記事ID142557のサムネイル画像

美味しい!コーヒー豆の人気おすすめランキング25選【スタバも】

自宅でおいしいコーヒーを楽しめる「コーヒー豆」。インスタントは楽ですが、やはり豆から淹れたコーヒーは格別です。スタバやタリーズコーヒー、カルディーなどの人気メーカーから、コスパの良い商品もたくさん販売されています。そこで今回は、人気のコーヒー豆や選び方のポイントをご紹介します。

コーヒー豆で美味しいコーヒーを楽しもう

食後やティータイムなどに楽しみたい「コーヒー」。せっかくコーヒーを飲むなら少しでも美味しいコーヒーを飲みたいですよね。まずはインスタントコーヒーから始め、次第にコーヒー豆を試していってみるのもおすすめです。

 

最近では、自宅で手軽においしいコーヒーを楽しめる、コーヒー豆がたくさん販売されています。スーパーやコンビニでもたくさんの商品を目にしますが、どれがよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回はコーヒー豆のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、購入に迷われている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

コーヒー豆選びの軸

1.味や香りで選ぶ:コーヒー豆を選ぶ基準として一番大切なのは味や香りです。自分が好きなコーヒーはどのような味なのかを把握した上で、好みに近そうな味や香りのコーヒー豆を選びましょう。好みがまだ分からない方は口コミを参考にするのもおすすめです。

 

2.焙煎方法による違いで選ぶ:同じ生豆でも、焙煎方法が違えば味わいや香りといった個性は大きく違ってきます。自分の好みを知るためには、焙煎についても知っておきましょう。

 

3.産地ごとの個性で選ぶ:コーヒ豆は焙煎以外にも、産地の違いによっても味や風味などに違いが出ます。ですから、産地別の特徴も把握して、好みのものを選ぶのがおすすめです。

 

4.飲み方やシーンで選ぶ:コーヒーは、そのままストレートで飲むか、ホットで飲むかアイスで飲むかなど、いろいろな飲み方があります。飲み方や、シーンごとでコーヒー豆を変えてみるのもおすすめです。

コーヒー豆の選び方

ここからは、コーヒー豆の選び方のポイントをご紹介します。ポイントを参考に、ぜひお気に入りのコーヒー豆を選んでくださいね。

手持ちの道具や飲む頻度で選ぶ

まずは、手持ちの道具や飲む頻度によって、コーヒー豆タイプか、あらかじめ粉にして販売されているコーヒー粉タイプかのどちらかを選びましょう。

味にこだわる人におすすめの「コーヒー豆」

コーヒー好きな方におすすめしたいのが、豆のままの状態で購入して、飲む直前に挽く飲み方。挽きたての香りが楽しめる上、コーヒー豆が持つ本来の美味しさを存分に味わえます

 

さらに、コーヒーミルを揃えておけば、音と香りを感じながらコーヒーを淹れる楽しさも味わえますよ。以下の記事では、コーヒーミルのおすすめ25選を紹介しています。選び方についても解説していますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

気軽に楽しめる「コーヒー粉」

より手軽さを求めるなら、豆を挽いた粉の状態のコーヒー粉もおすすめです。飲みたい時にさっと淹れられる手軽さが魅力です。来客や会議などのシーンで、一度にたくさん淹れることが多い方は、コーヒー粉を選んでみましょう。

 

ただし、劣化が早いという難点があります。自分用にはコーヒー豆、大人数分を淹れるときは粉と、シーン分けて使い分けるのもおすすめです。

自分好みの味で選ぶ

コーヒー豆を選ぶ上では、もちろん「味」は重要なポイント。一口にコーヒーといっても、酸味があるもの、苦味が強いものなど個性はさまざま。ですから、自分が好きなコーヒーのタイプを把握した上で、好みに近そうな味のコーヒー豆を選びましょう。

すっきりとした後味が特徴の「酸味」

そもそもコーヒーは「コーヒーチェリー」という果実の種であり、それを焙煎して作られています。種にはクエン酸、リンゴ酸といった酸味成分が含まれているので、コーヒーに酸味はあってしかるべきものといえます。

 

酸味の強いコーヒーはスッキリとした後味が特徴ですが、酸味に関しては、好みが大きく分かれる傾向があります。特にミルクなどを入れたカフェオレとして飲むには、酸味が強すぎる豆はおすすめできません。ストレートで、サッパリとした味わいをお好みの方向けのコーヒー豆です。

バランスの取れた味わいがお好みなら「コク」

コクが強いコーヒーは全体的にバランスの取れたしっかりとした味わいのコーヒー豆と言えるでしょう。酸味や苦味のどちらかが強いのではなく、マイルドな味わいを好む方にもおすすめです。

 

コクが強い場合は、甘みも強めなものが多く、初心者の方でも飲みやすい味わいです。また、イタリアンローストで、しっかりとした飲みごたえのブレンドもおすすめです。

コーヒーマニアにも好まれる「苦味」

コーヒーを楽しむにあたり、必ず付いて回るのが苦味。コーヒーの苦味は、豆の種類でも変わりますが、焙煎の程度でもかなり変わります。焙煎時間が長くなるにつれて、深煎りになり苦みが強くなっていき、酸味が弱くなっていきます

 

ですから、苦いコーヒーが好きなら深煎りの豆がおすすめです。コーヒーでは苦味が強いものを「ボディのある味」という言い方をします。香りも香ばしく、特にコーヒー好きの男性にも好まれやすい味でしょう。

香りで選ぶ

「香り」もコーヒーの魅力の1つです。コーヒーの香りは、普段の嗅ぎ慣れた香ばしい香りのものから、変わり種までさまざまですので、香りにも着目して選んでみましょう。上質な香りのするコーヒーは、コーヒーブレイクをより良いものにしてくれますよ

焙煎方法で選ぶ

自分の好みを知るためには、焙煎についても知っておくのがおすすめです。同じ豆でも、焙煎の具合によってコーヒーの香りに違いが出ます。以下に一般的な焙煎の8つの段階についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

すっきりとした酸味が強い「浅煎り」

「ライトロースト」「シナモンロースト」などの焙煎が浅いコーヒーは酸味が強く、ブラックコーヒーやアメリカンコーヒーとして楽しみやすい味わいです。

 

ただ、「ライトロースト」はコーヒーらしい香りやコクはまだまだ不十分で、一般的に飲まれることは、あまりありません。

 

また、「シナモンロースト」は、まだ豆の青臭さが残った状態で、飲用には適しませんが、豆の酸味が最も強い煎り方であることから、酸味好きにはたまらない一杯が抽出できます。

酸味と苦みのバランスがよい「中煎り」

「ミディアムロースト」は、コーヒーらしい香りと、まろなかな酸味が特徴。口当たりが柔らかく、ストレートコーヒーに適しているタイプです。日本のカフェなどで出される「アメリカンコーヒー」に使われることが多い焙煎度合いです。

 

また、「ハイロースト」はさわやかな酸味を残しつつも、コーヒーらしい甘みや苦味が現れ、バランスのとれた味わいになります。家庭で一般的に飲まれるコーヒーの焙煎度合いであり、やや浅めのレギュラーコーヒーとして用いられます。

 

そして、中深煎りの「シティーロースト」は、徐々にコーヒーらしい苦味に近づいてくる段階です。ハイローストと同様に、とてもバランスがとれた焙煎具合で、カフェや家庭用のコーヒーとしては一般的な焙煎といえます。

深い苦みが特徴でアイスコーヒーにもおすすめの「深煎り」

フルシティーロースト」は酸味が少なくなり、苦味が際立ってくる焙煎度合い。コーヒーの芳醇な味と香りも同時に楽しみたい方におすすめ。

 

フレンチロースト」は、苦味が強くミルクを入れてカフェオレとして飲むのにぴったり。ウィンナーコーヒーなどとして、カフェで出されている焙煎具合です。コーヒーの味と苦味がしっかりしているので、アイスコーヒーなどで少し薄まっても美味しくいただけます。

 

そして、「イタリアンロースト」は、最も深煎りで香ばしさが強く、苦味も強いのが特徴です。エスプレッソやカプチーノなどイタリアを代表するコーヒーの飲み方にも適した焙煎度合いです。

産地で選ぶ

産地に注目して選んでみるのもおすすめです。代表的な産地をご紹介しますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてください。

 

まず、「ブラジルやコロンビアなどの南米」は、コクがあり全体のバランスがよいのが特徴。他の豆の邪魔をしづらく、ブレンド豆などの一種として使用されることも多いです。コロンビアで最も知られているのが、エメラルドマウンテンで、人気のコーヒー豆の一つです。

 

また、「コスタリカやパナマなどの中米」は柑橘系のようなフルーティーな酸味が特徴。そして、「ケニアやエチオピアなどのアフリカ」は独特な香りと味わいがあり、好き嫌いが分かれる産地といえます。

コーヒー豆の種類で選ぶ

コーヒー豆の種類ごとにも味や香りが違います。まず代表的なのが、「アラビカ種」と「ロブスタ種」です。アラビカ種は、エチオピア原産で、コーヒー専門店のブレンドなどに使用されることが多い種類です。

 

レストランやカフェなどでよく出されており、世界で流通している6割がアラビカ種だとも言われています。一方、中部アフリカのコンゴ原産のロブスタ種は、強い苦みと、独特な香りを持つ品種で、インスタントコーヒによく利用されています。

 

また、エチオピアで発見された「ゲイシャ種」も人気です。アラビア種から突然変異で生まれた種類であり、その美味しさから世界中に広まった注目のコーヒー豆です。

ストレートかブレンドかで選ぶ

レギュラーコーヒーには大きく分けて、単一産地の豆だけを使用した「ストレート」と、複数産地の豆をまぜあわせた「ブレンド」があります。それぞれ特徴がありますので、お好みのタイプを選びましょう。

豆本来の味を楽しむ「ストレート」

ブルーマウンテン、キリマンジャロ、モカなど、単一の産地のコーヒー豆を「ストレート」と言います。豆そのものの個性をダイレクトに味わいたいなら、ストレートタイプのコーヒー豆がおすすめです。

個性がわかる「ブレンド」

複数の産地のコーヒーを割合を決めて配合したものを「ブレンド」と言います。ブレンドコーヒーは、それぞれの個性を活かしながら組み合わせることで、新しい味わいを作ることができるのが最大の魅力です。

 

苦みのある配合や、酸味のある配合、コクのある配合など、作り手によって味が異なるため、「店の味」を楽しむこともできます。

飲み方で選ぶ

飲み方によっても最適なコーヒー豆は違ってきます。どのような飲み方をしたいかを考えて選んでみましょう。

ブラックには「浅煎り」「中煎り」がおすすめ

ブラックで楽しみたいなら、苦みと酸味のバランスがとれた、浅煎りか中煎りのコーヒー豆がおすすめです。また、「フルシティーロースト」は中煎りより少し焙煎を深くしたタイプですが、苦みと酸味に加えてコーヒー豆本来の甘みが出るので、ブラックに向いた焙煎具合です。

 

そして、種類が多くどれを選んでよいのか分からない方は「ブレンド」を選ぶことで、クセのない、美味しいブラックコーヒーを楽しめるでしょう。

カフェオレやカフェラテには「フレンチロースト」がおすすめ

コーヒーにミルクを入れて楽しみたいのなら、深煎りの「フレンチロースト」がおすすめです。コクと苦みがあるので、砂糖やミルクとの相性がばっちり

 

また、コーヒーの銘柄でいえば、「マンデリン」がおすすめ。ミルクとのバランスがよく、美味しいカフェオレが楽しめます。

アイスコーヒーには「深煎り」がおすすめ

コクがあり、しっかりとした風味のアイスコーヒーが好きな方は、「フレンチロースト」や「イタリアンロースト」などの焙煎度が深いコーヒー豆がおすすめです。

 

一方、浅煎りタイプの豆でアイスコーヒーを淹れると、ほどよい酸味ですっきりした味わいのコーヒーに仕上がります。自分の好みの味に合ったコーヒー豆を選んでみましょう。

コスパで選ぶ

お手軽にコーヒーを楽しみたい方は、コスパの良さで選んでみてはいかがでしょうか。毎日コーヒーを飲む方はできるだけコストを抑えたいものですよね。

 

ですから、高級コーヒー豆と日常使いの豆を使い分けるのもおすすめです。日常使いには、ある程度のグレードのものに抑えるのも良いでしょう。

 

鮮度や品質がよく価格が安いものや、量がたくさん入っているものなど、質や量と価格を比較して選んでみましょう。

 

 

口コミを参考にして選ぶ

どんなに銘柄や焙煎度合いを見極めても、実際のところは飲んでみないと分かりませんよね。でも、Amazonなどの通販で購入する場合は、味を確かめられないのがデメリットでしょう。ですから、そんな時は口コミなどを参考にしてみるのがおすすめです。

 

本記事にも、ランキング形式で評価している部分に口コミを載せていますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

中煎り|コーヒー豆のおすすめ人気ランキング7選

第7位

ゴディバ(GODIVA)

フレーバーコーヒー キャラメル 

価格:1,853円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香り高いGODIVAのフレーバーコーヒー

100%アラビカ豆を使用しており、キャラメルの香料を使用したGODIVAのフレーバーコーヒーです。非常に香りが豊かなので、リラックス効果も期待できるでしょう。

 

キャラメルの香りがとても強く、甘い香りが部屋を満たしてくれます。味わいはもちろん、コクのあるマイルドなコーヒーです。

内容量284gタイプ
産地焙煎シティロースト

口コミを紹介

ネルドリップを使用しています。
何とも言えぬ 香りと味を楽しんでいます。
部屋中 香りで満たされ アロマを焚いた様な気分!

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

銀河コーヒー

香りの女王 イルガチェフ ナチュラル

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

個性豊かなフルーティーな香りと甘み

エチオピアのイルガチェフ地方で育てられたコーヒー豆。最高等級のG1規格を取得しています。ナチュラル製法により、フルーティーな香りと甘みを感じられるのが特徴。

 

苦みも少ないので、コーヒーの苦みが苦手な方でも飲みやすいのが魅力です。また、焙煎したての豆がパッキングされるので、新鮮な香りを楽しめます。

内容量150gタイプ粉と豆選択可能
産地エチオピア、イルガチェフ地方焙煎シティロースト

口コミを紹介

酸味のある華やかな香り。
味はクセがなく飲みやすい。
350gで2千円なら十分にコスパ高いです。
ケニアやマンデリンの深入りも好きだけど、このモカも淹れたてをサーバーのまま氷いっぱいのボールに沈めて急速冷却すれば、とても上品なアイスコーヒーの出来上がり。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

天馬 珈琲( テンマ コーヒー )

オーガニックコーヒー豆

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニック豆&スペシャルティコーヒー

希少価値が高いスペシャリティコーヒー豆を使用した商品です。スペシャルティコーヒーとは厳しい審査を合格した最高ランクの称号で、5%しか流通していない貴重な豆です。

 

苦味とコクが引き立ちスッキリとした味わいが特徴。酸味が少ないので、たっぷりのミルクを入れても、ストレートでも邪魔をせず、お好きな飲み方を楽しめるでしょう。

内容量250gタイプ
産地ペルー焙煎シティロースト

口コミを紹介

少々お高いですが、香りがいいです。おいしかったので、自分のご褒美用に買いたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ラバッツァ

デカフェ VP

価格:968円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カフェインを90%以上取り除いたコーヒー豆

エスプレッソの本場イタリアで、120年以上の歴史を持つコーヒーブランドのコーヒー豆です。カフェインを90%以上取り除いたデカフェコーヒーで、クセが少なく酸味とコクのバランスのよいのが特徴。

 

ミディアムローストで、挽き具合は極細挽きです。ミルクとの相性もよいのでカフェラテにもぴったり。コーヒーは好きだけどカフェインを控えたい方におすすめのコーヒー豆です。

内容量250gタイプ
産地焙煎ミディアムロースト

口コミを紹介

妊婦です。ノンカフェインでもカフェインレスでも何を飲んでも美味しくないので色々飲み漁りましたがこれは文句なしに美味しかった!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ライオンコーヒー

バニラマカダミア

価格:1,132円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊かな香りをブレンドしたフレーバーコーヒー

1864年に創業したハワイ生まれの老舗コーヒーメーカーが作るコーヒー粉。厳選されたコロンビア産の豆と、独自の焙煎技術によって作られた香り高い一杯が魅力です。

 

バニラの風味の中に、はっきりとしたコーヒーの香ばしさが感じられるでしょう。フレーバーコーヒーであるこちらの商品は、コーヒーにプラスされた絶妙に香るフレーバーを楽しむことができます。

内容量198gタイプ
産地コロンビア焙煎ミディアムボディ

口コミを紹介

若い男女だけに限らず、誰にでもお勧めできるフレーバーコーヒー。
変に酸味があるわけでもなく、変に苦いわけでもない。むしろ酸味や苦味はないです。
フレーバーがすごく豊かで誰もがいい香りってつぶやく代物。ミルクを入れても香りはしっかり健在。飲みやすさの調整として、各人で湯量で薄めたり濃くしたりして楽しめばいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キーコーヒー

イリー ブレンド エスプレッソ

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスの取れた香味が特徴の缶入りタイプ

缶入りの粉タイプのコーヒーです。ブラジルやエピオピアなどの豆をブレンドしており、バランスの良い味わいに仕上がっています。

 

ミディアムローストで、酸味と苦味のバランスが良く、キャラメルやチョコレートのような甘い香りを楽しめます。極細挽きのためエスプレッソで飲むのがおすすめです。

内容量250gタイプ粉(極細挽き)
産地ブラジル、エチオピア他焙煎 ミディアムロースト

口コミを紹介

缶にも絵が描かれていますが、マキネッタで淹れるのに適した挽き加減になっています。
穴が詰まることなくコーヒー液が噴出して上手く出来上がりました。
泡立てた牛乳に入れてカプチーノで飲んでいますが、苦味や酸味がまろやかになりとても美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

スターバックス コーヒー

ハウスブレンド

価格:1,077円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘みと酸味があるフードとよく合う

クセが少なく、コーヒー初心者の方にもおすすめのスターバックスの人気銘柄。焙煎度はミディアムローストで、コクと酸味のバランスがよく調和しているのが特徴です。

 

カカオとナッツのような甘みが感じられるのがポイント。リンゴやバナナなどの風味と相性がよいので、コーヒーと合わせてフードペアリングを楽しんでみるのもおすすめです。

内容量250gタイプ
産地焙煎ミディアムロースト

口コミを紹介

今まで明かに敬遠の類だったスターバックスさん。物は試しって、チャレンジしてみたら?
珈琲豆でこんな味を構成出来るものなの?
驚く以外、何も無いくらい感動‼︎

出典:https://www.amazon.co.jp

中煎り|コーヒー豆のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5415094の画像

    スターバックス コーヒー

  • 2
    アイテムID:5414769の画像

    キーコーヒー

  • 3
    アイテムID:5416015の画像

    ライオンコーヒー

  • 4
    アイテムID:5416094の画像

    ラバッツァ

  • 5
    アイテムID:5416203の画像

    天馬 珈琲( テンマ コーヒー )

  • 6
    アイテムID:5416161の画像

    銀河コーヒー

  • 7
    アイテムID:5416012の画像

    ゴディバ(GODIVA)

  • 商品名
  • ハウスブレンド
  • イリー ブレンド エスプレッソ
  • バニラマカダミア
  • デカフェ VP
  • オーガニックコーヒー豆
  • 香りの女王 イルガチェフ ナチュラル
  • フレーバーコーヒー キャラメル 
  • 特徴
  • 甘みと酸味があるフードとよく合う
  • バランスの取れた香味が特徴の缶入りタイプ
  • 豊かな香りをブレンドしたフレーバーコーヒー
  • カフェインを90%以上取り除いたコーヒー豆
  • オーガニック豆&スペシャルティコーヒー
  • 個性豊かなフルーティーな香りと甘み
  • 香り高いGODIVAのフレーバーコーヒー
  • 価格
  • 1077円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1132円(税込)
  • 968円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 1853円(税込)
  • 内容量
  • 250g
  • 250g
  • 198g
  • 250g
  • 250g
  • 150g
  • 284g
  • タイプ
  • 粉(極細挽き)
  • 粉と豆選択可能
  • 産地
  • ブラジル、エチオピア他
  • コロンビア
  • ペルー
  • エチオピア、イルガチェフ地方
  • 焙煎
  • ミディアムロースト
  • ミディアムロースト
  • ミディアムボディ
  • ミディアムロースト
  • シティロースト
  • シティロースト
  • シティロースト

深煎り|コーヒー豆のおすすめ人気ランキング5選

第5位

コクテール堂

オールド5ブレンド

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘みを含んだコクと苦みのブレンド

東京にカフェを構えるコクトール堂のロングセラーのブレンドです。生のコーヒー豆をローストする前に、数十か月寝かせる(エイジング)ことで出来上がる、エイジングコーヒー

 

世界中の厳選した豆をエイジングし、渋みをなくした後、深煎りをすることで苦味の強い芳醇な味わいに仕上げています。こだわりの1杯を探している方におすすめの商品です。

内容量200gタイプ粉(中挽き)
産地焙煎フレンチロースト

口コミを紹介

深煎りでコクがあるのに 後味がスッキリした一日何杯でも飲める美味しい珈琲です。
ペーパードリップで淹れていますが 抽出により時間により 深くコクがあり味わいある珈琲としてもまた 抽出時間を短くして アメリカンに淹れても美味しくいただける珈琲です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

classical coffee roaster

スペシャル エスプレッソ ブレンド

価格:1,690円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

苦味の強いコーヒーが好きな方におすすめ

ブラジル、コロンビアなどのコーヒー豆のみを100%使用したローストブレンド。深煎りでじっくりスローロースト、ブレンドしたエスプレッソコーヒー豆です。

 

全て手作業でコーヒー豆の中心部まで均一にローストしています。酸味が少なく、ビターで香ばしいボディのあるテイストが特徴。大容量で、コスパの良さも魅力です

内容量1kgタイプ
産地ブラジル、コロンビア、メキシコ焙煎ストロングロースト

口コミを紹介

リピート何度もしています。最近は受注メールもすぐくるし、発送も早く
予定通りに届いています。誠実でうれしくなりました。
デロンギの全自動エスプレッソメーカーでいただいています。クレマもしっかり立ちますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

東京コーヒー

オーガニック ブレンド

価格:1,419円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心安全なオーガニックコーヒー

JAS認定のオーガニックコーヒーブレンドです。100%有機栽培の認定済み無農薬コーヒー豆なので安心です。何よりも安心安全なコーヒーを作りたいという思いから作られています。

 

保存料や調味料、化学製品も一切使用されていません。強すぎないコクのある苦味と、ほのかな甘みを包む優しい酸味が特徴的です。

内容量200gタイプ
産地南米焙煎フルシティーロースト

口コミを紹介

珈琲が苦手な方でも、(お砂糖や牛乳等を入れなくても飲めてしまうかも…)というくらい飲みやすいですが、とても薫り高い珈琲です。豆を挽くとき、ドリップするときの薫りがたまりません…!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

honu加藤珈琲店

コーヒー豆

価格:4,318円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伊勢神宮外宮奉納品のスペシャルブレンド

パプアニューギニア産の上質なコーヒー豆をメインに仕上げた贅沢なブレンド。少し深めのフルシティローストで焙煎され、試行錯誤の上に誕生した逸品です。

 

伊勢神宮外宮の奉納品にも選ばれており、ギフトとしても最適。苦味が強く、酸味は控えめで、ほのかな甘みも感じられます。

内容量500g×4タイプ豆・粉(中挽き)選択可
産地ブレンド(パプアニューギニア産)焙煎フルシティロースト

口コミを紹介

1kgで¥ 2,499 なので、100g当り250円ですね。
レビュアーはこの価格帯のコーヒー豆を事務所用にいろいろなところから買っていますが、
加藤珈琲店 しゃちブレンドは、これまでいろいろ買ってきた様々なブランドの中でも
トップ3に確実に入るおいしさだと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

澤井珈琲

コーヒー豆 2種類 ( ビクトリーブレンド / ブレンドフォルティシモ )

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ブレンド2種類のセット

東京に店舗を構える老舗のコーヒー専門店「澤井珈琲」の2種類のブレンドを楽しめるセット商品です。フォルティシモは香ばしさとあっさりとした風味が特徴の優しいブレンド。

 

ビクトリーブレンドは、深いコクと濃厚な味わいでカフェオレなどに最適です。コストパフォーマンスが高いのも嬉しいポイント。コーヒー専門店の味わいを、毎日楽しみたい方におすすめです。

内容量500g×4タイプ豆・粉(中挽き)選択可
産地ブレンド(サントスなど)焙煎フォルテシモ:ハイロースト・ビクトリー:フレンチロースト

口コミを紹介

恐らく、これより美味しいコーヒー豆はいっぱいあると思います。
ただ、値段と量も含めてたバランスで考えると相当優秀な部類にはなるかと思います。
僕はいわゆる「犬みたいに」ガブガブコーヒーを飲んでしまうタイプなので助かっています。マキネッタと水出しコーヒーとで愉しんでいますがどちらの飲みかたも美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

深煎り|コーヒー豆のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5415745の画像

    澤井珈琲

  • 2
    アイテムID:5415236の画像

    honu加藤珈琲店

  • 3
    アイテムID:5415751の画像

    東京コーヒー

  • 4
    アイテムID:5416282の画像

    classical coffee roaster

  • 5
    アイテムID:5416171の画像

    コクテール堂

  • 商品名
  • コーヒー豆 2種類 ( ビクトリーブレンド / ブレンドフォルティシモ )
  • コーヒー豆
  • オーガニック ブレンド
  • スペシャル エスプレッソ ブレンド
  • オールド5ブレンド
  • 特徴
  • 人気ブレンド2種類のセット
  • 伊勢神宮外宮奉納品のスペシャルブレンド
  • 安心安全なオーガニックコーヒー
  • 苦味の強いコーヒーが好きな方におすすめ
  • 甘みを含んだコクと苦みのブレンド
  • 価格
  • 2999円(税込)
  • 4318円(税込)
  • 1419円(税込)
  • 1690円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 内容量
  • 500g×4
  • 500g×4
  • 200g
  • 1kg
  • 200g
  • タイプ
  • 豆・粉(中挽き)選択可
  • 豆・粉(中挽き)選択可
  • 粉(中挽き)
  • 産地
  • ブレンド(サントスなど)
  • ブレンド(パプアニューギニア産)
  • 南米
  • ブラジル、コロンビア、メキシコ
  • 焙煎
  • フォルテシモ:ハイロースト・ビクトリー:フレンチロースト
  • フルシティロースト
  • フルシティーロースト
  • ストロングロースト
  • フレンチロースト

アイスコーヒー向け|コーヒー豆のおすすめ人気ランキング6選

第6位

藤田珈琲

アイスコーヒー ラオスブレンド

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キリッとした苦味が特徴のアイスコーヒー用ブレンド

「藤田珈琲」がアイスコーヒー用にブレンドしたコーヒー豆です。苦味がありつつも、サッパリとした後味が特徴で、アイスコーヒーにもぴったり。

 

深煎りではありますがエグイ苦みはなく、とても飲みやすいアイスコーヒーです。大容量で価格も安いので、アイスコーヒーをたくさん飲む方におすすめの商品です。

内容量500g×4タイプ
産地ラオス焙煎深煎り

口コミを紹介

アイスコーヒーとして常用しています。コーヒーメーカーはメリタ:オルフィを使用していますがアイスコーヒーらしく苦味が強く、酸味がすくない いいコーヒー豆だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ビーンズトーク

フレンチローストブレンド

価格:3,888円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかり焙煎した深煎りで強めの味わい

10分以上かけじっくり豆に火を通し、しっかり焙煎した深煎りで、苦味・コク・甘みが十分に引き出されたコーヒー豆。アイスコーヒーやカフェオレに最適な強めの味わいです。

 

1袋500gと少し量が多めなので、鮮度を保つためにコーヒーキャニスターを用意しておくのがおすすめです。

内容量500g×4タイプ豆・中挽き(選択可能)
産地ブラジル・コロンビア焙煎フレンチロースト

口コミを紹介

低価格で本当に有り難いデス。それに風味とほろよい苦みのバランスが絶妙です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

キーコーヒー

PREMIUM STAGE  スペシャルブレンド

価格:434円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

酸味と苦みのバランスが絶妙

酸味と苦味が調和した深い味わいのコーヒー豆です。ブラジル・コロンビアの豆をベースにブレンド、濃厚なコクとすっきりした切れのある口当たりが特徴。

 

ITQI優秀味覚賞に輝いており、世界から認められた逸品です。「新鮮で香りがよい」「味のバランスがよい」など、口込み評価も高く人気の商品です。

内容量200gタイプ
産地ブラジル・コロンビアなど焙煎やや深煎り

口コミを紹介

封を切ると、部屋中に良い香りが広がり感動!さらに、豆を挽いて飲むと、酸味と苦味のバランスが好みに合っていて、家族ともども大満足でした。この豆があれば、家で贅沢なカフェ時間を演出できるので、またリピートしたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

AGF

ちょっと贅沢な珈琲店 アイスコーヒー ブレンド

価格:1,010円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

珈琲店の味と香りを実現する「T2ACMI焙煎」

厳選されたアラビカ産のコーヒー豆を100%使用した、アイスコーヒー用のブレンド。「T2ACMI焙煎」により、華やかですっきりとした味わいながら、なめらかなコクが感じられるのが特徴です。

 

水出しで手軽に抽出したり、ハンドドリップで急冷して飲んだり、シーンに合わせて抽出方法が選べるのもポイントです。

内容量280gタイプ
産地コロンビア、エチオピア他焙煎T2ACMI焙煎

口コミを紹介

酸味がきついなどのクセがなく飲みやすいので、リピート購入しています。
酸味や苦みがあまりという方でも飲みやすいです。
モカブレンドとキリマンジャロもあるため、このシリーズも美味しくて同時購入して飲み比べたりしています。内容量も多く満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

スターバックス コーヒー

アイスコーヒー ブレンド

価格:998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタバのアイスコーヒーブレンド

スターバックスのアイスコーヒー用にブレンドされたコーヒー豆です。東アフリカとラテンアメリカの質の良い豆をブレンドし、ほどよいコクとさっぱりしたシトラス感が感じられます。。

 

ブラックはもちろん、たっぷりのミルクを加えてアイスラテとしてもおすすめ。コクのある美味しいアイスコーヒーが作れるコーヒー豆を求めているは、ぜひチェックしてみてください。

内容量220gタイプ
産地東アフリカ、ラテンアメリカ焙煎ミディアムロースト

口コミを紹介

氷をたくさん入れて作るアイスコーヒーはおいしいです。ストレートでも、ミルクで割ってもとてもおいしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミを紹介

第1位

澤井珈琲

BITTERなアイスブレンド

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃厚のなコクと香ばしい風味のアイスコーヒーに

珈琲と紅茶を専門に手がける「澤井珈琲」のアイスコーヒー用コーヒー豆です。焙煎具合は、アイスコーヒーロースト(極深煎り)で、アイスコーヒーにした時の水っぽさを抑えるため、じっくりと焙煎されています。

 

濃厚のなコクと香ばしい風味のアイスコーヒーに。「ブラジル・サントス」をベースに、ナッツのように香ばしい香りが楽しめるのも魅力です。

内容量500g ×3タイプ
産地焙煎極深煎り

口コミを紹介

苦くて香り高いコーヒーが好きで、試してみました。デロンギの全自動機マグニフィカを使って入れています。夏はアイスコーヒーとして氷+エスプレッソダブルでいただきます。ひいた豆の香りもあり、素晴らしい味です。

出典:https://www.amazon.co.jp

アイスコーヒー向け|コーヒー豆のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5417852の画像

    澤井珈琲

  • 2
    アイテムID:5415120の画像

    スターバックス コーヒー

  • 3
    アイテムID:5416035の画像

    AGF

  • 4
    アイテムID:5414658の画像

    キーコーヒー

  • 5
    アイテムID:5414682の画像

    ビーンズトーク

  • 6
    アイテムID:5416121の画像

    藤田珈琲

  • 商品名
  • BITTERなアイスブレンド
  • アイスコーヒー ブレンド
  • ちょっと贅沢な珈琲店 アイスコーヒー ブレンド
  • PREMIUM STAGE  スペシャルブレンド
  • フレンチローストブレンド
  • アイスコーヒー ラオスブレンド
  • 特徴
  • 濃厚のなコクと香ばしい風味のアイスコーヒーに
  • スタバのアイスコーヒーブレンド
  • 珈琲店の味と香りを実現する「T2ACMI焙煎」
  • 酸味と苦みのバランスが絶妙
  • しっかり焙煎した深煎りで強めの味わい
  • キリッとした苦味が特徴のアイスコーヒー用ブレンド
  • 価格
  • 2999円(税込)
  • 998円(税込)
  • 1010円(税込)
  • 434円(税込)
  • 3888円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 内容量
  • 500g ×3
  • 220g
  • 280g
  • 200g
  • 500g×4
  • 500g×4
  • タイプ
  • 豆・中挽き(選択可能)
  • 産地
  • 東アフリカ、ラテンアメリカ
  • コロンビア、エチオピア他
  • ブラジル・コロンビアなど
  • ブラジル・コロンビア
  • ラオス
  • 焙煎
  • 極深煎り
  • ミディアムロースト
  • T2ACMI焙煎
  • やや深煎り
  • フレンチロースト
  • 深煎り

コスパの良い|コーヒー豆のおすすめ人気ランキング7選

第7位

MJB

MJB アーミーグリーン

価格:887円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカンタイプでキレのある飲み口

アメリカンコーヒーが好きな方におすすめのコーヒー豆です。ベトナム、ブラジル産のコーヒー豆をゆっくりと焙煎することで、豊かな香りとキレのある飲み口が特徴。

 

リーズナブルな価格で、コスパに優れているのも嬉しいポイントです。毎日コーヒーを飲む方や、オフィス用にもおすすめです。

内容量900gタイプ
産地ベトナム、ブラジル焙煎深煎り

口コミを紹介

国内有名メーカーを飲み尽くしたけど、これと言ったものには当たらず、長く飽きが来ないものとなれば、やっぱりここに行き着きますね!
コーヒーメーカーでおとしてますけど、好みの濃さに調整できれば至高の幸せを満喫できます。価格もリーズナブルで家族の定番になってます!!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

小川珈琲

有機珈琲バードフレンドリーブレンド

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘みとコクが強めなオーガニックコーヒー

自然環境に配慮して栽培されているコーヒー豆だけに与えられる、「バードフレンドリー」認証を受けたコーヒー豆です。妥協を許さない職人気質から生まれる、上質な味と香りを楽しめます。

 

深いコクと芳醇な香りが特徴で、濃い目のコーヒーがお好みの方におすすめ。オーガニック認証を受けていながらリーズナブルな価格で購入できるのも魅力です。

内容量170gタイプ
産地グアテマラ、ペルー、メキシコ焙煎シティロースト

口コミを紹介

香り、酸味、苦味、コクのバランスが絶妙で、おいしいコーヒーです。しかもオーガニック。その上、フェアトレードで、鳥の保護にも貢献できる。現在、おいしく気持ち良く飲めるデイリーユーズのコーヒーとして愛用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

成城石井

エスプレッソ

価格:1,285円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群の成城石井のコーヒー豆

豊かなコクと、キレのある苦みが特徴の成城石井のコーヒー豆。ドリップして飲むほか、エスプレッソにもピッタリで、雑味のない深みのある味わいが特徴です。

 

価格も購入しやすいお手頃価格なので、コスパのよいエスプレッソ用コーヒー豆を求めている方におすすめです。

内容量450gタイプ
産地ブラジル、エルサルバドル他焙煎フレンチロースト

口コミを紹介

デロンギの全自動エスプレッソマシンで使用しています。
コストコのエスプレッソと比較してもこちらの方が香りもよく美味しいです。
クレマもよく出ており、アメリカーノ等もすっきり美味しく飲めます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

KALDI(カルディ)

マイルドカルディ

価格:890円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかな口あたりと持続する甘さが特徴

飲み口も後味もクセがなく、それでいてインスタントやコンビニコーヒーにはないコクと深い味わいが楽しめる「カルディ」のコーヒー豆。カルディの看板商品で、高いコスパも人気の理由です。

 

夏場なら水出しもおすすめ。豆を挽いてパックに入れ、水を注いだボトルに入れて一晩置いておくだけで、華やかな香りが立つアイスコーヒーを楽しめるでしょう。

内容量200gタイプ
産地ブラジル、コロンビア他焙煎中煎り

口コミを紹介

少し酸味が強いが嫌な酸味ではない。苦味はそれほどなく美味しい。
3,4回リピートしているが味は安定していると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

国太楼

アバンス 徳用 キリマンブレンド

価格:637円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミルクたっぷりのカフェオレにもおすすめ

毎日コーヒーを楽しみたいという方におすすめなコーヒー豆です。お徳用なので、500g入って非常にコストパもよく、オフィス用としてもおすすめ。苦みと酸味が強めで、スッキリした味わいです。

 

ミルクをたっぷりのカフェオレにもバランスの良いコーヒーでしょう。インスタントコーヒーよりもお得で、このクオリティは魅力です。

内容量500gタイプ
産地タンザニア、コロンビア焙煎フレンチロースト

口コミを紹介

値段を考えたら5つ星以外考えられません。
100グラム140円とは思えない味です。
3回に1回位、そこそこの値段100グラム600円とかの豆買うんですが、まぁそれなりの差はあるものの普通に文句はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

honu加藤珈琲店

ゴールデンブレンド

価格:798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界が認めたコーヒー豆を使用

世界の珈琲鑑定士が認めた高品質のコーヒー豆を30%以上使用したゴールドブレンドです。時間をかけて焙煎されているので、香り高いコーヒーに仕上がっています。

 

コクと甘みの強いマイルドな味わいで、酸味と苦味のバランスも良いのが特徴。価格もお手頃価格で、コスパに優れたコーヒー豆です。スーパーなどで気軽に購入できるのも嬉しいですね。

内容量500gタイプ
産地焙煎シティロースト

口コミを紹介

煎って時間がかかってない当たりだったのかも知れませんが、ガスもブクブク出ますしドームも出来ました。他のレビューにあるような味が薄いということもないです。
そう言う方はドリップの仕方に問題があるのかな?と思います。
コスパとか関係なく普通に美味しいですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

KIRKLAND(カークランド)

スターバックス ロースト ハウスブレンドコーヒー

価格:1,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタバのコーヒーをご自宅で

コストコのKIRKLAND(カークランド)の商品。どなたにも飲みやすい、酸味とコクのバランスのとれたブレンド豆です。907gの大容量でお手頃価格なので、たっぷり飲めるのも嬉しいですね。

 

味は、カカオのようなコクと苦味が強めのコーヒーです。酸味のあるコーヒーが苦手という方にもおすすめです。

内容量907gタイプ
産地メキシコ焙煎ミディアムロースト

口コミを紹介

豆を挽いてドリップしてくれるマシンで淹れていますが、匂いも味もスタバです。
全く問題なし。一杯500円払って飲むのが馬鹿らしくなるぐらい美味しいです。
油が…と指摘している方もいますが、私のもとに来た豆はミルの蓋に軽く油が付いている(エキス?)ぐらいで、淹れたコーヒーには浮いてないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの良い|コーヒー豆のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5413444の画像

    KIRKLAND(カークランド)

  • 2
    アイテムID:5415997の画像

    honu加藤珈琲店

  • 3
    アイテムID:5413461の画像

    国太楼

  • 4
    アイテムID:5415989の画像

    KALDI(カルディ)

  • 5
    アイテムID:5415168の画像

    成城石井

  • 6
    アイテムID:5416014の画像

    小川珈琲

  • 7
    アイテムID:5416176の画像

    MJB

  • 商品名
  • スターバックス ロースト ハウスブレンドコーヒー
  • ゴールデンブレンド
  • アバンス 徳用 キリマンブレンド
  • マイルドカルディ
  • エスプレッソ
  • 有機珈琲バードフレンドリーブレンド
  • MJB アーミーグリーン
  • 特徴
  • スタバのコーヒーをご自宅で
  • 世界が認めたコーヒー豆を使用
  • ミルクたっぷりのカフェオレにもおすすめ
  • 柔らかな口あたりと持続する甘さが特徴
  • コスパ抜群の成城石井のコーヒー豆
  • 甘みとコクが強めなオーガニックコーヒー
  • アメリカンタイプでキレのある飲み口
  • 価格
  • 1950円(税込)
  • 798円(税込)
  • 637円(税込)
  • 890円(税込)
  • 1285円(税込)
  • 648円(税込)
  • 887円(税込)
  • 内容量
  • 907g
  • 500g
  • 500g
  • 200g
  • 450g
  • 170g
  • 900g
  • タイプ
  • 産地
  • メキシコ
  • タンザニア、コロンビア
  • ブラジル、コロンビア他
  • ブラジル、エルサルバドル他
  • グアテマラ、ペルー、メキシコ
  • ベトナム、ブラジル
  • 焙煎
  • ミディアムロースト
  • シティロースト
  • フレンチロースト
  • 中煎り
  • フレンチロースト
  • シティロースト
  • 深煎り

コーヒー豆や粉の保存方法は?

自宅で本格的な味わいを楽しめるコーヒーは、鮮度が大切です。豆でも粉でもとてもデリケート。ですから、保存する時は必ず密閉できる容器に入れることが大切です。

 

そして、温度は常温保存が基本です。コーヒーは高い温度や湿気を嫌うので、陽の当たらない涼しい場所がよいでしょう。そのほかにも、夏場は冷蔵庫に入れるのもおすすめです。ただ、冷蔵庫に入れる場合は、結露する恐れもありますので注意してください。

 

また、1週間で飲みきれない場合は未開封なら冷凍保存がおすすめです。ただし冷凍庫から出してすぐに開封すると、コーヒーが湿度を吸いやすいため注意が必要です。以下の記事では、詳しく解説されていますのでこちらもご覧ください。

 

 

 

お気に入りのコーヒー豆でほっとするひと時を!

コーヒー豆のおすすめ商品や選び方のポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたか。コーヒーは非常に奥深いものです。種類が豊富で、さらには焙煎によって大きく味や風味が変わります。今回の記事も参考に、ぜひお気に入りのコーヒーを楽しんでくださいね。

以下の記事では、全自動コーヒーメーカーのおすすめ人気ランキング25選をご紹介しています。選び方のポイントも解説していますので、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ