オートミールの人気おすすめランキング20選【ダイエット向けやグルテンフリーも】

栄養価が高くダイエットにおすすめのオートミールは、少量でも満腹感を感じやすいのでおすすめです。電子レンジで簡単に米化できるインスタントやスパイス入りのものまで種類が豊富。グルテンフリーや有機栽培のものもあります。そんなオートミールのおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

ダイエットにもおすすめ!オートミールの魅力

海外では定番の朝食メニューの1つとしても人気のオートミール。日本国内ではまだまだ馴染みがない食品ですが、実はダイエット・筋肉トレーニングに励んでいる人におすすめのアイテムです。ふやかして米化すればさまざまな料理にアレンジできるのも魅力。

 

グルテンフリーのダイエット向けおやつにもおすすめ。レシピも無限大で色々なアレンジ方法が楽しめます。オートミールには栽培から製法までこだわった有機栽培など健康に気を使う方にもおすすめの製品もあります。スパイスやナッツ入りなど食感を楽しめます。

 

そこで今回は、オートミールの人気おすすめ商品をランキング形式で紹介します。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。この記事の最後にはオートミールのアレンジレシピも紹介しています。

オートミールとは?

オートミールは食物繊維を豊富に含むとされるオーツ麦を原料とした穀物のことです。加工方法の違いや、オートミールの栄養素、おすすめの使い方について解説します。

オーツ麦を加工した食材

オートミールの原料は「えん麦」とも呼ばれるオーツ麦。そのままでは硬くて食べられないため、押し潰したりカットしたりして、食べやすく加工されています。価格が安いものが多いうえ、軽く加熱するだけで調理ができるため、忙しい日の朝食にもぴったりです。

 

またオートミールには大きく分けて、スティールカットオールやロールドオーツ、クイックオーツ、インスタントオーツという4つの種類が存在しており、種類によって加工方法が異なることから、食感・食べ応えなどが違っている点も魅力といえます。

 

プチプチとした触感を楽しみたい場合はスティールカットオーツ、多彩な料理に活用したい場合にはクイックオーツというように、目的や食べ方に合わせて選ぶ楽しみがあります。

低カロリー・低GIなのに栄養満点!

オートミールの中でも全粒を使ったタイプは、多彩な栄養素を含んでいる点がポイント。特に食物繊維は玄米の約3倍といわれており、腸内環境のサポートにも適しています。また食物繊維は血糖値の上昇を抑えたり、糖の吸収を緩やかにしたりする効果もあります。

 

1食あたり114kcal程度と低カロリーで、糖質の量も少ないため、GI値はうどんや白米に比べて低く太りにくいとされています。またダイエット中に不足しがちな鉄やミネラル・カルシウムなどの栄養素を、手軽に取り入れることができるのもオートミールの魅力です。

グルテンフリーなのでダイエットや筋トレのお供に

小麦や稲などと同じ穀物なので、食物アレルギーがある方のなかには「アレルギーがでないか不安」という方も多いことでしょう。しかしオートミールは食物アレルギーの原因となりやすいグルテンがほとんど含まれないことから、「グルテンフリー食材」の1つとも呼ばれています。

 

そのため、アレルギーでグルテン含有の食材が食べれない人や、グルテンフリーを取り入れたいという人にも取り入れやすい食品といえます。

オートミールの欠点

豊富な栄養を含むとして人気のオートミールですが、メリットばかりではありません。食べ方・調理方法によっては、様々な欠点・デメリットにも注意する必要があります。

食べ過ぎると太る

どんな食材でも言えることですが、いくらダイエット効果が期待できたり、体に良いとされる食材であったりしても、食べ過ぎは太る原因になってしまいます。GI値は低めのオートミールですが、組み合わせるものによってはカロリーオーバーに繋がることもあるので注意しましょう。

 

例えば、オートミールを食べる時に砂糖や蜂蜜・メープルシロップをかける人も多いことでしょう。確かに食べやすくはなりますが、トッピングのカロリーまで加算されてしまうため、シンプルに食べた場合に比べてカロリーが高くなる傾向があるのです。

 

カロリーが気になるのであれば、普段食べているサラダやスープにトッピングしてみるのもおすすめ。味付け以外の工夫を施すことで、食べやすさと低カロリーを両立することができます。

調理に時間がかかる

粒が大きいロールドオーツや、スティールカットオーツは加熱処理が必要なため、調理時間がかかるデメリットもあります。ミルクやお湯に入れてふやかすことで食べやすくなりますが、その分時間がかかるため忙しい朝には向かないことも。

 

最近では、そのまま器に入れて食べられるクイックオーツや、電子レンジで簡単にふやかせるインスタントタイプも展開されており、さらに調理時間を短縮するアイテムも多くなっています。そのため、調理時間や用途に合わせて効率よく食べられるオートミールを選ぶようにしましょう。

オートミールの選び方

オートミールは加工方法や食感・風味などによって、様々な種類が販売されているため、選び方に悩む方も多いことでしょう。オートミールのおすすめの選び方をポイントごとに解説します。

種類で選ぶ

オートミールは加工方法によって様々な種類に分かれており、風味や食感・栄養素などに違いがあります。得意とする調理方法・レシピも異なるのでチェックしましょう。

手軽にふやかして米化するなら「インスタントオーツ」がおすすめ

オートミールを手軽に摂取したい方には「インスタントオーツ」がぴったり。ロールドオーツを細かく粉砕したオートミールで、調理方法が手軽な点が魅力といえます。

 

ミルクをかけてそのまま食べるのはもちろん、電子レンジで軽く温めても美味しく食べられます。ミルクや水を入れて電子レンジでふやかせば、リゾットのように米化して食べることができます。時間がない時でも簡単に作れるので、朝食代わりに摂取したい人におすすめです。

 

柔らかくて食べやすいうえ、小さい子供でも飲み込みやすい形状をしているため、離乳食作りにも適しています。

ダイエットやお菓子作りには粒が大きい「ロールドオーツ」がおすすめ

腹持ち・食べ応えを重視したい方には「ロールドオーツ」がおすすめ。脱穀したオーツ麦をローラーで潰して作られており、しっかり噛んで食べられる粒感があることから、少量で満腹感を得やすい点が魅力です。

 

味付けがされていないものが多く、オーツ麦が持つ自然の味わいを噛むごとに感じられるのもポイント。スイーツの材料にはもちろん、リゾットやスープのトッピングとしても使えるため、手軽にオートミールを取り入れたい方にもぴったりです。

時間がない方は「クイックオーツ」がおすすめ

ロールドオーツを粉状に砕いたタイプの「クイックオーツ」は、忙しくてなかなか食事の準備ができないという人におすすめ。オーツ麦を一度加熱し、薄く伸ばしてカットしているため加熱調理が不要です。

 

お湯やホットミルクで素早くふやけるので、調理時間が短縮できサッと食べられる点が魅力的。水にも溶けやすいことから、フルーツジュース・ミルクセーキなどに加えても楽しめます。

 

短時間で手軽に楽しめることから、忙しい日の朝食がわりにはもちろん筋トレ中の水分・栄養補給として取り入れるのもおすすめです。

歯応えを楽しみたいなら「スティールカットオーツ」がおすすめ

食感や歯応えを楽しみたい方には「スティールカットオーツ」がおすすめです。原料となるオーツ麦のもみ殻を取り除いたものを砕いて作るオートミールで、胚芽や外皮が付いたままになっていることから、穀物特有の香ばしさ・プチプチ食感を楽しめます

 

製造時に加熱処理されていないため、加熱調理をする必要があります。しかし表面積が広く、水分や熱が浸透しやすい構造になっていることから、短い調理時間で食べられる点も魅力です。少量でも腹持ちが良く歯ごたえもあることから、満足感を重視したい方にもおすすめできます。

夜に翌朝分を用意したいなら「オーバーナイトオーツ」がおすすめ

朝食の用意はできるだけ短縮したいという方には「オーバーナイトオーツ」もおすすめです。オートミールを食べる前日の夜からミルク・豆乳などに漬け込むことで、翌朝すぐに食べられるという手軽さが、オートミール愛用者の間で高い人気を集めています。

 

オートミールを漬け込む際に、ドライフルーツやシナモンなどを加えることで、気分・好みに合わせて自由に風味を変えられる点が魅力です。食事の用意が面倒な方・朝が弱い方にもおすすめできます。

容器で選ぶ

毎日の食事や健康管理に役立つオートミール。自宅や出掛け先、仕事など摂り入れたい場所に合わせて使いやすい容器で選ぶこともできます。手軽さやコスパなど使いやすいものを選びましょう。

手軽に持ち運べるものなら「個包装、小分けタイプ」がおすすめ

どんな食べ物でも、賞味期限や消費期限には注意を払いたいものです。いつでも新鮮で美味しく食べられるように個包装になったタイプはおすすめです。1食分が小分けにされたものや、味の違うフレーバーがセットになったバラエティパックもあります。

 

毎日は食べないけど、食べる時にはフレッシュなものをという人におすすめ。自宅だけでなく、仕事場・ジムなどの外出先で食べたい人にも向いています。1食分の適量が小分けにされているので、量らずとも適量を食べられます。カバンに入れて持ち運べるのも便利なポイントです。

保管のしやすさで選ぶなら「缶タイプ」がおすすめ

「いつでも新鮮なオートミールを食べたい」という人は缶タイプがおすすめ。直射日光を避け中身を密閉できるので、いつでも新鮮に摂り入れやすくなります。別容器に移し替える必要がなく、そのまま使えるのも手間が掛からず便利です。

 

また、小分けタイプと大容量タイプの中間にあたる内容量になっているため「少量だけでは物足りない」という方にも扱いやすい種類といえます。

コスパ重視なら「大容量タイプ」がおすすめ

毎日オートミールを摂り入れたい方・様々な用途に使いたいという方は大容量タイプがおすすめです。内容量が多く、価格がリーズナブルなことから、たっぷり食べたい方向けの種類といえます。

 

包装は簡易的なので、開封後は新鮮さをキープするため、保存容器に移し替えることが大切。しっかり密閉して保管していないと、劣化や虫の混入などで食べられなくなってしまうこともあります。せっかく購入したのに捨てることにならないよう保管方法には気をつけましょう。

味で選ぶ

オートミールには大きく分けて、プレーンタイプ・フレーバータイプという2種類の味が販売されています。風味によって向いている用途や調理方法が違うため、好みの味を選びましょう。

自分でアレンジを楽しむならオーツ100%の「味なしタイプ」がおすすめ

アレンジレシピの幅を広げたい方には「プレーンタイプ」がおすすめ。オートミール自体に味付けがされておらず、穀物本来の香ばしさ・風味を楽しめます。そのまま食べるだけでなく、フルーツや蜂蜜などを加えることで自分好みの味に変化させることが可能です。

 

初めてオートミールを食べる人は、自分好みに味の調整が可能なプレーンタイプはおすすめ。様々な調理にも使いやすいので、好みの食べ方を見つけることができます。

朝食を簡単に済ませたいなら「フレーバータイプ」がおすすめ

オートミールのなかには、砂糖や蜂蜜・スパイスなどで、あらかじめ味付けが施されているものも存在しています。食事を簡単に済ませたい方・自分で味付けなどの調理が面倒な方におすすめです。特にナッツやドライフルーツが入っていると甘みがあって食べやすいのもポイント。

 

実際に購入する際には、自分にとって好みの味付けかどうかで選ぶことが大切です。特にスパイス系は味にクセがあるので、好みが分かれることがあります。

 

自分の好きな味が分からない場合は「バラエティパック」と呼ばれる商品を購入してみましょう。数種類の味が少しずつ入っているので、様々な風味を試すなかで自分好みの味を見つけられます

安全性で選ぶ

自分と家族が安心して食べられるよう、安全性にも考慮して選ぶこともできます。特に健康に気をつけている方や、添加物不使用のものを取り入れたい方は事前にチェックしましょう。

健康に気を配るなら「添加物不使用・有機栽培」がおすすめ

健康のためにオートミールを取り入れる人は特に、安全性にもこだわって選ぶことが大切です。家族みんなで食べる時も、安全性の高い添加物不使用タイプなら小さなお子さんにも安心して食べさせられるでしょう。

 

特に化学調味料・食品添加物を一切使用していないオートミールは、バリエーションが豊富なことからおすすめです。他にも、化学的に合成された肥料や農薬を使用せず育てた有機栽培オーツ麦を使っているものや、オーガニック栽培の表記のある商品もあります。

 

特に、農林水産省が有機農法に沿った検査を受けて認証された認定マークがついているものならなお安心。JASマークの表示の有無も確認して購入することもできるでしょう。糖分や塩分など添加物が入っていないので、健康志向の方やダイエット中の人にもおすすめです。

乳幼児に与えるなら「乳児用規格適用食品」かどうかをチェック

豊富な栄養素を含むオートミールは、離乳食として使うのにもおすすめです。離乳時の栄養補給や食物繊維により便通を整えるなどのメリットがあります。またグルテンフリーなので、食物アレルギーが心配な時期でも与えやすい点も魅力です。

 

特に離乳食中期頃からあげることができるオートミールですが、選ぶ際には「乳児用規格適用食品」の中から選ぶことが大切です。厚生労働省が食品の放射性物質が含まれていないと認定した食品に表示される証明マークですので、事前に有無を確認しましょう。

 

離乳食にするときは、しっかりふやかして子供が食べやすい味付けにする必要があります。そのままだと独特の風味と食感なので、苦手意識を持ってしまうことも。少しずつ量を増やしたり、野菜などと一緒におやき風に仕上げたりするなどの工夫が必要です。

メーカーで選ぶ

オートミールは豊富な種類が販売されているため、どれを選ぼうか迷ってしまう方も多いことでしょう。そんな時は、人気のメーカー・ブランドの商品から選ぶのもおすすめです。

バリエーションの豊富さで選ぶなら「QUAKER(クエーカー)」がおすすめ

世界的に高い人気を誇る「クエーカー」は、アメリカ発のシリアル系食品メーカーです。ラリーおじさんの笑顔がトレンドマークで、アメリカでもNo.1シェアのブランドになっています。様々な風味・加工方法を取り入れた、豊かなバリエーションが最大の魅力です。

 

シンプルでオーツ麦本来の味わいを楽しめるオリジナルや、フレーバータイプも豊富にラインナップされています。大容量パックから一人分に個包装された小分けタイプまで、種類や形状も豊富。ホットミルクをカップに注ぐだけのインスタントタイプもあります。

国産のオートミールが良いなら「日本食品製造(日食)」がおすすめ

国産のオートミールの中でも人気の高い日食のオートミールは、スーパーでも手軽に購入することができます。ジップ付きなので保存がしやすく、好きな量を入れやすいパックタイプから缶タイプまで種類が豊富です。

 

有機オーツ麦を使ったオーガニックタイプや、小さなお子さんにも安心して使える乳児用規格適用食品表示のものもあります。食べる人や体質、好みに合わせて品質の高さを選べるのも魅力です。

離乳食に使うなら「MUSO(ムソー)」がおすすめ

国産素材にこだわる人におすすめのMUSOのオートミール。北海道産のオーツ麦のみを100%使用し赤ちゃんの離乳食や小さいお子さんでも安心して食べられる品質になっています。

 

食事代わりに取り入れるのはもちろん、お菓子やパンの生地に混ぜるのもおすすめ。プチプチとした食感を楽しめます。工夫次第でどんな食べ物にも変身するので、自分好みの食べ方を見つけやすいでしょう。

朝食向けで食べやすいものなら「NATURE’S PATH(ネイチャーズパース)」がおすすめ

アメリカの人気の食品メーカーのネイチャーズパースが手がけるオートミールは、ナチュラル製法にこだわったオーガニックタイプが揃っています。オート麦そのもののほのかな甘味を感じながら、様々なアレンジを楽しめる点が魅力的。

 

また、アメリカや日本のオーガニック認証を受けたマークも表示されているため、原材料やにこだわりたい方にもおすすめです。グラノーラと合わせて美味しく加工したフレーバータイプや、手軽に食べられるバータイプもラインナップされています。

お粥やリゾットのように米化して食べるなら「ODLUMS(オドラムズ)」がおすすめ

アイルランドで160年以上オートミールを製造しているオドラムズ。フクロウのロゴが目印で、伝統的な製法を残しながら食感を楽しめるオートミールが豊富です。北欧ではお粥にして食べる習慣からクイックオートミールが主流

 

ミルクと一緒に煮るだけでなく、だし醤油などの和テイストに美味しいオートミールになっています。プチプチとした食感は少量でも満腹感を得やすいため、ダイエット食品としてご飯がわりに取り入れるのもおすすめです。

コスパで選ぶなら「コストコ・業務スーパー」がおすすめ

オートミールはスーパーやコストコ・業務スーパーでも購入できるほど、様々な種類がラインナップされています。業務スーパーやコストコでは、アメリカブランドの大容量パックも人気。毎日食べたい人向けに大きいサイズをリーズナブルな価格で購入できる点が魅力です。

 

スーパーでは国産のオートミールを見つけやすく、高級スーパーではオーガニックタイプも揃っているため、産地や原材料にこだわりたい方におすすめです。コンビニでは、手軽に取り入れられるインスタントタイプのオートミールやスティックバーが購入できます。

オートミールの人気おすすめランキング20選

1位

日本食品製造

プレミアムピュアオートミール 340g×4個

白米やスイーツにも!アレンジのしやすいオートミール

オーツ麦を蒸してローラーでフレーク状にしたタイプのオートミールです。そのままお好みのフルーツを入れて、ピューレやソースで味付けして食べれば美味しく味わえます。

 

フレーク状にしているので、柔らかくなりやすく電子レンジやホットミルクでも素早くふやかせます。プレーンタイプで様々な食材や味付けとマッチするため、白米がわりに食べるのはもちろん、スイーツの材料にも使えます。

内容量 330g 原材料 オーツ麦(えん麦)

口コミを紹介

これがなかったら一体我が子は何を食っていたんだろう…というくらい、お世話になってます。おかゆさえ食べないこともある好き嫌いの激しい0歳児ですが、これだけはコンスタントに食べてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

日本食品製造

プレミアムピュアトラディショナルオートミール 340g×4個

米化しやすく栄養価の高いオートミール

厚みのあるフレークなので、まるでご飯のような食感が楽しめるオートミールです。1粒1粒がしっかりしており、米化することでオートミールの栄養を簡単に摂取することができます。発酵性食物繊維は玄米の35倍、糖質は半分以下と健康効果が高いのも特徴です。

内容量 340g×4個 原材料 オーツ麦

口コミを紹介

主に米化とリゾットにするため買いました。味は問題ないです。同シリーズの極薄フレークよりも粒が厚いので、同じ量でもこちらの方が腹持ちが良く、ご飯感が高いです。米化向けと言われてるだけあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

クエーカー

オールドファッションオートミール

クセがなく誰でも食べやすいオートミール

オートミール世界ナンバーワンブランドの、味がシンプルで食べやすいオートミールです。密閉度の高いスクリュー式の容器に入っているので、保存しやすく出し入れしやすいのもポイント。自分で食べたい量を調節でき気分に合わせて摂り入れる量を調節できます。

 

もみ殻を除いたオーツ麦を蒸して作るロールドオーツタイプの商品であり、食感や風味にクセがないことから、初めてオートミールに挑戦する方にもおすすめです。

内容量 1.2kg 原材料 全粒オーツ麦(オーストラリア産)

口コミを紹介

お米と違って炊かなくていいし準備に時間がかからないのが素晴らしい。パンと比べて日持ちが抜群にいいし栄養価も高い。トレーニーでなくともハマるの分かりますね。そしておいしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

QUAKER(クエーカー)

メープルブラウンシュガー

オートミールが苦手な人も取り入れやすい

オートミールを薄く圧延しカットすることで、調理時間が短縮した人気商品です。忙しい朝にも熱湯やホットミルクをを注いでかき混ぜるだけで簡単に出来上がります。

 

オーツ麦に加えメープルブラウンシュガーで味付けしているので、オートミールのみのシンプルな味付けが苦手な人にもおすすめ。お菓子を食べる感覚で、食物繊維などの豊富な栄養素を摂取しやすい点が魅力です。

内容量 430g 原材料 全粒オーツ麦、砂糖、食塩、香料

口コミを紹介

オートミールって美味しくなさそう…というイメージがあり買ったことなかったのですが、おいしいです!甘さも私はちょうど良いです。箱に書いてある通りに電子レンジでふやかした後、ほんの少しの豆乳をかけて食べています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

日本食品製造

日食オーツ オートミール

国産のオートミールを探している人におすすめ

お湯をかけるだけでオートミールが完成するクイックタイプです。防腐剤や着色料などの添加物が入っていないので安心して取り入れられます。鍋や電子レンジでも簡単に調理ができるので、手軽に健康食を楽しみたい人にぴったり。

 

ジッパー付き袋タイプだけでなく、保存しやすい缶タイプも展開されている点がポイント。スプーンですくって、お湯を注いでかき混ぜるだけで出来上がるので、忙しい朝の食事にもおすすめです。

内容量 500g 原材料 オーツ麦(えん麦)

口コミを紹介

細かめのオートミールでトロトロなやつを食べられます。便秘解消を目的にオートミールを食べ始めたので選ぶなら断然こっちですね。めちゃくちゃ効果あります

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ムソー

北海道産 オートミール

北海道産えん麦100%のシリアル食品

国産のえん麦を使用したオートミールです。玄米に比べ、約3.5倍もの食物繊維を含むえん麦を使用し栄養素を効率的に取り入れることができます。そのままホットミルクに混ぜたり、バナナと一緒にジュースにするなどレシピの幅が広がりやすいのも魅力。

 

食感は柔らかく滑らかですが、えん麦のプチプチした食感を楽しめます。お腹いっぱい食べても胃がもたれず腹持ちが良いのもおすすめのポイントです。

内容量 300g 原材料 えん麦(オーツ麦)

口コミを紹介

国産を探していました。毎日ヨーグルトに入れて食べています。腸の調子がいいようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ブルーウィング

オドラムズ 挽き割りオートミール

アイルランドの老舗メーカーのオートミール

厚みのある食感で麦本来の風味を口いっぱいに感じることができるオートミールです。ひきわりタイプのオートミールなので、調理しやすいのもポイント。スープやミルクに入れてじっくり煮込むのもおすすめです。

 

歯ごたえが良いので、少量でもしっかり満腹感を感じやすいのも嬉しいポイント。ダイエットにも効果的です。

内容量 454g 原材料 からす麦

口コミを紹介

いままではふつうのオートミールを食べてましたが、プチプチ感があるということでこちらを試してみました。美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

クエーカー

インスタントオートミール フレーバーバラエティー

3種類の味を味わえるバラエティセット

メープル&ブラウンシュガー・アップル&シナモン・シナモン&スパイスという、3種類のフレーバーが入ったバラエティータイプのオートミールです。朝食がわりにはもちろん、ちょっと小腹が空いた時や、いろんな味のオートミールを楽しみたい時にもぴったりです

 

甘いものが好きな女性や、小さな子供のおやつにも使えます。味付け不要で、すぐ食べられるのも便利なポイント。1個ずつの個包装で、緊急時用のストックや保存食にもおすすめです。

内容量 52袋 原材料 -

口コミを紹介

3種類の味どれも、甘さもあり食べやすく、朝食に取り入れています。味がないのオートミール一度挫折したことがあるのですが、これはとても食べやすかったです。量も52袋と多いのもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

アリサン

アリサン オートミール

ダイエット中にもおすすめの栄養価の高いオートミール

味の良さと、粒の大きさが人気の有機オートミールです。健康に配慮してオートミールを摂り入れたいという人におすすめです。プレーンタイプのオートミールであるため、フルーツやナッツと一緒に食べるのはもちろん、パンやクッキーの材料として使うのにも適しています。

 

全粒タイプのオートミールなので、ふすまや胚芽が含まれているので、栄養価の高い栄養素を豊富に摂り入れることができるでしょう。ダイエット中など栄養不足になりがちな方に特におすすめです。

内容量 500g 原材料 オーツ麦

口コミを紹介

アリサンのオートミールは15年以上前から買っています。他にアララ、ボブズレッドミル、日食、クエーカー等々色々なブランドの物を食べましたが、こちらがいちばん薫り・味わい共にオートミールらしく本当に美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

NICHIGA(ニチガ)

オートミール クイックオーツ

クッキーやパンに調合するのもおすすめ

アメリカ、オーストラリア、フィンランドで収穫されたオーツ麦を、日本人に合わせて加工したオートミールです。ロールで押しつぶしたオーツ麦を、さらに細かく砕いたフレーク状なため調理時間が素早くできるのも魅力的。

 

国内工場で加工を行っており、添加物・保存料・着色料を一切使用せずに作り上げていることから、原材料や製法にこだわりたい方にもおすすめの一品です。

内容量 500g 原材料 オーツ麦(えん麦)

口コミを紹介

クイックオーツは調理時間も短いため忙しい時でもすぐに食べることができます。また牛乳に入れるとすぐに柔らかくなります。香ばしさはありますが味がないので苺ジャムを添えるとますます食べやすくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

アララ

オーガニック ジャンボオーツ

有機栽培で大切に育てた大粒オート麦を使用

様々な用途に活用できる、プレーンタイプのオートミールです。噛みごたえのある大粒の麦を厳選しているので、少し食べるだけで満腹感を得やすい点がポイント。また、電子レンジで簡単に調理できるため、おかゆやリゾットとしても楽しめます。

 

ダイエット中の人や、オートミールで手軽に満腹感を感じたいという方にぴったりです。オーガニックタイプなので、スイーツの材料や小さな子供のおやつにもおすすめできます。

内容量 800g 原材料 オーツ麦

口コミを紹介

さまざまなオーツを食べてきましたが美味しいです。オーガニックだからなのか、オーツ特有の草っぽい匂いがあまりしません。牧場系の匂いもしません。温かみのある穀物の良い香りがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

エルサンクジャポン

有機オートミール

噛むほどに風味や味わいを実感できる

100gあたりの食物繊維は精白米の約19倍、食パンの約4倍のという栄養価の高さが魅力的な、プレーンタイプのオートミールです。有機栽培にこだわられており、噛むほどに風味や美味しさ・素材感を楽しめるようになっています。

 

甘味を加えたい時は砂糖やシナモンを加えるのもおすすめ。価格も安価で続けやすいのも魅力です。

内容量 250g 原材料 有機オーツ麦

口コミを紹介

とても美味しくできました。ありがとうございます。
チャック付きで、パッケージデザインもシンプルで好きです。
次回も買いたい・ストックしておきたい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ネイチャーズ パース

オーガニック ホットオートミール オリジナル

オート麦本体のほのかな甘味が味わえる

様々なレシピに使いやすい、プレーンタイプのオートミールです。砂糖・塩不使用で作られているため、様々なレシピに応用できるのもポイント。スイーツの材料としてだけでなく、好みの野菜とオリーブオイル・塩胡椒などで味付けすれば、前菜としても楽しめます。

 

オーガニック認証・遺伝子組換作用不使用の認証を得ているため、原材料・製法などにこだわりたい方でも安心して食べやすい商品です。

内容量 400g 原材料 有機全粒押しオート麦

口コミを紹介

初めてのオートミールですがこんなにおいしいものだったとは。。。お湯だけでもほんのりあまい。1日に5gくらいしかたべれないので小分けは便利。ふやかしたものを少量のミルクで温め直したり、シナモンやチャイスパイスで。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

スローフードキッチン(正規代理店)

インスタントオートミール

アレンジがしやすく使いやすい

水分の吸収率が高く、歯ごたえが柔らかいのが特徴のオートミールです。通常のオートミールよりも細かく砕けるタイプで、調理時間が短縮できる点がポイント。そのままふやかして食べるよりも、グラノーラやシリアルバーやお菓子作りなど様々な用途に使えます。

 

化学薬品・化学肥料を使用しておらず、自然を活かした製法を取り入れていることから、小さな子供のおやつとしてオートミールを取り入れたい場合にもおすすめです。

内容量 2kg 原材料 オーツ麦(燕麦)

口コミを紹介

味に癖が無いので、お湯を入れてやわらかくすればご飯感覚で食べられます。穀物の中でもGI値が低い方なので血糖値が上がりにくく、糖質制限をされてる方にもおすすめ出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

ライスアイランド

オーツ麦フレーク ロールドオーツ

毎日の朝食や手作りグラノーラに

皮ごと食べられるプレーンタイプのオートミールで、お菓子の材料などにも使いやすいように、薄いフレーク状に加工されている点が特徴です。

 

水分が浸透しやすいことから、牛乳・はちみつを加えてグラノーラ風に楽しむのはもちろん、おかゆやリゾット感覚で食べるのにも適しています。

内容量 1kg 原材料 オーツ麦(燕麦)

口コミを紹介

食感が良い。個人的にオートミールは固めに戻してリゾットや、マヨであえてマヨごはん替わりで食べているので、噛んだ感覚があればあるほど、食べた気になる。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

Bob's Red Mill(ボブズレッドミル)

オーガニック オールドファッションド オートミール

米に近い食感でオートミールが苦手な人も食べやすい

朝食やおやつ用としてだけでなく、ランチやスイーツの材料としても使いやすいプレーンタイプのオートミールです。

 

風味にクセがないため、白米の代わりとしておかゆやリゾットにしても楽しめます。100%全粒タイプなので、オーツ麦に含まれる豊富な栄養素を手軽に取り入れられる点が魅力です。

内容量 907g 原材料 オーガニック全粒オーツ麦

口コミを紹介

色んなメーカーのロールドオーツを試しましたが
やはりこちらの商品が粒も揃っていて一番美味しい!お米を主食としている日本人の味覚にも合うと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

Bob's Red Mill(ボブズレッドミル)

グルテンフリー オーガニック スティールカットオーツ

賞を獲得したグルテンフリーのオートミール

窯で軽くローストしたグルテンフリーのカットオーツです。糖質は入っておらず、ダイエット中でも安心して食べられます。甘味が欲しい時は好みに応じて調整できるのも用途を選ばず使えるポイント。

 

ナッツや大豆を使用した施設で製造されているため、ナッツアレルギーの人は注意しましょうグルテンフリー検査をクリアしているので、小麦や穀物アレルギーの人も取り入れやすい点も魅力的です。

内容量 680g 原材料 グルテンフリー有機全粒オーツ麦

口コミを紹介

大好きなスティールカット、そのうえオーガニック、そしてグルテンフリー。
待ち望んでいた組み合わせです。お昼のお弁当には、このオートミールを持っていっています。甘いオートミールより、薄い出汁を入れて作るのが好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

有機栽培されたオーツ麦を100%使用

「健康的で良質な商品づくり」をコンセプトに設立されたブランド「ビオルグ」から登場した、プレーンタイプのオートミールです。

 

有機栽培されたオーツ麦100%使用しており、素材そのもののほのかな甘味が感じられる点が魅力です。水分が浸透しやすいように薄くカットされていることから、様々な調理法・食べ方で楽しむことが可能です。

内容量 500g 原材料 有機オーツ麦

口コミを紹介

ドイツ製で有機オーツ麦使用ということで、これはもう品質的には間違いないですよね。さっそく食べてみましたが、普通に美味しいオートミールです。噛めば噛むほど甘みが滲み出て、美味しいなあと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

アルファフードスタッフ

オーガニック オートミール

味付けしやすい厚切りタイプ

有機栽培されたオーツ麦を、オールドファッションタイプの厚みに仕上げたプレーンタイプのオートミールです。

 

1枚1枚に厚みがあり、砕けにくいことから、ザクザク食感や麦本来の香ばしさが感じられる点がポイント。シリアル風に楽しむだけでなく、コンソメや和風だしのスープに加えれば、ダイエット時のおかずとしても楽しめます。

内容量 300g 原材料 有機オーツ麦(アメリカ産、カナダ産)

口コミを紹介

美味しくてプチプチ感が楽しめて、
なんといっても有機栽培のオートミールで安心して食べれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

20位

クエーカー

インスタントオートミール レーズン&スパイス

スパイス好きの人におすすめのオートミール

「クエーカー」が手掛ける、フレーバータイプのオートミールです。食物繊維たっぷりのオーツ麦に、レーズンやシナモン・ナツメグなどをプラスしています。

 

チャイなどのスパイスの効いた味わいが好みの人にぴったりの商品です。オートミール自体は熱湯やホットミルクを注いでかき混ぜるだけで柔らかくなるため、調理時間を短縮できます。

内容量 430g 原材料 全粒オーツ麦、レーズン、砂糖、食塩、香辛料、香料

口コミを紹介

ハマりました!レーズン&スパイスを食べましたが、豆乳かけてチンすると立派な朝ごはんになります。お通じにも良いと思います。心なしかお腹が平らになったような(笑)小袋になってるので量も計らなくてもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

オートミールの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 原材料
1
アイテムID:5842436の画像
プレミアムピュアオートミール 340g×4個 1,512円

詳細を見る

白米やスイーツにも!アレンジのしやすいオートミール

330g オーツ麦(えん麦)
2
アイテムID:5842528の画像
プレミアムピュアトラディショナルオートミール 340g×4個 1,512円

詳細を見る

米化しやすく栄養価の高いオートミール

340g×4個 オーツ麦
3
アイテムID:5842457の画像
オールドファッションオートミール 1,188円

詳細を見る

クセがなく誰でも食べやすいオートミール

1.2kg 全粒オーツ麦(オーストラリア産)
4
アイテムID:5842439の画像
メープルブラウンシュガー 756円

詳細を見る

オートミールが苦手な人も取り入れやすい

430g 全粒オーツ麦、砂糖、食塩、香料
5
アイテムID:5842442の画像
日食オーツ オートミール 2,180円

詳細を見る

国産のオートミールを探している人におすすめ

500g オーツ麦(えん麦)
6
アイテムID:5842445の画像
北海道産 オートミール 1,233円

詳細を見る

北海道産えん麦100%のシリアル食品

300g えん麦(オーツ麦)
7
アイテムID:5842448の画像
オドラムズ 挽き割りオートミール 1,000円

詳細を見る

アイルランドの老舗メーカーのオートミール

454g からす麦
8
アイテムID:5842451の画像
インスタントオートミール フレーバーバラエティー 2,350円

詳細を見る

3種類の味を味わえるバラエティセット

52袋 -
9
アイテムID:5842454の画像
アリサン オートミール 507円

詳細を見る

ダイエット中にもおすすめの栄養価の高いオートミール

500g オーツ麦
10
アイテムID:5842460の画像
オートミール クイックオーツ 890円

詳細を見る

クッキーやパンに調合するのもおすすめ

500g オーツ麦(えん麦)
11
アイテムID:5842463の画像
オーガニック ジャンボオーツ 831円

詳細を見る

有機栽培で大切に育てた大粒オート麦を使用

800g オーツ麦
12
アイテムID:5842466の画像
有機オートミール 432円

詳細を見る

噛むほどに風味や味わいを実感できる

250g 有機オーツ麦
13
アイテムID:5842469の画像
オーガニック ホットオートミール オリジナル 983円

詳細を見る

オート麦本体のほのかな甘味が味わえる

400g 有機全粒押しオート麦
14
アイテムID:5842472の画像
インスタントオートミール 2,376円

詳細を見る

アレンジがしやすく使いやすい

2kg オーツ麦(燕麦)
15
アイテムID:5842475の画像
オーツ麦フレーク ロールドオーツ 2,800円

詳細を見る

毎日の朝食や手作りグラノーラに

1kg オーツ麦(燕麦)
16
アイテムID:5842478の画像
オーガニック オールドファッションド オートミール 1,300円

詳細を見る

米に近い食感でオートミールが苦手な人も食べやすい

907g オーガニック全粒オーツ麦
17
アイテムID:5842481の画像
グルテンフリー オーガニック スティールカットオーツ 1,398円

詳細を見る

賞を獲得したグルテンフリーのオートミール

680g グルテンフリー有機全粒オーツ麦
18
アイテムID:5842484の画像
有機オートミール 1,469円

詳細を見る

有機栽培されたオーツ麦を100%使用

500g 有機オーツ麦
19
アイテムID:5842487の画像
オーガニック オートミール 367円

詳細を見る

味付けしやすい厚切りタイプ

300g 有機オーツ麦(アメリカ産、カナダ産)
20
アイテムID:5842493の画像
インスタントオートミール レーズン&スパイス 756円

詳細を見る

スパイス好きの人におすすめのオートミール

430g 全粒オーツ麦、レーズン、砂糖、食塩、香辛料、香料

オートミールの食べ方

ここからはオートミールのおすすめの食べ方を紹介します。

正しい食べ方

オートミールを食べる際には、食べ過ぎには注意しましょう。食物繊維の摂りすぎにより下痢やお腹が緩くなる危険があります。

 

オートミールは100gあたり約10gの食物繊維が含まれています。成人女性の1日の食物繊維の摂取量目安は18gほどなので、この数値を目安に適量を取り入れましょう。

 

またオートミールを1食で食べてしまうのではなくシリアルや飲み物、おかずに混ぜるなどして少量ずつ取り入れるのもおすすめです。

体に悪い食べ方

オートミールはそのままだと味がないので、味付けをして摂取することが多くなります。その時に砂糖や蜂蜜、フルーツをたっぷり使うとカロリーオーバーになりかえって不健康な食べ方になってしまうこともあります。

 

また、ダイエットに良いからといって1日3食をオートミールにするのも危険です。栄養バランスが隔たり、代謝が悪くなることも。食生活に気をつけながら、バランスの良い食事にしましょう。

 

玄米の人気おすすめランキングは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

オートミールのアレンジレシピ

オートミールを使ったおすすめのアレンジレシピを紹介します。自分好みのアレンジレシピを見つけて健康的な食生活にしていきましょう。

基本は米化させて「おかゆ」や「お茶漬け」で楽しむ

食事がわりにオートミールを摂り入れたいなら、白米の代わりにオートミールを使ってみましょう。お粥やリゾットのようにアレンジしたり、お茶漬けの素を使って煮るのもおすすめ。お茶漬けの素の出汁がオートミールに染み込んで和テイストになります。

 

塩昆布や梅干しなどのトッピングもおすすめ。手軽な朝食や、疲れた日の胃を休める食事として摂り入れられるでしょう。

オ-トミールクッキー

薄力粉と好みのドライフルーツ、オートミールを加えて焼き上げるオートミールクッキーもおすすめ。ドライフフルーツの甘さのみのシンプルなクッキーは低カロリーで、おやつがわりに最適です。

 

ドライフルーツもオートミールも噛みごたえがあるので、満腹中枢を刺激し空腹予防にも効果的。ダイエット中も嬉しいスイーツになるでしょう。

オートミールお好み焼き

ダイエット中でも味の濃いコッテリとしたものが食べたいと思ったら、オートミールで作るお好み焼きがおすすめ。小麦粉の代わりにオートミールを使うことで、食物繊維たっぷりでヘルシーなお好み焼きが出来上がります。

 

食感はもんじゃ焼きのようにとろっと柔らかいのがポイント。小麦粉で作るよりも約20%の糖質カットができるため、美味しくヘルシーに食べることが可能です。

オートミールパンケーキ

朝食やおやつの定番メニューであるパンケーキも、小麦粉の代わりにオートミールを使うことで、グルテンフリーに仕上げられます。オートミールをそのまま加えれば、オーツ麦特有のプチプチ食感を活かせる点が魅力的です。

 

食感が苦手な場合は、フードプロセッサーにかけて粉状にしてから使うのもおすすめです。メープルシロップ・ドライフルーツなどと相性抜群で、手軽に美味しく食べられます。

 

ドライフルーツの人気おすすめランキングは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

まとめ

オートミールは、実に様々な種類・特徴のものがあるため、用途やライフスタイルに合わせて選ぶことができます。ぜひ今回ご紹介したオートミールから、自分に合った商品を探してみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

オートミールの人気おすすめランキング20選【ダイエットや筋トレに】

オートミールの人気おすすめランキング20選【ダイエットや筋トレに】

米・麺・パン・シリアル
シリアルの人気おすすめランキング15選【グラノーラやオートミールも】

シリアルの人気おすすめランキング15選【グラノーラやオートミールも】

食品・飲料
上手に摂取!野菜ジュースのおすすめ人気ランキング25選【子供でも飲める】

上手に摂取!野菜ジュースのおすすめ人気ランキング25選【子供でも飲める】

食品・飲料
手軽に栄養補給!インスタント味噌汁の人気おすすめランキング20選【減塩も】

手軽に栄養補給!インスタント味噌汁の人気おすすめランキング20選【減塩も】

食品・飲料
朝食に!本当においしいミューズリーのおすすめ人気ランキング20選

朝食に!本当においしいミューズリーのおすすめ人気ランキング20選

食品・飲料
健康に!ヨーグルトのおすすめ人気ランキング25選【ダイエットにも】

健康に!ヨーグルトのおすすめ人気ランキング25選【ダイエットにも】

卵・チーズ・乳製品