【初心者必見】ジェルネイルライトの人気おすすめランキング20選

セルフでジェルネイルを楽しむのには欠かせないジェルネイルライト。様々な種類のライトが発売されていて、どのように選べば良いのか迷ってしまいますよね。今回はセルフジェルネイル初心者にもおすすめのジェルネイルライトの種類と選び方、人気商品をランキングでご紹介します。

ジェルネイルに欠かせないジェルネイルライト

ジェルネイルは、ジェル状の合成樹脂をジェルネイルライトで照射し硬化させます。ネイルの表面はツルツルに固まり、持ちが良く、美しい状態を長期間キープできます。

 

ネイルサロンでの施術はもちろんですが、サロンへ通う時間がない方や、好きなタイミングでネイルができることから、自宅でセルフジェルネイルを楽しむ人も増えました。

 

そこで今回はジェルネイルライトの選び方や、おすすめをランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。最後にジェルネイルの最新情報もご紹介しています。こちらも確認して、購入を検討してみましょう。

ジェルネイルライトの選び方

ジェルネイルライトは、UVライト、LEDライトなどの光源タイプの違いや、卓上の大型タイプや持ち運びに適した小型タイプなど、様々な種類があります。使い勝手や使用シーン、機能の違いで目的に合ったライトを選びましょう。

光源タイプで選ぶ

光源タイプは、紫外線を照射するUVライト、可視光線で照射するLEDライトの2種類と、UV+LEDの両用タイプがあります。ジェルの硬化速度、硬化できるジェルの種類、ライトの利便性、寿命などの違いがあります。

スピードと利便性重視なら「LEDライト」

LEDライトはジェルネイルライトの近年の主流で、可視光線を照射してジェルを硬化させます。照射力が強く、直接的な光がジェルの奥まで早く届くため、30秒~1分ほどで硬化できるのがポイントです。UVライトに比べて価格は高価ですが、破損をしない限りライトを交換する必要がないので、半永久的に使用でき、消費電力も少ないので、総合的にみてコストが抑えられ利便性が高いです。

 

LEDライトの中でも砲弾型、チップ型があり、砲弾型は耐熱性が弱く時間の経過とともに劣化し512時間の使用で30%パワーダウンしてしまいます。一方チップ型は、5万時間使用でき、照射角度も広いというメリットがあります。

 

しかし2秒で最大出力に達するので、硬化熱が発生しやすく、注意が必要です。また、種類によっては硬化しないジェルや従来主流だったUVライト対応のジェルは硬化することができません

レジンなどのクラフト用にも!「UVライト」

UVライトは従来から使用されてきたタイプで、紫外線のUV-A波を照射してジェルを硬化させます。LEDライトに比べると照射時間が長く、2~3分かかります

 

リーズナブルな価格で購入できることが魅力ですが、ランプは寿命があり、時間の経過とともにパワーダウンしていきます。パワーダウンすると硬化に時間がかかりますので、半年くらいでランプを交換する必要があります。消費電力もLEDより大きく、総合的にみるとランニングコストがかかります。

 

ですが、UVライトはジェルネイルの他にも、レジン液を硬化させてアクセサリーや小物、ネイルパーツ等を作成することができます。レジンクラフトに興味がある方はUVライトで楽しめますよ。

両用タイプなら使い勝手抜群

現在人気のタイプで、UVライトとLEDライトの二重光源搭載が両用タイプです。両用タイプだと、以前から使用していたジェルも、UVライト用、LEDライト用と問わず幅広く使えて無駄になりません。最近ではUVライト、LEDライト両方対応のジェルも増えてきたので、より使えるジェルの選択肢も増えますね。

 

また、UVライトもついている両用タイプだと、UVライト専用のものが多いレジンクラフトも楽しめますので、もともとレジンクラフトを作っているという方や、ジェルネイルと併せて挑戦してみたいという方は、両用タイプを選ぶのがおすすめです。

 

価格は比較的安価な物から、本格派の物まで幅広くあり、機能的な物も多いです。サイズもバリエーション豊富なので、自分に合った用途で選ぶことができます。

ジェルに対応している波長(nm)で選ぶ

ジェルネイルはUVライト、LEDライトそれぞれのライトによって硬化できるジェルできないジェルがあります。ジェルは種類によって、硬化する波長が決まっているので、使いたいジェルがしっかり硬化できるのか対応しているライトとその波長を確認して購入しましょう。

 

UVライト用のジェルは365nm、LEDライト用のジェルは385~415nmが一般的で、LED用の国内メーカーだと405nmが主流になっています。

 

LEDライト用のジェルでも波長が400nm以上だと、400nm未満のLEDライトではしっかり固まらないなどの硬化具合に影響がでることがあります。本来のジェルの性質を生かすために、ライトとジェルを同じメーカーでセットで揃えると、仕上がりも持ちも良くおすすめです。

使用シーンやサイズで選ぶ

UVライトもLEDライトもメーカーごとでデザインや大きさは様々ですが、自宅で使用するのであれば卓上の大型タイプ、持ち運び重視であれば小型の携帯タイプがおすすめです。使うシーンに合った大きさを選びましょう。

家で使用するなら効率の良い「卓上・大型タイプ」

卓上・大型タイプは、種類が豊富でジェルネイルライトの中でも定番です。パワーが大きい物が多く、ライトも満遍なく配置されているので、家で使用するには効率よく作業できるのでおすすめです。

 

卓上型は、常にライトを持っておく必要がないので、両手が埋まることなく作業できます。ネイルは片手ずつ塗っていくことが多いので、片手が空いているとボタンを押す作業もスムーズで丁寧に仕上げられます。

 

また卓上型で大型タイプだと5本の指が全て入り、一気に照射できるので、時短にもなります。フットネイルをする場合も一度に片足の指全てを照射できるので便利ですし、レジンクラフトで使用する場合も、底板を外せるタイプがあるのもポイントです。

持ち運びならペン型などの「携帯・小型タイプ」

小型のジェルネイルライトは、筒状で先端にライトがついている小さい懐中電灯のようなタイプや、本当のペンのような形のペン型タイプなどがあり、軽くて持ち運びもしやすいので、旅行やお出掛け先でのお直しにも使えます。ポーチにも入る小型な物は、硬化に時間はかかりますが、コンパクトに収納できるのも魅力です。

 

指1本1本に丁寧にライトを当てていくことができ、ライトを当てる角度も自分で調節できます。角度的にライトが当たりづらい親指の硬化や、手元から遠くてライトを当てにくいフットネイルを硬化するのにも便利です。

 

卓上タイプに比べるとリーズナブルに手に入るところもポイントです。卓上型と使用シーンで使い分けるのもおすすめです。

機能で選ぶ

ジェルネイルの普及や人気とともに、さまざまな機能が搭載されるようになりました。より快適にジェルネイルを楽しむために、プラスアルファの機能もチェックしておきましょう。あると便利な機能をご紹介します。

「低ヒートモード」は痛みを軽減

ジェルネイルライトのワット(w)数が大きい時などは光が強いため、硬化熱が発生しやすくなり、照射している爪に痛みを感じることがあります。硬化熱とは、ジェルに配合された光重合開始剤が化学反応を起こして生じる熱のことで、急速に最大出力になる場合も硬化熱が発生しやすいです。

 

爪が薄い方や、爪が痛んでいるとき、ジェルを一度に分厚く塗りすぎてしまった時に硬化熱を感じやすくなります。その硬化熱を低ヒートモードという機能で軽減することができます。

 

低ヒートモードは、弱い照射光から徐々に光を強めていき、緩やかに照射光が強くなることで温度の上昇も緩やかになり、硬化熱による痛みを和らげます。W数が大きいライトは低ヒートモードが搭載されていると安心ですね。

「タイマー機能」で時間を計る手間がなくなる!

ジェルの種類によって硬化の適正な時間は変わってきますので、タイマー機能が付いていると時間の管理が簡単にできます。タイマーで照射時間を設定できるため、自分で時間を計らなくて良いので作業効率が上がります

 

硬化の時間が短すぎると綺麗に仕上げることができなかったり、長すぎると完成まで時間がかかってしまいます。また、照射しすぎることもないので安全です。特に初心者の方は、効率よく綺麗に仕上げるためにもおすすめの機能です。

 

10秒・30秒・60秒や、60秒・90秒・120秒などの3段階や、60秒・90秒などの2段階設定が主流です。ワンプッシュでタイマー設定ができます。レジンクラフトの時など、用途に合わせてタイマーと連続使用を選べる物もあります。

ちょっとしたストレス軽減「人感センサー」

人感センサーとは赤外線検知システムの搭載で、手や足を入れると自動的にライトが点灯し、手や足が離れると自動的に消灯する機能です。離れたところのスイッチを押さずにすみ、フットジェルネイルも楽に行えます。

 

センサーにより好きなタイミングで硬化が開始できるので、スイッチを押す手間が省けて、ちょっとしたストレスの軽減になります。ネイル中はあまり物に触れたくないので、硬化がスムーズに行えると非常に楽ですし、載せたジェルの崩れを防げます。

 

片手がふさがってしまうジェルネイルにとても便利な機能です。ジェルネイルは完成までそれなりに時間がかかるものですし、美しく仕上げるために、より快適に使える物が良いですね。

電源タイプで選ぶ

どこでジェルネイルをするかによって、電源タイプを選ぶのも重要です。電源の取り方によって、パワーの違いや、素早く手軽に使用できるかなど、使い勝手も変わってきます。それぞれの電源タイプの違いを確認しておきましょう。

「アダプタ」タイプは電力が安定している

アダプタタイプはコンセントが必要なため、自宅でしか使用できませんが、最も電力が安定しています。消費電力が大きい大型タイプはアダプタ使用が一般的ですが、その分パワーが大きいので速く安定して照射できるメリットがあります。

 

外に持ち運ぶことよりも、家で使う時のパワフルさを重視したいという方はコンセントに差して使えるアダプタタイプのジェルネイルライトがおすすめです。家の中で使用する分には、コードがあるタイプでも不便なく使えます。

 

また、アダプタタイプの大型な物には、USBケーブルが付属している物も多く、モバイルバッテリーやパソコンなどからもUSB接続で電源がとれます。自宅ではアダプタでの電源をメインとして使用し、場合によってはUSB接続でと使い分けができます。

モバイルバッテリーがあればどこでも使える「USB」タイプ

ジェルネイルライトを持ち運びして、家以外で使う可能性がある方は、USBタイプか電池タイプが良いでしょう。

 

USBタイプはモバイルバッテリーがあればどこでも使えるので、モバイルバッテリーやパソコン等にささっと繋げて、お出掛け先や旅行で急なお直しにも手軽に使用できます。充電が可能なタイプなら、繰り返し使え、コードレスでも使うことができてより使い勝手が良いですね。

 

USBタイプは1w~45wなどパワーも幅広く、形も持ち運びしやすいペン型などの小型タイプ~卓上タイプまで様々な種類があります。好きなタイプを持ち歩けるのが嬉しいポイントです。

「電池」タイプはコードレスでストレスなし!

電池タイプは電池交換が必要にはなりますが、コードも電源も必要ないので最もコンパクトでお手軽に使えます。とてもコンパクトで軽量ですが、UVライトもLEDライトもあり、種類も豊富です。

 

USBタイプと同じようにお出掛け先や旅行での急なお直しに使うのに最適ですので、コンパクトさ、充電がいらない、コードレスなので荷物を減らすことができる、などのUSBタイプとの違いで選びましょう。

 

また、ライトに何度も足を入れずにパーツを使ったジェルネイルの仮止めなどにも、手軽に使える便利さもあります。非常に安価な値段で手に入りますので、細かい場所の作業用などに、他のジェルネイルライトと併用しても活躍しそうですね。

ワット数(W)で選ぶ

ジェルネイルは、ライトのワット(W)数が大きい方が早く硬化できます。

 

UVライトは9w、12w、36wがあり、36wで2分程で硬化できます。ワット数が低い物とは数分の差ができてきますので、36wがおすすめです。LEDライトは1w~50w前後、最近では80wや120wの物など、幅広い種類があります。その中でも48wは一般的にも使いやすく10秒~30秒程で硬化でき、時短になりおすすめです。

 

しかしジェルを薄く塗る技術がなければ硬化熱を感じやすくなりますので、初心者の方などジェルを薄く塗ることにまだ慣れていない方は、低ヒートモード機能つきの物を選びましょう。お手軽に始められる便利なジェルネイルキットは、格安の物だとワット数が低いモデルもありますので、しっかり確認しましょう。

形状で選ぶ

ジェルネイルライトは、大きさやワット数の他にも、ライトの数、ライトがどのように配置されているかなどの違いもあります。その違いによって照射角度に大きな差が生まれ、硬化速度や仕上がりに大きく影響してきますので、重要なチェックポイントです。

ムラなく照射できるのは「ドーム型」

ドーム型のライトは、真上、奥、側面に手を囲むように配置されているので、満遍なく光を当てることができます。機種によって15個~45個程のライトが搭載されているので、ライトの数が多い方がおすすめです。

 

同じ方向からの光だけでは照射しにくい親指や小指にもムラなく光が当たるので、5本の指を一気に照射することができます。爪の側面まで硬化できるので、ムラになりにくく、綺麗に仕上げることができます。

 

フットネイルをの時は、ライトに足を入れるときに、足先がぶつからないように慎重に入れる必要がありますが、ドーム型は底板を取り外せるタイプがあります。底板を取り外せるタイプや、底板がないタイプだと、足の上にそのまま被せることができ、硬化前のジェルを崩してしまう心配がなく安心です。レジンクラフトも作製しやすいですね。

「折り畳み型」ならオフィスや旅行にも!

折り畳み型は、手の平におさまるサイズのコンパクト設計ながら、4~5本の指も一気に照射できる使い勝手の良さが魅力です。重さはわずか50gほどなので、バッグに入れて持ち運び、オフィスや旅行など、USBタイプなのでお出掛け先でも本格的に使用することができます。

 

また、コンパクトで軽いですが、UVライト+LEDライトの両用タイプの物が多く、タイマー機能もついています。利便性の高さが魅力です。

 

しかしパワーは6wの物が多いので、ドーム型・大型タイプに比べると照射時間はかかります。また、ライトが天井にのみ6個搭載されている物が多く、真上からしか光を当てることができないので、爪側面の硬化が甘くなってしまうことがあり、ドーム型より完成に時間がかかってしまいます。

単体かキットで選ぶ

初めてセルフジェルネイルを始める時は、ジェルネイルライトの他にも必要な物がたくさんあります。何から揃えれば良いのか迷っている初心者の方は、ジェルネイルライトと、必要最低限必要な物がセットになったキットの購入がおすすめです。

 

ジェルネイルライト、ジェル(ベース・カラー・トップ)、ブラシ、ファイル(爪やすり)、リムーバーなど必要最低限の物の他に、ラメやネイルパーツがついているキットもあります。ライトとジェルがセットになっているので、確実に硬化できるジェルがセットになっているのも安心です。

 

価格は3,000円~14,000円程まで幅広くありますが、それぞれ購入するよりキットでまとめて購入した方がお得な価格になっております。あまりに安価な物はライトのパワーがかなり小さい等もありますので、性能をよく確認しましょう。

セルフ用かプロ用かで選ぶ

ジェルネイルライトはリーズナブルなセルフ用とプロ用では特に区分はありませんが、ネイル専門の商材会社が販売しているブランドがプロ用として認知されています。プロ用の物は36wや48wの物が主流で、安定して利用できるものが多いです。

 

セルフジェルネイルが初めての方は、ジェルを薄く塗る技術がないとw数が高い物は硬化熱を感じやすくなるので、低めのワット数の物から使用してみるのも良いでしょう。まずはプチプラの物から手軽に初めてみたい、ブランドは気にしない、持ち運びして使いたい方はセルフ用のライトがおすすめです。

 

しかし今後プロのネイリストになりたい、人に施術できるようになりたい、プロと同じ道具を使いたい方はプロ用を購入すると良いでしょう。

おすすめのメーカー・購入可能な店舗

ジェルネイルライトは、家電量販店でも購入できますが、インターネットの方が選択肢が多く、リーズナブルな初心者向けからプロ用メーカーの物まで、インターネットの通販サイトかメーカーホームページで購入できます。最近ではドンキホーテや100円ショップなどでも安価に購入することができます。おすすめと特徴をご紹介します。

バイネイルラボ

バイネイルラボのジェルネイルライトはプロメーカーが開発したLEDライトです。24個のLEDライトが搭載されたドーム型で、爪の側面もしっかり硬化できます。アダプタタイプで安定した電力で使用でき、開口部が広めなので親指以外の4本を一気に照射し、フットネイルも楽にできます。

 

他に、折り畳み型で持ち運びに便利なLEDライトもあります。6個のLEDライト搭載でUSB接続なので、お手軽に使用でき4千円ほどの価格で購入できます。本格仕様のドーム型は7,700円です。

 

また、ジェルやネイル用品も販売しているので、ライトとセットで使用できます。バイネイルラボのジェルは爪を削らずにできるので、爪に優しく、ジェルも日本製なので安心です。

ジェリーネイル

ジェリーネイルのドーム型ジェルネイルライトは、とてもコンパクトですが、故障が少なく耐久性が高いチップ型LEDライトなので、照射範囲が広くハンドにもフットネイルにも使用できます。6wの省電力ながら、カラージェルの硬化が最短で5秒とハイパワーを実現しています。

 

ペン型タイプもあり、持ち運びや細かい場所の硬化にも利用できるので便利です。ドーム型は8千円程、ペン型は3千円程です。

 

また、スターターキットもあるので、ジェルとセットで購入できます。水に強く水仕事にも負けないもちの良さと、発色の良い国産のジェルで、オフも簡単で人気です。ジェリーネイルはセルフジェルネイルのパイオニアで、サロン品質のネイルを楽しめ、代官山に体験型ネイルショップもあります。

シャイニージェル

セルフ用ではmicroUSBタイプの8wLEDライトと、アダプタタイプのドーム型16wLEDライトの2種類があります。チップ型LEDを使用しているのでハイパワーで、ジェリーネイルのチップ型LEDは照射角度も140度と広いので光の拡散性が高く、一気に5本の指を硬化できるので硬化効率が良いです。8wのタイプは2千円前後、16wのタイプは8,250円です。

 

プロ用では36wのUV+LEDのハイブリッドタイプ等もあり、価格は高価ですが、ネイルサロンで使用されている物を購入することもできます。

 

美容学校の教材にも使用されているメーカーで、プロ専売品と同じ成分を使用しながらセルフジェルネイルでも綺麗に仕上げられるようになっています。純国産で弱酸性で爪に優しく爪を痛めないジェル。

ニトリやドンキも豊富な品揃え!

インターネットの通販サイトの他にも、ドンキホーテやニトリなどの生活用品店でもジェルネイルライトを購入できます。

 

ドンキホーテはドーム型のLEDライトや、UV+LED両用タイプのジェルネイルライト、ペン型LEDライトなどたくさんのネイル用品があります。ライトの他にも、ジェリーネイルのペン型ライトがセットになったネイルキットや、ドーム型LEDライトがセットになったキットが、1万円前後で販売されています。

 

ニトリはアダプタタイプのドーム型UV用ジェルネイルライトが3千円程と、ハンディサイズで電池タイプのUV用ジェルネイルライトが千円程で販売されています。ドーム型の方は5本の指もフットネイルも一気に照射ができ、タイマー機能もついて本格的な造りです。

とうとう100均(ダイソー・セリア)でも販売?

最近は100均でも、インターネットの通販サイトとほぼ変わらない性能のジェルネイルライトが販売されるようになりました。欠品商品もでるほどの人気です。

 

セリアではペン型のLEDライトが110円で、CandoではUV+LEDの両用タイプのライトのライトが550円、wattsでもUV+LEDの両用タイプのライトが330円で販売されています。4本指が一気に照射できるUSBタイプの折り畳み型で、持ち運びも便利な物で、なんとタイマー機能もついています。ダイソーではマジックペンライトというUV対応のペン型ライトがあります。

 

ジェルネイルライトの他にも100均ではジェルやネイルパーツも豊富に販売されています。まずは気軽にセルフジェルネイルを初めてみたい方におすすめです。

【セルフ用】ジェルネイルライトの人気おすすめランキング10選

1位

Amplite

La Curie LED & UV ネイルライト

48wのハイパワーと利便性で機能的

UV+LEDの両用タイプで、最新LEDチップを24個搭載しているのでハイパワーで、ドーム型の為、5本の指も一気にムラなく照射でき時短になります。低ヒートモードも搭載で硬化熱対策も安心です。

 

タイマー機能と自動センサーもついていますので利便性も高く、底板も取り外しができフットネイルも楽にできます。パワーと利便性と安心面のバランスも良く、価格もセルフジェルネイル初心者が購入しやすい金額なのも、おすすめのポイントです。

ライト UV+LED 波長 365nm~405nm
消費電力 48W 電源 アダプタ
本体サイズ 22×19.5×10.5cm 重量 520g

口コミを紹介

硬化が早すぎてビックリしました!やっぱりワット数が高いものは優れものだと思いました。低ヒートモードで使用したときは何秒硬化しているのかも分かりやすかったです。初心者の方は特に使用しやすいのではないかと思いました。散々迷いましたが、こちらの商品を買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

MiroPure

【新機種】 ジェルネイル ライト

初心者にも使いやすく機能面もしっかり

UV+LEDの両用タイプのドーム型ライトです。48Wのハイパワーで光の拡散力が高い33粒のLEDライトを計画的に配置し、ムラなく艶やかに仕上がります。人感センサー、タイマー機能もシンプル設計で初心者でも使いやすくなっています。

 

ハイパワーモデルには安心の低ヒートモードも搭載され、爪と肌を守ります。開口部も広く5本の指を一気に照射でき、もちろんフットネイルにもおすすめです。2年保証つきなのも安心です。

 

 

 

ライト UV+LED 波長 365nm+405nm
消費電力 48W 電源 アダプタ
本体サイズ 21×20×12cm 重量 485g

口コミを紹介

お店で使う物と変わらない!手を入れると自動点灯するためとても便利で使いやすいです。
セルフジェルは初めてでしたが、シンプルでわかりやすく買ってよかったなと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Laintran

LEDネイルドライヤー UVライト

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

機能的でハイパワーながらコンパクトで軽い

54WのハイパワーなUV+LEDの両用タイプのライトです。18個のチップ型LEDライト搭載の為パワーがあり、ライトの劣化の心配も少ないので、コストパフォーマンスが良いライトです。5本指も一気に入り、チップ型LEDが180度の照射角度で光を当ててくれます。

 

99秒のスピートモード搭載なので低ヒートモードと同じように緩やかに温度を上げるため、硬化熱を感じにくくなっているのも安心です。ハイパワーながら250gほどの軽さで、USB電源なので持ち運びもできる手軽さです。

ライト UV+LED 波長 約365nm+405nm
消費電力 54W 電源 USB
本体サイズ 18×15×8.2cm 重量 250g

口コミを紹介

仕上がりに満足。初めてのセルフネイルなので、お試しで安価なこちらを購入致しました。きちんと乾くか不安でしたが、早く乾いてくれ、仕上がりも綺麗にできたので満足です。手を出し入れするだけで自動的にライトがついたり消えたりする点も便利ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

fleur

ジェルネイル・クラフトレジン UV+LED 48w

埋め込み型ディスプレイでシンプルでスタイリッシュ

埋め込み型ディスプレイになっているので、シンプルでインテリアの邪魔にもならないスタイリッシュな形です。UV+LEDの両用タイプで、24粒のLEDライトでシャキッと硬化します。人感センサーで手を入れただけでライトが点灯し作業も簡単です。

 

タイマー機能も搭載で、99S設定は低ヒートモードで、硬化中の指の温度を20~30度で硬化熱を抑えてくれます下部はマグネットで着脱可能なので、フットネイル、レジンクラフトでも簡単に使用できます。

ライト UV+LED 波長 365+405nm
消費電力 48W 電源 アダプタ
本体サイズ 22×19×10cm 重量 390g

口コミを紹介

元々使っていたものが10年以上前の9Wだったので断然早く硬化してくれてとても良いです!!コンセントタイプなのも◎

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Zaro

UVライト ネイルドライヤー 36LEDs

口コミで人気の使いやすいUV+LEDライト

口コミでも人気のUV+LEDの使い勝手が良いライトです。120Wのハイパワーに36個のLEDライト全方向へ照射するので、硬化もスピーディです。UVライトには、温度制御チップが内蔵され、温度が自動的に調整され、過熱を防ぎます。

 

人感センサーの反応も良く、作業をスムーズに進めることができます。ハイパワーには嬉しい、低温モードも付いていて、機能性も十分にあり、価格とのコストパフォーマンスが良いライトです。

 

サイズ感も大きすぎず、小さすぎずちょうど良く、タイマー機能のカウントダウンも残り時間が見やすく使いやすいデザインになっています。

ライト UV+LED 波長 365nm+405nm
消費電力 120W 電源 アダプタ
本体サイズ 18×23×11cm 重量 -

口コミを紹介

使いやすい
初めてセルフネイルに挑戦しましたが、思ったよりも簡単に硬化できました。セリアでネイルを買ってできますのでとっても気軽にジェルネイルができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Raintern

LEDネイルドライヤー

チップ型LED搭載でハイパワーで軽い

15個のLEDチップが搭載され、砲弾型からチップ型になり、光の拡散性をアップしています。チップ型LEDで加熱を防止し、無駄を減少させ、連続照射も楽々で、180度の光で照射できます。人感センサー、タイマー機能もついて基本の使いやすさもあります。

 

USB充電タイプですが、45Wのハイパワーです。4本~5本照射できるサイズのアーチ型ですが、軽くコンパクトなので、持ち運びしても使いやすいでしょう。

ライト UV+LED 波長 365nm+405nm
消費電力 45W 電源 USB
本体サイズ 18×14×7cm 重量 260g

口コミを紹介

お値段の割にしっかり。
このお値段で買えるランプであれば、機能性としては十分だと思います。
操作性もシンプルで秒数が書いてあるボタンを押すだけ、
難しいこともないですししっかりと固まります。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

(株)ワールドビューティワークス

SHINYGEL ジェルネイル用 LEDランプ

プロ用メーカーで安心のセルフジェルネイル用LEDライト

プロが使用するメーカー、シャイニージェルのLED用ライトです。質の高いセルフジェルネイルを自宅で楽しんでいただく為に、プロラインと同様に品質にこだわったブランドです。

 

他社製品のLEDライトは、LEDの品質で寿命や光の拡散性等に違いがでてきますが、こちらのチップ型LEDは8個搭載され、1個で砲弾型LEDの35個分のパワーがあるので、16Wの電力で使用できるので省エネにもなります。照射角度も広く、効率良く照射できます。

 

タイマー機能は6パターン搭載で、様々なジェルや用途に幅広く対応可能です。同様のUVライトの中では高価ですが、安心のプロ品質と1年間の保証付きなのは安心です。

ライト LED 波長 400~410nm
消費電力 16W 電源 アダプタ
本体サイズ 18.2×16×9.2cm 重量 448g

口コミを紹介

相当いいです!16Wと低めですが 48WのUV&LEDでは120秒やらないと固まらないトップコートが60秒で固まりました!暖かさが全体に伝わる感じです。
使っていての感想です。硬化時間ですがカラージェルは5秒 トップジェルは拭き取りなしのタイプ45秒で大丈夫でした。
短気な私にはかなりのストレスフリーです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

折り畳み型ライトのベストセラー

手のひらに収まるコンパクトさながら、機能性もあり驚きのリーズナブルな価格で、折り畳み型ライトのベストセラーです。UV・LEDどちらも対応で、レジン液もしっかり硬化できます。

 

横方向にも光が拡散できるLEDチップ搭載で、照射範囲も広くムラになりにくいです。LEDチップには樹脂を塗装しているため、目に優しいのもポイントです。

 

60秒・180秒・連続照射とタイマー機能も充実しています。重量は50gで楽々持ち運び可能で、横方向も狭くならないので、レジンクラフト用にも人気です。まずは気軽にジェルネイルとレジンクラフトを初めてみたい方におすすめです。

ライト UV+LED 波長 365nm+405nm
消費電力 6W 電源 USB
本体サイズ 12.5×6.7×5.7 重量 50g

口コミを紹介

薄型で軽量でもしっかり固まる
思った以上にコンパクトで初めはびっくりしました。作りも簡略的でちゃんと機能するか不安でしたがしっかり固まります。ノンワイプジェルで60秒2回くらい。折り畳めて薄いので収納もしやすいです。お手頃価格だしいい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

LKE

36W UVライト ジェルネイル ledライト

人気の折り畳み型の三面ライトで照射面アップ

折り畳み型はコンパクトでリーズナブルな価格で購入でき人気ですが、真上からしかライトが当たらないため、爪側面の硬化が甘くなってしまうデメリットがあります。しかしこの折り畳み型ライトは、両側面にもライトが搭載されており、さらに金属反射シートも貼り付けられていて隅々まで光が反射するので、通常の折り畳み型より広く照射できます。

 

台形型になるので横に広く、4本指が一気に硬化でき、奥の壁もないのでフットネイルにも使いやすい形状です。ポケットサイズのコンパクトさに36WでUV+LED対応、タイマー機能も搭載されているので充分使い勝手の良いライトでしょう。

ライト UV+LED 波長 365nm+405nm
消費電力 36W 電源 USB
本体サイズ 11.5×7.3×2.1cm 重量 130g

口コミを紹介

小さくて軽い!セルフネイルには持ってこいです!
コンパクトでとても使いやすいです。
脚の部分も畳めるので、ポーチに入れて持ち運びもできます。重さもとても軽いです。
ジェルや、ライトが必要なネイルシールもちゃんと硬化できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ネイルラボ

by Nail Labo プレミアムジェルライト

プロメーカー発のコンパクトLEDライト

プロのネイル用品メーカーのネイルラボが開発した、セルフジェルネイル用のLEDライトです。

 

24個のLEDが陰になりやすい部分もカバーし、このコンパクトさで片手4本を一気に照射できるは魅力的ですね。べたつきもなく、ムラなく均一に硬化できます。開口部が広くアーチ型なので、フットネイルも使いやすい形状です。

 

ボタン一つのシンプル設計で、30秒硬化で自動消灯機能のみですが、コンパクトなLEDライトとしての使い勝手は良いでしょう。

 

ライト LED 波長 405nm
消費電力 20W 電源 アダプタ
本体サイズ 16.5×11.3×7.6cm 重量 160g

口コミを紹介

何処かのサイトで紹介されていたのと、レビューがよかったので購入。今まで使っていた36wより、もっと早い硬化で大満足です!

出典:https://review.rakuten.co.jp

【セルフ用】ジェルネイルライトの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ライト 波長 消費電力 電源 本体サイズ 重量
1
アイテムID:5493583の画像
La Curie LED & UV ネイルライト 2,750円

詳細を見る

48wのハイパワーと利便性で機能的

UV+LED 365nm~405nm 48W アダプタ 22×19.5×10.5cm 520g
2
アイテムID:5493757の画像
【新機種】 ジェルネイル ライト 3,980円

詳細を見る

初心者にも使いやすく機能面もしっかり

UV+LED 365nm+405nm 48W アダプタ 21×20×12cm 485g
3
アイテムID:5494046の画像
LEDネイルドライヤー UVライト 1,799円

詳細を見る

機能的でハイパワーながらコンパクトで軽い

UV+LED 約365nm+405nm 54W USB 18×15×8.2cm 250g
4
アイテムID:5495083の画像
ジェルネイル・クラフトレジン UV+LED 48w 2,500円

詳細を見る

埋め込み型ディスプレイでシンプルでスタイリッシュ

UV+LED 365+405nm 48W アダプタ 22×19×10cm 390g
5
アイテムID:5495086の画像
UVライト ネイルドライヤー 36LEDs 2,379円

詳細を見る

口コミで人気の使いやすいUV+LEDライト

UV+LED 365nm+405nm 120W アダプタ 18×23×11cm -
6
アイテムID:5495062の画像
LEDネイルドライヤー 1,699円

詳細を見る

チップ型LED搭載でハイパワーで軽い

UV+LED 365nm+405nm 45W USB 18×14×7cm 260g
7
アイテムID:5495088の画像
SHINYGEL ジェルネイル用 LEDランプ 8,250円

詳細を見る

プロ用メーカーで安心のセルフジェルネイル用LEDライト

LED 400~410nm 16W アダプタ 18.2×16×9.2cm 448g
8
アイテムID:5495078の画像
UVライト LEDネイルドライヤー 539円

詳細を見る

折り畳み型ライトのベストセラー

UV+LED 365nm+405nm 6W USB 12.5×6.7×5.7 50g
9
アイテムID:5495082の画像
36W UVライト ジェルネイル ledライト 780円

詳細を見る

人気の折り畳み型の三面ライトで照射面アップ

UV+LED 365nm+405nm 36W USB 11.5×7.3×2.1cm 130g
10
アイテムID:5498012の画像
by Nail Labo プレミアムジェルライト 7,700円

詳細を見る

プロメーカー発のコンパクトLEDライト

LED 405nm 20W アダプタ 16.5×11.3×7.6cm 160g

【プロ用】ジェルネイルライトの人気おすすめランキング10選

1位

(株)ワールドビューティワークス

SHINYGEL Professional ジェルネイル用

卓上大型タイプながら充電してコードレスで使えるライト

卓上大型タイプながら、アダプタ電源で充電してコードレスですっきり使用できるライトです。約6時間の充電で、連続約80分の使用が可能です。

 

シャイニージェルのライトはUVとLEDの両方の波長が同時に出力されるハイブリッドランプです。ハイブリッドLEDのUV波長は、通常の36WのUVライトと比べて、4.5倍のパワーがあり、120秒かかっていた硬化が30秒に短縮されました。UVもLEDもどちらも速い硬化なのが魅力です。

 

硬化熱軽減機能や、主電源の設置、センサーのオンオフを選択できたり、消音機能も搭載され、機能面も充実しています。

 

ライト UV+LED 波長 365(±) 405(±)
消費電力 36W 電源 アダプタ
本体サイズ 21.5×19.5×8.2cm 重量 765g
2位

インターナショナルコスメティックス

KOKOIST インフィニティLED&UVライト

ネイルスクールでも定番のライト

アームレスト部分がシリコンになっていて腕を置きやすく、底板も取り外せるので、フットネイルも施術しやすくなっています。UVライトが36個、LEDライトが18個搭載されていて硬化も速く、10秒で仮硬化、20秒で完全硬化します。(KOKOISTOジェル使用時)

 

タイマー機能、センサーで自動点灯、消音機能と基本的な機能面もしっかり搭載されています。タイマーはデジタル表示で大きく見やすい仕様です。硬化熱感じにくいライトのようですが、硬化熱に対する機能はないので、ジェルを薄く塗る等の対策は必要ですね。

ライト UV+LED 波長 365nm+405nm
消費電力 36W 電源 アダプタ
本体サイズ 20×8.5×18.1cm 重量 627g

口コミを紹介

今通ってるネイルスクールがオススメライトで、とても使いやすいです
他と比べて安くて良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

インターナショナルコスメティックス

KOKOIST LE BLANC(ルブラン) コードレスLED&UVライト

施術に便利なすっきりコードレスタイプ

365nmは27個、405nmが54個と合計81個のLEDが搭載されたハイパワーモデルです。ハイパワーながら充電式でコードレスで使用することができ、すっきりと使いやすいライトです。充電時間は6~7時間で、140分~150分使用できます。

 

デジタル表示で見やすいタイマー機能は、10・30・60・90秒と4段階と細かく設定ができ、90秒はローヒートモードになります。ハイパワー機種はローヒートモードは不可欠ですね。親指が硬化しやすいようにスタンドが付いています。

他にセンサーと消音機能など機能もパワーも充実で、ココイストの最上位機種です。

ライト UV+LED 波長 365nm+405nm
消費電力 36W 電源 アダプタ
本体サイズ 21×21×9.5cm 重量 -
4位

プリアンファ

レクシアEX 36W マルチLEDライト

親切で使いやすい標準モデル

幅広い波長のUV+LEDの両用タイプで、使いやすい36Wです。大きく見やすいデジタル表示でカウントダウンしてくれるので、残り時間も確認しやすくなっています。

 

底板に指の位置の目印があるので、ジェルネイルにまだ慣れていない方でも適切な位置で照射できます。底板はマグネットで簡単に着脱できるので、フットネイルにも使用しやすく、掃除もしやすいので衛生的です。

 

タイマー機能、硬化熱軽減パワーコントロール機能もついて、親切で使いやすい標準モデルです。

ライト UV+LED 波長 365(±5)nm 405(±5)nm
消費電力 36W 電源 アダプタ
本体サイズ 18×8.6×16.2cm 重量 -
5位

シャイニージェル

SHINY GEL LEDランプクレッシェンド コードレス

充電式でコードレスで使えるLED用のみ対応タイプ

こちらもシャイニージェルから、アダプタタイプには珍しい、充電式なのでコードレスで使用できるLED専用ライトです。こちらはUVジェルは硬化できません。マットブラックでシンプルでスタイリッシュなデザインです。

 

LED専用タイプも、機能面はUV+LEDの両用タイプと同じで、硬化熱軽減機能、タイマー、自動感知センサーも搭載されています。フットネイルも同じく施術がしやすいスタンド付きで、足が入れやすい高さになっています。

 

シャイニージェルのライトは自社で修理対応してくれるので、修理の際には速やかに対応してくれるのも安心です。

 

ライト LED 波長 405(±5)nm
消費電力 36W 電源 アダプタ
本体サイズ 21.5×19.6×8.8cm 重量 750g
6位

インターナショナルコスメティックス

KOKOIST コードレスLED&UVライト

携帯に便利なサイズで仮止めにも

足を折り畳めて携帯に便利な手のひらサイズのUV+LEDライトです。2時間でフル充電ができ、コードレスでの連続使用が2時間できます。小型タイプはコードがあると倒れやすかったりと、コードがせっかくのコンパクトさの邪魔になってしまうので、すっきり使用できるのが嬉しいポイントです。

 

LEDライトは6個搭載され真上からの照射なので、側面は指の角度を変えて硬化する必要があります。ジェルパーツの仮止めや、さっと使いたい時、サブライトとして使うのもおすすめです。

ライト UV+LED 波長 365nm~405nm
消費電力 9W 本体サイズ 12×5.8×2cm
電源 USB 重量 -
7位

コスメ&ドラッグNY

NAIL PARFAIT コードレスLED&UVライトプラス

楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

自分好みに使いやすいコードレスライト

UV+LED対応で、チップが多く各所に配置されているので、光の当たりムラができにくいです。硬化熱軽減装置も掲載されて硬化熱対策も安心です。

 

スマートで見やすい、大きめのデジタルパネルのタイマー機能では、2秒5秒など細かく設定ができ、仮硬化のタイマー使用にも便利です。他基本機能も搭載で、自動と手動の切り替えもできるなど、自分の使いやすい設定で使用できます。

 

アダプタタイプですが、充電式なので、コードレスで最長4時間使用することができ、使用場所も選べるので使いやすいでしょう。

ライト UV+LED 波長 365nm+400nm
消費電力 30W 電源 アダプタ
本体サイズ 20×17.8×9.3cm 重量 750g
8位

(株)ワールドビューティワークス

SHINYGEL Professional ハンディ型LEDライト

使い勝手の良いハンディライト

UVライトとLEDライトが同時に点灯するハイブリッドタイプです。ジェルパーツの仮止めや、細かいアート、極細ラインのにじみ・流れ防止などの仮硬化に、素早く使えます。握りやすいハンディ型で、片手で操作できるようにボタンは縦真ん中1列に配置され、硬化したい箇所をピンポイントで照射できるように、効率を重視した設計になっています。

 

USBでの充電式で、フル充電で4時間連続使用が可能です。コードレスでストレスなく手に取れますね。コードレスタイプは電池残量がすぐわからない物も多いですが、こちらは電池残量が一目でわかるように表示されます。

 

卓上型のジェルネイルライトと併用して利用すると便利なライトです。

ライト UV+LED 波長 365(±5)nm 405(±5)nm
消費電力 6W 電源 USB
本体サイズ 15.8×4.9×4.7cm 重量 -

口コミを紹介

とっても便利です!
仮硬化させたいときには必須です。ジェルの流れ防止に便利で買って良かったです。充電もかなりもちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

プリアンファ

レクシアパーフェクト 36W マルチLEDライト

プリジェルの最上位機種

固まらないジェルも固まるライト」という、高い硬化力が魅力のライトです。幅広い波長で様々なジェルに対応しています。センサー機能も加えた、最上位モデルで、機能も充実しています。

 

4本指での照射タイプだった機種からパワーアップして、開口部が広くなり一気に5本指の照射が可能になりました。硬化熱軽減パワーコントロール機能も60秒、90秒タイマーで使うことができますので、安心です。

 

重量が重く、大型タイプなので、場所を固定して使う方に向いています。

ライト UV+LED 波長 365±5nm 405±5nm
消費電力 36W 電源 アダプタ
本体サイズ 20.5×17.6×8.4cm 重量 1000g
10位

ネイルセレクト

para gel LEDパラライト5

施術時に使いやすい便利なLEDライト

LED用ジェル専用のライトです。LEDの光は直線的に進み、反射もしないので、爪側面に照射ムラができてしまうことがありますが、このライトは内部が六面照射構造になっているので、影ができにくくなっています

 

底板がマグネット着脱できるので、取り外しが簡単で、フットネイルにも嬉しいポイントです。残り時間がわかるカウントダウンモニターを背面に搭載しているので、施術中に確認しやすいでしょう。硬化忘れを防ぐ、点灯確認機能も搭載されているので、セルフジェルネイルではなく、お客様への施術時に向いているライトです。

ライト LED 波長 380nm~420nm
消費電力 18W 電源 アダプタ
本体サイズ 22×18×9.3cm 重量 706g

【プロ用】ジェルネイルライトの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ライト 波長 消費電力 電源 本体サイズ 重量
1
アイテムID:5498065の画像
SHINYGEL Professional ジェルネイル用 27,500円

詳細を見る

卓上大型タイプながら充電してコードレスで使えるライト

UV+LED 365(±) 405(±) 36W アダプタ 21.5×19.5×8.2cm 765g
2
アイテムID:5498168の画像
KOKOIST インフィニティLED&UVライト 22,860円

詳細を見る

ネイルスクールでも定番のライト

UV+LED 365nm+405nm 36W アダプタ 20×8.5×18.1cm 627g
3
アイテムID:5498219の画像
KOKOIST LE BLANC(ルブラン) コードレスLED&UVライト 31,900円

詳細を見る

施術に便利なすっきりコードレスタイプ

UV+LED 365nm+405nm 36W アダプタ 21×21×9.5cm -
4
アイテムID:5498224の画像
レクシアEX 36W マルチLEDライト 19,800円

詳細を見る

親切で使いやすい標準モデル

UV+LED 365(±5)nm 405(±5)nm 36W アダプタ 18×8.6×16.2cm -
5
アイテムID:5498110の画像
SHINY GEL LEDランプクレッシェンド コードレス 25,300円

詳細を見る

充電式でコードレスで使えるLED用のみ対応タイプ

LED 405(±5)nm 36W アダプタ 21.5×19.6×8.8cm 750g
6
アイテムID:5498176の画像
KOKOIST コードレスLED&UVライト 3,500円

詳細を見る

携帯に便利なサイズで仮止めにも

UV+LED 365nm~405nm 9W USB 12×5.8×2cm -
7
アイテムID:5498232の画像
NAIL PARFAIT コードレスLED&UVライトプラス 33,000円

詳細を見る

自分好みに使いやすいコードレスライト

UV+LED 365nm+400nm 30W アダプタ 20×17.8×9.3cm 750g
8
アイテムID:5498228の画像
SHINYGEL Professional ハンディ型LEDライト 3,850円

詳細を見る

使い勝手の良いハンディライト

UV+LED 365(±5)nm 405(±5)nm 6W USB 15.8×4.9×4.7cm -
9
アイテムID:5498226の画像
レクシアパーフェクト 36W マルチLEDライト 27,990円

詳細を見る

プリジェルの最上位機種

UV+LED 365±5nm 405±5nm 36W アダプタ 20.5×17.6×8.4cm 1000g
10
アイテムID:5498233の画像
para gel LEDパラライト5 25,000円

詳細を見る

施術時に使いやすい便利なLEDライト

LED 380nm~420nm 18W アダプタ 22×18×9.3cm 706g

初心者必見!硬化の際の疑問を解決

ジェルネイルは合成樹脂のジェルをライトで硬化することによってできますが、そもそも「硬化」とは、わからないこともありますよね。初心者の方からよくあがる疑問、気になることをご紹介しますので、参考にしてくださいね。

ライトの照射は熱くて痛い?

硬化熱とは、ジェルを光で照射した時に、ジェルに配合された光重合開始剤が化学反応を起こし生じた熱のことです。爪が薄い方や爪が痛んでいる方は熱を感じやすくなります。また、ジェルが肌に付着した状態で硬化すると、火傷のような状態になることもあるので、注意しましょう。

 

急激に温度が上がった場合、ジェルを一度に厚く塗りすぎてしまった場合も硬化熱を感じやすくなってしまうので、急激な温度の上昇を抑え、薄く塗る技術が必要です。急激な温度の上昇を抑えるために、低ヒートモードや、低温モードが搭載されたライトがあります。弱い照射光から徐々に光を強めていき、温度をゆっくり上げていく機能で、硬化熱を感じにくくすることができ、爪や肌の保護にもなります。

 

低ヒートモード機能を活用して安全にジェルネイルを楽しみましょう。

手が日焼けする?

日焼けとは、紫外線UV-A波、UV-B波、UV-C波に当たることによって生じる皮膚の変化のことで、これらの波長の長さによって皮膚に与える影響が違います。UV-A波は肌表面に与える影響は弱く、UV-B波が日焼けによる炎症、シミ、黒くなる等の影響があり、UV-C波は波長が短く地表まで届かないので、皮膚への影響はほぼありません。

 

UVのライトは紫外線UV-A波のため、手が黒く焼けるということはありませんが、波長が長いので、肌の奥まで届き、しわ、たるみにつながることは考えられます。月に1~2回数分程度の使用なら、ほぼ肌への影響はないと考えられていますが、長い年月で考えると、影響がないわけではないとの意見もありますので、心配な方は日焼け止めや手袋を活用すると良いでしょう。

 

LEDライトは紫外線ではなく可視光線が主なので、日焼けの影響はでにくいとは言われています。

ジェルネイルライトは代用できる?

UVライトの代用として使える物は、実は太陽光です。UV用ジェルのUVとは、紫外線UV-A波のことで、太陽光に含まれており、晴れた日に時間をかければ太陽光で硬化することが可能です。しかし、UVライトであれば1分程で硬化できる物も、太陽の紫外線に当てただけでは3分~10分以上かかってしまいます。

 

蛍光灯からも微量のUV-A波がでていて、蛍光灯の至近距離でUVジェルの蓋を開けっ放しにしてしまった場合、まれにUVジェルが固まってしまうことがあるようです。

 

またブラックライトは365~405nmの波長が採用されている物が多いため、LEDライト用のジェルを硬化することができる物もあります。どれも条件的には硬化できますが、あまり現実的に代用できそうではありませんね。

ライトなしでも硬化できるジェルネイルが話題!

ジェルネイルといえば、ジェルを硬化するのにジェルネイルライトが不可欠ですが、最近ではライトがなくてもできるジェルネイルが話題です。

 

ジェルですがあくまでもマニキュアで、製品にもよりますが、マニキュアにジェルネイル成分(光硬化樹脂)が配合されているため、日常生活で浴びる光で硬化させることができます。剥がれにくく長持ちですが、剥がすときは液をつけたり、削ったりする必要もなく、爪からするんと剥がれるので、オフするのも楽々です。剥がしやすいので、仕事や学校で数日しかネイルを楽しむことができない人などは特におすすめです。

 

インターネットの通販サイトや100円ショップなどでも購入可能で、リーズナブルにジェルネイルのような仕上がりを楽しめます。ジェルネイルと比較しながら試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ジェルネイルライトはたくさんの種類がありますので、まずは用途、どこで使うかを考えて自分に合った物を選びましょう。初めて使うセルフジェルネイルのライトは、基本の便利機能がある物が使いやすくおすすめです。快適に素敵なジェルネイルを楽しみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年02月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

学習机ライトの人気おすすめランキング30選【勉強に集中できる】

学習机ライトの人気おすすめランキング30選【勉強に集中できる】

照明器具・天井照明
ネイルシールの人気おすすめランキング30選【人気ブランドも紹介】

ネイルシールの人気おすすめランキング30選【人気ブランドも紹介】

ビューティー・ヘルスケア
【2021年最新版】電動空気入れ(電動エアーポンプ)の人気おすすめランキング20選【充電式も】

【2021年最新版】電動空気入れ(電動エアーポンプ)の人気おすすめランキング20選【充電式も】

その他家電
LED投光器の人気おすすめランキング15選【野外にも】

LED投光器の人気おすすめランキング15選【野外にも】

DIY・工具
卓上クリーナーの人気おすすめランキング15選【電動から手動まで】

卓上クリーナーの人気おすすめランキング15選【電動から手動まで】

文房具・文具
電気シェーバーの人気おすすめランキング15選【敏感肌や女性用も】

電気シェーバーの人気おすすめランキング15選【敏感肌や女性用も】

ビューティー・ヘルスケア