帯タイプ」

正座椅子は外でしか使わない、部屋に置いておくと邪魔。といった方には携帯できる折りたたみタイプがおすすめです。折りたたみタイプなら、車に保管しておいて必要なときに出す、といったこともできます。

 

ただし、軽量で持ち運べるといったメリットは座面が小さく、安定性に欠ける、座り心地が悪いといったデメリットがあります。購入の際は、使用する場面と使用する方の体格等を考え購入しましょう。

支える箇所が両端にあるものを選ぶ

携帯できる軽量な正座椅子は、基本的に支えとなる足が中央に一つといったものが多いです。あまり持ち運びはしない、家での使用が多いという方は両端に支えがある正座椅子がおすすめです。

 

座面の両端に支えがあると、安定感が違い長時間正座をする場合でも安心して座っていられます。足のしびれや、痛みの程度も変わってきますので、家で長時間正座するといった方にはおすすめの正座椅子です。

使う人に合わせた「付加価値」から選ぶ

正座椅子の種類、サイズ、機能性と紹介してきましたが、選ぶポイントの一つとして、使う方にあわせた付加価値で選ぶというのがあります。ここでは二つ、正座椅子の付加価値についてご紹介します。

男性の方へは座面が広くてゆったり座れる「ワイドタイプ」

正座椅子を選ぶ際に気にしたいポイントとして座面の広さがあります。男性の方や体格がいい方は座面が広く、安定感のあるワイドタイプがおすすめです。コンパクトで携帯性に特化したものは座面が狭いことが多いですので、注意が必要です。

 

座面が小さいとお尻が痛くなったり、しびれてしまったりと大事な場で集中できません。座面がワイドタイプだと、長時間正座する場合でもゆったりと座ることができるのでおすすめです。

年配の方へは後ろに倒れる心配の無い「背もたれ付きタイプ」

ご年配の方が正座椅子を使う際に注意したいことは、バランスを崩して後ろへ倒れてしまうことです。一般的な正座椅子では背もたれがないのでご年配の方が使うには危険です。そういった場合には背もたれのついたタイプを選びましょう。

 

背もたれがあると、当然後ろへ倒れる心配は少なく、使っている方も周りの家族の方も安心です。また背もたれがあるおかげで、後ろへ体重がかけられるので、腰への負担も減り、正座が楽になります。

長く使いたいなら「耐久性」にも注目

正座椅子を使う場面が限定されているとしても、お金を出して買うものですので、できるだけ長く使えるに越したことはありません。そこでチェックしたいポイントは正座椅子の耐久性です。

 

正座椅子は座面に体重をかけて座るものですので、耐久性が弱いと壊れてしまいます。座っている最中に壊れてしまったりすると怪我をしたりしてしまいますので、耐久性には注意して正座椅子を選びましょう。

 

耐久性を見るポイントとしては使う方の体格や正座椅子のタイプや材質などです。正座椅子には耐荷重が書いてあるものも多いので、使う方の体重と照らし合わせて、耐久性が強いかどうかの判断基準にしてみましょう。

正座椅子の「購入店舗」から選ぶ

様々な種類がある正座椅子ですが、どこで買うかが問題となってきます。ネット通販では多くの商品は見られますが、その質感や座り心地などを確認することはできません。ここでは実は身近な店舗でも買えるということをご紹介します。

イオンやしまむら・ニトリなどの「大手ショッピングセンター」

正座椅子はイオンやしまむら、ニトリなどの大手ショッピングセンターでも購入が可能です。ニトリやイオンなどの大型ショッピングセンターではその品揃えから、せっかく買いにいったのに実物が見れなかった、なんてことはないと思います。

 

しまむらなど衣料がメインの店舗では、機能性や実用性というよりはデザインがポップで可愛いものが見つかる可能性が高いです。ですのでデザインや見た目を重視するという方にはおすすめです。

安い物なら「ダイソー」などの100均(100円ショップ)

とりあえず正座椅子が欲しい、一度きりしか使わないからとにかく安いものでいい、という方にはダイソーなどの100均の商品がおすすめです。ダイソーでは210円で正座椅子が手に入るようです。

 

もちろんお手軽な100均の商品ですので、耐久性やデザインなどを選ぶことはできませんが、とにかく安く欲しいという方には一度店舗を覗いてみるというのも選択肢の一つです。正座椅子がなくても、代用できるものが安く手に入るかもしれません。

信頼できる人気な「メーカー」から選ぶ

正座椅子には各メーカーそれぞれに特徴があります。正座椅子を選ぶ際のポイントにもなるので、お気に入りの正座椅子を探す参考にしてみてください。ここでは人気の各メーカーの特徴をご紹介します。

お稽古にも使える洗練されたデザインが魅力な「三ツ矢商店」

Sumiccoという正座椅子を展開している三ツ矢商店。部屋の隅っこに置きたくなるような可愛らしいデザインの正座椅子です。小ぶりなサイズ感ですが材質にはこだわりがあり、耐久性があります。

 

重量は軽量で、お稽古や催事、色んな場面に最適です。また、どんな空間でも溶け込むデザインはインテリアとしても部屋に置いていても違和感がないので、デザインを重視する方にも三ツ矢商店の正座椅子はおすすめです。

 

Sumiccoは一つ一つ手作業で作られているそうです。環境に配慮した樹脂を使用した正座椅子の内部構造は特許も取得しており、デザイン、技術ともに安心して使える正座椅子を作っているメーカーです。

今までにない斬新なインテリアを提供する「ソルシオン(SOLCION)」

斬新なデザインのインテリアを提供しているソルシオン。正座椅子においても、一見すると正座椅子とは思えないようなデザインです。しかし、その実用性は高く、信頼できるメーカーです。

 

ソルシオンが展開しているPATATTOシリーズは、カラー、サイズ、種類ともに豊富なラインナップで展開しています。材質はポリプロピレン製で汚れに強く、屋外でも使用できるという強みがあります。

 

PATATTOシリーズの正座椅子はとてもコンパクトに収納でき、なんとクラッチバッグに入る薄さに折り畳めるという商品です。耐久性も高く、斬新なデザインだけじゃないメーカーというのがソルシオンです。

どこでも使える洗練されたシンプルなデザイン「ITO製作所」

洗練されたデザインで、使用する場所を問わない正座椅子、正座革命を展開しているメーカーがITO製作所です。正座革命は携帯に便利な折りたたみ式でありながら、座面はソファー用の生地を使用するなど座り心地や耐久性にもこだわった作りです。

 

さっとコンパクトに折りたため、組み立てるときも簡単。組み立ててもサイズはコンパクトなので、正座をすると隠れ、正座椅子を使っていると気づかれにくいと好評です。

 

ITO製作所の正座椅子は名古屋の工房で作られています。もとはイトーサイクルという自転車屋さんだったそう。宴会や会合に出ても男性のようにあぐらをかけないという理由で発明されたのが正座革命です。4年間で1万5千個ほどを販売するほど人気があります。

布団や家具の大手メーカー「エムール(Emoor)」

エムールは主に布団や枕などの寝具、睡眠に関するアイテムの販売、事業を行っている大手のメーカーです。寝具の他には家具や照明機器なども販売しており、そのなかで正座椅子の展開も行っています。

 

日本製の天然そばがらを使用した正座クッションが人気です。デザインも可愛らしくインテリアとしても部屋に置いておいても違和感がありません。普通のクッションのようにあぐらをかくときにも使えます。

 

またエムールの正座クッションはごろ寝にも最適です。正座椅子としての機能も高く、枕としても十分に使えるというところは、家具と睡眠にこだわるエムールというメーカーらしさが見えます。

椅子タイプ正座椅子の人気おすすめランキング5選

1位

SOLCION

SOLCION 折りたたみ式 正座イス パタット

軽量、コンパクト、耐久性、すべて兼ね備える正座椅子。

コンパクトに折りたため、携帯性に優れた正座椅子。折りたたみ時のサイズはB5ノート並みのサイズ。厚さも3センチほどと、バッグに入れて持ち運ぶにも最適です。布などではなく、プラスチック製なので雨や汚れにも強いです。

 

SOLCIONのパタットは小型で軽量、持ち運びにも便利な正座椅子ですが、その耐久性は高く、耐荷重は100キロとなっています。携帯性、耐久性どちらをとっても子供から大柄な男性まで安心して使える正座椅子です。

重量 約180g サイズ 約幅23.5×奥行19×高さ16(座面高さ13.5)cm、折りたたみ時/約幅25.5×奥行19.5×高さ3cm

口コミを紹介

収納に幅を取らなく、持ち運びが楽なものを探していました。くるぶし丈のストレートのロングスカートでしたが、スカートに無理がある様な感じには全くならず、強度もあるため、しっかり使い物になりました。いい買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

住友産業

らくらく正座椅子 (3段切替式)

3段切替式でらくらく

高さを3段階に切り替えができる正座椅子。高さを好みに設定できるので、一番高くして普通の椅子として使う方や、一番低くして枕としても使うことができます。安定性も高く、座面も適度な厚みで長時間の正座にも向いています。

 

3段階調節できる足は折りたたむこともでき、収納時のサイズは約5センチ。ですので携帯性にも優れています。シンプルで飽きのこないデザインは誰でも使いやすく、プレゼントにも向いています。

 

重量 約830g サイズ 約縦16×横25×高さ12~17cm(3段切替式)、収納時:高さ約5cm

口コミを紹介

これが一番よかったです。数年前から正座すると膝が苦しくなり困っていました。こちらを初釜で使用しましたが、以前は半日が限界でしたが、夕方まで大丈夫でした。一番高くすると、椅子のようにも使え、普段使いもしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

サンワダイレクト

サンワダイレクト 正座椅子

丁度いい高さ、広い座面でゆったり

肉厚の広い座面でゆったり座れる正座椅子。デザインもシンプルで、畳の部屋でもフローリングの部屋でも違和感がありません。広い座面は布張りになっており、長時間の使用でも蒸れにくく快適に使えます。

 

重量があるので、携帯するには向きませんがその座り心地と安定感は抜群です。また脚裏に貼り付けることができる滑り止めが付属しているので、床や畳が傷つく心配が少ないのもポイントです。

重量 約2kg サイズ 約W500×D285×H210mm

口コミを紹介

こたつでの作業で使用しています。正座椅子としてだけでなく、腰掛としても使用しています。高級感があり、コンパクトな製品のため場所も取りません。久しぶりに買ってよかったと思う製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ITO製作所

国産折り畳み携帯正座椅子「正座革命」

目立たず正座、最高の携帯性

ITO製作所の正座革命は携帯性に特化した正座椅子です。重さは約280gと非常に軽く、折りたためば収納に困るといったことはないでしょう。バッグに入れて移動する、車のなかに入れて保管する、そういった方にはとてもおすすめです。

 

携帯性に特価はしていますが、座面にはソファー生地を採用しているので座り心地にもこだわりがあります。三角形の形状は正座をしたときにうまく隠れ、まるで正座椅子を使っていないように見えますのでスマートに正座をしたいという方にはおすすめです。

重量 約280g サイズ 17cm(奥行)×19cm(幅)×12cm(使用時高さ) 約17cm×19cm×2.5cm(折り畳時厚さ)

口コミを紹介

仕事上正座が多いので購入しました。凄くいいです。目立たない上に持ち運びに便利です。
職場の人にもオススメしたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

武田コーポレーション(Takeda corporation)

武田コーポレーション 正座椅子

座面も作りもしっかりで、ゆったり座れる

座面が厚いので座り心地がよく、長時間の使用にも向いている正座椅子です。デザインも正座椅子といった感じのないおしゃれなデザインですので、周りの家具などのレイアウトにも溶け込みやすいです。

 

足を入れて正座することはもちろんのこと、あぐらをかいて座るにも適しています。高さは少し低めなのでローテーブルなどでテレワークをしている方には普通の椅子としてもおすすめです。ビスで止めるタイプの脚なので安定性は抜群です。

重量 約2,6kg サイズ 30 x 40.5 x 20 cm (長さx幅x高さ)

口コミを紹介

座り心地、かなり良いです。組み立ても簡単で、六角レンチも付いてました。長時間座るのならコレだと思います。ただ、椅子の高さは好みが分かれるところなので、確認してから買うべきでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

椅子タイプの正座椅子の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 重量 サイズ
1
アイテムID:5509291の画像
SOLCION 折りたたみ式 正座イス パタット 1,320円

詳細を見る

軽量、コンパクト、耐久性、すべて兼ね備える正座椅子。

約180g 約幅23.5×奥行19×高さ16(座面高さ13.5)cm、折りたたみ時/約幅25.5×奥行19.5×高さ3cm
2
アイテムID:5509449の画像
らくらく正座椅子 (3段切替式) 2,750円

詳細を見る

3段切替式でらくらく

約830g 約縦16×横25×高さ12~17cm(3段切替式)、収納時:高さ約5cm
3
アイテムID:5509455の画像
サンワダイレクト 正座椅子 3,680円

詳細を見る

丁度いい高さ、広い座面でゆったり

約2kg 約W500×D285×H210mm
4
アイテムID:5509478の画像
国産折り畳み携帯正座椅子「正座革命」 2,680円

詳細を見る

目立たず正座、最高の携帯性

約280g 17cm(奥行)×19cm(幅)×12cm(使用時高さ) 約17cm×19cm×2.5cm(折り畳時厚さ)
5
アイテムID:5509516の画像
武田コーポレーション 正座椅子 3,181円

詳細を見る

座面も作りもしっかりで、ゆったり座れる

約2,6kg 30 x 40.5 x 20 cm (長さx幅x高さ)

クッションタイプの正座椅子人気おすすめランキング5選

1位

エムール

エムール 天然そばがら 正座クッション

日本製のそばがらを使用した、可愛い正座クッション

日本製のそばがらを厳選し、使用した正座椅子です。そばがらは通気性や吸湿性に優れた素材で、枕によく使用されていることが知られています。正座クッションの中材としても優れており、そばがらの正座椅子は深く沈み込まず安定感があります。

 

デザインの種類も多く、どんなお部屋にも合わせやすいと思います。また、枕としても使用でき、その寝心地は快適です。サイズが小さいと思う方には、大きいサイズもラインナップされていますので男性の方も使えます。

重量 約770g サイズ 約幅22×奥行22×高さ13cm

口コミを紹介

東京で鍼灸整体治療院を営んでいます。床座りをする人の多くが体の不調で困ってます。それは、骨盤が後ろに倒れて背骨が丸くなるからです。腰痛、猫背、ストレートネックなどなど。この座椅子に腰掛ければ悪い姿勢が改善できます!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

富士パックス販売(Fujipacks Hanbai)

きの小いす

きのこデザインが人気のクッションタイプ

可愛らしいきのこのデザインが人気のクッションタイプの正座椅子です。法要や厳格な集まりなどでは使いづらいデザインかもしれませんが、オンラインでのお稽古や、ご近所の集まりなどでは気軽に使えると思います。

 

低反発のウレタンを中材に使用しているので、機能性もしっかりとしています。挟み込むようにして正座をすれば、しっかりと正座をサポートしてくれます。また、普通の椅子や、枕としても使用することが可能です。インテリアとしても可愛いです。

重量 約600g サイズ 直径25×高さ17cm 脚直径/16.5cm

口コミを紹介

股関節が硬くて腰痛持ちなのですが、このイスで正座すると骨盤が起きて腰に優しいです♪
自分が細身なので判断にならないかもしれませんが、正座しても痺れないちょうどの高さに感じます。腰痛に悩んでいたのでこれは本当に有難い。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

くらしのヒント

座れるフロアクッション

いろんなシーンで活躍の正座椅子

正座にも、クッションとしても、子供にも。色んなシーンで使える正座椅子です。材質はウレタンとポリエチレンの二重構造、15センチの厚みがしっかりと腰をサポートしてくれます。ファスナーがすっぽり隠れる作りなど、細部にもこだわりが見えます。

 

見た目はカジュアルなフロアクッションですので、普段は椅子として、来客に合わせて正座椅子にといった使い分けができます。通気性のあるメッシュのカバーは洗濯も可能ですので、常に清潔に使うことができます。

重量 約400g サイズ 30(直径)x 15(厚さ)

口コミを紹介

普段床に座って生活しています。在宅勤務が始まったこと、腰痛になったことで購入しました。とても助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

富士パックス販売(Fujipacks Hanbai)

正座用クッション 「 YOUZA(R) (腰座) 」

流動性のある、ビーズを使用した正座クッション

自動車のシートメーカーが人間工学に基づき設計した正座用のクッションです。中材には耐久性の高いビーズを使用しています。ビーズという流動性のある素材を使用することで、負荷を軽減し、正座をサポートします。

 

本体は台形の形状をしており、座り方に合わせて向きを変えることによって最適なフィット感を生み出します。TORAYフィールドセンサー(R)を使用した通気性のよいクッションカバーは洗濯が可能です。

重量 約220g サイズ 幅20×高さ20×奥行20cm

口コミを紹介

座卓で事務作業をすることが増えたので、購入しました。一日座っていると腰が痛くなっていたのですが、だいぶ改善しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

正座にも、ストレッチにも

股関節を圧迫せずに正座やあぐらが楽になるクッションタイプの正座椅子がYOZAです。座ることで自然と前傾斜になるので骨盤が立ち、背筋が伸び、きれいな姿勢に。中材にはマイクロビーズを使用しています。軽量で持ち運びしやすく、フィット感もあります。

 

落ち着いた柔らかいデザインはどんな部屋にも置いておけます。YOZAは正座、あぐら、枕以外にもストレッチクッションとしても使えます。正座のサポートと股関節のストレッチ、多機能な正座椅子です。

重量 約300g サイズ 18.5×32×32cm(幅×奥行×高さ)

口コミを紹介

これいいですよ!引っ越して畳み生活に!正座はキツいしあぐらは腰が痛くなるね!でもこれ買ったらお尻にヒョイっと敷くとすごくシックリくる。へたれない感じがすごく気に入りました。今は坐禅にハマってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

クッションタイプの正座椅子の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 重量 サイズ
1
アイテムID:5509609の画像
エムール 天然そばがら 正座クッション 2,190円

詳細を見る

日本製のそばがらを使用した、可愛い正座クッション

約770g 約幅22×奥行22×高さ13cm
2
アイテムID:5509626の画像
きの小いす 1,100円

詳細を見る

きのこデザインが人気のクッションタイプ

約600g 直径25×高さ17cm 脚直径/16.5cm
3
アイテムID:5509655の画像
座れるフロアクッション 2,580円

詳細を見る

いろんなシーンで活躍の正座椅子

約400g 30(直径)x 15(厚さ)
4
アイテムID:5509673の画像
正座用クッション 「 YOUZA(R) (腰座) 」 3,135円

詳細を見る

流動性のある、ビーズを使用した正座クッション

約220g 幅20×高さ20×奥行20cm
5
アイテムID:5509697の画像
YOZA ネイビー 2,000円

詳細を見る

正座にも、ストレッチにも

約300g 18.5×32×32cm(幅×奥行×高さ)

背もたれ付き正座椅子の人気おすすめランキング5選

1位

東谷(Azumaya-kk)

AZUMAYA 背もたれ付正座椅子

折りたためる背もたれでコンパクト

落ち着いたデザインの背もたれつき正座椅子です。座面にも背もたれにもしっかりとクッションが入っているので座り心地もよく、背もたれは折りたためるので、収納するときにもコンパクトになり、便利です。

 

背もたれつきの正座椅子は長時間の正座やご年配の方の使用に適しているので、AZUMAYAの座椅子はおすすめです。また、肘掛けがないので、広く座面を使ってゆったりと座れます。

重量 約3,5kg サイズ 43.5 x 39.5 x 45 cm(長さx幅x高さ)

口コミを紹介

実際に座ってみましたが、安定性もあり、思ったほど重量もないので取り回しも良い感じです!
まだ耐久性は未知数ですが今のところは問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

安定感のある組み立て式

組み立て式で頑丈な正座椅子です。作りがよく安定感は高いです。立ったり座ったりが楽になる高さで、腰や足の負担の軽減には最適です。背もたれもついているので、特にご年配の方の使用にはおすすめできます。

 

座面は厚めで、クッション性がありますので座り心地もいいです。正座椅子としてはもちろんですが、子ども用の椅子としての使用や、高さのある座椅子がほしいという方にもおすすめです。

重量 約3kg サイズ 約)W405XD350XH365mm

口コミを紹介

組立式ですが、しっかりとしていて安定性が良いです。軽いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

プレジャー

プレジャー 背もたれ付きらく座いす

背もたれつきの携帯座椅子

背もたれが折りたため、軽量で持ち運びもできるという正座椅子。外出先でしか使わず、背もたれつきの座椅子がいいけれど、重くて持ち運べないという方にはおすすめです。重量は背もたれがついていますが1kgを切っています。

 

座面は縦型で、前方は狭く座面が広いので座り心地もいいです。コンパクトに収納して車に保管するという方や、お稽古へ持っていく正座椅子として使用する方、また、ご年配の方へのプレゼントとしても喜ばれるかもしれません。

重量 約950g サイズ 34 x 20 x 29 cm (長さx幅x高さ)

口コミを紹介

洗濯物をたたむのに正座するののがきつくなり購入しました。背もたれがあるので正座もとても楽で長くすわっていても疲れません。欲を言わせてもらえばこれで高さ調節があればパーフェクトです。洗濯物たたみが楽しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

パール金属(PEARL METAL)

パール金属(PEARL METAL) 座椅子

スタッキング可能な正座椅子

スチールパイプ製の脚をもつ、頑丈な正座椅子です。脚は畳に優しく、倒れにくい形状をしており安定性があります。脚の裏に取りつけることで床への傷を防止するフェルトパットも付属していますので安心です。

 

スタッキングが可能なので、法要や集まりなどで、年配の方が多く来る場合など、その会場に数を用意しておく必要がある際に便利です。集会所や町内会などで正座椅子を多く常備しておきたいという際にはおすすめです。

重量 約1,6kg サイズ 幅42×奥行28.5×高さ30cm、座面高さ:17cm

口コミを紹介

ノートパソコン用テーブルとセットで座椅子を利用しています。
手軽で便利で作業が楽で重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

座面の高さを3段階調節できる正座椅子

しっかりとした手すりがついたタイプの正座椅子です。組み立て式ですが、各パーツは高級感のある作りで畳の部屋にはぴったりのデザインです。脚の裏には滑り止めもついていますので、安心です。

 

ご年配の方には正座がつらいという方も多いと思います。この正座椅子なら座面が3段階調節が可能ですので、お好みの高さに調節して座椅子として使用してもらうこともできます。普段は座椅子として、集まりがあるときは正座椅子として、用途にあわせられます。

重量 約5,5kg サイズ 40 x 55.5 x 46.5 cm(長さx幅x高さ)

口コミを紹介

膝が痛い母に母の日のプレゼントとして購入しました。
とても気に入ってくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

背もたれ付き正座椅子の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 重量 サイズ
1
アイテムID:5509847の画像
AZUMAYA 背もたれ付正座椅子 4,730円

詳細を見る

折りたためる背もたれでコンパクト

約3,5kg 43.5 x 39.5 x 45 cm(長さx幅x高さ)
2
アイテムID:5509883の画像
楽々チェアー 高さ36cmタイプ 2,680円

詳細を見る

安定感のある組み立て式

約3kg 約)W405XD350XH365mm
3
アイテムID:5509914の画像
プレジャー 背もたれ付きらく座いす 4,980円

詳細を見る

背もたれつきの携帯座椅子

約950g 34 x 20 x 29 cm (長さx幅x高さ)
4
アイテムID:5510037の画像
パール金属(PEARL METAL) 座椅子 3,455円

詳細を見る

スタッキング可能な正座椅子

約1,6kg 幅42×奥行28.5×高さ30cm、座面高さ:17cm
5
アイテムID:5510051の画像
コジット 座椅子 6,309円

詳細を見る

座面の高さを3段階調節できる正座椅子

約5,5kg 40 x 55.5 x 46.5 cm(長さx幅x高さ)

正座椅子の正しい使い方

せっかく買った正座椅子。しかし正しく使用ができていないとそのメリットはデメリットになりかねません。ここでは正しい正座椅子の使い方をご紹介していきます。

 

お気に入りの正座椅子を手に入れたあとは、正しい正座椅子の使用方法を覚えて、足や腰の負担を軽減し、正しい姿勢を手にしましょう。

正座をした状態から正座椅子を敷く

立膝をつき、正座椅子を後ろから位置を合わせて座り込む。正座椅子のタイプによって変わりますが、コンパクトなクッションタイプなら立膝をついた状態で位置を合わせ、前からお尻へと敷くことができます。

 

クッションタイプの場合は座面の向きに注意して座ってください。座面の下に空間があるタイプの正座椅子に座るときは、折り曲げた膝下を空いている空間に入れると、座面に全体重を乗せることができるので、足への負担がなくなります。

 

正座椅子には足を入れるタイプ、挟み込んで使用するタイプとありますが、正座椅子に座るときは、楽で正しい姿勢が取れているか、注意しながら座ってみましょう。意識するだけでも姿勢は変わってきます。

あぐらをかいて座る

正座椅子には正座だけではなく、あぐらをかくのに適した商品も多くあります。座り方は座面に腰を下ろした状態で、そのままあぐらをかくだけです。床から高さがあるので、床に直接座っている時よりも立ち上がりが楽です。

 

正座椅子をあぐらに使用するときは、コンパクトな携帯用正座椅子よりも、両端に支えのあるタイプや、座面のしっかりしたクッションタイプ、手すりがついているものなどある程度強度があり、しっかりした正座椅子を選びましょう。

 

正座でもあぐらでも、立ち上がるときにバランスを崩して怪我をするなどが起きてはいけません、お使いの正座椅子はどういった座り方に適しているかを考えて座りましょう。安定して正しく座ることで、とても楽になります。

家にある物で正座椅子の代用をする方法

正座椅子は持っていないが、正座をしなければいけない状況になった。一度きりなので正座椅子を買うのはもったいない。そういうときは家にあるものを正座椅子の代用として使用して、その場をしのぎましょう。

 

まずは、代用品として挙げられるのがどこのご家庭にもあるタオルです。小さく丸め、その上に挟み込むようにして正座をしてみましょう。膝を曲げる角度が浅くなり正座が楽になります。座り心地はタオルの種類で調節してみましょう。

 

小さなクッションがある方は正座椅子の代用品として使用できます。タオルと同じようにクッションを敷いて正座をしてみてください。負担が軽減されるはずです。ただ、タオルもクッションも出先へ持ち運びには向きませんので、正座椅子の購入をおすすめします。

正座椅子は勉強するときにも活用できる

勉強と姿勢には関係があります。姿勢が悪いと集中力が落ち、体への負担もかかります。そうなると成績が落ちてしまったといったことにもなりかねません。床に座り、ローテーブルなどで勉強しているというお子さんには正座椅子はおすすめです。

 

正座椅子で正座をして正しい姿勢で勉強すると集中力が上がり、勉強にも身が入ります。正座をしなくても、普通の椅子として使えるタイプの正座椅子なら、そのまま足を伸ばして座って勉強することもできます。どちらも床に座っているよりは楽です。

 

テレワークが増えた今、お仕事に椅子を探しているという方にも正座椅子はおすすめです。勉強やお仕事での使用がメインという方は、しっかりとした作りの正座椅子を選ぶと集中力や仕事の効率に繋がります。

まとめ

ここまで人気の正座椅子や選び方などをご紹介してきました。正座椅子はここでは紹介しきれないくらいに種類やデザインがあります。お気に入りの正座椅子を手に入れて、同時にきれいな姿勢も手に入れましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年02月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ゲーミングチェアの人気おすすめランキング20選【長時間座っても疲れない】

ゲーミングチェアの人気おすすめランキング20選【長時間座っても疲れない】

家具
座椅子の人気おすすめランキング21選【おしりが痛くならない】

座椅子の人気おすすめランキング21選【おしりが痛くならない】

インテリア・家具
【2021年最新版】オフィスチェアの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】オフィスチェアの人気おすすめランキング20選

インテリア・家具
おしゃれで便利!ローテーブルのおすすめ人気ランキング25選【安い】

おしゃれで便利!ローテーブルのおすすめ人気ランキング25選【安い】

インテリア・家具
【2021年最新版】ジュニアシートの人気おすすめランキング25選【安全なISOFIX式も】

【2021年最新版】ジュニアシートの人気おすすめランキング25選【安全なISOFIX式も】

ベビー・キッズ
【2021年最新版】ゲーミングチェア向けオットマンのおすすめ人気ランキング15選

【2021年最新版】ゲーミングチェア向けオットマンのおすすめ人気ランキング15選

生活雑貨・日用品