市販のキャットフードの人気おすすめランキング20選【本当に良いキャットフード】

記事ID143186のサムネイル画像

市販で販売されているキャットフードは種類が多く悩んでしまいませんか。今回は市販のおすすめキャットフードを比較して20選ご紹介。コスパの良さや、フードを選ぶ時の注意点も解説します。ランキング化しているので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

自分の愛猫に合ったキャットフードを選ぼう

市販のキャットフードは様々なメーカーから発売されていて、どれにしたら良いのかつい迷ってしまいがちですよね。市販のものは大容量で安いものが多く、コスパが高いのでおすすめです。 ドライタイプやウェットタイプが主流で、値段や食感が異なります。また愛猫の好みや年齢によってキャットフードを選ぶのがおすすめ。

 

そこで今回は市販でおすすめのキャットフードの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。記事の後半では安いキャットフードも紹介しているので、購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

市販のキャットフードの選び方

記事の冒頭でも説明しましたが、市販で売られているキャットフードは種類が豊富です。愛猫の好みや年齢によってフードを変えてあげることを推奨します。ここからはキャットフードの選び方のおすすめポイントをご紹介します。

種類で選ぶ

市販のキャットフードは大きく分けて「ドライフード」と「ウェットフード」の2種類に分けられます。愛猫の好みや年齢に分けて、キャットフードを選ぶと失敗が少ないのでおすすめ。ここからはそれぞれの特徴をご紹介します。

コスパよし!栄養が凝縮している「ドライフード」

まずご紹介するのは「ドライフード」です。ドライフードとは通称「カリカリ」と呼ばれているフードで、大容量で販売されているものが多くコスパが高いことで知られています。粒は小さく、1日に必要な栄養素が詰まっているのが特徴です。

 

またカリカリは乾燥しているので、ウェットフードに比べ開封しても日持ちします。市販で売られているドライフードは大容量のものが多いので、コスパ重視の方にはカリカリをおすすめします。

食いつき抜群!「ウェットフード」は素材の味を楽しめる

続いてご紹介するのは「ウェットフード」です。ウェットフードは約75%以上の水分を含んでいるフードで、主に魚や肉の旨味を堪能できます。固形やペースト状の魚や肉が入っていることが多く、猫の満足度が得られるキャットフードです。

 

ウェットフードは缶詰め状態で販売されいるため、開けた当日に猫に与える必要があります。またドライフードに比べ値段が割高なので、毎日猫に与えるには不向きのキャットフードです。

「セミモイスト」のキャットフードは高齢猫におすすめ

高齢猫におすすめのキャットフードは、ウェットフードより水分が多い「セミモイスト」です。半生状で食べやすいのが特徴で、食事が細くなった愛猫でも美味しく食べることができます。

 

セミモイストはペースト状に近いため、消化がいいところも高齢猫におすすめしたいポイントの1つです。固形物の形ではないので、カリカリに比べると口の中に入れやすく歯が弱くても口からちゃんと栄養を吸収できます。

併用がおすすめ

金銭的にウェットフードを毎日与えるのは難しいけど愛猫を喜ばせたい…。という方は、ドライフードとウェットフードの併用がおすすめです。コスパの良いカリカリの上にウェットフードをのせてあげると、愛猫が喜んで食べてくれます。

 

また併用して猫に与えるとカロリーオーバーや栄養が不足してしまうこともあるので、注意する必要があります。カリカリとウェットフードを、ぜひ併用してみてください。

安全性で選ぶ

キャットフードは毎日猫が食べるものなので、安全面にこだわることをおすすめします。特に無添加・グレインフリーのキャットフードは、消化が良く毎日の食事に最適です。ここからは無添加・グレインフリーの安全性について詳しく解説します。

グレインフリーを選ぼう

グレインフリーとは、米・麦・とうもろこしなどの穀物が一切入っていないキャットフードのことで消化が良いのが特徴です。安いキャットフードの中には、グレイン(穀物)が含まれていることが多く猫によってはアレルギーを起こしてしまう場合もあるので要注意。

 

また猫は元々、肉食のためグレインを消化するのが難しい事で知られています。愛猫の胃腸のことを考えると、グレインを含まないキャットフードがおすすめです。

健康にいい「無添加」を選ぼう

人工添加物を使用したキャットフードは、愛猫の体に悪影響を与える可能性があるので避けましょう。キャットフードは猫に毎日与えるもののため、無添加のものを選ぶことで愛猫の健康管理することができます。

 

近年では素材と水のみを使用したキャットフードや、天然由来素材の酸化防止剤を使ったものなど市販で無添加のキャットフードを購入できます。ぜひ人工添加物が入っていないものを選んで、愛猫の健康管理を徹底してみてください。

年齢で選ぶ

市販のキャットフードのパッケージには、基本的に対象年齢が記載されていることが多いです。子猫用、成猫用、高齢猫用の3つに分けることができ、それぞれに異なる特徴があります。ここからはその異なる特徴についてご紹介します。

「子猫」は消化吸収がよく、栄養価の高いキャットフードがおすすめ

子猫用は、消化が良く栄養価が高いキャットフードが多いことが特徴です。子猫の内臓はまだ発達している段階なので、タンパク質や脂質などの栄養が凝縮しているフードを選びましょう。そのため、成猫用や高齢猫のフードに比べカロリーが高いことで有名。

 

また子猫の場合は歯が完全に生えていないため、カリカリの状態ではあげられないので注意しましょう。ミルクやお湯でふやかして与えたり、子猫用のウェットフードを与えたりするのがおすすめです。

「成猫」は健康を気にかけたキャットフードを選ぼう

子猫の成長が止まるといわれている1歳〜9歳頃までは、成猫用のキャットフードを与えましょう。成猫用のキャットフードは、栄養とカロリー計算がしっかり計算されているものが多いです。

 

素材によってカロリーが異なるので、愛猫の生活スタイルをよく観察しましょう。運動が不足している成猫にはカロリーが抑えられていて、量重視のものを与えるのがおすすめです。ぜひ健康に特化したキャットフードを選んでみてください。

「高齢猫」は低カロリーで内臓に負担のかからないものを

一般的に9歳以上の猫は「高齢猫」と呼ばれており、年齢を重ねると共に運動量が低下し食が細くなります。そのためカロリーが高くなく、少量で満足感を得られるキャットフードを与えるのが望ましいでしょう。

 

近年の猫は家の中で飼われていることが多く、15歳〜20歳まで長生きする猫もいます。そのため、15歳以上のキャットフードも市販で多く販売されています。愛猫の好みの素材を使った高齢猫用のキャットフードを、ぜひ購入してみてください。

目的で選ぶ

キャットフードを選ぶときは、目的別に選ぶようにしましょう。キャットフード には総合栄養食、食事療法食、一般食などの種類があります。愛猫の体調や目的によって与えるものを変えるのがおすすめです。

健康維持のためなら「総合栄養食」を選ぼう

健康維持が目的なら「総合栄養食」を毎日与えることをおすすめします。総合栄養食とは、水とこのキャットフードだけで生きて行くことができるとされていて栄養価が高いことで有名。

総合栄養食はペットフード公平取引委員会が定めた基準をクリアした商品だけが表示できるため、安全面でも安心して愛猫に与えることができます。また総合栄養食はドライフードとウェットフード共に販売されているので、ぜひ購入してみてください。

「おやつ」は与えすぎないように注意

愛猫とコミュニケーションを取ることができるおやつタイム。ペースト状のものから魚など様々な種類のおやつがありますが、与える量には注意が必要です。与えすぎてしまうと肥満に繋がってしまうため気をつけましょう。

 

おやつを常に与えてしまうとカロリーがオーバーしたりお腹を壊してしまったりすることがあるため、爪切りや病院に行く時など緊張をほぐす時に与えるのがおすすめ。適度な量のおやつを与え、愛猫の健康を保ちましょう。

食事管理で健康・病気予防をするなら「食事療法食」を選ぼう

食事で体重管理や健康面をサポートしたいのであれば、「食事療法食」を選びましょう。食事療法食とは原則、動物病院で購入できます。しかし近年では、ペットショップやインターネットでも気軽に購入が可能。

食事療法食では腎臓や肝臓などの臓器機能サポートや、体重の増加を抑えてくれます。特に避妊・虚勢手術をしたばかりの猫はホルモンバランスが崩れ、太りやすくなるため食事療法食はおすすめです。

効果で選ぶ

キャットフードによっては特定の効果を得られるものもあり、愛猫のライフスタイルに合わせることがおすすめです。ここからは、キャットフードでどんな効果が得られるのかを詳しくご紹介していきます。

「ダイエット」や「体重維持」に効果的なキャットフードは肥満の猫やインドアな猫におすすめ

人間と同じように猫も1度太ってしまうと、体重を減らすことが困難です。近年では室内で飼われている猫が多いため、運動量がどうしても少なくなってしまいます。体重管理や体型維持の効果を得たい場合は、ダイエット用のキャットフード を与えましょう。

 

ダイエット用のキャットフードは、カロリーが少なく量をしっかりと食べることができるのが特徴。ホルモンバランスが崩れやすい避妊・去勢手術をした猫にもおすすめです。

「グルーミング」する猫には毛玉ケアできるキャットフードを

猫はこまめにグルーミングをして体を清潔に保とうとするので、体内に抜け毛が詰まって
しまう場合があります。自分の抜け毛が毛玉となり、よく吐き出してしまう子であれば毛玉
ケアに効果のあるものをおすすめです。

特に食物繊維が多く入っているキャットフードは、食物繊維が毛玉と絡まり吐き出しやすい効果が期待できます。よく毛玉を吐き出してしまう場合は、ぜひ毛玉ケアできるキャットフードを与えてみてください。

大粒タイプのキャットフードは「歯石ケア」に

猫は虫歯になることがないため歯磨きをする習慣がないですが、歯石が溜まってしまうと歯周病になる可能性があります。歯周病になってしまうと、動物病院で麻酔をし手術で除去するので猫に負担がかかってしまいます。

歯周病になる前に歯石ケアをすることがおすすめ。歯石の予防はキャットフードでできます。歯石ケアに効果のあるフードは大粒で、歯の隙間に挟まりにくいのが特徴です。

手術後の猫には「低カロリー」のキャットフードがおすすめ

記事の中でもご紹介しましたが、避妊・去勢手術を行った猫はホルモンバランスが崩れやすく食欲が旺盛になります。そのため、今まで与えていたキャットフードを術前と同じ量を与えていたら太ることが多いので注意しましょう。

 

手術後の猫には、カロリーが抑えられている「低カロリー」のキャットフードを与えることをおすすめします。低カロリータイプはカロリーは低く量が多く食べられるので、満足感を得られるのが特徴です。

「膀胱炎」「尿路結石」の予防には尿を弱酸性にするキャットフード

猫は膀胱炎や尿路結石にかかりやすいといわれており、尿を弱酸性にして排出しやすいキャットフードがおすすめです。最近ではこれらの病気をフードで予防でき、市販でも気軽に購入することが可能。

しかし、症状が出た場合はきちんと動物病院に行き、獣医さんに見てもらいましょう。愛猫の膀胱炎や尿路結石を予防したいという方は、効果が期待できるフードをぜひ購入してみてください。

食いつきで選ぶ

猫にも好みがあるので、食いつきの良さでキャットフードを選ぶことをおすすめします。食感やにおい、素材など愛猫の好みを把握しておきましょう。ここでは食いつきの良さでフードを選ぶ時のポイントをご紹介します。

においの強いフードは食いつきがいい

においの強いフードは食いつきが良く、神経質な猫にもおすすめ。特に魚や肉のにおいが強いキャットフードは興味を持つ猫が多いので、食べてくれない…なんていう悩みも解決します。

近年ではオーガニック素材や、自然の素材を使用したキャットフードが多いです。そのため、においが薄く猫が興味を持たずに食べないなんてこともあるので購入する際に注意しましょう。愛猫の好みを把握して、食いつきのいいフードを選びましょう。

味のバリエーションが豊富だと飽きずに食べれる

猫は一般的に味に飽きやすいといわれているので、味のバリエーションが豊富だと飽きずに最後まで食べてくれます。特に1袋に様々な味が入ったキャットフードは人気です。

 

しかし、猫は神経質なのでフードを頻繁に変えると食べてくれない可能性があるので大容量を買わないように注意しましょう。中でも小分けの袋で販売されているものは、鮮度が保たれていておすすめ。愛猫が飽きずに食べられるようにぜひ工夫してみてください。

メーカーで選ぶ

販売されているメーカーによって違った魅力があります。ここでは、特に人気の高い3つのメーカーのキャットフードをご紹介。各メーカーによって特徴が異なるので、愛猫に合ったフードをぜひ選んでみてください。

kalkan(カルカン)

最初にご紹介するキャットフード のおすすめメーカーは「kalkan(カルカン)です。kalkanは子猫用〜高齢猫用まで様々なので、猫の年齢に合ったキャットフードを見つけることができるのが特徴。

 

ドライフードやウェットフード、新鮮さが保てるパウチなどのタイプがあります。素材もチキンやビーフ、マグロの味など種類が豊富。愛猫の成長に合わせてキャットフードを選びたいという方は、kalkanがおすすめです。

ROYAL CANIN(ロイヤルカナン)

続いてご紹介するキャットフード のおすすめメーカーは「ROYAL CANIN(ロイヤルカナン)」です。ROYAL CANINは栄養バランスに特化したフードで、愛猫の健康管理を徹底したいという方にぴったり。


特に消化器サポートというシリーズは、人気で病気の予防におすすめのキャットフードとなっています。また猫の種別にキャットフードを開発しているところも、ROYAL CANINの特徴の1つです。

日本ペットフード

最後にご紹介するキャットフード のおすすめメーカーは「日本ペットフード」です。日本ペットフードは国内初のペット フードを販売した会社として有名。国内の老舗メーカーで多くのペット愛好家の方に愛されています。

 

こちらのキャットフードは、小分けになっているものが人気。新鮮な状態が保たれているので、猫の食いつきがいいのが特徴です。新鮮な状態で猫にフードを与えたいという方におすすめです。

<ドライフード>市販のキャットフードの人気おすすめランキング10選

1位

ネスレピュリナペットケア

【Amazon.co.jp限定】 ピュリナ ワン キャットフード 避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー 4.4kg(400g×11袋入)

コスパ重視の方におすすめ

最初にご紹介する市販でおすすめのドライキャットフードは「ピュリナ ワン キャットフード 避妊・去勢した猫の体重ケア ターキー 4.4kg」です。

こちらは上記でご紹介したキャットフード の大容量パック。4.4kgと量が多いですが、小分けになっているので、いつでも新鮮な状態で猫に与えることができます。

内容量 4.4kg

口コミを紹介

4㎏、11袋入りを購入しています。ただの4㎏も以前は購入していたのですが、段ボール入りの4.4㎏ほうが、小分けされているので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ネスレピュリナペットケア

ピュリナ ワン キャットフード 避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー 2.2kg

去勢や避妊手術をした猫におすすめ

続いてご紹介する市販でおすすめのドライキャットフードは「ピュリナ ワン キャットフード 避妊・去勢した猫の体重ケア ターキー 2.2kg」です。 こちらのキャットフードは避妊や去勢した猫におすすめで、体重管理がしっかりとできます。愛猫の摂取カロリーを気にしてしまう…という方は、ぜひお試しください。

内容量 2.2kg

口コミを紹介

我が家の前で保護した生後半年程の雄猫。なんだか軟便気味で病院にも掛かるが改善せず。我が家の猫に数十年と与えていたキャ○ットチップからピュリナワンに替えると、健康的なウンチになった。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ネスレピュリナペットケア

ピュリナ ワン ピュリナ ワン 成猫用(1歳以上) 室内飼い猫用 インドアキャット サーモン 2.2kg(550g×4袋) [キャットフード]

魚が好きな猫にぴったり

続いてご紹介する市販でおすすめのドライキャットフードは「ピュリナ ワン ピュリナ ワン 室内飼い猫用 インドアキャット サーモン 2.2kg」です。

こちらは魚の味が好きな猫にぴったりで、新鮮なサーモンを使用したキャットフード 。小分け袋で管理されており、新鮮なフードを常に与えることができます。

内容量 2.2kg

口コミを紹介

500gの小分けはとても良く
開封後は100gずつ瓶に小分けして保存
お気に入りのサーモンの味と香りを大事にしています

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ネスレピュリナペットケア

ピュリナ ワン キャットフード 成猫用(1歳以上) 室内飼い猫用 インドアキャット ターキー&チキン 2.2kg(550g×4袋)

運動量が少ない猫におすすめ

続いてご紹介する市販でおすすめのドライキャットフードは「ピュリナ ワン キャットフード 室内飼い猫用 インドアキャット ターキー&チキン 2.2kg」です。

カロリーが低く設定されているのが特徴で、運動量が少ない猫におすすめのキャットフードです。愛猫の体重が気になる方は、ぜひ購入してみてください。

内容量 2.2kg

口コミを紹介

猫を保護したのですが病気持ちでガリガリでした、太らせないと手術できないとのことでなんとか食べさせようとしましたが食が細く困っていました。高すぎなくてタンパク質の割合が高い餌を探していたところ、ピュリナワンにたどり着きました

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ネスレピュリナペットケア

ピュリナ ワン 1歳までの子ねこ用 妊娠・授乳期の母猫用 チキン 2.2kg(550g×4袋) [キャットフード]

小猫にも安心して食べられるキャットフード

続いてご紹介する市販でおすすめのドライキャットフードは「ピュリナ ワン 1歳までの子ねこ用 妊娠・授乳期の母猫用 チキン 2.2kg」です。

こちらは1歳になるまでの小ねこ用のフードで、体内を形成するために必要な栄養が詰まっているのが特徴。また妊娠や授乳期の母猫にも与えることができます。

内容量 2.2kg

口コミを紹介

飽きられると困るので、たまにもうちょっと良い餌を買って、混ぜて与えていますが
ピュナリワンだけでも慣れたら食いつきよく食べてくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ネスレピュリナペットケア

ピュリナ ワン キャット グレインフリー チキン 1.6kg

消化がいいことで有名なキャットフード

続いてご紹介する市販でおすすめのドライキャットフードは「ピュリナ ワン キャット グレインフリー チキン 1.6kg」です。グレインフリーなので消化が良く、愛猫の健康維持を目的とする人におすすめ。 新鮮なチキンのみを使用しているキャットフード で、1日に必要な動物性タンパク質が摂取できるのが特徴です。

内容量 1.6kg

口コミを紹介

穀物不使用の餌は高価なものが多いが、うちの猫は見向きもせず安価なこのブランドを選んだので、正直ホッとしている。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

日本ペットフード

ビューティープロ ビューティープロ キャット 猫下部尿路の健康維持 1歳から フィッシュ味 1.4kg

免疫力を維持したい猫にぴったり

続いてご紹介する市販でおすすめのドライキャットフードは「ビューティープロ ビューティープロ キャット 猫下部尿路の健康維持 1歳から フィッシュ味 1.4kg」です。 下部尿路に配慮したキャットフードで、1歳から与えることが可能。また皮膚にいい成分が入っているので、免疫力の維持を手助けしてくれます。

内容量 1.4kg

口コミを紹介

最終的にずっとこの餌が食いつきが良い。
尿路の問題もなく、至って健康で、毛艶も良くなった気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

日本ヒルズ・コルゲート

ヒルズ サイエンス・ダイエット キャットフード インドアキャット アダルト 1歳~6歳 室内猫の体重・毛玉ケア チキン 成猫用 1.8kg

食物繊維が豊富なキャットフード

続いてご紹介する市販でおすすめのドライキャットフードは「ヒルズ サイエンス・ダイエット キャットフード インドアキャット アダルト」です。 こちらのキャットフードは食物繊維が豊富なので、よくグルーミングをする猫にぴったり。毛玉を無理なく便と一緒に出してくれて、吐き出すことが少なくなる傾向があります。

内容量 1.8kg

口コミを紹介

2匹の猫を飼っていますが、2匹ともよく食べています。また、この餌に変えてから食欲が増し、体格もよくなり健康的になりました。便秘気味だった1匹が毎日出るようになりました。良い商品に出会えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ネスレピュリナペットケア

【Amazon.co.jp限定】 ピュリナ ワン キャットフード 室内飼い猫用 インドアキャット ターキー&チキン 成猫用(1歳以上) 4.4kg(400g×11袋入)

まとめてキャットフードを購入したい方におすすめ

続いてご紹介する市販でおすすめのドライキャットフードは「ピュリナ ワン キャットフード 室内飼い猫用 」です。 比較的カロリーが抑えられているキャットフード として知られています。また天然オリゴ糖が入っているので、排出物のにおいが気にならないことでも有名です。

内容量 4.4kg

口コミを紹介

スーパーやホームセンターでもお手頃価格で手に入れられて、栄養やコスパがいいです
大容量入りの小分け包装を探していたら、Amazonで取り扱っていてすぐ購入、味を変えながら1年リピです

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ROYAL CANIN Japan

ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート可溶性繊維 ドライ 猫用 2kg

便秘が気になる猫にぴったり

最後にご紹介する市販でおすすめのドライキャットフードは「ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート」です。可溶性繊維を多く含んでいるキャットフードなので、便秘が気になる猫にぴったり。 カロリーもしっかりと計算されているため、体重維持したい猫におすすめです。愛猫が便秘で悩んでいる。という方は、ぜひお試しください。

内容量 2kg

口コミを紹介

15歳の猫です。高齢になるほどウンチが出にくくなり、出そうとしても時間がかかるようになり
途中で気持ち悪くなり吐くきばる出ない吐くを繰り返し色々検索してこのキャットフードに行き着きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

<ドライフード>市販のキャットフードの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5506337の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 2
    アイテムID:5506336の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 3
    アイテムID:5506335の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 4
    アイテムID:5506334の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 5
    アイテムID:5506333の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 6
    アイテムID:5506332の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 7
    アイテムID:5506331の画像

    日本ペットフード

  • 8
    アイテムID:5506330の画像

    日本ヒルズ・コルゲート

  • 9
    アイテムID:5506329の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 10
    アイテムID:5506328の画像

    ROYAL CANIN Japan

  • 商品名
  • 【Amazon.co.jp限定】 ピュリナ ワン キャットフード 避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー 4.4kg(400g×11袋入)
  • ピュリナ ワン キャットフード 避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー 2.2kg
  • ピュリナ ワン ピュリナ ワン 成猫用(1歳以上) 室内飼い猫用 インドアキャット サーモン 2.2kg(550g×4袋) [キャットフード]
  • ピュリナ ワン キャットフード 成猫用(1歳以上) 室内飼い猫用 インドアキャット ターキー&チキン 2.2kg(550g×4袋)
  • ピュリナ ワン 1歳までの子ねこ用 妊娠・授乳期の母猫用 チキン 2.2kg(550g×4袋) [キャットフード]
  • ピュリナ ワン キャット グレインフリー チキン 1.6kg
  • ビューティープロ ビューティープロ キャット 猫下部尿路の健康維持 1歳から フィッシュ味 1.4kg
  • ヒルズ サイエンス・ダイエット キャットフード インドアキャット アダルト 1歳~6歳 室内猫の体重・毛玉ケア チキン 成猫用 1.8kg
  • 【Amazon.co.jp限定】 ピュリナ ワン キャットフード 室内飼い猫用 インドアキャット ターキー&チキン 成猫用(1歳以上) 4.4kg(400g×11袋入)
  • ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート可溶性繊維 ドライ 猫用 2kg
  • 特徴
  • コスパ重視の方におすすめ
  • 去勢や避妊手術をした猫におすすめ
  • 魚が好きな猫にぴったり
  • 運動量が少ない猫におすすめ
  • 小猫にも安心して食べられるキャットフード
  • 消化がいいことで有名なキャットフード
  • 免疫力を維持したい猫にぴったり
  • 食物繊維が豊富なキャットフード
  • まとめてキャットフードを購入したい方におすすめ
  • 便秘が気になる猫にぴったり
  • 価格
  • 3180円(税込)
  • 1600円(税込)
  • 1609円(税込)
  • 1609円(税込)
  • 1664円(税込)
  • 1609円(税込)
  • 950円(税込)
  • 1941円(税込)
  • 3180円(税込)
  • 4239円(税込)
  • 内容量
  • 4.4kg
  • 2.2kg
  • 2.2kg
  • 2.2kg
  • 2.2kg
  • 1.6kg
  • 1.4kg
  • 1.8kg
  • 4.4kg
  • 2kg

<ウェットフード>市販のキャットフードの人気おすすめランキング10選

1位

ネスレピュリナペットケア

【Amazon.co.jp限定】 フィリックス キャットフード やわらかグリル 成猫 48袋入り お魚とお肉バラエティ(ツナ・サーモン・チキン) M サイズ

食べ応えのあるウェットフード

最初にご紹介する市販でおすすめのウェットキャットフードは「フィリックス キャットフード やわらかグリル 成猫 48袋入り」です。ツナ・サーモン、チキンの味がセットのなっており、バリエーションが豊富。 ペースト状ではなく、具材がゴロゴロしている状のウェットフードです。噛むことが多くなるため、食べ応え抜群なキャットフードとなっています。

内容量 48袋

口コミを紹介

一つあたり約56円ですのでほぼ最安値かと思います。
どうせまとめ買いするので二箱買いましたが、中身が三種類あるのが大変助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

【セット買い】いなば キャットフード 金のだし カップ まぐろバラエティパック 70g×24個パック & キャットフード 金のだし カップ かつおバラエティパック 70g×24個パック

4種類の味を楽しめるキャットフード

続いてご紹介する市販でおすすめのウェットキャットフードは「いなば キャットフード 金のだし カップ かつおバラエティパック 24個セット×2」です。 「いなば」の人気キャットフードが48個セットになっており、ストックを家に置いておきい方におすすめ。計4種類の味を楽しめるセットなので、飽き性の猫にぜひ与えてみてください。

内容量 48個

口コミを紹介

食い付きよし。定期割引あり。水分補給にもおすすめ。我が家はカリカリと併用で夕飯のみあげています。時間になるとまだかまだかとせがまれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

【セット買い】いなば キャットフード 金のだし カップ まぐろ・かつおバラエティパック 70g×12個パック & キャットフード 金のだし カップ かつおバラエティパック 70g×12個パック

3種類の味を楽しめる

続いてご紹介する市販でおすすめのウェットキャットフードは「いなば キャットフード 金のだし12個セット×2 」です。 こちらは3つの味がセットになっていて24個入っているので、経済的にお得なキャットフード です。またカップに入っているため、日持ちするのが特徴です。

内容量 24個

口コミを紹介

老猫で食べなくて困ってましたが、こちらに変えてよく食べてくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

いなばペットフード

いなば キャットフード 金のだし カップ かつおバラエティパック 70g×12個パック

初めてウェットフードを食べる猫におすすめ

続いてご紹介する市販でおすすめのウェットキャットフードは「いなば キャットフード 金のだし カップ かつおバラエティパック 12個セット」です。 3つの味が12個入ったキャットフードで、愛猫の食いつきを確認したいという方にぴったり。かつおのダシを使用しているため、香り高いフードとなっています。

内容量 12個

口コミを紹介

ずっとリピートしていますが、夏は特に水分補給用としてスープ仕立てのこちらを与えています。日替わりで違う味のものが与えられて良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

はごろもフーズ

[Amazon限定ブランド]はごろも にゃんチュラル キャットフード (国産) バラエティパック まぐろ・かつお・鶏むね肉 30個入(3種類×各10個)(ケース販売) 無一物 パウチ

無添加にこだわったキャットフード

続いてご紹介する市販でおすすめのウェットキャットフードは「はごろも にゃんチュラル キャットフード (国産) バラエティパック」です。 こちらのキャットフードは国産で無添加なので、安心して猫に与えることができるのが特徴。3つの味が30個セットで大容量です。

内容量 30個

口コミを紹介

名前の通り、その素材だけなので安心して与える事ができます。うちの子はとんでもなく食い付き良く大好きみたいです。開封しやすく、丸められるのでゴミも楽チンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

いなばペットフード

いなば キャットフード 金のだし カップ かつおバラエティパック 70g×24個パック

お気に入りの味を1度に購入したい方にぴったり

続いてご紹介する市販でおすすめのウェットキャットフードは「いなば キャットフード 金のだし カップ かつおバラエティパック 12個セット×2」です。 こちらは上記でご紹介したキャットフードの24個入りで、まとめ買いしたい方におすすめ。愛猫のお気に入りの味を1度に注文したい方は、ぜひ注文してみてください。

内容量 24個

口コミを紹介

うちのネコは夜ごはんはコレを毎日食べている。
金のだしのとなりに寝ていて夜中でもまだ足りないと欲しがる。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

【セット買い】モンプチ プチリュクス パウチ 成猫用 まぐろのささみ添え 35g×12袋入り (まとめ買い) [キャットフード] & プチリュクス パウチ 成猫用 まぐろのかつお節添え 35g×12袋入り (まとめ買い) [キャットフード]

魚と肉の両方の味を楽しめる

続いてご紹介する市販でおすすめのウェットキャットフードは「モンプチ パウチ 成猫用」です。 こちらは2つのキャットフードがセットで、毎日猫のごはんを変えて与えたいという方にぴったり。魚と肉の両方を楽しめるお得なキャットフードなので、ぜひお試しください。

内容量 24個

口コミを紹介

すごく美味しいらしいです。お皿がきれいになるまで舐めて完食しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

アイシア

ミャウミャウ キャットフード ジューシー おさかなミックス 70g×12袋 (まとめ買い)

魚の旨味が凝縮された

続いてご紹介する市販でおすすめのウェットキャットフードは「ミャウミャウ キャットフード ジューシー おさかなミックス 」です。パウチに入っているキャットフード で、ゼリー状の見た目が特徴的。 まぐろやあじ、かつおなどの魚をミックスしたフードで魚が好きな猫におすすめです。魚の旨味を凝縮しているので、ぜひ愛猫に与えてみてください。

内容量 12袋

口コミを紹介

こちらも半信半疑で買ってみたところ、なぜか飽きることなく再度購入です。食べなくなった今までの買い置きと混ぜてもペロリと完食。よほど美味しいんでしょうね。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ネスレピュリナペットケア

【Amazon.co.jp限定】 モンプチ キャットフード セレクション お魚とお肉バラエティパック 85g×30缶

お肉の旨味が詰まったキャットフード

続いてご紹介する市販でおすすめのウェットキャットフードは「モンプチ キャットフード セレクション お魚とお肉バラエティパック」です。 3種類のメニューが10個ずつセットになっており、お得感を楽しめます。特に「ロースト牛肉」はお肉の旨味が詰まっていて、まさにご馳走のようなキャットフード です。

内容量 30缶

口コミを紹介

固くはなさそうなのでシニア猫もしっかりたべてくれる。缶を取る前から『早くちょうだい』とでも言ってるかのように、毎回せっつかれている。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

アイシア

ミャウミャウ キャットフード ジューシー おにくプラス 70g×24袋 (まとめ買い)

食べ応えのあることで人気

最後にご紹介する市販でおすすめのウェットキャットフードは「ミャウミャウ キャットフード ジューシー おにくプラス」です。かつおやビーフ、鶏肉など様々な具材が入っているのが特徴。パウチを開けた瞬間にお肉の香りがして、猫が喜んで食べてくれます。具材がゴロゴロとしているので、食べ応え抜群のキャットフードです。

内容量 24袋

口コミを紹介

食欲がなく、点滴して死にそうだった21歳の猫がこれをあげたら、大喜びで、パクパク食べて元気になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

<ウェットフード>市販のキャットフードの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5507025の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 2
    アイテムID:5507010の画像

  • 3
    アイテムID:5507002の画像

  • 4
    アイテムID:5507000の画像

    いなばペットフード

  • 5
    アイテムID:5506996の画像

    はごろもフーズ

  • 6
    アイテムID:5506990の画像

    いなばペットフード

  • 7
    アイテムID:5506987の画像

  • 8
    アイテムID:5506984の画像

    アイシア

  • 9
    アイテムID:5506981の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 10
    アイテムID:5506974の画像

    アイシア

  • 商品名
  • 【Amazon.co.jp限定】 フィリックス キャットフード やわらかグリル 成猫 48袋入り お魚とお肉バラエティ(ツナ・サーモン・チキン) M サイズ
  • 【セット買い】いなば キャットフード 金のだし カップ まぐろバラエティパック 70g×24個パック & キャットフード 金のだし カップ かつおバラエティパック 70g×24個パック
  • 【セット買い】いなば キャットフード 金のだし カップ まぐろ・かつおバラエティパック 70g×12個パック & キャットフード 金のだし カップ かつおバラエティパック 70g×12個パック
  • いなば キャットフード 金のだし カップ かつおバラエティパック 70g×12個パック
  • [Amazon限定ブランド]はごろも にゃんチュラル キャットフード (国産) バラエティパック まぐろ・かつお・鶏むね肉 30個入(3種類×各10個)(ケース販売) 無一物 パウチ
  • いなば キャットフード 金のだし カップ かつおバラエティパック 70g×24個パック
  • 【セット買い】モンプチ プチリュクス パウチ 成猫用 まぐろのささみ添え 35g×12袋入り (まとめ買い) [キャットフード] & プチリュクス パウチ 成猫用 まぐろのかつお節添え 35g×12袋入り (まとめ買い) [キャットフード]
  • ミャウミャウ キャットフード ジューシー おさかなミックス 70g×12袋 (まとめ買い)
  • 【Amazon.co.jp限定】 モンプチ キャットフード セレクション お魚とお肉バラエティパック 85g×30缶
  • ミャウミャウ キャットフード ジューシー おにくプラス 70g×24袋 (まとめ買い)
  • 特徴
  • 食べ応えのあるウェットフード
  • 4種類の味を楽しめるキャットフード
  • 3種類の味を楽しめる
  • 初めてウェットフードを食べる猫におすすめ
  • 無添加にこだわったキャットフード
  • お気に入りの味を1度に購入したい方にぴったり
  • 魚と肉の両方の味を楽しめる
  • 魚の旨味が凝縮された
  • お肉の旨味が詰まったキャットフード
  • 食べ応えのあることで人気
  • 価格
  • 2680円(税込)
  • 3586円(税込)
  • 1940円(税込)
  • 923円(税込)
  • 2750円(税込)
  • 1793円(税込)
  • 1918円(税込)
  • 255円(税込)
  • 1900円(税込)
  • 297円(税込)
  • 内容量
  • 48袋
  • 48個
  • 24個
  • 12個
  • 30個
  • 24個
  • 24個
  • 12袋
  • 30缶
  • 24袋

安いキャットフードでも猫は長生きするの?

安いキャットフードを与えていても長生きする猫はいます。しかし、安いキャットフードの原産量は、穀物が入っていることがほとんどです。記事の冒頭でもご紹介しました猫は穀物(グレイン)を消化するのが得意ではないため、注意しましょう。

 

安いキャットフードは高いものと比較しても栄養価が変わらないのも特徴で、値段によって寿命が決まるわけではありません。経済的にコストを抑えたい方は、安いキャットフードを選びましょう。

まとめ

今回は市販のおすすめキャットフードを比較して20選ご紹介してきました。またフードを選ぶときに気をつけたいポイントも一緒に解説しました。ぜひこの記事を参考にして、愛猫に合ったキャットフードを購入してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年05月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事