記事ID142533のサムネイル画像

美味しい!味噌のおすすめ人気ランキング25選【一人暮らしにも】

味噌は、健康効果や美容効果が高い商品として注目を集めていきます。今回は、一人暮らしの方でも使いやすい料理人も使う高級味噌や九州の有機味噌、赤味噌などを売上ランキングをもとにランキング形式でご紹介していきましょう。本物の味噌汁や豚汁を味わいたい方必見です。

味噌の魅力とは

味噌の魅力として「料理のジャンル問わず使うことができる」「健康にいい調味料」があります。味噌は、大豆からできているので、大豆に含まれる健康成分を余すことなく吸収することができます。

 

大豆には、美容や免疫力の上昇効果があるため、昨今に健康ブームからも味噌は、欠かせない調味料として扱われています。味噌は原材料や種類によって製造方法も全く違っています。味噌の種類には、原材料で分類すると3種類あって、色が分類すると3種類あります。

 

市販でも味噌はたくさんあり、どれを選ぶのかいいのか迷ってしまうことでしょう。そこで今回は味噌の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

味噌の選び方の軸

1.原材料:味噌は、できれば無添加のものがおすすめ。有機栽培で育った大豆で作られていればより安心して使うことができます。できるだけ、余分なものが含まれていない味噌を選ぶようにしましょう。

 

2.原産地:味噌が作られた場所も確認しておきましょう。できれば国産がおすすめ。味の決めてとなるので、どこで収穫された大豆からできているのかも、確認してみてください。

 

3.容量:あまりに大量過ぎる味噌は、一人暮らしの方では食べきれないこともあります。使いきれる容量の味噌を選ぶようにしましょう。一人暮らしでそこまで量が必要ないのであれば、液体味噌がおすすめです。

市販の味噌の選び方

それでは、市販の味噌の選び方についてみていきましょう。

味の好みで選ぶ

味噌には、まろやかな甘口から濃くのある辛口まで味の種類が豊富です。一般的に白味噌は甘く、赤味噌は辛いという印象が強くなっています。実は、赤味噌にも甘い味噌はあります。ですので、一口に赤味噌や白味噌といっても、色だけで判断できるものではありません。

甘口がいいなら麹の割合が多い味噌

味噌の甘みが強い方が好みであるのであれば、麹歩合の高い味噌を選んでください。「麹歩合」とは、大豆に混ぜ込む米麹や麦麹の割合のことをいいます。例えば、12割麹と書かれているのであれば、大豆の量が10に対し、麹が12の割合でできていることになります。

 

味噌は、大豆と麹と塩を混ぜ合わせて、発酵・熟成させてできています。この時に麹の量が多ければ甘くなります。麹甘酒はお酒と使っていないのに、ほんのりと甘いのが特徴ですが、麹にはこの役割があります。

 

最も甘い味噌は麹歩合が15から30で、塩分が5%から7%くらいになります。具体的にいうと白味噌や江戸甘味噌が甘い味噌です。次に甘い味噌は麹歩合8から15で、塩分が7%から12%の米麹の淡色や赤味噌、麦麹の味噌になります。

辛口がいいなら長期熟成の味噌

辛口の味噌が好みであれば、麹歩合が5から10で、塩分が11%から13パーセントがおすすめです。じっくりと時間をかけて熟成させて作る味噌が向いています。塩分は高い味噌が特徴です。塩分が高いのですが、熟成が進むと食べた時のしょっぱさは感じにくくなります。

 

これを「塩なれ」という現象で、特別塩辛さを感じることがありません。その代わりに大豆の旨味がギュッと濃縮されたような深い味わいを感じることができます。具体的にいうと1年から2年以上熟成されて八丁味噌が有名です。

食感を楽しみ方で選ぶ

麹の食感を楽しみたいのであれば「粗ずり」と呼ばれる味噌がおすすめです。たいていの味噌は、麹をするつぶして滑らかにしているのですが「粗ずり」はあえて荒くつづして、麹の食感を残しているのが特徴。

 

味噌汁にこれを使うと、とろんとした優しい舌触りになりますし、粒が盛る語と残っている甘口の味噌ならそのまま食べても美味しく食べることができます。きゅうりや焼きおにぎりに塗っても美味しいのでおすすめです。

味噌の健康効果で選ぶ

味噌は、大豆を使って作られているのでたくさんの栄養効果が期待できるとされています。味噌を選ぶ選び方には、こうした健康効果を期待することができます。味噌の種類によっても、健康効果が違うので自分がより欲しい効果が高い味噌を選ぶのも大切です。

無添加の生味噌なら健康効果抜群

味噌は、発酵食品です。発酵食品には、植物性乳酸菌が豊富に含まれているので、健康効果をさらに高めたい方は、大豆と麹と塩だけで作られた添加物がない味噌を選ぶようにしてみてください。酒精や防腐剤が含まれていない無添加の味噌ならより健康効果が高いです。

 

酒精は、乳酸菌や酵母菌を懲りして、味噌の発酵を止めるのに使われます。これは、味噌の発酵が進んでしまうと、ガスが発生して容器が壊れてしまい扱いにくくなるためです。市販で販売されている味噌は、酒精が使われてしまい生きた乳酸菌が入っていません。

 

本来の味噌の含まれる植物性乳酸菌は、ヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌よりも強く、腸まで届くとされています。健康維持をサポートして欲しいのであれば、無添加の味噌を選んでみてください。

GABAの効果を得るなら白味噌

白味噌には、リラックス効果や腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。夜に食べるのがおすすめで、夜中に小腹がすいた時に白味噌の優しい味がリラックスさせてくれます。白味噌には、GABAという健康維持に欠かせない栄養物質が豊富に含まれています。

美容効果の高い赤味噌

赤味噌には、「メラノイジン」と呼ばれる美容成分が豊富に含まれています。そのため、赤味噌を使うことで、美容効果が期待できます。「メラノイジン」は色の濃い味噌に多いとされていて、黒色に近い「豆味噌」でもある八丁味噌には、「メライノイジン」が豊富に含まれています。

 

体にいい栄養成分でもあるので、健康維持には最適で、活動的に1日を過ごしたいのであれば、朝に摂取することをおすすめします。売上ランキングでも、常に赤味噌は中部地方ではトップの人気を誇ります。

塩分を抑えたいなら減塩タイプ

味噌には、栄養価が高いということはわかっているけれど、塩分が気になる方も少なくないでしょう。特に血圧が高めの方は減塩に対して意識していく必要があります。塩分が気になるのであれば、減塩タイプの味噌や白味噌がおすすめです。

 

減塩タイプの味噌は、塩分が控えめでも美味しく食べることができます。また、白味噌はそもそも塩分の割合が低めなので、栄養成分を摂取しながら塩分を控えたい方におすすめです。味噌汁に、味噌を使うのであればわかめやカリウムが豊富な食材と一緒に摂取してもいいでしょう。

作る手間を省くのであれば出汁入り味噌

味噌汁を毎日食べて健康に、味噌の効果を得ることは大切です。しかし、出汁をとったりするのは正直面倒でもあります。そういう方には、出汁入りの味噌や液状の味噌がおすすめです。水にこれらの商品を溶かせばできてしまうので、面倒な手間を省くことができます

 

出汁入りの味噌は、味噌そのものの味や風味、乳酸菌といった栄養成分が、無添加の味噌と比べると、損なわれてしまっています。しかし、いくら健康にいいからといっても手間がかかると毎日続けるのは難しくなります。さっと使えるこうした味噌があることも覚えておきましょう。

 

さらに、料理人も認めた出汁の味わいを感じることができる出汁入り味噌もあります。

料理の仕方で選ぶ

味噌は、調味料でもあるのでお料理に使えます。味噌を選ぶ場合、料理の仕方によって味噌の種類を選ぶ選ぶ方があります。

煮込みや炒め物には赤味噌

赤味噌とは、見た目が赤みがかった色をしている味噌です。大豆に米や麦、麹と食塩を混ぜて発酵・熟成して作ります。赤味噌には、ナトリウムやカリウム・マグネシウムや鉄・亜鉛などのミネラル、ビタミンB1・B2・B6・B12・D・K・A・Cが含まれます。

 

他にも、ナイアシン、葉酸、パントテン酸などのビタミン、アミノ酸・イソロイシン・バリン・アラニン・グリシン・アルギニンが含まれます。赤味噌と合う料理として、濃厚な味わいを堪能できる煮込み料理や炒め物がおすすめです。

京雑煮・ぬた・西京焼きには白味噌

白味噌は、淡いクリーム色をした味噌です。大豆の浸水時間を短くし、蒸すのではなく似ることで味噌にしていきます。夜に食べることで、興奮やイライラをやわらげる効果が期待できます。ただ、白味噌は塩分濃度が低いので長期保存には向いていません。

 

常温保存で3ヶ月から6ヶ月程度が賞味期限になります。それまでに、おすすめの料理法で美味しく白味噌を楽しみましょう。

味噌汁・炒め物・煮物には合わせ味噌

あわせ味噌は、米味噌、麦味噌、豆味噌の3つがあります。この3つのうち2つを配合して繰られた味噌や、麹の種類が2種類以上によって作られた味噌になります。くせがなく、マイルドな風味が特徴なので、炒め物や煮物などで使うと美味しく仕上がります。

忙しい人には出汁入りみそがおすすめ

出汁をとるのは、なかなか面倒でもあります。忙しい現代人にとってわざわざ出汁を取っている時間はありません。そんな方には、出汁入りの味噌がおすすめです。もともと出汁が入っているので、味噌を溶くだけで出汁入りの味付けができてしまいます。

原材料から選ぶ

味噌を選ぶ場合に原材料を見ることは重要です。それぞれの味噌の原材料についてご説明していきましょう。

国内80%を占める米味噌

米味噌は、国内のだいたい80%を占める割合で販売されているポピュラーな味噌です。地方によっては、赤味噌や白味噌があって、味も甘口から辛口まで幅広くなっています。大豆と米麹の割合で味わいが変わってきて、同じ原料で作っていても全く味が違うのが特徴です。

 

米味噌として西京味噌や、信州味噌、府中味噌、津軽味噌等が有名で、地方によっても味が違うのが特徴でもあります。

赤味噌に多い豆味噌

大豆と塩が主な材料の豆味噌は、国内の5%ほどしか販売されていません。主に中京地方で販売されていて、八丁味噌、三州味噌、名古屋味噌が有名です。豆味噌は、赤味噌が特に有名で赤だしや味噌煮込みうどん等を作るときには、豆味噌を使われることが多いです。

 

長い熟成期間で作られるので、塩分濃度が通常の味噌と比べても高く、こくのある味わいで、中京のご当地料理の多くはこの豆味噌を使った料理が多いです

田舎味噌をよばれる麦味噌

九州や四国、中国地方で生産されている味噌です。大豆と麦麹からできていて、別名田舎味噌とも呼ばれています。麦味噌で有名なのが九州味噌で、麦本来の芳醇な香りと旨味が特徴です。甘口と辛口両方あって、美容効果も健康効果も高いとされています。

いいとこどりの合わせ味噌

米味噌と麦味噌と豆味噌のいいところを混ぜ合わせたあわせ味噌は麹を混ぜることから生まれました。それぞれの味噌のいい部分を取り入れることができる味噌です。福岡県では、米味噌と麦味噌の合わせ味噌が種類で、自宅で調合味噌を作る人も少なくありません。

無添加の生味噌のおすすめ人気ランキング5選

第5位

山内本店

山内本店 無添加 まぼろしの味噌

価格:1,306円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

九州地方の無添加味噌

味噌汁や、それ以外にも具だくさん豚汁、肉みそうどん、味噌煮込みうどん、味噌もつ鍋、シンプルなねぎ味噌や肉味噌、茄子の味噌肉いため、鶏の味噌炒めなど幅広いメニューが広がります。無添加で美味しい味噌ならこの味噌がおすすめ。

内容量500g原材料大豆、大麦、食塩
商品サイズ85mm×105mm×105mm

口コミをご紹介

高い味噌は、少しの量で済むが、安いのはそれなりに多めに使うメーカーもあります。今は働いているので、少しの贅沢をと思ってます。味噌を作って出来上がるまでの手間を考えたら安いかと思います。とにかくうまい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

マルマン

酵母菌が生きている! 無添加生みそ(白)

価格:596円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長野県の無添加の味噌!樽から生詰め

長野県の無添加のお味噌です。酵母がそのまま生きているので、味噌の健康効果をそのまま摂取することができます。天下塩でできていて、樽からそのまま詰められた味噌です。美味しくて安心の味噌ならこれがおすすめ。

内容量750g原材料大豆(遺伝子組換えでない)・米・食塩
商品サイズ92mm×120mm×120mm

口コミをご紹介

到着してすぐ試しに生のキャベツに付けて食べだしたら止まりません。菌が生きているみそが欲しくて、取りあえず評判の良い物を買ってみてよかったです。白とありますが、合わせぐらいの色・味で、気に入りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

フンドーキン

フンドーキン 生詰無添加減塩あわせ

価格:1,265円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無添加・減塩味噌美味しく健康になりたい方におすすめ

九州大分県の醤油・味噌・調味料・ドレッシングの製造メーカーで、自然豊かな大分県で発酵・熟成されています。九州を代表する、米・大豆・大麦で仕込んだ、甘口でまろやかな発酵香のある合わせ味噌の減塩タイプ

 

お味噌汁(汁物全般)はもちろん、煮物や炒め物や酢味噌等に最適なお味噌です。塩分が気になる方にも最適です。美味しく健康に味噌を使いたい方におすすめ。

内容量850g×2個原材料米、大豆(遺伝子組み換えでない)、大麦、食塩
商品サイズ100.0mmx128.0mmx256.0mm

口コミをご紹介

カップに入っていて使いやすい。減塩と有りますが、全然気になりません。お味噌汁を作りましたが、美味しく出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

松合食品株式会社

玄米 ・ 麦 あわせ味噌( 無添加 完全無農薬 )

価格:930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無農薬、無化学肥料栽培の安心の味噌

無農薬、無化学肥料栽培の阿蘇産大豆・熊本産裸麦・熊本産玄米使用の無添加味噌です。菊池の無農薬玄米・無農薬裸麦、阿蘇の無農薬大豆を契約栽培されていて、天日塩を使用して醸造されています。

 

完全無農薬・無添加で、原料の旨味を生かしながら製造している、風味豊かな合わせ味噌です。 芳醇な香りと、バランスのいい甘味と旨味が特徴のヤマアが造るこだわり合わせ味噌です。ご家族の健康におすすめ。

内容量750g原材料-
商品サイズ12.7×12.5×7.9cm
第1位

まるはら

まるはら 無添加 合わせ味噌

価格:1,238円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香りと風味にこだわった美味しい味噌

麦と米の長所を合わせて生かし手作られた「香り」「風味」にこだわった合わせ味噌です。菌を生かしたままの無添加で、香りや風味、そして旨味にこだわったまるはらの合わせ味噌は、原材料は全て国産の非遺伝子組み換え、伝統的な仕込みで昔ながらの風味が生きています。

 

麦味噌の香りと風味、米味噌のまろやかな味わい、その両方を楽しむことができるポピュラーなお味噌です。

内容量2kg原材料大麦(国内産)、大豆(国内産)、食塩、米(国内産)
商品サイズ130mmx245mmx100mm

口コミをご紹介

いつも手作りお味噌でしたが切れてしまって 、探してこちら購入。出汁を入れなくても麹の旨味と自然な味わいが最高。特にオーガニック派の方におすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

無添加の生味噌の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5412236の画像

    まるはら

  • 2
    アイテムID:5411579の画像

    松合食品株式会社

  • 3
    アイテムID:5411555の画像

    フンドーキン

  • 4
    アイテムID:5411522の画像

    マルマン

  • 5
    アイテムID:5411476の画像

    山内本店

  • 商品名
  • まるはら 無添加 合わせ味噌
  • 玄米 ・ 麦 あわせ味噌( 無添加 完全無農薬 )
  • フンドーキン 生詰無添加減塩あわせ
  • 酵母菌が生きている! 無添加生みそ(白)
  • 山内本店 無添加 まぼろしの味噌
  • 特徴
  • 香りと風味にこだわった美味しい味噌
  • 無農薬、無化学肥料栽培の安心の味噌
  • 無添加・減塩味噌美味しく健康になりたい方におすすめ
  • 長野県の無添加の味噌!樽から生詰め
  • 九州地方の無添加味噌
  • 価格
  • 1238円(税込)
  • 930円(税込)
  • 1265円(税込)
  • 596円(税込)
  • 1306円(税込)
  • 内容量
  • 2kg
  • 750g
  • 850g×2個
  • 750g
  • 500g
  • 原材料
  • 大麦(国内産)、大豆(国内産)、食塩、米(国内産)
  • -
  • 米、大豆(遺伝子組み換えでない)、大麦、食塩
  • 大豆(遺伝子組換えでない)・米・食塩
  • 大豆、大麦、食塩
  • 商品サイズ
  • 130mmx245mmx100mm
  • 12.7×12.5×7.9cm
  • 100.0mmx128.0mmx256.0mm
  • 92mm×120mm×120mm
  • 85mm×105mm×105mm

白味噌のおすすめ人気ランキング5選

第5位

西京味噌

西京味噌 西京白みそ別撰

価格:498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すっきりとした甘さで料理に使いやすい

すっきりした甘さが特徴の西京白みそです。昔ながらの変わらぬデザインで人気の商品でリピーターが多いのが特徴です。塩分控えめ(5%未満)で、自然な甘さと低めの塩分で、素材の味を引き立ててくれます。幅広い料理に使うことができるのでおすすめです。

内容量500g原材料米、大豆、食塩、水飴、酒精
商品サイズ110mm×55mm×90mm

口コミをご紹介

甘くて美味しい!子供がこちらの味噌汁だとお代わりします!白味噌ってお砂糖入ってるんですけどね。まあ味噌の栄養取ってくれてるだけいいか。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

石野味噌

石野白味噌 特醸

価格:480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

料理を美味しくしてくれる白味噌

米糀を作り、蒸煮大豆と塩を加え混合し約1週間寝かして作られています。白味噌で薄味で、香りも良く美味しいと人気です。値段も安いし、料理に使うと料理が苦手な方でも美味しくできてしまう魔法の白味噌です。

内容量500g原材料米、大豆、食塩、酒精、ビタミンB2
商品サイズ12.6×10×4.6 cm

口コミをご紹介

幼い頃から、お正月は必ずこちらのお味噌でした。母は年末までにはタクシーに乗って樽で買ってきました。アマゾン様とはそこそこのお付き合いになるのに、今まで見つけられなかったっというより、どうせないだろうと思っていたからです。

時代は変わるのですね!これから安心して白味噌が買えます。ありがとうこざいました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

喜多屋醸造

信州みそ 米糀みそ 雪娘 赤味噌 白味噌

価格:2,038円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メディアにも取り上げられた白味噌

日本の良品百選に選定されており、NHKの料理番組でも紹介されるほどの上質な一品です。グルメTV番組「どっちの料理ショー」で特撰素材として紹介された白味噌を赤味噌のセット。手造り糀をたっぷり用いた「十割糀」ならではの自然な甘さが美味しさの秘訣です。

内容量各900g原材料国産大豆、国産米、天日塩、酒精
商品サイズ13.5×13×11cm

口コミをご紹介

LIFEゆめのかたちで放送された大阪のとある味噌汁専門の店!兄弟でやられてる店のかたが足を運び厳選されていたところの味噌です。私はこちらの赤味噌と白味噌を半々づつ混ぜて味噌汁を作ってます!

これまで色んな味噌を使って豚汁をつくりましたがこちらの2つの豚汁が一番おいしかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

マルクラ食品

マルクラ食品 白みそ

価格:530円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘酒屋が作った白味噌

岡山県産米、滋賀県産大豆と沖縄の塩(シママース)を使って、作った白みそです。 甘酒屋ならではのノウハウを使い甘くて白い味噌になっています。お雑煮や汁物として使っても美味しいですし、サラダのドレッシングや和え物として使うこともできます。

 

食品添加物を一切使用していない自然の味になっているので、安心して楽しむことができます。

 
 
 
 
内容量250g ×2セット原材料岡山県産米、滋賀県産大豆、沖縄の塩(シママース)
商品サイズ20×3×17cm

口コミをご紹介

白味噌特有の少し甘めな味ですが赤味噌と混ぜて使っています。美味しいですよ!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

福山醸造

トモエ 北海道仕込み白つぶ

価格:594円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘みのあるあっさりとした白味噌

寒暖の差が大きな大雪の麓で、大切に醸造して作られました。仕込み水はすべて大雪山系の天然伏流水をたっぷりと使われていて、北海道産大豆と北海道産米を使用した十割米麹みそ(大豆10に対して米10)でできています。

 

甘みのある、あっさりとした味わいが特徴で。おみそ汁の他のも、鍋料理も美味しくしてくれます。酒精を使わない無添加仕上げでおすすめです。

内容量750g原材料大豆(遺伝子組換えでない、北海道産)、米(北海道産)、食塩
商品サイズ93mm×123mm×123mm

口コミをご紹介

大変甘く子供も喜ぶ、おいしいお味噌です。ただ、配送梱包に緩衝材不足したりすると添付写真のように破損が生じるかもしれません。アマゾンカスタマーに見ていただければ幸い。ただ商品はいい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

白味噌の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5412318の画像

    福山醸造

  • 2
    アイテムID:5412306の画像

    マルクラ食品

  • 3
    アイテムID:5412290の画像

    喜多屋醸造

  • 4
    アイテムID:5412271の画像

    石野味噌

  • 5
    アイテムID:5412260の画像

    西京味噌

  • 商品名
  • トモエ 北海道仕込み白つぶ
  • マルクラ食品 白みそ
  • 信州みそ 米糀みそ 雪娘 赤味噌 白味噌
  • 石野白味噌 特醸
  • 西京味噌 西京白みそ別撰
  • 特徴
  • 甘みのあるあっさりとした白味噌
  • 甘酒屋が作った白味噌
  • メディアにも取り上げられた白味噌
  • 料理を美味しくしてくれる白味噌
  • すっきりとした甘さで料理に使いやすい
  • 価格
  • 594円(税込)
  • 530円(税込)
  • 2038円(税込)
  • 480円(税込)
  • 498円(税込)
  • 内容量
  • 750g
  • 250g ×2セット
  • 各900g
  • 500g
  • 500g
  • 原材料
  • 大豆(遺伝子組換えでない、北海道産)、米(北海道産)、食塩
  • 岡山県産米、滋賀県産大豆、沖縄の塩(シママース)
  • 国産大豆、国産米、天日塩、酒精
  • 米、大豆、食塩、酒精、ビタミンB2
  • 米、大豆、食塩、水飴、酒精
  • 商品サイズ
  • 93mm×123mm×123mm
  • 20×3×17cm
  • 13.5×13×11cm
  • 12.6×10×4.6 cm
  • 110mm×55mm×90mm

赤味噌のおすすめ人気ランキング5選

第5位

マルサンアイ

マルサン 国産原料100%無添加赤だし

価格:480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無添加の安心の美味しい赤だし

豆みそのコクと旨みにこだわり、原料を吟味してじっくりと熟成させた赤だし味噌です。素晴らしいのはなんと言っても化学調味料無添加の一点です。おすし屋さんの赤だしの味噌としても使われていて、かなり美味しいのでおすすめです。

内容量 1kg原材料豆みそ(大豆、食塩)、米みそ(大豆、米、食塩)
商品サイズ130×40×220mm

口コミをご紹介

糖尿に赤みそがいいとテレビで見て、口コミで評判がいいので購入しました。辛くなく、溶けやすく、東海の人間ではないのですが(笑)毎朝の習慣になりました。たっぷりあるので、なかなか次の注文まで時間かかりそうですが、またお願いする予定です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

小玉醸造

小玉醸造 ヤマキウ 元祖秋田味噌

価格:593円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

出汁がいらない美味しい赤味噌

原材料の原産地は、国産大豆(主に秋田県産)、国産米(主に秋田県産)、塩(瀬戸内海産)です。全て国産の安心の赤味噌。出汁要らずで、塩気、旨味、酸味、コクのバランスが良い完璧な味なので、出汁の分のコスパはあります。

内容量1kg原材料大豆 米 食塩 酒精
商品サイズ57mm×115mm×140mm

口コミをご紹介

旨味とコクが違います!!味が深い、奥行きがある。つまみにもなる味噌です。全日本味噌グランプリがあれば最優秀賞はこれを選びたい。ヤマキウ小玉醸造のある地元の人から頂き、味噌に対する概念が変わりました。

私は関西出身ですが、味噌は本当に日本の誇る万能調味料なんだと。めちゃくちゃ濃厚なんですが意外と塩っぱくない、何だかグルタミン系を思わせる甘みが後を引くんです。秋田味噌の中の秋田味噌。しじみ汁なら、在りし日の八郎潟の風景まで浮かんでくるような最高の出来。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

イチビキ

イチビキ 名古屋八丁赤だし

価格:540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美味しいお味噌汁ができる赤味噌

豆みそ特有の苦味・渋味を抑えて、まろやかですっきりした飲みやすい赤だしに、鰹,昆布だしをたっぷり効かせた赤味噌です。溶けやすく扱いやすく何よりも美味しいのでおすすめです。名古屋の本場の味が楽しめます。

内容量500g原材料大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、鰹節粉末、鰹節エキス、昆布エキス、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)、酒精
商品サイズ80mm×105mm×105mm

口コミをご紹介

いつもは地元産の、みそを食べてますが、血糖値に良いとテレビ番組で放送されていたので、早速買いました。愛知県の方が全国で一番、血糖値の低い方が多いと言っていました。毎日食べる食品なので、健康に良いものをと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

盛田

盛田 本場赤だしみそ

価格:737円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美味しい赤味噌で作るお味噌汁は最高

厳選した大豆をじっくりねかせて作った豆みそに米みそをバランスよく合わせた赤味噌です。本場の赤味噌風味とコクが味わえます。豆みそは米みそに比べて、酸っぱい・苦いのが特徴です。しかし、その独特な風味が米みそを使っている人になじみが薄いです。

 

この商品は豆みそに米みそをブレンドして、普段豆みそになじみのない方でも食べやすいように、まろやかな味わいに仕上がっています。

内容量500g×2袋原材料豆みそ(大豆[遺伝子組換えでない]、食塩)、米みそ(大豆[遺伝子組換えでない]、米、食塩)、水あめ、カラメル色素、アルコール、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草)
商品サイズ175mmx120mmx110mm

口コミをご紹介

本物の八丁味噌が安ければ八丁味噌を買いたいのですが、高い! 昨今、どこのメーカも、”赤だし”と明記されており、豆味噌に米味噌、調味料を添加して「赤だしみそ」として売っていますよね。


老舗の盛田が「赤だしみそ」なるものを最初に商品化して世に出した商品なんです。本場のなんです。いつもの購入品を止めて、盛田のこだわりのあるこの商品に期待し初めての購入です。味噌の色が非常に濃い、ビックリ!辛味もなくコクがあり風味も申し分なし。おいしかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マルサンアイ

マルサン 本場赤だし

価格:399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパを美味しさで選ぶならこの赤味噌

だしは本かつおぶし、昆布の天然だしをたっぷりと配合された赤味噌です。コクがあって溶けやすい、香り豊かな本場赤だしみそです。毎日続けられるコスパのよさも人気の秘密で、たくさんのリピーターがいる赤味噌。

内容量500g原材料大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、宗田かつお節粉、かつお節粉、砂糖、昆布エキス、昆布粉、酒精、調味料(アミノ酸等)
商品サイズ78mm×107mm×107mm

口コミをご紹介

今まで白味噌ばかり使っていたのですが、赤味噌もとても良いと聞き、このお味噌を使い始めたら、とても美味しく、具材によって白味噌と合わせて頂いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

赤味噌の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5414230の画像

    マルサンアイ

  • 2
    アイテムID:5414212の画像

    盛田

  • 3
    アイテムID:5413874の画像

    イチビキ

  • 4
    アイテムID:5413845の画像

    小玉醸造

  • 5
    アイテムID:5413824の画像

    マルサンアイ

  • 商品名
  • マルサン 本場赤だし
  • 盛田 本場赤だしみそ
  • イチビキ 名古屋八丁赤だし
  • 小玉醸造 ヤマキウ 元祖秋田味噌
  • マルサン 国産原料100%無添加赤だし
  • 特徴
  • コスパを美味しさで選ぶならこの赤味噌
  • 美味しい赤味噌で作るお味噌汁は最高
  • 美味しいお味噌汁ができる赤味噌
  • 出汁がいらない美味しい赤味噌
  • 無添加の安心の美味しい赤だし
  • 価格
  • 399円(税込)
  • 737円(税込)
  • 540円(税込)
  • 593円(税込)
  • 480円(税込)
  • 内容量
  • 500g
  • 500g×2袋
  • 500g
  • 1kg
  • 1kg
  • 原材料
  • 大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、宗田かつお節粉、かつお節粉、砂糖、昆布エキス、昆布粉、酒精、調味料(アミノ酸等)
  • 豆みそ(大豆[遺伝子組換えでない]、食塩)、米みそ(大豆[遺伝子組換えでない]、米、食塩)、水あめ、カラメル色素、アルコール、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草)
  • 大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、鰹節粉末、鰹節エキス、昆布エキス、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)、酒精
  • 大豆 米 食塩 酒精
  • 豆みそ(大豆、食塩)、米みそ(大豆、米、食塩)
  • 商品サイズ
  • 78mm×107mm×107mm
  • 175mmx120mmx110mm
  • 80mm×105mm×105mm
  • 57mm×115mm×140mm
  • 130×40×220mm

減塩タイプ味噌のおすすめ人気ランキング5選

第5位

マルコメ

【マルコメ】 丸の内タニタ食堂の減塩みそ

価格:728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

健康に塩分を減らしたい方に塩分20%カット

丸の内タニタ食堂と共同で開発した、減塩生味噌です。だし無し、無添加タイプでの発売です。ヘルシーメニューで認知・人気の高いタニタ食堂とタイアップした低塩みそで、健康に気を付けている方におすすめです。

 

標準品のみそ(料亭の味、無添加料亭の味を参考)と比較して、100gあたりの塩分を20%カットした減塩タイプの減塩みそですが、通常よりも高い麹割合(20割)で、甘みとコクのある味に仕上がっています。

内容量650g×2個セット原材料
商品サイズ11.6×27.1×12.3 cm

口コミをご紹介

減塩なのにバランス良く存在感ある味です。もう数年間使い続けています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

全病食 減塩みそ 

価格:490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

塩分50%オフの減塩味噌

独自の技術で食塩量約50%カットしたお味噌です。 味噌汁1杯当たりの食塩は0.9g(お湯160ml・みそ16g)です。美味しく簡単に、減塩をしたい方におすすめのお味噌。スーパーではあまり取り扱われていないので、ネット購入がおすすめ。

内容量750g原材料-
商品サイズ12.5×12.5×9.1 cm

口コミをご紹介

我が家は薄味派なので、市販のお味噌では濃すぎでした。ずっと近所の老舗のお味噌屋さんで購入していたのですが、まさかの倒産。あれこれ試してみたのですが、最終的に高血圧の父のこともあり病院で教えて頂いたこのお味噌に落ち着きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

株式会社タケヤ

減塩 調味料 58% 減塩 タケヤ 味噌

価格:700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

減塩58%の安心感

通常販売されている味噌は、ここまで減塩されている味噌がほとんどありません。減塩といっていても20%くらいカットがほとんどです。しかし、この味噌は塩分を58%も減塩されています。体のことを考えて、この減塩味噌を選ぶ人が少なくありません。

内容量450g 2個セット原材料大豆(遺伝子組換えでない),米,食塩,酒精
商品サイズ17.1×16.5×9.9 cm

口コミをご紹介

腎臓透析をしている母に購入です。近所では扱いがなくこちらでの購入可能はとても助かります。味も色々な減塩みそを試しましたが一番美味しいと言います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

マルコメ

マルコメ 料亭の味【20%減塩】

価格:269円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

だしも入った減塩味噌簡単便利

減塩みそで一番売れている商品「料亭の味減塩」の小容量タイプです。減塩20%でありながら、だし入り「料亭の味」のおいしさそのままに、塩分を20%カットされています。どんな具材とも相性がいいので誰でも簡単・便利に美味しいみそ汁を作れます。

内容量375g原材料-
商品サイズ8.5×12.5×9.5 cm

口コミをご紹介

以前普通のマルコメでしたが、こちらの商品の方が味コクがあり良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

石山味噌

無塩 味噌風 調味料

価格:1,218円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食塩を全く使わない味噌

本来味噌は、雑菌の繁殖を抑えるため食塩を使っていますが、この商品は、仕込みの段階から 食塩を全く使わずに発酵させるというこれまでにないアプローチの味噌風調味料です。このままで薄いと感じられる方は、減塩味噌と合わせて使うのがおすすめ。

 

合わせて使う事で、減塩味噌単体でお使い頂くより、大豆のコクにより美味しく減塩味噌が食べられます。

内容量500g 原材料大豆(遺伝子組み換えでない)、米麹、酒精 
商品サイズ-

口コミをご紹介

減塩味噌と割って使用しています。一度、だしの出る具沢山のスープをこれだけで味付けしましたが、それなりに美味しく食しました。あくまでも味噌≪風≫なので、味噌とは違いますが、工夫すればこれだけでもいろいろいける気がします。

大豆製品を塩分気にせず利用できるというのは大きいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

減塩タイプ味噌の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5414312の画像

    石山味噌

  • 2
    アイテムID:5414303の画像

    マルコメ

  • 3
    アイテムID:5414294の画像

    株式会社タケヤ

  • 4
    アイテムID:5414269の画像

  • 5
    アイテムID:5414256の画像

    マルコメ

  • 商品名
  • 無塩 味噌風 調味料
  • マルコメ 料亭の味【20%減塩】
  • 減塩 調味料 58% 減塩 タケヤ 味噌
  • 全病食 減塩みそ 
  • 【マルコメ】 丸の内タニタ食堂の減塩みそ
  • 特徴
  • 食塩を全く使わない味噌
  • だしも入った減塩味噌簡単便利
  • 減塩58%の安心感
  • 塩分50%オフの減塩味噌
  • 健康に塩分を減らしたい方に塩分20%カット
  • 価格
  • 1218円(税込)
  • 269円(税込)
  • 700円(税込)
  • 490円(税込)
  • 728円(税込)
  • 内容量
  • 500g
  • 375g
  • 450g 2個セット
  • 750g
  • 650g×2個セット
  • 原材料
  • 大豆(遺伝子組み換えでない)、米麹、酒精 
  • -
  • 大豆(遺伝子組換えでない),米,食塩,酒精
  • -
  • 商品サイズ
  • -
  • 8.5×12.5×9.5 cm
  • 17.1×16.5×9.9 cm
  • 12.5×12.5×9.1 cm
  • 11.6×27.1×12.3 cm

出し入り味噌のおすすめ人気ランキング5選

第5位

マルコメ

マルコメ 液みそあらだし 【本格おみそ汁】

価格:1,141円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

面倒な出汁とりが必要ない信州味噌

あらからとれる魚本来の旨みをきかせた上品な味わいが魅力の液信州味噌です。生姜の風味をきかせたことで一から作ると手間のかかるあらだしのみそ汁だけでなく、炊き込みご飯やぶり大根など色んな料理に使えます。

 

注ぎ口を細くすることで少量ずつ使える仕様に。キャップは取りはずしもできるので、一度にたくさん使用することも可能。

内容量430g×5本原材料米みそ、食塩、鮭エキス、白身魚エキス、貝エキス、かつおエキス、しょうが粉末、昆布エキス/酒精、調味料(アミノ酸等)、(一部にさけ・大豆を含む)
商品サイズ25.6×10.8×7.2 cm

口コミをご紹介

具は肉と、保存のきく水煮パックの具と、出来るだけ消費期限の長い薄揚げを4パックずつスーパーに行くたびに購入。まず鍋で豚薄切り肉400gを炒め、水煮パックの具1袋と水1000ml、酒大さじ2を入れる。

沸騰したらあくを取り弱火にして、この味噌大さじ7と醤油大さじ1、砂糖大さじ3、カットした薄揚げを入れてひと煮立ちしたら完成。豚肉に飽きたら鶏もも肉に替えて豚汁ならぬ鶏汁でも美味しいです。上記のレシピで、家族4人で2~3日は持ちます。

お味噌汁が嫌いな私は、コロナ自粛が始まるまでは汁物を出すことはほぼ無かったのですが、この豚汁だけは本当に毎日食べても飽きないくらい美味しいです。それもこれも、この味噌のおかげだと思っています。あらだしタイプ本当に美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ハナマルキ

ハナマルキ 金パウチ こだわりのだし入りみそ

価格:1,176円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人暮らしにも使いやすい本格だし入り味噌

味噌とだしにこだわった、使いやすい本格味噌です。特にだしは枕崎産カツオ節と北海道産利尻昆布を使用して強い旨味がでています。容器は計量しやすいスパウト付パウチで、一人暮らしや少人数世帯でも、使いたい分だけ出して小容量から簡単で美味しい味噌汁が作れます。

内容量 300g×4個原材料米みそ(大豆(遺伝子組換えでない)、米、食塩)、豆みそ(大豆(遺伝子組換えでない)、食塩)、食塩、こんぶだし、かつおぶし粉末、かつおぶしエキス、酒精、調味料(アミノ酸等)
商品サイズ190mmx105mmx220mm

口コミをご紹介

寒い時期は、お味噌汁が温まるので手軽に作りたいと思い購入。すんなり溶けて便利、すぐにできます。とても寒い日の外出前は、コーヒーではなくこちらをいただき、手っ取り早く温まっています。

お弁当の共に味噌玉も良いですが、オフィスに冷蔵庫があるなら、これを常備するのも良いと思います。塩気もきつくなく、良かった。買う前には気づかない使い道でしたが、豆乳鍋や炒め物など、隠し味程度にちょっと足すということができ、この点でも重宝しています。

隠し味ではなく堂々と使い、豚肉とナス、ピーマンのみそ炒めも作りましたが、とても美味しくできました。3人のお客様がこれが役に立ったと考えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

マルコメ

マルコメ 業務用 液みそ 白 だし入り

価格:445円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

溶く手間がないので時短に繋がる液体味噌

信州マルコメ味噌謹製「液味噌」です。溶く手間がない液状タイプの味噌なので、簡単に美味しい味噌汁を作る事が出来ます。業務用ユーザーには、鍋に大量の味噌を使用するので溶けにかったのですが、この味噌は溶けやすく時短にも繋がります。

 

味噌汁はもちろん、様々な本格みそ料理(鍋料理・炒め料理・調理みそ作成等)をおいしく手軽につくれます。一人暮らしの方にもおすすめの信州淡色系のみそを使用し、かつおと昆布のだし入りです。

内容量1100g原材料 米みそ、発酵調味料、食塩、砂糖、かつお節粉末、かつおエキス、たん白加水分解物、昆布エキス、酒精、調味料(アミノ酸等)
商品サイズ26.6×8.2×8.2 cm

口コミをご紹介

この商品と乾燥味噌汁の実を組み合わせて毎日飲んでいます。関西の白味噌よりも色が合わせみそよりに感じます。味も然り。合わせ味噌よりも飲みやすいです。だし入りですので、お湯に溶かしてすぐに飲めます。すでにリピートしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

マルコメ

マルコメ 京懐石

価格:410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北海道の昆布と焼津のかつお節で出しをとった味噌

金ラベルが高級感がある創業安政元年(1854年)マルコメ謹製「京懐石」の高級味噌です。じっくり熟成した信州赤系みそを北海道の昆布・焼津の鰹節を中心に味が調っています。味噌とだしにこだわっただし入り味噌です。

 

塩分11.7%でどんな具材とも相性が良く、味噌の味をしっかり楽しみたい料理や鍋にも最適です。650g入りのカップに入っているので冷蔵庫での収納にも困りません。

内容量650g原材料大豆(遺伝子組換えでない)、米、食塩、かつお節粉末、宗田かつお節粉末、かつお節エキス、たん白加水分解物、昆布エキス、調味料(アミノ酸等)、酒精
商品サイズ115mmx93mmx93mm

口コミをご紹介

とても美味しい。値段が高くてもなかなか美味しい味噌に出会わなかったが、これは比較的安くて美味しい。硬さもちょうど良くて使い易い。主に味噌汁に使っているが、先日はゆず味噌を作った。とても美味しく出来たので風呂吹き大根を作って食べようと思っている。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マルコメ

マルコメ 料亭の味 だし入り味噌

価格:397円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

味噌マーケットシェアナンバーワンのだし入り味噌

味噌マーケットシェアNo.1の商品です。発売30周年(2013年現在)を迎えるロングセラー商品で、赤味噌をベースに、かつおだし、昆布だしを程よくブレンドされています。濃厚なコクと旨みが特徴で皆様に長く愛されているだし入り味噌です。

 

どんな具材とも相性が良く誰でも簡単・便利に美味しい味噌汁を作れます。一人暮らしの方からご家族まで使いやすい味噌です。

内容量750g原材料大豆(遺伝子組換えでない)、米、食塩、かつお節粉末、かつおエキス、昆布エキス、酒精、調味料(アミノ酸等)
商品サイズ115mm×93mm×115mm

口コミをご紹介

料理が面倒な人なら、市販のほんだし(粒子)をパッパッと入れて、この味噌を入れれば、
大体の人に通用すると思う。お味噌汁は出身地でかなり好みが変わるけれど、これは無難に良いと思う。あっ、具は入れてネ。

出典:https://www.amazon.co.jp

だし入り味噌の人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5415946の画像

    マルコメ

  • 2
    アイテムID:5415934の画像

    マルコメ

  • 3
    アイテムID:5415922の画像

    マルコメ

  • 4
    アイテムID:5415908の画像

    ハナマルキ

  • 5
    アイテムID:5415896の画像

    マルコメ

  • 商品名
  • マルコメ 料亭の味 だし入り味噌
  • マルコメ 京懐石
  • マルコメ 業務用 液みそ 白 だし入り
  • ハナマルキ 金パウチ こだわりのだし入りみそ
  • マルコメ 液みそあらだし 【本格おみそ汁】
  • 特徴
  • 味噌マーケットシェアナンバーワンのだし入り味噌
  • 北海道の昆布と焼津のかつお節で出しをとった味噌
  • 溶く手間がないので時短に繋がる液体味噌
  • 一人暮らしにも使いやすい本格だし入り味噌
  • 面倒な出汁とりが必要ない信州味噌
  • 価格
  • 397円(税込)
  • 410円(税込)
  • 445円(税込)
  • 1176円(税込)
  • 1141円(税込)
  • 内容量
  • 750g
  • 650g
  • 1100g
  • 300g×4個
  • 430g×5本
  • 原材料
  • 大豆(遺伝子組換えでない)、米、食塩、かつお節粉末、かつおエキス、昆布エキス、酒精、調味料(アミノ酸等)
  • 大豆(遺伝子組換えでない)、米、食塩、かつお節粉末、宗田かつお節粉末、かつお節エキス、たん白加水分解物、昆布エキス、調味料(アミノ酸等)、酒精
  • 米みそ、発酵調味料、食塩、砂糖、かつお節粉末、かつおエキス、たん白加水分解物、昆布エキス、酒精、調味料(アミノ酸等)
  • 米みそ(大豆(遺伝子組換えでない)、米、食塩)、豆みそ(大豆(遺伝子組換えでない)、食塩)、食塩、こんぶだし、かつおぶし粉末、かつおぶしエキス、酒精、調味料(アミノ酸等)
  • 米みそ、食塩、鮭エキス、白身魚エキス、貝エキス、かつおエキス、しょうが粉末、昆布エキス/酒精、調味料(アミノ酸等)、(一部にさけ・大豆を含む)
  • 商品サイズ
  • 115mm×93mm×115mm
  • 115mmx93mmx93mm
  • 26.6×8.2×8.2 cm
  • 190mmx105mmx220mm
  • 25.6×10.8×7.2 cm

出汁の取り方

最近では、手軽に出汁の入った味噌もありますし、粉末出汁などもあってどれも大変便利です。中には、本物の味を味わいたい方もいるでしょう。そこでプロの料理人が教える、出汁の取り方をご紹介します。

鰹出汁

分量は、「水1l」「昆布10g」「鰹節(薄削)10g」です。出汁は、素材の素材分量は、水と比較して1%です。昆布は日高昆布ではない昆布を使いましょう。まず、昆布を30分以上水につけておきます。30分経ったら弱火より少し強い火に掛けて、沸騰直前までもっていきます。

 

昆布を取り出し、昆布出汁のみもう1度沸騰させて、火を止めてかつお節を入れて中火から強火で一気に沸騰させて火をとめます。あくがでたら丁寧に撮りましょう。3分から4分火を通して、かつお節を茶コシで取り除けば完成です。

煮干し

分量は、「水1l、煮干し10g、昆布10g」です。鰹出汁と同じで水と比較して素材は1%が目安。水出しと火入れの2種類が合って、今回は水出しの方法をご説明します。最初に、水に煮干し昆布を入れて、サランラップをして冷蔵庫に1晩おきます

 

これで完成です。火を入れないので、すっきりと上品な味になるのが特徴です。お味噌汁などに使ってください。

美味しい味噌汁の作り方

味噌汁の具材は、好きな具材でOKです。一般的には、豆腐、ワカメ、ネギが味噌汁の具として人気があります。ベーコンやじゃがいもなどを入れても美味しいです。豆腐はさいの目きりにして、長ネギと昆布は千切りにしておきましょう。乾燥ワカメは戻しておきます。

 

煮干で出汁と取ってワカメと豆腐を入れていきます。具材に火を通していき、火が通ったら、一旦火を止めて味噌を溶いていきましょう。味噌が溶けたら火を入れて、沸騰直前に二義を入れてください。

沸騰直前のことを「煮えばな」といいます。お味噌汁を作る場合、味噌をいれたら「煮えばな」が最も美味しいです。火をある程度入れれば美味しいお味噌汁の完成です。

正しい味噌の保存方法

容器に入れた味噌は、空気に触れないようにラップを貼り付けて保存しましょう。味噌にもともとついている紙は、抜いてラップをするようにしてください。その他にも、タッパーに何個か味噌を入れて保存するのもおすすめです。

 

仕切りとして昆布を使えば、味噌に昆布の風味を利かせることができます。保存する場所は、冷凍庫か冷蔵庫で保存しましょう。味噌は塩分濃度が高いので、冷凍庫に入れて凍ってしまうことはありません。

 

こちらの記事でインスタント味噌や白味噌・赤味噌のおすすめを紹介していますので、美味しい味噌汁を作りたい時にチェックしてみてくださいね。

美味しい味噌でよい生活を

味噌のおすすめをランキングでご紹介してきました。味噌の健康効果を手に入れるために、味噌汁やお料理に味噌を積極的に使っていきましょう。味噌は、効果によっても選ぶ種類を変えてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ