記事ID142499のサムネイル画像

サッと隠せる!白髪隠しのおすすめ人気ランキング20選【口コミでも人気】

ピンポイントで根元の白髪を簡単に染めることができる白髪隠し。ブログや口コミでも話題の白髪隠しをはじめ、初心者でも使いやすい商品まで種類はさまざまです。今回は白髪隠しの選び方のポイントやおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

白髪隠しを使うメリット

思わぬときに白髪を見つけると、焦ってしまいますよね。そんなときにサッと塗って隠せる白髪隠しはとても便利なアイテムです。白髪染めは髪の内部に染料を染み込ませるので髪のダメージを避けられませんが、白髪隠しは外をコーティングするだけなので、髪や頭皮にやさしい仕様です

 

朝の準備や、外出先で白髪を見つけてしまったときでも、白髪隠しは場所を選ばずにサッと使うことができます。市販で購入可能で持ち運びに便利なサイズの商品が多いので、ポーチに入れていつでも使えるようにしておくと便利です。失敗したときも、元に戻せない白髪染めと違って、白髪隠しはすぐにふき取ればほとんど落とすことができます

 

白髪隠しの中には、繰り返し使うと徐々に色がつくタイプもあるので、美容院での白髪染めの合間に生えてきた白髪のケアにも向いています。伸びた部分のみを染めることで、美容院に行く回数を減らせて節約にもなりますね。

白髪隠しを選ぶ軸

1.タイプ:塗り方や形状など、さまざまなタイプがあります。マスカラ、ファンデーション、パウダーなど化粧品と同じような種類に分かれているので、使う場所や範囲など自分の要望に応えるタイプの白髪隠しを選びましょう。

 

2.カラー:自分の髪の色に合った色味を選ぶことはもちろん、自毛よりワントーン暗めの白髪隠しを選ぶと失敗しにくくなります。白髪は太陽光の下でみると浮きやすいのでその点も考慮にいれておくとよいでしょう。

 

3.染まり具合:塗っている間だけ染まるタイプと、連続使用で徐々に白髪自体を染めていくタイプがあります。自分のニーズに合わせて、タイプを選んでみましょう。場面に合わせて2つタイプを使い分けてもよいでしょう。

白髪隠しの選び方

こちらからは、白髪隠しの選び方を具体的にご紹介していきます。いくつかポイントがありますので、ぴったりの白髪隠しを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

塗り方のタイプで選ぶ

白髪隠しのタイプの選び方は、隠したい白髪の場所と範囲を考える必要があります。仕上がりもタイプによってかなり違うので、好みの仕上がりが実現できるタイプの白髪隠しを選びましょう。

生え際や分け目を隠したいなら「スティックタイプ」

スティックの先に筆やブラシ、口紅ような固形状の染料などがついているタイプです。数本をまとめて染めたりすることも得意です。バラバラに生えている白髪を発見したときに、ピンポイントで塗っていくときにも便利なタイプです。

 

ブラシタイプは生え際や分け目に塗りやすく、ブラシの幅にそってキレイに塗ることができます。ブラシの大きさは商品によってさまざまなので、白髪の量に合わせて選ぶとよいでしょう。筆のコシややわらかさによっても使いやすさが変わるので、自分が使いやすいと感じた商品を購入しましょう。

細かいところを隠したいなら「マスカラタイプ」

まつ毛に使うマスカラと同じような形状のタイプです。1本ずつ一番的確に白髪を塗ることができるタイプです。生えてきた部分のみをピンポイントで塗りたいときや、細かく少しずつ白髪を隠したいときにぴったりのタイプです。

 

1回の使用量が少ないので、1本のマスカラで長持ちするのでコスパがよいことも特徴です。白髪の量が少ない方や、数本単位の白髪が気になる方に向いています。ポーチに入れやすいサイズの商品が多いので、持ち歩きにも便利です。

 

マスカラタイプは、白髪の多い方や広範囲の白髪をカバーすることには向いていません。

頭皮の薄さもカバーするなら「ファンデーションタイプ」

ファンデーションタイプは顔につけるファンデーションとよく似ています。生え手際や分け目の伸びてきた白髪にサッと塗って隠すことが得意です。根元にごっそりと白髪が生えてきている場合などは一気に隠せるので便利です。

 

ファンデーションタイプは白髪隠し以外にも、地肌に塗ってもOKな商品も多いです。頭頂部が薄いときなどに塗ると、頭皮が透けているところが隠せて薄毛で悩む方にもおすすめです。仕上がりはふんわりしたタイプが多いですが、比較的落ちやすいので、ウォータープルーフ処方でない場合は、雨や汗などの色落ちに注意しましょう。

広範囲を染めるなら「スプレータイプ」

スプレータイプは、ヘアスプレーに染毛料が入っていて、吹き付けて白髪隠しをします。広範囲での白髪隠しが得意なタイプです。白髪が多めで、時短で白髪隠しがしたい方に向いています。

 

服などにスプレーがかかってしまうと落ちないので、使うときはタオルなどでしっかりカバーしてから使いましょう。スプレータイプの中にはガスの臭いがキツく、気分が悪くなる人もいるので、臭いが少ないタイプがどうかを確認することも大切です。

 

スプレーなので、持ち運びには向いていません。自宅で短時間で広範囲の白髪をカバーした方におすすめします。

ボリュームアップもしたいなら「パウダータイプ」

パウダータイプは本体とパウダーが一体化していて、そのまま直接ポンポンと叩くことで使うことができます。使用方法はとても簡単なので、テクニックいらずで白髪を隠すことができるので便利です。

 

白髪隠しに加えて 髪が薄くて透けてしまう箇所のボリュームをアップすることが出来ることが特徴です。濃さやボリュームは付ける回数によって調節していきます。特にボリュームのない髪を気にしている方はまず、パウダータイプを試してみてはいかがでしょうか。

手軽に使いたいときは「マーカータイプ」

マーカータイプは、ブラシやクシなどに白髪染めを染みこませて、髪をとかすように使うことができます。ノックをすれば、手を汚さずに染料を染みこませることができるので、お出かけ前でも簡単に塗ることができます。

 

髪型を変えずに、普通のブラシやクシを使う感覚で使えて、初心者にもおすすめです。スタイリングの仕上げに、分け目や生え際に塗りたいときに重宝します。

髪色に合わせた色合いで選ぶ

白髪隠しを自然にするためには、不自然に見えない色選びが大切です。加えて、隠す白髪の量や場所によって色合いを変えると、さらに自然な仕上がりになります。髪型によっても光のあたり方が違ってくるので、髪型も考慮して色を選んでみましょう。

色探しに迷ったら「ダークブラウン」

ダークブラウンは白髪隠しの中で、もっとも基本的なカラーです。白髪隠しは自分の髪の色よりワントーン暗めを選ぶと失敗することが少ないです。ダークブラウンはその点で一番選択しやすい色といえます。

 

自分に合う色が見つからない場合は、まずダークブラウンを試してみましょう。ブラックより少しトーンが明るくなると、おしゃれ度がアップするので、女性に特におすすめです。

男性におすすめの「ブラック」

男性が白髪隠しを使う場合は、ダークブラウンよりブラックを使った方がなじみやすくなります。男性専用の白髪隠しは、ブラックが基本色として位置づけられていることが多いです。

 

女性がブラックの白髪隠しを使う時は、全体の髪色が暗めで白髪隠しを使う範囲が狭い場合がよいでしょう。どちらも似合いそうならば、髪型のイメージに合わせるとより自然な仕上がりになります。

明るい髪色には「ライトブラウン」

髪色が明るい人や全体的に明るめの白髪染めをしている人は、ライトブラウンがおすすめです。明るい髪色の人は、できるかぎり髪色と近い色味のものを選んだ方が自然に仕上がります。ワントーン暗めを選ぶと、逆に白髪隠しの部分が浮いてしまうためです。

 

ライトブラウンは、商品によって茶色の色味に差が出やすい色です。色展開が多い商品から選ぶと似合う色が見つかる可能性が高くなります。

効果で選ぶ

白髪隠しの中には使ってから、シャンプーするまでの間だけ色がつくものと、使い続けることで徐々に染まるタイプがあります。それぞれ特徴があるので、目的にあったタイプを選びましょう。

汗や水に強い「ウォータープルーフ」

夏場やスポーツジムなどに行く時は、ウォータープルーフタイプの商品がおすすめです。マスカラやアイライナーなどと同様に、白髪隠しのウォータープルーフも汗や水に強く、落ちにくい仕様になっています

 

ウォータープルーフタイプは、塗った日のみ白髪を着色する商品が多いです。水では落ちにくいですが、シャンプーで落とすことができるので、洗い流すときは念入りに落としておきましょう。

継続使用で「少しずつ白髪が染まる」

色が徐々に染まるタイプは、根本的に白髪が染まっていくため、美容院に行く間隔を伸ばすことができます。一方、発色はその場かぎりの着色タイプに比べると弱めです。回数を重ねる度に着色していくので、継続的に使いやすい商品を選ぶことがポイントです。

 

全体的に白髪染めをする必要のない、部分的に白髪がある人に向いています。マスカラやスティックなど、部分染め用の白髪隠しに徐々に染まるタイプの商品が多いので、チェックしてみてください。

ダメージケアには「髪へのうるおい成分入り」

白髪隠しはヘアマニキュアのように表面をコーティングするのみなので、白髪染めのようなダメージは受けません。ただし、髪が痛んでいる人や乾燥している人には保湿剤などのうるおい成分が含まれている商品がおすすめです

 

保湿剤として定番のコラーゲンやヒアルロン酸をはじめ、商品オリジナルの保湿成分が含まれていることが多いので、成分表をしっかりチェックしてみましょう。

ブランドから選ぶ

白髪隠しの選び方に迷ってしまった場合、有名ブランドが出している白髪隠しから選んでみることも選択肢の1つです。白髪染めというと、ウエラやパオンなどが有名ですが、白髪隠しで人気が高い「プリオール」「DHC」「キャンドゥ」の3ブランドもおすすめです。

大人のブランド「プリオール」

CMでもおなじみの大人のための資生堂のブランド、プリオール。白髪が気になる世代のブランドなので、白髪隠しの評価も高いです。

 

白髪隠しの他にも白髪が徐々に染まるコンディショナーなど、白髪に着目した商品がそろっているので、ラインでの使用もおすすめです。大抵のドラッグストアで販売されているので、購入しやすい点もうれしいポイントです。

成分内容で選ぶなら「DHC」

化粧品やサプリメントで人気のブランド、DHC。サプリメント製品のノウハウは、白髪隠しにも生かされています。コエンザイムQ10やオリーブバージンオイルなど、DHCでおなじみの成分が白髪隠しにも配合

 

白髪を根本的に染めたい場合は、白髪用カラートリートメントも販売しているので、インバスで染めつつ、アウトバスで白髪隠しを行えば、白髪対策は完璧ですね。

コスパで選ぶなら「キャンドゥ」

100円均一ショップで人気のキャンドゥ。プチプラで評判のよい白髪隠しが販売されています。スティックタイプで、分け目や生え際のカバーに向いています。

 

コスパの良さと手軽さはおすすめですが、ウォータープルーフ仕様ではないので、色落ちには注意してください。

スティックタイプ|白髪隠しのおすすめ人気ランキング3選

第3位

ピュール

利尻白髪かくし

価格:2,029円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

塗ってすぐにお出かけ可能

塗り口がブラシタイプなので、気になる生え際や分け目に簡単に塗ることができます。出かける前にひと塗りして、そのまま外出可能な速乾性。

 

天然利尻昆布エキスをはじめ、22種類の植物エキスを配合しているので、仕上がりにツヤが生まれます。使っているうちに徐々に白髪を染めていくので、使い続けることで白髪を目立たなくしてくれます。

タイプスティックカラー4色
第2位

東京企画販売

日高昆布部分 白髪かくし

価格:693円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペン型で使いやすい

使用感はさらっとしていて、部分的な白髪をすぐに隠してくれます。ペンの後ろをノックすると、必要な量の染毛液が出るので使い方は簡単。

 

塗ったところはツヤが出てまとまりが良くなります。使用を続けることで、白髪が徐々に染まってくるので、毎日お出かけ前の習慣にすると、白髪染めが定着するのでおすすめです。

タイプスティックカラー3色
第1位

3M株式会社

Root Vanish 白髪隠し

価格:4,378円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的カラーリストが監修

アットコスメの口コミランキング1位取得した評判の白髪隠しです。セレブ御用達のカラーリストの監修なので、カラーの美しさにも定評があります。男性にもおすすめの男女兼用タイプ。

 

原材料にもこだわり、無添加・ノンシリコンなので敏感肌の方にもおすすめです。ラベンダーの香りで染毛剤特集のイヤな臭いもありません。ヘアマニキュアをしたような仕上がりをぜひ試してみてください。

タイプスティックカラー3色

スティックタイプ|白髪隠しのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5424155の画像

    3M株式会社

  • 2
    アイテムID:5424428の画像

    東京企画販売

  • 3
    アイテムID:5424422の画像

    ピュール

  • 商品名
  • Root Vanish 白髪隠し
  • 日高昆布部分 白髪かくし
  • 利尻白髪かくし
  • 特徴
  • 世界的カラーリストが監修
  • ペン型で使いやすい
  • 塗ってすぐにお出かけ可能
  • 価格
  • 4378円(税込)
  • 693円(税込)
  • 2029円(税込)
  • タイプ
  • スティック
  • スティック
  • スティック
  • カラー
  • 3色
  • 3色
  • 4色

マスカラタイプ|白髪隠しのおすすめ人気ランキング5選

第5位

伊勢半

フェルム 白髪かくし

価格:972円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

眉にも使える白髪かくし

分け目や生え際に塗りやすい、コーム状のマスカラです。塗りにくい生え際や細かいところも、キレイに塗ることができます。眉マスカラとして使うことも可能です。

 

白髪を染めず、塗っている間だけしっかりと色をキープします。落とすときはシャンプーで簡単です。塗りにくい場所にあるけれど、絶対に隠しておきたい白髪がある方など、塗りやすい白髪隠しを探している方におすすめです。

タイプマスカラカラー3色
第4位

ドクターシーラボ

ボタニカル ヘアマスカラ

価格:1,921円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白髪を隠して頭皮もケア

使うたびに自然に白髪を染めていくタイプのマスカラです。ブラシで白髪をとかすだけで、キレイに白髪をカバーします。自然由来の成分を使用しているので、髪のダメージを受けにくい仕様です。

 

髪のダメージだけではなく、頭皮のケアの成分も配合されています。頭皮が弱くて白髪隠しを敬遠していた方におすすめします。

タイプマスカラカラー2色
第3位

花王

ブローネ ヘアマスカラ

価格:728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴワゴワしない自然な仕上がり

ムラなくキレイに塗るためにブラシにいろいろ工夫がされています。ブラシの先端のカーブが細かい場所にぴったりフィット。ブラシはスポンジ付きで、染毛剤が肌につきにくくなっています。

 

1本ずつキレイに塗ることができるので、ゴワゴワせずに満足な仕上がりに。ウォータープルーフタイプなので、汗や水に強く、夏場やスポーツジムなどでも活用できて便利です。ポーチに入れておくと何かと安心ですね。

タイプマスカラカラー4色
第2位

山本美材

ラッチェ カラーオンリタッチ

価格:670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細部に塗りやすいブラシ

細部に塗りやすいように、ブラシがアーチ型になっています。使用を続けていくと、少しずつ白髪が染まるタイプです。

 

2~4回の使用で白髪が目立たなくなるので、毎日の利用がおすすめです。汗や水に強いタイプですが、シャンプーで簡単に落とすことができるので使い方は簡単です。

 

タイプマスカラカラー3色
第1位

ダリヤ

サロンドプロ カラーオンリタッチ

価格:595円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強の白髪隠し

伸びてきた根元の白髪が気になるときに、さっとひと塗りで隠すことができる白髪隠しです。コンパクトサイズなので、持ち運びも簡単。お化粧直しの感覚で白髪隠しができるので便利ですね。

 

ドラッグストアで購入可能で、生え際のみの使用で60回分とコスパがとてもよい商品です。だんだんと白髪が染まるタイプなので、続けての使用がおすすめです。

タイプマスカラカラー5色

マスカラタイプ|白髪隠しのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5424478の画像

    ダリヤ

  • 2
    アイテムID:5424477の画像

    山本美材

  • 3
    アイテムID:5424475の画像

    花王

  • 4
    アイテムID:5424471の画像

    ドクターシーラボ

  • 5
    アイテムID:5424466の画像

    伊勢半

  • 商品名
  • サロンドプロ カラーオンリタッチ
  • ラッチェ カラーオンリタッチ
  • ブローネ ヘアマスカラ
  • ボタニカル ヘアマスカラ
  • フェルム 白髪かくし
  • 特徴
  • コスパ最強の白髪隠し
  • 細部に塗りやすいブラシ
  • ゴワゴワしない自然な仕上がり
  • 白髪を隠して頭皮もケア
  • 眉にも使える白髪かくし
  • 価格
  • 595円(税込)
  • 670円(税込)
  • 728円(税込)
  • 1921円(税込)
  • 972円(税込)
  • タイプ
  • マスカラ
  • マスカラ
  • マスカラ
  • マスカラ
  • マスカラ
  • カラー
  • 5色
  • 3色
  • 4色
  • 2色
  • 3色

ファンデーションタイプ|白髪隠しのおすすめ人気ランキング6選

第6位

グリーンノート

ヘアカラーファンデーション

価格:3,065円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然由来成分100%の自然派

天然にこだわった原材料を厳選した、天然由来成分100%の白髪隠しです。シリコンをはじめ、合成香料や保存料なども一切使用していないので、化学物質にアレルギーのある方でも安心です。

 

広範囲の白髪をふんわりと自然に隠してくれます。6つの植物エキスが配合が、髪をいたわりツヤとうるおいをキープします。白髪隠しのダメージを最小限に抑えたい方におすすめの商品です。

タイプファンデーションカラー3色
第5位

ヘンケルジャパン

パオン ディオーサ 髪のコンシーラー

価格:820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴワつかないジェルタイプ

スルスルと伸びて髪に密着する、ジェルタイプのファンデーションです。テクニックは不要で、ゴワつくことがなく自然に白髪を隠すことができます。

 

根元はふんわりしたまま、スタイルをキープしたまま白髪をカバーします。汗や水に強いウォータープルーフタイプで、一日中キレイな色が発色。コンパクトなので、持ち運び用としても持っておきたい商品です。

タイプファンデーションカラー2色
第4位

ジュモン化粧品本舗

ジュモン 彩髪メーク

価格:1,527円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄い頭皮にもボリュームを

男女兼用の白髪隠しファンデーションです。白髪をナチュラルに隠してくれるだけでなく、薄くなった頭頂部のボリュームもアップしてくれます

 

白髪隠しと薄毛が気になる方におすすめの商品です。塗るだけで白髪と頭皮のどちらもカバーできて、使い方は簡単。落とすときはシャンプーで簡単に落とすことができるので、特別なリムーバーなどは不要です。

タイプファンデーションカラー3色
第3位

DHC

Q10 クイック白髪かくし

価格:862円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白髪プリンを速攻撃退

手のひらサイズのブラシ付きで、持ち運びやすさが抜群のファンデーション。外出先でも気がついたときにひと塗りするだけで、白髪隠しが可能です。

 

フィニッシュパウダーの配合で、仕上がりのゴワつきや不自然さを解消。染料が自然になじんで染めた部分がわかりにくい仕様です。ウォータープルーフ処方により、突然の雨にも対応できるので、安心です。

タイプファンデーションカラー3色
第2位

アモロス

ヘアファンデーション

価格:774円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サロン用の高品質

頭頂部の気になる白髪をしっかりとカバーします。分け目や生え際の白髪にもスポンジで塗るだけで白髪をしっかり隠すことができます。サロン専用品なので品質も確かです。

 

肌にやさしい処方なので、地肌を痛めることなく薄い部分を目立たなくします。薄毛と白髪の両方にアプローチしたい方におすすめの商品です。

タイプファンデーションカラー3色
第1位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

プリオール ヘアファンデーション

価格:1,464円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりと色合いキープ

有名化粧品メーカー・資生堂の白髪隠しです。今までキレイに白髪を隠せなかった方でも満足の声があがる発色のよさがポイントです。髪にしっかり色がついても、仕上がりはふんわりとソフト。

 

顔のファンデーションを使うような感覚で、気軽に白髪を隠すことできると評判です。ドラッグストアですぐに買うことができるところもメリットですね。髪への負担をなく、キレイに白髪を隠したい方におすすめです。

タイプファンデーションカラー3色

ファンデーションタイプ|白髪隠しのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5424491の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 2
    アイテムID:5424493の画像

    アモロス

  • 3
    アイテムID:5424490の画像

    DHC

  • 4
    アイテムID:5424488の画像

    ジュモン化粧品本舗

  • 5
    アイテムID:5424486の画像

    ヘンケルジャパン

  • 6
    アイテムID:5424485の画像

    グリーンノート

  • 商品名
  • プリオール ヘアファンデーション
  • ヘアファンデーション
  • Q10 クイック白髪かくし
  • ジュモン 彩髪メーク
  • パオン ディオーサ 髪のコンシーラー
  • ヘアカラーファンデーション
  • 特徴
  • しっかりと色合いキープ
  • サロン用の高品質
  • 白髪プリンを速攻撃退
  • 薄い頭皮にもボリュームを
  • ゴワつかないジェルタイプ
  • 天然由来成分100%の自然派
  • 価格
  • 1464円(税込)
  • 774円(税込)
  • 862円(税込)
  • 1527円(税込)
  • 820円(税込)
  • 3065円(税込)
  • タイプ
  • ファンデーション
  • ファンデーション
  • ファンデーション
  • ファンデーション
  • ファンデーション
  • ファンデーション
  • カラー
  • 3色
  • 3色
  • 3色
  • 3色
  • 2色
  • 3色

スプレータイプ|白髪隠しのおすすめ人気ランキング3選

第3位

花精化学工業(株)

花精カラースプレー シリコ

価格:605円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴワつきなく自然な仕上がり

スプレータイプ特有のゴワつきや髪が固まってしまうことがない、ブラッシングのしやすい商品です。自然でツヤのある仕上がりが期待できます。

 

速乾性なので、スプレーしたあとすぐにブラッシングしても大丈夫。白髪隠しとツヤ出し効果の相乗作用で、ますます美しい髪を目指しましょう。

タイプスプレーカラー3色
第2位

アロモス

黒彩 ヘアカラースプレー

価格:840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひと吹きでツヤ髪へ

スプレーするだけで、白髪隠しができる時短スプレー。失敗して手や顔などについても濡れたティッシュでひと拭きすれば落とすことができて安心です。色合いは鮮やかでしっかり白髪を隠せます

 

よく振ってから15cmくらい離してスプレーしましょう。服についてしまった場合は落とすことができないので、気をつけてくださいね。

タイプスプレーカラー5色
第1位

ダリヤ

サロンドプロ カラーオンスプレー

価格:600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

椿オイルでなめらかな髪に

気になる白髪にさっとかけるだけで、白髪を美しくカバー。一か所に集中してスプレーせずに白髪全体に吹き替えるようにすることが、キレイに付けるコツです。

 

臭いがキツめのスプレータイプが多い中、嫌な臭いがしないので、敏感な方でも安心して使うことができます。椿オイルの配合により、仕上がりはツヤのあってなめらかです。

タイプスプレーカラー3色

スプレータイプ|白髪隠しのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5424500の画像

    ダリヤ

  • 2
    アイテムID:5424498の画像

    アロモス

  • 3
    アイテムID:5424497の画像

    花精化学工業(株)

  • 商品名
  • サロンドプロ カラーオンスプレー
  • 黒彩 ヘアカラースプレー
  • 花精カラースプレー シリコ
  • 特徴
  • 椿オイルでなめらかな髪に
  • ひと吹きでツヤ髪へ
  • ゴワつきなく自然な仕上がり
  • 価格
  • 600円(税込)
  • 840円(税込)
  • 605円(税込)
  • タイプ
  • スプレー
  • スプレー
  • スプレー
  • カラー
  • 3色
  • 5色
  • 3色

パウダータイプ|白髪隠しのおすすめ人気ランキング3選

第3位

アートネイチャー

アートミクロンプラビ パウダー

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パフが一体して使いやすい

白髪隠しだけでなく、髪のボリュームアップや頭頂部の薄毛をカバーしたい方に向いているパウダータイプです。パウダーとパフがリニューアルして、ますます使いやすさとサラサラの仕上がりがアップしました。

 

パフはパウダーと一体化しているので、気になる箇所をポンポンと叩くだけ。叩く回数で色の濃さとボリュームを好きな仕上がりに調節できるところがポイントです。水や汗にも強いので、スポーツジムに行くときにも使用できて便利です。

タイプパウダーカラー3色
第2位

株式会社アデランス

ヘアプラス ビューファンデパウダー

価格:4,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10秒叩いて白髪をカバー

使い方は本体と一体化したパフを、白髪やボリュームの気になるところにポンポンするだけ。10秒で完了するので、お出かけ前の準備の時短にもなります

 

美容成分も豊富に配合されているので、髪や頭皮をいたわりながらカバーをしてくれます。パウダーを使用した後に、同じラインのミストを使うことでさらに水や汗からパウダーを守ってくれます。ペアで使ってみることもおすすめです。

タイプパウダーカラー2色
第1位

コモライフ

ビューナ ポンでふんわり白髪隠し

価格:1,776円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

極小パウダーでボリュームアップ

4種類の植物エキスが髪にうるおいを与えながら、白髪を隠してくれるパウダーです。分け目の白髪や透けて見える頭頂部をふんわりと隠してくれます。

 

使いごこちは地肌にべったりとつかず、髪を固めることもありません。本体とパフは一体型で、手を汚さずに付けることができるので、手間がかからず簡単。忙しい朝でもあっという間に白髪隠しが完了します。

タイプパウダーカラー2色

パウダータイプ|白髪隠しのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5424505の画像

    コモライフ

  • 2
    アイテムID:5424504の画像

    株式会社アデランス

  • 3
    アイテムID:5424503の画像

    アートネイチャー

  • 商品名
  • ビューナ ポンでふんわり白髪隠し
  • ヘアプラス ビューファンデパウダー
  • アートミクロンプラビ パウダー
  • 特徴
  • 極小パウダーでボリュームアップ
  • 10秒叩いて白髪をカバー
  • パフが一体して使いやすい
  • 価格
  • 1776円(税込)
  • 4730円(税込)
  • 5500円(税込)
  • タイプ
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • カラー
  • 2色
  • 2色
  • 3色

白髪隠しを上手に使うポイント

上手に白髪隠しを使うためのポイントいくつか紹介していきます。いつでもキレイな髪色をキープするために知っておくと便利ですよ。

使う前にスタイリングは済ませておく

白髪隠しを使う前に、着替えや髪のスタイリングは済ませておくことをおすすめします。スプレーなどを使う場合は、タオルやケープなども用意しておきましょう。スタイリング剤の後に白髪隠しの順番で使えば、キレイな髪型をキープできます。

 

白髪隠しは必ず乾いた髪に使いましょう。ぬれた髪に使用すると、色が付きにくくなり、すぐに落ちてしまうため、効果が発揮できません。帽子をかぶる場合も、色移りしてしまうので、しっかりと乾かすことが重要です。

 

失敗した場合は、その場ですぐに落としましょう。少し時間を置いてしまうと、落ちにくくなっていまい、風呂場で落とす必要がでてきてしまうので注意しましょう。クレンジングクリームなどを置いておき、すぐに使用すればほとんどの白髪隠しはすぐに落とせるので、心配はいりません。

汗や水には注意する

すぐに落とすことができる点は白髪隠しの利点ですが、逆に雨や汗で落としたくないときに落ちてしまう可能性もあります。突然雨に降られたり、スポーツジムで使いたい場合はウォータープルーフタイプの白髪隠しを使いましょう

 

ウォータープルーフタイプでもプールや海など完全にぬれてしまう場所には不向きです。髪がぬれてしまった場合は、しっかり乾かさないと、服や枕カバーについてしまうので気をつけてくださいね。1日が終わったら、しっかりシャンプーをして落としてから、乾燥は念入り行いましょう

 

どうしても色落ちが気になる方は、根本的な白髪染めもおすすめです。白髪染めのおすすめ人気ランキング25選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

白髪をさっと隠しておでかけしましょう

白髪隠しのおすすめの選び方とおさえるポイントをご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。このポイントを含めて、口コミやブログで紹介されていて気になった商品などをぜひ試してみてくださいね。

TOPへ