記事ID142587のサムネイル画像

栄養満点!押し麦のおすすめ人気ランキング20選【ダイエットにも】

大麦を蒸して、平たく押し潰した食品である押し麦は、安いのにダイエットにも良いともち麦と共に人気が高まっているおすすめ商品です。今では市販の押し麦も増えており、レシピも多く紹介されているので美容の為に食べている人が増えています。今回はおすすめの押し麦を紹介します。

押し麦の魅力とは?

大麦を加工した押し麦は、血糖値の上昇や悪玉コレステロールを抑える効果が期待でき、ダイエットや美容にも効果があると言われています。栄養素として、ビタミンB2やカリウム・カルシウム食物繊維などの成分を豊富に含んでいます。

 

その中でもβグリカンという成分は食物の栄養吸収を緩やかにしてくれるという効果も期待できるので、内臓脂肪が付きにくくなるダイエット効果も期待できます。カロリーも控えめなので、様々なレシピを参考にしながら食生活に取り入れるというのもおすすめです。

 

しかし、今では市販の押し麦も増えてきており、どの商品を購入したら良いか迷ってしまいますよね。今回は押し麦の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

押し麦を選ぶ軸!

1.タイプ:押し麦には大きく分けて2種類のタイプがあります。胚芽が付いたタイプは栄養豊富ですが、麦が持っている独特な臭いやクセがあるので、お好みの味わいの中から選ぶというのがおすすめです。

 

2.容量:一人暮らしや家族世帯など、押し麦の消費量というのは各家庭で違っています。特に、通販などで購入する際にキロ単位で販売している事が多いです。消費期間は1ヶ月を目安として消費するのが一般的なので、品質を落とす事無く消費できる量のものを選びましょう。

 

3.生産地:押し麦には、様々な生産地のものがあります。押し麦を選ぶ際には、比較的安全性の高い国産の商品を選ぶというのが基本です。日本には農薬に対する基準が厳しいので、安全性は高いと言えます。その為、生産地を確認してから選ぶというのもおすすめです。

押し麦の選び方

市販の押し麦は、今では多くの商品が販売されています。価格が安い事も大事ですが、生産地まどを確認してから選ぶ事も大切です。ここからは、押し麦のおすすめの選び方について紹介していきます。

押し麦の食べやすさ・種類で選ぶ

今まで白米を食べていた方がいきなり押し麦を食べると、食べにくさを感じる方も多いと思います。ここでは、押し麦の種類別に特徴やデメリットなどを紹介していきます。

押し麦初心者の方には加工されたものを選ぶ

押し麦を初めて食べるという方は、元々食べやすく味付けがされている加工された押し麦がおすすめです。加工品の押し麦は、炊く手間も不要で、簡単に食べる事が出来るというのもメリットです。

 

また、少量ずつに小分けされているという事もあり、お試し感覚で購入できるというのもポイントです。

白米感が欲しい方は精麦度合いが高い商品を選ぶ

押し麦に使用されている押し麦は精麦されていますが、その精麦度合いが低いと、どうしても麦本来の味わいや食感を損なってしまうというのがデメリットになります。逆に、精麦度合いが高い押し麦は、見た目も白米に近い状態になるので食べやすいというのも魅力です。

 

特に、小さなお子様の場合には、見た目で食べないという事もありますので、食べやすさを重視して選ぶ際には、精麦度合いが高い商品を選ぶようにしましょう。

押し麦大好きな方には胚芽付きのものがおすすめ

押し麦そのものの味わいを堪能したいという場合には、胚芽付きの押し麦を選ぶのがおすすめです。胚芽付きの押し麦は、押し麦本来の臭いや独特な味がダイレクトに味わえるというのが醍醐味です。

 

しかし、それ故、押し麦を初めて食べるという方には苦手意識が出てしまうというのも事実です。それでも胚芽付きの押し麦は栄養満点という事もあり、押し麦本来の栄養素を摂取したい、という場合にもおすすめです。

押し麦の特徴や容量から選ぶ

押し麦は商品ごとの特徴や包装のタイプによって保存のしやすさや自分に適した商品選びが違います。ここでは、自分に適した商品選びの参考になるように、それぞれの商品ごとの特徴について紹介していきます。

なるべく体に良いものを選びたいという時には有機押し麦を選ぶ

なるべく体に良いものを選びたい、オーガニック食品にしたいという場合には、有機で作られている「有機押し麦」を選ぶのがおすすめです。有機押し麦を選びたいという場合には、パッケージに「有機JASマーク」があるものを選びましょう。

 

しかし、有機JASマークの表示があるものは国産でも外国産でも同じ表示なので、国産のものを選びたいという時には生産地を確認する必要があるというのは覚えておきましょう。

新鮮な状態のまま食べきりたい方は容量に注意して選ぶ

押し麦を新鮮なまま食べきりたいという場合には、容量に注意して選ぶという事が大切です。大容量のものはコスパも良い商品が多い反面、容量が多すぎて食べきれずに賞味期限が切れてしまったという事も多いものです。

 

また、開封してから1ヶ月を過ぎてしまうと新鮮さがなくなってしまい、美味しさも半減してしまいます。その為、一人暮らしなどで食べきる自信が無いという場合には、食べきりサイズの物が多く入った使い勝手の良い商品を選びましょう。

さらに高い栄養素を摂取したいなら雑穀米がプラスされたものを選ぶ

押し麦以外にも、より高い栄養素を摂取したいという場合には、雑穀米がプラスされたものを選びましょう。押し麦に数種類の雑穀米が配合されたものを選ぶ事により、バランスよく様々な栄養素を摂取する事ができます。

 

また、玄米などがプラスされた雑穀米の方が食べやすいという方も多いので、お好みの味わいの商品を選ぶという事も大切です。食感の良さも倍増するので、気になる方は試してみましょう。

価格とのバランスを確認して選ぶ

押し麦を食生活の取り入れたいという場合には、毎日の食費にも影響してきます。その為、消費量を意識するあまり、予算オーバーな小分けされた押し麦を選んでしまえば意味がありません。

 

また、小分けタイプは手間が掛かる分、比較的高めの傾向にあるという事もあり、継続しやすい価格帯の商品を選ぶ事も大切です。

安全性を考慮するなら国産のものを選ぶ

特にお子様がいるご家庭では、なるべく食の安全に徹した国産の商品を選びたいと考える方が多いと思います。すべての海外産の商品が悪いというわけではありませんが、日本には農薬に関する厳しい基準があるので、安全性の高さでは高いと言えます。

 

また、国産という表示だけでなく、何県産のものかまで詳しく表示があるものはより安心感もあります。

加工タイプ|押し麦おすすめ人気ランキング5選

第5位

日本精麦

かもめ印押麦

価格:341円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富な2種類の食物繊維が魅力

「かもめ印押麦」は、麦の加工品を多く販売している「日本精麦」から販売されている商品です。毎日食べているお米に不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2タイプの豊富な大麦を入れる事により、日本人に不足しがちな栄養素を摂取できます。

 

麦本来のプチっとした食感を楽しむ事ができるという事もあり、口コミでも少量混ぜるだけでも麦のモチモチ感を堪能できるという声が多く聞かれます。

内容量1㎏生産地日本

口コミを紹介

白米には混ぜずに麦100%で炊いています。炊飯器で麦2カップに対し水3カップ。
白米のように粘りがないため食べにくいですがスプーンですくって食べています。
ぷちぷちしていて美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

はくばく

はくばく純麦

価格:396円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

押し麦が苦手な方にも食べやすい

「ばくばく純麦」は麦とは思えない白さを持つ麦で、押し麦が苦手という方にも食べやすいくせのない味が魅力です。使用される大麦は「ファイヴァースノウ」という品種で、農家と直接契約して作られているという事もあり、品質の安心感もあります。

 

また、白米を食べているような錯覚に陥る程、食べやすいのはもちろん、栄養素は白米以上に豊富に入っているので、炊き込みご飯やチャーハンなどアレンジレシピにも応用できる優れものです。

内容量600g生産地日本

口コミを紹介

白米に入れても玄米ほど違和感なく、繊維質も驚くほど多い様ですので続けております。便秘のお茶とか飲まないと出ない私でしたが、私には合うのか?毎日のように出ております。値段も安いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

西田精麦

押麦(つるむぎ)

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無添加・無漂白にこだわった押し麦

「押麦(つるむぎ)」は、押し麦特有のサラッと軽い食感が魅力の商品です。九州産の押し麦を使用して作られており、無添加・無漂白の厳選した押し麦だけを丹精込めて作ったおすすめ商品です。

 

40年以上のロングセラー商品なので、食べやすさでも人気となっています。見た目が白米のように白くなるほどに、丁寧に大麦を削っているので、麦ごはんを食べた事がない方や押し麦初心者の方にもおすすめです。

内容量5㎏生産地日本

口コミを紹介

2合を2日で食べますが、最初は柔らか、次に普通、最後はパラパラ(麦がお米と分離)になります。便通も良く、体重も変わらないか少し痩せる傾向にあります。
結構美味しいですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

西田精麦

毎日健康ぷちまる君

価格:4,488円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

品質へのこだわりが感じられる押し麦

「毎日健康ぷちまる君」は、白米に比べてまだ知名度が低い押し麦の良さを伝えたいという気持ちが現れている商品です。国内産の押し麦を厳選して使用しているという事もあり、品質の高さも魅力です。

 

食物繊維豊富な押し麦を習慣化する事により、腸の動きが活発化しているのがわかるという声も多数聞かれる程です。少量ですぐにお腹がいっぱいになるので、ダイエットや美容の為にもおすすめです。

内容量10㎏生産地日本

口コミを紹介

栄養に関してはもち麦には少し及びませんが、それでも食物繊維は若干少ない程度で豊富に含まれています。
もし、もち麦は食感は好きだけど匂いが気になるって人はこの商品をおすすめ致します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

日本精麦

オヒサマ印ビタバァレー

価格:410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビタミンB系の量にこだわった商品

「オヒサマ印ビタバァレー」は、元々白米よりも多く含まれているビタミンB1やビタミンB2の量をさらに強化して作られている優れものです。また、不要性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよく配合しているというのも魅力です。

 

一般的な押し麦に比べて、白米に近い食感や味わいを楽しめるという事もあり、押し麦の味や臭いが苦手という方にも最適です。また、継続しやすい価格設定なので、毎日の習慣化にもしやすくなっています。

内容量1㎏生産地日本

口コミを紹介

とてもおいしいです。これ100%で雑炊にして食べています。
ビタヴァレーは普通の押し麦に比べるとお米に近い食感になるので、
お米に近い方がいい人におすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

加工タイプの押し麦おすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5423186の画像

    日本精麦

  • 2
    アイテムID:5423160の画像

    西田精麦

  • 3
    アイテムID:5423124の画像

    西田精麦

  • 4
    アイテムID:5423101の画像

    はくばく

  • 5
    アイテムID:5423059の画像

    日本精麦

  • 商品名
  • オヒサマ印ビタバァレー
  • 毎日健康ぷちまる君
  • 押麦(つるむぎ)
  • はくばく純麦
  • かもめ印押麦
  • 特徴
  • ビタミンB系の量にこだわった商品
  • 品質へのこだわりが感じられる押し麦
  • 無添加・無漂白にこだわった押し麦
  • 押し麦が苦手な方にも食べやすい
  • 豊富な2種類の食物繊維が魅力
  • 価格
  • 410円(税込)
  • 4488円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 396円(税込)
  • 341円(税込)
  • 内容量
  • 1㎏
  • 10㎏
  • 5㎏
  • 600g
  • 1㎏
  • 生産地
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本

胚芽押し麦タイプ|押し麦おすすめ人気ランキング5選

第5位

はくばく

スタンドパック胚芽押麦

価格:1,897円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小分けタイプだから一人暮らしにも最適

「スタンドパック胚芽押麦」は、麦の食物繊維と胚芽の持つ栄養素をギュッと凝縮したおすすめ商品です。はくばくで開発した特殊加工により、大麦の持っている自然の栄養素を損なう事なくそのまま摂取できるというのも魅力です。

 

胚芽は新しい根や芽が出る場所なので、ビタミンEやミネラルを豊富に含んでいるというのもポイントです。外皮を削る事により、見た目も白米に近い状態で摂取できるので、比較的食べやすくなっているというのも人気の理由です。

内容量45g×12パック生産地日本

口コミを紹介

炊く前は平ペったくて食感が心配でしたが、炊いてみるとプチプチもちもちで美味しくいただけました。
冷凍してチンしてもお米と同じように問題なく解凍できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ムソー

胚芽押麦

価格:510円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストを抑えて摂取できる

ムソーは、自然食品や有機食品・無添加食品を多く取り扱っているメーカーでもあります。その中でも「胚芽押麦」は、800gという食べきりサイズであるのと同時に、食品の安全性にこだわって作られているという事もあり、安心感もあります。

 

また、値段も500円程度とコストを抑えて購入する事もできるので、なるべくお金を掛けずに食生活に押し麦を取り入れたいという場合にも最適です。一人暮らしの方にもちょうどいいサイズ感なので、用途に合わせて選ぶ事もできます。

内容量800g生産地日本

口コミを紹介

ムソーの胚芽押麦気に入ってます。胚芽を残している方が 良いかと思い こちらを選んでます。玄米、胚芽無洗米に混ぜて食べてます。健康の為には 麦の量を沢山にしたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アグレックス

国産 胚芽押麦(押麦)

価格:1,750円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

九州産の押し麦を使用

アグレックスの「国産胚芽押麦」は九州産の押し麦を使用し、白米と押し麦を4対1の割合で入れて炊く事により美味しく食べる事ができます。胚芽押麦は、押麦に比べて少し黒っぽい印象が強く出てしまいます。

 

しかし、それ以上に高い栄養素を誇る食品でもあるので、健康を気遣いたいという方にはおすすめしたい食品でもあります。1キロずつに小分けされているという事もあり、食べきれないという状況が起こりにくいというのも魅力です。

内容量1㎏生産地日本

口コミを紹介

初回も今回も、賞味期限がたっぷりありました。麦、玄米、うるち米、白米をブレンドして使用していますが、食感が楽しく、食が進みます。たくさん食べても微量の白米を食べるよるも、断然痩せます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

西田精麦

国産 胚芽押麦

価格:3,976円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

胚芽を多く残した栄養満点差が魅力

西田精麦の胚芽押麦は、一般的な胚芽押麦よりも多く胚芽の割合を残した栄養豊富な商品です。熊本県産・佐賀県産の押し麦を100%使用し、二条大麦を使っています。通常の押し麦に比べてビタミンEとビタミンB1が約2倍、マグネシウムが1.8倍となっています。

 

購入しやすいトライアル商品となるので、胚芽押麦を手軽に試してみたいという時にも重宝します。

内容量800g生産地日本

口コミを紹介

ビタバアレーと比較して、ビタミンの味がない分味は自然でより美味しいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

森光商店

九州産胚芽押麦

価格:1,609円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

量を調整できるバラタイプ

「九州産胚芽押麦」は九州産の押し麦を100%使用し、普段使いしやすいように5種類の加工工程を経て作ったおすすめ商品です。また、使い方に合わせた形状にしているので、使い勝手も良い商品です。

 

また、量を調節しやすいバラタイプという事もあり、一人暮らしの方からお子様がいるご家庭まで様々な用途で使いやすいというのも魅力です。

内容量750g生産地日本

口コミを紹介

白米にもち麦を混ぜただけの食事には戻れません~ね
たまにお弁当のため、白米だけのごはんをたべますが、
なぜか押し麦が混ざっていないと重く感じてしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

胚芽押麦タイプの押し麦おすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5424857の画像

    森光商店

  • 2
    アイテムID:5424845の画像

    西田精麦

  • 3
    アイテムID:5424818の画像

    アグレックス

  • 4
    アイテムID:5424796の画像

    ムソー

  • 5
    アイテムID:5424763の画像

    はくばく

  • 商品名
  • 九州産胚芽押麦
  • 国産 胚芽押麦
  • 国産 胚芽押麦(押麦)
  • 胚芽押麦
  • スタンドパック胚芽押麦
  • 特徴
  • 量を調整できるバラタイプ
  • 胚芽を多く残した栄養満点差が魅力
  • 九州産の押し麦を使用
  • コストを抑えて摂取できる
  • 小分けタイプだから一人暮らしにも最適
  • 価格
  • 1609円(税込)
  • 3976円(税込)
  • 1750円(税込)
  • 510円(税込)
  • 1897円(税込)
  • 内容量
  • 750g
  • 800g
  • 1㎏
  • 800g
  • 45g×12パック
  • 生産地
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本

雑穀米がプラスされたタイプ|押し麦おすすめ人気ランキング2選

第2位

種商

国内産十六穀米 業務用

価格:851円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

貴重な国内産16種類の雑穀をバランスよく配合

「国内産十六穀米」は、貴重な国内産の16雑穀をバランスよくを配合する事により、現代人に不足しがちな食物繊維やミネラルなどの栄養素を摂取する事ができます。カロリーも白米に比べると低いので、ダイエットをしている方にも最適です。

 

押し麦をはじめ、もち麦や黒米・発芽玄米などすべてを摂取するには難しい程の種類の雑穀が一度に摂取できるというのも魅力ですよね。産地も北海道から長崎まで幅広い産地で、品質にこだわって作られているというのもポイントです。

内容量500g生産地日本

口コミを紹介

白米が苦手で、普段はおかずばかり食べてしまいますが、これを買ってからごはんが好きになりました。もちもち美味しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

株式会社波里

もち麦たっぷり16種雑穀米

価格:850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

押し麦をはじめとする栄養豊富な雑穀が贅沢に配合

「もち麦たっぷり16種雑穀米」は、もち麦や押し麦・玄米をはじめとする16種類の雑穀を含めたおすすめ商品です。白米に混ぜて炊く事により、タンパク質は1.6倍・脂質11倍・糖質32%も抑えて摂取する事もできるので、ダイエット中の方にも最適です。

 

また、食物繊維26倍も増えて摂取できるので、筋肉量を増やしたいという方や便秘が気になるという方にもおすすめです。美容にも良いとされて近年人気を博しているチアシードも含んでいるという事もあり、美容・ダイエットにも最適です。

内容量500g生産地日本

口コミを紹介

白米と一対一で土鍋で炊きました。赤飯のように色づき、香ばしく美味しかったです。炊くときに塩を少し加えるともっと美味しいと思います。分量を欲ばって記載しているより多くしたので、全体的にポロポロした感じに仕上がりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

有機タイプ|押し麦おすすめ人気ランキング3選

第3位

ろのわ

有機押し麦

価格:1,217円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有機JAS認証の畑で作られた押し麦を使用

ろのわの「有機押し麦」は、熊本県菊池市にある自社農場で作られています。自社農場は、有機JAS認証されている畑であり、農薬や化学肥料など、体に悪影響を与えるとされているものをすべて排除された状態で作られています。

 

その為、品質に安心感があるだけでなく、自然本来の押し麦の味わいを堪能できるという点でも人気が高い商品です。ぷちぷちとした食感を堪能できるだけでなく、サラダやカレーに加える事で食感を楽しむ事もできます。

内容量200g生産地日本

口コミを紹介

豆乳やお味噌汁に混ぜて飲んでいます。
味や匂いもほとんど気になりません。
溶けるわけではないので、もちろんざらつきはありますが。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

爽快ドラッグ

有機 胚芽押麦(押し麦)

価格:570円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

品質の高さも人気の理由

有機JAS規格の押し麦を100%使用し、栄養価の高い胚芽を多く残した栄養満点の押し麦です。この押し麦は、有機栽培大麦を使用しているのはもちろん、加工する工場においても有機認証工場で作られているというのもポイントです。

 

その為、品質だけでなく製造過程においても安心感を得たいという方にもおすすめです。通常よりも食べやすく加工してあるので、押し麦独特の臭いや味が苦手という方にも食べやすくなっています。

内容量500g生産地日本

口コミを紹介

定期的に購入しているお気に入りの有機胚芽押麦です。
炊き立てよし、冷めてなおヨシ♪リゾットにもヨシ♪
他の押麦も試しましたが、私にとってはこの有機胚芽押麦が一番美味しい♪

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

KOJIMA(コジマ)

有機押麦

価格:1,298円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

昔ながらの押し麦

「有機押麦」は有機JAS認証工場で大切に加工され、生産から製造まで安心・安全に努めて作られているおすすめ商品です。押麦製法にこだわりを持っていて、素材の良さを生かす為に、通常よりも食べやすく加工されているのもポイントです。

 

また、大麦の持つ栄養素をなるべく損なわないように、敢えて七分づきに抑えて昔ながらの押し麦の味を堪能できるように作られています。

内容量700g生産地日本

口コミを紹介

何度か追加してる商品です。雑穀モードで、普通のごはんと変わりなく炊けますし、とても美味しいです。ただ、炊いた後はすぐに出してしまわないと、ドス黒く劣化し見た目は悪くなるので注意です。

出典:https://www.amazon.co.jp

有機タイプの押し麦おすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5424879の画像

    株式会社波里

  • 2
    アイテムID:5424866の画像

    種商

  • 3
    アイテムID:5424893の画像

    ろのわ

  • 商品名
  • もち麦たっぷり16種雑穀米
  • 国内産十六穀米 業務用
  • 有機押し麦
  • 特徴
  • 押し麦をはじめとする栄養豊富な雑穀が贅沢に配合
  • 貴重な国内産16種類の雑穀をバランスよく配合
  • 有機JAS認証の畑で作られた押し麦を使用
  • 価格
  • 850円(税込)
  • 851円(税込)
  • 1217円(税込)
  • 内容量
  • 500g
  • 500g
  • 200g
  • 生産地
  • 日本
  • 日本
  • 日本

コスパが高い|押し麦おすすめ人気ランキング5選

第5位

日本精麦

健康麦(七分づき)

価格:580円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

栄養素を重視して作られた押し麦

「健康麦(七分づき)」は、精製する際に大事な栄養素が失われないように敢えて七分づきにして加工されています。七分を味に残しつつ、三分の皮の部分から取り除くという工夫を取り入れています。

 

その為、一般的な押し麦とは違い、様々な栄養素が豊富に含まれているというのも魅力です。比較的、食べやすくなっているので、白米と混ぜて食べるのも良いですし、押し麦だけで炊いても食べやすくなっています。

内容量1㎏生産地日本

口コミを紹介

最初食べたとき、ちょっと匂いキツいなぁと思ったのですが、炊く前に優しく洗ったら美味しくいただけました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

吉字屋穀店

押麦業務用

価格:2,117円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人数が多いご家庭にもおすすめ

老舗メーカーの商品という事もあり、味や品質には安心感があります。また、5キロと容量が多いという事もあり、食べ盛りのお子様がいるご家庭や家族の人数が多いという場合にも重宝します。

 

また、1キロではすぐに量を消費してしまうという場合にも、コストを抑えて量を増やす事ができるコスパの良い商品でもあるので、コスパの良い商品をお探しの方にもおすすめです。

内容量5㎏生産地

口コミを紹介

大人二人で白米5kg、押し麦5kgで1か月分くらいになります。
(うちではほとんどの食事「ごはん」で食べています。パンはあまり食べません。)
白米と混ぜて炊くだけの手軽さも良いし、いろいろなメニューによくあいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

にっぽん津々浦々

ビタバァレー

価格:6,712円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

栄養豊富な胚芽押麦がお腹いっぱい食べれる

「ビタバァレー」は、穀物の中でもダントツに栄養豊富な胚芽押麦を手軽に摂取できるという事もあり、美容やダイエット中の方にも人気の商品です。低カロリーなので、ハンバーグのつなぎの代わりに使用したり、様々なレシピに使えるというのも魅力です。

 

ご飯を炊くという以外にも、アレンジレシピの応用するといった場合には、それだけ量を消費する事にもなるので20キロと大容量ではありますが、意外と使い切れるという口コミも多く見られます。価格も白米に比べると安いので、手軽に取り入れやすいですよね。

内容量20㎏生産地日本

口コミを紹介

粒の小さい「麦割り」ではないので、食べ応えあります。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

神戸乾物本舗 豆力(雑穀)

まめやの底力

価格:308円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質低価格

「まめやの底力」は、岡山県産の押し麦を100%使用した安心感のある商品です。加工する際に、ローラーで丁寧に押し潰されているという事もあり、押し麦独特のクセや臭いが控えめであるというのも魅力です。

 

丁寧な作業工程でありながらも、低価格で購入する事ができるというコスパの良さでも評価を受けています。今まで便秘に悩んでいるという方も、便通が改善したという声を多く効かれますので、美容やダイエットはもちろん便秘に悩んでいる方にもおすすめです。

内容量1㎏生産地日本

口コミを紹介

今まで白米を食べていましたが、この一月ほど、100%押麦のご飯に切り替えました。生来胃腸が丈夫なせいかも知れませんが、全く問題ありません。しかも便通がとても良くなって、快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

はくばく

ビタバァレー

価格:2,085円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

押し麦にビタミンBが添加された商品

「ビタバァレー」は一般的な押し麦とは違い、さらにビタミンBを添加した栄養豊富さが魅力の押し麦です。精麦100gあたりビタミンB1がが1.8mg強化されて添加されているので、30gを摂取する事で1日に必要なビタミンB1の1/3を摂取できます。

 

また、押し麦を半分の大きさに加工した大麦を使用し、食べやすく加工しているという事もあり、押し麦独特の味わいが苦手という方にも食べやすくなっています。

内容量800g生産地日本

口コミを紹介

何が違うのでしょう。他社の押し麦と比較して、炊き上がりに癖がありません。もちろん、麦の香りはありますし、炊き上がってから時間が経つと赤っぽくなりもするのですが、炊きたての状態だとお米の粒と本品との間に、大きな違和感がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパが高い押し麦のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5424976の画像

    はくばく

  • 2
    アイテムID:5424954の画像

    神戸乾物本舗 豆力(雑穀)

  • 3
    アイテムID:5424947の画像

    にっぽん津々浦々

  • 4
    アイテムID:5424935の画像

    吉字屋穀店

  • 5
    アイテムID:5424926の画像

    日本精麦

  • 商品名
  • ビタバァレー
  • まめやの底力
  • ビタバァレー
  • 押麦業務用
  • 健康麦(七分づき)
  • 特徴
  • 押し麦にビタミンBが添加された商品
  • 高品質低価格
  • 栄養豊富な胚芽押麦がお腹いっぱい食べれる
  • 人数が多いご家庭にもおすすめ
  • 栄養素を重視して作られた押し麦
  • 価格
  • 2085円(税込)
  • 308円(税込)
  • 6712円(税込)
  • 2117円(税込)
  • 580円(税込)
  • 内容量
  • 800g
  • 1㎏
  • 20㎏
  • 5㎏
  • 1㎏
  • 生産地
  • 日本
  • 日本
  • 日本
  • 日本

押し麦のおすすめの炊き方や食べ方

押し麦を初めて食べるという方にとって、できるだけ自宅でもお店で食べるような美味しい麦ごはんにしたいという方も多いでしょう。また、美味しい炊き方だけでなく、アレンジレシピにも使用しやすい押し麦のおすすめの食べ方についても紹介していきます。

加える水の量は押し麦の2倍を目安にする

基本的な押し麦を使った炊き方は、一般的な白米と同じです。しかし、より美味しい麦ごはんを堪能したいという場合には、加える水の量に注意しながら炊くというのもポイントです。麦ごはんを炊く場合には、加える水の量を麦の2倍の量にします。

 

例えば、加える麦の量が50gであれば、水100gといった感じです。また、炊きあがりに保温をせずにおいた方が、押し麦独特の臭いや褐変する事もなく美味しく頂けます。大麦は水洗いする必要がない為、白米と混ぜる場合には先に白米を洗っておきましょう。

 

吸水させる事により、ふっくらとした仕上がりになるので、なるべく吸水させてから炊くようにしましょう。押し麦のおいしい炊き方については下記の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

押し麦を使ったおすすめレシピ

押し麦はご飯として食べるだけでなく、様々なアレンジレシピに応用する事ができます。例えば、茹でた押し麦をカットしたトマトやきゅうりなどと混ぜる事により、簡単にサラダとして食べる事ができます。

 

また、ダイエットにもおすすめのスープにするにも最適です。具材を変えたり、味付けを変える事で毎日飽きる事無く食べる事ができます。他にも、チャーハンにしたり、押し麦をオーブンで焼く事で手作りグラノーラにする事もできます。

 

人気の押し麦おすすめランキング10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

食べすぎると思わぬトラブルを引き起こす

押し麦がいくら体に良いからと言って、食べ過ぎてしまうと、思わぬトラブルを起こしてしまう懸念があるので注意しましょう。押し麦を食べ過ぎると、消化不良による腹痛や胃腸に負担が掛かる事もあり、下痢などの症状が出る可能性があります。

 

押し麦は、食物繊維を豊富に含んでいる食材という事もあり、お腹が張って動く事ができないというトラブルにも繋がってしまいます。その為、適量を守って摂取するというのを覚えておきましょう。

押し麦を食生活に取り入れて健康な体を手に入れよう

今回は、ミネラルやビタミン豊富な押し麦のおすすめ商品をランキング形式で紹介し、おすすめの選び方や炊き方・食べ方についても紹介してきましたが、いかがでしたか?押し麦はもち麦や玄米などに比べても、栄養豊富な事で知られています。

 

また、低カロリー食材でもあるので、ダイエット中の方や美容の為に取り入れたいという方にも最適です。ぜひこの機会に、押し麦を食生活に取り入れて健康な体を手に入れましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ