記事ID142816のサムネイル画像

ゲーミングヘッドホンおすすめ25選【PS4・Switch・ワイヤレス向け】

ゲーミングヘッドホンは、ゲームにも使える・プロゲーマーの間でもおすすめです。ワイヤレスやPS4・Switch向けがあり、今回は、「ゲーミングヘッドホンの選び方や種類別おすすめ人気ランキング、さらにメガネをかけても痛くならない方法や周辺機器」について紹介します。

ゲーミングヘッドホンとは

臨場感あふれるオンラインゲームを楽しみたいのであれば、ヘッドホンにマイクがついているゲーミングヘッドホンは魅力的ですよね。敵キャラクターの配置を知るのに必要な優れた定位感や、細かな音を拾う解像度の高いモデルがラインナップされています。

 

じつはゲーミングヘッドホンは、高い人気のあるゲーミングイヤホンよりも音圧に優れており、サウンドノベル・アクションRPGなど、ゲームサウンドを思う存分楽しみたい人にぴったりです。

 

今回は「ゲーミングヘッドホンの選び方や種類別おすすめ人気ランキング、さらにメガネをかけても痛くならない方法や周辺機器」について紹介します。用途に合った快適なゲーミングヘッドホンを探してみてください。

ゲーミングヘッドホンの選び方

数あるゲーミングヘッドホンから自分に合ったタイプを選ぶには、いくつかポイントがあります。そこで、構造や接続方法など、項目に分けて選び方を紹介しましょう。

構造タイプで選ぶ

ヘッドホンには開放型(オープンエア型)と密閉型(クローズド型)に分かれます。それぞれの特徴について挙げてみましょう。

音を開放する構造の「開放型」

開放型は、オープンエア型とも呼ばれ、音を開放する構造です。感覚的にはスピーカーで音を聞いている感覚に近く、とても耳に優しくて遮音性も低いため、長時間使っていても疲れにくいのが特徴でしょう。

 

音に広がりがあって高音に伸びがあり、装着感が軽いものが多い点がメリットです。一方、音漏れが気になる場合が多く、周囲に音が漏れてしまう点では、電車などで周りに人がいる状態では使いにくいでしょう。

 

基本は軽い構造であるがゆえに、メガネなどをかけても負担が軽減する意味では選んでみる価値はあります。

耳にしっかり覆う「密閉型」

密閉型は、クローズド型とも呼ばれ、耳の周辺部分が密閉されているのが特徴的です。しっかりと耳をふさぐことができることから音漏れの心配が少なく、ゲームの世界に没入できやすいのがメリットといえるでしょう。

 

ゲームの世界に集中したいのであれば、密閉型のゲーミングヘッドホンがおすすめです。ただし、遮音性を高めるために耳がしっかりと覆われるため、周りの音が聞き取りにくくなるでしょう。

 

歩行中に密閉型のゲーミングヘッドホンを使用すると周りに気づかずに転倒したりケガをする恐れもあり、注意が必要です。

接続方法で選ぶ

ゲーミングヘッドホンには、有線タイプと無線(ワイヤレス)タイプの接続方法があります。それぞれどんな特徴をもっているのかチェックしてみましょう。

PS4など直接つなぐ「有線タイプ」

有線タイプのゲーミングヘッドホンは、ケーブルをつないで接続するタイプです。PS4機器と直接つなぐことで、FPSなどで音の遅延や音飛びがないのが有線の最大の魅力といえるでしょう。

 

しかし、ケーブルでつなぐことはその範囲のみの使用であり、画面から離れて使う人にとxってはあまりおすすめできません。また、長いコードが絡まったり断線リスクもあり、狭い範囲でのプレイや遅延・音飛び防止を重視する人にぴったりです。

Bluetoothなどで接続する「ワイヤレスタイプ」

ワイヤレスタイプのゲーミングヘッドホンは、USBレシーバー・Bluetoothなどで接続するタイプです。通信範囲は商品で異なるものの、ケーブル接続とは違って広い範囲で使えるのが魅力的でしょう。

 

また、スマホでのプレイでもワイヤレスタイプが推奨され、自由度が広がりますが、一方で接続機器とゲーミングヘッドホンの間に障害物があると使えません。電波干渉を受けることで、音の遅延・音飛びが発生しやすいので注意が必要です。

接続端子の種類で選ぶ

ゲーミングヘッドホンの接続端子は、おもにミニプラグ・USBです。機器によって接続す端子は異なるため、どのように選ぶべきかチェックしておいてください。

スマホ・Switchと接続するなら「ミニプラグ」接続

スマホやSwitchなどポータブル機器と接続するのであれば、ミニプラグ接続端子のついたゲーミングヘッドホンがよいでしょう。ほかにもPCやPS4などにも使えるため、汎用性が高いのが特徴です。

 

また、価格が安い点でも魅力的であり、ゲーミングヘッドセット選びでとくにこだわりがなければミニプラグ接続で選びましょう。しかし、今使っているスマホがiPhoneでは、モデルによって使えない場合があり、注意が必要です。

PC・PS4との接続なら「USB」接続

ゲーミングヘッドホンの接続端子がUSBの場合、PC・PS4などUSBポートがある機器のみで使えます。汎用性は低いものの、PCやPS4をメインに使うのであれば、USB接続対応のゲーミングヘッドセットを選びましょう。

 

また、USB接続では、5.1ch・7.1chといったサラウンド対応タイプもあります。立体的な音でFPSなど相手の位置を探りやすい特徴をもっているため、このようなシーンでの利用であればUSBタイプで探してみてください。

対応デバイスで選ぶ

ゲーミングヘッドホンを選ぶとき、接続デバイスについてもチェックしておきましょう。SwitchやPS4など使用するデバイスによっておすすめモデルがあり、それぞれ確認しておいてください。

音楽・ビジネスなら「PC用」

PC用のゲーミングヘッドホンを使うのであれば、音質にこだわるべきでしょう。少しでも音質がいいタイプで選ぶときは、サウンドカードにこだわったモデルの中から選ぶことをおすすめします。

 

また、最近は、PCで音楽・映画鑑賞・オンライン会議をする人も増えており、ゲームだけでなく趣味やビジネスで使えるモデルが多いため、PC用のゲーミングヘッドホンを探してみましょう

サラウンド機能にこだわるなら「PS4用」

PS4用としてゲーミングヘッドホンを探しているのであれば、高音質・サラウンド機能が高いタイプで探してみましょう。CODのようなFPSでは、相手の位置を把握しやすく、優位に立ちまわることができます。

 

また、モンハンのようなアクションRPGゲームであれば、サラウンド機能がついているでしょう。ゲーム中、とてもダイナミックで迫力のある演出でリアルな体感ができる点でも魅力的です。

機能や使い勝手で選ぶ

ゲーミングヘッドホンは、搭載されている機能・形状で使いやすさが異なります。中でも重視してほしいサラウンド機能・イヤーカップ・イヤーパッド・重量などについて紹介しましょう。

リアルサウンドを楽しみたいなら「サラウンド機能」

立体的な音を楽しみたいので会えば、サラウンド機能にこだわってみましょう。5.1ch・7.1chといった表記がされているゲーミングヘッドホンがサラウンド機能搭載タイプで、チャンネル数が大きいほどリアルサウンドを楽しめます

 

FPSは、サラウンド機能搭載モデルを使うことで足音・攻撃音などから相手の位置を把握することができて功績アップにつながるでしょう。また、低音や臨場感重視ならば「リアルサラウンド」、オーディオドライバー内蔵の「バーチャルサラウンド機能」がおすすめです。

音質・装着性なら「イヤーカップ・イヤーパッドつき」

ゲーミングヘッドホンには密閉型・開放型がありますが、密閉型であれば低音のクオリティが高い特徴があります。音がこもりにくくてクリアな音を楽しみたいのであれば、音漏れしにくい開放型がよいでしょう。

 

密閉型は、イヤーパッドの素材に合成レザーが採用されていますが、耐久性に乏しくて着けごこちがラクではありません。一方、開放型はイヤーパッドにメッシュ素材が採用されていて、長く使っても痛くならないのが特徴です。

 

それぞれの特徴から、自分の好みや用途に合ったタイプで探してみると、失敗がなくゲーミングヘッドホンを選べます

長時間使うのであれば「軽量モデル」

ゲーミングヘッドホンは、長い時間使うものだからこそ重量にもこだわりたいものです。ゲーミングヘッドホンを長く使っていると、重さで装着部分に負担がかかりやすくなり、途中で疲れてしまいます。

 

また、重いゲーミングヘッドホンは、ちょっと動いただけでずれてしまうかもしれません。メガネをかけている人や、フラットに装着したい人も、重量に注意しながらゲーミングヘッドホンを選んでみましょう

メーカーで選ぶ

ゲーミングヘッドホンは、色んなメーカーで販売されています。中でも人気が高いキングストン・レイザー・ゼンハイザー・ロジクールなどのメーカーの特徴についてチェックしておきましょう。

コスパなら「キングストン」

キングストン(Kingston)は、USBなどメモリ製品で世界トップクラスのシェアを誇っているメーカーです。何よりもコスパ力に優れており、ゲーミングヘッドホンにおいても魅力的な製品が揃っています

 

中でも人気が高いのが「HyperX」であり、ゲーマーの間でも爆発的な人気があるでしょう。とくにFPSにおすすめタイプが多く、PUBGなどのFPSをプレイする人は、キングストン商品をチェックしてみてください。

臨場感にこだわるなら「レイザー」

レイザー(Razer)は、1998年に設立された新興ブランドで、PC・PS4のゲーミングデバイスにおいて高い人気があり、映画の音響機器を手掛けた企業技術をゲーム内の音楽に取り入れています。

 

その結果、臨場感あふれるダイナミックなサウンドを実現した商品を多数販売しているのが特徴でしょう。高音質な音を存分に楽しみたいのであれば、レイザーのゲーミングヘッドホンがおすすめです。

音質重視なら「ゼンハイザー」

ゼンハイザー(SENNHEISER)は、ドイツで1945年創業老舗音響機器メーカーで、初心者からプロ仕様まで幅広く対応しているのが特徴です。中でもヘッドホン・イヤホンなどの製品が音質がよいと人気があります。

 

ゲームの音をよく聞きたいと思っている人にぴったりで、音質重視に場合はゼンハイザーのゲーミングヘッドホンを探してみましょう。クリアなリアルサウンドを体感できるため、ゲームプレイに最適です。

初心者向け・安い「ロジクール」

ロジクール(Logicool)は、マウス・キーボードなど、PC周辺機器メーカーとして人気があります。ゲーミングヘッドホンにおいても高い評価を得ており、初心者・ゲーマーともに愛用者が多いのが特徴でしょう。

 

ロジクール商品には、価格が安くて試しやすいモデルからプロ仕様の高級モデルまで揃っており、何よりも価格以上の品質を発揮します。はじめてゲーミングヘッドホンを使うのであれば、ロジクール商品を試してみましょう。

価格で選ぶ

ゲーミングヘッドホンを価格で選ぶのであれば、1万円から2万円を目安にするとよいでしょう。色んな価格帯があり、価格が高くなるにつれて性能もグンとよくなってくる傾向があるようです。

 

はじめての場合は、安い商品から選びたいものですが、格安のゲーミングヘッドホンは耐久性が悪かったり、長時間には不向きな場合もあります。ゲームやそのほかの利用で長時間使うのであれば、1万円から2万円タイプで探してみましょう。

ゲーミングヘッドホン人気おすすめランキング25選

第1位

Asustek

ROG 7.1

価格:29,198円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遮音性に特化したゲーミングヘッドホン

ROG 7.1は、遮音性に特化したASUSのゲーミングヘッドホンです。ヘッドホンの側圧は強めで装着時は無音に近い状態になる点が最大の魅力であり、ゲームにしっかりと集中したい人にぴったりでしょう。

 

また、USBオーディオステーションつきで、映画はこの設定で、ゲームはこの設定といった感じに自分好みにカスタマイズできるのも大切なポイントです。

本体重量450g再生可能時間-
イヤーパッド-

口コミを紹介

装着感ですが、イヤーパッドがフワフワでとても快適です。数時間連続で使用しましたが、蒸れ難く不快感もありませんでした。締め付けは少し強めで、650gという重量もあり、やはりそれなりの重さは感じます。ただ装着感が良いので、装着してて苦痛に感じる事はありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キングストンテクノロジー

HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD

価格:5,255円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低音・中音・高音ともクリアなゲーミングヘッドホン

HyperX Cloud II KHX-HSCP-RDは、低音だけでなく、中音も高音もクリアな音で聴けるゲーミングヘッドホンです。音ゲーは曲のジャンルが幅広く、どんなジャンルでもしっかりと楽しむことができるでしょう。

 

しかも、音の解像度もよくて、迫力感も増すため、ほかのゲームにも向いています。また、長時間のゲームでも、フィット感がよくてずれないことが疲れしらずの快適空間を作り出してくれるでしょう。

本体重量275g再生可能時間-
イヤーパッド-

口コミを紹介

夏は少々暑いですが、音は聞きやすくマイクもしっかり拾ってくれます。
自分の頭は比較的大きく、メガネもかけていますが着用していて頭が痛くなったことありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Logicool(ロジクール)

G433BK

価格:6,485円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量タイプのおすすめゲーミングヘッドホン

G433BKは、259gと軽量で持ち運びしやすく、長時間使っても疲れにくいのが特徴のゲーミングヘッドホンです。イヤーパッドにはスポーツタイプのメッシュ地を採用することで、通気性とフィット感に重視しています。

 

着けごこちが快適になることで、メガネのツルで頭が抑えられる感覚も減らす効果が期待できるでしょう。

本体重量259g再生可能時間-
イヤーパッド-

口コミを紹介

プレイスキルはともかく、音の方向がはっきり分かるように。
メッシュの着け心地は悪くなく、製品品質は値段相応だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

SteelSeries

Arctis 7

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無線タイプのおすすめゲーミングヘッドホン

Arctis 7は、無線タイプでケーブルの煩わしさから解消してくれるゲーミングヘッドホンです。遅延がほぼないのも特徴であり、ケータイの声も同時に聞けるダブルペアリグにも対応しています。

 

ヘッドホンをしながらゲーム音と通話音が同時に聞くことができる点が、最大の魅力ポイントといえるでしょう。たとえば、PS4などで遊ぶ際に、スマホでスカイプなどの音声チャットをしながらPS4のゲーム音も逃さず聴くことができます。

本体重量353g再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

個人的にスピーカーとヘッドセットの切り替えを勝手に行ってくれる機能が便利でいいですね。
無線という点とこの機能で差額を出す価値は大いにあると感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

MEZE Audio

99 NEO(ネオ) M99N-BS

価格:24,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音楽用としても重宝するゲーミングヘッドホン

99 NEO(ネオ) M99N-BSは、全体の空間表現力が優秀なゲーミングヘッドホンです。ゲーム用としてだけでなく、音楽を聴くためにもよいヘッドホンを探している人にぴったりのアイテムといえるでしょう。

 

コールブラック(漆黒)のテクスチャーが目を引く、シンプルでモダンなデザインのヘッドホンとしても注目されています。

本体重量258.55g再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

ふんわりとしたマシュマロのようなイヤーパッドで、側圧も優しくメガネを掛けてても痛くなりません。AKGのK702を持っていますが、側圧が高いので長時間の視聴が厳しいのですが、この99 NEOは全く問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

キングストンテクノロジー

HyperX Cloud Revolver S

価格:9,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

効果音にこだわりたい人にぴったりのゲーミングヘッドホン

HyperX Cloud Revolver Sは、効果音にこだわる人にぴったりのゲーミングヘッドホンです。FPS特化型といえるモデルで、足音の位置、武器のリロード音がものすごくわかりやすいのが特徴的でしょう。

 

ゲームプレイヤーが技を出したり、ドアを開けたときの音までもしっかりきっちりと拾ってくれます。

本体重量1200g再生可能時間-
イヤーパッド-

口コミを紹介

キングストンはマイクがとても良いですね!
マイクの位置によって息がボフボフしてしまうようなので
ポップガードスポンジを付けたら少し軽減しました

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

SteelSeries

Arctis 5

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

効果音が優れているゲーミングヘッドホン

Arctis 5は、ゲームの効果音にこだわりたい人におすすめのゲーミングヘッドホンです。ほしい効果音をしっかりと聴けるため「レインボーシックスシージ」といった狭いフィールドで戦うようなFPSなどに向いています。

 

壁越しで音がした場合でも、しっかりとその方向を音で知らせてくれて、位置のズレもほぼありません。

本体重量363g再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

ヘッドフォンとしての役割。かすかな音でも聞こえるようになりました。
どこから何が来るのか、どこらへんにいるのか、そういうものが把握できるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

EPOS

ゼンハイザー(Sennheiser) GSP 300

価格:8,062円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゼンハイザーのおすすめゲーミングヘッドホン

ゼンハイザー(Sennheiser) GSP 300は、オーディオ用のヘッドホンでも定評のあるゼンハイザーのゲーミングヘッドホンです。GSPシリーズには独自のドライバが搭載されており、上質な音を楽しむことができます。

 

流れてくる音の幅がほかのメーカーよりも1段階うえをいっていて、ほかの商品では気づきにくい音もしっかりと聞き分けられて便利です。

本体重量-再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

音質はモニターヘッドホンに近く、低音よりも中高音を意識しています。今までのヘッドホンでは気付かなかった細かい音を聞き分け易くなりました。
音場は広く遠近、左右の定位はとても分かりやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ゼンハイザー(Sennheiser)

MOMENTUM Wireless M3AEBTXL

価格:42,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセリング機能搭載のゲーミングヘッドホン

MOMENTUM Wireless M3AEBTXLは、おしゃれなデザイン性が人気のゲーミングヘッドホンです。専用ケースがついて持ち運びがラクチンであり、3段階のノイズキャンセリング機能も搭載しています。

 

そのため、外の音を遮断することはもちろん、音楽を聞きながら外の音を取り入れることも可能です。

本体重量304g再生可能時間最大17時間
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

Boseの1番高いやつと比較してこちらを選びました。
ノイズキャンセリングは比較的弱いですが、音楽を聴くにあたり充分な効きです。
何より音がいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

YINSAN

ゲーミングヘッドホン

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遮音性が高いゲーミングヘッドホン

YINSANのゲーミングヘッドホンは、ゲームへの没入感を高める独特な音作りと敵キャラクターの配置を知るのに優れた定位感があります。細かな音までしっかり拾うため、きちんと聞き取りができるのが魅力的でしょう。

 

また、耳をしっかりと覆うことで遮音性が高いことも、集中してゲームをしたい人にぴったりマッチします。

本体重量500g再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

まず一番のチェック点であった、装着感ですがまったく負担なく良くて安心しました。
むしろ思っていたよりずっと重さなども気にならず、長時間ゲームをしていて疲れないです。気持ちよくゲームが出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

EPOS | Sennheiser

GSP 600

価格:17,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイクォリティなゲーミングヘッドホン

GSP 600は、ハイクォリティな性能を求めている人にぴったりのゲーミングヘッドホンです。オーディオは低音域から高音域までバランスよく鳴らし、こまかなディテールも聞き取れるのも魅力的でしょう。

 

イヤーカップのホイールを回すだけで音量調節ができる機能も搭載し、ほかにもゲームへ集中するためにあると便利な機能が満載です。

本体重量約395g再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

音質は音響メーカーらしくシッカリと聴かせてくれます。ヘッドセットというよりヘッドホンですね。定位は、組み合わせるヘッドホンアンプ(dac)によりますが、非常に高いポテンシャルがあります。また密閉型の為、エアコンの音等もかなり軽減してくれるおかげで足音がよく聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3

価格:21,065円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセリング機能搭載のゲーミングヘッドホン

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3は、ANA国際線ファーストクラス全線で採用されている高品質なゲーミングヘッドホンです。ソニー独自開発のノイズキャンセリング機能を搭載しています。

 

ワイヤレスでも高音質な音楽を楽しめるのが最大の魅力であり、音楽が聞こえてくる方向を変えられる「サウンドポジションコントロール」機能もおすすめです。

本体重量740g再生可能時間 最大30時間
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

私は木造の築13年のアパートの一階に住んでいて、入居以来二階の住人の慢性的な足音、隣人の大学生の重低音ボイスに悩まされていました。転居するくらいなら、という思いでこの少し値の張るヘッドホンを購入したのですが、まず隣人の声、そして室外機の音、一切聞こえなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

ATH-250AV

価格:1,423円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量タイプで長時間使用が可能なゲーミングヘッドホン

ATH-250AVは、高品質ながらリーズナブルな価格がとても魅力的なゲーミングヘッドホンです。本体重量が97gと超軽量タイプで、長時間使っても頭・首・耳が疲れずに安定したプレイが望めます

 

また、コード自体も3.5mと長めで、外で使うのには少し長いかもしれませんが、家で使うのにぴったりでしょう。イヤーパッドも音漏れがしにくい密閉タイプでクリアな高音質サウンドを目指せます。

本体重量97g再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

安いのに低音もしっかりしているし、音もクリアで音質には問題ないと思う。さすがに強い入力には耐えられないと思うが、パソコンで音楽を聴いたり、ウォークマンで音楽を聴いたりする分には全く問題がない。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

Anker

Soundcore Life Q10

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大60時間の連続再生が可能なゲーミングヘッドホン

Soundcore Life Q10は、ハイレゾだけでなく、独自技術のBassUpテクノロジーで、リアルタイムで音を分析し、即時に低音を増幅させるゲーミングヘッドホンです。低電力化・Ankerのバッテリー技術により最大60時間の連続再生ができます

 

形状記憶イヤーカップとヘッドバンドを採用しているため耳や頭へのフィット感も抜群で、長時間ゲームにぴったりでしょう。

本体重量289g再生可能時間最大60時間
イヤーパッド-

口コミを紹介

安くていいから最低限の機能を備えたワイヤレスヘッドホンが欲しい人には、かなりオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

Razer(レイザー)

RZ04-02230100-R3M1

価格:9,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

臨場感あふれるおすすめゲーミングヘッドホン

RZ04-02230100-R3M1は、遅延のない臨場感あふれるオーディオを楽しめるゲーミングヘッドホンです。Dolby Headphoneテクノロジーを搭載しており、小さい音でも聞き逃しが少なくなるのが魅力的でしょう。

 

ゲーム音楽を楽しみたく、音質にこだわっている人に特化している、ランキングや口コミでも話題のアイテムです。

本体重量約402g再生可能時間16時間
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

喫煙者なのでゲームの合間にちょっと一服したり、飲み物を取りに行ったりするのもワイヤレスなら楽です。 パーティでVCをしていても、一言離席を告げてヘッドセットを外す必要もなし。サラウンドの効果でゲームへの没入感が増してより楽しめるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第16位

Logicool(ロジクール)

ASTRO A50WL-002

価格:23,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレスで高品質なゲーミングヘッドホン

ASTRO A50WL-002は、ワイヤレスで高品質なゲーミングヘッドホンを探している人にぴったりのアイテムです。USBサウンドカード機能も搭載しており、機能面にこだわりたい人におすすめします。

 

ヘッドホン側にもボリューム調整やイコライザーのプリセット切り替え用のボタンがあり、しっかりゲームにだけ集中できて魅力的です。

本体重量370g再生可能時間15時間
イヤーパッド-

口コミを紹介

交換はマグネットによる着脱だけなので10秒くらいで終わりました。
音の聴こえ方などの変化は正直そこまで実感していませんが、着け心地に関してはかなり改善され、快適にプレイできています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第17位

Pioneer

SE-MS5T

価格:8,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

痛くないゲーミングヘッドホン

SE-MS5Tは、ヘッドバンドに幅広いクッション性のある発砲ポリウレタンを採用していることで、長時間つけていても痛くなりにくいのが特徴のゲーミングヘッドホンです。イヤーパッドには低反発ウレタンクッションとレザータイプ素材を使用しています。

 

そのため、耳を包みこむほど大きくすることで、高い装着性と気密性に優れ、ゲームに集中できるでしょう。

本体重量230g再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

5つ星ヘッドフォンです。彼らはそこに最高であるからではなく、彼らはすべてのヘッドフォンデザインから始めるべきものを持っているので、サウンドバランスと快適性を正しく取得する。

出典:https://www.amazon.co.jp

第18位

キングストンテクノロジー

HyperX Cloud Orbit S

価格:28,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質なゲーミングヘッドホン

HyperX Cloud Orbit Sは、Audeze平面磁界ドライバーとWaves Nx 3Dオーディオテクノロジーにより高音質に没入する別次元を体験できるゲーミングヘッドホンです。息をのむような透明性と信じられない正確性を備えたサウンドが魅力的でしょう。

 

PC・Xbox One・PS4・モバイル機器、どれでゲームをしても快適でダイナミックな音響でプレイができます。

本体重量358g再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

ホワイトノイズ等は購入前のレビューやユーチューバーの動画で知っていたし個人的にはそこまで気にならないレベル。ミックスアンプと相性が悪くてマイクが反応しないと聞いていたが問題無く使用できた。高すぎるので躊躇する値段ではありましたが結果は大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第19位

Razer(レイザー)

Nari Ultimate RZ04-02670100-R3M1

価格:22,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バイブレーション機能搭載のゲーミングヘッドホン

Nari Ultimate RZ04-02670100-R3M1は、音に合わせて振動するバイブレーション機能を搭載したゲーミングヘッドホンです。音の定位に合わせて振動が発生するため、まるで自分がそこにいるかのような感覚が味わえます。

 

遊園地のアトラクションの迫力を体感できるほどで、臨場感を求めるのであればとくにおすすめのアイテムです。

本体重量430g再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

ゲームに関しても音の方向がわかりやすく満足です
付け心地はとてもよく冷却のイヤーマフもとてもいいです 遅延も感じません

出典:https://www.amazon.co.jp

第20位

ソニー(SONY)

MDR-XB950

価格:7,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

密閉性が高いおすすめゲーミングヘッドホン

MDR-XB950は、イヤーパッドの密閉度が高く、分厚くて耳が疲れにくいゲーミングヘッドホンです。ノイズキャンセリング機能はありませんが、周りの音はかなり聞こえづらくて音漏れも小さいのが特徴的でしょう。

 

ただし、ちょっとパッド部分が大きすぎるため、外で使うとやや目立ってしまうことが難点かもしれません。

本体重量630g再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

コスパも質も良いと思います。
ヘッドフォンマニアでも、音のプロでもありませんが、素敵な重低音を出してくれてると思います。脳にズンズン響いてうっとりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第21位

JBL

TUNE 500BT

価格:3,209円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量タイプで疲れにくいゲーミングヘッドホン

TUNE 500BTは、155gと軽量で長時間使っても疲れにくいゲーミングヘッドホンです。折りたたんで収納することができ、持ち歩きにも便利なワイヤレスタイプで場所を問わずに使えます。

 

ワイヤレスでもピュアな低音域サウンドを楽しめ、バッテリーは最大16時間ほど持続が可能です。イヤークッションには軽量で柔らかな素材を採用しており、ヘッドバンドにはパッドもついて快適な使用感があります。

本体重量155g再生可能時間16時間
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

音は悪くないです
むしろ値段を考えると「スゲー!」って思います。
充電も急速充電なら5分で1時間使用可能

出典:https://www.amazon.co.jp

第22位

Logicool(ロジクール)

G431

価格:8,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

万能バランス型のゲーミングヘッドホン

G431は、万能バランス型といえるおすすめゲーミングヘッドホンです。低音に特化してはいませんが、音のバランスがよくて、音楽を楽しみながらゲームを遊びたい人にぴったりマッチしています。

 

音ゲー以外にも、アクションゲーム・格闘ゲームなど爽快な音が使われるゲームプレイにも最適です。

 

本体重量259g再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

音質はまあまあよく、なにより7.1chがすごいです
臨場感があり映画やゲームにピッタリだと思います
一万円しましたが喜んでくれていい買い物ができたと思っています

出典:https://www.amazon.co.jp

第23位

Sony

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH710N

価格:11,259円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間使用しても疲れにくいゲーミングヘッドホン

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH710Nは、イヤーパッドに低反発ウレタンフォームを使用していることで、長時間使っても疲れにくいのが特徴です。また、223gととても軽量であり、持ち運びしやすい点でも選んで正解でしょう。

 

8台までBluetooth接続可能なマルチペアリングにも対応し、多くの機器につなぐ人におすすめしたい機能です。

本体重量223g再生可能時間最大35時間
イヤーパッド-

口コミを紹介

軽量でウレタンも大きめで柔らかいためつけ心地はよく、メガネを掛けていても耳が痛くなりません。バッテリーも長時間もち、有線接続なら50時間も使用できるパワフルさで、万一電池が切れたとしてもノイキャン機能等が使えないだけで、普通のヘッドホンとして使用できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第24位

Victor

JVC EXOFIELD THEATER XP-EXT1

価格:98,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4種類のサウンドモード搭載のゲーミングヘッドホン

JVC EXOFIELD THEATER XP-EXT1は、独自開発によって音の聞こえ方の個人特性を測定してくれるゲーミングヘッドホンです。そのため、自分にマッチングする立体音場を提供してくれるでしょう。

 

映画・音楽・ゲーム・音を楽しむコンテンツに合わせた4種類のサウンドモードを搭載しており、周囲の音を捉えて物体の移動や距離感を忠実に再現します。

本体重量-再生可能時間-
イヤーパッド密閉型

口コミを紹介

音の拡がりが凄い。音の味付けは余計な事をしない方向性の為、アクセント強めな音作りが好きな方には物足りないと思います。最大音量も小さめ。
そのせいで、凄い技術なのに凄さを感じさせません。良い意味でも悪い意味でも。

出典:https://www.amazon.co.jp

第25位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

ATH-MSR7b BK

価格:22,273円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

忠実に音の再現をするゲーミングヘッドホン

ATH-MSR7b BKは、忠実な音の再現を得意とするゲーミングヘッドホンです。振動板にDLCコーティングを施し、高域特性を改善した45mmトゥルー・モーションハイレゾドライバー搭載しています。

 

オーディオの高音質化によって、ゲーム中のクリアな音を体感でき、軽量によって持ち運びがしやすく長時間使っても疲れにくいのが特徴です。

本体重量約237g再生可能時間-
イヤーパッド-

口コミを紹介

既製品のCDの音質ではあまり気がつきませんが、手持ちの古いレコードを24ビットでパソコンに取り込んだ
音を聴いてみると良いですね、別次元の音を奏でてます(°д°)

出典:https://www.amazon.co.jp

ゲーミングヘッドホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5452009の画像

    Asustek

  • 2
    アイテムID:5451722の画像

    キングストンテクノロジー

  • 3
    アイテムID:5451482の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 4
    アイテムID:5452091の画像

    SteelSeries

  • 5
    アイテムID:5452484の画像

    MEZE Audio

  • 6
    アイテムID:5451743の画像

    キングストンテクノロジー

  • 7
    アイテムID:5451746の画像

    SteelSeries

  • 8
    アイテムID:5451737の画像

    EPOS

  • 9
    アイテムID:5451440の画像

    ゼンハイザー(Sennheiser)

  • 10
    アイテムID:5451651の画像

    YINSAN

  • 11
    アイテムID:5451479の画像

    EPOS | Sennheiser

  • 12
    アイテムID:5451449の画像

    ソニー(SONY)

  • 13
    アイテムID:5451424の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 14
    アイテムID:5451434の画像

    Anker

  • 15
    アイテムID:5451488の画像

    Razer(レイザー)

  • 16
    アイテムID:5451485の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 17
    アイテムID:5451519の画像

    Pioneer

  • 18
    アイテムID:5452481の画像

    キングストンテクノロジー

  • 19
    アイテムID:5451762の画像

    Razer(レイザー)

  • 20
    アイテムID:5451626の画像

    ソニー(SONY)

  • 21
    アイテムID:5451437の画像

    JBL

  • 22
    アイテムID:5451728の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 23
    アイテムID:5451452の画像

    Sony

  • 24
    アイテムID:5451431の画像

    Victor

  • 25
    アイテムID:5451516の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 商品名
  • ROG 7.1
  • HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD
  • G433BK
  • Arctis 7
  • 99 NEO(ネオ) M99N-BS
  • HyperX Cloud Revolver S
  • Arctis 5
  • ゼンハイザー(Sennheiser) GSP 300
  • MOMENTUM Wireless M3AEBTXL
  • ゲーミングヘッドホン
  • GSP 600
  • ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3
  • ATH-250AV
  • Soundcore Life Q10
  • RZ04-02230100-R3M1
  • ASTRO A50WL-002
  • SE-MS5T
  • HyperX Cloud Orbit S
  • Nari Ultimate RZ04-02670100-R3M1
  • MDR-XB950
  • TUNE 500BT
  • G431
  • ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH710N
  • JVC EXOFIELD THEATER XP-EXT1
  • ATH-MSR7b BK
  • 特徴
  • 遮音性に特化したゲーミングヘッドホン
  • 低音・中音・高音ともクリアなゲーミングヘッドホン
  • 軽量タイプのおすすめゲーミングヘッドホン
  • 無線タイプのおすすめゲーミングヘッドホン
  • 音楽用としても重宝するゲーミングヘッドホン
  • 効果音にこだわりたい人にぴったりのゲーミングヘッドホン
  • 効果音が優れているゲーミングヘッドホン
  • ゼンハイザーのおすすめゲーミングヘッドホン
  • ノイズキャンセリング機能搭載のゲーミングヘッドホン
  • 遮音性が高いゲーミングヘッドホン
  • ハイクォリティなゲーミングヘッドホン
  • ノイズキャンセリング機能搭載のゲーミングヘッドホン
  • 軽量タイプで長時間使用が可能なゲーミングヘッドホン
  • 最大60時間の連続再生が可能なゲーミングヘッドホン
  • 臨場感あふれるおすすめゲーミングヘッドホン
  • ワイヤレスで高品質なゲーミングヘッドホン
  • 痛くないゲーミングヘッドホン
  • 高音質なゲーミングヘッドホン
  • バイブレーション機能搭載のゲーミングヘッドホン
  • 密閉性が高いおすすめゲーミングヘッドホン
  • 軽量タイプで疲れにくいゲーミングヘッドホン
  • 万能バランス型のゲーミングヘッドホン
  • 長時間使用しても疲れにくいゲーミングヘッドホン
  • 4種類のサウンドモード搭載のゲーミングヘッドホン
  • 忠実に音の再現をするゲーミングヘッドホン
  • 価格
  • 29198円(税込)
  • 5255円(税込)
  • 6485円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 24240円(税込)
  • 9300円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 8062円(税込)
  • 42000円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 17500円(税込)
  • 21065円(税込)
  • 1423円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 9090円(税込)
  • 23800円(税込)
  • 8000円(税込)
  • 28990円(税込)
  • 22800円(税込)
  • 7900円(税込)
  • 3209円(税込)
  • 8800円(税込)
  • 11259円(税込)
  • 98900円(税込)
  • 22273円(税込)
  • 本体重量
  • 450g
  • 275g
  • 259g
  • 353g
  • 258.55g
  • 1200g
  • 363g
  • -
  • 304g
  • 500g
  • 約395g
  • 740g
  • 97g
  • 289g
  • 約402g
  • 370g
  • 230g
  • 358g
  • 430g
  • 630g
  • 155g
  • 259g
  • 223g
  • -
  • 約237g
  • 再生可能時間
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 最大17時間
  • -
  • -
  • 最大30時間
  • -
  • 最大60時間
  • 16時間
  • 15時間
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 16時間
  • -
  • 最大35時間
  • -
  • -
  • イヤーパッド
  • -
  • -
  • -
  • 密閉型
  • 密閉型
  • -
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • -
  • 密閉型
  • -
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • -
  • 密閉型
  • -

メガネを装着しても痛くならない方法

ゲーミングヘッドホンを使うとき、メガネをする人もいるでしょう。ゲームといえば長時間おこなうものだからこそ、時間の経過とともに耳が痛くなってしまうことも考慮しながら選ぶことが大事です。

 

しかし、中にはメガネをかけても耳が痛くならないタイプもあって、おすすめでしょう。たとえば、ヘッドホンをつけてからメガネをかけたり、圧迫感が少ない開放型のゲーミングヘッドホンを選んでみてください

ゲーミングヘッドホン周辺機器もチェック

ゲームを快適にプレイするために、ゲーミングヘッドホンのほかの周辺機器も揃えておくとよいでしょう。それぞれの特徴について解説します。

操作性があがる「ゲーミングマウス」

ゲーミングマウスは、普通のマウスよりも操作感度・重量・ボタンの数などゲームに特化しています。正確な操作性を誇り、マウス操作の多いゲームをプレイするのであれば、ゲーミングマウスで選んでください。

 

形もスタイリッシュでとてもおしゃれ・インテリアとしての要素を含んだタイプもあり、注目されています。

精密な操作ができる「ゲーミングマウスパッド」

ゲーミングマウスパッドは、パソコンゲームをするときに使用するマウスパッドです。通常のマウスパッドよりもマウスを動かしやすく、精密な操作ができることでゲーマーの間でも人気があります。

 

正確な操作性が求められるゲームは、マウスだけでなくマウスパッドも専用のものを選ぶとよいでしょう。

快適にゲームが楽しめる「ゲーミングキーボード」

ゲーミングキーボードは、快適にゲームをするうえで操作性がアップするゲーム専用のキーボードです。色んな機能を駆使していることで、より快適にゲームを楽しむことができるのが魅力的でしょう。

 

また、長時間のゲームで疲れることもありますが、心身の疲れや苛立ちも解消してくれるアイテムとしても注目度が高いです。

FPSなどにおすすめの「ゲーミングモニター」

ゲーミングモニターは、FPSなどのゲームをするときに活躍するモニターです。滑らかな映像を映し出すため、ゲーミングモニターを使ってゲームをプレイすると通常のモニターでは物足りなく感じるでしょう。

 

また、解像度・サイズの異なる多くの商品があるため、プレイするゲームジャンルや設置スペースなどで自分に合ったゲーミングモニターを探しておくことが大事です。

相手の位置を把握しやすい「ゲーミングイヤホン」

ゲーミングイヤホンは、小さい足音やスキル使用音などから、相手の位置を把握しやすいのが特徴的なイヤホンです。ゲーミング用として特化しており、長時間つけていても疲れない設計が魅力的でしょう。

 

普通のイヤホンよりも大型ドライバーユニットを搭載しており、ゲームを快適にプレイすることができます。

ハイスペックな「ゲーミングスマホ」

ゲーミングスマホは、ゲーム用に調整されたハイスペックなスマートフォンです。3Dゲームなど動作が重いゲームでも、サクサクっとプレイすることができてイライラせずに快適に楽しめます。

 

グラフィックの質も高くなりつつあるスマホゲームは、オンラインゲームなども多数プレイが可能です。

ゲームプレイに特化した「ゲーミングデスク」

ゲーミングデスクは、快適なゲームライフを送るために重要となるアイテムです。ゲーム用として開発されたデスクで、より一層ゲームを快適に楽しむことができるのがゲーマーの間でも注目されています。

 

ゲームの成果をあげるためには、ゲームをプレイする環境もとても大事でしょう。よりよいプレイ環境を考えて、これからゲーム関連グッズを購入しようと思っている人は、ゲーミングデスクも検討してみてください。

ハイスペックの「ゲーミングルーター」

ゲーミングルーターは、普通のルーターよりもハイスペックで、充実した機能が魅力的でしょう。ゲームは高速通信が必要であり、ゲームに特化したルーターを使うことで快適にゲーム生活をエンジョイできます。

 

ゲームルーターといっても色んなモデルがあり、選ぶときは目的に合ったタイプを探すことがとても大事です。

長時間ゲームに最適な「ゲーミングチェア」

ゲーミングチェアは、長時間ゲームをすることを想定して造られたアイテムです。長く座っているとどうしても腰やお尻が痛くなってしまいますが、ゲーミングチェアに替えることで改善することができるでしょう。

 

ゲーミングデスクを購入するのであれば、ゲーミングチェアも一緒に検討してみるとより快適なゲームが楽しめます。

ゲーミングヘッドホンで快適なプレイを楽しもう

今回は、ゲーミングヘッドホンの選び方や人気おすすめランキング25選、さらにメガネを装着しても痛くならない方法やゲーミングヘッドホン周辺機器について紹介しましたが、いかがでしょうか。快適なゲーム生活のために、ぜひ活用してみてください。

TOPへ