記事ID142669のサムネイル画像

初心者でも美味しい!ウォッカのおすすめ人気ランキング25選【割り方も】

ウォッカは、ストレートやカクテルなど様々な割り方ができるお酒ですが、スーパーやコンビニなどで多くの種類が並んでいて、特に初心者の方にとっては、選ぶのが難しいですよね。そこで今回、ウォッカのおすすめの選び方や人気商品をランキング形式でご紹介します。

ウォッカの魅力!

ウォッカは、ジンやラム、テキーラと並んで「4大スピリッツ」と呼ばれているお酒です。ライ麦や小麦、トウモロコシやジャガイモなどの穀物を原料とした蒸留酒で、クセが少なく無味無臭に近いことが特徴とされています。

 

このことから、ストレートやソーダ割り、カクテルなど、さまざまな飲み方ができ、多くの方に愛飲されています。しかし、種類が豊富なため、どれを選んで良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、ウォッカの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ウォッカの選ぶ軸!

1.種類:ウォッカには、ピュアウォッカとフレーバードウォッカの2種類があります。味わいが全く異なるため、使い方や飲み方に合わせて選びましょう。

 

2.飲み方:ウォッカは、飲み方によって選び方が異なります。ストレートやロック、カクテルなど、それぞれの飲み方に適したウォッカを選ぶようにしましょう。

 

3.原料・製法:ウォッカは、メーカーによって異なる原料や製法が用いられています。味わいや口当たりが全く違いますので、自分好みの原料・製法のものを見つけましょう。

 

4.度数:ウォッカには、アルコール度数の異なる商品があります。飲み方や使い方に合わせて、適したアルコール度数のウォッカを選ぶようにしましょう。

 

5.産地:ウォッカは、ロシアやイギリスなど、世界各国で製造されています。産地によって特徴が異なりますので、各国の有名なウォッカを試してみると良いでしょう。

ウォッカの選び方

数あるウォッカの中から自分に合った商品を見つけるために、選ぶ際のポイントをいくつか押さえておきましょう。

種類で選ぶ

ウォッカには、大きく分けて2つの種類があります。それぞれにどのような特徴があるのか、確認をしてみましょう。

風味がついていないピュアウォッカはカクテル作りにおすすめ

ピュアウォッカは、水のように透明で、アルコール以外の味や香りがついていないウォッカのことです。風味が無いため、カクテルベースとして使用されることが多いですが、お酒上級者の方は、本来の味を楽しむために、ストレートやロックで飲む方もいます。

 

カクテルを作るためのウォッカを探している方や、ウォッカ本来の味を楽しみたいという方は、ピュアウォッカを選びましょう。

香りが豊かなフレーバードウォッカはお酒が苦手な方にもおすすめ

フレーバードウォッカは、ピュアウォッカをベースとして、ハーブやフルーツ、香辛料などを浸したり、人工甘味量を添加して造られている香りが豊かなウォッカのことです。

 

フレーバードウォッカは、アルコール度数が40度以下のものが多く、アレンジが効きやすくなっています。ロックで飲むのももちろん良いですが、ソーダで割る場合や、お酒が苦手な方におすすめです。

飲み方で選ぶ

ウォッカは様々な飲み方ができますが、どのような飲み方をするのかによって、選び方が異なります。飲み方による選び方の違いについて見ていきましょう。

カクテル作りに使用するならピュアウォッカ

カクテル作りにウォッカを使用する場合には、「ピュアウォッカ」が定番です。トニックウォーターで割るだけのシンプルなカクテルはもちろんのこと、オレンジジュースで割るスクリュードライバーなども人気のあるカクテルです。

 

ピュアウォッカは、不純物が少ないほどクリアなテイストになるため、できる限り品質にこだわっている銘柄を選ぶことをおすすめします。例えば、風味や香りに定評のある「アブソルート」や、厳選した高級原料を使用し、澄んだ味わいの「ベルヴェデール」が人気です。

ロックやソーダ割りで飲むならフレーバードウォッカ

ロックやソーダ割りで飲む場合には、フルーツやハーブ、香辛料などの香りや風味を加えた「フレーバードウォッカ」がおすすめです。ロックで飲む場合には、氷を溶かしながら、よく冷やしたウォッカとフルーツの風味の組み合わせをゆっくりと味わうことができます。

 

また、ソーダ割りで飲む場合には、ソーダの炭酸がはじける瞬間に香りが際立つため、特に夏に呑むのがおすすめです。

 

フレーバードウォッカには、定番のレモンやライムの他、ラズベリーやオレンジなどがあります。また、変わり種として、ケーキやグミなどのフレーバーも海外では人気があります。

ストレートで飲むなら度数が40度前後のものを

ストレートで飲む場合には、アルコール度数に注目して選びましょう。ストレートに適したウォッカは、アルコール度数が40度前後のものがおすすめとされています。ウォッカ本来の味を楽しめるピュアウォッカや、香りを楽しむフレーバードウォッカでもOKです。

 

ストレートで飲む場合のウォッカとして、「ズブロッカ」が人気があります。独特の香りをもつバイソングラスという薬草を漬け込んでいて、とろみのある口当たりに、桜餅のような香りが特徴です。

 

ズブロッカをストレートで飲む場合には、冷凍庫に入れても凍ることがないため、キンキンに冷やして飲むことをおすすめします。

果実酒づくりには高度数ウォッカがおすすめ

梅酒などの果実酒を作る際には、アルコール度数の高いウォッカを使用することをおすすめします。雑味の無い高度数のウォッカを使用することで短期間で果実酒を作ることができ、かつ、果実の風味を生かすことができます。

 

また、高度数のウォッカとして特に有名なウォッカが「スピリタス」です。果実酒づくり以外にも、少量のスピリタスをソフトドリンクで割ったカクテルは、優しい口当たりのため飲みやすく人気があります。

原料・製法で選ぶ

ウォッカの原料として一般的なのは、大麦やライ麦、小麦などの穀類です。国によっては、ジャガイモやフルーツなどを原料とした商品もあります。蒸留・ろ過を繰り返すため原料の特徴は出にくいですが、穀類原料の方がベタつかず、すっきりとした味わいです。

 

ウォッカは、商品によって蒸留の回数も異なります。回数が多いほどアルコール度数が高く、透明感のあるすっきりとした味わいになります。最高度数ウォッカとして知られるスピリタスは、蒸留回数が70回以上にものぼります。

 

また、ウォッカは、蒸留後に「ろ過」をすることで極限まで雑味を取り除いています。ろ過に使用する炭やろ過の方法によって味に違いが生まれているため、どのような工程を取り入れているのかによって、ウォッカを選んでみても面白いでしょう。

アルコール度数で選ぶ

ウォッカは、商品によってアルコール度数が異なります。どの度数のウォッカを選べば良いのか、チェックしてみましょう。

ウォッカ初心者の方は35〜40度がおすすめ

ウォッカを飲むのが初めて、また、あまり飲みなれていないという方は、アルコール度数が低いものから選びましょう。アルコール度数が低いウォッカの方が、飲みやすく感じられます。

 

ウォッカに多いアルコール度数は、37.540度あたりです。アルコール度数が低いものであれば、3537度あたりのウォッカもありますので、無理をせず、できる限り度数の低い商品から試すようにしましょう。

ウォッカ好きの方には40度以上がおすすめ

ウォッカが好きで、定期的に飲んでいるという方は、40度以上のウォッカもおすすめです。アルコール度数の高いウォッカほど、本来の味をしっかりと堪能することができます

 

とはいえ、アルコール度数が高いウォッカを飲む場合には、アルコール酔いをしやすいというデメリットもありますので、カクテルとして飲んだり、ソーダで割って飲むなど、飲み方を工夫するようにしましょう。

70度以上は消毒液づくりにおすすめ

ウォッカは、消毒液にも採用されていて、日本政府もウォッカを使用した消毒液を推奨したことから、さらに注目が集まりました。消毒液を作る場合のウォッカは、40度前後では十分な消毒効果が期待できないため、70度以上のものを選びましょう。

 

しかし、アルコール度数の高いウォッカは引火しやすいため、取り扱いには十分注意が必要です。キッチンでの使用や、たばこの火の近くでの使用などは避け、安全に取り扱うようにしましょう。

産地で選ぶ

ウォッカは、世界中で製造されていて、産地によっても特徴が異なります。主な産地のウォッカの特徴について見ていきましょう。

ウォッカ発祥の地のロシア産ならスミノフウォッカ

ウォッカと言えば「ロシア」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ウォッカは世界中に流通していますが、もともとの発祥はロシアです。そのため、本場のウォッカを楽しみたいという方は、ロシア産のウォッカから試してみると良いでしょう。

 

ロシア産のウォッカで人気があるのは、「スミノフウォッカ」です。丁寧にろ過されたクセのない味わいが特徴で、世界中に流通して愛飲されている人気商品です。

 

ロシアのウォッカは、ロシア土産としても人気です。そのため、もし行く機会のある方は、本場ロシアのウォッカをお土産として選んでみてくださいね。

スウェーデン産で選ぶならアブソルート

スウェーデン産のウォッカを選ぶなら「アブソルート」がおすすめです。厳選された原材料を使用した「プレミアムウォッカ」とも呼ばれ、1970年代にスウェーデンやアメリカで販売されて以降、世界的に有名になりました。

 

アブソルートは、ピュアウォッカを代表するウォッカで、ストレートやロックなどの飲み方で、ウォッカ本来の風味を楽しむことができます。また、ほのかにドライフルーツの香りがするため、爽やかに飲むことができます。

 

不純物を丁寧にろ過することで、クリアで高級感ある滑らかな味わいになっています。スウェーデン産のウォッカで選ぶなら、まずはアブソルートを試してみましょう。

フランス産で選ぶならピナクルウォッカ

フランス産のウォッカを選ぶなら「ピナクルウォッカ」がおすすめです。「山の頂上」という意味があり、ライトブルーで美しい曲線が描かれたボトルには、ブランド名の山頂がデザインされています。

 

ピナクルウォッカは、2013年インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティションで最高賞を受賞しており、高品質なフレンチウォッカとして広く知られています。

 

小麦由来の優しい甘みとソフトな飲み口が特徴で、雑味のないクリーンな味わいです。ピナクルウォッカを飲む場合には、ストレートやロックがおすすめです。

イギリス産で選ぶならギルビーウォッカ

フランス産のウォッカとして有名なのは、「ギルビーウォッカ」です。イギリスのロンドンで誕生した世界的に有名なウォッカで、35メートルもある連続式蒸留機で2回蒸留されています。

 

 

雑味がなくクリアな味わいで、柔らかい口当たりです。また、甘みやコクも感じられるため、ウォッカ初心者の方でも飲みやすく、人気があります。ストレートやロックはもちろんのこと、カクテルベースとしても選ばれています。

 

ギルビーウォッカには、アルコール度数が、37.5度と45度の2種類があります。比較的リーズナブルで日本でも手に入りやすいため、初めてウォッカを試してみたいという方に特におすすめです。

ピュアウォッカ|ウォッカおすすめ人気ランキング5選

第5位

バカルディジャパン

エリストフ

価格:915円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

狼の土地で生まれたスタンダードウォッカ

エリストフは、ピュアさを追求したウォッカです。ウォッカトニックやソルティドッグなどのシンプルなロングカクテルに最適で、ヨーロッパ主要国でトップクラスの販売量を誇ります。

 

厳選したライ麦を原料に、3回の蒸留の後、チャコールフィルターで濾過する生粋のロシアンウォッカのレシピを開発し、製造を開始。グルジアでは、古くからウォッカは植物や果実を漬け込むことで薬として使用されたり、飲用酒としても消費されていました。

 

カクテルが作りやすく飲みやすい、高成長のベストテイスト・ウォッカです。

原料-アルコール度数37%
産地フランス

口コミを紹介

ジン、ウォッカが好きで、コスパ考えて普段はウィルキンソンなんですが、たまに飲みたくなります。甘い口当たりが特徴かな?どストレートが好きならウィルキンソンウォッカはお勧めですが、まったり愉しむのならこちらがいいかも!お値段も良いですし

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ポルモス ワルシャワ

スピリタス

価格:1,610円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルコール度数96度の世界最強ウォッカ

スピリタスは、世界最強のお酒として知られています。厳選されたライ麦を主体とした穀類が原料で、70回以上の蒸留を繰り返すことで96度の高濃度に仕上がります。96度というアルコール度数はウォッカというよりも精製スピリッツと呼ぶのが相応しいでしょう。

 

本来は、原酒として活性炭濾過や割り水をしてアルコール度数を低くしたものが大半です。ポーランドでは、古くから家庭で薬草や野生の果実などを高濃度のウオッカに漬けこんでフレーヴァード ウォッカとして楽しむ習慣があります。

 

その時に使われていたのがこのスピリタスです。例えば、レモンの皮と砂糖を入れ、10日以上寝かせて自家製レモンチェッロもおすすめです。梅酒などの果実酒づくりにも使用されています。

原料穀物アルコール度数96%
産地ポーランド

口コミを紹介

リモンチェロを作るのに初めて購入しました。最終的に同量のシロップと合わせてますが、それでも出来上がったものをストレートで戴くと喉から胃まで熱くなる感覚がありました(笑)度数が高いからか変な癖もなくとても美味しく出来上がったので大変満足しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アサヒビール

フィンランディア ウォッカ

価格:1,294円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厳選された六条大麦100%の原材料

味や香りの障害となる油分が抑えられた麦由来のクリアで切れのよいプレミウアムウォッカです。高純度の天然氷河水と、白夜の国フィンランドの穏やかな日光を浴びた最上級の六条麦で製造されています。


フィンランドのコスケンコルバという小さな村に、フィンランディアの蒸溜所は存在します。自然環境にも配慮した最先端の複圧蒸溜システムによって蒸溜を行っています。

原料テキーラアルコール度数40%
産地フィンランド

口コミを紹介

フィンランドでお土産に買ってきて以来、ファンになりました。夜、寝酒に30〜50cc程度、ちょっと嗜む程度ですがいい感じにほろ酔いになれます。手頃な値段で購入できるので助かります。個人的には、果実フレーバーのフィンランディアも好きなのですが、アマゾンでは取り扱っていないようで残念です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

GILBEY'S(ギルビー)

ギルビーウォッカ

価格:777円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝統的な製法で製造

150年以上の伝統を守り続ける、W&A ギルビー社のこだわりのウォッカ。ギルビーは、受け継がれた伝統のスピリッツ製造を質の高い蒸留器で蒸留し、磨きをかけています。

白樺活性炭で丹念にろ過したクリアでスムースな味わいに、まろやかな口当たりのウォッカです。ソーダやジンジャール、グレープフルーツ等のフルーツジュース等に合います。

原料スピリッツ、糖類アルコール度数37.5%
産地イギリス

口コミを紹介

飲みやすく、ジュースなどで割ると美味しいです。梱包も良く、早くついた。又、買いたいと思ってます

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Belvedere(ベルヴェデール)

ベルヴェデール ウォッカ

価格:2,838円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラグジュアリーウォッカ

かつて王族が住んでいた「ベルヴェデール宮殿」にちなんで名づけられたベルヴェデール。厳選されたダンゴウスキー・ゴールド・ライ麦と、掘抜き井戸から汲み上げた超軟水のみから造られています。

 

4回の蒸留を施し、さらに33回の品質管理検査が重ねられて、洗練されたラグジュアリー・ウォッカが作り出されます。上質なベルベットのように滑らかでピュアな味わい、かすかなバニラの香りにスムーズな口当たりは、悦楽と感動を提供します。

原料ライ麦アルコール度数40%
産地ポーランド

口コミを紹介

お気に入りのバーで最後はベルヴェのマティーニで〆てます。'007の映画に出ていたのでジェームスボンドになった気分!!

出典:https://www.amazon.co.jp

ピュアウォッカ|ウォッカの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5430354の画像

    Belvedere(ベルヴェデール)

  • 2
    アイテムID:5430364の画像

    GILBEY'S(ギルビー)

  • 3
    アイテムID:5430397の画像

    アサヒビール

  • 4
    アイテムID:5430415の画像

    ポルモス ワルシャワ

  • 5
    アイテムID:5430425の画像

    バカルディジャパン

  • 商品名
  • ベルヴェデール ウォッカ
  • ギルビーウォッカ
  • フィンランディア ウォッカ
  • スピリタス
  • エリストフ
  • 特徴
  • ラグジュアリーウォッカ
  • 伝統的な製法で製造
  • 厳選された六条大麦100%の原材料
  • アルコール度数96度の世界最強ウォッカ
  • 狼の土地で生まれたスタンダードウォッカ
  • 価格
  • 2838円(税込)
  • 777円(税込)
  • 1294円(税込)
  • 1610円(税込)
  • 915円(税込)
  • 原料
  • ライ麦
  • スピリッツ、糖類
  • テキーラ
  • 穀物
  • -
  • アルコール度数
  • 40%
  • 37.5%
  • 40%
  • 96%
  • 37%
  • 産地
  • ポーランド
  • イギリス
  • フィンランド
  • ポーランド
  • フランス

フレーバードウォッカ|ウォッカおすすめ人気ランキング5選

第5位

ニーヴァ

ペルツォフカ

価格:1,119円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刺激を楽しめるスパイシーウォッカ

明るい琥珀色で、風味はホットでスパイシー、ストレートで飲むと直にピリカラがくるスパイシーウォッカです。ロシアでは昔から風邪の特効薬とか元気づけのためにストレートで飲まれていました。

 

その刺激を楽しんでもらうためのウォッカですが、トマトジュースで割るスパイシーカクテルのベースとしても最高です。

原料LUX級精留エチルアルコール、軟水、ウォッカ、赤唐辛子・黒コショウ・クベバの浸酒、カラメルアルコール度数35%
産地ロシア

口コミを紹介

ブラッディメアリーのベースに使用
そのまま飲んでみたが、思っていたよりは辛くないです。なのでカクテルを作るには
多少味付けが必要かも

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

クバンスカヤ

スタルカ

価格:1,251円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウォッカのスッキリ感とブランデーなどのコクと香りのハーモニー

本場ロシアのウォッカをベースにリンゴと梨の葉の浸酒、ポートワイン、ブランデーなどをブレンドした香り高く、味わい深い琥珀色のスピリッツです。ウォッカのスッキリ感とブランデーなどのコクと香りのハーモニーが飲む人に深い印象と感動を提供します。

 

冷凍庫でトロリとなるまで冷やしたストレートでじっくりと楽しむのがおすすめ。ロシア料理その他の洋食の食中酒としても、チョコレートとともに食後酒としても、きっと満足することができます。カクテルベースとしても最適です。

原料軟水、アルコール、ポートワインアルコール度数43%
産地ロシア

口コミを紹介

蜂蜜ととても合う。とにかく蜂蜜と相性が良いと思う。トースターで焼いたパンに蜂蜜をかけて食べながらコイツを飲むと、甘さと香りの相乗効果?でとても美味しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ストリチナヤ

ストリチナヤ・シトラス

価格:1,529円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シトラス風味のウォッカ

ウォッカの本である、ロシア生まれのプレミアム・ウォッカ「ストリチナヤ」のシトラス風味のウォッカです。ストリチナヤはロシア語で「首都の」を意味します。

 

柑橘系のレモンやライムの心地よいバランスと新鮮でクリアーな味わいをストレートやロック、カクテルベースでお楽しみください。アルコール度数が37.5%とやや低めなので飲みやすいウォッカです。

原料エチルアルコール、砂糖、レモン フレーバー、その他アルコール度数37.5%
産地ラトビア

口コミを紹介

いつもはオリジナルのストリチナヤを愛飲しているのですがたまにはフレーバー物を試してみようと思い購入。ロックあるいは炭酸で飲むといいかなと思います。
いつも通りコカ・コーラゼロと割ってみたのですがそれもまた悪くありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

クバンスカヤ

リモンナヤ

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほのかなレモンの香りが漂うウォッカ

白樺活性炭でろ過した高級ウォッカを使用した、さわやかで口当たりのいいレモン色のウォッカです。ほのかなレモンの香りを楽しむことができます。

 

冷凍庫でキンキンに冷やしたストレートで、ロックやソーダ割りで、さまざまなカクテルベース、とくにバラライカのようなレモン系のカクテルによくマッチします。

原料軟水、精留エチルアルコール、 レモン果皮の浸酒アルコール度数40%
産地ロシア

口コミを紹介

れいなレモン色が目を引きますが、それに引っ張られてしまうと「お前、なんかあんまりレモン感無いな…?」となってしまうくらい、意外とレモンの味は控えめです。とはいえフレーバードウォッカなので、普通のウォッカよりは甘めの調整になっているように思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

バカルディジャパン

グレイグース ル・オランジェ(オレンジ)

価格:3,212円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレッシュでデリケートなアロマ

世界No1スーパープレミアムウォッカのオレンジフレーバー。オレンジの香りとテイストが際立つ非常に飲みやすいフレーバーウォッカです。カクテルでもロックでも楽しむことができます。

 

メートル・ド・シェ(セラーマスター)のフランソワ・ティボーが、自宅の庭に植えられてあるオレンジをヒントに考案。誰が目をつぶって香りを確かめても、オレンジとわかるナチュラルなアロマを目指して開発

 

フロリダ産オレンジの果肉とピールをグレイグースにつけ込んで蒸留したエキスをブレンドしています。

原料-アルコール度数40%
産地フランス

口コミを紹介

素晴らしい味

出典:https://www.amazon.co.jp

フレーバードウォッカ|ウォッカの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5430445の画像

    バカルディジャパン

  • 2
    アイテムID:5430456の画像

    クバンスカヤ

  • 3
    アイテムID:5430472の画像

    ストリチナヤ

  • 4
    アイテムID:5430479の画像

    クバンスカヤ

  • 5
    アイテムID:5430492の画像

    ニーヴァ

  • 商品名
  • グレイグース ル・オランジェ(オレンジ)
  • リモンナヤ
  • ストリチナヤ・シトラス
  • スタルカ
  • ペルツォフカ
  • 特徴
  • フレッシュでデリケートなアロマ
  • ほのかなレモンの香りが漂うウォッカ
  • シトラス風味のウォッカ
  • ウォッカのスッキリ感とブランデーなどのコクと香りのハーモニー
  • 刺激を楽しめるスパイシーウォッカ
  • 価格
  • 3212円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1529円(税込)
  • 1251円(税込)
  • 1119円(税込)
  • 原料
  • -
  • 軟水、精留エチルアルコール、 レモン果皮の浸酒
  • エチルアルコール、砂糖、レモン フレーバー、その他
  • 軟水、アルコール、ポートワイン
  • LUX級精留エチルアルコール、軟水、ウォッカ、赤唐辛子・黒コショウ・クベバの浸酒、カラメル
  • アルコール度数
  • 40%
  • 40%
  • 37.5%
  • 43%
  • 35%
  • 産地
  • フランス
  • ロシア
  • ラトビア
  • ロシア
  • ロシア

カクテル|ウォッカおすすめ人気ランキング4選

第4位

SMIRNOFF VODKA(スミノフウォッカ)

スミノフ ウォッカ ブルー

価格:1,155円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雑味・濁りを徹底的に取り除いたウォッカ

「スミノフ ウォッカ ブルー」は、19世紀、ロシア皇帝御用達の栄誉を受けた、正統派のプレミアムウォッカです。そのクオリティの高さが世界中で認められ、今や世界NO.1の販売量に。クリアでスムースなテイストが特徴です。

 

1930〜1950年代には、アメリカでのカクテル革命の火付け役となり、モスコミュールやスクリュードライバーといった、現代の定番カクテルを生み出しました。

種類ピュアウォッカ原料スピリッツ
アルコール度数50%産地ロシア

口コミを紹介

私はいつもレッドブルにこちらを入れて飲んでいます。
正直いくらでも飲めちゃう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

バカルディジャパン

グレイグース

価格:3,168円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんなカクテル素材をも引き立てる完成度

1997 年にフランスの美食文化や、ラグジュアリーな世界観をコンセプトに取り入れて開発されたウォッカです。原材料となる冬小麦は、フランス北部の主要穀物生産地で育成され、フランスのパティシエ達に愛用されるソフトなものを使用しています。

 

ロシアやポーランドなど東ヨーロッパの高級ウォッカが蒸留とろ過の技術を駆使してピュアさを追求するのに対し、グレイグースは原材料の特徴を残すため、濾過を最小限にとどめ、「味わいあるウォッカ」を製造するというコンセプトに基づいています。

 

ほんのり甘い香りに、リッチで透明感のある味わいで、後味はすっきり。数々のテイスティングコンテストで1位に輝き、圧倒的な売上世界No1スーパープレミアムウォッカです。

種類ピュアウォッカ原料冬小麦
アルコール度数40%産地フランス

口コミを紹介

イギリスの友人に勧められて買ってみました。
軽快な喉越しに、ついつい量が進みます。また、注文しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

サントリー

サントリーウォッカ80プルーフ キングサイズ

価格:1,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な割りモノとの相性抜群

「サントリー ウオツカ 80プルーフ」は、白樺炭や独自の木炭でのろ過で入念に仕上げた、すっきりとした香りが特徴のウォッカです。ミキサビリティ-が高く、様々な割りモノとの相性に優れているため、カクテルベースとして最適です。

 

サントリーは、1899年の創業以来、日本に洋酒文化を発信・定着させ、世界に愛される製品づくりをおこなっています。

種類ピュアウォッカ原料スピリッツ
アルコール度数40%産地日本

口コミを紹介

値段のわりに悪くないウォッカ。勿論ストリチナヤ等の本格ウォッカには劣るが、十二分にストレートでもカクテルでもイケる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アサヒビール

ウィルキンソン ウオッカ

価格:757円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピュアでクリアな味わいの本格ウォッカ

「ウィルキンソン ウオッカ」は、ニッカウヰスキーが長年培ってきたスピリッツ製造の技が息づくウォッカです。白樺炭で丁寧にじっくりとろ過することにより、軽やかな味わいを実現しました。ほのかに甘く、なめらかな飲み心地とすっきりとした後味が特徴です。

 

オン・ザ・ロックはもちろん、本格的なカクテル、ミックスドリンクのベースとして、幅広く楽しむことができます。

種類ピュアウォッカ原料アルコール
アルコール度数40%産地日本

口コミを紹介

果汁で割ってジュースみたいに飲むにはウォッカが一番美味しいと思っています。
最近はウォッカ、ポッカレモン、氷の組み合わせにハマってます。
同じ割り材で焼酎と飲み比べるのも楽しいですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

カクテル|ウォッカの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5430284の画像

    アサヒビール

  • 2
    アイテムID:5430293の画像

    サントリー

  • 3
    アイテムID:5430303の画像

    バカルディジャパン

  • 4
    アイテムID:5430312の画像

    SMIRNOFF VODKA(スミノフウォッカ)

  • 商品名
  • ウィルキンソン ウオッカ
  • サントリーウォッカ80プルーフ キングサイズ
  • グレイグース
  • スミノフ ウォッカ ブルー
  • 特徴
  • ピュアでクリアな味わいの本格ウォッカ
  • 様々な割りモノとの相性抜群
  • どんなカクテル素材をも引き立てる完成度
  • 雑味・濁りを徹底的に取り除いたウォッカ
  • 価格
  • 757円(税込)
  • 1990円(税込)
  • 3168円(税込)
  • 1155円(税込)
  • 種類
  • ピュアウォッカ
  • ピュアウォッカ
  • ピュアウォッカ
  • ピュアウォッカ
  • 原料
  • アルコール
  • スピリッツ
  • 冬小麦
  • スピリッツ
  • アルコール度数
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 50%
  • 産地
  • 日本
  • 日本
  • フランス
  • ロシア

ロック・ソーダ割り|ウォッカおすすめ人気ランキング4選

第4位

ズブロッカ

ズブロッカ

価格:1,039円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポーランドを代表するウォッカ

ズブロッカは、2004年ブリュッセル・モンド・セレクション金賞、2000年ポズナン国際見本市金賞など、数多くのメダルを獲得しているフレーバード・ウォッカです。

 

日本でも人気の高い1本で、ズブロッカ草からエキスを抽出しその草を瓶に入れるといった製法をとり、甘やかな香味をもった飲み口に仕上げています。淡いグリーンイエローのナチュラルな色合いで、桜餅のような香りが特徴です。

 

 

種類フレーバードウォッカ原料-
アルコール度数40%産地ポーランド

口コミを紹介

わりと、万人向きだと思います。友達も美味しいと言ってました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ABSOLUT VODKA (アブソルート ウオッカ)

アブソルート シトロン

価格:1,584円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レモンフレーバーを主とした柑橘系の香り

スウエーデンの誇る、世界NO1プレミアムウオッカアブソルート。アブソルート シトロンの誕生をいち早く喜んだのは、1980年代に流行した「ウオッカ・オンザ・ロック&レモンツイスト」のファン達でした。

 

アブソルート ウオッカのアメリカ進出の9年後、そしてフレーバーウオッカの先駆者、アブソルート ペッパー発売の2年後の1988年にデビューし、ベストセラー・カクテル「コスモポリタン」には欠かせないベーススピリッツとなりました。

 

甘みのあるレモン、ライムの風味が爽やかな味を形成しています。フルーティーな香味の中に、ほのかにレモンピールの香りが漂う、なめらかで芳醇な味わいです。

種類フレーバードウォッカ原料
アルコール度数40%産地スウェーデン

口コミを紹介

もう10年来の相棒くんです。ホット・ロック・水割りなんでもOK。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

CIROC

シロック ウォッカ

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界で初めてのブドウのウォッカ

ブドウだけで創られたウォッカ。最初のひとくちで、口の中程にかすかに広がる柑橘香とともに、そのとても軽やかで新鮮な柑橘系の風味がはっきりと現れます

 

また、心地よい粘度と豊かな舌触りの、さわやかで新鮮な後味。ふわりと広がるシトラス香が、アルコールの強さをほとんどすぐに打ち消してくれます。とても清冽でエレガントななめらかさです。

種類フレーバードウォッカ原料ブドウ
アルコール度数40%産地フランス

口コミを紹介

大好きです。飲み口スッキリ!冷凍庫から出したら氷を入れたグラスに注いで、キンキンにして召し上がれ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

サントリー

スカイウォッカ

価格:1,025円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアな味わい

二日酔いに悩む発明王のモーリス・カンバー博士が、1992年に生み出したウォッカ。ブルーのボトルが特徴的な、スタイリッシュな商品です。

 

独自の温度調整法と4回蒸留3回濾過によるクリアな味わいは、ジンジャーエールやトニックウォーターをはじめ、様々なフルーツジュースとの相性も抜群です。

種類ピュアウォッカ原料-
アルコール度数40%産地イタリア

口コミを紹介

そんまま飲んでもいいし、ココナッツミルクとかで割ってもよさげ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロック・ソーダ割り|ウォッカの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5430320の画像

    サントリー

  • 2
    アイテムID:5430326の画像

    CIROC

  • 3
    アイテムID:5430337の画像

    ABSOLUT VODKA (アブソルート ウオッカ)

  • 4
    アイテムID:5430345の画像

    ズブロッカ

  • 商品名
  • スカイウォッカ
  • シロック ウォッカ
  • アブソルート シトロン
  • ズブロッカ
  • 特徴
  • クリアな味わい
  • 世界で初めてのブドウのウォッカ
  • レモンフレーバーを主とした柑橘系の香り
  • ポーランドを代表するウォッカ
  • 価格
  • 1025円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 1584円(税込)
  • 1039円(税込)
  • 種類
  • ピュアウォッカ
  • フレーバードウォッカ
  • フレーバードウォッカ
  • フレーバードウォッカ
  • 原料
  • -
  • ブドウ
  • -
  • アルコール度数
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 産地
  • イタリア
  • フランス
  • スウェーデン
  • ポーランド

ストレート|ウォッカおすすめ人気ランキング4選

第4位

サントリー

ピナクル ウォッカ

価格:1,111円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小麦と湧き水を使用し5回蒸溜でつくられたフレンチウォッカ

「ピナクルウォッカ」は、世界で年間250万ケースの売上を誇るフランス産のスタンダードウォッカです。フランス産の小麦・湧き水を使用し5回蒸溜でつくられていて、クリーンな味わいと小麦由来のやさしい甘み、柔らかい口あたりは世界的にも高評価。


インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション(IWSC2013)では、100品以上あるウォッカ製品の中からたった1品だけが選ばれる最高賞「トロフィー」を受賞しています。


ライトブルーの色合いと美しい曲線が特徴のボトルに、ピナクルの名前の由来である「山の頂上」が施されています。

種類ピュアウォッカ原料小麦
アルコール度数40%産地フランス

口コミを紹介

常温、ストレートで口に含んだところ若干の甘みを感じ、口の中で転がすもえぐみ?のようなものは感じずにすんなり喉に流れていく。飲み比べなどはしていないので、ウォッカとしての良し悪しは不明であるが、飲みやすいのは確かである

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

スミノフ

スミノフ ウォッカ

価格:967円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雑味のない無色透明のクリアなテイスト

「スミノフ」は、3回の蒸留の後、白樺活性炭で10回もろ過しています。1滴1滴を作り出すのにじっくりと8時間以上もかけてろ過し、雑味・濁りを徹底的に取り除いた、無色透明のクリアなテイストが特徴です。

 

1864年、ウォッカ発祥の地・ロシアで、ピョートル・A・スミノフによって誕生しました。そのクオリティの高さゆえに、当時のロシア皇帝・アレキサンダー3世に「皇帝だけのウオッカにしたい」と言わしめ、 ロシア皇帝御用達の栄誉を得ました。

 

その後、世界各国で認められ、今や、販売量世界No.1のプレミアム・ウォッカに。最近では、2005年にニューヨーク・タイムズ紙が主催したブラインド・テイスティング・セッションで、満場一致で「文句なしに一番」の評価を獲得しています。

種類ピュアウォッカ原料-
アルコール度数40%産地ロシア

口コミを紹介

スミノフ40°はそのままロックでも、トニックで割っても、ジュースでカクテルにしても合う。もう30年以上愛飲してる

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ストリチナヤ

ストリチナヤ・プレミアム

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウォッカの本場ロシアで最も有名なプレミアムウォッカ

ウォッカの本場ロシアで最も有名なプレミアムウォッカ。ストリチナヤはロシア語で「首都の」を意味します。その名の通り、1901年にモスクワで製造が始められたことに由来します。

 

大統領の晩餐会で飲まれているのも、このストリチナヤ・プレミアムウォッカです。芳醇でまろやかな味わいで、ストレートで飲むと違いがはっきりとわかります。

種類ピュアウォッカ原料エチルアルコール、砂糖、その他
アルコール度数40%産地ラトビア

口コミを紹介

冷凍庫保管の状態のものを「試しにショットで。」と一口のんだところ、虜になりました。
口に入れた瞬間のアルコール感、その後口に広がるウォッカの甘み、喉を通っていったあとのアルコールの余韻と、流れをきれいに感じられとても心地良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ABSOLUT VODKA (アブソルート ウオッカ)

アブソルート

価格:1,264円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スウェーデンが誇る究極のプレミアムウォッカ

スウエーデンの誇る、世界NO.1プレミアムウォッカ「アブソルート」。アブソルートは、1979年、ニューヨークで海外進出を果たしました。その味わいはすぐに口コミで広がり、瞬く間に米国中、そして世界中で人気を集めることになりました。

 

穀物を思わせるリッチで複雑な香味の中に、ほのかにドライフルーツの香りが漂います。連続蒸留法によって一切の不純物をろ過した、リッチでなめらかな味わいと、芳醇なフルボディテイストです。

種類ピュアウォッカ原料
アルコール度数40%産地スウェーデン

口コミを紹介

冷凍庫で冷やしてストレートで飲むと、エタノール由来の甘味を非常に強く感じて美味いです。当然糖分の類は含まれていませんが、甘いです。
原料由来の香味も感じますが非常にすっきりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ストレート|ウォッカの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5430237の画像

    ABSOLUT VODKA (アブソルート ウオッカ)

  • 2
    アイテムID:5430249の画像

    ストリチナヤ

  • 3
    アイテムID:5430264の画像

    スミノフ

  • 4
    アイテムID:5430269の画像

    サントリー

  • 商品名
  • アブソルート
  • ストリチナヤ・プレミアム
  • スミノフ ウォッカ
  • ピナクル ウォッカ
  • 特徴
  • スウェーデンが誇る究極のプレミアムウォッカ
  • ウォッカの本場ロシアで最も有名なプレミアムウォッカ
  • 雑味のない無色透明のクリアなテイスト
  • 小麦と湧き水を使用し5回蒸溜でつくられたフレンチウォッカ
  • 価格
  • 1264円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 967円(税込)
  • 1111円(税込)
  • 種類
  • ピュアウォッカ
  • ピュアウォッカ
  • ピュアウォッカ
  • ピュアウォッカ
  • 原料
  • エチルアルコール、砂糖、その他
  • -
  • 小麦
  • アルコール度数
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 40%
  • 産地
  • スウェーデン
  • ラトビア
  • ロシア
  • フランス

ロシア産|ウォッカおすすめ人気ランキング3選

第3位

ニーヴァ

オホートニチャ ウォッカ

価格:1,232円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多様な植物が入り混ざった複雑なウォッカ

明るい琥珀色で、多彩な植物が入り混じった、複雑で個性豊かな香りとややスパイシーでドライな風味をもち合わせたウォッカです。

 

常温、冷蔵、ロックなどで香りをじっくり味わうのがおすすめですが、カクテルのベースとしてもなかなか面白い素材です。特に、ドライベルモット(ドランがおすすめ)と、アンゴスチュラビターズを加えたハンターマティーニは香りもしっかり残ります。

種類フレーバードウォッカ原料DELUX級精留エチルアルコール、軟水、オホートニチャ浸酒、ぶどうブランデー、微量の砂糖、カラメル色素
アルコール度数40%

口コミを紹介

消毒用に買いました。もったいないけど、背に腹は代えられず

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ルースキー

スタンダルト

価格:2,256円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカでも大人気のロシアン・スタンダードウォッカ

「スタンダルト」は、現在、ロシアはおろかアメリカでも大人気のロシアン・スタンダードウォッカです。 ロシアのサンクトペテルブルグ北方のラドガ湖に流れ込む、フィヨルドの軟水と小麦を原料につくられています。

 

味わいは、驚くほどなめらかですっきりとしています。良く冷やしてから、ストレートで飲むのがおすすめです。

種類ピュアウォッカ原料軟水、小麦
アルコール度数40%

口コミを紹介

まだ旅したことないロシアのことを想像しつつ、ロシア料理と合わせて飲んでみたら、韓国産ウォッカにありがちな薬臭さがなくて美味しい。美味しいウォッカとはこういう酒のことなのか、と一人で分かったふりになってしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ニーヴァ

ストロワヤ ウォッカ

価格:1,222円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豪華な食卓にふさわしい極上ウォッカ

ウォッカ特有のすっきり感に、やわらかみを加えたロシア産のウォッカです。「ストロワヤ」は、ロシア語で「食卓の」という意味があり、「豪華な食卓にふさわしい極上のウォッカ」という想いがこめられています。

 

ロシア料理を食べながら、冷凍庫でキンキンに冷やしたストレートでカンパイするのが本格的ロシア風飲み方ですが、クセがないため、カクテルベースとしても人気です。

種類ピュアウォッカ原料ライ麦、小麦、天然水、押しオート麦の浸酒、砂糖シロップ
アルコール度数40%

口コミを紹介

微かな重味とボディに甘味が有りますが、ヨーロッパ系の嫌な癖の有る甘味では無い。
短い後味に焼酎の様な香りが来ます。
ワンショットで1~2分程度、喉に残る様な香りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロシア産|ウォッカの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5430192の画像

    ニーヴァ

  • 2
    アイテムID:5430201の画像

    ルースキー

  • 3
    アイテムID:5430208の画像

    ニーヴァ

  • 商品名
  • ストロワヤ ウォッカ
  • スタンダルト
  • オホートニチャ ウォッカ
  • 特徴
  • 豪華な食卓にふさわしい極上ウォッカ
  • アメリカでも大人気のロシアン・スタンダードウォッカ
  • 多様な植物が入り混ざった複雑なウォッカ
  • 価格
  • 1222円(税込)
  • 2256円(税込)
  • 1232円(税込)
  • 種類
  • ピュアウォッカ
  • ピュアウォッカ
  • フレーバードウォッカ
  • 原料
  • ライ麦、小麦、天然水、押しオート麦の浸酒、砂糖シロップ
  • 軟水、小麦
  • DELUX級精留エチルアルコール、軟水、オホートニチャ浸酒、ぶどうブランデー、微量の砂糖、カラメル色素
  • アルコール度数
  • 40%
  • 40%
  • 40%

ウォッカのおすすめの飲み方・割り方は?

ウォッカには、美味しい飲み方がたくさんあります。美味しい割り方として知られるソーダ割りは、ウォッカとソーダを1:3で割るのがスタンダード。グラスに氷をたっぷり入れ、よく冷えたウォッカとソーダを注ぐだけの簡単に楽しめる飲み方です。

 

また、ウォッカに、ドライ・ベルモットと呼ばれる白ワインを加えると、ウォッカマティーニに。辛口で、ハーブの香りを楽しむことができます。ただし、お酒をお酒で割る飲み方のため、アルコール度数が高い点には注意しましょう。

 

他にも、フルーティーなカクテルを楽しみたいという方には、スクリュードライバーも人気です。ウォッカにオレンジジュースを加えたカクテルで、柑橘系の甘酸っぱさを味うことができます。とても飲みやすいため、ウォッカ初心者の方にもおすすめの飲み方です。

ウォッカの使い方を学ぼう!

ウォッカは、そのままストレートで飲むも良し、ソーダで割ったりカクテルに使用するも良しの、万能の飲み物です。しかし、それ以外にも様々な使い道があることをご存知でしょうか。せっかくウォッカを購入するのであれば、正しい使い道についても学んでおきましょう。

 

下記の記事にて、ウォッカの正しい使い方を説明していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カクテルを作るなら他のカクテルベースもチェック!

ウォッカをカクテル作りに使用するという方も多いですが、ウォッカ以外にも、カクテルベースとして使用されるお酒がいくつかあります。カクテルのバリエーションを増やしたいという方は、その他のカクテルベースもチェックしてみましょう。

 

下記の記事にて、【美味しいカクテル作りに】カクテルベースのおすすめランキング10選をご紹介していますので、ぜひ参考にして、カクテルのバリエーションを増やしてみてくださいね。

自分にぴったりのウォッカを手に入れよう!

ここまで、ウォッカのおすすめの選び方や人気商品25選をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。種類や割り方などによって選び方が異なりますので、ポイントを押さえて、より自分に合ったウォッカを手に入れましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ