記事ID142826のサムネイル画像

植物育成LEDライトのおすすめ人気ランキング20選【おしゃれで便利】

日当たりが悪い場所でも植物が育てられる植物育成LEDライト。おしゃれなデザインの商品も多くインテリアとしても使えます。今回は植物育成LEDライトの選び方やおすすめランキング、電気代やニトリ・カインズなどのホームセンターでも買えるのかなど、詳しくご紹介します。

植物育成LEDライトを使って室内ガーデニングを楽しもう

部屋の中で楽しめる室内ガーデニングは観葉植物や野菜など、さまざまな植物を育てることができます。いざ育てようと玄関やリビングに置いてみたら光があまり当たらず、成長しなかった経験はないでしょうか?

 

そんなときに便利な植物育成LEDライトは、人工的な光を使い植物の成長を促すことができます。LEDなので消費電力が少なく、電気代もあまりかからないのが魅力的。機能性や形状などもさまざまなので、自分にぴったりの植物育成LEDライトを見つけられますよ。

 

そこで今回は、植物育成LEDライトの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

植物育成LEDライトの選び方

植物育成LEDライトを選び方はさまざまあり、使い勝手が違います。ここでは機能性・形状・LEDチップのカラー・デザイン性・用途・タイマー付きについて詳しくご紹介します。

機能性で選ぶ

植物育成LEDライトはさまざまな機能性があり、フルスペクトルLED・高出力LED・調光機能LEDなどがあります。ここでは、機能性についてご紹介します。

太陽光に近い「フルスペクトルLED」

フルスペクトルLEDは太陽光に近い光が出せ、赤・青・白・オレンジ・UV・IRなど、いろいろな波長の光が出せます。植物の光合成を助け、発芽・成長・開花・結実などの過程でも活躍します。

 

植物に必要な光をカバーするので、しっかり生育したい方におすすめです。また、フルスペクトルLEDはさまざまな種類があるため、自分に合ったタイプを見つけることができますよ。

隅々まで光が届く「高出力LED」

高出力LEDは発熱の温度が高く、1000W以上の出力を行います。広範囲に光を行き届かせることができるので、隅々まで植物に照射できます。ガーデニングの規模が多い方におすすめですが発する熱が高いので、植物との距離を事前に確認しておくことが大切です。

光の色が調整できる「調光機能LED」

調光機能LEDは光の色が調整でき、効率よく植物の成長をサポートします。その時々の植物にとって条件のよい光を与えるので、十分な肥料と温度を組み合わせて使用すると、収穫までの期間を飛躍的に調節することができますよ。

形状で選ぶ

植物育成LEDライトは形状がさまざまあり、ひとつから多数の植物まで対応したタイプがあります。使い勝手も違うので、自分に合ったライトを選びましょう。

 

ここでは、アームタイプ・クリップタイプ・吊り下げタイプ・スタンドタイプの形状をご紹介します。

位置調整が可能な「アームタイプ」

アームタイプは、柔軟に動かせるアームの先に植物育成ライトがついています。好みの位置に光を当てられるので、細かく調整可能です。アームの長さは10cm位の製品が多いので、小さい植物を育てるのにおすすめ。

 

逆に大きい鉢に入った植物や高さのある植物は、アームの長さが不足する場合があるので注意が必要です。

簡単に設置できる「クリップタイプ」

クリップタイプはラックやデスクなど家具周辺に取りつけやすく、挟める場所があればどこにでもつけられるのが魅力。植物の大きさに左右されず照射することができます。

 

ただ、クリップを挟めるものが周囲にない場合は取りつけできないので、取りつけられる場所をあらかじめ確認しておくことが大切です。また、電気を供給する配線があるかチェックしておきましょう。

広範囲を照射する「吊り下げタイプ」

吊り下げタイプは広範囲に光を均一に当てることができ、大量の植物を育てる場合におすすめです。アームやクリップタイプに比べて設置するのに手間がかかるので注意が必要です。また、設置できるスペースがあるか、あらかじめ確認しておきましょう。

 

吊るす場所がない場合は、自分で設置するための棚などを作ると吊るすことができますよ。

部屋と合わせやすい「スタンドタイプ」

スタンドタイプは背の高い植物にも対応しており、おしゃれなデザインが多いのでインテリアとしても使えるのがうれしいポイント。部屋の雰囲気を壊すことなく、しっかり馴染んでくれますよ。色合いが気になる方は、白色のライトを選ぶことをおすすめします。

LEDチップのカラーで選ぶ

LEDチップのカラーはさまざまありますが、それぞれの機能性が異なります。ここではLEDチップのカラーを詳しくご紹介します

インテリアに馴染みやすい「白色・黄色」

日常生活に馴染む白色や黄色は、部屋のインテリアともマッチしやすく使い勝手がよいカラーです。植物用はもちろんデスク用としても使えるので、おしゃれな部屋の雰囲気を壊したくない方におすすめですよ。

植物の成長を促す「赤色・青色」

植物育成LEDライトにとって基本的な赤色と青色。色は光合成を速める効果があり、青色は実や葉などを大きく作る効果があります

 

成長段階によって光の色を変えれば、成長するスピードがよくなるので栄養価が高くしっかりとした植物を育てることができます。本格的な家庭菜園を行いたい方におすすめのカラーですよ。

デザイン性で選ぶ

おしゃれな空間を壊したくない方は、デザイン性で植物育成LEDライトを選ぶことも大切です。スタイリッシュなデザインのものを選んで、より部屋の質をアップさせましょう

インテリアとしても使える「スタンド型」

スタンド型はおしゃれなデザインが多く、置き場所に困らないのがうれしいポイント。他のインテリアとも馴染みやすく、部屋の雰囲気を崩さないので使いやすいですよ。

 

また、ライトの高さが調整できる商品もあるので、背の高い植物にも光を当てることができます。ハーブなど背が高くない葉物野菜なら十分に育てることができます。

スタイリッシュな「オールインワンLED」

LEDライトと水耕栽培がセットのオールインワンLEDもおすすめ。スタイリッシュなデザインはインテリアとして使え毎日のお世話も楽々なので、手間をかけずに植物を育てることができますよ。

用途で選ぶ

植物育成LEDライトを選ぶ際は、植物がどのくらいのサイズなのか把握しておくことも大切です。ここでは使う用途についてご紹介します。

野菜や植物には「大きいサイズ」がおすすめ

多くの植物や野菜を育てる場合は、大きいサイズの植物育成LEDライトがおすすめ。広範囲に光を当てることができるので、隅々までまんべんなく育てることができます。さらに、植物の成長段階によってLEDチップの色が変えられる機能つきタイプは使い勝手がよいですよ。

室内観葉植物には「おしゃれなデザイン」がおすすめ

室内の観葉植物に植物育成LEDライトを使いたい場合は、おしゃれなデザインのライトがおすすめ。LEDチップの色は白色や黄色が馴染みやすく、部屋の雰囲気を崩すことなく植物の育成を楽しめますよ。

便利なタイマー付きもおすすめ

タイマー付きタイプは時間をコントロールできるので、外出するときにも便利です。つけっぱなしの心配も不要なので電気代もかさばりません。

 

お気に入りの植物育成LEDにタイマー機能がついていない場合は、タイマー機能つきのコンセントコネクターで代用できるので、ぜひ使ってみてくださいね。

植物育成LEDライトのおすすめ人気ランキング20選

第1位

NARRNA

植物育成ライト LED植物育成灯

価格:2,978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリップタイプなので設置が簡単

3灯セットでタイマーつきの植物育成LEDライト。アームは柔軟性があり好きな方向へ向けることができます。また、取りつけやすいクリップタイプなので、女性でも簡単にセットできますよ。

 

太陽光に近いフルスペクトルLEDなので光合成が促進され、元気な植物がすくすくと育つのでおすすめです。

重量880g消費電力72W
形状クリップ・アームタイプLED灯の色赤色・青色

口コミを紹介

買って正解でした!!バジルがぐんぐん育ち、もうすぐライトを追い越してしまいそうなものも出てきました。タイマー機能があるので、12時間つけて数時間休ませるというサイクルで使っています。本当におすすめです。棚を増やしたらまた買います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

BARREL

LED PlantLight

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな植物育成LEDライトを探している方におすすめ

植物にとって最も効果が高い波長の光のみで作られたLEDライト。成長するスピードがよく野菜などを育てる場合は、栄養価の高い野菜を収穫することができます。

 

優しく温かみのある白色は心を落ち着かせ、部屋のインテリアともマッチ。シックなデザインなので、机の上に置いた観葉植物用に使うのもよいですね。おしゃれな植物育成LEDライトをお求めの方におすすめです。

重量800g消費電力10W
形状スタンドタイプLED灯の色温白色

口コミを紹介

家に居る時や休日には出来るだけ照射していますが 光の当たらない室内でも 次々と蕾をつけるようになりました。ハオルチアも育てていますが 今まで凹んでいたのがふっくらプリプリになりました!小さい植物には効果があると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ドーナッツファクトリー

観賞用植物育成LED スポットライト

価格:5,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光パワー満点のスポットタイプ

青色成分を多く含んだ白色LEDと、植物工場で使用する赤色LEDを使った植物育成LEDライト。純粋な青色LEDは使用しておらず、少し赤味がかった白色なのでお部屋とも合わせやすく使い勝手抜群です

 

明るく放つ光は、植物本来の健康状態を目で確認しやすいですよ。野菜だけではなく、観賞用のアクアリウムなどに使うのもおすすめです。重量があるので、取りつける時は口金サイズが合っているか確認を行いましょう。

重量405g消費電力18W
形状スポットタイプLED灯の色白色

口コミを紹介

取り付ける器具も、かなり頑丈なものにしないと、フレキシブルアームなどでは、垂れ下がってきてしまうぐらい重いです。その反面、大きさに比例して効果抜群でした。あと、結構まぶしいので、視線より下の位置で下向きに設置することをお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Relassy

LED植物育成ライト

価格:4,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360℃角度調整可能なクリップタイプ

明るさ調整が4段階できるクリップタイプの植物育成LEDライト。タイマー機能もついているので自動的に循環起動します。360℃角度や高さを調整できるグースネックなので、多くの植物に照射できますよ。

重量800g消費電力45W
形状クリップタイプLED灯の色白色

口コミを紹介

同様の植物用LEDライトは沢山ありますが、ちょっと日当たりの悪いマンションの窓際で使用するので紫色の光のものは異様ですので遠慮しました。その点こちらは通常の電球色ですし、チューリップみたいな形もインテリアとしても見栄えがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

富士倉

植物育成用 クリップランプ

価格:2,393円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高さ調整可能なレトロLEDライト

白色・赤色・青色LEDを組み合わせ、植物の育成に不可欠な450~700ナノの波長をLED光によって作り出したクリップタイプの植物育成LEDライト。口金がなく電球部分と一体化した独自の形状により、高い防塵性や防水性を備えています

 

クリップタイプなので取りつけは簡単で、見た目もレトロ&おしゃれなのでインテリアとしても活躍しますよ。

重量約330g消費電力-
形状クリップタイプLED灯の色白色

口コミを紹介

セントポーリアの育成用に購入。セントポーリアは強い光だと葉が焼けてしまうので、距離に気を付けて使用しています。育成灯によくあるどぎつい色ではなく、暖かな良い色だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

Derlights

植物育成ライト

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなタイプで広範囲に光が当たる

角度調整ができるスポットタイプの植物育成LEDライト。3灯式なので光を広範囲に当てることができ、多数の植物を一気に育てることができます

 

自然光に近い暖色系の色味は部屋を温かく演出しますよ。植物の育成はもちろん、水草・水耕栽培・多肉植物などにも使えるのでおすすめです。

重量370g消費電力100W
形状スポットタイプLED灯の色黄色

口コミを紹介

時期外れの水耕栽培ミニトマトの日照不足でしたので購入、何日も赤くならなかったのが2日で赤くなりました!カラーボックスを改良し光が漏れないようし上に取り付けた所、温室になり冬なのに28度まで上がりあと数日で収穫できそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

WAKYME

1200W LED植物育成ライト

価格:11,989円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広範囲に光を当てられるフルスペクトルLED

光の量が調整できるフルスペクトルLEDで、植物の生長段階によって使い分けが可能。7種類の光は、植物の状態によって切り替えできるので、最適な光を当てられます。3つの冷却ファンつきなので放射能が優れており、無用な発熱で植物を痛める心配もありません。

 

吊り下げタイプなので広範囲に光を当てることができますが、吊り下げられる場所があるかあらかじめ確認を行っておきましょう。冬場の日照不足を心配する必要もないので、年中家庭菜園やガーデニングが楽しめますよ。

重量4.5kg消費電力1200W
形状吊り下げタイプLED灯の色赤色・青色・UV・IR

口コミを紹介

水草に使ったのですが、使ってすぐ光合成率の高いことが目に見えてわかりました。以前使っていた熱帯魚水槽用の水草向けのLEDを使っていた時に比べ、水草が出す酸素の気泡が倍以上になり満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

morsen

LED植物育成ライト

価格:3,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

照明器具専門メーカーが手掛ける逸品

LED照明器具専門メーカーが手掛ける植物育成LEDライト。最適なフルスペクトルデザインを採用しており、光合成の促進を活性化させます。光のパワーは強いのに省エネ設計なので、電気代の節約にも貢献できる商品です

重量420g消費電力80W
形状スポットタイプLED灯の色赤色・青色

口コミを紹介

太陽光に含まれるUV領域、IR領域の波長を、より広くカバーしており太陽光に近い効果がが得られるのではないかと期待して購入しました。形状も真四角なため、温室の中央に設置し広く配光できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ジェントス (GENTOS)

そだつライト

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなのに機能性抜群

太陽光に似たRa90の光が搭載された植物育成LEDライト。明るさの調整は3段階・2種類のレンズ・スイングアームの角度調整など、さまざまな機能性を備えています。植物以外にもアクアリウムやテラリウム、コケ玉や盆栽など幅広く使えますよ。

 

高さは30cmまでで、それ以上の植物は置けないので注意しましょう。拡散光モードでは光が柔らかくなり、インテリアとしても使えます。

重量420g消費電力3.2W
形状スタンドタイプLED灯の色白色

口コミを紹介

こちらの育つライト導入後、同じようなお世話でみるみるエアープランツが元気になりました。真ん中のあたりから新しい葉っぱがどんどん出てきています。嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

Homitt1

植物育成ライトLED 4ヘッド付き 

価格:3,690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパがよく機能性も充実

あらゆる植物育成の悩みを解決してくれる、4ヘッド設計の植物育成LEDライト。全スペクトル機能・タイマー機能・光調整が可能なので、植物が元気に育ちますよ。ステンレス製のアームも柔軟性がよく、角度調整も楽々です。

重量1.14kg消費電力96W
形状アームタイプLED灯の色白色

口コミを紹介

値段の割にしっかりとした作りでクリップの力が強いのでしっかり固定できます。あと光の調節も細かくできるので満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

WAKYME

600W LED植物育成ライト

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感がよく省エネルギー

全スペクトル設計で、植物の成長に合わせて光を照射することができるLEDライトです。vegボタンやBloomボタンがあり、苗の成長と開花に必要な照明を切り替えることも可能。寿命が長く発光効率がよいので長く愛用できます。

 

スチール製の吊り具が付属しており、天井や壁にしっかり固定できます。丈夫なつくりなので、こだわって植物を育成したい方におすすめの商品ですよ。

重量2.4kg消費電力600w
形状吊り下げタイプLED灯の色白色・赤色・青色・UV・IR

口コミを紹介

もともと日照不足もあって、葉っぱの色が黄色くなってきてしまってました。しかしこれを1週間使用してみたところ、緑色にどんどん変化していき、元気になってきました。新芽も伸びてきて、成育は間違いなく良くなっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

BARREL

LED PlantLight 110cm

価格:14,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュデザインで他のインテリアとも相性抜群

おしゃれなデザインのスタンドタイプの植物育成LEDライト。高さは3段階に調整でき、小さい植物でも程よい間隔で光が当てられます。植物が喜ぶ波長の光を人工的に作り出すので、しっかり光合成を行い、いきいきとした植物が育てられます。

 

高さは約1mあるので、背の高い植物にも対応。光の色が白色なので部屋の照明の雰囲気を壊さず、どんなインテリアともマッチしますよ。

重量2650g消費電力18W
形状スタンドタイプLED灯の色白色

口コミを紹介

私の部屋は窓が南東向きなので、午前中しか日が当たらないので、日照不足を少しでも補おうと思いこちらの商品を購入しました。光の色も自然な感じです。とても良いです!モンステラを育てているのですが、新芽も順調に生えてきてます!

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

china

植物育成LEDライト

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

立てかけも可能なオールラウンドタイプ

光合成の速めるのに抜群な白色・赤色・青色の3色ライトが搭載された植物育成LEDライト。3色のLEDチップが225個ついており、自宅の観葉植物や野菜の栽培・水草・水耕栽培にもおすすめです

 

発光効率が抜群で電力消費が低く、寿命が50000時間にも達する高寿命なので長く愛用できます。植物が必要とする光の波長をバランスよく配置し、成長期だけでなく発芽から開花・収穫まで幅広くオールラウンドに使えるので使い勝手がよい商品ですよ。

重量950g消費電力15W
形状吊り下げ・立てかけタイプLED灯の色白色・赤色・青色

口コミを紹介

色も可愛い〜。なんか、つけると部屋に高級感が出ました。それに、室外用の植物も室内にすくすく育ています!

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

Lominie

アクアリウム ライト

価格:6,729円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光の量が調節できる水草育成用LEDライト

水草育成用のLEDライトで、25mmまでの厚さに対応したクリップタイプです。最大6000lm(ルーメン)の明るさがあり、水槽内を鮮明に照らし、水草の光合成を促します。クランプのネジはプラスチック製なので、水槽に取りつけても傷がつくにくいですよ。

 

ボタンスイッチなので使いやすく、効率的な冷却システムは快適に使えます。また、調光も可能なので、水槽の大きさに合わせて光の量を調整できますよ。

重量900g消費電力50W
形状クリップタイプLED灯の色コールドホワイト

口コミを紹介

60cm水槽に吊り下げで使っています。予想していたよりも明るい。色もきれいに見えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

Musenttek

植物育成ライト LED

価格:5,899円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能・省エネで使いやすい

循環メモリータイマーつきの便利な植物育成LEDライト。3時間・9時間・12時間で設定でき、さまざまな植物の育成を行うことが可能。また、10段階の光が調節できるので、成長過程に合わせて光を変更しましょう。

 

角度調整可能なアームタイプなので植物に光を当てやすく、しっかり植物を育てることができますよ。

重量680g消費電力27W
形状クリップ・アームタイプLED灯の色赤色・青色

口コミを紹介

植物育成ライトを購入し、約一か月間12時間照射の比較をしてみました。厳冬期の室内で窓からは弱い自然光が入り両方共その窓方向に伸びています。しかし育成ライトを使用している右側は徒長が少なく葉も茎もしっかりとし、葉色も比較して濃いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第16位

GENTOS(ジェントス)

テーブルランプ 植物育生ライト

価格:5,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かく高さが調整でき、植物をしっかり育成

水耕栽培・土壌栽培に対応したスタンドタイプの植物育成LEDライト。陽光に近い高演色(Ra95)なので植物がグングンと成長し、色抜け防止効果もあります

 

高さ調整が可能なので、植物の成長に合わせて高さを合わせられます。また、ランプの角度やアームの傾きも調整できるので、しっかり光を当てることができます。葉物植物だけでなく、多肉植物や盆栽・コケ玉などにも使えて便利ですよ。

重量約700g消費電力11W
形状スタンドタイプLED灯の色白色

口コミを紹介

値段も手頃で、観賞するにも自然な色合い。植物が増える度に買い足しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第17位

旭化成ホームズ

LED照明付水耕栽培キット VEGUNI(ベジユニ)

価格:16,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな水耕栽培キット

子供から大人まで楽しめる水耕栽培キットで、手軽に植物を育てることができるので初心者の方にもおすすめ。LEDライト効果によりすくすくと育ち、電気代もあまりかからないので安心です。

 

植物の成長だけでなく、家族のコミュニケーションも楽しみながら育てるのもよいですね。シンプルでおしゃれなデザインなので、お部屋のインテリアとしても使えますよ。

重量1.6kg消費電力10W
形状栽培キットLED灯の色白色

口コミを紹介

まだ小さいですが育ってます。インテリアとしても素敵で楽しんでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第18位

SHUIBIAN

植物育成ライト

価格:2,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなのに機能性もよし

白色・赤色・青色に加え、バクテリアや雑菌を死滅させるUV・植物の細胞分裂を活性化させるIRが備わったフルスペクトルLEDです。光調整が8段階あり、植物の成長具合によって変更することができます

 

タイマー機能つきなので外出時にも便利で、つけっぱなし防止にも役立ち無駄な電気代が増えることもありません。小型なので設置しやすいのもうれしいポイントです。

重量710g消費電力45W
形状吊り下げタイプLED灯の色白色・赤色・青色・UV・IR

口コミを紹介

このライトに照射された植物の葉はグレーというか黒というか光のほとんどが吸収されたような色合いになります。まったく日光が当たらない空間で使用しましたが、植物の葉艶が良くなり、効果は目に見えて実感することができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第19位

学研ステイフル

LEDガーデン

価格:12,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

環境に優しいLED栽培ケース

LEDライトつきの家庭菜園キットで、水耕栽培・土壌栽培どちらにも対応しています。ケースつきなので保温や保湿効果が抜群で、年中通して育てることができますよ。虫がつきにくいメリットもあるので初心者の方にもおすすめ。

 

また、白色と赤色の光の調整が可能で、植物の成長に合わせて光の色を変えることができます。電源アダプターはパソコンのUSBソケットやUSBの携帯充電器にも使えるので便利ですよ。

重量680g消費電力3.5W
形状栽培キットLED灯の色白色・赤色

口コミを紹介

冬の期間に野菜の種まきをしてます。ある程度の大きさにしたら、水耕栽培に切り替えてます。毎日の観察は小学生以来です。面白い買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第20位

ZY

植物育成ライト LED

価格:3,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた放熱性をもつフルスペクトルLED

植物の育成に必要な白色・赤色・青色のLEDライトの他に、赤外線や紫外線のLEDライトも備えたフルスペクトルLED。太陽の光が入りにくい環境でも、植物の光合成を促し、さまざまな植物を元気に育てることができますよ。

 

強力で屈曲可能な金属製のランプアームを使っており、広範囲に照射できるため、より多くの植物に光を当てることができます。強力に光を照射したい場合は、植物の前後双方からの照射がおすすめです。

重量600g消費電力20W
形状クリップ・アームタイプLED灯の色白色・赤色・青色・UV・IR

口コミを紹介

朝1時間日没後2.3時間使用で2週間目位ですが、ライトを当てていない物に比べて成長が早いと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

植物育成LEDライトの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5454474の画像

    NARRNA

  • 2
    アイテムID:5454394の画像

    BARREL

  • 3
    アイテムID:5454444の画像

    ドーナッツファクトリー

  • 4
    アイテムID:5454486の画像

    Relassy

  • 5
    アイテムID:5454456の画像

    富士倉

  • 6
    アイテムID:5454477の画像

    Derlights

  • 7
    アイテムID:5454388の画像

    WAKYME

  • 8
    アイテムID:5454483の画像

    morsen

  • 9
    アイテムID:5454453の画像

    ジェントス (GENTOS)

  • 10
    アイテムID:5454480の画像

    Homitt1

  • 11
    アイテムID:5454468の画像

    WAKYME

  • 12
    アイテムID:5454382の画像

    BARREL

  • 13
    アイテムID:5454465の画像

    china

  • 14
    アイテムID:5454441の画像

    Lominie

  • 15
    アイテムID:5454471の画像

    Musenttek

  • 16
    アイテムID:5454447の画像

    GENTOS(ジェントス)

  • 17
    アイテムID:5454398の画像

    旭化成ホームズ

  • 18
    アイテムID:5454459の画像

    SHUIBIAN

  • 19
    アイテムID:5454450の画像

    学研ステイフル

  • 20
    アイテムID:5454462の画像

    ZY

  • 商品名
  • 植物育成ライト LED植物育成灯
  • LED PlantLight
  • 観賞用植物育成LED スポットライト
  • LED植物育成ライト
  • 植物育成用 クリップランプ
  • 植物育成ライト
  • 1200W LED植物育成ライト
  • LED植物育成ライト
  • そだつライト
  • 植物育成ライトLED 4ヘッド付き 
  • 600W LED植物育成ライト
  • LED PlantLight 110cm
  • 植物育成LEDライト
  • アクアリウム ライト
  • 植物育成ライト LED
  • テーブルランプ 植物育生ライト
  • LED照明付水耕栽培キット VEGUNI(ベジユニ)
  • 植物育成ライト
  • LEDガーデン
  • 植物育成ライト LED
  • 特徴
  • クリップタイプなので設置が簡単
  • おしゃれな植物育成LEDライトを探している方におすすめ
  • 光パワー満点のスポットタイプ
  • 360℃角度調整可能なクリップタイプ
  • 高さ調整可能なレトロLEDライト
  • おしゃれなタイプで広範囲に光が当たる
  • 広範囲に光を当てられるフルスペクトルLED
  • 照明器具専門メーカーが手掛ける逸品
  • シンプルなのに機能性抜群
  • コスパがよく機能性も充実
  • 安定感がよく省エネルギー
  • スタイリッシュデザインで他のインテリアとも相性抜群
  • 立てかけも可能なオールラウンドタイプ
  • 光の量が調節できる水草育成用LEDライト
  • 多機能・省エネで使いやすい
  • 細かく高さが調整でき、植物をしっかり育成
  • おしゃれな水耕栽培キット
  • コンパクトなのに機能性もよし
  • 環境に優しいLED栽培ケース
  • 優れた放熱性をもつフルスペクトルLED
  • 価格
  • 2978円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 5499円(税込)
  • 4199円(税込)
  • 2393円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 11989円(税込)
  • 3150円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 3690円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 14980円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 6729円(税込)
  • 5899円(税込)
  • 5699円(税込)
  • 16980円(税込)
  • 2450円(税込)
  • 12480円(税込)
  • 3399円(税込)
  • 重量
  • 880g
  • 800g
  • 405g
  • 800g
  • 約330g
  • 370g
  • 4.5kg
  • 420g
  • 420g
  • 1.14kg
  • 2.4kg
  • 2650g
  • 950g
  • 900g
  • 680g
  • 約700g
  • 1.6kg
  • 710g
  • 680g
  • 600g
  • 消費電力
  • 72W
  • 10W
  • 18W
  • 45W
  • -
  • 100W
  • 1200W
  • 80W
  • 3.2W
  • 96W
  • 600w
  • 18W
  • 15W
  • 50W
  • 27W
  • 11W
  • 10W
  • 45W
  • 3.5W
  • 20W
  • 形状
  • クリップ・アームタイプ
  • スタンドタイプ
  • スポットタイプ
  • クリップタイプ
  • クリップタイプ
  • スポットタイプ
  • 吊り下げタイプ
  • スポットタイプ
  • スタンドタイプ
  • アームタイプ
  • 吊り下げタイプ
  • スタンドタイプ
  • 吊り下げ・立てかけタイプ
  • クリップタイプ
  • クリップ・アームタイプ
  • スタンドタイプ
  • 栽培キット
  • 吊り下げタイプ
  • 栽培キット
  • クリップ・アームタイプ
  • LED灯の色
  • 赤色・青色
  • 温白色
  • 白色
  • 白色
  • 白色
  • 黄色
  • 赤色・青色・UV・IR
  • 赤色・青色
  • 白色
  • 白色
  • 白色・赤色・青色・UV・IR
  • 白色
  • 白色・赤色・青色
  • コールドホワイト
  • 赤色・青色
  • 白色
  • 白色
  • 白色・赤色・青色・UV・IR
  • 白色・赤色
  • 白色・赤色・青色・UV・IR

目に悪い?LEDライトの使用上の注意点

LEDライトは長い時間見なければ体に健康被害はないと言われていますが、植物LEDライトの場合は非常に強い光が発する場合があるので、直視しないようにしましょう

 

また、ブルーライトは見続けると目が疲れやすく眼精疲労になる場合があるので注意が必要です。

植物育成LEDライトの電気代は?

植物育成LEDライトを使う場合は、平均12時間以上照射する必要があります。電気代に換算すると月に数百円~数千円ですみます。電気を効率よく使いたい場合はタイマーつきのタイプを選べば、無駄な電気代がかかる心配がないですよ。

ホームセンター(カインズ・ニトリ)でも植物育成LEDライトは購入できる

今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングで購入できる植物育成LEDライトをご紹介しましたが、IKEAなどのホームセンターでも購入できます。IKEAでは、低価格で購入できるヴェクセルLED電球がおすすめです

 

また、カインズやニトリでは植物育成LEDライトは売っていませんが、インテリアとして植物を照らすタイプは売っているので、ぜひ店頭に足を運んでみてください。

まとめ

今回は植物育成LEDライトのおすすめ商品をランキング形式でご紹介させていただきました。機能性や形状もさまざまで、おしゃれなデザインの商品もあるのでインテリアとしても使えますよ。ぜひ一度、使ってみてくださいね。

TOPへ