記事ID142549のサムネイル画像

直毛も軟毛もハードにキマる!グリースのおすすめ人気ランキング20選【女性にも!】

ハードにセットしたいときに欠かせないグリース。メンズはもちろんのことレディースにもお使いいただけます。直毛や軟毛やパーマまであらゆる髪質をハードに決めてくれるのも魅力です。ワックスにジェルやポマードなど種類が多く迷っている方に向けて選び方とおすすめ商品をご紹介します。

グリースとは?ワックス・ポマード・ヘアジェルとの違いは?

グリースは水性ワックスのことで、ハードなセット力があり海外でも愛されています。ワックスとグリースは主成分が水と油ですが、ワックスのほうが油分が多くクリーム状で、水分が多いセリー状なのがグリースですポマードは呼び方が違うだけで中身は同じと覚えておくとよいでしょう。

 

ヘアジェルは主成分が合成樹脂で、グリースよりも粘り気があります。セット力の高さを重視したい場合は、グリースよりもジェルの方が向いています。クックグリースやギャッツビーなどグリースだけでも種類が多いので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回はグリースの選び方やおすすめのランキングをご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。この記事の最後にグリースの使い方や落とし方も紹介しています。こちらも確認して、効果的に使えるようにしましょう。

グリースを選ぶ軸

1.タイプ:グリースのタイプは主に、ウェットタイプとマットタイプの2種類です。種類によって使い心地や仕上がりの印象が違います。好みに合わせるのもいいですが、TPOに合っているかどうかも確認して選びましょう。

 

2.髪質:グリースは髪質に合わせることが重要です。自分の髪質に合っていないものを選ぶと、思わぬトラブルに見舞われることがあるからです。髪質によって選択肢が変わることも考慮して選ぶとよいでしょう。

 

3.香り:グリースには無香料のものから香り付きのものまで種類が豊富です。香り付きを選ぶ場合は、自分好みというだけでなく周囲の人に与える印象や、ニオイエチケットのことも考えて選びましょう。

 

4.テクスチャー:グリースのテクスチャーによって扱いやすさが変わってきます。初心者が上級者向きのものを選んでしまうと、扱いにくいと感じてしまうかもしれません。扱いやすいテクスチャーであるかどうかも確認して選ぶことが大切です。

 

5.落としやすさ:グリースは水性と油性があるので、タイプによって落としやすさが異なります。それぞれのメリットとデメリットを見極めて自分に合ったものを選びましょう。

グリースの選び方

グリースを選ぶ5つのポイントについて、それぞれに詳しく解説します。選び方を参考にして自分にとって最適な商品を見つけてください。

タイプで選ぶ

グリースのタイプを見極めたいときは、パッケージの表示を見ればわかります。ウエットタイプとマットタイプのそれぞれの特徴と、どんなスタイルに向いているのかを見ていきましょう。

つややかに仕上げたいなら「ウエットタイプ」

ウエットタイプのグリースは、濡れ髪のようにつややかに仕上げたいときにおすすめです。パーマヘアはウェーブを引き立たせることができ、直毛でもオールバックにしやすいといったメリットがあります。

 

ショートで髪を立たせたいときや、ソフトモヒカンにもおすすめです。女性がオールバックにしたい時にも便利ですし、クールでボーイッシュな印象に仕上げたいときにも活用できます。

落ち着いた印象に仕上げたいなら「マットタイプ」

マットタイプはツヤを抑えて落ち着いた印象に仕上がります。ビジネスマンや日常的に使うのにおすすめ。ツヤを抑えつつしっかりとキープするので、就活や長時間スタイルをキープしたいときにも便利です。

髪質で選ぶ

髪質によってもグリースの選択肢は変わってきます。軟毛の方はスタイリングのときはバッチリと決まっても、途中でグリースの重みでスタイルが崩れてしまうことも。セット力が高いものはスタイルをキープできますが、切れ毛や抜け毛の原因になる可能性があります。

 

自分の髪質がイマイチよくわからない場合は、美容院で相談してみるとよいでしょう。どんなスタイルにしたいのかも伝えておくと、的確なアドバイスを貰えますよ。美容院で扱っているグリースがあるなら、自分の髪質に合うものを選んでもらうのもいいかもしれません。

香りで選ぶ

グリースの香りについては、柑橘系・果実系・麝香・無香料などがあります。香水や制汗スプレーを使っている場合は、ニオイが混ざらないようバランスを考えて選びましょう。

爽やかで強調しすぎない「柑橘系」

柑橘系はメンズはもちろんのことレディースにも使いやすく幅広いシーンに対応可能な香りです。あまり強い香りが好きではないという方も、柑橘系なら爽やかに香るので抵抗なく使用できるでしょう。万人受けする香りとしてもおすすめです。

甘い香りで優しい印象の「果実系」

果実系は柑橘系よりも甘く優しい香りがします。ただし甘い香りはどちらかというとレディース向けの香りであるため、苦手と感じるメンズもいるかも知れません。甘い香りが嫌いではないなら、メンズにもおすすめです。

独特の香りを楽しみたいなら「麝香」

麝香はムスクと呼ばれることもあり、お香のような独特の香りです。麝香の香りのグリースしか使用しないというファンもいる反面で、癖が強いので好みが分かれるのは否めません。自分にとっていい香りでも、麝香が苦手な人には臭いと思われる可能性があります。

 

シーンは限られますが、個性的な香りが好きな方は試してみてはいかがでしょうか?

香りを必要としないなら「無香料」

グリースにセット力だけを求めるというなら、無香料のものを選ぶとよいでしょう。グリースでは大変人気があるクールグリースg1や、ドラッグストアでも手軽に購入できるギャッツビーからも無香料タイプが登場していますよ。

テクスチャーで選ぶ

グリースの定番といえばペーストタイプでしたが、最近ではジェルタイプやリキッドタイプまでさまざまなテクスチャーのものが登場しています。ペーストタイプはキープ力の高さに定評がありますが、テクスチャーが硬めなので初心者には扱いにくと感じるかもしれません。

 

ジェルタイプやリキッドタイプは扱いやすいものの、キープ力を重視する方には物足りないと感じることも。自分が求めるスタイルに合うテクスチャーかどうかも見極めることが大切です。

落としやすさで選ぶ

グリースには油性と水性があり、性質によって落としやすさが異なります。特徴を知って扱いやすい方を選ぶとよいでしょう。

セット力を重視するなら「油性」

油性はセット力が高くマリンスポーツや汗をかくようなシーンなど、長時間スタイルをキープしたいとき向きです。ただし水に溶けないためシャンプーを念入りにしないと落としにくいというデメリットがあります。

 

しっかりと落としたい場合は、シャンプー前にコンディショナーを馴染ませておくと落としやすくなりますよ。

ツヤを重視するなら「水性」

水性は水に溶けるのでお湯だけでも大方のグリースは落とせます。セット力では油性に劣るものの、扱いやすさでは水性の方がおすすめです。ウェットでツヤのある仕上がりにしたいときは水性を選ぶとよいでしょう。初心者は扱いやすい水性から試すことをおすすめします。

グリースのおすすめ人気ランキング20選

第20位

柳屋本店

1615 YANAGIYA ヘアグリース

価格:2,290円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝統を受け継ぐシリーズ

1978年にリリースされた柳屋のグリースをリバイバルしたものです。伝統を受け継ぎつつ、今の時代に合わせているので、セット力があっても簡単に洗い流せるのがポイント。タイトにセットしたいときにも最適です。

 

グリースといえばムスクの香りという方にもおすすめ。再セットもしやすく、光沢のあるツヤが1日中続きます。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャーペースト
香りムスク内容量85g

口コミをご紹介

ツヤ、セット力、伸び、パッケージ、そして最高に上がる昭和を思わせるムスクの薫り。何をとっても一級品。こんなポマードがあるんですね

出典:https://www.amazon.co.jp

第19位

IRIYA COSMETICS(イリヤ化学)

スパイキーグリークス2.51

価格:628円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワックスとグリースを合わせたグリースワックス

ワックスとグリースを混ぜ合わせたグリースワックスは、硬すぎず柔らかく仕上げたいときにおすすめです。軟毛の方にも使いやすいでしょう。水溶性なのでシャンプーで簡単に落とせます。

 

安いのにほどよいツヤ感とセット力があるので、グリースを初めて使うという方にもおすすめ。香りは爽やかで強すぎないのもポイントです。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャーゼリー
香り爽やか内容量100g

口コミをご紹介

テクスチャーは、少し硬いような気もするが、手で伸ばして髪につけると不思議とその硬さが消えて、適度な艶(自然)とキープ力が出てくる。
束感もある程度作れて、この安さと洗い落ちの良さは素晴らしい!

出典:https://www.amazon.co.jp

第18位

BELO

ポマード ストロング ホールド

価格:2,680円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスシーンにもおすすめ

日本で生まれたグリースなので、日本人のあらゆる髪質に対応しています。ジェルとワックスとグリースの良さを兼ね備えているのもポイントです。スパーハードに仕上がるので、24時間お気に入りのスタイルが続きます。

 

油性のようなセット力を持ちながら、洗いやすい水溶性というのも嬉しいところ。最初はゴールデングレープが香り、次にバニラからフレッシュロータスへと香りの変化も楽しめます。香りは強くないので、ビジネスシーンにもおすすめです。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャーペースト
香りゴールデングレープ・バニラ・フレッシュロータス内容量130g

口コミをご紹介

髪型としては、コームオーバーやオールバック、フェードなど、バーバースタイルのセットにはもちろん、毛束感を出したショートスタイルにも使えます。
適度なツヤ感、そしてノビ・なじみやすさもGOODです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第17位

LIPPS(リップス)

グリース

価格:1,760円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サロンクオリティのグリース

都内を中心に16店舗を展開するメンズに人気の美容室LIPPSがプロデュースする、サロンクオリティのラインナップの一つ。髪の水分量でツヤ感やエアリー感を調製できるのがポイント。エアリーに仕上げたいときは乾いた髪に使うのがおすすめです。

 

ダメージ補修成分と保湿成分を配合しているので、髪をいたわりながらスタイリングができます。ハードでもしっかりとつやが出るので、理想のスタイルが作れると口コミでも好評です。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香りシトラスレモン内容量100g

口コミをご紹介

朝シャンの後に使っています。やわらかなレモンの香りがいいですね!セットもきちんと出来て、髪を触ると柔らかいタッチです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第16位

グラッドハンド

ウルフマン ポマード

価格:2,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無香料でシーンを選ばずに使用できる

坂本高生堂が手掛けたウルフマンのオリジナルポマードです。ファイバーを配合していないので、クシも通りやすくツヤを出したいときにもおすすめ。粘度の高いペースト状でも伸びがよくスタイリングのしやすさにも定評があります。

 

最大の魅力は無香料であること。香水を付ける方にもニオイがバッティングしないので使いやすいでしょう。シーンを選ばずに使用できるのも魅力です。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャーペースト
香り無香料内容量120g

口コミをご紹介

伸びがよく、クシの通りも良いです。
キープ力も高く、センターパートやオールバック、アップスタイルにおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

日理

クールグリース・ペリシアH HARD

価格:1,130円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリース初心者におすすめ

スーパーハードよりもセット力が弱いものの、しっかりとスタイリングできます。ライトシトラスが優しく強すぎない香りも魅力。パーマヘアに使えばウェーブを出せますし、しっかりとまとめたいときにも最適なテクスチャーです。

 

水溶性は洗い流しも簡単ですし、扱いやすさでは初めてのグリースとしても使いやすいでしょう。ウェットスタイルを簡単に作れますよ。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香りライトシトラス内容量210g

口コミをご紹介

爽やかな匂い、そして髪の毛に当たった瞬間感じれる水分感がやばい。軽くてウルウルなウェットヘアが簡単に出来ちゃう!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

マンダム

GATSBY(ギャツビー) スタイリンググリース フリーズロック

価格:639円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりと固まる

ツヤがあるハードタイプは、しっかりと固めたいときにおすすめです。馴染みの良いジェルはスタイリングもしやすく、タイトにまとめたいときに最適。持続力があるので、スタイルを崩したくないという方にもおすすめです。

 

水溶性でオイルフリー処方なので、しっかり固まるのに簡単に洗い流せます。さらに固定力がアップをアップさせたいときは、ギャッツビーのムービグラバーと混ぜて使うとよいでしょう。1,000円以下と安いのもいいですね。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香りアクアフルーティー内容量100g

口コミをご紹介

私は、女性(ショート)なのですが、
束感、艶、イメージ通りに動かせるのでこればかり使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

ヒロ銀座

バーバーグリースH グリース ワックス メンズ ハード

価格:1,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボリュームを出したいときにおすすめ

銀座の人気サロンがプロデュースする、最高級のグリースです。ファイバーを配合しているので、伸びやすくボリュームを出したいときに便利です。ワックスの上から重ねて使うこともできます。

 

パーマヘアにはもちろんのこと、髪の流れを演出したいときにもおすすめです。水溶性なので簡単に洗い流せます。爽やかな柑橘系の香りは、強いニオイが苦手な方にも使いやすいと口コミで高評価です。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香り柑橘系内容量150g

口コミをご紹介

硬すぎないので手直しができて、セットしやすいと思います。
ツヤ感が大人らしさを出せて良いです

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

エヌドット

N.オム アクアグリース

価格:1,490円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドライとウェットの両方に使える

グリースは濡らした髪の方が使いやすいのですが、こちらはウェットでもドライでもどちらでも使用できます。ハードなセット力を求める方には不向きですが、ふんわりと仕上げたいときに最適です。

 

パーマヘアにはほどよいウェーブ感を出せると口コミでも高評価です。スタイルをキープさせたいときはワックスを混ぜるか、仕上げにスプレーを使うとよいでしょう。柑橘系の香りが好きな方にもおすすめです。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャーゼリー
香り柑橘系内容量100g

口コミをご紹介

植物由来のいい香りがする。保湿力えぐいから濡髪系エチエチイケメン男子を醸し出せます。
パーマヘアーの人は特におすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

マンダム

GATSBY スタイリンググリース アッパータイト

価格:639円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セット成分を配合

セット成分を配合した固形ゼリーのテクスチャーは扱いやすく、簡単にクセを付けることができます。弾力性ポリマーが髪の表面をコーティングするので、セット力が高いのにパリパリしないのもポイント。

 

オイルフリー処方で、ベタベタせず簡単に洗い流せます。量を調節すればツヤの加減を変えられるので、シーンに合わせた使い分けも可能。ギャッツビーはお手頃価格で扱いやすいのも魅力です。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャーセリー
香りクリアフルーティー内容量100g

口コミをご紹介

意外にスタイリングが決まりやすく、一日持ち助かります。
そして、何より、お風呂で簡単に落とせることが何より良い

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

ヒロ銀座

バーバーグリースS ハード

価格:1,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワックス感覚で使いやすい

2005年に銀座で誕生し、年間30万人が来店するという人気サロンがプロデュースした商品です。ファイバーを配合しているのでワックスように使いやすく、グリースならではのセット力とキープ力を兼ね備えています。

 

ハードにセットして適度にツヤもあり、毛の流れを作ったり毛束を作ったりなど幅広い目的で使用できるのがポイント。高級感のあるデザインは、メンズへのプレゼントにもおすすめです。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香り柑橘系内容量150g

口コミをご紹介

少し濡れた状態でつけるとジェルよりの仕上がり乾いた状態でつけるとツヤ感とウェット感が強くでるので一つで2度美味しい商品です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

柳屋本店

ヘアグリース <エクストラハード>

価格:630円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイトなセット力がありながら再セットしやすい

水溶性のウェットタイプながら、非常に優れたセット力を可能にしています。ツヤはありますがハードに固まるのにアイロンで再セットしやすいので、七三ツーブロックにおすすめです。エクストラハードタイプは、タイトに決めて出かければ1日中スタイルをキープできますよ。

 

毛髪補修成分を配合しているので、髪のダメージや乾燥でパサツキや広がりが気になる方にもおすすめ。フレッシュフルーティな優しい香りは、強調しすぎないのもポイントです。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香りフレッシュフルーティ内容量90g

口コミをご紹介

手によく伸びて着けやすく、お湯で落とせるのがいいです。香りも個人的には好きな香り。適度なツヤと束感が作れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

阪本高生堂

クールグリース XX 210g

価格:997円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お気に入りのスタイルを24時間キープできる

水溶性のグリースは扱いやすさが魅力です。セット力が高く、お気に入りのスタイルを24時間キープできるのがポイント。モンキーバナナの甘い香りを楽しめます。香りはそれほど強くはないので、メンズにもレディースに使いやすいでしょう。

 

とても伸びのいいテクスチャーなので、手でなじませやすいのもポイントです。水溶性ながら驚きのキープ力があると、口コミでも高く評価されています。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香りモンキーバナナ内容量210g

口コミをご紹介

匂いはバナナですが、慣れればなんてことないです
ホールド感、ツヤ感はいままで使っていた整髪料の中では一番相性がいいです

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

中野製薬

ナカノ モデニカ グリース 4

価格:989円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファイバーを配合したハードグリース

グリースにファイバーを配合しているので、キープ力の高いグリースを求める方におすすめです。毛先の動きを付けたり、毛束感を出したいときに最適。パーマのウェーブを出したいときにも使いやすいでしょう。

 

水溶性なので洗い流しが簡単で、紫外線による髪へのダメージを軽減してくれます。よりセット力を高めたいときは、ワックスと混ぜることも可能。幅広いシーンに活用できますよ。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香りシトラスフローラル内容量90g

口コミをご紹介

しっかりホールド感もあり、適度なツヤ感もありながら、簡単に洗い流せるとてもいい商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

EntreX(アントレックス)

クレイポマード

価格:3,520円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

油性でも扱いやすい

ナチュラルクレイ(粘度鉱物)とビーズワックス(蜜蝋)をブレンドした、マットな質感に仕上がるグリースです。油性ですがワックスのような感覚で使えるので初心者に扱いやすいでしょう。パーマや直毛、軟毛や剛毛まで髪質を選ばずに使用できるのもポイント。

 

洗い流すときも簡単に落とせますし、強調しすぎない木の香りはにニオイエチケットを考えて選びたい方にもおすすめ。キープ力にも優れているので、1日中お気に入りのスタイルを保ちたいときに最適です。

タイプ油性・マットテクスチャーペースト
香りウッド系内容量60g

口コミをご紹介

マットな感じでポマード特有の艶はありませんが、ポマードデビューの人には丁度良いのではないでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Bona Fide Pomade

スーパースーペリアホールドSE

価格:3,278円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪質を問わない万能グリース

2012年にカリフォルニアのサンタ・アナで誕生した、メンズグルーミングブランドが販売しているグリースです。アジア人の髪に近い黒髪のメキシカンがプロデュースしているので、日本人の髪にも合うのがポイント。

 

スーパーストロングホールドは、髪質を問わず1日中しっかりとキープしたいときにおすすめです。キープ力の高さにも定評がありますが、水溶性なので簡単に洗い流せます。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香りレモン、シダーウッド、バニラをミックスしたスパイシーな香り内容量113g

口コミをご紹介

匂いは男性物の香水のような香りでスタイリング後も匂いが体をまとう感じです。
ポマード自体は少し固めで、ホールド力はかなりあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

日理

クールグリース・ペリシアEX EXTRA HARD

価格:1,570円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エクストラハードでも簡単に洗い流せる

「ペリシア」はラテン語で熟練という意味を持つグリースが、クールグリースより登場しています。ウェットタイプなのでツヤがあり、圧倒的なセット力を持つエクストラハードは、髪がすぐに寝てしまう軟毛の方にもおすすめです。

 

しっかりと固めますが、水溶性なので簡単に洗い流せるのもポイント。スタイルを決めながら髪や頭皮のことも考えたいという方にも最適。オリエンタルブーケの優しい香りは女性にもおすすめです。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香りオリエンタルブーケ内容量210g

口コミをご紹介

自身の髪質としては柔らかめでこれまでにハードなワックスを使っても思うようにセットできませんでした。
これを買ってからは自分の思うようにセットできるようになりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

阪本高生堂

クックグリース XXX

価格:2,450円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーハードな仕上がり

ツンツンヘアやソフトモヒカンのように、髪を立たせてしっかりとキープしたいときに最適なスーパーハードのグリースです。クックグリースシリーズ史上最強のセット力は、理想のスタイルを1日中キープできると口コミでも高く評価されています。

 

ハードが仕上がりでありながら、パイナップルの優しい香りという意外性も魅力です。スプレーなしでも十分なキープ力がありますが、強風やスポーツ時にはジェルやスプレーをプラスするとよいでしょう。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香りパイナップル内容量210g

口コミをご紹介

これだけで1日キープ出来ます。
風の強い日や、運動をする時は、グリースの量を少し多めにしたり、ジェルを混ぜたりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アリミノ

フリーズキープグリース

価格:1,144円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードなのにウェットな質感

アリミノは、ヘアケア・インナーケア・スタイリングをトータルコーディネートできるメンズのブランドです。フリーズキープグリースは、ハードなセット力を持ちながらパリっとしないので、ウエットな質感を演出したいときにおすすめ!

 

ワックスのように扱いやすく、グリースが持つツヤ感を可能にしたワックス×グリース処方がポイントです。フレグランススタイリング剤を採用しており、シトラス・ムスクが優しく香ります。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香りシトラス・ムスク内容量100g

口コミをご紹介

名前はグリースですが、一般的なグリースとは比べ物にならないほど固定力があります。(主観)

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

阪本高生堂

クールグリース G

価格:1,050円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウエットタイプで迷ったらコレ!

ウェット・ツヤ・キープのバランスの良さに定評がある、グリースでは定番と言ってもいい大人気商品です。爽やかなライムの香りは強調しすぎません。ワックスと混ぜるとキープ力がアップするので、スタイルによって使い分けもできます。ツヤを出したい時にもおすすめ!

 

テクスチャーはジェル状ですが手の平でなじませやすいので、初めてのグリースとしても扱いやすいでしょう。どれにしようか迷ったらコレを選ぶのもいいかもしれません。

タイプ水溶性・ウェットテクスチャージェル
香りライム内容量210g

口コミをご紹介

いい具合につやも出て匂いもいい匂いです!
特にパーマのスタイリングなど濡れてる髪に伸ばすといいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

グリースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5431604の画像

    阪本高生堂

  • 2
    アイテムID:5431617の画像

    アリミノ

  • 3
    アイテムID:5431625の画像

    阪本高生堂

  • 4
    アイテムID:5431634の画像

    日理

  • 5
    アイテムID:5431649の画像

    Bona Fide Pomade

  • 6
    アイテムID:5431657の画像

    EntreX(アントレックス)

  • 7
    アイテムID:5431671の画像

    中野製薬

  • 8
    アイテムID:5431688の画像

    阪本高生堂

  • 9
    アイテムID:5431701の画像

    柳屋本店

  • 10
    アイテムID:5431714の画像

    ヒロ銀座

  • 11
    アイテムID:5431724の画像

    マンダム

  • 12
    アイテムID:5431732の画像

    エヌドット

  • 13
    アイテムID:5431737の画像

    ヒロ銀座

  • 14
    アイテムID:5431743の画像

    マンダム

  • 15
    アイテムID:5431752の画像

    日理

  • 16
    アイテムID:5431764の画像

    グラッドハンド

  • 17
    アイテムID:5431770の画像

    LIPPS(リップス)

  • 18
    アイテムID:5431780の画像

    BELO

  • 19
    アイテムID:5431786の画像

    IRIYA COSMETICS(イリヤ化学)

  • 20
    アイテムID:5431795の画像

    柳屋本店

  • 商品名
  • クールグリース G
  • フリーズキープグリース
  • クックグリース XXX
  • クールグリース・ペリシアEX EXTRA HARD
  • スーパースーペリアホールドSE
  • クレイポマード
  • ナカノ モデニカ グリース 4
  • クールグリース XX 210g
  • ヘアグリース <エクストラハード>
  • バーバーグリースS ハード
  • GATSBY スタイリンググリース アッパータイト
  • N.オム アクアグリース
  • バーバーグリースH グリース ワックス メンズ ハード
  • GATSBY(ギャツビー) スタイリンググリース フリーズロック
  • クールグリース・ペリシアH HARD
  • ウルフマン ポマード
  • グリース
  • ポマード ストロング ホールド
  • スパイキーグリークス2.51
  • 1615 YANAGIYA ヘアグリース
  • 特徴
  • ウエットタイプで迷ったらコレ!
  • ハードなのにウェットな質感
  • スーパーハードな仕上がり
  • エクストラハードでも簡単に洗い流せる
  • 髪質を問わない万能グリース
  • 油性でも扱いやすい
  • ファイバーを配合したハードグリース
  • お気に入りのスタイルを24時間キープできる
  • タイトなセット力がありながら再セットしやすい
  • ワックス感覚で使いやすい
  • セット成分を配合
  • ドライとウェットの両方に使える
  • ボリュームを出したいときにおすすめ
  • しっかりと固まる
  • グリース初心者におすすめ
  • 無香料でシーンを選ばずに使用できる
  • サロンクオリティのグリース
  • ビジネスシーンにもおすすめ
  • ワックスとグリースを合わせたグリースワックス
  • 伝統を受け継ぐシリーズ
  • 価格
  • 1050円(税込)
  • 1144円(税込)
  • 2450円(税込)
  • 1570円(税込)
  • 3278円(税込)
  • 3520円(税込)
  • 989円(税込)
  • 997円(税込)
  • 630円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 639円(税込)
  • 1490円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 639円(税込)
  • 1130円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 1760円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 628円(税込)
  • 2290円(税込)
  • タイプ
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 油性・マット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • 水溶性・ウェット
  • テクスチャー
  • ジェル
  • ジェル
  • ジェル
  • ジェル
  • ジェル
  • ペースト
  • ジェル
  • ジェル
  • ジェル
  • ジェル
  • セリー
  • ゼリー
  • ジェル
  • ジェル
  • ジェル
  • ペースト
  • ジェル
  • ペースト
  • ゼリー
  • ペースト
  • 香り
  • ライム
  • シトラス・ムスク
  • パイナップル
  • オリエンタルブーケ
  • レモン、シダーウッド、バニラをミックスしたスパイシーな香り
  • ウッド系
  • シトラスフローラル
  • モンキーバナナ
  • フレッシュフルーティ
  • 柑橘系
  • クリアフルーティー
  • 柑橘系
  • 柑橘系
  • アクアフルーティー
  • ライトシトラス
  • 無香料
  • シトラスレモン
  • ゴールデングレープ・バニラ・フレッシュロータス
  • 爽やか
  • ムスク
  • 内容量
  • 210g
  • 100g
  • 210g
  • 210g
  • 113g
  • 60g
  • 90g
  • 210g
  • 90g
  • 150g
  • 100g
  • 100g
  • 150g
  • 100g
  • 210g
  • 120g
  • 100g
  • 130g
  • 100g
  • 85g

グリースの使い方とポイント

グリースは乾いた髪に使うよりも、濡らした状態の方がセットしやすいです。ただしシャンプー後にそのまま使うのではなく、ドライヤーで8割ほど乾かしておきましょう。湿った状態の方がグリースがスムーズに馴染みます。

 

グリースだけでは思うようにスタイルが決まらない場合は、ワックスを混ぜるとよいでしょう。グリースとワックスは同じ成分のものなので、相性がよく混ぜることでセット力がアップします。ただし量が多すぎるとベタっとした印象になるので、少量ずつ様子を見ながら混ぜてください。

 

お気に入りのスタイルを1日中キープしたいときは、仕上げにハードスプレーで固めるのもおすすめです。スタイリングのコツはこちらもチェックしてみてください。

グリースはシャンプーで落とせる?

メーカーによってはオイルフリー処方でベタつかずシャンプーで簡単に落とせる製品もあります。しかし一般的なグリースは、油分の多くシャンプーしてもベタつきが残ってしまうことも!シャンプー剤で洗う前にまずは、お湯でしっかりと予洗いをして油分を落としておきましょう。

 

しっかりと油分を落としてからシャンプーを使うことで、泡立ちが良くなります。洗うときはゴシゴシとこすらず、指の腹を使い頭皮マッサージをしながら泡で包み込むように洗いましょう。シャンプーはすすぎ残しがないようにすることも大切。

 

頭皮のケアも考えたいなら頭皮クレンジング効果のあるシャンプーや、炭酸シャンプーもおすすめです。こちらの記事ではスカルプシャンプーやシャンプーブラシのおすすめを紹介していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

グリースを使えば理想のスタイルがバッチリキマる!

グリースはつややか&ウェットに仕上がるので、油分の多いワックスよりも使いやすく初心者や女性にもおすすめです。パーマヘアでも直毛でも、理想のスタイルを作りやすいのもポイント。キープ力を高めたいときはワックスと混ぜて使うのがおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ