記事ID142586のサムネイル画像

性能抜群!iMacのおすすめ人気ランキング4選【2020年最新版】

ノートパソコンとは違った魅力のiMacで、快適なインターネットライフを実現しましょう。今回は2020年最新版として、新品から中古までiMacの選び方や人気おすすめランキング4選を紹介します。メモリ増設やおすすめアプリも交えた便利な使い方にも注目です。

1998年の初代発売以来人気のiMac

iMacとは、1998年に初代が出て以来、iPhoneなどでおなじみのAppleからリリースされ続けています。優れたデザインや機能を備えており、専用のアクセサリを合わせればより便利ですが、デスクトップとして使いづらそうと迷う方もいるでしょう。

 

しかし実はiMacは、ノートパソコンに負けず劣らずのスリムなサイズ感がウリです。高画質なモデルも多いことから、省スペース効果を感じつつストレスフリーに使えます。デスクトップなのにここまで楽に使えるブランドは貴重でしょう。

 

そこで今回はiMacの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

iMacを選ぶ軸!

1.画面サイズ:iMacの画面サイズは21.5インチと27.5インチに分かれています。画面サイズにより見やすさや使いやすさが異なるので注目しましょう。自宅などに置く場所を想定すれば、適切なサイズを選びやすくなります。 

 

2.画質:iMacに限らず、パソコンは画質が重要です。鮮明な画面なら使っていて楽しくさえなり、仕事から趣味までスムーズに使いやすくなるでしょう。サイズが大きい方が5Kのように高画質の傾向があるので参考にしてください。

 

3.機能性:iMacは付加機能により、さまざまな方法で使いこなせます。ケーブルをつなげるポート数が多いなど、受け入れられる機能の数に優れているほど生活に役立つでしょう。iMacだけでなく、自身が欲しいアクセサリとセットで検討してみませんか。

iMacの選び方

iMacには画面サイズや画質など、さまざまな選ぶポイントがあります。失敗しないiMac選びのために、要点をまとめたのでぜひ参考にしてください。

画面サイズで選ぶ

iMacの画面サイズは、21.5インチと27インチに分かれます。サイズの違いだけでなく機能面でも特徴が異なるので要注目です。

「21.5インチ」はデスクトップでも省スペース効果あり

21.5インチは、画面サイズが小さい分、デスク上などのスペースも食い過ぎずに済みます。コンパクトサイズなので、持て余す心配もなく、部屋の模様替えなどにも動かしやすいでしょう。掃除などの手入れも短時間でクリアしやすいので注目です。

 

21.5インチなら画質は4Kがほとんどです。CPUのアップデートは2017年が最後なので、27インチと比べると物足りないと感じる人もいるかもしれません。

 

それでも処理速度は他社モデルより速く、コストパフォーマンスにも優れやすいので、とにかくiMacを使ってみたい人はおすすめです。

「27インチ」は高画質が魅力

27インチは、高画質などのハイクオリティな部分が多く注目です。21.5インチよりもサイズが大きいぶん、置き場所などに注意しなければなりませんが、5Kという画質に加え、処理速度の速さで助かる人も多いでしょう。

 

きれいな画質が魅力なので、動画撮影や公式サイト運営など、インターネットを使った仕事もはかどりやすそうです。精神的なストレスなく作業を進められるきっかけとして画質や機能性は重要でしょう。

 

メインメモリ増設ができるなど、27インチ版iMacには多くの魅力が詰まっています。

画質などの見やすさで選ぶ

パソコンを使うにあたって画面が見やすいことも大切です。サイズ別に画質の特徴が異なるのでチェックしておきましょう。

「4K」は21.5インチのコンパクトサイズで価格も安い

iMacの4Kモデルは21.5インチに多いといえます。テレビなのでも細部まで見やすいとして口コミで高評価を受けているようです。コンパクトサイズで安い価格のモデルも多く注目でしょう。

 

フルハイビジョンは207万画素ですが、4Kはそれよりも優れた画素数を誇り、画面越しとは思えない鮮明な映し方を見せてくれます。パソコンを使っている人にとっても、4Kレベルの高画質で、インターネットライフを快適に感じられるでしょう。

 

現在は5Kモデルの人気商品も増えているので、画質にこだわりがある人には物足りないかもしれません。それでもコンパクトサイズなのではの使いやすさなど、総合的なバランスを評価するなら4Kモデルでも大丈夫でしょう。

高画質の「5K」は27.5インチの新モデルに

iMacの新世代モデルの多くが5Kを採用しています。27.5インチに備わっていることが多いので、画質へのこだわりが強いなら要注目です

 

5KはフルHDの7倍という画質を誇り、映し出す映像のほとんどをリアルに感じられます。iMacでゲームをしたり、映画を見たり、インターネットサイトを運営したりしている方には、画面の見え方が大切である以上5Kモデルが魅力的と思えるでしょう。

 

旧モデルのiMacから買い替えたい方でも、5K画質の魅力にこだわった選び方がポイントかもしれません。

「Retina」と「非Retina」の違いを学ぼう

Retinaとは、高画素密度をキープしたディスプレイで、2010年6月発売のiPhone4で話題になりました。

 

RetinaはApple社こだわりも高画質技術です。従来の2倍にもわたる高画素密度をiMacのディスプレイに与えることから、Retinaの有無は画質にこだわった選び方のポイントといえます。

 

同じiMacでも、Retinaがないと画面や文字が粗く映ることから、不快感を覚える人もいるようです。Retinaつきのモデルを選べば、スッキリとした視認性を期待でき、パソコンを使った生活が楽しくなるでしょう

機能性で選ぶ

iMacではサイズや画質だけでなく、スペックなどの機能性にも注目したいところです。周辺機器を多く受け入れられるかどうかも選定ポイントに挙がるでしょう。

おすすめスペックは「マシンパワー」が強いモデル

マシンパワーが強いほど、iMacでのアクセスがスムーズに進むなど、快適性を実感できます。主にコンピューター処理の基本ステータスであるCPUや、ストレージのスピードなどを総合してマシンパワーが決まるので、商品情報などに詳細なスペックがあれば注目です。

 

基本的に価格が高いほどiMacのマシンパワーが強いといえます。一方でCPUベンチマークで5000以上を超えていれば、日常の作業をスムーズに進めやすいと考えられます。しかし動画編集など複雑な作業では1万以上のマシンパワーが重要でしょう。

ポート数が多ければさまざまな「アクセサリ」にも対応

iMacでは、外付けドライブをケーブルでつなげるためのポート数にも注目しましょう。接続口が多いほど、ヘッドホン、優先LAN、スピーカーなどさまざまなアクセサリを装着可能です。

 

音楽を聴いたり、ネット上の仲間とゲームを楽しんだりするうえでも、アクセサリへの対応が欠かせない人が多いでしょう。基本的な機能だけでなく、ポート数まで見逃さずに確かめたいところです。

中古モデルは「整備品」を優先して選ぼう

iMacを低価格で買ったり、旧モデルにしかない使いやすさを求めたりして、中古品に目を向ける方もいるようです。欠陥品を間違ってつかまないために、整備品を選ぶように心がけましょう

 

ネットショップや店頭では「整備済製品」として中古のiMacが売られています。Appleが独自に立てた整備プロセスを経て、中古販売にふさわしい品質と認めてもらえた商品という意味で、ユーザーが欠陥品を買ってしまわないためのメーカー側の配慮といえます。

 

中古のiMacを買いたいなら、整備済製品の認定を受けているかを、商品情報などからチェックしましょう。

21.5インチ | iMacおすすめ人気ランキング3選

第3位

Apple(アップル)

iMac 3.6GHz Intel Core i3

価格:157,070円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1TB、5400回転のハードディスクでスムーズな作業を

ハードディスクのサイズが1TBにして、5400回転するので、好きなサイトへのアクセスや仕事で必要な編集作業などもスムーズに進みます。動きの速いパソコンを求めている人でも、納得の一品が手に入るでしょう。

 

4KにしてRetinaありのハイクオリティで、画面の性能にも優れています。動画も楽しく見れるので、趣味としても役立つでしょう。

画面サイズ21.5インチ画質4K
Retinaポート数2

口コミを紹介

Retina 4Kが高性能で、美しい。DVDドライブが附属しないので、注意が必要だ。iWorkの附属は、有用です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Apple(アップル)

iMac 2.3GHzデュアルコアIntel Core i5

価格:132,880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトかつ薄いデザインで使いやすい

全体の大きさがコンパクトなだけでなく、幅も薄いので置き場所に困らないでしょう。清潔な部屋にこだわる人でも、省スペース効果の高さを実感できます。

 

iMacとしては画面が小さい方なので、見づらいのではと懸念する人もいるようですが、4K画質により鮮明に対象を映し出せるので問題ありません。マシンパワーも高く、編集作業などにも苦労しないでしょう。

画面サイズ21.5インチ画質4K
Retinaポート数2

初Macですが、WindowsのPCより作業を楽しくスピーディーにやれてる感じです!
13万でMacで遊べてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Apple(アップル)

iMac 3.0GHz Intel Core i5

価格:175,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高速メモリと鮮明なグラフィックスが魅力

Macシリーズの集大成ともいえるクオリティの高さに注目しましょう。高速メモリにより、複雑な作業もスムーズに進められます。動画編集やネットビジネスの運営者でも納得のいく仕上がりではないでしょうか。

 

鮮明なグラフィックスにより、インターネットライフがより楽しくなるかもしれません。美しいディスプレイで心地よくパソコンに触れられれば、うれしい人も多いでしょう

画面サイズ21.5インチ画質4K
Retinaポート数2

口コミを紹介

さすがに、画質が良かったです
買って良かった、色々試してみたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

21.5インチ | iMacおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5418460の画像

    Apple(アップル)

  • 2
    アイテムID:5418451の画像

    Apple(アップル)

  • 3
    アイテムID:5418444の画像

    Apple(アップル)

  • 商品名
  • iMac 3.0GHz Intel Core i5
  • iMac 2.3GHzデュアルコアIntel Core i5
  • iMac 3.6GHz Intel Core i3
  • 特徴
  • 高速メモリと鮮明なグラフィックスが魅力
  • コンパクトかつ薄いデザインで使いやすい
  • 1TB、5400回転のハードディスクでスムーズな作業を
  • 価格
  • 175780円(税込)
  • 132880円(税込)
  • 157070円(税込)
  • 画面サイズ
  • 21.5インチ
  • 21.5インチ
  • 21.5インチ
  • 画質
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • Retina
  • ポート数
  • 2
  • 2
  • 2

27インチ | iMacおすすめ人気商品

Apple(アップル)

iMac 3.0GHz Intel Core i5

価格:218,670円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Retinaディスプレイによる繊細な表現に注目

5Kというトップクラスの画質で、あらゆる物が細かいところまで鮮明に見えます。肉眼で見ているかのような映像を楽しめるので、映画や動画を見るのが好きな人は要注目です。

 

色をはじめ繊細な表現を映し出せます。500ニトの輝度で視覚に訴えかける映像に強いので、使い心地に優れているでしょう。デスクトップ自体も薄型で、持ち運びにも便利です。人々がパソコンに求めていたニーズの多くを凝縮しているでしょう。

画面サイズ27インチ画質5K
Retinaポート数2

口コミを紹介

27インチだとサードパーティもののメモリーをここで安く買えるので、お得です。私は8GBのままにしていますが、今のところ不自由は感じていません。おもな用途はLogic Proを使うことです。やはり大画面だと表示できる情報量が多くて便利だと実感しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

iMacのおすすめの使い方を紹介

iMacでは、カスタマイズやアプリなどにより、充実した使い方が可能です。以下に例をまとめたので確かめてみましょう。

より便利に使えるおすすめ設定は?

iMacでは設定変更により、自分好みの仕様にカスタマイズできます。特に初心者が使いやすいようにするには、メニューバーやDockのコントラストを暗い色に設定することです。落ち着いた色が目に優しいので、疲れの蓄積を防げます。

 

メニューをアイコンで示すランチャも、初期設定では大きく見えるので、サイズをなるべく小さくしておきましょう。色やアイコンが目立ちすぎない程度に設定すれば、iMacを使いやすく感じられます。

おすすめカスタマイズはメモリ増設

iMacで動画編集やネットビジネス運営など、本格的な使い方を目指しているなら、メモリの増設がおすすめです。ただし増設できないモデルもあるので商品情報などを事前にチェックしておきましょう。 

 

画像や動画の編集では、メモリが大きいほどスムーズに操作でき、小さいとカクつきが出るなど鈍い動作が目立つので注意が必要です。最低でも16GBのメモリを導入すれば、あらゆる使い方に適したカスタマイズになるでしょう。

iMacが楽しくなるおすすめアプリは?

iMacに対応したアプリは無料から有料まで数多く、特に「Alfred」は、マウスいらずでキーボードだけの操作ができるのが特徴です。直感的な操作で作業スピードを高めたい人などは注目しましょう。

 

他にも「Clipy」を使えば、コピーした内容を貼り付けるまでストックし、次にコピーしたぶんの上書きを受けません。インターネットサイトはIDやパスワードを使ったログインが多いことから、「1Password」を使ってのログイン情報記録も有用です。

iMacで遊べるおすすめゲームは?

iMacでは人気PCゲームの数々をプレイできます。たとえば「フォートナイト」ではインターネットでつながった仲間との協力プレイが可能で、eスポーツの題材にもなっています。 

 

他にも「Total War: THREE KINGDOMS」、「Divinity: Original Sin 2」など、異世界で仲間と協力したり、敵とバトルを交わしたりなど、ロマンにあふれたゲームがiMacでプレイ可能です。

 

ゲームに興味がある方は、iMac本体とともにセットで選んでみてはいかがでしょうか。

ノートパソコン派にはMacBook Pro!

ノートパソコン派におすすめのMacbook Proのおすすめ人気ランキング10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

iMacを使いこなしてノートパソコンに負けない快適さを

iMacを使えば仕事から趣味までさまざまな場面で、ノートパソコンにも劣らない快適操作を楽しめるでしょう。メモリ増設やアプリなどを使い、利便性を引き立てるやり方にも要注目です。機能性に優れたiMacを選び、有意義なインターネットライフを目指してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ