記事ID142824のサムネイル画像

ペーパータオルホルダーのおすすめ人気ランキング10選【壁掛けや自作方法も】

衛生的に手を拭くのに便利なペーパータオルホルダー。自作することもできますが、ニトリやダイソーなどリーズナブルなものからダルトンなどもおすすめ。壁掛けや吊り下げなどおしゃれなデザインも豊富です。この記事では、おすすめのペーパータオルホルダーの選び方を徹底解説します。

家での使用の需要も高まったペーパータオルホルダー

お店や商業施設の洗面所で見かけることが多かったペーパータオルですが、家でも使いたいと近年人気が高まっています。タオルを使うより衛生的で、いつでも清潔に使えると人気です。

 

パックに入ったペーパータオルも経済的ですが、生活感が見えてしまいがち。水回りに置くものなので、水滴や汚れが付着するとふやけて使えなくなってしまいます。そこでおすすめなのがペーパータオルホルダー。スマートにペーパータオルを収納し、1枚1枚取り出しやすくなっています

 

そこで今回は、ペーパータオルホルダーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後には、自宅でできるペーパータオルホルダーのDIYの作り方も合わせて紹介。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ペーパータオルホルダーの選び方

ここからは、ペーパータオルホルダーのおすすめの選び方を紹介していきます。種類や材質などのデザイン性はもちろん、機能性にも注目しながらお気に入りを見つけてくださいね。

種類で選ぶ

ペーパータオルホルダーには、壁掛け・吊り下げ・スタンドタイプと豊富な種類があります。自宅の壁の設計や賃貸か持ち家によってもおすすめは違うので参考にしてみてくださいね。

取り出しやすく固定したいなら「壁掛け」を

自分たちにとって取り出しやすい高さに設置でき、固定できる壁掛けタイプはおすすめです。業務用にも見られる形で、壁にビスや釘で固定します。取り出すときに力を入れてもぐらつきがないので、安定してペーパータオルの出し入れが叶うでしょう。

 

壁に穴を開けることになるので、賃貸では無理という人も。壁にビスやネジで固定する他に、両面テープ式もあります。強度が高い両面テープを選べば、しっかり壁に固定することも可能。力を入れて引っ張ったり、ぶつかると落下する恐れもあるので注意が必要です。

 

壁掛けは、スペースを有効活用したい人におすすめ。壁スペースを活用して空間をスマートに使えます。洗面台から離して設置すれば、水飛沫の心配もなく衛生的に使えるでしょう。

どこでも使える移動のしやすさで選ぶなら「据え置き」を

工具を一切必要としない据え置きタイプは、家中どこでも設置することができて便利。掃除や手入れをしたいときには、移動させたり丸洗いすることも可能です。壁に穴を開けたくない人や賃貸の人におすすめ。

 

ただし、置く場所によっては水滴や汚れが付着することも。置き場所に注意してセットしましょう。鏡の前や、洗面所のそばにセットすれば水滴が床に落ちることなく素早く手を拭くことができます。

 

またペーパータオルホルダーと似ているものとしてティッシュケースもあります。ティッシュケースで選んでしまうと、サイズが小さくて入らないことも。購入する際には、ペーパータオルホルダーと記載があるものを選びましょう。

 

材質で選ぶ

ペーパータオルホルダーには、材質の異なるアイテムが多数販売されています。取り付けやすさや強度などメリットとデメリットがあるので、使いやすいものを選びましょう。

衛生的に保ちたいなら「ステンレス」がおすすめ

水回りで使用するものだからこそ、いつでも清潔に保ちたいですよね。ペーパータオルホルダーが清潔でなければ、せっかく手を洗ってもまた汚れが付着することになってしまいます。ステンレスを使ったホルダーは、手入れがしやすいのでおすすめです。

 

水滴や汚れが付着しても、雑巾でさっと噴き上げることで手入れが叶います。錆びにくい素材で劣化しにくいので、半永久的に使用できるのはメリット。価格は高価ですが、長く使用可能です。純度の高いステンレスほど、抗菌・防錆性が高く美しい形状が長続きします。

 

ただ重量は重くなるので、据え置きタイプか壁にネジやビスで取り付ける方が良いでしょう。ペーパータオルホルダーを、長く衛生的に使い続けたいという人におすすめです。

 

手入れがしやすく軽い素材で選ぶなら「アルミ製」を

ステンレスのように手入れがしやすいのと、軽量さを兼ね合わせたアルミ製もおすすめ。丈夫で長持ちする素材なので、長く愛用できるでしょう。デザイン性にこだわったアルミ製のペーパータオルホルダーは、使うごとに表れる経年変化も魅力

 

ダメージや錆が、味のある雰囲気を演出しよりアンティーク風なペーパータオルホルダーに仕上がっていくことでしょう。金属ならではの重厚感も感じられ、おしゃれなペーパータオルホルダーを探している人に最適です。

低価格で選ぶならダイソーやニトリでも購入できる「樹脂製」を

とにかく軽くて、持ち運びがしやすい樹脂やプラスチック製のペーパータオルホルダーもおすすめ。壁掛けなら、賃貸などでマグネットや両面テープで固定することを考えている人も設置がしやすくなります。特に樹脂製は耐衝撃性にも優れているので、万が一落下しても割れにくいのもメリットです。

 

価格も安価で購入できるのも樹脂製のメリット。ダイソーなどの100均で購入できるものから、無印やニトリなど比較的リーズナブルな価格で購入できます。自宅の数カ所に設置したい人、予算を抑えたい人は樹脂製やプラスチックを選択しましょう。

固定方法

ペーパータオルには、様々な設置方法があリます。ご自宅の壁の作りや強度、設置場所を吟味しながら最適な固定方法を選びましょう。

しっかり安定して壁掛けしたいなら「ネジで固定」を

場所を決めて、まるで備え付きのホルダーのように使いたいならネジ固定式がおすすめ。万が一ぶつかっても落下する心配がなく、多少力を入れてペーパータオルを引っ張っても安定して使用できます。強度も高いので、ペーパータオルを補充する時もさっとできるでしょう。

 

1度固定すると、なかなか場所を移動できないのがデメリット。釘やビスで設置すると壁に穴を開けることにもなります。壁の強度や、重量を比較しながら設置場所を選ぶこともポイントです。石膏ビスなどで、壁に穴跡を残さないものもあるので合わせて検討しましょう。

壁に傷をつけない「テープタイプ」もおすすめ

ネジやビスに比べると強度は劣りますが、手軽に設置できるテープ式もおすすめです。両面テープで固定するので、壁に穴を開けることはありません。壁の素材にかかわらず、ほとんど全ての素材に設置できるのもメリット。

 

テープタイプを選ぶときには、両面テープの粘着力の強さとペーパータオルの重量も合わせて検討しましょう。ペーパータオルを入れすぎると、重みに耐えられず落下する恐れもあります。安全に使用するためにも粘着度の優れたテープを使用しましょう。

テープよりも強度が高い「マグネットタイプ」も

冷蔵庫や鉄製の家具などに設置ができるマグネット式もおすすめです。マグネットの強度が高ければテープよりも安定して設置することができます。穴を開ける必要もないので、賃貸でも安心して使用できるでしょう。

 

床から浮かせて設置が叶うので、置き場所に困っている人に最適です。空間をうまく活用できて便利です。

賃貸におすすめの「引っ掛け」タイプも人気

キッチンや洗面所に収納扉が充実しているなら、引っ掛けタイプもおすすめ。吊り戸棚や扉部分に挟み込んで固定します。扉の強度が高いぶん、頑丈に固定できるのはメリット。片手で取り出しても安定して出し入れが可能です。

 

賃貸住宅など、備え付きの収納扉があるなら引っ掛けタイプを検討しましょう。壁に穴を開けることなく、デッドスペースをうまく活用して設置ができます。

付属機能で選ぶ

シンプルな形状が多いペーパータオルホルダーですが、隠された機能でより使いやすさをアップさせている製品もあります。必ずしも必要な機能ではありませんが。使いやすさをアップするのでぜひ、 オプションとして検討しましょう。

省スペースで便利に使いたいなら「収納機能付き」を

ペーパータオルを家の中の複数箇所で使いたいという人は、 収納機能付きペーパータオルホルダーもおすすめです。リモコンや文房具などの収納機能がプラスされたホルダーは、様々なアイテムをまとめてセットすることができ便利。1つにまとめることで部屋をすっきり見せる効果もあります。

 

ひとり暮らしの人や、部屋の間取りが狭い人でスペース確保が難しい人におすすめです。

ペーパーの残量がすぐわかる「チェック窓付き」も人気

ペーパータオルを使いたいときにホルダーの中が空っぽということがないよう、チェック窓付きは便利。 あらかじめホルダー内の残量を把握しておくと、濡れた手でペーパーの補充をする必要がありません。いざというときにストックがなくて困らないよう、残量チェックしやすいものを選びましょう。

補充がしやすくペーパーの「取り出しがしやすい設計」を選ぶ

ペーパータオルを取り出すときや、補充がしやすいよう設計にも注目して選びましょう。全面に大きく開くものや、補充口が大きくなっているものはペーパータオルを入れるのにストレスがかかりません。内部の手入れもしやすく、衛生的に使うことができます

 

取り出し口が狭いものは、引き出すときに勢いで破れてしまうことも。引き出し口が広く、少ない力でサッと取り出せるものならより使いやすいでしょう。口コミや使用者の感想を参考にしながら選ぶと良いでしょう。

ペーパータオルホルダーのおすすめランキング10選

第1位

オカ(OKA)

fill+fit ペーパータオルケース

価格:986円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真っ白なカラーで清潔感のあるデザイン

真っ白で光沢感のあるホルダーは、清潔感があり周りを明るく照らします。ABS樹脂というプラスチック製の素材なので、強度が高いのに軽量。扱いやすく取り回しがしやすくなっています。上からかぶせるタイプの蓋を採用することで、最後まで取り出しやすいのも魅力。

 

最後まで1枚ずつ取り出しやすく、最後まで使い切ることが可能です。レギュラーサイズのペーパータオルを袋のまま収納することもできます。袋のまま使えるので、水回りで使用しても中身が濡れないのは嬉しいですね。

タイプ据え置き型素材樹脂製
サイズ幅26.2cm×奥行13.0cm×高さ9.5cm収納可能枚数中判約200組

口コミを紹介

ペーパータオルのケースとして使用していますが、蓋が丁度良い重みになっていて最後の一枚まで使えます。オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ideaco (イデアコ)

どんな壁にも貼れるペーパータオルホルダー

価格:2,587円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートに壁掛けが叶うコンパクトサイズが魅力

壁掛け方法を選ばず、テープや石膏ボードピンで壁の素材に合わせてセットできます。ケースの奥行きは6.5cmとスリムな形状なので、スマートに設置可能。表面はマット質感になっているので、壁の色に合わせて選べば生活感を出さずに設置できます。

 

7色の豊富なカラーバリエーションも魅力。モダンでホテルライクなインテリアにはアッシュグレーやブラックを。ナチュラルテイストの洗面所にはウッドデザインやマスタードデザインがおすすめ。部屋のテイストや好みに合わせて好きなカラーを選べます。

タイプ壁掛け素材ABS樹脂
サイズ25.5×15.5x6.5cm収納枚数

口コミを紹介

スリムなので壁につけても圧迫感が全然ない!
取り付けも簡単です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

蝶プラ工業

ペーパータオルケース

価格:602円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアボックスで残量が一目ですぐわかる

生活感を隠し、清潔な空間を演出するのに最適なクリアタイプのペーパータオルホルダーです。どんなインテリアにも馴染みやすく、取り回しのしやすい軽さも魅力。クリアボックスなので残量が一目でわかるのも使いやすいポイントです。

 

ペーパーの補充も蓋を上からかぶせているだけなので、しやすいのも魅力。価格も安価で取り入れやすく、数カ所に設置するのにも最適です。リーズナブルな価格帯と、汎用性の高さで誰でもどこでも使いやすいペーパータオルホルダーと言えるでしょう。

タイプ据え置き型素材スチロール
サイズ244x125xH86mm収納枚数約200枚

口コミを紹介

メンタリストDaigoさんの『片付けの心理法則』に、こちらのペーパータオルケールを使っていると書いてあったので、迷わず購入しました。シンプルで見た目が良く、ペーパータオルを取り出しやすい!さらに、買いやすいお値段という三拍子そろった商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Decdeal

壁掛けペーパーホルダー

価格:2,105円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

残量がすぐわかるチェック窓つき

スタイリッシュで無機質なデザインが印象的なペーパータオルホルダーです。最大200枚の小判タオルを入れられる大容量サイズで、何度も補充の必要がありません。ABS樹脂ケースで耐久性と手入れのしやすさもポイント。水滴や汚れがついてもさっと拭き取ることが可能

 

壁にもしっかり取り付けられるネジでの固定方式。ぐらつきや落下の心配がなく、耐久性高く使いこなせます。内部の残量を一目で確認できるチェック窓付きなので、補充のタイミングもわかりやすいでしょう。

タイプ壁掛け素材ABSプラスチックケース
サイズ約260×100×205mm収納枚数小判200枚

口コミを紹介

洗面のティッシュ置き場に困ってたのでちょうど良い!good!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

タカラ産業

縦型ペーパータオルホルダー

価格:2,230円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3種類の固定方法で設置が可能

全4色で部屋のインテリアや好みに応じて好きなカラーを選べます。ブルーやピンクは明るいカラーですが、安っぽくなく温かみのある雰囲気。洗面所を明るい雰囲気に演出します。設置方法も好みで選べるのもポイント。

 

賃貸など壁に穴を開けれない部屋には、スタンドで使えます。マグネットを取り付ければ、冷蔵庫やスチール製の壁に取り付けることも可能。ビスでしっかり固定もできます。水回りにスタンドとして置いても、取り出し時にペーパーに水がつきにくくなっています

タイプ壁置き、マグネット、スタンド素材ABS樹脂
サイズ10.3x13.9x24.5cm収納枚数200枚程度

口コミを紹介

自宅のトイレに場所も取らず、さりげなく設置出来るかと思い購入しました。来客の使用時にもタオルなどの使用による不快さも無いのではと思っております。簡素な造りで、アイデア工夫の良さと思い高価(我が家には)投入でしたが、良い買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)

ハンドタオルディスペンサー

価格:3,409円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュで取り出しやすい

コンパクトでスタイリッシュ、生活感を感じさせない光沢のあるアルミ合金が魅力です。ホテルライクに洗面所をまとめたいという人におすすめ。アルミ合金は上質で軽量、衛生的に使い続けるのも魅力です。油汚れや水滴もさっと取り除きやすくなっています。

 

レストランやスーパーの洗面所など業務用として販売されていますが、コンパクトな形状は家庭用としてもおすすめ。壁に固定できるので、半永久的に使いこなせます。ペーパーの補充も全面をオープンにすることで簡単に入れられるでしょう。

タイプ壁掛け型素材アルミ合金
サイズ240×130×H60mm収納枚数中判200枚

口コミを紹介

トイレのタオルって、一体清潔なのか不潔なのか悩んだ挙げ句、布製タオルを撤去して、ペーパータオル化することに決定。
こちらは薄型軽量シンプルなデザインなので、狭いトイレでも邪魔になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Yxian

Touchlessペーパータオルディスペンサー

価格:3,869円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュで大容量なブラックボディが魅力

モダンなインテリアに最適で、高級感のあるデザインに演出できるブラックボディが魅力。最大300枚のペーパータオルを1度に補充ができるので、頻繁な補充が必要ありません。補充するときには、全面のカバーを上に開くだけ。

 

1度に入れるときも出し入れしやすいのは魅力です。お子さんのいたずら防止にも最適な鍵付き。勝手に出し入れができないので、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えます。

タイプ壁掛け型素材ステンレス鋼
サイズ収納枚数300枚
第8位

山崎実業(Yamazaki)

両面 ペーパーケース

価格:3,850円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2種類のペーパーを同時に入れられる便利なケース

内部には仕切りが付いているので、タオルペーパーやティッシュを2種類同時にセットすることが可能です。マグネットの仕切りは可動するので、1種類の使用ももちろん可能。入れたいものを必要に合わせて収納できます。

 

表面はマットな質感のブラック、上部には優しく温かい印象の木目調の組み合わせ。どんなインテリアにも馴染みやすく、どこに置いてもスタイリッシュに決まります。木目の蓋部分はフラットで、棚代わりに使うこともできるでしょう。

タイプ据え置き型素材スチール、天然木
サイズ約W23×D3×H10.2cm収納枚数200枚

口コミを紹介

対面キッチンなので両方から使える、上に物が置ける、重みもしっかりあるので片手でキッチンペーパーを引き抜いたときに本体が動いたりしない!

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ダルトン(Dulton)

ティッシュケース

価格:3,055円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカンなインダストリアルデザインが魅力

クールでスタイリッシュなデザインが魅力のブランド、DULTON。重厚感のあるスチールは、生活感を感じさせないハイセンスなインテリアを完成させます。細かい小物や収納アイテムまでこだわりたいおしゃれな人に最適

 

アイボリーやブラックなどモダンなインテリアに最適なデザインだけでなく、ポップなインテリアに馴染みやすいイエローやレッドも人気。北欧インテリアのアクセントカラーとしても使えます。補充のときには前面のプッシュボタンを押すことで、簡単に開閉できます。

タイプ壁掛け型素材スチール
サイズW26×D12.5×H14.5cm収納枚数

口コミを紹介

キッチンの壁に取り付けて使用
作りが塗装も含めしっかりしています。百円均一のペーパーも高級に感じます!購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

Decdeal

ペーパータオルホルダー

価格:1,784円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テーブルでも使える収納機能付きペーパータオルホルダー

小判サイズのタオルホルダーで、収納機能がプラスされたタイプです。リモコンやペン、スマホなど身の回りにあったら良いものをまとめて収納できます。開閉はマグネット式なので、タオルペーパーの補充も簡単。コンパクトサイズなので、どこでも設置が可能です。

 

コンパクトなボディは、スマホ置きとして使うことも可能。ちょっとしたスペースに設置することで、最適な角度でスマホで動画鑑賞も叶います。メイクをしながらタオルペーパーを手にしたいときでも、出し入れがしやすいでしょう。

タイプスタンド型素材ABS樹脂
サイズ20.1×15.1×14.3cm収納枚数

ペーパータオルホルダーを100均アイテムで自作しよう

ダイソーやセリアなどの100均アイテムを使ってペーパータオルホルダーを自作することも可能です。100均には木板や角板、蝶番などのアイテムも豊富。取っ手や蝶番もアンティーク調のものから北欧風のものまで種類があるので自分の好みに応じて自作が叶います。

 

まず木材を好みのカラーに塗ってから、ペーパータオルの大きさに沿ってビス止めすれば簡単に完成。自分好みの装飾をプラスしたり、サイズも使う人数に合わせて変えられるのでオリジナルで使いやすいホルダーが仕上がるでしょう。

まとめ

今回は、ペーパータオルホルダーのおすすめ商品をランキング形式で紹介させていただきました。ペーパータオルホルダーは設置方法や固定方式、機能性によって選ぶことが重要です。今回ご紹介したおすすめのペーパータオルホルダーの中から、ご自宅にあったタイプを選んで活用してみてくださいね。

TOPへ