記事ID142817のサムネイル画像

【2021年最新版】パソコン不要年賀状プリンターの人気おすすめランクキング10選

エプソンやブラザーといったメーカーから、2021年用の年賀状プリンターがリリースされています。これはパソコン不要で宛名を作成でき、年賀状しか使わない方に支持されている製品です。そこで今回は、おすすめの年賀状プリンターのランキングと選び方を紹介します。

パソコン不要年賀状プリンターで簡単に年賀状を作ろう

11月下旬くらいになると、年賀状を作成するため、家庭用プリンターの購入を検討する方も多いでしょう。家庭用プリンターにはレーベル印刷機能やコピー機能があるので、便利そうに見えるかもしれません。

 

しかし、家庭用プリンターの場合、宛名印刷にあたりパソコンを別途用意しなくてはいけません。手軽に作りたいときやパソコンを持ってない方にとっては不便ですよね。実は、年賀状プリンターならパソコンを用意せずとも宛名面を作成できて重宝しますよ。

 

そこで今回は年賀状プリンターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。スマホ対応もプリンターも取り上げているため、ぜひ最後までご覧ください。

年賀状プリンターの選び方

年賀状プリンターの選び方を、年賀状以外も印刷するか、価格、印刷方式、インクの種類、本体サイズ、電源タイプ、便利機能、各メーカーの最新機種の8つに分けて解説します。

年賀状以外も印刷するかどうか

年賀状以外も印刷するかどうかで選ぶのもおすすめです。この場合、年賀状専用プリンター、スマホ対応プリンター、通常のプリンターが選択肢に上がります。

年賀状だけなら「年賀状専用プリンター」

年賀状プリンターとは、パソコンもスマホも必要とせず、プリンター1台で写真の選定から宛名作成までをカバーできるモデルです。タッチパネルやキーボードが付属しており、直感的な操作が可能です。一方、年賀状の印刷以外の用途には使えないというデメリットもあります。

年賀状以外も印刷するなら「スマホ対応プリンター」

封筒の宛名印刷や、はがきより大きいサイズの書類のコピーなども行いたいのなら、スマホ対応プリンターが最適です。Wi-FiやQRコードを介してスマホと接続させて利用します。スマホ内のデータをプリンターと共有できるため、宛名入力にかかる手数を減らすことも可能です。

パソコン操作が得意なら「通常のプリンター」でも印刷可能

スペックが高くてビジネスの場でも役に立つのが通常のプリンターです。印刷のほかにFAX・スキャン・SNS連携機能などが備わっており、幅広い用途に使えます。しかし初期設定の難易度が高いため、パソコン操作が苦手な方だと使いこなせない懸念があります。

価格で選ぶ

年賀状プリンターは、本体やインクの価格も選ぶ上での参考になります。それぞれ適した場面を紹介するので、コストパフォーマンスが気になる方はぜひチェックしてください。

「本体の価格」が安い年賀状プリンターは初心者向け

年賀状プリンターと一口に言っても、そのお値段はさまざまです。そこで、購入する年賀状プリンターの値段は、機能性・タイプから考えると良いでしょう。具体的には、年賀状プリンターの価格は、1万円以下、1~3万円程度、3万円以上の3つの価格ゾーンがあります。

 

例えば、パソコンやスマホ無しで年賀状の作成をしたい方には3万円以上の年賀状専用プリンターをおすすめします。また、パソコンが得意で、それほど機能は必要なく印刷可能なプリンターであれば良い、という方の場合であれば相場は5千円~1万円です。

 

さらに、普段から趣味やビジネスでプリンターを使用する場合であれば、高性能・多機能な1~3万円程度のプリンターがおすすめです。このように、自分のライフスタイルに合った価格の年賀状プリンターを選ぶと良いでしょう。

「インクの価格」が安い年賀状プリンターはたくさん使いたい方向け

通常のインクジェットプリンターと大容量インクタンクプリンターを比較すると、後者の方が本体価格は高いです。しかし、たくさん年賀状を印刷する場合はインク代が抑えられ、かえってお得になります。1か月換算で70枚以上印刷する方は、本体価格よりインク代を重視しましょう。

印刷方式はインクジェット方式がおすすめ

主流の印刷方式は、レーザー方式とインクジェット方式の2つです。インクジェット方式はレーザー方式よりも解像度が高いというメリットがあります。ぼやけず綺麗にカラー印刷を行うことが可能なので、写真を使う年賀状にはインクジェット方式がおすすめです。

インクの種類もチェック

インクジェット方式の場合、そのインクの種類は顔料タイプと染料タイプに大別されます。顔料インクは滲みにくいので文字の印刷に向いています。一方で、染料インクは発色が綺麗で写真の印刷に用いられることが多いです。年賀状を作るときは両者を組み合わせたタイプがおすすめ。

本体サイズはコンパクトなものを選ぼう

年賀状プリンター購入の際に確認したい事項として挙げられるのが、本体サイズです。年賀状プリンターによってサイズはまちまちですが、やはりなるべくコンパクトなものがおすすめです。あまりに大きいと、収納するスペースの確保が大変です。

 

そこで、年賀状プリンター購入の際には本体サイズを確認し、ご家庭にあったサイズのものをご購入されるのが重要です。大きければ大きいほど多機能で性能が良い、というわけでは決してありませんので、性能や機能とともにサイズも比較して購入することをおすすめします。

電源タイプのチェックも忘れずに

年賀状プリンターの電源タイプには、大きく分けて2つあります。それは、AC電源タイプとバッテリー搭載タイプです。こちらの2つのうちどちらが良いか、というとそれは使う人によって違ってきます。

 

例えばAC電源タイプは、コンセントから直接電源供給を行うため、大量に年賀状を印刷する場合に最適なタイプです。また、バッテリー搭載タイプよりも安価である場合が多く、ご家庭で使用する際にはこちらがおすすめです。

 

一方で、バッテリー搭載タイプは、コンセントのない場所でも使用ができる、というのが最大のポイントです。持ち運びに便利ですが、あまり多くの年賀状を作成すると、途中でバッテリー切れになることもあります。自分が使用するスタイルによってどちらか選びましょう。

便利機能にも注目

年賀状プリンターを購入する際には、機能を比較すると良いでしょう。特に、「音声ガイド付き機能」、「写真アレンジ機能」が付いているかどうかは、かなり重要です。

「音声ガイド付き機能」だと直感的に操作できて便利

年賀状プリンターにはさまざまな機能が存在しますが、その中でも特に便利なものが音声ガイド付き機能です。例えば音声ガイド付き機能によって、操作方法を知ることができたり、エラーがあった場合も言葉でお知らせしてもらえるので、とてもわかりやすいのです。

 

特に、機械音痴の方にとっては、説明書を片手の操作をしてもわからなかったり間違えたりすることがあり、年賀状を作成すること自体だんだんと億劫になってしまう恐れもあります。そこで、音声ガイドに従って操作ができるプリンターはとてもおすすめです。

「写真アレンジ機能」だと編集にこだわれる

年賀状専用プリンターであれば特に、写真アレンジ機能が搭載されていることが年賀状作りには必須となります。例えば年賀状に写真をプリントする場合、写真を取り込んだ後に直接文字やイラストをかき込んだりスタンプを押したりできるのは、とても便利です。

 

また、スマホやパソコンからデータを送るプリンターの場合は、プリンターではなくスマホ・パソコンの方にこのような機能が必要となります。パソコンであれば筆まめなどの年賀状作成ソフト、スマホであれば年賀状デザインアプリなどがこれに値します。

各メーカーの最新機種の特徴を紹介

各メーカーから最新機種の年賀状プリンターが続々と登場しています。ここでは、キヤノンのPIXUS TS3330、エプソンのカラリオ EP-813A、プリビオ DCP-J587Nの特徴を紹介します。

キヤノンの「G3360」は印刷にかかるコストを抑えられる

キヤノンからは2020年10月29日にG3360がリリースされました。これは特大容量タンクが備わっているモデルで、カラーだと最大7,700枚も印刷できます。こまめにインクボトルを交換する手間を費用を抑えられるため、コストパフォーマンスが気になる方におすすめです。

エプソンの「カラリオ EP-813A」はサクサク印刷できる

エプソンの最新機種は、カラリオ EP-813Aです。2020年10月22日に発売されました。こちらはサクサク印刷するための機能が揃っており、利便性が高いです。具体的には自動両面プリント、QRコードを介するスマホ接続などが可能です。

ブラザーの「プリビオ DCP-J587N」は無線で使いやすい

ブラザーの最新機種は、2020年11月6日にリリースされました。製品名はプリビオ DCP-J587Nです。こちらはACアダプターを必要としないので、コンセントがない場所に設置できます。無線LANに対応しており、パソコンやスマホとの接続もケーブルなしで行えます。

年賀状専用プリンター人気おすすめランキング5選

第5位

エプソン

ハガキプリンター PF-81-2021

価格:45,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年賀状の作成に特化した機能が豊富

ハガキへの印刷に特化したエプソン製のプリンターです。2021年の年賀状作成に向け、2020年10月22日に発売されました。まず、このハガキプリンターは大きさがわずか187mm×100mm×278mmとコンパクトなため、置き場所に困りません

 

また、操作性が高いのも特徴的と言えます。本体に9インチのタッチパネルが搭載されているため、指でサクサク操作ができるのです。1,000種類もの年賀状テンプレートや住所の登録機能もあります。機械が苦手な方、簡単に扱える製品を探している方におすすめ。

大きさ187mm×100mm×278mm重さ2.6kg
音声ガイド付き機能-写真アレンジ機能

口コミを紹介

Wi-Fi環境を設定したら、オレはアプリからサクッとプリント。難なく印刷できました。
早く2021年版のカラリオのアプリを出してほしいところ。今年の年賀状は写真付きで簡単に楽しいものが作れそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

カシオ

はがき&フォトプリンター PCP-2500

価格:35,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音声ガイド・タッチパネル付きで便利

はがきと写真の印刷に適しているプリンターです。本体の上部にタッチパネル、前面にキーボードが付いており、まるでパソコンのようです。タッチパネルで表示されるボタンの文字は大きくて分かりやすいので、高齢の方でも問題なく使いこなせるでしょう。

 

この年賀状プリンターには、カンタン作成モードがあります。タッチパネルの指示に従うだけで、ジャンル、デザイン、写真の選択から、編集、印刷までが完了します。また、タッチペンによる手書きにも対応しており、手軽に個性的な年賀状を作ることが可能です。

大きさ263mm×158.5mm×164mm重さ2.5kg
音声ガイド付き機能写真アレンジ機能

口コミを紹介

購入して大正解でした。
とても使いやすく印刷も綺麗に仕上がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Selpic

ハンディープリンター

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンディータイプで手軽

通常、インクジェットプリンターは、トレーに紙を置いて印刷します。しかし、こちらの製品はハンディータイプです。据え置き型ではなく、手で持ってゆっくりと動かすことでプリントできるという特色があります。アイロンをイメージすると分かりやすいでしょう。

 

年賀状のほかに、布やプラスチックにも使えます。また、インクの性能が高いのも特徴的です。3秒で乾くので掠れてしまう心配がありません。防水タイプでもあり、少々雨に濡れてしまっても問題なく読めます。

大きさ232mm×148mm×x60mm重さ720g
音声ガイド付き機能-写真アレンジ機能-

口コミを紹介

機械には疎い私ですがこれはスマホアプリから簡単にできます。
まずアプリをインストールしたら本体とスマホをWIFIで接続、アプリにプリントしたい文字を入力してプリンタに送ればあとは刷るだけ!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キヤノン

SELPHY CP1300(ピンク)

価格:11,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

携帯性と手軽さに長けている年賀状プリンター

ポストカードサイズまでの写真の印刷に特化したプリンターです。1枚ずつセットして印刷していく形式なので、年賀状を出すのが10人未満の場合に適しています。

 

このプリンターの最大の魅力は、そのサイズ感にあります。180.6mm×63.3mm×135.9 mmでスマートフォンより一回り大きいくらいなので、置き場所に困りません。1kg未満と軽く、使いたいときにすぐ取り出せたり、持ち運べたりする手軽さで人気があります。

大きさ180.6mm×63.3mm×135.9 mm重さ0.86kg
音声ガイド付き機能-写真アレンジ機能

口コミを紹介

Wifi接続も簡単、スマホでアプリをダウンロードすればスマホから操作できでめちゃくちゃ便利です。
対応のアプリからデコレーションやレイアウトもできホントに素晴らしい!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ヒューレット・パッカード(HP)

インクジェットプリンタ ENVY Photo 6222/Y0K14D#ABJ

価格:17,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレスフリーで使用できる仕組み

通常、プリンターを使うにはまずドライバーをインストールしないといけません。しかし、本製品はドバイバー不要のAirPrintに対応しており、セットアップに時間がかかりません。すぐ使い始められます。また、クラウドに対応しているのも特徴的と言えます。

 

クラウドを経由したデータ共有が可能なため、スマホ内に保存している画像や、SNSの写真をスピーディーに印刷できるのです。無線LAN対応機器同士を直接つなげるWi-Fi Directも搭載しており、接続に無線LANルーターを必要としないのも魅力的です。

大きさ454mm×157mm×410 mm重さ6.47kg
音声ガイド付き機能-写真アレンジ機能-

口コミを紹介

スキャンしたファイルの画質高さに驚いた!大満足。
写真印刷もきれい~

出典:https://www.amazon.co.jp

年賀状専用プリンターのおすすめ人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5451169の画像

    ヒューレット・パッカード(HP)

  • 2
    アイテムID:5451179の画像

    キヤノン

  • 3
    アイテムID:5451317の画像

    Selpic

  • 4
    アイテムID:5451105の画像

    カシオ

  • 5
    アイテムID:5451094の画像

    エプソン

  • 商品名
  • インクジェットプリンタ ENVY Photo 6222/Y0K14D#ABJ
  • SELPHY CP1300(ピンク)
  • ハンディープリンター
  • はがき&フォトプリンター PCP-2500
  • ハガキプリンター PF-81-2021
  • 特徴
  • ストレスフリーで使用できる仕組み
  • 携帯性と手軽さに長けている年賀状プリンター
  • ハンディータイプで手軽
  • 音声ガイド・タッチパネル付きで便利
  • 年賀状の作成に特化した機能が豊富
  • 価格
  • 17230円(税込)
  • 11890円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 35800円(税込)
  • 45000円(税込)
  • 大きさ
  • 454mm×157mm×410 mm
  • 180.6mm×63.3mm×135.9 mm
  • 232mm×148mm×x60mm
  • 263mm×158.5mm×164mm
  • 187mm×100mm×278mm
  • 重さ
  • 6.47kg
  • 0.86kg
  • 720g
  • 2.5kg
  • 2.6kg
  • 音声ガイド付き機能
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 写真アレンジ機能
  • -
  • -

スマホ対応年賀状プリンター人気おすすめランキング5選

第5位

ブラザー工業

A4インクジェット複合機 MFC-J903N

価格:28,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

綺麗に両面印刷できる優れもの

このインクジェット複合機は、4色インクタイプです。鮮やかな色の再現が可能な染料インクと、文字が濃くはっきり見える顔料インクを組み合わせています。宛名面も裏面もぼやけず綺麗にプリントしたい場合に活躍してくれるでしょう。

 

はがきだと41枚、普通紙だと101枚までセットできるのも特徴です。こまめに給紙する必要がなく、大量に印刷しなくてはいけないときも安心です。さらに本体の構造も工夫されていて、前面からワンタッチでインクの交換が完了するのも大きなメリットと言えます。

大きさ400mm×172mm×341mm重さ8.6kg
音声ガイド付き機能-写真アレンジ機能-

口コミを紹介

印刷がきれい!
コンパクトにまとまって使いやすい。
レーベル印刷も使い勝手が良くてやりやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

キヤノン

A4インクジェット複合機 PIXUS TS8430

価格:32,148円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高機能な年賀状プリンターを探している方へ

キヤノンがリリースしているハイスペックモデルです。1分間に10枚も印刷できるスピーディーさ、自動で用紙のサイズを読み取る利便性、タッチパネルによる直感的な操作性、フチなし印刷やレーベル印刷に対応しているカスタマイズ性などが備わっています。

 

自動でオンオフできるため、電源を切り忘れる心配が不要なのも美点と言えます。アプリを活用すれば、スマホと接続させ、加工済みの写真を印刷することも可能です。

大きさ373mm×141mm×319mm重さ6.6kg
音声ガイド付き機能-写真アレンジ機能

口コミを紹介

起動もサクサク、印刷もサクサク
買ってすぐ、サクサク使えて、とっても便利

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

エプソン

インクジェット複合機 カラリオ EP-882AW

価格:22,881円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホ接続設定がすぐ終わる画期的な製品

6色インクを搭載していて、緻密な色の再現を可能とするインクジェット複合機です。原色に近い色使いの画像をプリントして、鮮やかな年賀状に仕上げたい方に適しています。

 

このモデルは、タッチパネルを使って操作します。しかし、スマホに専用アプリをインストールしておけば、それをリモコン代わりにすることも可能です。iPhoneを保有している方は、QRコードを読み込ませるだけで接続が完了します。

大きさ349mm×142mm×340mm重さ6.8kg
音声ガイド付き機能-写真アレンジ機能-

口コミを紹介

印刷結果に問題がある場合、設定で修正する事が出来ます。
カラーインクが無くなっても、ブラックインクだけでモノクロプリントが出来る点も非常に助かっております。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キヤノン

インクジェットプリンター PIXUS iX6830

価格:8,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

補正機能が大活躍する年賀状プリンター

自動写真補正機能が搭載されているインクジェットプリンターです。これにより、人物の顔と背景を適切に認識し、ナチュラルな明るさへと変更できます。逆光になっていたり、色温度に違和感のある写真を年賀状に使いたい場合に役立ちます。

 

ちなみに、このモデルはACアダプターを必要としません。ワイヤレスタイプで置き場所が限定されず、机周りをすっきりさせられるメリットがあります。

大きさ584mm×159mm×310mm重さ8.1kg
音声ガイド付き機能-写真アレンジ機能

口コミを紹介

利用して最初に嬉しいと感じたのは、印刷スピードの速さでした。
最大サイズのA3ノビを印刷してもあっという間に終わってしまう気軽さがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ヒューレット・パッカード

インクジェットプリンタ複合機HP ENVY Pro 6420

価格:17,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンス重視派の方におすすめ

便利な機能を確保しつつ、イニシャルコストを抑えたい場合に適したインクジェット複合機です。18,000円未満(2020年12月時点)で購入できます。対応サイズもはがき~A4と幅広く、年賀状作成以外の場面でも使えます。

 

性能面も優れていますが、中でも個性的なのがスマートタスク機能です。これは繰り返しの作業を記憶させることで、効率を大幅に向上できるというもの。電源を入れる度に設定し直す必要がなくて便利です。

大きさ432.5mm×174mm×361.1mm重さ6.16kg
音声ガイド付き機能-写真アレンジ機能-

口コミを紹介

( ◠‿◠ )

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホ対応年賀状プリンターのおすすめ人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5451188の画像

    ヒューレット・パッカード

  • 2
    アイテムID:5451185の画像

    キヤノン

  • 3
    アイテムID:5451182の画像

    エプソン

  • 4
    アイテムID:5451176の画像

    キヤノン

  • 5
    アイテムID:5451172の画像

    ブラザー工業

  • 商品名
  • インクジェットプリンタ複合機HP ENVY Pro 6420
  • インクジェットプリンター PIXUS iX6830
  • インクジェット複合機 カラリオ EP-882AW
  • A4インクジェット複合機 PIXUS TS8430
  • A4インクジェット複合機 MFC-J903N
  • 特徴
  • コストパフォーマンス重視派の方におすすめ
  • 補正機能が大活躍する年賀状プリンター
  • スマホ接続設定がすぐ終わる画期的な製品
  • 高機能な年賀状プリンターを探している方へ
  • 綺麗に両面印刷できる優れもの
  • 価格
  • 17100円(税込)
  • 8800円(税込)
  • 22881円(税込)
  • 32148円(税込)
  • 28300円(税込)
  • 大きさ
  • 432.5mm×174mm×361.1mm
  • 584mm×159mm×310mm
  • 349mm×142mm×340mm
  • 373mm×141mm×319mm
  • 400mm×172mm×341mm
  • 重さ
  • 6.16kg
  • 8.1kg
  • 6.8kg
  • 6.6kg
  • 8.6kg
  • 音声ガイド付き機能
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 写真アレンジ機能
  • -
  • -
  • -

まとめ

今回はおすすめの年賀状プリンターを10製品紹介しました。自分の用途に適したモデルは見つかったでしょうか。価格や搭載されている機能はプリンターによって大きく左右されるので、充分に比較し、ずっと使い続けられる1台を見つけてくださいね。

TOPへ