記事ID143134のサムネイル画像

【2021年最新版】万能竿の人気おすすめランキング15選

万能竿は汎用性が高く1本でさまざまなジャンルに対応できる釣竿です。磯竿やシーバスロッドなどさまざまな種類の万能竿があり、コンパクトなものも販売されています。シマノやダイワなど万能竿を扱うメーカーも多いです。万能竿の選び方やおすすめランキングをご紹介します

一本で釣りが始められる!万能竿(万能釣り竿)をご紹介

釣竿と言っても磯竿やシーバスロッドなどさまざまな種類があります。初心者だとどんな竿がいいのか迷ってしまいますよね。万能竿は、1本だけで幅広いジャンルの釣りが行える汎用性の高い竿のことです。

 

1本で全ての釣りを行うことはできませんが、似た釣り方なら万能竿1本でかなりジャンルの釣りが行えます。ただ、万能竿の機能や種類もさまざまで、シマノやダイワなど多くのメーカーが販売しています。自分に合ったも万能竿を見つけるのは難しいです。

 

今回は万能竿の選び方とおすすめランキングをご紹介します。ランキングは、種類、硬さ、全長、仕舞寸法などを基準に作成しました。万能竿の使い方についても、ご紹介するのでぜひ最後までご覧ください。

万能竿の選び方

万能竿と言っても竿の種類はさまざまで、硬さや長さ、リールの取り付け可能かどうかなどを考えて選ぶ必要があります。価格帯やメーカーについても考えた方がいいでしょう。万能竿の選び方についてまとめました。

種類で選ぶ

1本でさまざまな釣りができる万能竿ですが、竿の種類で適した釣りのジャンルは変わってきます。竿の種類ごとに、どんなジャンルの釣りに適しているかご紹介していきます。目的に合った万能竿を選ぶ参考にしてください。

「延べ竿」ならマルチに使える!

延べ竿(のべさお)は、リールシートもガイドも付いていないタイプの万能竿です。入れ子構造の振出方式で余計な部品のないシンプルな構造になっています。取り扱いもシンプルなので、初心者が馴染みやすい万能竿として知られています。

 

仕掛けのセットが非常に短時間でできるので、釣り場についてすぐに釣りを始めることができます。元々は材質の強度が低く小さな魚を対象とした延べ竿が多かったですが、強度の高い材質の延べ竿が増えました。そのため、小物から大物までマルチに使える万能竿になっています。

 

初心者からベテランまで幅広いニーズに対応できます。ただし、水深の浅いところでは使いづらく釣り場を選ぶのがデメリットです。

キャスティングするなら「投げ竿」

投げ竿は、リールを取り付けるタイプの振出竿です。釣り竿と呼ばれる中では最もスタンダードなタイプで、リールが付いているので操作性に優れています。遠くにキャスティングできる万能竿が欲しいならおすすめのタイプです。

 

軽量化されているので、仕掛けを遠くまで飛ばすことができます。投げ竿は、種類が非常に多いのが特徴です。特定の種類の魚に特化したモデルや多くの種類の魚に対応したモデルなど、バリエーションが豊富でサイズもさまざまです。

 

万能竿は汎用性の高いものが向いています。特定の魚に特化したモデルではなく、幅広い魚に対応できる投げ竿を選ぶのがおすすめです。

小物釣りなら「ライトなルアー竿」

小物釣りを楽しみたいなら、ライトなルアー竿がおすすめです。ルアー竿は、ルアーを使うタイプの竿で、ルアーロッドとも呼ばれます。さまざまなルアー竿がありますが、ライトタックルに使うタイプは軽く細く作られています。

 

魚の引きが敏感に感じ取れるのも魅力です。小さな魚との駆け引きを楽しめるので、子供用の万能竿としてもおすすめです。メバルやアジなどの小さな魚を釣るためのものですが、仕掛けによっては大きめの魚を狙うこともできます。

 

リールを装着できるので、キャスティングして広範囲を探ることができるのもポイントです。リールの操作に慣れる必要がありますが、軽量で操作性も高いので積極的に魚を探す釣りが楽しめる万能竿です。

「磯竿」なら小物から大物まで対応

磯竿は磯釣り用に作られていますが、小物から大物まで対応できて釣り場も選ばないので万能竿にぴったりです。穂先が柔らかいですが、竿全体で魚の引きをしっかり吸収できるように作られています。大物の魚でも安心して釣ることができます。

 

足場の悪い岩場でも魚のアタリが分かるように、穂先が敏感で軽い仕掛けも扱うことができます。堤防での小物や磯場での大物、川で大きな魚を釣る場合でも、敏感にアタリを感じ取ることができます。

 

ウキ釣り・堤防釣り・サビキ釣り・ぶっこみ釣りなど幅広く対応できます。釣り場や魚を特に決める必要がないので初心者や幅広い釣りを楽しみたい方におすすめです。

重量級の大物を狙うなら「シーバスロッド」

シーバスロッドは、シーバス(スズキ)を釣るために設計された竿のことです。ルアーとエサのどちらを使った釣りでもできますが、スズキを釣るために重いルアーに対応しています。そのため、重量級の大物が釣れる万能竿が欲しい方におすすめです。

 

7フィート(2.13m)の短いモデルから、11フィート(3.35m)のロングロッドまであります。操作性を重視するなら短いもの、遠投するなら長いものがおすすめです。万能竿が欲しいなら、7フィートから10フィートが使いやすいと言われています

 

多くのルアーを使用することができるので、イカ釣り用のエギから重量級ルアーのメタルジグまで扱えます。川でも海でも使用できるので、場所を選ばずに大型の魚を釣りたい方におすすめの万能竿です。

硬さで選ぶ

万能竿の硬さは竿のしなりやパワー扱いやすさに関わってきます。硬さの表記は少し特殊なので知識がないと分かりづらいです。万能竿の硬さの表記や硬さごとの特徴についてまとめたので、選ぶ際の参考にしてください

延べ竿なら「硬調」のもので40cmまでの魚に対応可能

小物だけでなく、40cmクラスの魚を釣れる延べ竿が欲しいなら硬調のものがおすすめです。延べ竿の硬さの表記は「超硬調」・「硬調」・「中硬硬」・「硬調硬」・「軟調」などとなっています。超硬調が一番硬く、水に行くほど柔らかくなります。

 

硬調はルアーロッドだとMくらいの硬さといわれており、大物がかかった場合でも対処しやすいです。柔らかい延べ竿だと振った際にぶつけて、折ってしまうことも考えられます。特に初心者は注意が必要です。

 

硬調の延べ竿ならぶつけた場合でも、折れることはほとんどありません。小物を釣るつもりでも大物がかかってくることは考えられます。硬調の延べ竿なら、40cmの魚でも対応できるので安心して使うことができます。

ルアーロッドの「UL」は小物対応

ルアーロッドも延べ竿と同じで、竿の硬さを表す表記があります。メーカーによっても表記が変わってきますが、硬い順に「UL」、「L」、「ML」「M」「MH」「H」「XH」が一般的です。ULはウルトラライトの略で、最も柔らかいことを表します。

 

穂先が柔らかくよく曲がってしなるのが特徴です。魚の食い込みも、良くなります。穂先の曲がり方で魚のアタリの判断もしやすくなります。軽量のルアーを中心に使用し、超軽量のルアーも使うことが可能です。軽量のルアーでもしなりで飛ばすことができます。

 

小物釣りなら海でも川でも、場所に関係なく活躍できる万能竿です。障害物の多い源流や渓流での小物釣りや海でアジやメバルを釣りたい方におすすめです。

軽量な仕掛けなら「L・ML」

軽量なルアーや仕掛けなら、「L」か「ML」の万能竿がおすすめです。Lはライト、MLはミドルライトの略で、柔らかめのルアーロッドになっています。LはULより硬く、MLやMとLの中間の硬さです。

 

Lは5グラム~10グラム前後の軽めのルアーに適した硬さで、バスやトラウトを釣るのに使われることが多いです。ライトソルトやライトロックフィッシュを行うにも適しています。

 

MLは、20g程度のルアーまで扱うことができ、小物だけでなく中間魚まで釣るのに適した硬さです。幅広く対応できるので、小物釣りよりも大きな魚を釣りたくなった初心者にもおすすめの硬さです。

オールラウンドに活躍するのは「M・MH」

オールラウンドに活躍できる万能竿が欲しいなら、「M」か「MH」の硬さのものがおすすめです。Mはミディアム、MHはミディアムヘビーの略称になっています。中間の硬さであるMは汎用性が高いので初心者におすすめの硬さです。

 

Mは軽量のルアーから20g程度のハードルアーまで扱うことができるので、ある程度大物の魚でも釣ることができます。小物から大物まで狙いたい場合におすすめです。

 

MHはやや硬めになるので、7gの軽めのルアーからから30gのヘビールアーまでキャスティング可能です。バスフィッシングなら、ランカークラスも狙うことができます。少し重めのルアーを使いたいならおすすめの硬さです。

大物を狙うなら「H・XH」

大物狙いの硬めの万能竿が欲しいなら、「H」、「XH」がおすすめです。Hはヘビー、XHはエクストラヘビーの略で、重い仕掛けを扱うにはふさわしい名前になっています。竿がしなりにくいので軽量の仕掛けは扱えず、初心者には向いていませんがパワーがあります。

 

Hは10gから30g以上の仕掛けまで扱うことができます。大型ルアーを扱うのにおすすめの万能竿です。ソルトでは大型の青物やヒラスズキを釣ることができ、50cm以上のロックフィッシュが狙えるハードロックフィッシュでも使えます。

 

XHは40g以上のルアーを使用でき、80gの仕掛けでも簡単に遠投することができます。80cmのバスでも簡単に吊り上げることができるので、超大物を狙いたい方におすすめです。ただし、扱いも難しいので、使っている方は少ないです。

リールの取り付けが可能なものを選ぶ

万能竿は、リールを取り付けできるタイプと取り付けできないタイプがあります。万能竿に適した種類の竿は延べ竿以外は基本的にリールを取り付けできるタイプです。リールを取り付けできるタイプの万能竿が欲しいなら、目的に適した種類のものを選びましょう。

 

水深の深い場所でも扱いやすく、移動せずに広範囲を探せる、置き竿ができるので複数本を同時に扱えるなどがリールのメリットです。小さな魚だとアタリの引きを感じにくい、遠投できるので手返しが悪くなるなどのデメリットもあります。

 

リールは軽い仕掛けに適したスピニングリール、重い仕掛けを巻き上げるのに便利なベイトリール、電動リールの3つに分けられます。スピニングリールは扱いやすくトラブルも起きにくいので初心者におすすめです。

長さで選ぶ

万能竿はさまざまな長さのものがあり、釣り場を考えるとそれぞれに最適な長さがあります。万能竿の長さごとに最適な釣り場や特徴などについてまとめました。持ち運びに便利な万能竿についてもまとめました。

堤防や波止場で海釣りするなら「4m-4.5m」

堤防や波止場で海釣りをする場合は、4m-4.5mの長さの万能竿がおすすめです。堤防や波止場での海釣りは、磯釣りに近いですが足場がよく初心者でも手が出しやすくなっています。ある程度の長さが必要ですが、5m以上の竿は必要ありません。

 

堤防釣りでは足元を狙うので、5m以上ある竿だと取り回しが悪いです。4m-4.5mの長さの万能竿だとハンドリングもしやすいので、堤防や波止場で釣りをするには最適と言われています。

 

このくらいのサイズだと取り回しも良いので、初心者にも扱いやすいです。ウキ釣りはもちろん、ぶっこみ釣りやサビキ釣りなど幅広い釣りに対応できるので、万能竿としてはお勧めのサイズです。

磯場では「5.3m-5.4m」

小磯・荒磯・テトラポットなど磯場での釣りを中心に考えているのなら、5.3m-5.4mの長さの万能竿がおすすめです。磯場で釣りをする際は、足元の岩に注意する必要があります。竿の長さは5m以上あったほうが、扱いやすくて便利です。

 

釣れた魚を引き寄せる際に磯場の岩が邪魔になることが多いですが、長さがあると岩を避けるのも楽になります。海面近くまで竿が届く長さになっているので、魚との駆け引きも楽に行えます。長さがあるほど万能竿の重量は重くなるので、長いと重さが気になるかもしれません。

 

最近の万能竿は軽量で強度のある材質で作られているので、長くても重くはなく扱いやすくなっています。磯釣りを本格的にするつもりなら、初心者でも5.3mくらいの万能竿がおすすめです。6m以上の万能竿もありますが、長すぎると扱いが難しいので上級者向けになります。

しまいやすさならコンパクトなものを

収納のしやすさを考えるなら、コンパクトな万能竿がおすすめです。コンパクトロッドとも呼ばれるタイプで、使用する時よりも短い寸法で収納することができます。一般的な竿の3分の1程度の長さでバックなどにも入れることができるので、持ち運びにも便利です。

 

コンパクトロッドは、振り出しタイプと継ぎタイプの2種類があります。振り出しタイプは、収納するときは短くすることができ、使用するときは長く伸ばすことができます。継ぎタイプは、複数に分かれた竿を使用するときに繋げて使うタイプです。

 

コンパクトロッドは価格が安いのもメリットですが、カーブが歪みやすく破損しやすいのががデメリットになります。あまり負担をかけすぎないように注意する必要があります。使用するときの長さも少し短めになります。

価格で選ぶ

万能竿はさまざまな価格のものが販売されています。価格が高くなるほど性能が高い傾向にありますが、初心者向けと上級者向けでは適した価格帯が異なります。万能竿の価格帯ごとの特徴をまとめました。

初心者なら10.000円前後の安いもの

初心者であまり費用をかけられない場合は、10,000円前後の安い万能竿がおすすめです。中には1000円程度で買える万能竿もありますが、安いと性能が悪く強度も低くなります。簡単に壊れる竿は、結局買いなおすことになります。

 

強度のある竿のほうが長く使うことができるので、かえって安くなることが多いです。初心者はコンクリートにぶつけたり、周囲に引っ掛けてしまうこともあります。しっかりした材質の竿のほうが安心して使うことができます

 

10,000円予算があると高級な材質の万能竿も購入することができます。上位機種と比較しても穂先の感度が劣らないような、万能竿も販売されています。長く使用することを考えると、安くても10,000円前後の万能竿を購入するのがおすすめです。

上級者なら30.000円前後の高いもの

上級者が購入する場合や超大物を狙いたいなら、30,000円以上の高い価格帯の万能竿がおすすめです。30,000円前後の万能竿のメリットは、大物でも簡単に釣り上げるパワーと多機能なモデルが多いことです。

 

上級者は大物を狙うことが多くなるでしょうから、パワーのある万能竿を選んでおいた方が良いでしょう。高価格帯の万能竿なら良質な素材で作られているので、強度も高くなります。重い魚でも安心して釣ることができます。

 

また、高い竿はパワーと強度があるだけでなく、多機能で釣りをサポートする機能が多い傾向にあります。快適に釣りを楽しめるだけでなく、さまざまな用途に使いやすい竿が多いです。

おすすめメーカー

万能竿は国内外のさまざまなメーカーから販売されています。一流メーカーの万能竿は、高品質でサポートも充実しています。ここでは特に人気が高い国内2大メーカーのダイワとシマノの特徴をまとめました。

ダイワ(DAIWA)

ダイワ(DAIWA)は、1958年創業の釣り具メーカーです。2009年に社名をグローブライド株式会社を変更し、ダイワは釣り具のブランド名となっています。釣り具のトップメーカーとして人気が高く、高性能で汎用性の高い万能竿を販売しています。

 

「高密度HVFカーボン」や「ブレーディングX」、「Vジョイント」などの先進技術が使われた万能竿を販売しています。ダイワでも特に有名な「メガトップ」は、繊維と樹脂を均等に分散させることで竿感度が非常に高いことで知られています。

 

入門者でも購入しやすい1万円前後のモデルから、上級者向けのテクニカルなモデルまで幅広い価格帯の万能竿を販売しています。低価格帯でも先進技術が使われたハイスペックなモデルを販売しており、コスパの良い万能竿が欲しい方におすすめです。

シマノ(SHIMANO)

シマノ(SHIMANO)は、大阪堺市に本社を持つ自転車部品と釣り具の製造を行うアウトドアメーカーです。海外でもSHIMANOの名前で有名で、日本の釣り具ブランドとして世界的に高い評価を受けています。

 

釣り具では最先端の研究を行っており、独自の技術や素材を開発しています。カーボン製のテープを3層構造に巻く「スパイラルX」やカーボンシートをX状に締め上げる「ハイパワーX」などの技術があります。この2つの技術で、ブランクスの強度や性能を高めています。

 

シマノの万能竿は安定したリールシートや大型魚でも釣れるバットパワーで知られており、使いやすさと剛性で高い評価を受けています。初心者用の数千円のモデルから数万円の上級者用まで用意されています。ラインナップが幅広いので、自分に合ったものが見つけやすいです。

万能竿の人気おすすめランキング15選

第1位

シマノ(SHIMANO)

ホリデー磯 3号 400PTS

価格:9,623円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高コスパで女性でも扱いやすい

扱いやすい4mサイズの磯竿です。仕掛けを真下に落とすサビキ釣りから、ちょい投げ、遠投まで行える絶妙な長さになっています。自重が200gと非常に軽いのも特徴です。女性でも扱いやすい万能竿となっています。

 

初心者を対象にしたシリーズなので価格がリーズナブルですが、品質も優れた高コスパの万能竿です。汎用性とコスパに優れており、磯竿を探しているならおすすめです。

 

種類磯竿硬さ-
全長4.00m仕舞寸法94.0cm
場所防波堤釣り/波止釣り 投げ釣り(サーフ) 磯釣り対象魚アジ サバ イナダ マダイ タチウオ スズキ イシモチ

口コミを紹介

軽くて扱いやすいので若い女性にもおすすめです。
サビキからチョイ投げも問題なく対応でき、安い竿を使っていた方は切り替えるとワンランク上の竿を使っている実感を得られることができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ダイワ(DAIWA)

リバティークラブシーバス 96M

価格:9,636円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールマイティに使える

砂浜や防波堤から遠投するライトショアジギングに最適な万能竿です。穂先は感度と操作性に優れており、しっかりとグリップできる作りになっています。水中の動きを感覚で掴んで、穂先を軽快に操作することが可能です。

 

ソルトルアーの入門用に最適ですが、ちょい投げやサビキ釣り、ジギングなど非常に活躍の場の多い万能竿です。

種類投げ竿硬さM
全長2.90m仕舞寸法150cm
場所-対象魚ショゴ(カンパチの幼魚)・ワカシ(ブリの幼魚)・メッキ・カマス・ソウダガツオ・サバ

口コミを紹介

先ずは安い竿で練習と思い購入したが この値段で この性能にビックリ!
ルアーや投げ釣りでも 不満に感じる事は無い
少し重さを感じるが 扱い易く 初心者でも楽しめると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アブガルシア(Abu Garcia)

クロスフィールド XRFS-1032M

価格:11,529円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールラウンドに使える

スイスの総合釣り具メーカーとして有名なアブ・ガルシアのシーバスロッドです。シーバス専用ロッドとして販売されていますが、様々な魚種を狙えるオールラウンドなタイプなので万能竿に最適です。

 

硬さは汎用性に優れたMで10-50gのルアーを使用できます。フィールドも選ばないので、ルアー釣りを始めてみたい方におすすめの万能竿です。

種類投げ竿硬さM
全長3.12m仕舞寸法159.5cm
場所-対象魚シーバス・ヒラメ・ショアジギング・ロックフィッシュ・怪魚・サケ、海サクラマス

口コミを紹介

メインではコルスナSSのMHを使っていますが、トラブルがあった時のサブ機として使っています。
程良い硬さで長くても使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

シマノ(SHIMANO)

フリーゲーム S80ML-4

価格:10,668円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者からベテランまで楽しめる

非常に汎用性の高い万能竿です。5gから35gまでのルアーに対応しており、根魚、タチウオ、シーバス、サビキ、アジ、小型青物などを釣ることができます。さまざまな釣り方ができるので一日中防波堤で釣りを楽しむことができ、船釣りにも適しています

 

コンパクトな万能竿なので、自転車・バイク・電車で釣りに行く際にも便利です。初心者用としても評価が高いですが、ベテランでも楽しめる万能竿になっています。

種類振出竿硬さ-
全長2.44m仕舞寸法70.5cm
場所-対象魚バス、トラウト、アジ、メバル、シーバス、タチウオ、アオリイカ

口コミを紹介

今のところルアー、メタルジグ、ちょい投げに使用、車に放り込めたり、車を使わない移動でも持ち運びが簡単、値段の割には非常にバランス良く、使い勝手がいい、いろいろな釣りを楽しみたい人にはお勧めだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

シマノ(SHIMANO)

アドバンス ISO 1.2号 530

価格:19,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者から中級者まで使える万能竿

高いネジリ剛性とつぶれ剛性を持つスパイラルX、強度としなやかさを両立したタフテックαカーボンソリッド穂先を採用した万能竿です。シマノの最新技術を採用していますが、価格を抑えたコスパの良いモデルとなっています。

 

さまざまな釣り方と魚種に対応しており、耐久性に優れているので大物も安心して釣ることができます。初心者から中級者まで1本で対応できる汎用性の高い万能竿です。本格的な釣りを始めたい方の入門モデルとしてもおすすめです。

種類磯竿硬さ-
全長5.30m仕舞寸法116.0cm
場所河口・堤防・磯対象魚クロダイ・メジナ・カワハギ・シーバス・マダイ・アジ・メバル

口コミを紹介

本流での虹鱒釣り用に購入しましたが、とても軽く50cmオーバーの虹鱒の引きにも良く対応してくれ満足しています。
長時間の釣りでも疲労度が軽減されて楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ダイワ(DAIWA)

プライムサーフT・W 25-405

価格:10,312円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い投げ釣りに対応できる万能竿

高密度HVFカーボンを採用した本格使用の投げ竿です。価格はリーズナブルですが、軽量でパワーもあるのでちょい投げから遠投の投げ釣りまで幅広く対応できます。滑りにくいグリップに、しっかりリールを支えるステンレスリールシート採用で安定した操作が可能です。

 

高性能で幅広い魚種に対応したコスパの良い投げ竿になっています。初めて本格的な投げ竿を使ってみたい方におすすめです。

種類投げ竿硬さ-
全長4.05m仕舞寸法112cm
場所堤防、砂浜、急流対象魚キス カレイ アイナメ メゴチ クロダイ マダイ

口コミを紹介

1万円以下で軽い遠投用ロッドを探してたところ、プライムサーフを見つけました。
ハードガイド仕様でカーボン含有率92%、魅力的なロッドです。コスパもGOOD!気に入りました!後は腕次第ですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

アブガルシア(Abu Garcia)

クロスフィールド XRFS-702L

価格:9,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広いフィールド魚種に対応できる小物向き万能竿

全てのジャンルの釣りに対応できることがコンセプトのクロスフィールドシリーズのライトモデルです。基本的に小物釣りのための投げ竿ですが、幅広い魚種やフィールド、釣り方に対応できる万能竿になっています。

 

富士トップガイドSiC搭載でPEラインが切れにくく、糸が絡むトラブルなどを防ぎます。リールはスピニングリール専用で、初心者に適した設計になっています。

種類投げ竿硬さL
全長2.13m仕舞寸法109cm
場所-対象魚シーバス アオリイカ タチウオ サバ イナダ クロダイ シロギス アイナメ ソイ ニジマス

口コミを紹介

メインは海の投げ釣りなのですが、時間潰しも兼ねて防波堤などで根魚釣りを楽しむため6ftクラスの竿を探してこの製品にしました。テキサスリグやブラーなどを主に使用しますが先の調子も丁度良く50cmオーバーのアイナメやソイなども寄せることが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ダイワ(DAIWA)

ルアーニスト 86M

価格:7,392円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群の投げ竿

7~35gのルアーやエギが利用でき、幅広いルアーフィッシングに対応できます。シーバス・クロダイ・ヒラメ・トラウトなど多くの魚種を釣ることができ、対応できるフィールドも多彩です。扱いやすい長さなので、ルアーの入門用にも適しています。

 

性能の割に低価格でコスパにも優れています。幅広いシーンや魚種に対応できる初心者用の万能竿が欲しい方におすすめです。

 

 

種類投げ竿硬さM
全長2.59m仕舞寸法134cm
場所防波堤・サーフ・磯対象魚シーバス クロダイ マダイ タチウオ ヒラメ マゴチ トラウト アオリイカ

口コミを紹介

軽いルアーやワームを投げれて30グラムまでのジグが投げれる…そしてこの価格、ブランドメーカー。
申し分ないかと。初心者目線から言うと最高の一言。コスパ最強、

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ダイワ(DAIWA)

リバティクラブ磯風・K 3-45

価格:8,080円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

扱いやすい初心者向けの万能竿

耐久性が高く扱いやすいスタンダードな磯竿です。堤防や海釣り公園での使用に適しており、アジ・サバ・イワシ・メバル・クロダイ・メジナなどさまざまな魚を狙えます。ネジレを抑制する「ブレーディングX」を採用しており、ロッドを操作する力の無駄を防ぎます。

 

グリップが手に馴染む形状で、ステンレスシートがしっかりとリールを支えます。クセがなく価格もリーズナブルで、初心者におすすめの万能竿です。

種類磯竿硬さ-
全長4.45m仕舞寸法102cm
場所-対象魚-

口コミを紹介

どんな釣りにも対応できる万能竿を選ぶなら3号で450の磯竿が良いですね。
1万円以下のバリュープライスの竿の中で、最も軽いのがこの製品で使いやすい!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

シマノ(SHIMANO)

ボーダレスBB 磯 420ML-T

価格:16,701円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汎用性が高く場所や魚種を選ばない

2gから26gまで幅広いルアーを使用できる汎用性の高い万能竿です。メバルのような小物から大型魚まで対応しており、非常に幅広い種類の魚を釣ることができます。軽くて使いやすいので、場所を選ばず使うことが可能です。

 

耐久性が高く上位モデルに搭載されていた機能も導入されています。自由度が高くあらゆる場所で釣りを楽しみたい方におすすめです。

種類シーバスロッド硬さML
全長4.2m仕舞寸法112.9cm
場所対象魚クロダイ メジナ カワハギ アオリイカ シーバス マダイ アジ サバ メバル

口コミを紹介

買ってすぐに楽を感じました!
軽くて取り回しも良くて楽しい!
チヌ、グレを相手になんの問題もありません!

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

シマノ(SHIMANO)

ホリデー磯 3号 450PTS

価格:9,062円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仕掛けを遠投したい方におすすめ

シマノの遠投用の磯竿ホリデー磯シリーズの4.5mモデルです。サイズが大きくなるほど遠くに仕掛けを投げることができますが、その分重量が重くなります。このモデルは初心者でも扱いやすいギリギリのサイズになっています。

 

遠くまで仕掛けを飛ばせる万能竿が欲しい方におすすめです。

種類磯竿硬さ-
全長4.45m仕舞寸法103.0cm
場所防波堤釣り/波止釣り 投げ釣り(サーフ) 磯釣り対象魚アジ サバ イナダ マダイ タチウオ スズキ イシモチ ウナギ

口コミを紹介

15年前に購入した3号の磯竿に比較して,軽く,細く,振りやすくなっていて隔世の感があります。投げさびき専用なら,400PTSでも良かったですが,いろいろな釣り方をするので,この製品で正解でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

シマノ(SHIMANO)

投げ竿 17 305HXTS

価格:7,755円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

振り抜け・取り回しの良さが魅力

性別や年齢を問わずに使いやすい万能竿です。ショートサイズなので、取り回しや不利抜けが良いので、子供・女性・年配の方でも扱いやすくなっています。防波堤などでライトな投げ釣りをするのにおすすめです。

 

キャスコングリップを搭載しているので、コントロール精度に優れています。家族でシェアして使うことができるのも魅力です。

種類投げ竿硬さ
全長3.05m仕舞寸法73.5cm
場所防波堤釣り/波止釣り 投げ釣り(サーフ)対象魚キス カレイ アイナメ ハゼ ベラ メゴチ イシモチ カサゴ

口コミを紹介

今年から海釣りデビュー。入門釣りセットの竿で、ちょい投げしていましたが、壊れてきたのでこちらを購入。初心者でもとても投げやすくよい買い物をしました。 先日は海釣り施設ですが初めてカレイを釣りることができ、ますます楽しくなってきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

ダイワ(DAIWA)

渓流竿 釣り竿

価格:10,133円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マルチレングスで長さを変えられる

15cmクラスの小物を釣るのに便利な万能竿です。渓流用の延べ竿ですが、堤防のヤマメなどを釣るのにも適しています。先調子タイプなので操作性が良く、幅広い種類の小物を釣ることができます。

 

マルチレングスなので、竿の長さを変えることができるのも魅力です。

種類延べ竿硬さ-
全長4.44m仕舞寸法57.0cm
場所渓流対象魚ハエ(オイカワ)・フナ・ハゼ・テナガエビ・メバル

口コミを紹介

常に40に縮めて使用し、ヒットしてからは45に伸ばして取り込むスタイルで使っています。大きくても尺迄であればハエ竿で十分というか、やりとりを含めて楽しめますよ

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

OGK(オージーケー)

小魚名人 小魚万能竿

価格:2,992円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

格安で小物釣りが楽しめる

幅広い種類の小物を釣ることができる万能竿です。3000円以下で購入できるので、気軽に小物釣りを楽しむことができます。低価格ですが、釣り具専門メーカーの商品で機能は優秀です。軽量で疲れにくく、かなりコスパの良い万能竿になっています。

 

強度はあまり高くありませんが、カーボン85%なので小物を釣る目的なら十分な強度があります。仕舞寸法が37.5cm未満なので、携帯用にも便利です。

種類延べ竿硬さ-
全長1.5m仕舞寸法37.5cm
場所-対象魚タナゴ フナ モロコ

口コミを紹介

竿の基本性能もしっかりしておりウキ釣り、ミャク釣りとも、かなりの数の魚を釣りましたが取り回しが良く使いやすいです。
大きめの魚がかかってもスムーズに曲がりの起点が移動するので十分にこなせました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

ダイワ(DAIWA)

小継清瀬・F 硬調30S

価格:5,702円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで操作性が高い

仕舞寸法39cmの非常にコンパクトな延べ竿です。カバンにも簡単に入るサイズなので、携帯しやすくなっています。価格もリーズナブルなので、スペアロッドとしても最適です。渓流用ですが、海や湖沼でも使うことができます。

 

ダイワのメガトップを搭載しているので、素材の繊維と樹脂が均一で穂先を正確にコントロールできます。様々な場所で小物釣りをしたい方におすすめの万能竿です。

種類延べ竿硬さ硬調
全長3.02m仕舞寸法39.0cm
場所渓流対象魚ヤマメ イワナ

口コミを紹介

実釣しました。ハリス3㌢+錘0.5~0.8号(ナス型)のハゼの脈釣りです。先ず3.0m軽くて釣りやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

万能竿のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5492662の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 2
    アイテムID:5492667の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 3
    アイテムID:5492668の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 4
    アイテムID:5492681の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 5
    アイテムID:5492678の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 6
    アイテムID:5492689の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 7
    アイテムID:5492687の画像

    アブガルシア(Abu Garcia)

  • 8
    アイテムID:5492666の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 9
    アイテムID:5492665の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 10
    アイテムID:5492676の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 11
    アイテムID:5492664の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 12
    アイテムID:5492682の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 13
    アイテムID:5492673の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 14
    アイテムID:5492669の画像

    OGK(オージーケー)

  • 15
    アイテムID:5492708の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 商品名
  • ホリデー磯 3号 400PTS
  • リバティークラブシーバス 96M
  • クロスフィールド XRFS-1032M
  • フリーゲーム S80ML-4
  • アドバンス ISO 1.2号 530
  • プライムサーフT・W 25-405
  • クロスフィールド XRFS-702L
  • ルアーニスト 86M
  • リバティクラブ磯風・K 3-45
  • ボーダレスBB 磯 420ML-T
  • ホリデー磯 3号 450PTS
  • 投げ竿 17 305HXTS
  • 渓流竿 釣り竿
  • 小魚名人 小魚万能竿
  • 小継清瀬・F 硬調30S
  • 特徴
  • 高コスパで女性でも扱いやすい
  • オールマイティに使える
  • オールラウンドに使える
  • 初心者からベテランまで楽しめる
  • 初心者から中級者まで使える万能竿
  • 幅広い投げ釣りに対応できる万能竿
  • 幅広いフィールド魚種に対応できる小物向き万能竿
  • コスパ抜群の投げ竿
  • 扱いやすい初心者向けの万能竿
  • 汎用性が高く場所や魚種を選ばない
  • 仕掛けを遠投したい方におすすめ
  • 振り抜け・取り回しの良さが魅力
  • マルチレングスで長さを変えられる
  • 格安で小物釣りが楽しめる
  • コンパクトで操作性が高い
  • 価格
  • 9623円(税込)
  • 9636円(税込)
  • 11529円(税込)
  • 10668円(税込)
  • 19980円(税込)
  • 10312円(税込)
  • 9380円(税込)
  • 7392円(税込)
  • 8080円(税込)
  • 16701円(税込)
  • 9062円(税込)
  • 7755円(税込)
  • 10133円(税込)
  • 2992円(税込)
  • 5702円(税込)
  • 種類
  • 磯竿
  • 投げ竿
  • 投げ竿
  • 振出竿
  • 磯竿
  • 投げ竿
  • 投げ竿
  • 投げ竿
  • 磯竿
  • シーバスロッド
  • 磯竿
  • 投げ竿
  • 延べ竿
  • 延べ竿
  • 延べ竿
  • 硬さ
  • -
  • M
  • M
  • -
  • -
  • -
  • L
  • M
  • -
  • ML
  • -
  • -
  • -
  • 硬調
  • 全長
  • 4.00m
  • 2.90m
  • 3.12m
  • 2.44m
  • 5.30m
  • 4.05m
  • 2.13m
  • 2.59m
  • 4.45m
  • 4.2m
  • 4.45m
  • 3.05m
  • 4.44m
  • 1.5m
  • 3.02m
  • 仕舞寸法
  • 94.0cm
  • 150cm
  • 159.5cm
  • 70.5cm
  • 116.0cm
  • 112cm
  • 109cm
  • 134cm
  • 102cm
  • 112.9cm
  • 103.0cm
  • 73.5cm
  • 57.0cm
  • 37.5cm
  • 39.0cm
  • 場所
  • 防波堤釣り/波止釣り 投げ釣り(サーフ) 磯釣り
  • -
  • -
  • -
  • 河口・堤防・磯
  • 堤防、砂浜、急流
  • -
  • 防波堤・サーフ・磯
  • -
  • 防波堤釣り/波止釣り 投げ釣り(サーフ) 磯釣り
  • 防波堤釣り/波止釣り 投げ釣り(サーフ)
  • 渓流
  • -
  • 渓流
  • 対象魚
  • アジ サバ イナダ マダイ タチウオ スズキ イシモチ
  • ショゴ(カンパチの幼魚)・ワカシ(ブリの幼魚)・メッキ・カマス・ソウダガツオ・サバ
  • シーバス・ヒラメ・ショアジギング・ロックフィッシュ・怪魚・サケ、海サクラマス
  • バス、トラウト、アジ、メバル、シーバス、タチウオ、アオリイカ
  • クロダイ・メジナ・カワハギ・シーバス・マダイ・アジ・メバル
  • キス カレイ アイナメ メゴチ クロダイ マダイ
  • シーバス アオリイカ タチウオ サバ イナダ クロダイ シロギス アイナメ ソイ ニジマス
  • シーバス クロダイ マダイ タチウオ ヒラメ マゴチ トラウト アオリイカ
  • -
  • クロダイ メジナ カワハギ アオリイカ シーバス マダイ アジ サバ メバル
  • アジ サバ イナダ マダイ タチウオ スズキ イシモチ ウナギ
  • キス カレイ アイナメ ハゼ ベラ メゴチ イシモチ カサゴ
  • ハエ(オイカワ)・フナ・ハゼ・テナガエビ・メバル
  • タナゴ フナ モロコ
  • ヤマメ イワナ

万能竿の使い方

万能竿の使い方は、リール無しの延べ竿とリールを取り付けできるタイプとではかなり変わってきます。延べ竿はリールがないのでシンプルで扱いが簡単ですが、長い糸が使えないので一度に探れる範囲が狭く、水深が深いところでは使いにくいです。

 

結んだ糸の長さが延べ竿で探ることができる限界で、長い竿でないと遠くは狙えません。探る深さに関しても延べ竿の長さを基準に考えます。手元から3mなら3.6m、手元から4mなら4.5m、手元から5mなら5.3mくらいの長さの延べ竿が必要です。

 

リール付きの竿はリールに巻いた長さの糸が使えて遠投もできるので、広く深い範囲を探ることが可能です。100mの糸がリールに巻かれている場合は、距離50m・深さ50mまで狙うことができる計算になります。

まとめ

万能竿の選び方やおすすめランキングをご紹介しました。万能竿は様々なジャンルの釣りを楽しむことができるので、1本あると非常に便利です。今回の記事を参考にして、ぜひお気に入りの万能竿を見つけてください。

TOPへ