記事ID142704のサムネイル画像

失敗しないPS4用HDDのおすすめ人気ランキング15選【値段が安い外付けタイプ】

手軽にPS4のストレージ容量を拡張できる外付けHDD。バッファローやアイ・オー・データなどのメーカーから販売され、内蔵HDDを交換するより値段が安く、やり方も簡単でメリットが多いです。今回はPS4のHDDの選び方と人気のおすすめ商品15選を紹介します。

気軽にPS4のストレージを拡張できるPS4用HDD

データをダウンロードする機会が多いPS4は、内蔵HDDのストレージ容量が足りなくなってしまわないか心配ですよね。とは言え内蔵HDDを交換するのは難しく、抵抗のある方も多いと思います。そんな時に便利なのがPS4用外付けHDDです。

 

ケーブル1本で簡単にPS4と接続することができ、容量の拡張だけでなく、PS4で録画した動画をHDDに移したりもできます。また、外付けHDDは換装HDDよりメリットが多いという意外な事実も。

 

今回はPS4のHDDを外付けに絞り、選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後にはPS4の外付けHDDを使った拡張のやり方についても紹介しています。

PS4の外付けHDDとHDD換装の比較

PS4のHDDには、USBケーブルなどを使用して外部から接続する外付けHDDと、PS4の内蔵HDDごと交換するHDD換装がありますが、基本的には外付けHDDの方がメリットが多いです。まず、容量が同じでも外付けHDDの方が値段が安い傾向にあります。

 

また、データ容量も外付けHDDが優れており、HDD換装が2TBまでの製品が多い中、外付けHDDは8TBまで対応したものが多いです。さらに、データ転送速度も外付けHDDが早い傾向にあり、今まで使ってた内蔵HDDとも併用することができます。

 

そして、最大のメリットはケーブル1本でPS4と接続できるお手軽さ。HDD換装の場合はPS4を解体する必要がありますが、外付けであればその必要がないので、初心者の方にもおすすめです。

PS4用HDDを選ぶ軸!

1.USBバージョン:PS4で使用できるUSB規格はUSB3.0以上です。

 

2.種類:外付けHDDの種類は「据え置き型」と「ポータブル型」の大きく2種類あります。用途に合わせて選びましょう。

 

3.容量:拡張したいストレージ容量で選ぶのもおすすめです。ただし、ソニーが推奨する容量は250GB〜8TBなのでその中で選びましょう。

 

4.駆動方式:PS4用のHDDの駆動方式は「セルフパワー」と「バスパワー」の大きく2種類です。

 

5.コスパ:本体価格だけでなく、容量やスペックとのバランスを考えて選びましょう。1TBあたりの価格で計算すると選びやすいです。

 

6.インターフェース:PS4で外付けHDDを使用するなら、USB3.0以上が必要なので、使用できないUSB2.0規格と間違えないようにしましょう。

 

7.メーカー:PS4用HDDは様々なメーカーから販売されています。どれを選べばいいかわからないときは、自分の好きなメーカーで選ぶのもおすすめです。

PS4用HDDの選び方

PS4用HDDと一口に言っても様々な種類があり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここでは幾つかのポイントに絞ってPS4用HDDの選び方をご紹介します。

USBのバージョンは「USB3.0以上」が必須

PS4と外付けHDDの接続には、基本的にUSBケーブルを使用します。そのUSB端子の種類にはUSB2.0や、USB3.0、USB3.1、USB3.2などがあり、数字の大きいものほど新しい規格です。

 

PS4を手掛けるメーカー「ソニー」が推奨する外付けHDDのスペックの中に、USBのバージョンが「3.0以上」というものがあります。そのため、USB2.0以下は正しく動作しないので、必ずUSB3.0以上の外付けHDDを選びましょう。

外付けHDDの種類で選ぶ

外付けHDDの種類は「据え置き型」と「ポータブル型」の大きく2種類あります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、用途に合わせて選びましょう。

大容量かつ高性能な「据え置き型」

容量を大幅に拡張したいという方は「据え置き型」のPS4用外付けHDDがおすすめ。8TBもの大容量HDDを搭載したものが多く、大量のゲームをプレイする方も安心です。

 

さらに据え置き型は、転送速度などの性能面でも優れており、データの読み書き時の待機時間の軽減が期待できます。容量に対して単価が安いので、コストパフォーマンスの高さも魅力です。

 

しかしその反面、容量の大きさに比例して本体サイズも大型なので、ゲーム機周辺をすっきり使用したい方には適していません。また、消費電力が大きいので、使用するためにはACアダプターをコンセントに接続する必要があります。

コンパクトな「ポータブル型」

コンパクトなサイズが特徴の「ポータブル型」は、外付けHDDの十分な設置スペースが確保できないという方や、PS4周りをすっきりさせたい方におすすめです。USBを通してPS4から電力を受けるバスパワーに対応しているので、コンセントが必要ないのも魅力。

 

持ち運びにも便利なので、移動先のPS4でのデータのやり取りにも適しています。その一方でストレージ容量が少ない傾向にあるので、多くのゲームをプレイする方には不向きです。

 

また、読み書き速度が遅く、本体の値段は安いですが、容量に対しての価格は高い傾向にあります。

 

ストレージ容量で選ぶ

プレイするゲーム数などに合わせて、拡張したいストレージ容量で選ぶのもおすすめです。ただし、ソニーが推奨する外付けHDDのスペックの中に「ストレージサイズが250GB〜8TB」とあるのでその中で選びましょう。

最低限の拡張ができる「1TB以下」

そこまで大きな拡張を必要としない方は、ストレージ容量が「1TB以下」の外付けHDDで十分です。小容量のため、1万円を切る低価格のモデルが多い傾向にあります。

 

小容量と言っても、1本あたりのゲームデータは20〜50GBほどなので、それなりのゲーム本数分の容量は十分に備えており、データのバックアップ用として使用する方にもおすすめ。

 

しかし、ソニーが推奨するスペックに「ストレージサイズが250GB〜8TB」とあるので、最低でも250GB以上は必要です。

ヘビーユーザーにもおすすめな「2~3TB」

普段からPS4で様々なゲームをプレイするという方は、ストレージ容量が「2〜3TB」の中容量モデルがおすすめです。ゲームソフトにもよりますが、だいたい40〜60本ほどのゲームを保存できるので、一般的な使用であれば十分な容量を確保することができます。

 

据え置き型・ポータブル型ともに製品ラインナップが多いスペックで、用途に合わせて合わせて選びやすいのもポイント。特別な使用はせず、単に豊富な種類のゲームをプレイしたいという方におすすめです。

プレイ動画の保存もできる「4~8TB」

たくさんのゲームソフトの他、プレイ動画の保存など、多目的に使用したい方は「4〜8TB」の大容量モデルがおすすめです。ゲームソフトはおおよそ80〜160本、プレイ動画は720p/60fpsの画質であれば約2600時間もの保存ができます。

 

大容量で安心ですが、その反面値段が高めなので、性能と値段とのバランスを考えて選びましょう。また、ソニーの推奨する容量の上限は8TBなので、それを超えないように注意が必要です。

PS4用HDDの駆動方式で選ぶ

PS4用のHDDの駆動方式は「セルフパワー」と「バスパワー」の大きく2種類あります。それぞれの特徴をよく知り、自分に最適な方を選びましょう。

安定した動作ができる「セルフパワー」

動作するためにACアダプターを使用して、コンセントから電力を受ける駆動方式が「セルフパワー」です。コンセントから電力を受けるため、常に安定して動作するのが魅力。

 

また、データ転送速度が速いモデルが多く、容量の大きなデータの頻繁なやり取りにもおすすめです。

 

しかし、ケーブル類が多くなりがちなゲーム機周りに、さらにコードを増やすことになり、コンセントの空きが必要になります。また、動作音が大きめな傾向にあるのもデメリットです。

コンセント不要の「バスパワー」

PS4と接続するUSBケーブルによって、PS4から電力を受ける駆動方式が「バスパワー」です。ケーブルが1本だけで動作することや、コンセントに空きがない場合でも使用できるのがメリット。

 

ポータブルタイプのほとんどに採用されている方式で、コンパクトさと相まって非常に相性が良いです。また、動作音が静かなので、静音性を重視する方にもおすすめ。

 

しかし、データ転送速度が遅いことや、ストレージ容量が少ない傾向にあるので、本格的に使用する方は注意が必要です。

コスパで選ぶ

PS4用HDDのコスパを計るなら、1TBあたりの価格で計算すると選びやすいです。外付けHDDの1TBあたりのコスパが良いのは4TB周辺なので、コスパ重視の方は4TB周辺のモデルを選ぶのがおすすめ。

 

どのくらいの数のゲームソフトをプレイするかによって変わりますが、本体価格だけでなく、容量やスペックとのバランスを考えて選びましょう。

インターフェースをチェック

外付けHDDは、PS4の他にPCやテレビなどの様々な機器と接続するためのインターフェースを装備しています。PS4に対応している規格はUSB3.0以上なので、必ず確認しましょう。

 

しかし、USB2.0とUSB3.0の端子の見た目は非常に似ているので注意が必要。見分け方としては、端子内のプラスチック部が青くなっていたり、5つの端子が付いているとUSB3.0、付いていないとUSB2.0です。

 

また、見た目で判断できない方は、商品概要欄に記載されているので確認しておきましょう。

主要メーカーをチェックしよう!

PS4用HDDは数多くのメーカーから優れた製品が販売されています。ここではその中から人気のある代表的なメーカーを幾つか紹介します。

高コスパな「バッファロー」

1975年創業の日本のパソコン周辺機器メーカー「バッファロー」。高品質かつ値段が安いHDDが魅力です。

 

また、コンパクトなポータブルタイプでありながら、大容量を搭載したものも多く取り揃えています。コスパ重視の方におすすめのメーカーです。

機能性に優れた「シーゲート」

アメリカ合衆国のHDD製造メーカー「シーゲート」。外付けだけでなく、交換用の内蔵HDDも豊富です。

 

HDD専門メーカーというだけあり、静音・省エネ・低振動など、機能性に優れています。

 

製品ラインナップが豊富な「アイ・オー・データ」

スマホ・TV・パソコン周辺機器の総合メーカー「アイ・オー・データ」。

 

パソコン周辺だけでなくゲーミング系にも明るく、PS4対応のHDDやSSDも数多く展開しています。コンパクトなポータブルタイプから据え置き型まで豊富な製品ラインナップが魅力です。

 

1TB以下|PS4用HDDおすすめ人気ランキング5選

第5位

MARSHAL

MAL21000EX3-BK-2ND

価格:5,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PS4・PC・テレビなどで使用できる高い汎用性

HDDやHDDケースを専門に取り扱うメーカー「MARSHAL」の外付けHDDです。

 

PS4・Windows/Mac・テレビなどで使用でき、すぐその場で使えるので、面倒でややこしい設定は不要。様々な用途で活躍する汎用性の高さが魅力です。

種類ポータブル型容量1TB
サイズ127×78×14mm

口コミをご紹介

スペースを取らないサイズだったこと。
それからコスパもよかったと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

シリコンパワー

SP010TBPHDS03S3K

価格:5,737円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに便利なスタイリッシュデザイン

日本やオランダに支社を持つ、台湾のメモリーカードなどのメディア関連のメーカー「シリコンパワー」の外付けHDDです。

 

持ち運びに便利な薄型でスタイリッシュデザインが特徴。指紋汚れや傷が付きにくいマット加工を施し、PS4動作確認済みなので安心です。

種類ポータブル型容量1TB
サイズ12.2x7.7x1.3 cm

口コミをご紹介

コンパクトで音もほとんどしない。コスパも最高です。
ケーブルが太く、安心感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

SEAGATE

Expansion Portable HDD 1TB STEA1000307

価格:5,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質で値段が安い高コスパHDD

静音・省エネ・低振動な「シーゲート」の外付けHDDです。ゲームの保存だけでなく、東芝やシャープ、ソニー、パナソニックなど、主要メーカーのテレビに対応しています。

 

高性能なだけでなく、1TBでお値段5000円台というコストパフォーマンスの高さも魅力です。

種類ポータブル型容量1TB
サイズ11.7x8x1.5cm

口コミをご紹介

PS4の増設ディスクとして購入しました
テレビ用と書かれてますが、買ってからそのまま繋いで本体からフォーマットして
全く問題なく使えてます

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

バッファロー

HD-NRPCF1.0

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで使い勝手の良い外付けHDD

コンパクトで使い勝手の良い「バッファロー」の外付けHDD。

 

シンプルな小型サイズでありながら、1TBでライトユーザーには十分な容量です。

種類ポータブル型容量1TB
サイズ7.6x11.5x1.4cm

口コミをご紹介

子供のプレステ4用に購入!
問題なく直ぐに使えました!

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

アイ・オー・データ

HDPT-UT1K

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB3.0と2.0のケーブルが付属

角度によって表情が変わるレンチキュラー加工を施した、高級感のあるデザインの「アイ・オー・データ」の外付けHDD。

 

USB3.0と2.0の2種類のケーブルが付属されており、接続機器に合わせて使い分けることが可能です。

 

種類ポータブル型容量1TB
サイズ1.4×7.5×11.2cm

口コミをご紹介

ps4 の拡張用に購入。
接続も簡単で電源を取らなくてもいいのがやっぱり便利です。
PC用にもう一台購入予定。

出典:https://www.amazon.co.jp

1TB以下のPS4用HDDのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5436881の画像

    アイ・オー・データ

  • 2
    アイテムID:5436870の画像

    バッファロー

  • 3
    アイテムID:5436861の画像

    SEAGATE

  • 4
    アイテムID:5436852の画像

    シリコンパワー

  • 5
    アイテムID:5436845の画像

    MARSHAL

  • 商品名
  • HDPT-UT1K
  • HD-NRPCF1.0
  • Expansion Portable HDD 1TB STEA1000307
  • SP010TBPHDS03S3K
  • MAL21000EX3-BK-2ND
  • 特徴
  • USB3.0と2.0のケーブルが付属
  • コンパクトで使い勝手の良い外付けHDD
  • 高品質で値段が安い高コスパHDD
  • 持ち運びに便利なスタイリッシュデザイン
  • PS4・PC・テレビなどで使用できる高い汎用性
  • 価格
  • 5980円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 5880円(税込)
  • 5737円(税込)
  • 5200円(税込)
  • 種類
  • ポータブル型
  • ポータブル型
  • ポータブル型
  • ポータブル型
  • ポータブル型
  • 容量
  • 1TB
  • 1TB
  • 1TB
  • 1TB
  • 1TB
  • サイズ
  • 1.4×7.5×11.2cm
  • 7.6x11.5x1.4cm
  • 11.7x8x1.5cm
  • 12.2x7.7x1.3 cm
  • 127×78×14mm

2~3TB|PS4用HDDおすすめ人気ランキング5選

第5位

バッファロー

HD-TPA2U3-B/N

価格:8,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

データ復旧などのサポートが充実したHDD

信頼の国内ブランド「東芝製」の外付けHDDです。

 

正規データ復旧サービスに対応し、1年間の製品保証などサポートが充実しています。

 

種類ポータブル型容量2TB
サイズ10.9x7.8x1.9cm

口コミをご紹介

PS4の拡張ストレージとして使えます!
使用面に関しては、コンパクトで場所を取りません。動作音も全くないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

アイ・オー・データ

EX-HD3CZ

価格:10,128円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アプリによる故障予測が可能

3TBのストレージ容量を搭載した「アイ・オー・データ」の据え置き型です。

 

高品質なデータ転送が可能で、防振性にも配慮した設計となっています。また、アプリによる故障予測ができるのもポイントです。

種類据え置き型容量3TB
サイズ約34×172×115mm

口コミをご紹介

PS4のノーマル500GBと合わせて3.5TBです。
読み込みもノーマルより少し早くなって最高です。あとは耐久性ですが、毎日使って半年今の所大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

シリコンパワー

SP020TBPHDA30S3K

価格:10,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

米軍規格の耐衝撃性能有した高耐久HDD

3mからの落下試験をクリアした、米軍規格の耐衝撃性能搭載の「シリコンパワー」の外付けHDD。

 

六角形のパターンで表面を覆い、キズや指紋がつきにくいデザインも魅力です。また、PS4で動作確認がされています。

種類ポータブル型容量2TB
サイズ13.4x8.7x1.9cm

口コミをご紹介

使用感は大変良いです!
これさえあれば、万が一遭難してもデータは無事です。
既に3年以上使用していますが、特にトラブルはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

バッファロー

HD-AD3U3

価格:9,070円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静音・防振設計で音が気にならない

PS4のストレート拡張の他、テレビの録画などにも使用できる「バッファロー」の据え置き型HDD。

 

3TBの容量を装備し、静音・防振設計で音が気になりません。

種類据え置き型容量3TB
サイズ114×33×171mm

口コミをご紹介

最近 初期型PS4(1TB)に換装済み→PS4pro(1TB)に買え変えたため今回こちらのHDDを追加しました。元々データー引越しに際に残り容量が230MB程度しかなかった為です。4TB で1万円弱とはかなりお安くなりました安心のBUFFALOで動作も静かで小スペースです

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SEAGATE

STGD2000300

価格:8,184円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PlayStation4公式外付けHDD

公式ライセンスを取得している、安心のPlayStation4公式外付けHDD。

 

本体にしっかりとPlayStationのロゴが入っており、互換性も抜群です。

種類ポータブル型容量2TB
サイズ11.4x7.6x1.2cm

口コミをご紹介

コンパクトでデザイン良く大容量。ps4のUSBに差すだけ。設定と言うほどの設定もなし。何よりACアダプタでコンセントに差さなくて良いと言うのでコレにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2~3TBのPS4用HDDのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5436936の画像

    SEAGATE

  • 2
    アイテムID:5436929の画像

    バッファロー

  • 3
    アイテムID:5436925の画像

    シリコンパワー

  • 4
    アイテムID:5436918の画像

    アイ・オー・データ

  • 5
    アイテムID:5436915の画像

    バッファロー

  • 商品名
  • STGD2000300
  • HD-AD3U3
  • SP020TBPHDA30S3K
  • EX-HD3CZ
  • HD-TPA2U3-B/N
  • 特徴
  • PlayStation4公式外付けHDD
  • 静音・防振設計で音が気にならない
  • 米軍規格の耐衝撃性能有した高耐久HDD
  • アプリによる故障予測が可能
  • データ復旧などのサポートが充実したHDD
  • 価格
  • 8184円(税込)
  • 9070円(税込)
  • 10380円(税込)
  • 10128円(税込)
  • 8480円(税込)
  • 種類
  • ポータブル型
  • 据え置き型
  • ポータブル型
  • 据え置き型
  • ポータブル型
  • 容量
  • 2TB
  • 3TB
  • 2TB
  • 3TB
  • 2TB
  • サイズ
  • 11.4x7.6x1.2cm
  • 114×33×171mm
  • 13.4x8.7x1.9cm
  • 約34×172×115mm
  • 10.9x7.8x1.9cm

4~8TB|PS4用HDDおすすめ人気ランキング5選

第5位

SEAGATE

STEB4000304

価格:9,385円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な機器と互換性のある据え置き型

創業40年を迎える信頼と実績を兼ね備える世界屈指のストレージメーカー「シーゲート」の据え置き型。

 

4TBの大容量で、セルフパワーの安定した高速データ伝送を実現します。

種類据え置き型容量4TB
サイズ17.6x12.1x3.7cm

口コミをご紹介

PS4のストレージ(500GB)がいっぱいになったので拡張用に購入しました。4TBで1万切る物としてはかなり良いものではないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

WESTERNDIGITAL

WDBA3A0050BBK-WESN

価格:18,700円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームの保存に特化したゲーミングHDD

5TBの大容量のデータ保存が可能な、ゲーミングHDDです。

 

PS4やXbox Oneで使用でき、最大約200タイトルのゲームライブラリを構築したり、お気に入りのゲームプレイの記録を保存できます。

種類ポータブル型容量5TB
サイズ11.8x8.8x2.1cm

口コミをご紹介

この外付けHDDについてですが、様々な面で問題なく満足しています。
サイズは画像のようにコンパクトで持ち運びにも邪魔になることもなく、接続した際の置き場所もかさばりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

SEAGATE

STEA4000400

価格:12,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量コンパクト・高剛性で頑丈な外装設計

4TBの大容量でありながら、コンパクトなポータブル型HDDです。

 

大量のPS4ゲームソフトや、画像・動画といった大容量ファイルを気軽に持ち運ぶことができます。

種類ポータブル型容量4TB
サイズ11.7x8x2.1cm

口コミをご紹介

コンパクトで視界の邪魔にも置き場に困ることもありません。
セットアップも簡単で大変重宝しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

バッファロー

HD-AD4U3

価格:9,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

放熱設計による安定した動作

4TBのストレージ容量を搭載した「バッファロー」の据え置き型HDD。

 

効率的な放熱設計により、ハードディスクからの発熱をより効果的に放熱するように設計されています。また、稼働の小ささも魅力です。

種類据え置き型容量4TB
サイズ114×33×171mm

口コミをご紹介

どうも個人的にシーゲートのドライブと相性が悪いので、安価なものの中身がシーゲートだったらイヤだなと思ってたのですが、実際に購入して見てみたらWDのドライブでよかった。音は静か。縦置き横置きどちらでもゴム脚がしっかりと振動を吸収してくれそう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SEAGATE

STGD4000400

価格:14,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国内で動作確認済みの安心設計

 PS4 ・ PS4 Slim ・ PS4 Proの全てで国内動作確認がされている「シーゲート」のHDD。

 

4TBの大容量でありながら、コンパクトな設計で、初めてPS4用外付けHDDを購入する方にもおすすめです。

種類ポータブル型容量4TB
サイズ11.4x7.6x1cm

口コミをご紹介

PS4pro用に[PS4向け4TB]のモノを購入。付属のUSBケーブルで接続してPS4の設定で認識させるだけで、即運用開始出来ます。通信速度も問題無いようです。
まだ一ヶ月の使用ですが異常に発熱したりや、異音がするなどの症状も無く働いてくれてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4~8TBのPS4用HDDのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5437017の画像

    SEAGATE

  • 2
    アイテムID:5437014の画像

    バッファロー

  • 3
    アイテムID:5436966の画像

    SEAGATE

  • 4
    アイテムID:5436956の画像

    WESTERNDIGITAL

  • 5
    アイテムID:5436946の画像

    SEAGATE

  • 商品名
  • STGD4000400
  • HD-AD4U3
  • STEA4000400
  • WDBA3A0050BBK-WESN
  • STEB4000304
  • 特徴
  • 国内で動作確認済みの安心設計
  • 放熱設計による安定した動作
  • 軽量コンパクト・高剛性で頑丈な外装設計
  • ゲームの保存に特化したゲーミングHDD
  • 様々な機器と互換性のある据え置き型
  • 価格
  • 14980円(税込)
  • 9480円(税込)
  • 12980円(税込)
  • 18700円(税込)
  • 9385円(税込)
  • 種類
  • ポータブル型
  • 据え置き型
  • ポータブル型
  • ポータブル型
  • 据え置き型
  • 容量
  • 4TB
  • 4TB
  • 4TB
  • 5TB
  • 4TB
  • サイズ
  • 11.4x7.6x1cm
  • 114×33×171mm
  • 11.7x8x2.1cm
  • 11.8x8.8x2.1cm
  • 17.6x12.1x3.7cm

PS4の外付けHDDを使った拡張のやり方とは?

PS4用外付けHDDの使い方についてご紹介します。

 

1.USBでHDDとPS4を接続する

2.はじめて使用する場合、「設定」>「周辺機器」>「USBストレージ機器」からフォーマットする。

3.「設定」>「ストレージ」から、保存されているアプリケーションを移動させる。

4.「設定」>「ストレージ」から、アプリケーションのインストール先を変更する。

 

そのほかのPS4用外付けHDDの使い方に関する詳細は下記の記事で紹介しています。是非チェックしてみて下さい。

 

PS4用外付けHDDはテレビ兼用できる?

PS4やPC、テレビなどに対応した外付けHDDでも、1台の外付けHDDでそれら複数の機器と兼用することはできないので注意しましょう。外付けHDDをPS4用として一度フォーマットしてしまうと、ほかのゲーム機やパソコンで使用することができません。

 

PS4はPS4用のHDD、テレビはテレビ用のHDDのように、それぞれ用意する必要があります。

最適なPS4用HDDで安全に容量を拡張しよう

ここまでPS4用HDDのおすすめランキング15選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんのPS4用HDDがあります。PS4のゲームソフトがたくさんプレイできるように自分にぴったりのPS4用HDDに出会えるといいですね。

 

PS4のゲームのおすすめ人気ランキングは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ