外付けSSDの人気おすすめランキング20選【処理速度が高速に!】

パソコンの容量が足りなくなってデータが入り切らなくなったときや、ゲーム機をもう少しきびきびと動かしたいとき、外付けのSSDを上手に使うことで問題を解決することができます。ここでは外付けSSDの選び方と共に、おすすめの製品をランキング形式で紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

パソコンの容量が足りないなら「外付けSSD」を活用しよう

パソコンを購入する時に選ぶ基準となる1つにストレージがあります。しかし、自分がどれほどのストレージが必要か分からずに小さい容量のパソコンを購入してしまい後悔したことはありませんか。しかも、後からストレージを増やすことが容易にできないパソコンもあります。

 

実は、ストレージが少なくて困っている人の新しい選択肢として外付けSSDという方法があるのです。USBよりも容量も大きく、高速なためとても便利です。最近ではコンパクトなサイズのSSDもあり、パソコンと共に持ち歩く人も増えています。

 

そこで今回はおすすめ外付けSSDをランキング形式で紹介します。SSDの購入に迷われている方は是非参考にしてください。記事の最後には外付けSSDの使い方も紹介しているので、最後までお読みください。

外付けSSDとは

SSDは一体どのようなものでしょうか?ここでは似た役割を果たすHDDを参考にしながら、SSD、特に外付けSSDについて、説明をすることにします。

「SSD」と「HDD」の違い

パソコンのストレージ(補助記憶装置)といえば、HDD(ハードディスクドライブ)がポピュラーです。HDDはプラッタと呼ばれる磁気ディスクを高速回転させながら、データを記録する装置です。

 

これに対して、SSD(Solid State Drive、ソリッドステートドライブ)は、半導体素子を使ったストレージです。現在も手軽な記憶装置として使われているUSBメモリと、基本的な仕組みは同じです。

 

今まではHDDよりもSSDの方が圧倒的に高価だったので、パソコンのストレージにはHDDが主に使われていました。しかし最近はSSDの価格が安くなったため、HDDと同じくらい広く普及しつつあります

「SSD」は読み書きの速度が速いのがメリット

なぜ、価格の低下と共にSSDが普及し始めているのでしょうか?それは、SSDはHDDより読み書きの速度が圧倒的に速いためです。一度SSDの処理速度の速さを経験すると、HDDには二度と戻れないと語る人もいるほどです。

 

また、SSDにはHDDのプラッタのような駆動部分がないので、稼働中も静かで、振動や衝撃に対応しています。。そしてHDDにより消費電力や発熱量が小さいです。

 

一般的にいって、SSDは持ち歩くことも多いノートパソコンと相性が良いです。そしてUSBメモリの発展形でもあるSSDは、外付け媒体としてHDDよりも優秀です。

「SSD」は寿命が短いのがデメリット

SSDにはもちろんデメリットもあります。最大のデメリットは、価格が安くなってきたとはいえ、まだ高価であることです。特に、容量の大きなテラバイト級のストレージは、高価すぎて手を出すことが難しいです

 

価格の他にも、SSDには決定的なデメリットがあります。SSDには寿命があって、10年程度が限度といわれています。一方HDDは、故障しなかったら100年程度の寿命があります。とはいえ、SSDもHDDもある日突然故障して動かなくなる危険性があります。

 

故障する確率はHDDの方がSSDよりも高いです。このような場合、専門家に依頼すると故障したストレージからデータを救出してくれますが、HDDの方がSSDよりも復旧は容易だといわれています。

「HDD」とどっちがいいか悩んだら

上記ではSSDのメリットとデメリットをご紹介しました。しかし、それでも悩んでいるのでしたら、用途に応じて選んでみましょう。基本的にSSDの方か価格が高価であり、高性能なものが多いため、快適性を重視するゲームや、PC作業をする際にはおすすめです。

外付けSSDの選び方

SSD、特に外付けのSSDを選ぶときには、気をつけなくてはならないいくつかのポイントがあります。

容量で選ぶ

外付けSSDを選ぶとき、最も気になるのが容量でしょう。容量が大きければ大きいほど便利なのは言うまでもありませんが、その分価格が高くなります。外付けSSDに記録したいデータの種類や容量を見極めて、適切な製品を選ぶのが最もよい方法です。

ドキュメントなどの軽いファイルなら「120GB」クラス

外付けSSDの中で、最も容量が小さいものは、128GBぐらいです。このクラスの製品なら、高価なSSDでも数千円くらいで手に入るので、上手に使いたいです。

 

このクラスの容量のSSDでも、文章をパソコンで書く人にとっては、大量のドキュメント用のデータを格納するのに十分です。家と出先を往復しながら文章を書くのなら、文章データを持ち歩くのに、ちょうど良い容量といえます。

 

また、スマートフォンに格納してある写真データは、1枚の大きさが2MBくらいなので、単純に計算すると、64,000枚も格納することができます。撮りためたスマートフォンの写真のバックアップには、このクラスで十分でしょう。

スタンダードで使いやすいのは「250GB-500GB」クラス

容量が256GBから512GBの外付けSSDは、もっと幅広い用途に使うことができます。価格がこなれてきて最近手に入りやすくなったのも、このクラスのSSDです。

 

たとえば、パソコンの内蔵SSD(あるいは内蔵ハードディスク)次第ですが、バックアップデータの保管に使うのなら、このクラスで大丈夫でしょう。ゲーム機の外部ストレージとして使うのも良いアイデアです。

 

また、画像データや音楽データが大量にある場合、このクラスのSSDに格納しておけば、好きな場所で好きなときに音楽を聴いたり写真を鑑賞したりするのに役立てることができます。あまり大量でなければ、動画データを格納しておいても大丈夫です。

高画質な写真や動画のバックアップは「1TB-2TB」クラス

1TBを超える大容量のSSDは、高価です。しかし高画質の写真や動画を収めるとなると、これぐらいの容量がないと太刀打ちができません

 

近ごろのデジタルカメラはもちろん、スマートフォンに付属しているカメラでも、高画質の写真や動画を撮ることが可能な機種があります。そのような高級機種を使っている人は、先ほど述べた「1枚の写真データの大きさが2MB」は忘れるべきでしょう。

 

高画質の写真や動画を整理するために外付けSSDを使いたいのなら、1TB〜2TBの容量が必要です。この場合、「4Kの高画質で撮影した動画は、2TBのSSDに約50時間分収まる」というのが、ひとつの目安です。

 

「最大転送速度」・「読み書き速度」もしっかり確認を!

SSDの転送速度は速いです。HDDよりも数倍高速です。転送速度の速さは外付けSSDを選択する際の最も大きなメリットです。読み書きの速度や転送速度を把握して、どの外付けSSDを選ぶか決める際の参考にしてください。

 

外付けSSDの場合、SSDそのものの速さだけでなくUSBの規格もチェックする必要があります。たとえばUSB3.0の場合、USB2.0の2〜3倍速くなります。USB3.1(Gen2)の場合、USB3.0の転送速度の約2倍です。

 

ただしUSBは、接続する側の機器(パソコン)が、どのUSBの規格に対応しているかによって大きな影響を受けます。たとえばパソコンが古くてUSB2.0の端子しかない場合、外付けSSD側が最新最速のUSB3.2であっても、USB2.0のスピードしか出ません

使用するハードで選ぶ

外付けSSDをどのようなハードと組み合わせて使う予定でしょうか?一番ポピュラーなのはパソコンですが、ゲーム機に接続したり、テレビに接続したり、いろいろな方法が可能です。それと同時に組み合わせるハードによって、注意するべき点も異なります。

パソコンなら「スペック」と「OS」を確認!

せっかく外付けSSDを購入しても、その規格がお使いのパソコンに対応していなければ元も子もありません。その一番大きな原因はフォーマットの違いです。

 

Windowsパソコンが読み取れるフォーマットはNTFS形式ですが、Macで読み取れるフォーマットはAPFS形式やHFS+形式です。NTFS形式はMacでは読み取れないし、APFS形式はWindowsでは読み取れないことに注意しましょう。

 

ただし大抵の場合、WindowsやMacなど、それぞれのOSに対応する形式でSSDをフォーマットし直せば、問題は解決します

PS・steamなどの「ゲーム」に使うと起動やロードの時間短縮!

PS4などのゲーム機にUSB3.0以上の規格の外付けSSDを接続することで、ゲームを楽しむことができます。もちろんPS4に内蔵されているSSDだけでも、ゲームは楽しめます。しかし、外付けSSDを接続してそこにデータを保存することで、ロード時間が短くなり、動きが速くなります。

 

また、steamを利用しパソコンでゲームをしたいという場合にも重宝するため、快適性を重視する方は是非購入を検討してみてください。

テレビにはなるべく「大容量」のものを!

外付けSSDをテレビと組み合わせて、録画データを収めるのに使うことも可能です。見逃した映画やドラマを、高画質の映像で、何回も繰り返し楽しむことができます。この場合、SSDの容量は大きければ大きいほど良いといえます。

 

目安は前述のとおり「4Kの高画質で撮影した動画は、2TBのSSDに約50時間分収まる」です。もちろん、画質を落とせばもっと長時間録画することが可能です。しかし、あのドラマ、この映画と録画を繰り返すと、SSDがすぐ一杯になってしまいます。

 

しかし、大容量のSSDは大変に高価です。容量が3TB以上のストレージを購入するのなら、SSDではなくHDDを選んだ方がよいでしょう。その際は、下の記事も参考にしてHDDを選んでください。

接続方法で選ぶ

接続方法もチェックすべきポイントです。

相手の機器とは「USB」で接続

外付けSSDの場合、相手側のパソコンやゲーム機器などとはUSBで接続されます。USBには2.0から2019年に発表された最新の3.2までいくつかの規格があります。前述のとおり、USBのバージョンが上がるにつれてデータ転送速度も速くなります。

 

一方、USBの端子の形はTYPE-AとTYPE-Cの2種類に大別されます。WindowsパソコンやPS4などの場合は、USB端子はTYPE-Aの形をしています。一方MacBookやMicrosoft SurfaceなのUSB端子の形はTYPE-Cです。

 

TYPE-AとTYPE-Cの間には互換性はありません。この問題に対応するため、多くの外付けSSDには、TYPE-A用とTYPE-C用の2種類のケーブルが付属しています。

ケースの裏側の接続規格である「SATA」と「M.2」

外付けSSDには、もうひとつの接続規格が関係しています。それは、SSDをケースに接続するための接続規格。パソコンにSSDを内蔵する際のSSDの接続規格でもあります。

 

SSDの接続規格には、SATAM.2のふたつのタイプがあります。SATAは現在最もポピュラーな規格で、2.5インチのSSDやmSATAと呼ばれる小型のSSDを接続するための規格です。HDDをパソコンに内蔵するときの接続規格をSSDにも適用したものです。

 

これに対してもうひとつのM.2というのはSSD専用の規格で、NVMeというコンパクトで細長いタイプのSSDを接続するための規格です。M.2規格のSSDはSATA規格のSSDより、さらに読み書きの速度が速くなっています。

性能で選ぶ

組み合わせるハードやUSBの接続規格と同じように、外付けSSDそのものの性能にもいくつかのチェックすべきポイントがあります。

盗難や紛失の心配がある方は「セキュリティ機能」で選ぶ

外付けSSDをデータの持ち歩きに使うのなら、盗難や紛失の危険が常にあります。万が一そのような事態が発生した場合、内容を第三者に見られることのないように、セキュリティ機能がしっかりしている外付けSSDを使用することをおすすめします。

 

セキュリティー機能にもさまざまな種類があります。高度なタイプの場合、専用のICカードやご自分のスマートフォンを利用して、ロックを解除するものがあります。暗号機能を使って、内容がわからないようにしておく外付けSSDもあるため、盗難被害にあっても安心です。

気軽に持ち運びたい方は「携帯性」で選ぶ

外付けSSDを持ち歩くのが習慣の人は、セキュリティの面だけでなく、も携帯性も重要なポイントです。外付けSSDが重すぎたり、大きすぎたり、長いケーブルが必要でいつも一緒に持ち歩かなければならないとしたら、カバンの中で邪魔になってしまいます。

 

最新の外付けSSDの中には、名刺やクレジットカードより小型で持ち運びがしやすく、ケーブルもSSDと一体になっているものがあります。そのような小型のSSDなら、カバンの中はもちろん、上着のポケットに入れて持ち運ぶことも可能です。

壊れないのか不安な方は「耐久性」で選ぶ

購入する商品がすぐに壊れてしまわないか心配な方は、耐久性の高い商品を選びましょう。可能な限り振動や衝撃に耐えられ、水がかかっても大丈夫な防水仕様の製品であれば、どんな場所にも安心して持ち運べます。

 

幸いにも市販の外付けSSDの中には、耐振動性や耐衝撃性に関する厳しい米軍の規格をクリアした製品や、水の中に1時間くらい沈めても問題がない頑丈な製品があります。また、保証期間のあるものであれば、無償で取り換えてくれるもあるため、気になる方は確認してみましょう。

さまざまな機器で使いたい方は「対応数」で選ぶのがおすすめ

利便性の高いSSDをお探しの方は、対応できる機器の種類まで確認しておきましょう。対応できるものが増えれば、それだけで利便性も向上するため、どんな用途でも活用できます。特に最近では、パソコンだけでなく、ゲームやテレビに利用されることも増えてきているので、重宝します。

 

仕事だけでなく、プライベートでも快適にSSDを使いたい方は是非、確認してみてください。

「exFAT」はWindowsユーザーだけでなくMacユーザーにも「おすすめ」!

前記のとおり、外付けSSDをパソコンの側で読み取ってもらうためには、そのパソコンのOSが読み取ることのできるフォーマットをSSDにあらかじめ設定しておく必要があります。

 

それなら、互いにOSが異なるWindowsパソコンと、MacBookやiMacの間でデータをやり取りするために、外付けSSDを使う予定の場合にはどうしたら良いでしょうか?

 

そのためには、exFAT形式であらかじめフォーマットしてある外付けSSDを選ぶと大丈夫です。exFATは、WindowsでもMacでも読み書きが可能なフォーマット形式です。

安いものから高価なものまで!「価格」で選ぶ

いままで外付けSSDを選ぶときの注意点を列挙してきました。しかしもっとも大切なことは、やはり価格です。外付けSSDは使用目的とコストパフォーマンスを考えて、必要な容量を計算して購入する必要があるストレージです。

 

メーカーや付属する機能によって異なりますが、容量の小さい128GBの外付けSSDは、3,000円程度256GBの外付けSSDは5,000円程度で手に入ります。最もポピュラーな512GBの場合は 価格に幅があって5,000円くらいから1万円程度までです。

 

しかし、容量が大きくなると、外付けSSDはまだ高価です。1TBの外付けSSDなら1万円くらいから2TBの場合は2万円前後から、と考えておくと良いでしょう。

 

ノートパソコンには「ポータブルSSD」がおすすめ

ノートパソコンでSSDを使用したい方は、ポータブルSSDがおすすめです。ポータブルSSDとは、持ち運びを前提に作られている外付けSSDのことを指します。コンセントを必要とせず、衝撃性にも強いので、ノートパソコンに最適です。

 

外出先でもパソコンでの作業を快適にしてくれるため、ノートパソコンを持ち運ぶ機会が多い方も是非購入を検討してみてください。

メーカーで選ぶ

外付けSSDを販売している企業はたくさんあります。メーカーによって特徴があるので、自分にあったメーカーを選ぶと良いです。ここでは人気があるSandisk、BUFFALO、SAMSUMGについて紹介します。

プロ仕様の商品をお探しの方は「Sandisk(サンディスク)」がおすすめ

Sandisk(サンディスク)はSD技術が高くプロからも人気のメーカーです。鍛造アルミニウムにシリコンゴムをコーテイングし、右上にはベルトを通せるデザインです。2Mの高さからの落下にも耐えられる耐久性と防塵、防水に対応しています。

 

サイズは幅57.34X長さ110.26X厚さ10.22mmでコンパクトサイズのため持ち運びしやすいです。価格は500GBは12,600円前後、1TBなら22,500円前後、2TBなら39,000円前後となっています。

耐久性を重視したい方は「BUFFALO(バッファロー)」がおすすめ

BUFFALO(バッファロー)はカラー展開やサイズの種類も240GBから1.9TBまでたくさんあるので、自分に必要なタイプを選ぶことができます。耐衝撃機能だけでなく、耐振動機能も備えているので、電車や車中で動作しても心配ありません。

 

幅75X高さ117X厚さ11.5mmの大きさで胸ポケットにも収まるサイズです。価格は240GBで6,000円前後、480GBで9,000円前後、960GBで15,000前後、1.9TBで30,000円前後となっています。

幅広い容量から選びたい方は「SAMSUMG(サムスン)」がおすすめ

SAMSUMG(サムスン)の外付けSSDは、レッド、ブルー、ブラックのカラー展開があり、最大転送速度1,050/秒のパフォーマンスがあります。容量は500GB、1TB、2TBの3つのサイズがあり、丈夫なメタルボディを採用しています。

 

サイズは幅57x長さ85X厚さ8mmの手のひらサイズです。価格は250GBが10,000円前後、500GBが15,000円前後、1TBが20,000円前後、2TBが25,000円前後です。

外付けSSDの人気おすすめランキング20選

1位

バッファロー

ポータブルSSD SSD-PGM960U3-B/N

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

小型で持ち運びに便利なコンパクト商品

名刺サイズの小型の外付けSSDです。主な使用目的がデーターの持ち運びという方におすすめです。USB3.2(Gen 2)を備えているのでパソコンとの間の高速データ転送が可能です。耐衝撃性や耐振動性に関しては、厳しい米軍の規格をクリアしています。

 

コネクターの形状はType-Aですが、Type-Cへ変換して使うことも可能。Windowsパソコンのユーザーだけでなく、Microsoft SurfaceのユーザーやMacユーザーも使用できます。PS4にも接続できてゲームの読み込み時間を大幅に短縮してくれます。

容量 960GB インターフェイス USB 3.2(Gen 2)/3.2(Gen 1)/3.1(Gen 2)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0
OS PS4・PS5・Windows・Mac OS サイズ 50×10.9×95mm

口コミを紹介

まず大きさにビックリ。ホントに名刺サイズです。PS4の外付けストレージのデータが増えすぎたのでこちらに差し替えました。使用感は以前のSSDと変わりません。他の方法では使用しておりませんが携行性やGen3.2の転送速度なども含めて使い勝手は良いのではないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Samsung SSD

外付け SSD MU-PA500B/IT

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

スタイリッシュで機能性も高い人気商品

フラッシュメモリの分野でトップクラスである韓国のサムスン電子が製造した、あざやかなブルーの外付けSSDです。スタイリッシュな雰囲気なので、ガジェットにもおしゃれ心を求める人におすすめです。

 

もちろん、ただ小さくて格好が良いだけではありません。USB3.1の端子を搭載していて、データの転送速度は530MB/秒と高速です。

 

専用の管理ソフトを利用すれば、パスワードの設定が可能になったり、ファームウェアの更新の通知を受け取ったりすることができて、セキュリティ対策も万全です。

容量 500GB インターフェイス USB 3.1 Gen 2
OS Windows 7以降・Mac OS X 10.9以降・Android 4.4(KitKat)以降のVer サイズ 74 x 57.3 x 10.5 mm

口コミを紹介

デジカメの写真類とスマホのバックアップ用に購入。Android(Huawei p20pro)にて使用しましたが、問題なくデータ移行できました。SDカードへのバックアップ速度とは比べ物にならないほど早く、とても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アイ・オー・データ

ポータブルSSD SSPH-UA500N/E

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

形状のユニークなおしゃれSSD

ガジェットが好きな人の目を引き付けるユニークな形の外付けSSDです。ラバー素材を貼り付けた表面は、耐振動・耐衝撃度の向上に役立っています。読み込み・書き込み速度が共に400MB/秒を超えているので、大抵の作業には十分です。

 

WindowsやMacなどのパソコンの他に、PS4やPS4 Proのようなゲーム機にも使えます。ゲームのロード時間を短縮するのに大いに役立ちます。

容量 500GB インターフェイス USB
OS Win10/8.1/7 macOS 10.11 ~ 10.15//PS4/PS4 Pro/PS5 サイズ 80×80×15mm

口コミを紹介

映画録音の膨大な素材を蓄えてスタジオに持ち込み何日も連続使用したが特に問題は無く、安定性の面で信頼に値する。満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

アイ・オー・データ

ポータブルSSD SSPG-USC1NB/E

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

短い時間で転送できる人気SSD

USB3.1(Gen2)に対応していて、最大で500MB/秒の読み込み速度を誇るポータブルSSDです。動画のような大きなデータでも、短い時間で転送が可能です。

 

USB端子がTYPE-AとTYPE-Cのどちらにも対応しているので、さまざまなパソコンに接続が可能です。また、WindowsとMacの両方のパソコンに書き込みができるソフトを搭載しているので、双方のパソコンの間でデータのやり取りをするのに便利です。

容量 1TB インターフェイス USB3.2(Gen2)
OS Win10/8.1 macOS 10.12~10.15 OS X 10.11/PS4/PS5 サイズ 58×88×13mm

口コミを紹介

PS4本体のSSD-1TBでは容量が足らなく追加でポータブルSSD-1TBを購入。大分、容量助かりました。フォーマット、インストール、動作確認OKでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

WESTERNDIGITAL

ポータブルSSD My Passport Go

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

幅広い用途で使える便利なSSD

さまざまなデバイスに対応が可能な外付けSSDです。WindowsやPS4・Xbox Oneの場合はそのまま使用可、Macの場合は再フォーマットすることで利用することが可能になります。

 

ケーブルは収納型なので、持ち歩く際に「ケーブルだけを忘れた」といったことは絶対に起こりません。パソコンのバックアップや、ゲーム機の速度向上に幅広く使うことができます。

容量 1TB インターフェイス USB3.0
OS Windows_8.1・Windows_10/PS4/Xbox One サイズ 94 x 66 x 9.9 mm

口コミを紹介

小型、軽量、USBケーブルの処理がコンパクト性を更に高め好ましく総合点で☆5。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

バッファロー

SSD 外付け SSD-PH1.0U3-BA

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コンパクトで超高速な機能性の高い商品

この外付けSSDのケースの中に収まっているのは、NVMe規格のコンパクトな内蔵SSDです。

 

NVMe規格のSSDをUSB3.1(Gen2)端子に接続すると、およそ1,000MB/秒(従来の2倍)まで、データ転送速度が向上します。この速さはとても魅力的で、動画データのやり取りの効率アップなど、外付けSSDの可能性をさらに広げてくれます。

 

しかもこの製品は、耐衝撃・耐振動性に関する米軍規格をクリア。問題点といえば、使用中にSSDのケースの表面が高温になることくらいで、注意書きのシールが貼られているほどです。

容量 1TB インターフェイス USB3.1(Gen2)
OS Windows/Mac/PS5/PS4 サイズ 103×9.8×31.5mm

口コミを紹介

小さくて軽く携帯に便利。アクセスが早くストレスを感じさせない。使用中は本体が少々熱くなるが、本体が軽いので接続コードの硬さを利用して、本体を立てて使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SanDisk

ポータブルSSD Extreme Pro Portable

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

タフで可愛い外付けSSD

優れた防塵・防滴性能を誇る、タフな外付けSSDです。激しい衝撃を受けた場合でも、万が一水がケースにかかっても大丈夫。

 

しかも、最新のNVMe規格を採用することで、最大で2,000MB/秒の転送速度を実現しています。TYPE-AとTYPE-Cの両方で接続できます。exFATでフォーマットされているので、WindowsとMacの双方で使用可能です。

 

さらに万が一の故障に備えて、データ復旧ソフトが1年間利用できる特典がついていますす。至れりつくせりの外付けSSDなので、どこへでも持っていけます。

容量 500GB インターフェイス USB 3.1 Gen 2
OS Windows 10・Windows 8.1・Windows 7・macOS Mojave・High Sierra・Sierra・Mac OS X El Capitan サイズ 57.34 x110.26 x 10.22mm

口コミを紹介

昨今珍しく業務にポータブルストレージの利用が許可されていますので、同僚と比較的大きなデータをやりとりするために購入しました。個人情報などは入れないものの、業務データを扱いますので、高速で軽量で堅牢であるのは大変重宝します。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

バッファロー

TV録画・取付可能 外付ポータブルSSD

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

録画にぴったりな静音性の高い商品

テレビの背面に取り付けられる、録画に使用することを前提としたSSDです。主要メーカーのテレビのすべてで動作確認済のため、購入してすぐ使う方におすすめです。

 

HDDと違って音が静かなので、寝室にあるテレビに取り付けても音が発生しません。録画をしながら静かに休むことができます。

 

容量が240ギガバイトのものと480ギガバイトのものも販売されていますが、購入するのなら最も大容量の960ギガバイトのものがおすすめです。

容量 960GB インターフェイス USB 3.2 (Gen1)/3.1 (Gen1)/3.0 Micro B
OS Windows・Mac サイズ SSD本体: 75×11.5×117mm・テレビ背面取付キット: 103×50.1×140mm

口コミを紹介

ソニーのブラビアで使用。ブラビア側で認識させる一手間あるだけ。付属のバスケット?を取り付けそこに入れるだけ。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

トランセンド・ジャパン

外付けSSD StoreJet for Mac

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

Macにおすすめの外付けSSD

台湾のストレージデバイスメーカーTranscendが、Mac Bookを意識して製作した外付けSSDです。(Windowsにも使用可能です。)

 

最大で10GB/秒のデータを転送するThunderbolt(サンダーボルト)を搭載し、デザインもMac Bookを意識して、アルミの躯体を採用しています。特にMacユーザーにおすすめの外付けSSDです。

容量 1TB インターフェイス USB 3.0
OS MicrosoftWindows 7・Microsoft Windows 8・Mac OS 10.7以降 サイズ 121.2×75.2×13.5mm

口コミを紹介

Macも最新ならThunderbolt3で色々な機器が出ていますが、Thunderbolt2だとチョイスが圧倒的に少ない。そんな中!この製品は大助かり!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

RAOYI

外付けSSD

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

超薄型の持ち運びやすいSSD

厚みがわずか7ミリメートルしかない、小型で薄型の外付けSSDです。

 

最小で60ギガバイト、最大で1テラバイトと、販売されている容量のバリエーションが豊富です。そのため容量の小さいものは持ち歩き、最大容量の1テラバイトのものはテレビ録画用、とさまざまな使い方ができます。

 

WindowsとMac OSだけでなく、LinuxなどマイナーなOSにも対応していることも特徴のひとつです。

容量 1TB インターフェイス USB 3.1 Gen 2
OS Linux・Windows_xp・Windows_2000・Windows_me・Windows_98・Windows_7・Windows_vista・ Mac_os・Android サイズ 84.5 x 41.2 x 7.1 mm

口コミを紹介

ミントタブのケースサイズで全く邪魔にならず、しかもマッチ箱並みの軽さ。
動きはムチャ早い。
久しぶりに、買って良かったと強く思った商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

エレコム

ポータブルSSD ESD-EF1000GBKR

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

手のひらに収まるコンパクトなSSD

サイズが60×34ミリメートルしかない、超小型の外付けSSDです。とても小さいSSDですが耐衝撃性や耐振動性などの機能は一人前で、しかもUSB3.2に対応しており、1秒間に最大430MBのデータ転送が可能です。

 

普通のWindowsパソコンだけでなく、Microsoft SurfaceやMac Bookでも利用が可能なように、TYPE-AケーブルとTYPE-Cケーブルの両方が付属しています。

容量 1TB インターフェイス USB3.2 (Gen1)
OS Windows_10・Mac_os サイズ 34×60×9.5mm

口コミを紹介

PCに繋いだら自動でバックアップされるので、簡単ですし安心して使えます。
バックアップされた内容も閲覧しやすいので全く問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

プリンストン

ULTRA PLUS ゲーミングSSD PHD-GS960GU

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ゲームに特化した外付けSSD

ゲームに用途を絞り込んだ、高速転送が可能な外付けSSDです。パソコンの他に、PS4でも使用することができます。USB3.1(Gen2)端子のある機器に接続すると、読み込みで最大1,000MB/秒・書き込みで900MB/秒のデータ転送が可能です。

 

高速転送が可能なSSDは発熱が問題になることがありますが、このSSDはアルミボディと放熱シートで効果的に対応しています。もちろん、このSSDをゲーム以外の目的に使用しても、問題はありません。

容量 960GB インターフェイス USB3.1 Gen2 (UASP対応)
OS Windows 10/8.1/7 SP1 (32bit/64bit) macOS X 10.9~10.14 サイズ 103 x 10.6 ×32 mm

口コミを紹介

ゲームをするにもHDDより軽く、ちょっとしたデータを持ち運ぶにも便利で、購入前の予定より活躍しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ロジテックダイレクト

小型 軽量 ポータブルSSD

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

小さくてもセキュリティーが万全な人気SSD

8×13センチメートルという、名刺サイズの外付けSSDです。USB3.2(Gen1)に対応。重さは約25グラムで、重さ約23グラムの単3乾電池よりも軽いくらいです。

 

セキュリティ対策のためのソフトもダウンロードが可能。自分のパソコンを登録しておき、それ以外のパソコンではパスワードを要求します。

容量 480GB インターフェイス USB
OS Windows_10・Mac_os サイズ 82 x 130 x 14 mm

口コミを紹介

届いてその薄さと軽さにびっくりしました。今までHDDを使っていたので、こんなに薄くて軽いとは・・・
大きさは名刺より一回り小さいサイズですので、持ち運びに便利だと思います。
セキュリティの面もあるので、ビジネスユースでも安心して利用できるかと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

14位

エレコム

外付けSSD ESD-EC0960GBK

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ケーブルと一体化した携帯用SSD

SSDはHDDと異なって駆動部品がないので、衝撃や振動に耐久性がある外付け媒体です。しかも、このSSDは本体とケーブルが一体化しているので、持ち歩き用に特に便利です。

 

本体をカバンやポケットに入れておいても、肝心のケーブルを忘れてしまった!というようなうっかり屋の人におすすめの携帯用SSDです。メーカーのホームページからセキュリティソフトをダウンロードすることも可能です。

容量 960GB インターフェイス USB3.1(Gen1)
OS Windows_10・Mac_os サイズ 113×48.5×11mm

口コミを紹介

これまで、ポータブルのHDを使っていましたが軽さに驚き。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

ラシー

ポータブルSSD STHZ1000800

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

丈夫でスタイリッシュなデザインが人気の商品

ボディの素材にはアルミを使い、ゴムバンパーを搭載した防水・防塵に優れた外付けSSDです。屋外で使用することも可能。デザインを工業デザイナーのNeil Poulton氏が担当していて、機能だけでなく、見た目の洗練された様子もポイントのひとつです。

 

Windows 10にも使用できますが、Thunderbolt3にも対応しているので、Macで使うとこのSSDの良さを最大に発揮することができます。

容量 1TB インターフェイス USB3.1(Gen2/Gen1)
OS Windows_10・Mac_os サイズ 97.9 x 64.9 x 17mm

口コミを紹介

Massive storage on such a small device and it looks so cool

(こんな小さなデバイスに巨大なストレージがあるなんて、すごい)

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

WESTERNDIGITAL

WD ポータブルSSD 1TB

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

頑丈で高性能なポータブルSSD

ウエスタンデジタルのNVMe SSDテクノロジーを搭載し、卓越した超高速パフォーマンスを発揮することができる高品質な商品です。耐衝撃・耐振性も高く、2mの落下にも耐えうる堅牢な設計なので、万が一のときにでも、大切なデータを保護します。

 

デザインもおしゃれなので、人気の高い商品をお探しの方にもおすすめです。

容量 1TB インターフェイス USB 3.2(Gen 2)
OS Windows 10・Windows 8.1・macOS Catalina・Mojave・ High Sierra サイズ 75×107.2×11.15mm

口コミを紹介

5年前に購入したHDDと比較して重さは1/3以下、読み書き速度は6倍以上で、こんなものが10,880円で買えるようになったのかとしみじみしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

SanDisk

ポータブルSSD SDSSDE60-1T00-J25

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

バランスの取れた高品質なSSD

コンパクトなデザインでありながら、機能性や耐久性にも追求した商品です。超高速転送を可能にし、ビデオや写真を超高速で保存・編集・管理できます。また、最大2mからの落下にも耐える衝撃と振動に強い高耐久モデルなので、壊れにくいです。

 

データ復旧ソフトの1年間利用特典も付いているので、さまざまな作業に活用してみてください。

容量 1TB インターフェイス USB 3.1(Gen 2)
OS Windows10・Windows8.1・Windows7・Mac OS High Sierra サイズ 96.2x49.55x8.85mm

口コミを紹介

犬に噛まれてかなりボロボロになって、へこんだりしてたので
もうダメかなーと思ってましたが問題なく使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

シリコンパワー

外付けSSD SP512GBPSDB75SCKJA

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

米国国防総省が制定した頑丈な商品

キズや指紋汚れに強く、優れた放熱性を備えた耐久性の高い商品です。米国国防総省が制定した耐衝撃性能に準拠しており、大切なデータをしっかりと守ってくれます。また、国内サポートと3年間の保証期間もあるので、万が一壊れてしまっても安心です。

 

耐久性があり、長く愛用したいSSDをお探しの方は是非確認してみてください。

容量 512GB インターフェイス USB3.1 Gen1
OS PS4 サイズ

口コミを紹介

拡張ストレージとしてPS4でフォーマット処理は問題なくできました
その後アプリケーションの移動も正常に行えました

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

バッファロー

ポータブルSSD SSD-PG1.0U3-B/NL

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

PCにもゲームにも使える便利なSSD

ワイシャツの胸ポケットにもすっぽりと収まるコンパクトなSSDです。従来の外付けHDDと比べて、データ保存にかかる時間を大幅に短縮しており、PCからゲーム機まで幅広い用途に活用できます。また、耐久性も優れています。

 

緊急時にサポート対応もしてくれるため、なにかあっても素早く対応できるのもメリットの1つです。

容量 1TB インターフェイス USB3.1 Gen1
OS OS:Windows 10/8.1/7・Mac OS X・PS4 サイズ 75×11.5×117mm

口コミを紹介

結果は大変満足。 タイムマシンからの復元なので不要ファイル等もそのままの状態でも、起動、動作共に見違えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

20位

アイ・オー・データ

ポータブルSSD 1TB SSPF-USC1T

\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

高速読み込みが可能な高性能な商品

高速インターフェースUSBに対応した、読み込み速度・書き込み速度を向上させてくれる高性能商品です。バックアップ作業やデータコピーなどの時間を大幅に削減することができます。また、スタイリッシュなデザインで、ビジネスシーンでも重宝します。

 

保護用のシリコンシートも付属しているため、持ち運びたい方にもおすすめです。

容量 1TB インターフェイス USB 3.2(Gen 2)・USB 3.2(Gen 1)・USB 3.0・USB 2.0
OS サイズ 41×113×10mm

口コミを紹介

oneXでのゲームパスの事前インストール用に購入。
普通にoneXで初期化して使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

外付けSSDの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 容量 インターフェイス OS サイズ
1
アイテムID:5826935の画像
ポータブルSSD SSD-PGM960U3-B/N 11,280円

詳細を見る

小型で持ち運びに便利なコンパクト商品

960GB USB 3.2(Gen 2)/3.2(Gen 1)/3.1(Gen 2)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0 PS4・PS5・Windows・Mac OS 50×10.9×95mm
2
アイテムID:5826938の画像
外付け SSD MU-PA500B/IT 8,990円

詳細を見る

スタイリッシュで機能性も高い人気商品

500GB USB 3.1 Gen 2 Windows 7以降・Mac OS X 10.9以降・Android 4.4(KitKat)以降のVer 74 x 57.3 x 10.5 mm
3
アイテムID:5826941の画像
ポータブルSSD SSPH-UA500N/E 7,071円

詳細を見る

形状のユニークなおしゃれSSD

500GB USB Win10/8.1/7 macOS 10.11 ~ 10.15//PS4/PS4 Pro/PS5 80×80×15mm
4
アイテムID:5826944の画像
ポータブルSSD SSPG-USC1NB/E 13,980円

詳細を見る

短い時間で転送できる人気SSD

1TB USB3.2(Gen2) Win10/8.1 macOS 10.12~10.15 OS X 10.11/PS4/PS5 58×88×13mm
5
アイテムID:5826947の画像
ポータブルSSD My Passport Go 10,980円

詳細を見る

幅広い用途で使える便利なSSD

1TB USB3.0 Windows_8.1・Windows_10/PS4/Xbox One 94 x 66 x 9.9 mm
6
アイテムID:5826950の画像
SSD 外付け SSD-PH1.0U3-BA 19,790円

詳細を見る

コンパクトで超高速な機能性の高い商品

1TB USB3.1(Gen2) Windows/Mac/PS5/PS4 103×9.8×31.5mm
7
アイテムID:5826953の画像
ポータブルSSD Extreme Pro Portable 13,663円

詳細を見る

タフで可愛い外付けSSD

500GB USB 3.1 Gen 2 Windows 10・Windows 8.1・Windows 7・macOS Mojave・High Sierra・Sierra・Mac OS X El Capitan 57.34 x110.26 x 10.22mm
8
アイテムID:5826956の画像
TV録画・取付可能 外付ポータブルSSD 12,709円

詳細を見る

録画にぴったりな静音性の高い商品

960GB USB 3.2 (Gen1)/3.1 (Gen1)/3.0 Micro B Windows・Mac SSD本体: 75×11.5×117mm・テレビ背面取付キット: 103×50.1×140mm
9
アイテムID:5826959の画像
外付けSSD StoreJet for Mac 28,263円

詳細を見る

Macにおすすめの外付けSSD

1TB USB 3.0 MicrosoftWindows 7・Microsoft Windows 8・Mac OS 10.7以降 121.2×75.2×13.5mm
10
アイテムID:5826962の画像
外付けSSD 16,999円

詳細を見る

超薄型の持ち運びやすいSSD

1TB USB 3.1 Gen 2 Linux・Windows_xp・Windows_2000・Windows_me・Windows_98・Windows_7・Windows_vista・ Mac_os・Android 84.5 x 41.2 x 7.1 mm
11
アイテムID:5826965の画像
ポータブルSSD ESD-EF1000GBKR 14,518円

詳細を見る

手のひらに収まるコンパクトなSSD

1TB USB3.2 (Gen1) Windows_10・Mac_os 34×60×9.5mm
12
アイテムID:5826968の画像
ULTRA PLUS ゲーミングSSD PHD-GS960GU 22,545円

詳細を見る

ゲームに特化した外付けSSD

960GB USB3.1 Gen2 (UASP対応) Windows 10/8.1/7 SP1 (32bit/64bit) macOS X 10.9~10.14 103 x 10.6 ×32 mm
13
アイテムID:5826971の画像
小型 軽量 ポータブルSSD 6,880円

詳細を見る

小さくてもセキュリティーが万全な人気SSD

480GB USB Windows_10・Mac_os 82 x 130 x 14 mm
14
アイテムID:5826974の画像
外付けSSD ESD-EC0960GBK 16,000円

詳細を見る

ケーブルと一体化した携帯用SSD

960GB USB3.1(Gen1) Windows_10・Mac_os 113×48.5×11mm
15
アイテムID:5826977の画像
ポータブルSSD STHZ1000800 53,800円

詳細を見る

丈夫でスタイリッシュなデザインが人気の商品

1TB USB3.1(Gen2/Gen1) Windows_10・Mac_os 97.9 x 64.9 x 17mm
16
アイテムID:5827087の画像
WD ポータブルSSD 1TB 19,800円

詳細を見る

頑丈で高性能なポータブルSSD

1TB USB 3.2(Gen 2) Windows 10・Windows 8.1・macOS Catalina・Mojave・ High Sierra 75×107.2×11.15mm
17
アイテムID:5827093の画像
ポータブルSSD SDSSDE60-1T00-J25 14,900円

詳細を見る

バランスの取れた高品質なSSD

1TB USB 3.1(Gen 2) Windows10・Windows8.1・Windows7・Mac OS High Sierra 96.2x49.55x8.85mm
18
アイテムID:5827096の画像
外付けSSD SP512GBPSDB75SCKJA 8,999円

詳細を見る

米国国防総省が制定した頑丈な商品

512GB USB3.1 Gen1 PS4
19
アイテムID:5827099の画像
ポータブルSSD SSD-PG1.0U3-B/NL 11,792円

詳細を見る

PCにもゲームにも使える便利なSSD

1TB USB3.1 Gen1 OS:Windows 10/8.1/7・Mac OS X・PS4 75×11.5×117mm
20
アイテムID:5827090の画像
ポータブルSSD 1TB SSPF-USC1T 22,275円

詳細を見る

高速読み込みが可能な高性能な商品

1TB USB 3.2(Gen 2)・USB 3.2(Gen 1)・USB 3.0・USB 2.0 41×113×10mm

外付けSSDの使い方

外付けSSDの使い方そのものは簡単です。接続したい装置(パソコンなど)のUSB端子とケーブルで接続して、SSDを認識させればオーケーです。後は、パソコンのもうひとつのストレージとして使ったり、ゲームのロード時間の短縮に使ったりすれば良いだけです。

 

SSDは、安くて大容量だけど転送速度が遅いHDDと組み合わせることで、さらに有効な使い方ができます。アプリケーションを読み書きの速いSSDで実行させて、データを大容量のHDDから読み込むことにより、速い処理速度と大容量が同時に可能になります

 

SSDの処理速度は速いのですが、空き容量が少なくなるとその速度が低下する傾向があります。不要なデータは定期的に削除して、できるだけクリーンな状態を維持するようにしましょう。

テレビ録画HDD、外付けDVDやHDDのおすすめはこちらをチェック

以下の記事ではそテレビ録画HDDや他外付けDVDドライブ、HDDをランキング形式で紹介しています。選び方使い方も紹介しているので合わせてチェックしてみてください。

まとめ

SSDは、以前よりも価格が安くなったため、読み書きの速さを生かしたり、HDDの代わりに使ったりなど、普及が進んでいます。外付けSSDを使うことで、パソコンの容量を増やしたり、ゲームのロード時間を短縮したり、テレビの録画を行ったりすることができます。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】Ryzenマザーボードの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】Ryzenマザーボードの人気おすすめランキング15選

家電
失敗しないPS4用HDDのおすすめ人気ランキング15選【値段が安い外付けタイプ】

失敗しないPS4用HDDのおすすめ人気ランキング15選【値段が安い外付けタイプ】

ゲーム
【テレビ番組の録画に】テレビ録画HDDのおすすめ人気ランキング25選

【テレビ番組の録画に】テレビ録画HDDのおすすめ人気ランキング25選

AV・情報家電
【テレワークにも最適】ディスプレイの人気おすすめランキング30選【在宅の仕事用にも】

【テレワークにも最適】ディスプレイの人気おすすめランキング30選【在宅の仕事用にも】

AV・情報家電
外付けDVDドライブの人気おすすめランキング20選【Windows10やMacにも対応】

外付けDVDドライブの人気おすすめランキング20選【Windows10やMacにも対応】

AV・情報家電
スマホ用マイクロSDの人気おすすめランキング15選【容量ごとに紹介】

スマホ用マイクロSDの人気おすすめランキング15選【容量ごとに紹介】

AV・情報家電