記事ID142862のサムネイル画像

【2021年最新版】キャンプ用ストーブのおすすめ人気ランキング16選

冬のアウトドアに欠かせないキャンプ用ストーブ。フジカ・アラジン・トヨトミなどのメーカーから高機能で価格が安い高コスパなモデルが販売されています。今回はキャンプ用ストーブの選び方と2020年11月最新版人気のおすすめランキング16選を紹介します。

キャンプ用ストーブで冬でもキャンプしよう!

冬キャンプは、澄んだ空気・温かい料理が格別・虫がいないなど、夏にするキャンプとはまた違った魅力がありますよね。しかし、冬のアウトドアは寒さが辛いという理由から行くのをためらっている方は多いのではないでしょうか。

 

そんなときはキャンプ用ストーブがおすすめです。モデルによって石油・ガス・電気などさまざまな燃料に対応し、小型なので携帯性に優れています。また、中には屋外だけでなくテント内でも使用できる意外な機能を搭載したものも。

 

今回はキャンプ用ストーブを選ぶうえで重要なポイントを詳しくご紹介します。また、燃料・安全機能・サイズなどをもとにキャンプ用ストーブのランキングを作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

キャンプ用ストーブの選び方

キャンプ用ストーブと言ってもさまざまなモデルがあり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここではいくつかのポイントに絞って、失敗しないキャンプ用ストーブの選び方をご紹介します。

メーカーで選ぶ

キャンプ用ストーブは、数多くのメーカーから優れた製品が発売されています。ここでは、その中から信頼性の高い代表的なメーカーを4社ご紹介します。

フジカ

暖房器具・健康機器・サプリメントなどを手掛ける日本のメーカー「フジカ」。創業から70年以上もの歴史を持ち、確かな実績を誇ります。

 

キャンプ用ストーブの製品ラインナップは少ないものの、同メーカーが手掛ける石油ストーブ「ハイペット」が大人気です。小型で扱いやすく、キャンプ上級者からも高い評価を受けています。

アルパカ

韓国のストーブメーカー「アルパカ」。日本での購入は代理販売店からの個人輸入でしたが、現在では日本正規品として販売された「TS-77JS-C」が注目されています。

 

コンパクトでありながら高出力の製品を手掛けているので、屋外でもしっかり暖まるのが魅力です。リーズナブルで燃費も良いので、コスパ重視の方におすすめのメーカーと言えます。

トヨトミ

1949年に設立された日本の大手暖房器具・空調機器メーカー「トヨトミ」。ストーブ周り全体に熱が放射される、対流式石油ストーブの製品ラインナップが豊富です。

 

また、安心の日本製で充実した安全機能を搭載しています。シンプルデザインからレトロ調・ランタン調と幅広いので、デザイン性を重視する方にもおすすめのメーカーです。

アラジン

暖房器具・調理器具を中心とした日本の加熱機器ブランド「アラジン」。デザイン性豊かなストーブを数多く揃えています。

 

キャンプ用ストーブでは、豊富なカラーバリエーションのガスストーブと石油ストーブが人気です。ハイパワー運転や長時間運転など切り替え可能なモデルが多く、利用シーンに合わせた使い方ができます。

価格で選ぶ

キャンプ用ストーブの価格帯は、数千円~5万円以上と非常に幅広いです。当然高機能であるほど価格は上昇しますが、燃料によっても価格帯が変動します。例えば最も安価なものでは、数千円~1万円以下で購入できるカセットボンベを燃料としたガスストーブです。

 

次に価格帯が安いのが5000円~2万円程度で購入できる電気ストーブとなっています。また、キャンプ用ストーブの中でも価格帯が幅広いのが石油ストーブと薪ストーブです。1万円~5万円以上と非常に幅広いので、価格と暖房性能・機能性のバランスで選びましょう。

 

なお、消耗品である燃料によってランニングコストが異なるので、必ずしも導入コストが安い=お得ということにはなりません。価格と使用頻度などを併せて考えましょう。

 

燃料コスパで選ぶ

キャンプ用ストーブのランニングコストは、使用する燃料によって大き異なります。最も低コストと言われているのが石油ストーブです。石油(灯油)はリーズナブルであることに加えて燃費がいいので、燃料代を抑えることができます。

 

また、電力を必要としますが電気ストーブも比較的ランニングコストは低めです。カセットボンベを利用するガスストーブは、手軽さが魅力ですがランニングコストは高め。カセットボンベにはCB缶とOD缶があり、CB缶の方が価格が安い傾向にあります。

 

また、薪を動力源とする薪ストーブもランニングコストは高めです。しかし、キャンプ場によっては無料で薪を提供しているところがあります。

入手しやすいかどうかで選ぶ

キャンプ用ストーブは、メーカーによって入手のしやすさが異なります。例えば、韓国メーカーのアルパカは、一部商品を除いてネット販売からの個人輸入のみです。そのため手軽に購入できず、輸入代理店によって価格が違うことに注意する必要があります。

 

日本のメーカーであるトヨトミやアラジンの製品は、さまざまなECサイトで販売されているので、手軽に購入することが可能です。しかし日本のメーカーでも、フジカはメーカーへの電話注文のみとなっています。

安全性で選ぶ

キャンプ用ストーブは、高熱を発する機器なので安全性を重視して選ぶのがおすすめです。メーカーによって搭載されている安全機能が異なるのでチェックしておきましょう。

 

トヨトミとアラジンは、ストーブが傾いたり倒れると自動で電源がオフになる耐震消火装置が搭載されています。フジカは自動消化機能に加えて、灯油が漏れない構造・特殊設計の燃焼筒など充実した安全機能が魅力です。

 

アルパカは、最新モデルには耐震消火装置が搭載されています。しかし、旧モデルにはそういった安全機能が搭載されていないので注意しましょう。

使いやすさ・メンテナンスのしやすさで選ぶ

キャンプ初心者の方は、使いやすいキャンプ用ストーブを選びましょう。モデルによっては点火時にススが出たり、燃料の補充が難しいものもあるので口コミなどを参考にするのがおすすめです。

 

薪ストーブは着火方法など取り扱いが難しい傾向にあるので、初心者の方は注意しましょう。また、キャンプ用ストーブはメーカーが推奨しているメンテナスが必要です。メンテナンスのしやすさも考慮しておきましょう。

 

石油ストーブは、安全に使うために定期点検やマメなメンテナンスが必要です。薪ストーブは、煙突掃除などを伴うため、メンテナンスの手間がかかります。

携帯性で選ぶ

キャンプ用ストーブは現地へ持ち運ぶ必要があるので、携帯性をチェックしておきましょう。ガスストーブには、持ち運びを重視した軽量・コンパクトなモデルが多い傾向にあります。

 

また、薪ストーブも暖房性能の高さに対してサイズがコンパクトなものが多いです。石油ストーブはやや大型のモデルが多いので、積み込む車にスペースがない方は注意しましょう。キャンプ用ストーブの中には、持ち運びに便利な収納袋が付属されているものがあります。

燃料の素材で選ぶ

キャンプ用ストーブの燃料は「石油」「薪」「電気」「ガス」の大きく4種類あります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、用途に合わせて選びましょう。

石油ストーブ

石油ストーブは、火力が高いので広範囲を暖めることができます。そのため、大人数でのキャンプにおすすめです。また、天面部分に鍋などを置いてお湯を沸かしたり、簡単な調理をすることができます。さらに、ランニングコストが軽い灯油を燃料にしているのも魅力です。

 

その一方でサイズが大型化する傾向にあるので、携帯性・収納性で劣ります。また、灯油の補給やメンテナンスの手間がかかってしまうのもデメリットです。

薪ストーブ

薪ストーブは、キャンプ用ストーブの中で最も暖房性能に優れていると言われています。そのため、真冬や人数が多い場合での使用に最適です。また、揺らめく炎はアウトドアの雰囲気をより一層高めてくれます。

 

さらに、燃料の薪はキャンプ場に置いてあることが多いので、燃料が切れても安心です。しかしその反面、メンテナンスや着火方法などが難しいので初心者のは向いていません。また、テント内で使用する場合は一酸化炭素中毒にならないよう十分な換気が必要です。

電気ストーブ

電気を動力源とする電気ストーブは、一酸化炭素中毒や火事などの危険性が低いので、安全性の高さが魅力です。そのため、電力さえ確保できればテント内でも安全に使用することができます。

 

細かなモード切り替えができるものが多く、燃料の補充が不要であることもメリットです。しかしその一方で、コンセントやバッテリーがないと使用できません。使用するためには電源があるキャンプ場やポータブル電源が必要です。

ガスストーブ

カセットボンベを燃料にするガスストーブは、軽量でコンパクトなモデルが多いのが魅力です。携帯性を重視するなら最もおすすめで、ソロキャンプや少人数での使用に適しています。

 

しかし、他タイプと比較すると火力面で劣ります。そのため、大人数での使用には適していません。なお、燃料のガスボンベには、手頃な価格で対応ストーブが多いCB缶と、価格は高めながら高火力なOD缶があります。

用途で選ぶ

キャンプ用ストーブは、用途や人数に合わせて選ぶのがおすすめです。最適なサイズを選んで、暖房性能不足やオーバースペックにならないよう気をつけましょう。

ソロキャンプなら「小型」

ソロキャンプや少人数での使用には、小型のキャンプ用ストーブがおすすめです。軽量・コンパクトなモデルが多いガスストーブから選ぶとよいでしょう。また、調理にも使用できる小型の薪ストーブもおすすめです。

大人数キャンプなら「大型」

大人数でのキャンプでは、広範囲をパワフルに暖めることができる大型のキャンプ用ストーブを選びましょう。周囲をしっかり暖める石油ストーブや、暖房性能に優れた大きめの薪ストーブがおすすめです。

アルパカのストーブの人気おすすめ商品

アルパカ

TS-77A

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトながら広範囲を暖める大人気ストーブ

約15時間の長時間燃焼が可能な「アルパカ」の対流式石油ストーブです。非常にコンパクトで携帯性に優れながら、広範囲を暖めることができます。また、持ち運びやすい形状のキャリングハンドルが魅力です。

 

さらに、チップオーバー時の自動安全シャットオフ機構や、不要燃焼による緊急時の電気など安全対策が取られています。携帯性に優れ、燃費の良いキャンプ用ストーブをお探しの方におすすめです。

燃料石油重量5.6kg
サイズ323×323×440mm安全機能自動シャットオフ機構

口コミをご紹介

かなり暖かいし、消化の際の臭いも国産と比べても大差ない感じです。
日本語説明書つきなので、韓国語さっぱりな私にもすぐ使えました。
注意点も書いてあるので、安心に使えます!

出典:https://www.amazon.co.jp

トヨトミのストーブの人気おすすめランキング5選

第5位

トヨトミ

RS-H290-W

価格:17,002円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニオイセーブ消火と消臭リングでニオイを抑える

持ち運びに便利なキャリングハンドルタイプの「トヨトミ」製反射式石油ストーブです。稼働させるには灯油の他、乾電池を必要とします。そのため持ち運びに優れたコンパクトサイズながら、ハイパワーが魅力です。

 

また、ニオイの原因である末燃ガスを燃やすことでニオイの発生を抑えるニオイセーブ消火や、炎を安定させる消臭リングなどを搭載しています。石油ストーブ特有のニオイが気になる方におすすめです。

 

燃料石油重量7.5kg
サイズ312x460x356mm安全機能こぼれま栓

口コミをご紹介

日、キャンプで使用しました。ランタン風のレインボーストーブと迷いましたが、こちらにしました。フルクローズできるタープの中で使用する際、反射版タイプなので本体横や後ろは熱くならず、わりとはしっこに置くことができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

トヨトミ

KR-47A

価格:44,470円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体上部にヤカン・鍋が置ける便利機構

明るい木目を基調としたナチュラルインテリアによくなじむデザインの「トヨトミ」製石油ストーブです。最大17畳までの広範囲に対応し、対流式を採用しているので本体周り全体をじんわり暖めることができます。

 

本体上部にはヤカンや鍋を置くことができるので、湯を沸かしたり簡単な調理ができるのが魅力。やや重量がありますが、キャンプなどのアウトドア用としてはもちろん、災害時の備えや広いリビングのメイン暖房としてもおすすめです。

 

 

燃料石油重量12kg
サイズ474x560.5x474mm安全機能-

口コミをご紹介

同じ機種の先代に引退してもらい、いろいろ調べ上げた結果、再び選んだのが同機種。
超ロングセラーの理由は、ここ寒冷地でも活躍してくれる強力なパワー。
炎の暖かみは手放せません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

トヨトミ(TOYOTOMI)

RL-250

価格:36,000円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランタン調の優しい7色の明かりが魅力

足元を照らす暖かくて明るいランタン調が特徴の「トヨトミ」製対流式石油ストーブです。優しい七色の光が浮かび上がる特殊コーティングのガラス円筒によって、アウトドアの雰囲気をさらに楽しむことができます。

 

また、白熱球に相当する40Wの光は、災害時など非常時の照明として活躍するのもポイント。キャンプ用としはもちろん、インテリアによく馴染むデザインなので室内用としてもおすすめです。

燃料石油重量6.2kg
サイズ388x485.7x388mm安全機能2重タンク構造・耐震自動消火装置

口コミをご紹介

キャンプでの使用です。サーカスTCを使ってますが、幕内暖かいですね(関東10月頃)
夜は結構明るいのでランタンとしても優秀です。なんと言ってもデザインが◎あとは信頼の
トヨトミが購入の決めてでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

トヨトミ(TOYOTOMI)

KS-67H

価格:24,469円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大24畳の広範囲暖房が可能

石油と乾電池を利用して稼働させる「トヨトミ」の対流式石油ストーブです。非常にリーズナブルな価格でありながら、最大24畳の広範囲を暖めることができます。またニオイの発生を抑えるニオイセーブ消化や、ツマミを回すだけで誰でも簡単に点火できるのが魅力です。

 

さらに、芯を最後まで使いきる機構によって長寿命を実現しています。対震自動消火装置や灯油がこぼれにくい2重タンク構造を採用しているので、安全性を重視する方におすすめです。

燃料石油重量11Kg
サイズ482x583x482mm安全機能対震自動消火装置・2重タンク構造

口コミをご紹介

キャンプで使用。全開火力なら大きめテントのサーカスtcBIGやコールマンスクリーンタープ400で外気温マイナスでも幕内はとても暖かくなります。Tシャツでokです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

トヨトミ

RB-250-W

価格:25,348円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るく美しいレインボーの炎が目を引く

稼働するために石油と乾電池を利用する「トヨトミ」の対流式石油ストーブです。7色に輝く鮮やかなレインボーの炎の輪が目を引きます。また、炎は40Wの明るさがあるので災害時の照明としても役立つのも魅力です。

 

さらに、点火方式は電子点火なので簡単に点火でき、ヒーター切れの心配がいりません。火力調節幅50%なので、燃費が気になる方におすすめのストーブです。

燃料石油重量6.2kg
サイズ388x474.5x388mm安全機能二重タンク構造

口コミをご紹介

対流型のストーブでも前面が暖かくなるのでお勧めです。またキャンプ好きなせいか、「火が見える」このストーブは使ってて楽しいです。普段は単2電池で点火しますが、チャッカマンやマッチでもつきますので、停電したら使えない灯油ファンヒーターより防災的には頼りになります。

出典:https://www.amazon.co.jp

トヨトミのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5454254の画像

    トヨトミ

  • 2
    アイテムID:5454217の画像

    トヨトミ(TOYOTOMI)

  • 3
    アイテムID:5454213の画像

    トヨトミ(TOYOTOMI)

  • 4
    アイテムID:5454206の画像

    トヨトミ

  • 5
    アイテムID:5454203の画像

    トヨトミ

  • 商品名
  • RB-250-W
  • KS-67H
  • RL-250
  • KR-47A
  • RS-H290-W
  • 特徴
  • 明るく美しいレインボーの炎が目を引く
  • 最大24畳の広範囲暖房が可能
  • ランタン調の優しい7色の明かりが魅力
  • 本体上部にヤカン・鍋が置ける便利機構
  • ニオイセーブ消火と消臭リングでニオイを抑える
  • 価格
  • 25348円(税込)
  • 24469円(税込)
  • 36000円(税込)
  • 44470円(税込)
  • 17002円(税込)
  • 燃料
  • 石油
  • 石油
  • 石油
  • 石油
  • 石油
  • 重量
  • 6.2kg
  • 11Kg
  • 6.2kg
  • 12kg
  • 7.5kg
  • サイズ
  • 388x474.5x388mm
  • 482x583x482mm
  • 388x485.7x388mm
  • 474x560.5x474mm
  • 312x460x356mm
  • 安全機能
  • 二重タンク構造
  • 対震自動消火装置・2重タンク構造
  • 2重タンク構造・耐震自動消火装置
  • -
  • こぼれま栓

アラジンのストーブの人気おすすめランキング5選

第5位

アラジン

CAP-U288

価格:34,710円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

切り忘れ防止の切タイマー機能を搭載

レバーを下げるだけの簡単点火が魅力の「アラジン」製反射式石油ストーブです。キャップは楽な力で開閉でき、閉めすぎを予防することができます。また、降下式の対震自動消火装置は、内臓された感震器が敏感に地震をキャッチして瞬時に消化することが可能です。

 

さらに、3・5・8時間の自動消火タイマー機能が搭載されており、切り忘れを防止することができます。屋外で使用できる切タイマー機能を搭載したストーブをお探しの方におすすめです。

燃料石油重量7.8kg
サイズ345x496x327mm安全機能自動消火タイマー・対震自動消火装置

口コミをご紹介

見た目はもちろん満足な上に、実際にうたた寝した時に作動したタイマー機能も満足で、文句の付け所がありません(*'ω`*)

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Aladdin (アラジン)

AEH-G105N-W

価格:13,980円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた即暖性・安全性の高性能な電気ストーブ

安全性の高い「アラジン」の電気ストーブです。電気ストーブの中でもグラファイトヒーターと呼ばれるタイプで、起動から0.2秒で温まるという驚きの即暖性能を有しています。コンセントの確保が必須ですが、4段階の温度調節が可能で状況に応じた設定が可能です。

 

また、自動首振り機能を搭載しているので、複数人を同時に暖めることができます。屋外で使用するにはやや火力不足なので、テント内で安全に使用したい方におすすめです。

 

 

燃料電気重量3.3kg
サイズ700×300×300mm安全機能転倒オフスイッチ

口コミをご紹介

アラジングラファイトヒーターは、期待以上でした。11月であれば普段は250wでOK、1時間電気代は7円程度と認識、これからもっと寒くなるのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アラジン

AKP-S248/K

価格:10,800円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソロキャンプにおすすめの価格が安い石油ストーブ

スリムなコンパクトボディが特徴の「アラジン」製石油ストーブです。反射式を採用しているので、一方方向への暖房効果に優れています。また、操作性に優れたシンプルなレバー操作と電子点火で簡単に素早く点火することが可能です。

 

さらに、灯油に嫌なニオイを抑える機構や、給油時自動消火装置・耐震自動消火装置などの安全機能も充実しています。1万円前後のリーズナブルな価格なので、コスパ重視の方におすすめの一台です。

燃料石油重量6.1kg
サイズ345x395x340mm安全機能給油時自動消火装置・耐震自動消火装置

口コミをご紹介

冬キャンプ&事務所用に購入
寒い夜のテントの中でもポカポカと快適に使用できました。総合的にはとても気に入っているので購入して良かったです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Aladdin (アラジン)

BF3911-G

価格:62,800円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

暖房性・安全性に優れたロングセラーモデル

80年以上に渡って愛され続けている「アラジン」のロングセラー石油ストーブです。特徴的な青い炎は見た目が美しいだけでなく、灯油に充分な酸素が供給されてい良い燃焼状態であることを示しています。

 

また、青い炎は着火と同時に素早く燃焼するため、未燃焼ガスや嫌なニオイの発生を抑えるのも魅力。さらに、一酸化炭素や炭化水素を低減する排ガス浄化触媒や、対震自動消火装置を搭載しているので安全性を重視する方におすすめです。

燃料石油重量8.5kg
サイズ551×388×405mm安全機能対震自動消火装置・排ガス浄化触媒

口コミをご紹介

とにかくお洒落で可愛いです。暖かさはじんわり暖かくいい感じ。
消臭は灯油の独特な匂いは気になりません。
日々のお手入れはこまめに必要ですが、コンパクトで重たくないので扱いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SENGOKU ALADDIN(センゴクアラジン)

SAG-BF02

価格:34,980円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャンパーから大人気のコンパクトガスストーブ

おしゃれなデザインが目を引く「アラジン」のポータブルガスストーブです。持ち運びに適したコンパクトなサイズが特徴で、数多くのキャンパーから高い評価を受けています。

 

また、4つの安全装置を搭載し、トルネードバーナー搭載によって本体周りを効率良くふんわりと暖めることが可能です。さらに十分な酸素が供給された青い炎はとても美しく、見た目にも暖かさを感じさせます。手軽に使用できるガスストーブをお探しの方におすすめです。

燃料ガス重量5.7kg
サイズ320x390x335mm安全機能圧力感知安全装置・立消え安全装置・転倒時消火装置・不完全燃焼防止装置

口コミをご紹介

庭でバーベキューをしたときに初デビュー。見た目も可愛しテーブルの下に収まる高さなので、ギャラリーにも受けました♪キャンプで使うにはもってこいです。また、購入したお店の対応も良かったので、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

アラジンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5454290の画像

    SENGOKU ALADDIN(センゴクアラジン)

  • 2
    アイテムID:5454282の画像

    Aladdin (アラジン)

  • 3
    アイテムID:5454279の画像

    アラジン

  • 4
    アイテムID:5454270の画像

    Aladdin (アラジン)

  • 5
    アイテムID:5454262の画像

    アラジン

  • 商品名
  • SAG-BF02
  • BF3911-G
  • AKP-S248/K
  • AEH-G105N-W
  • CAP-U288
  • 特徴
  • キャンパーから大人気のコンパクトガスストーブ
  • 暖房性・安全性に優れたロングセラーモデル
  • ソロキャンプにおすすめの価格が安い石油ストーブ
  • 優れた即暖性・安全性の高性能な電気ストーブ
  • 切り忘れ防止の切タイマー機能を搭載
  • 価格
  • 34980円(税込)
  • 62800円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 13980円(税込)
  • 34710円(税込)
  • 燃料
  • ガス
  • 石油
  • 石油
  • 電気
  • 石油
  • 重量
  • 5.7kg
  • 8.5kg
  • 6.1kg
  • 3.3kg
  • 7.8kg
  • サイズ
  • 320x390x335mm
  • 551×388×405mm
  • 345x395x340mm
  • 700×300×300mm
  • 345x496x327mm
  • 安全機能
  • 圧力感知安全装置・立消え安全装置・転倒時消火装置・不完全燃焼防止装置
  • 対震自動消火装置・排ガス浄化触媒
  • 給油時自動消火装置・耐震自動消火装置
  • 転倒オフスイッチ
  • 自動消火タイマー・対震自動消火装置

ソロキャンプに!キャンプ用ストーブおすすめ人気ランキング5選

第5位

ニチネン(Nitinen)

ミセスヒートイブ KH-013

価格:11,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6つの安全機構を搭載したガスストーブ

カセットガスコンロやガスボンベを手掛ける日本のメーカー「ニチネン」のコンパクトなガスストーブです。小型ですが長めの連続燃焼時間に加えて、エコゾーンによってガスの出量を節約することができます。

 

また、ガスストーブですが6つの安全機能による高い安全性が魅力です。さらに、遠赤外線の輻射熱によって素早く暖めるだけでなく、静音性にも優れています。非常に軽量・コンパクトで手軽に持ち運ぶことができるので、ソロキャンプにおすすめです。

燃料ガス重量2.7kg
サイズ298x246x198mm安全機能不完全燃焼防止装置・転倒時消火装置・立ち消え安全装置・圧力感知安全装置・容器着脱安全機構・容器誤装着安全機構

口コミをご紹介

ソロキャンプで使う為に購入、性能は承知の通りコンパクトで軽くて、火力も十分だと思います。屋内のトイレや洗面所なら文句なしで使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

山善(YAMAZEN)

クッキングストーブ

価格:9,878円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い暖房性だけでなく調理にも使える優れもの

工作機械・産業用機器・一般建材・家庭用機器などを取り扱う日本のメーカー「山善」の薪ストーブです。ミリタリーグリーンと、亜鉛めっき鋼板の煙突の優れたデザインが目を引きます。

 

高い燃焼力による優れた暖房性能を有しています。また、本体上部で本格的な調理ができるので、調理用のコンロを持っていない方におすすめです。

 

 

燃料重量6kg
サイズφ350x425(煙突含:940)mm安全機能-

口コミをご紹介

冬キャンプで使用しました。
最高にあったかくて、調理も出来て良かったです。
キャンプ用の小さい鍋を3つ置いて調理できたのも良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Iwatani(イワタニ)

マイ暖 CB-STV-MYD

価格:8,296円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

暖かさとお手軽さを両立したモデル

燃焼機器・調理器具・健康食品などを手掛ける日本のメーカー「イワタニ」のガスストーブです。カセットボンベで稼働し、非常にコンパクト・軽量なので、手軽に持ち運ぶことができます。

 

大きなツマミによるシンプル操作で簡単に点火でき、2段階の温度調節が可能。ソロキャンプ用としてはもちろん、室内用や災害時の備えとしてもおすすめの一台です。

燃料ガス重量2.6kg
サイズ312x290x222mm安全機能不完全燃焼防止装置・立消え安全装置・転倒時消火装置・圧力感知安全装置

口コミをご紹介

若干冷えるキャンプの夜用に購入。
十分な熱量です。自宅で使うと弱でも8畳間が温められます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

SportsCentre

ソロストーブ・タイタン

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然界のものをそのまま燃料として使用可能

アメリカのバックパッキング用ストーブメーカー「ソロストーブ」の軽量・コンパクトな薪ストーブです。シンプルな構造ですが暖房性能は非常に高く、ソロキャンプであれば十分な暖を取ることができます。

 

さらに、燃料には小枝・葉・松ぼっくり・木材など現地調達できるものなので、ランニングコストがかからないのが魅力。クリーンなガス化と二次燃焼を発生させる独自の二重壁を備えているので、少ない煙の薪ストーブをお探しの方におすすめです。

燃料重量468g
サイズ130x130x142mm安全機能-

口コミをご紹介

ソロキャンプをする中で、通常の焚き火台では大きすぎるし、風の影響を受けずに焚き火ができる小型のギアはないかと探しているときに出会いました。使ってみて、その燃焼効率の高さには驚かされました。本当によく燃えます。煙が少ないので、服にあまり臭いがつかないのもグッドです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

スノーピーク(snow peak)

タクード KH-002BK

価格:43,780円(税込)

Amazonで詳細を見る
楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

利便性の高いストーブとコンロの2way仕様

日本のアウトドア総合メーカー「スノーピーク」の石油ストーブです。便利なストーブとコンロの2way仕様ですが、どちらかと言うとコンロとしての側面が強いと言えます。

 

コンパクトなサイズですが暖はしっかり取れるので、ソロキャンプに適しています。キャンプで本格的な調理をしながら暖まりたい方におすすめです。

燃料石油重量6kg
サイズ380×380×340mm安全機能-

口コミをご紹介

ストーブではなくこんろ、煮炊き用、とありますが、ストーブとして使ってます。最初は匂いと炎調整に神経使いましたが落ち着きました。家中でも使いましたが、20畳の部屋があっという間にあったかく→暑くなりました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ソロキャンプにおすすめの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5454315の画像

    スノーピーク(snow peak)

  • 2
    アイテムID:5454311の画像

    SportsCentre

  • 3
    アイテムID:5454307の画像

    Iwatani(イワタニ)

  • 4
    アイテムID:5454303の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 5
    アイテムID:5454299の画像

    ニチネン(Nitinen)

  • 商品名
  • タクード KH-002BK
  • ソロストーブ・タイタン
  • マイ暖 CB-STV-MYD
  • クッキングストーブ
  • ミセスヒートイブ KH-013
  • 特徴
  • 利便性の高いストーブとコンロの2way仕様
  • 自然界のものをそのまま燃料として使用可能
  • 暖かさとお手軽さを両立したモデル
  • 高い暖房性だけでなく調理にも使える優れもの
  • 6つの安全機構を搭載したガスストーブ
  • 価格
  • 43780円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 8296円(税込)
  • 9878円(税込)
  • 11880円(税込)
  • 燃料
  • 石油
  • ガス
  • ガス
  • 重量
  • 6kg
  • 468g
  • 2.6kg
  • 6kg
  • 2.7kg
  • サイズ
  • 380×380×340mm
  • 130x130x142mm
  • 312x290x222mm
  • φ350x425(煙突含:940)mm
  • 298x246x198mm
  • 安全機能
  • -
  • -
  • 不完全燃焼防止装置・立消え安全装置・転倒時消火装置・圧力感知安全装置
  • -
  • 不完全燃焼防止装置・転倒時消火装置・立ち消え安全装置・圧力感知安全装置・容器着脱安全機構・容器誤装着安全機構

キャンプ用ストーブで快適な冬キャンプを

ここまでキャンプ用ストーブのおすすめランキング16選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんのキャンプ用ストーブがあります。寒い冬キャンプが快適になるように自分にぴったりのキャンプ用ストーブに出会えるといいですね。

TOPへ