記事ID142504のサムネイル画像

高栄養!玄米のおすすめ人気ランキング20選【無農薬にパックご飯も】

玄米は白米に比べて栄養価が高いと言われています。健康のために日常の食事に取り入れたいと思いながら、美味しさを感じられずに諦めていませんか。これから紹介するおすすめの玄米を参考に、玄米生活を始めましょう。最後には美味しい炊き方のポイントもお伝えします。

玄米・白米・分づき米の違い

外で食事をするとき、最近は白米の他に玄米や分づき米を選択できることも多くなってきました。栄養があって健康に良さそうだと思いながら、実ははっきりとした違いを認識していない人も多いのではないでしょうか。ここで少しおさらいをしてみましょう。

玄米

収穫した稲の籾(実)から、籾殻を取り除いたのが玄米です。籾殻の内側にある糠層と胚芽がしっかり残っているため、栄養も失われていません。きれいに精米した白米に比べ、マグネシウムとビタミンB1は約5倍、食物繊維は約6倍、リンや鉄も豊富に含まれています。

 

玄米の食感は硬くプチプチとしています。これが栄養価の高さの証なのですが、多くの人が食べにくいと感じるポイントでもあります。この玄米をどのように加工するかによって呼び方が変わり、栄養価や食感も変化します。

胚芽米

胚芽は、将来再び稲として育つための「芽」となる部分です。この胚芽を8割以上残したまま玄米の表面にある糠層を削ったものが胚芽米です。味も食感も白米に近くなり、消化も良いという特徴があります。

 

胚芽が残されているため、栄養価も損なわれていません。糖質をエネルギーに変えるビタミンB1、空気酸化から守り老化を防止するビタミンEを特に多く含んでいます。非常に特殊な加工方法を用いて、食べやすさと栄養の両方を追求した理想のお米です。

 

 

分づき米

分づき米は、玄米から糠層と胚芽をある程度削ったもので、その割合が3割なら3分づき、5割なら5分づき、7割なら7分づきと呼びます。数字が大きくなるほど削られる部分が多くなり、白米に近くなります。

 

3分づきはほぼ玄米と変わりませんが、食感がやややわらかくなります。5分づきは玄米と白米の中間、7分づきは胚芽の一部分が残るだけで白米と同様の味わいです。好みや体調に合わせて精米の割合を選べる点が、分づき米の魅力です。

白米

玄米から糠層と胚芽を完全に除去したものが白米です。ここからさらに米の肌に残った粘着性の強い糠を取り除いたものが、とぎ洗い不要の無洗米です。どちらも残っているのは米の大部分を満たす胚乳で、主成分は重量の9割を占めるデンプンです。

 

このように白米は玄米や分づき米に比べると栄養価が低くなってしまいますが、文字通り白くツヤツヤとして、やわらかく炊きあがります。美味しいだけでなく消化も良く、体を動かしたり温めたりするときのエネルギー源になるという利点があります。

 

玄米のメリットとデメリット

「健康に良い」「ダイエットに効く」と注目されている玄米ですが、メリットとデメリットはどこにあるのでしょうか。

玄米のメリット

玄米は栄養豊富な糠層と、いずれ芽となる胚芽を保持しています。発芽時に養分となるデンプンたっぷりの胚乳も健在です。つまり玄米は土に蒔けば発芽する、「生きたお米」なのです。玄米のメリットはここにあります。

 

玄米のカロリーは、実は白米とほとんど一緒です。しかしそこには、白米の数倍以上のミネラルやビタミン、食物繊維、炭水化物といった栄養が含まれています。同じカロリーなら、発芽し生長できるだけの栄養とエネルギーを持っている玄米を選びたいものです。

玄米のデメリット

玄米のデメリットは、消化が良くないことです。玄米を食べて便秘や下痢になったという人も多いのではないでしょうか。原因は「よく噛んで食べていない」ことと、「上手く炊くことができていない」ことです。

 

上手く炊いてよく噛めば、消化不良を起こさず、美味しく食べられる可能性が大きくなります。満腹感が得られ、ダイエット効果も期待できるかもしれません。「炊き方」と「食べ方」の2つの注意点にぜひ気をつけてみてください。

玄米を選ぶ軸!

1.無農薬・減農薬:玄米は籾殻を取り除いただけであるため、表面の糠層に農薬が残留しやすいという指摘があります。安全性にも注意を向けましょう。

 

2.乾燥方法:収穫した米を乾燥させる際に、機械で行う方法と天日で自然乾燥させる方法があります。自然乾燥のほうが美味しいと言われています。

 

3.銘柄・品種:主食用のお米の品種は、全国で290種近く登録されています。コシヒカリやななつぼしなど、気になる品種の玄米を選んでみるのもひとつの手です。

 

4.精米・加工方法:お米は精米や加工方法によって食感や味が異なります。玄米が苦手な人は、マイルドな分づき米からチャレンジしてみてはどうでしょうか。

 

5.コストパフォーマンス:玄米の値段は、店舗によって白米と差がないこともあれば高いこともあります。毎日食べるものなので、コストパフォーマンスも考えたいですね。

 

6.手軽さ:玄米にも、無洗米からパックご飯まで、簡単に食べられるものがそろっています。初めて玄米を食べてみようと思っている人、一度失敗して諦めた人におすすめです。

玄米の選び方

実をまるごと食べることになる玄米は、私たちの体を維持するために必要な栄養素をバランスよく摂取できる食品です。「完全食」とも呼ばれ、健康・ダイエット志向の人以外からも関心が寄せられています。

 

精米方法や品種などにより食味が異なり、非常に多くの商品が販売されています。前述の「玄米を選ぶ軸!」に沿っておすすめの玄米を紹介していきますので、ぜひ好みの玄米を見つけてください。

食品としての安全性に注意する

玄米は「完全食」と呼ばれる一方で、もっとも栄養が多く含まれている糠層や胚芽に農薬が残留しやすいとも言われています。健康に気を配るのであれば、栽培方法を把握しておくことも大切です。

一定期間化学肥料や農薬を使用しない「無農薬」の栽培

無農薬栽培として販売されている玄米は、栽培期間において農薬や化学肥料を使っていません。しかし作物を完全に無農薬で育てることは非常に大変です。無農薬にする代わりにどんな栽培を行っているのかもチェックできれば安心です。

 

現在、厳密には「無農薬」という言葉の使用は推奨されていません。農薬や化学肥料を一般的な使用量の半分以下に抑えたものに対しては、「特別栽培農産物」の表示が許可されています。あわせて確認しましょう。

農薬の使用量を控えた「減農薬」の栽培

栽培時に使用する農薬を、その地域の一般的な使用量より減らしたものを減農薬栽培としています。毒性の強い農薬は使っていないという意味であることもあります。農薬を使用していても検査時に検出されなければ、「残留農薬ゼロ」と表記していることもあります。

 

しかしこの減農薬栽培についても、現在は言葉の使用が推奨されていません。無農薬栽培同様に、「特別栽培農産物」の表示を確認する必要があります。

土作りから厳しく管理された「有機栽培」

有機栽培は、科学的に作り出された農薬や肥料を2年以上使っていない土で行う必要があります。その他にも遺伝子組み換え技術を利用しないなど、農林水産省により厳密な基準が設けられています。

 

認定機関での検査に合格したものは、「有機JAS」マークの表示とともに有機栽培を謳うことができます。ただし認定を受けていなくても説明に有機栽培と記載することは可能なため、商品に「有機JAS」マークがついているかどうかを確かめましょう。

自然の土と水飲みで育てる「自然栽培」

農薬も化学肥料も、有機肥料も堆肥も使わずに、全くの自然のままに育てるのが「自然栽培」です。もちろん必要に応じて草取りをしたり、通気性や排水性を良くするために軽く耕したりもします。

 

厳しい環境を生き抜いた米は、その土地のパワーをすべて取り込みます。有機栽培のものより栄養価が高くなるという調査結果もあります。独特なクセや香りがないためあっさりした食味になりますが、米本来の味を味わうことができます。

 

アトピー性皮膚炎に悩んでいたりダイエット中など、体に負担をかけたくない場合に自然栽培の農作物を選ぶことが多いようです。

味や食感が失われず美味しいのは「自然乾燥」の玄米

収穫した米は水分を含んでいてカビの原因などになるため、適度に乾燥させます。現在は機械を使う農家が多いですが、昔ながらの自然乾燥を行っているところもあります。刈り取った稲を束ねて横木に吊るし、陽の光で乾燥させます。

 

これは「稲架掛け」「天日干し」と呼ばれる方法で、労力と時間を必要とします。しかしゆっくりと自然乾燥させた米は割れが少なく、味や食感が損なわれません。逆さに吊るすことで栄養が実に集まるため美味しくなるとも言われています。

 

出荷分は機械で乾燥させ、自家用は天日で干すという農家もあります。これは「自然乾燥させたお米のほうが美味しい」ということでしょう。自然の恵みをたくさん取り込んだ米こそ、玄米で食べるのがおすすめです。

迷ったときには気になる銘柄や品種を

米を主食とする日本では、北から南まで全国各地で米の栽培が行われています。品種も多く、土地や栽培方法によって味わいも異なってきます。白米と玄米で食味は変わりますが、米の特徴から自分の好みを探ってみるのもおすすめです。

もっとも有名なコシヒカリ

全国で作付けされており、日本で最も知られた品種です。甘みと粘りの強さが特徴で、特に新潟県の魚沼産コシヒカリが人気です。

あっさり風味が人気のササニシキ

ササニシキはさっぱりあっさりした味わいで、広く人気のある品種です。主に宮城県や山形県で栽培されています。

北海道代表で注目のゆめぴりか

北海道を代表する品種、ゆめぴりか。やわらかくてツヤのある炊きあがりと強い粘りが特徴です。「ピリカ」はアイヌ語で「美しい」という意味です。

西日本産で探すならあっさりした口当たりのキヌヒカリ

キヌヒカリは近畿・関西地方で多く栽培されている品種です。粘りが弱くあっさりとしていて、絹のようにつややかに炊きあがります

もちもちした触感が楽しめる佐賀県自慢のさがびより

さがびよりは佐賀県のオリジナル品種です。粒が大きくもちもちとした食感が楽しめます。「米・食味分析鑑定コンクール」でも入賞しています。

もち米のような粘りが好きならミルキークイーン

もっちりとして粘りが強く、もち米に近い食感です。コシヒカリの突然変異で生まれた品種で、日本の広い地域で栽培されています。

玄米が苦手なら「分づき米」や「発芽玄米」がおすすめ

籾殻を取り除いただけの玄米も味わいがありますが、その食感や味が苦手という人もいるでしょう。その場合は、糠層を削って白米に近い味わいに精米したお米を試してみてはどうでしょうか。玄米を発芽させて栄養価を高めた発芽玄米もおすすめです。

食べやすさを求めるなら玄米の表面を削った「分づき米」

玄米から割合に応じて糠層と胚芽を取り除いたものが分づき米です。玄米より食べやすく、白米より栄養価が高いという利点があります。精米の度合いによる値段の差は、ないことがほとんどです。

 

3分づきは表層を3割削ったもので、胚芽が残り玄米に近い状態です。5分づきは5割削ったもので、胚芽がほぼ残ります。7分づきは7割削ったもので、胚芽の一部分が残ります。7分づきの食感と味は白米と変わりません。

「胚芽米」なら美味しさと栄養を同時に得られる

糠層を除去しながら胚芽を8割残したものが胚芽米です。特殊な技法を使って精米しており、白米の美味しさと胚芽の持つ栄養の両方を同時に得られます。食べやすさは抜群です。

玄米を発芽させると栄養と食感がアップ

玄米をほんの少し発芽させたのが発芽玄米です。発芽するときに酵素が活性化し、必要な栄養を玄米の中に蓄えていきます。特にストレス軽減作用で知られるギャバの量は白米の10倍です。

 

栄養価の高さの他に、炊飯の手軽さと食感の良さも発芽玄米の魅力です。発芽することで糠層がやわらかくなるため、白米と同じように炊飯器で炊くことができますし、食べやすさもアップします。

コストパフォーマンスを考えるならスーパーより通販で購入

米の値段は1kg400円台から1,000円台までと幅広く、銘柄や品種、栽培方法などによって差が出てきます。玄米も白米も同じ値段設定にしている店舗もあれば、白米を少し安くしているところもあります。これは精米して重量が若干減ることを見越しています。

 

好みの銘柄や品種がない場合は、コストパフォーマンスから考えるのもおすすめです。お米を美味しく食べることができる期間は、精米から約1ヶ月、真夏なら3週間、真冬なら2ヶ月と言われています。期間内に消費できる量、食べる頻度から計算してみましょう。

 

購入するには、近くのスーパーよりも通販が圧倒的に便利です。扱う商品も多く、量も1kgから選べることが多いです。好みの割合で分づきにもしてもらえますし、発送直前に精米してくれる店舗もあります。

手軽に食べられる玄米

なかなか上手く炊けないと言われている玄米ですが、もっと手軽に食べることができるようにと、無洗玄米やパックご飯なども販売されています。「たまに食べたい」「失敗せずに美味しく食べたい」という人は活用してみませんか。

とぐ必要がない「無洗玄米」

玄米には米の表層である糠層と胚芽が残っていますが、これが水を浸透しにくくしている原因です。無洗玄米は、この部分に小さな傷をつけるなど、吸水しやすくなる加工を施しています。

 

「無洗」とありますが、安全性を考慮してさっと洗っておくのがおすすめです。その後は普通の炊飯器で白米と同じように炊くことができます。白米と混ぜたり、炊き込みご飯にすることもできるので、玄米を楽しむ幅が広がります。

 

 

電子レンジでパッと食べられる「パックご飯」

おなじみのパックご飯は、電子レンジで加熱すればすぐに食べられる点が最大の魅力です。白米だけでなく、玄米や発芽玄米なども多数販売されており、人気も高くなっています。

 

玄米の持つ豊富な栄養素を損なうことなく、なおかつ食べやすいように仕上げられているので、玄米の魅力を簡単に味わうことができます。保存も効くため、たまに食べたい人や非常食にもおすすめです。

ひと手間かけた食べ方は「冷凍ご飯」で

できたてを急速冷凍し、品質の高いものを美味しいままにパックしたのが冷凍食品です。電子レンジで加熱すれば、すぐにホカホカの玄米を食べることができます。3日間寝かせた酵素玄米やおにぎりなど、ひと手間かけた商品が販売されています。

無農薬・減農薬・有機栽培玄米のおすすめランキング5選

第5位

弁次郎商店

長野県東御産ミルキークイーン

価格:3,286円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

山のミネラルを含んだ玄米

東御市は長野県東部に位置し、標高が高く、冬期は冷え込みの厳しい地域です。東御産ミルキークイーンは湯の丸山のミネラルをしっかりと蓄えて、モチモチの美味しい米に育っています

 

生産者は「余計なものは田んぼに入れない」ことを心がけ、農薬や化学肥料の使用を極力控えた栽培を行っています。残留農薬も放射性物質も検出ゼロ。高品質な玄米を安心して召し上がってください。

銘柄長野県東御産ミルキークイーン品種ミルキークイーン 1等
産地長野県東御重量5kg

口コミをご紹介

発芽玄米用の炊飯器で炊いてますが毎回ちゃんと発芽します。甘みがあってとても美味しいですよ。小豆を入れて寝かせ玄米にしたり、雑穀米を混ぜたりしてたくさん炊いたら、冷凍保存して毎日いただいてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

(株)脇田精米

つや姫

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幻の米の系譜を玄米で

「つや姫」は、幻の米と言われる「亀ノ尾」を継ぐ品種として、平成24年に山形県で開発されました。特徴はとにかくまず「美味しい」と感じられることです。炊きあがりのツヤと甘い味わいも人気で、各食味官能試験でも「コシヒカリを凌ぐ」と評価されています。

 

特別栽培米なので、農薬と化学肥料の使用は5割以下です。認定された生産者のみが生産できることになっており、非常に貴重な品種です。美味しい米を玄米としてまるごと味わってください。

銘柄つや姫品種つや姫
産地山形県置賜郡重量5kg

口コミをご紹介

つぶつぶ感がすごく感じられて、とても美味しくいただいています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

中谷農事組合法人

六方銀米

価格:3,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コウノトリ舞い降りる田んぼのコシヒカリ

「六方銀米」は商品パッケージに描かれたコウノトリが象徴するように、野生のコウノトリが毎日餌を捕りにやって来る田んぼで栽培されています。コウノトリと人が共生できる環境を実現するために化学肥料は使用せず、節減対象農薬を9割以上カットした特別栽培米です。

 

肥沃な土地で育った米は粘りと甘みが強く、きれいで香りが良い点が特徴です。玄米でも炊きやすく、やわらかい食感に仕上がります。消費者を「がっかりさせなず、美味しいお米を味わってもらおう」と、愛情と手間をかけた自慢の米です。

 

 

銘柄六方銀米 品種コシヒカリ
産地兵庫県豊岡市重量5kg

口コミをご紹介

今までの玄米のイメージが覆されましたー!すっごくおいしくって、びっくりしています!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

あきたこまち産直農場自然工房

あきたこまち

価格:3,940円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のあきたこまちは玄米もおすすめ

除草剤、化学肥料、殺虫剤を使わずに育てたJAS有機栽培米です。いつでも新鮮な状態の玄米を食べてほしいと、1週間で食べ切れる量(2.5kg)を真空パックで包装しています。劣化や酸化することもないので、保存にもおすすめです。

 

あきたこまちはモチモチとして粘りがあり、玄米にも向いています。「生産者の家族が食べている安心なお米を届けたい」と、こだわり抜いて作られた米です。

銘柄あきたこまち品種あきたこまち
産地秋田県重量5kg(真空パック2.5kg×2)

口コミをご紹介

農家さんのお便りが中に同封されていて、読んでとても安心できた。玄米は香ばしさ、もっちり感、バランスが良く好みの味わい。2.5kgの包装で古くならずに食べきれるのがいい。鍋で炊いたが、すごく美味しく炊けた。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

農事組合法人野沢農産生産組合

ぶなの水

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名人が丹念に育てた米

生産者の高橋義三さんは、米・食味分析鑑定コンクール(国際大会)にて何度も入賞し、永久ダイヤモンド褒賞を受賞した米作りの名人です。苗作りから精米まで一貫して手がけ、除草剤、化学肥料を一切使わずに栽培しています。JAS認定無農薬栽培です。

 

ブナの原生林の豊富な湧き水と、暖かな西日が米の甘みを上げています。熟練の技と先端技術を駆使し、安心と美味しさをとことんまで追求した自信作です。

銘柄ぶなの水品種コシヒカリ
産地長野県北信地方重量5kg

口コミをご紹介

玄米はもう10年ほど食べているが、この玄米は食べたとたん、「うまい!」と思った。食べやすく、パサつきがなく、触感がイイ。勿論、白米のような粘り・甘みはないが、玄米独特の味わいがある。

出典:https://www.amazon.co.jp

無農薬・減農薬・有機栽培玄米のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5418622の画像

    農事組合法人野沢農産生産組合

  • 2
    アイテムID:5418829の画像

    あきたこまち産直農場自然工房

  • 3
    アイテムID:5418725の画像

    中谷農事組合法人

  • 4
    アイテムID:5418461の画像

    (株)脇田精米

  • 5
    アイテムID:5418499の画像

    弁次郎商店

  • 商品名
  • ぶなの水
  • あきたこまち
  • 六方銀米
  • つや姫
  • 長野県東御産ミルキークイーン
  • 特徴
  • 名人が丹念に育てた米
  • 人気のあきたこまちは玄米もおすすめ
  • コウノトリ舞い降りる田んぼのコシヒカリ
  • 幻の米の系譜を玄米で
  • 山のミネラルを含んだ玄米
  • 価格
  • 2580円(税込)
  • 3940円(税込)
  • 3500円(税込)
  • 3180円(税込)
  • 3286円(税込)
  • 銘柄
  • ぶなの水
  • あきたこまち
  • 六方銀米
  • つや姫
  • 長野県東御産ミルキークイーン
  • 品種
  • コシヒカリ
  • あきたこまち
  • コシヒカリ
  • つや姫
  • ミルキークイーン 1等
  • 産地
  • 長野県北信地方
  • 秋田県
  • 兵庫県豊岡市
  • 山形県置賜郡
  • 長野県東御
  • 重量
  • 5kg
  • 5kg(真空パック2.5kg×2)
  • 5kg
  • 5kg
  • 5kg

銘柄・品種で選ぶ玄米おすすめランキング5選

第5位

はたき米店

結びの神

価格:5,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伊勢神宮奉納米

「猛暑でも安定した収穫量を保ち、高品質の美味しいお米を作る」という目標を掲げ、三重県農業研究所が12年の歳月をかけて開発した品種が「三重23号」です。「みえの安心食材認定」を取得し、指定の品質基準に合格した米のみを「結びの神」として販売しています。

 

「結びの神」は米粒が大きくしっかりしています。もっちりとしていながらもさっぱりとした食感で、噛めば噛むほど味に深みが増します。伊勢神宮に奉納されているお米です。

銘柄結びの神品種三重23号
産地三重県重量10kg

口コミをご紹介

初めて買いましたが、とても美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ライス宮城株式会社

清流米

価格:10,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食味のバランスが取れた「ひとめぼれ」を玄米で

清流米は宮城県登米市を舞台に、試行錯誤を重ねて作られた土と大自然がもたらす水、そしてこだわりの農法で育て上げられたブランド米です。品種はひとめぼれで、「大きな粒と淡白な味わいがどんな料理にも合う」と人気です。

 

冷めても美味しく、おにぎりやお弁当にしても旨味が味わえます。カレーに合わせるのもおすすめです。

銘柄清流米品種ひとめぼれ
産地宮城県登米市重量30kg

口コミをご紹介

炊きあがりふっくら新鮮な玄米。適度な粘り。やっぱり玄米で頼んで良かったと大満足の味。白米より栄養バランスがよいので安心しておかわりできる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ホクレン農業協同組合連合会

ゆめぴりか

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ANA国際線ファーストクラスの機内食に採用

北海道期待の品種ゆめぴりかは、「他府県に負けない最高の米を作ろう」と10年にわたる研究の末に誕生しました。炊きあがりはつややかで、程よい粘りと甘みが自慢です。開発者は「他のお米と比べず、全く新しい米として味わってほしい」と語っています。

 

独自の厳しい品質基準を定め、それを満たしたものだけに「ゆめぴりか」の認定マークがつけられます。美味しさと、生産者たちの誇りの証です。ANA国際線ファーストクラスの機内食にも選ばれたゆめぴりかなら、玄米の美味しさも発見できることでしょう。

銘柄ゆめぴりか品種ゆめぴりか
産地北海道重量3kg

口コミをご紹介

こちらのお米、もちもちで臭みが無く、とっても美味しいです。玄米のまま食べると美味しくないお米ってありますが、こちらは美味しい❤️

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

全農パールライス

新潟コシヒカリ

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

玄米で味わう日本を代表する米

コシヒカリは全国で作付面積1位を誇る、日本を代表する品種です。全国北から南まで、その土地の特色を活かした栽培がされており、各地のブランド米としても販売されています。

 

人気の高い新潟県産コシヒカリの美味しさの秘密は、その土地にあります。河川が作り出した肥沃な土壌と豊富な水、そして稲作に適した天候が、深い甘みと粘りを生んでいます。旨味と栄養が凝縮されたコシヒカリの玄米は、玄米初挑戦の人にもおすすめです。

銘柄新潟コシヒカリ品種コシヒカリ
産地新潟県重量5kg

口コミをご紹介

他の玄米と違い、しっかり一晩水に漬けておくことで、柔らかくなり玄米と思えない柔らかさが実現されます。普通に白米のように食べられるのが良い所なのでリピートしてます。日常的に玄米に、切り替えたい方にオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ホクレン農業協同組合連合会

Happy Belly (ハッピーベリー)

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonブランドの「ななつぼし」

Happy Bellyは「おなかを幸せに、食卓に笑顔を」をコンセプトとしたAmazonの独自ブランドです。北海道でもっとも食べられている品種のななつぼしを、農薬節減の玄米で提供しています。

 

ななつぼしは香りがよく甘みと粘りもありますが、食味はあっさりめ。冷めても美味しいため、用途の幅が広がります。安全で飽きのこない美味しさは、ビギナーにもおすすめです。

銘柄Happy Belly (ハッピーベリー)品種ななつぼし
産地北海道重量5kg

口コミをご紹介

とっても美味しい玄米でお気に入りでリピしています。水の量も白米とあまり変えずモチモチ。太巻きも稲荷寿司も作ってます。しっかりまとまるし大丈夫でした。稲荷寿司は個人的にはかなりお気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

銘柄・品種で選ぶ玄米おすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5418953の画像

    ホクレン農業協同組合連合会

  • 2
    アイテムID:5418939の画像

    全農パールライス

  • 3
    アイテムID:5418929の画像

    ホクレン農業協同組合連合会

  • 4
    アイテムID:5418918の画像

    ライス宮城株式会社

  • 5
    アイテムID:5418894の画像

    はたき米店

  • 商品名
  • Happy Belly (ハッピーベリー)
  • 新潟コシヒカリ
  • ゆめぴりか
  • 清流米
  • 結びの神
  • 特徴
  • Amazonブランドの「ななつぼし」
  • 玄米で味わう日本を代表する米
  • ANA国際線ファーストクラスの機内食に採用
  • 食味のバランスが取れた「ひとめぼれ」を玄米で
  • 伊勢神宮奉納米
  • 価格
  • 2680円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 10980円(税込)
  • 5600円(税込)
  • 銘柄
  • Happy Belly (ハッピーベリー)
  • 新潟コシヒカリ
  • ゆめぴりか
  • 清流米
  • 結びの神
  • 品種
  • ななつぼし
  • コシヒカリ
  • ゆめぴりか
  • ひとめぼれ
  • 三重23号
  • 産地
  • 北海道
  • 新潟県
  • 北海道
  • 宮城県登米市
  • 三重県
  • 重量
  • 5kg
  • 5kg
  • 3kg
  • 30kg
  • 10kg

精米・加工方法で選ぶ玄米おすすめランキング5選

第5位

アグリパートナー

山形県産はえぬき

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5分づきも美味しい山形の「はえぬき」

山形県を代表するオリジナル品種「はえぬき」は、粒がしっかりしているので噛みごたえがあります。粘りが強く冷めても美味しいところが魅力ですが、炊きあがったときのツヤも見逃せない特徴のひとつです。

 

米は精米した時点から風味が落ちていきます。できるだけ美味しいままに届けるために、発送当日に精米してもらえるのも嬉しいポイントです。5分づき米として、玄米と白米の旨味を味わってみてください。

銘柄山形県産はえぬき品種はえぬき
産地山形県重量1.9㎏

口コミをご紹介

今回は初めての購入で、 5分づきでお願いしたのですが、すごく美味しかったです。家族全員大喜びで、次もこれにしてくれと言われました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

(株)脇田米穀販売

奈良産ヒノヒカリ

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5分づきで味わう明日香村の「ヒノヒカリ」

奈良県明日香村は、大和三山に囲まれて寒暖差が大きく、また明日香川の清流にも恵まれており、米どころとして知られています。

 

ヒノヒカリは西日本を中心に栽培されている品種です。レンゲを堆肥にした昔ながらの稲作を行い、粘り・甘み・ツヤのバランスが取れた美味しい米を作っています。その風味を、ぜひ玄米と白米の中間である5分づき米で試してみてください。

銘柄奈良産ヒノヒカリ品種ヒノヒカリ
産地奈良県明日香村重量5kg

口コミをご紹介

久々のヒットでした!粒もしっかりし、甘みがあり、家族もすぐに反応したほどでした。あまりに美味しかったので、実家にも送りました。精米したてでしたしすぐに送ってもらえたので、これからはこちらのお米に決めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

水菜土農園(minato farm)

水菜土農園の胚芽米

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

農家直送で安心と美味しさを保証

「秋田の中でも一番美味しいお米の産地」との神話が伝わる秋田県井川町で栽培されたあきたこまちを、胚芽米で味わうことができます。胚芽米は糠層を取り除きつつ胚芽を8割以上残してあるため、白米より栄養価があり、玄米よりも食べやすいと注目されています。

 

井川町は遠くに出羽三山を望み、町を井川が流れる田園地帯です。適切な日照時間、宝風とも呼ばれるやませ(東風)、昼夜の寒暖差など、米作りの好条件がそろっています。生産者がが生産から販売まで一貫して行い、安心と美味しさを届けています。

銘柄水菜土農園の胚芽米品種あきたこまち
産地秋田県井川町重量5kg

口コミをご紹介

今までの胚芽米よりも全体的に黄金色が濃いですが玄米ほどではなく、玄米のような硬さもありません。粘りと香り、ほんのり甘さも感じられ、胚芽米としてどころか、お米としてこんなに美味しいと思ったのは久しぶりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

(株)脇田米穀店

阿蘇コシヒカリ

価格:5,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

熊本県阿蘇地区の「コシヒカリ」を7分づきで美味しく

熊本県阿蘇地域は標高が高く、夏でも猛暑日になることが稀な高冷地です。朝晩の寒暖差は大きく、また全国有数の降水地でもあります。こうした風土がミネラルを含んだ水や澄んだ空気をもたらし、味の引き締まった美味しいお米を育んでいます。

 

甘みや粘りのある食感は新潟県や山形県のコシヒカリに勝るとも劣らず、お米の味を十分に堪能できます。7分づきなので、風味は白米とほぼ変わりません。農薬と化学肥料を5割削減した特別栽培米で安心です。

銘柄阿蘇コシヒカリ品種コシヒカリ
産地熊本県阿蘇地区重量10kg

口コミをご紹介

特別栽培米で、このお値段は安いと思いました。いつも7分で注文するのですが、白米と変わらずもちもちしていて、子供たちもパクパクよく食べてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

大潟村あきたこまち生産者協会

大潟村あきたこまち発芽玄米

価格:1,008円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食べやすさと美味しさを満たす発芽玄米

コシヒカリを親として生まれたあきたこまちは、香りと味の良さに加え、もちもちとした食感が特徴です。アミロペクチンやアミロースといったデンプン質がバランスよく含まれているため、冷めても硬くならず風味も変わりません。

 

化学肥料や農薬の使用量を半分以下に抑えて育てられたあきたこまちの玄米を、ほんの少し発芽させてあります。発芽によりやわらかくなり、ギャバなどの栄養価も上昇。さらに鉄分を添加して、機能性も向上させてあります。炊飯器で簡単に炊くことができて便利です。

銘柄大潟村あきたこまち発芽玄米品種あきたこまち
産地秋田県大潟村重量1kg

口コミをご紹介

今まで食べて来た玄米の中で群を抜いて美味しかったです小さい粒で固めに炊いた玄米が好きだったけど、これは粒が大きくふっくら柔らかく炊けて、柔らかい玄米も美味しいと気付かせてくれた商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

精米・加工方法で選ぶ玄米おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5419358の画像

    大潟村あきたこまち生産者協会

  • 2
    アイテムID:5419376の画像

    (株)脇田米穀店

  • 3
    アイテムID:5421785の画像

    水菜土農園(minato farm)

  • 4
    アイテムID:5421795の画像

    (株)脇田米穀販売

  • 5
    アイテムID:5421842の画像

    アグリパートナー

  • 商品名
  • 大潟村あきたこまち発芽玄米
  • 阿蘇コシヒカリ
  • 水菜土農園の胚芽米
  • 奈良産ヒノヒカリ
  • 山形県産はえぬき
  • 特徴
  • 食べやすさと美味しさを満たす発芽玄米
  • 熊本県阿蘇地区の「コシヒカリ」を7分づきで美味しく
  • 農家直送で安心と美味しさを保証
  • 5分づきで味わう明日香村の「ヒノヒカリ」
  • 5分づきも美味しい山形の「はえぬき」
  • 価格
  • 1008円(税込)
  • 5280円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 銘柄
  • 大潟村あきたこまち発芽玄米
  • 阿蘇コシヒカリ
  • 水菜土農園の胚芽米
  • 奈良産ヒノヒカリ
  • 山形県産はえぬき
  • 品種
  • あきたこまち
  • コシヒカリ
  • あきたこまち
  • ヒノヒカリ
  • はえぬき
  • 産地
  • 秋田県大潟村
  • 熊本県阿蘇地区
  • 秋田県井川町
  • 奈良県明日香村
  • 山形県
  • 重量
  • 1kg
  • 10kg
  • 5kg
  • 5kg
  • 1.9㎏

手軽に食べられる玄米おすすめランキング5選

第5位

ほっとコミュニケーション

3日寝かせ発芽酵素玄米ごはん

価格:1,830円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パックご飯で手軽な「寝かせ玄米」

残留農薬ゼロの大分県産ひとめぼれの玄米を九州山脈の地下水で発芽させ、北海道産の小豆と大分県産の塩を加えて炊いています。炊飯後3日間保温ジャーで寝かせ、発芽酵素玄米ごはんに仕上げています。

 

こだわりを持って育て熟成させた発芽酵素玄米ごはんが、電子レンジで加熱するだけで食べられます。いわゆる「寝かせ玄米」を試してみたい人には、ぜひおすすめしたい商品です。

銘柄3日寝かせ発芽酵素玄米ごはん品種ひとめぼれ玄米
産地大分県重量125g×4

口コミをご紹介

凄い美味しい!もちもちしてきてよく噛んで食べると甘みもあるので、おはぎ食べてるみたいな感覚にもなります。キーマカレーとも合うのでその時は1パックでも満足感あります

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

東洋水産

穀民生活玄米ごはん

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

玄米ご飯を電子レンジで簡単に

「玄米を食べたいけれど自分で炊くのは面倒」という人にうってつけなのが、電子レンジで温めるだけで食べられるパックご飯です。山形県産の「はえぬき」の玄米のみを使用し、独自の製法により食べやすく仕上げています。

銘柄穀民生活玄米ごはん品種はえぬき玄米
産地山形県重量160g×10個

口コミをご紹介

玄米好きですが、炊くのが少し面倒なときや、仕事が忙しいときに、パッとチンして食べられるので重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

高清水食堂

金のいぶき

価格:3,510円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

玄米専用品種で洗わずに炊飯可能

玄米専用の品種として、宮城県で開発されたのが「金のいぶき」です。胚芽が通常の玄米の3倍と大きく、ギャバやビタミンEなどの栄養が豊富に含まれています。胚芽の大きさは吸水性の良さにもつながり、手間を掛けることなく、炊飯器で手軽に炊くことができます。

 

「スチームクリーン製法」で玄米を過熱蒸気で殺菌してあるため、とぎ洗いの必要がありません。やわらかくもプチプチとした玄米の食感を楽しめる「金のいぶき」は、玄米挑戦者から愛好者まで、広くおすすめできる米です。

銘柄金のいぶき品種金のいぶき
産地宮城県重量5㎏

口コミをご紹介

今まで食べてきた玄米で一番もちもちしてます。無洗米だし楽です。家でもちもち玄米食べられるの幸せです。高いので自分のご褒美用です。毎日食べたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

OPTiM

スマート米

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AIとドローンで栽培した無洗米玄米

スマート米はドローンで生育管理を行い、AIによって病害虫の発生が検知された箇所にのみ、ドローンを使ってピンポイントで農薬散布を行って栽培した米です。残留農薬は不検出となっており、玄米でも安心して食べることができます。

 

品種は青森のブランド米である「まっしぐら」です。粒ぞろいでしっかりしており、炊きあがりの弾力が特徴です。無洗米として加工されているので、白米同様に炊飯器の白米モードで炊くことができます。「忙しいけれど毎日玄米を食べたい」という人におすすめです。

銘柄スマート米品種まっしぐら
産地青森県重量2㎏

口コミをご紹介

良い炊飯器なら浸け置きも必要なく白米モードで充分美味しく炊けます。もちもちで農薬ゼロのカンペキな玄米だと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

東洋ライス

金芽ロウカット玄米

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白米感覚で食べられる玄米を無洗米で

金芽ロウカット玄米は、東洋ライス株式会社が開発した新しい無洗米です。玄米の表層にあって吸水を阻止するロウ層に着目し、独自技術でこの部分を均等に除去することに成功しました。玄米の食べにくさと、炊飯の難しさを一気に解決した画期的な玄米です。

 

玄米と変わらぬ栄養を保持しており、白米のような食感が味わえ、消化も良くなっています。白米より32%の糖質オフなので、ダイエット中の食事にもおすすめです。

銘柄金芽ロウカット玄米品種コシヒカリ
産地長野県重量2㎏

口コミをご紹介

玄米食に変えて1年弱。色んな玄米を試しましたが、こちらは炊き上がりな白米と変わらない位にふわっとなることに感動しました!また無洗米ってところも、ズボラな私にとっては有難いポイントです。

出典:https://www.amazon.co.jp

手軽に食べられる玄米おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5421887の画像

    東洋ライス

  • 2
    アイテムID:5421962の画像

    OPTiM

  • 3
    アイテムID:5421978の画像

    高清水食堂

  • 4
    アイテムID:5421994の画像

    東洋水産

  • 5
    アイテムID:5422002の画像

    ほっとコミュニケーション

  • 商品名
  • 金芽ロウカット玄米
  • スマート米
  • 金のいぶき
  • 穀民生活玄米ごはん
  • 3日寝かせ発芽酵素玄米ごはん
  • 特徴
  • 白米感覚で食べられる玄米を無洗米で
  • AIとドローンで栽培した無洗米玄米
  • 玄米専用品種で洗わずに炊飯可能
  • 玄米ご飯を電子レンジで簡単に
  • パックご飯で手軽な「寝かせ玄米」
  • 価格
  • 1380円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 3510円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 1830円(税込)
  • 銘柄
  • 金芽ロウカット玄米
  • スマート米
  • 金のいぶき
  • 穀民生活玄米ごはん
  • 3日寝かせ発芽酵素玄米ごはん
  • 品種
  • コシヒカリ
  • まっしぐら
  • 金のいぶき
  • はえぬき玄米
  • ひとめぼれ玄米
  • 産地
  • 長野県
  • 青森県
  • 宮城県
  • 山形県
  • 大分県
  • 重量
  • 2㎏
  • 2㎏
  • 5㎏
  • 160g×10個
  • 125g×4

玄米を自宅で美味しく炊いてみよう

玄米には、一度知るとやみつきになる味わいがあります。炊き方が難しいのですが、実は玄米モードの付いていない炊飯器でも工夫次第で美味しく炊くことができます。カギはいかに浸水させるかということ。次のポイントをチェックしてみてください。

 

1:玄米を洗うとき、もみ洗いだけでなく、少し強めにといでみましょう。表面に傷がついて吸水しやすくなります。最初の水が一番良く吸収されるので、ミネラルウォーターや浄水器の水を使うことをおすすめします。

 

2:玄米を浸水させるタイミングで塩を入れましょう。吸水性がアップします。浸水時間は最低3時間以上。夏場は冷蔵庫に入れておくほうがいいでしょう。冷たい水から炊いたほうが美味しくなります。あとは炊飯器で炊くだけ。ぜひお試しを!

美味しい玄米で健康な食事の第一歩を

玄米はそれだけで栄養たっぷりの食品です。和洋中のどんなおかずにも合うので、毎日の献立にも困りません。もしも上手く炊けなかったとしても、雑炊にアレンジすれば美味しく食べることができます。ぜひランキングを参考に、好みの玄米を見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ