記事ID142493のサムネイル画像

落ちにくい!眉ペンのおすすめ人気ランキング20選【プチプラからデパコスまで】

顔の印象を大きく左右する眉。その眉を描くための眉ペン選びで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで今回はおすすめの眉ペンの中から人気のプチプラやデパコスなどのブランド品、眉ペンの形状別、さらに耐久性や発色の良さに定評のある眉ペンまでをポイント別にご紹介します。

お気に入りの眉ペンを探そう

インフルエンザなどが猛威を振るう冬だけでなく、一年を通じてマスクを着用するようになった最近では、これまで以上に目元の印象が大切になってきています。

 

特に接客業など、第一印象が大きくものを言う場合は、目力を左右する眉メイクも大切なポイント。その眉メイクに欠かせない、眉ペンのセレクトの重要度が増すのも当然かも知れません。

 

そこで今回は眉ペンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。またこの記事の最後では、落ちない眉として人気のアートメイクについてもご紹介しています。こちらも是非チェックしてみて下さい。

眉ペンを選ぶ軸!

1. 芯の硬さ : 眉ペンを選ぶ際には鉛筆や筆ペン状といった形状はもとより、芯の硬さも重要なポイントです。硬すぎて、眉のラインを引くのに肌への負荷がかかりすぎるような眉ペンは肌荒れの元となることもあるので、注意しましょう。

 

2. 耐久性 : 汗や皮脂で滲みやすい眉メイク。さらに前髪や洋服などでこすれたりすることも多いため、色持ちがよく落ちない眉ペンを選ぶことが大切です。特に長時間メイク直しができない職種やシチュエーションの場合は、ウォータープルーフ仕様などもおすすめです。

 

3. 親和性 : 眉メイクの際に気を付けたいことの1つが、眉だけが悪目立ちしてしまうメイク。色選びももちろんですが、周囲のアイメイクやファンデーションとの親和性も大切です。

 

ファンデーションやアイペンシル、アイシャドウといったアイメイク用品がシリーズとして販売されている眉ペンなら、色馴染みも良く親和性が高いのでおすすめです。

 

4. 肌への負担度 : 落ちないメイクのデメリットは、いざメイク落としをするときに皮膚をごしごしこすったりする必要がある場合があることや、皮膚への色素沈着といった問題です。

 

そうしたリスクを軽減するためには、眉ペンの成分表示をきちんと確かめるのがおすすめ。特にデリケート肌の人は、リスク回避のためにも保湿成分が配合された眉ペンなどを選ぶようにしましょう。

 

5. 携帯しやすさ : メイク直しの際に使う眉ペンの場合は、携帯しやすさも大切なポイント。ペン軸の部分が長すぎる場合はコンパクトなコスメポーチだと入らないこともあるので注意が必要です。

眉ペンの選び方

それでは自分にぴったりの色や形状、価格の理想の眉ペンを選ぶ方法を、ポイント別にご紹介します。

地肌の色や地毛の色で選ぶ

眉ペンを選ぶ際に最も気になるポイントが、眉ペンの色です。選ぶ際には実際に自分の肌に載せた時の発色や質感もチェックしておくようにしましょう。

どんなメイクにもなじみやすいブラウンカラーの眉ペン

眉の色を決める際に最も注意するべきなのは自分の髪の色です。前髪と眉の色がちぐはぐだと、メイクが濃く見られたりしてマイナスポイントとなってしまいます。

 

多くの眉ペンブランドでも人気のブラウンですが、同じブラウンというカテゴリーでも、イエローが強いブラウンと、レッドが強いブラウンとでは実際に皮膚にのせた時の印象が大きく異なることも

 

カラーリング剤の色味がわかっている場合などは、その色の名前を参考にするのも1つの方法です。

焼けた肌にもなじみの良いオリーブカラーの眉ペン

眉ペンを選ぶときは、カラーチャートから選ぶだけではなく店頭に置いてあるテスターを使用してみるのもおすすめ。手の甲などにのせてみるとケース越しに見る色と、実際に肌にのせた時の色が大きく異なることがあるので、初めての製品を買う際には是非トライしてみて下さい。

 

ナチュラルメイク派などに人気のオリーブカラーの眉ペンは、特に一度試してみるとブラウンとはまた違った発色が感じられるはず。コスメブランドによっては、パソコンやスマホでバーチャルメイクシミュレーションが試せるので、そちらの利用も便利です。

冠婚葬祭などどんな場所でも使えるグレーカラーの眉ペン

グレーは落ち着いた色味なので、冠婚葬祭など改まった席や仕事の際などにもおすすめ。ナチュラルメイクのアイシャドウなどとも相性が良く、眉だけが悪目立ちするのを防いでくれます。

 

またメイク直しの際に眉ペンで書き足す時も、べったりとした感じや濃い感じにもなりにくくて便利。髪色が黒の場合にもグレーの眉ペンで眉メイクをした方が、よりおしゃれな感じに仕上がります。

眉ペンの芯の太さで選ぶ

眉ペンの芯には、大きく分けて細芯タイプと太芯タイプの2つがあります。どちらを選ぶべきかは、眉の書き方や地毛の生え方などによります。

細芯の眉ペンを選ぶ

細芯タイプの眉ペンは、地毛が足りない部分への書き足しや、すっと消えるような自然な眉尻を描くのに適しています。ペンシルタイプの眉ペンなら、芯をごく細く削って使えば毛1本ずつのように書き足せるので、仕上がりもナチュラルです。
 
 
常にシャープな芯先をキープしたいなら、繰り出し式の細芯がおすすめ。出先などでのメイク直しの際にも、慌てずに済みます。

太芯の眉ペンを選ぶ

太芯は、もともとの地毛が薄いタイプの人や、地色と違う色味の眉に仕上げたい人におすすめの眉ペンです。ただし芯が太めなので、書き方のコツをつかめないと、仕上げたい眉のラインから大きくはみ出したりしがちです。
 
 
また芯が柔らかいタイプが多いため、地毛にのせるようにして書くと、べったりと張り付いたような不自然な眉になってしまうことも。慣れないうちは、綿棒などで付きすぎた部分を補正しながら使うなどの工夫が必要です。
 
 

眉ペンの芯のタイプで選ぶ

眉ペンには大きく分けて、鉛筆などと同じ削り式と、使った芯の分を繰り出して使える繰り出し式、さらにパウダーが配合されたパウダーインタイプの3つがあります。

好みの太さが作れる削り式

手軽に自然な眉に仕上げたい人におすすめなのが削り式眉ペンです。文字通り鉛筆のように軸を削って使うため、自分で芯の太さや長さ、形状などを微調整して使えます。

 

削り式眉ペンの多くは、芯部分は油分が少なめで硬く仕上げられており、細くてしっかりとしたラインを描きたい人には特におすすめ。さらに軸を立てたり寝かせたりと、描く際のちょっとしたテクニックできれいにぼかせるのも高ポイントです。

 

ただし削る際には気を付けないと、芯が折れてしまうことも。また削りかすをきちんと処理しておかないと周囲を汚してしまうことがあるので注意してください。

いつでも使える繰り出し式

眉毛の1本1本や眉尻など、細部をきっちり描きやすい芯の細さを簡単にキープしやすい繰り出し式。忙しい時にいちいち削る必要がないので、携帯用にも便利です。

 

細芯の分、広い面積をぼかすのにはあまり向いていないので、ブラシやチップが付いているものを選ぶのがベストです。あまり力を入れて描くと、芯がぽっきり折れてしまうことがあるので注意しましょう。

自然な眉を演出できるパウダー式

ペンシルとパウダーの良いところが両立するのが、パウダー式の眉ペンです。ペンシルで繊細な眉ラインをきっちり描き込んだ後に、パウダーでふんわりとした自然なグラデーションを描けば、自前の眉のような自然な眉メイクが実現します。

 

広範囲もきれいに描けるので、特に全体的に薄眉の人や、きっちりした眉メイクをしたい人におすすめ。出先でのちょい足し眉メイクの際にも、ペンシルとパウダーの使い分けが簡単にできて便利です。

 

 

眉ペンのさまざまな機能で選ぶ

眉ペンに求められるのはやはり、発色の良さや描きやすさ、さらには汗や皮脂でも落ちない耐久性です。そこで眉ペンの機能別に選ぶポイントをご紹介します。

眉ペンの機能 | 発色の良さ

ナチュラルな眉メイクをしたいのなら、自前の眉に描き足してもベタ塗り感が少なくて済む眉ペンが便利。発色の良い眉ペンを使えば、軽く描き足しただけでもボリュームある毛束感が演出できます。

 

さらに発色の良い眉ペンなら、強くこすりつけるように描き足す必要もなく、眉の周囲の皮膚を傷めつける心配もありません。

眉ペンの機能 | 汗や皮脂で落ちにくい

朝出かける前にしっかり眉メイクを仕上げておいたのに、退社時間近くになってふと気づくと
描き足した眉毛が消えたり、薄くなっていたという経験がある人も少なくないはずです。


汗や皮脂、さらには前髪などでこすれたりよれたりすることで、眉メイクが落ちてしまうと、
メイク全体のバランスが崩れてしまいます。


特にアウトドアを楽しむ際や、長時間メイク直しができない場合はウォータープルーフ仕様の
眉ペンや、皮脂に強い成分が配合された眉ペンを選ぶ
のがおすすめです。

眉ペンの価格で選ぶ

自宅でくつろぐ週末もこれだけはきちんとしておくという人も多い眉メイク。自然と消費量も増えるため、眉ペンにかかるコストも選ぶ際に気になるポイントの1つです。

プチプラでお試しも簡単な眉ペン

色々な色を試してみたいという人や、その反対にポイントメイクは定番商品で構わないという人にはプチプラの眉ペンがおすすめ。大手コスメブランドからも数多くのプチプラ眉ペンが発売されているので、その中から選べば品質面も問題ありません。

 

さらに最近注目されている100均ショップのコスメのラインアップにも、さまざまなタイプの眉ペンがあります。色やテクスチャー違いで色々揃えておきたいという時にも便利です。

プレゼントにもぴったりのデパコスの眉ペン

同じブランドが手がけていても、基本的にデパートなどで販売されている高級コスメには、従来のものにはないプラスアルファの機能や成分が加えられたものが数多くあります。

 

特に顔全体の印象を左右するともいわれる眉メイクをきっちり作り込みたい、という人は眉ペンもこだわって選びたいはず。一見高価なデパコスの眉ペンも、いざ使ってみればやはり使用感や仕上がりに差が出るので、最終的には高コスパと言えるでしょう。

シリーズコスメの中から眉ペンから選ぶ

メイク全体のバランスを考えた時に、眉メイクだけが悪目立ちするのは絶対に避けたい事態です。そんな心配をしなくてすむのが、ファンデーションなどのベースメイクからアイシャドウ、リップ、チークといったポイントメイクまでがラインアップされたシリーズコスメの中の眉ペン。

 

トータルで揃えられるので、眉メイクを含めて自然に色の調和のとれたメイクができるので、メイク初心者にもおすすめです。

 

 

ブラウンカラーの眉ペンのおすすめ2選

常盤薬品工業

アイブロウ ナチュラルブラウン

価格:1,479円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のエクセルのスーパーウォータープルーフ仕様

メイク仕上がりは自然眉なのに、汗や皮脂などで滲むことがなく、夜まで落ちない頼れる眉ペン。気温が上昇する夏やスポーツなどのアクティビティ、さらにアウトドアでのレジャーはもちろん、メイク直しの手間が減らせるので日常使いにもおすすめです。

 

リキッド筆ペンとパウダーチップの両方のメリットを生かせるので、細かなディテールから、しっかりぼかしまで、1本で済ませることもできる高コスパで人気のエクセルの眉ペンです。

内容量0.6gカラーバリエーション3色
本体の長さ14cm

コスメストリート

アートアイブロウ ダークブラウン 

価格:1,628円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7日間も落ちない眉が完成

独自特許処方のセルフタンニング機能で、皮膚に描いた眉が自然なブラウンに発色する眉ペン。1度描けば7日間色持ちして落ちないので、長期旅行の際などにも便利です。

 

ただしいったん描くと数分で皮膚に染まり始めるので、ラインが歪んだり失敗してしまった時にはすぐに修正する必要があるので要注意。

内容量0.7gカラーバリエーション2色
本体の長さ15.2cm

オリーブカラーの眉ペンのおすすめ2選

セザンヌ化粧品

超細芯アイブロウ オリーブブラウン

価格:540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水や汗に強いウォータープルーフ仕様

直径0.9mmと超細芯タイプなので、眉毛を1本1本描き足したい時やラインをきれいに仕上げたい時に便利な眉ペン。 水や汗、皮脂に強いウォータープルーフ仕様なので、こすれて消えやすい眉尻もしっかり長時間落ちずにキープできます。

 

繰り出し式のため、削る手間暇もいらず携帯するのにも便利。出先でのメイク直しに活躍してくれます。

内容量0.02gカラーバリエーション3色
本体の長さ12.7cm

セザンヌ化粧品

ブラシ付アイブロウ オリーブブラウン

価格:495円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全6色とカラーバリエーションも豊富

描いた後がべたつかず、パウダーのような仕上がりで人気のセザンヌの削り式の鉛筆タイプの眉ペン。柔らかめの芯のため、強く皮膚をこするようなこともなく、デリケート肌の人にもおすすめです。

 

芯の形が楕円形のため、軸を立てたり寝かせたりすれば細めや太めのラインも自由自在に描けます。もちろんシャープナーなどで好みの形状にして使っても便利です。

 

内容量0.23gカラーバリエーション6色
本体の長さ17cm

グレーカラーの眉ペンのおすすめ2選

かならぼ

書き足し眉ティント

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛流れを整えて美眉が描ける

気軽に使えるペンタイプの眉ペン。 汗や皮脂、水などで滲んで消えたり落ちないのだけでなく、4本に分かれた筆先を上下左右に使うことで太めのラインや細めのラインを思いのままに描き足せます。

 

さらに4本の毛先をコームのように使うことで、自前の眉の毛流れを整えることも可能。ボリューム感を出しながら美眉に仕上げることもできるため、べったりは回避したいけどしっかり眉メイクしたい時にもおすすめの眉ペンです。

内容量2gカラーバリエーション3色
本体の長さ

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

アイブロー ペンシル

価格:480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

落ちにくく滲まない眉ペン

全4色のカラーバリエーションも人気のくり出しタイプの眉ペン。同じ資生堂のインテグレートシリーズからは眉マスカラやパレットタイプの眉パウダーなども発売されているので、ポイントメイクをメイクに合わせて使い分けたい人にもおすすめです。

 

もちろんぼかしに便利なブラシ付きなので、自前の眉と合わせて自然な眉メイクが可能。サイズもコンパクトなので、コスメポーチなどに収納しやすいのも高ポイント。

内容量0.17gカラーバリエーション4色
本体の長さ12cm

削り式の眉ペンのおすすめ人気ランキング3選

第3位

アットコスメショッピング

マユズミ ライトブラウン

価格:440円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プチプラながら発色の良い眉ペン

削り式の中でもプチプラとカラーバリエーションの豊富さから、人気の眉ペン。ソフトブラックからライトブラウンまで、自分の髪色に一番近い色味の眉ペンが選べます。

 

特に明るい色味の眉ペンでも、皮膚にのせた時に発色が良いのも高ポイント。さらに汗や水、皮脂などに強く、落ちないウォータプルーフ仕様なので日常使いにおすすめです。

内容量2gカラーバリエーション6色
本体の長さ
第2位

メイコー化粧品

アイブロウ ペンシル

価格:770円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の日本製眉ペン

適度な硬さの芯でぼかしやすく、自然な眉メイクができる人気の眉ペン。安心の日本製ながら、プチプラなのも嬉しいポイントです。さらに保湿成分として伸びの良いワセリンが配合されており、デリケート肌の人にもおすすめ。

 

削り式のため、自分の使いやすい形状に芯の形を整えて使うことも可能。刷毛タイプのブラシも付いているので、眉頭などをぼかす時にも便利です。

内容量カラーバリエーション4色
本体の長さ
第1位

資生堂

眉墨鉛筆

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6本セットでも嬉しいプチプラ価格

資生堂のロングセラー眉ペン。人気の秘密はそのプチプラ価格もさることながら、発色の良さと描きやすさにあります。さらにコンパクトなので携帯にも便利です。

 

カラーバリエーションはダーク系を中心に4色。普段は明るめの眉ペンを使っているという人も冠婚葬祭に備えて持っておくことをおすすめします。

内容量4gカラーバリエーション4色
本体の長さ約10cm

削り式の眉ペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5408837の画像

    資生堂

  • 2
    アイテムID:5408841の画像

    メイコー化粧品

  • 3
    アイテムID:5408842の画像

    アットコスメショッピング

  • 商品名
  • 眉墨鉛筆
  • アイブロウ ペンシル
  • マユズミ ライトブラウン
  • 特徴
  • 6本セットでも嬉しいプチプラ価格
  • 安心の日本製眉ペン
  • プチプラながら発色の良い眉ペン
  • 価格
  • 1280円(税込)
  • 770円(税込)
  • 440円(税込)
  • 内容量
  • 4g
  • 2g
  • カラーバリエーション
  • 4色
  • 4色
  • 6色
  • 本体の長さ
  • 約10cm

繰り出し式の眉ペンのおすすめ人気ランキング3選

第3位

資生堂

ダブルブロークリエーター

価格:1,975円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

組み合わせ自由自在の眉ペン

繰り出し式のペンシルと、チップ式のパウダーとを自由に組み合わせて使える眉ペン。ペンシルで眉山から眉尻に向かってラインを描き、自前の眉に重ねるようにパウダーをふんわりのせると自然な眉メイクが完成します。

 

芯の形は木の葉形の楕円のため、細いラインも太いラインも描きやすくて便利。パウダーには眉をボリュームアップさせられるファイバー入りなのも高ポイントです。

内容量0.2gカラーバリエーション3色
本体の長さ
第2位

セザンヌ化粧品

太芯アイブロウ

価格:594円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

繰り出し式の太芯眉ペン

細芯で描くとかえってラインが目立つこともある薄めの自眉にも、大きくぼかしたように描くことができる太芯タイプの眉ペン。直径5mmの繰り出し式のため、時間がない時の時短メイクにもぴったりです。

 

さらに肌に優しいカミツレエキスやスクワラン、ホホバ種子油などの保湿成分も配合。しっかり眉メイクをしても皮膚や自眉を傷める心配もありません。

内容量カラーバリエーション3色
本体の長さ17cm
第1位

常盤薬品工業

パウダー&ペンシルアイブロウ

価格:1,373円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全8色のカラーバリエーションも人気

手軽に使いやすい鉛筆と、ふんわり仕上がるパウダーの組み合わせで、きれいにぼかした美眉が描ける眉ペン。さらにスクリュー状のブラシも付いているので、ボリューム感アップも思いのままです。

 

繰り出し式の芯は楕円形。細くも太くも描きやすいのも高ポイント。トリートメント成分としてパパイア果実エキスやゴレンシ葉エキスも配合されています。

内容量0.4gカラーバリエーション8色
本体の長さ14.7cm

繰り出し式の眉ペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5408672の画像

    常盤薬品工業

  • 2
    アイテムID:5408669の画像

    セザンヌ化粧品

  • 3
    アイテムID:5408679の画像

    資生堂

  • 商品名
  • パウダー&ペンシルアイブロウ
  • 太芯アイブロウ
  • ダブルブロークリエーター
  • 特徴
  • 全8色のカラーバリエーションも人気
  • 繰り出し式の太芯眉ペン
  • 組み合わせ自由自在の眉ペン
  • 価格
  • 1373円(税込)
  • 594円(税込)
  • 1975円(税込)
  • 内容量
  • 0.4g
  • 0.2g
  • カラーバリエーション
  • 8色
  • 3色
  • 3色
  • 本体の長さ
  • 14.7cm
  • 17cm

パウダー式の眉ペンのおすすめ人気ランキング3選

第3位

コーセー

パウダー アイブロウ

価格:1,123円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗や皮脂に強いパウダー眉ペン

パウダー式の眉ペンの場合、前髪でこすれたり汗や皮脂によって落ちやすいのがデメリット。このファシオの眉ペンはチップオンタイプで手軽に使えるのに、フィット&ステイ成分が配合されているため、ウォータープルーフマスカラのように落ちない眉メイクが実現しています。

 

チップ先の形状はラウンド形のため、細めのラインも太めのラインも思いのまま。コンパクトなのでメイク直し用に携帯するのにも便利です。

内容量1.5gカラーバリエーション3色
本体の長さ
第2位

SHISEIDO JAPAN(資生堂ジャパン )

アイブロウ

価格:916円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間落ちない眉ペン

三角芯の眉鉛筆とパウダーが一体化した便利な眉ペン。資生堂調べでは12時間持続テストをクリアしているだけあって、汗や皮脂、水やこすれに強く落ちないので、長時間メイク直しができない時やアウトドアでのアクティビティの時などにもおすすめです。

 

繰り出し式の芯でラインや眉尻を仕上げた後に、パウダーで全体をぼかすと自然な美眉が描けます。

内容量0.3gカラーバリエーション2色
本体の長さ
第1位

日本ロレアルConsumer Products Div.

アイブロウ パウダーインペンシル

価格:890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三角カット芯が描きやすい

200万本突破の大ベストセラーの眉ペン。パウダー仕立ての芯なので、鉛筆の手軽さでパウダー仕上げのようなナチュラルな眉が演出できます。気になるパウダーは3種類配合で、眉毛にしっかり密着する上、汗や皮脂、水にも強いウォータープルーフ仕様

 

繰り出し式の芯は最も細い部分が1mm、最も太い部分が3mmの三角カット芯。1本ずつ毛を描き足したり、眉尻のラインを描く時にも便利です。

内容量0.2gカラーバリエーション6色
本体の長さ

パウダー式の眉ペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5408662の画像

    日本ロレアルConsumer Products Div.

  • 2
    アイテムID:5408856の画像

    SHISEIDO JAPAN(資生堂ジャパン )

  • 3
    アイテムID:5408865の画像

    コーセー

  • 商品名
  • アイブロウ パウダーインペンシル
  • アイブロウ
  • パウダー アイブロウ
  • 特徴
  • 三角カット芯が描きやすい
  • 長時間落ちない眉ペン
  • 汗や皮脂に強いパウダー眉ペン
  • 価格
  • 890円(税込)
  • 916円(税込)
  • 1123円(税込)
  • 内容量
  • 0.2g
  • 0.3g
  • 1.5g
  • カラーバリエーション
  • 6色
  • 2色
  • 3色
  • 本体の長さ

プチプラの眉ペンのおすすめ2選

貝印

クシ付マユブラシマユズミ

価格:335円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プチプラながらコームとブラシが一体化している便利な眉ペン。1本で描く、ぼかす、全体を整えるが可能なので旅行などに携帯するのもおすすめです。

 

透明キャップ部分が長いため、削り式で軸が短くなっても最後まで使いやすいのも高ポイント。ブラシのナイロン毛は抗菌剤入りなので、清潔に使えます。

内容量8gカラーバリエーション2色
本体の長さ13.5cm

メディア

アイブロウペンシル

価格:300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗や皮脂に強く落ちにくい眉ペン

セルフコスメブランドとしても人気のメディアの削り式眉ペン。カラーバリエーションは3色でベーシックな色味が揃っています。軸部分も握りやすい太さで、日常使いにも便利です。

 

硬すぎず柔らかすぎない描きやすい芯は発色も良く、汗や皮脂にも強いのでシチュエーションを選ばず使えます。プチプラでサイズもコンパクトなため、コスメポーチで携帯するだけでなく会社のロッカーに常備しておくのもおすすめです。

内容量1.4gカラーバリエーション3色
本体の長さ

デパコスの眉ペンのおすすめ人気ランキング3選

第3位

おしゃれcafe楽天市場店

ハードフォーミュラ ハード9

価格:1,696円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1984年以来のロングセラー眉ペン

シュウウエムラブランドの中でも、最も堅い芯の眉ペン。独自のなぎなた削り形状の芯は、細いラインも太く印象的なラインも思いのままに描けます。カラーバリエーションはブラウン系が6色、ベージュ系が3色、ブラック系が2色とレッド系1色の計12色。

 

デパート内などの実店舗に持参すれば、なぎなた形に削ってくれるサービスもあるので安心です。

 

内容量4gカラーバリエーション12色
本体の長さ
第2位

M・A・C 公式ショップ

アイブロウ スタイラー

価格:2,750円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全8色のカラーバリエーション

繰り出し式の細芯と毛流れを整え、ぼかしに使えるスクリューブラシが付いた便利な眉ペン。一度繰り出した芯を再度戻すこともできるので、うっかり出しすぎた際にも安心です。

 

芯の色は全8色のカラーバリエーション。自分の髪色に最も近いものが選べます。水や皮脂、汗などに強く、滲みにくく落ちない便利な眉ペンです。

内容量0.09gカラーバリエーション8色
本体の長さ
第1位

エスティ ローダー 公式ショップ

ブロー マルチタスカー

価格:3,850円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラインもぼかしも自由自在

眉鉛筆とパウダー、さらにスクリュー形のブラシが1本になった眉ペン。繰り出し式の芯は皮膚にフィットしやすい斜めカットで、細いラインも太いラインもスムーズに描けます。

 

眉尻や全体のラインを鉛筆部分で仕上げた後は、パウダーできれいにぼかして仕上げれば自然な美眉が完成。パウダー単体ならより素顔に近いナチュラルメイクにもぴったりです。

内容量カラーバリエーション3色
本体の長さ

デパコスの眉ペンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5408912の画像

    エスティ ローダー 公式ショップ

  • 2
    アイテムID:5408906の画像

    M・A・C 公式ショップ

  • 3
    アイテムID:5408919の画像

    おしゃれcafe楽天市場店

  • 商品名
  • ブロー マルチタスカー
  • アイブロウ スタイラー
  • ハードフォーミュラ ハード9
  • 特徴
  • ラインもぼかしも自由自在
  • 全8色のカラーバリエーション
  • 1984年以来のロングセラー眉ペン
  • 価格
  • 3850円(税込)
  • 2750円(税込)
  • 1696円(税込)
  • 内容量
  • 0.09g
  • 4g
  • カラーバリエーション
  • 3色
  • 8色
  • 12色
  • 本体の長さ

眉ペン選びの際に気を付けたい「使い方」と「注意点」

理想の眉ペンを選ぶ際には、色味やコスパ以外にも気を付けたいことがいくつかあります。そこで、眉ペンの効果を最大に引き出すための注意点や使い方をご紹介します。

眉ペンの効果を引き出す「使い方」

眉ペンシルを選ぶ際に最も大切なことは、自分の肌色に合う色選びですが、さらに、眉ペンシルを使いこなすことによって、メイク後の印象をより自分の理想に近づけることも大切なポイントです。

 

そのためにはまず下準備としての眉毛カットなどは、前夜までにすませておくようにしましょう。特に剃ったり抜いたりした直後の肌の上に、眉ペンシルで濃く書くとデリケートな肌を痛めるだけでなく、不自然な赤味が出てしまうこともあります。

 

また出先などでのメイク直しの時以外は、なるべく顔全体から前髪までしっかりと映る大きさの鏡を使いましょう。眉だけを見て書くと、全体的なバランスが取れないこともあるので要注意です。

眉ペンを正しく使う際の「注意点」

眉ペンには、ご紹介してきた通りペンシル仕様、繰り出し式、パウダー仕様などがあります。選ぶ際には色味はもちろん、キャップが付いている、いないといったことや、手に持った時にしっくりくる重さなどの使い勝手で選ぶことが大切です。

 

伸びが良く、書きやすく見えても芯が折れやすかったり、付属のブラシとの相性が悪かったりといった小さな不満は、毎日のメイクの中で意外と大きなデメリットになります。

 

理想の眉ペンを見つけるまでは、店頭のテスターを利用してみる、あるいは友達の眉ペンを借りてみるなど、いろいろ試してみることもおすすめです。

 

彼におすすめの眉ペンとは

ヘアカットと同時に眉カットも提供してくれるメンズ向けサロンが増えてきているなど、一部の男性だけだった眉メイクが一般的となっています。

 

さらにそうした流れを受けてメンズ向けの眉ペンも、さまざまなタイプやカラーが発売されており、より気軽に眉メイクにトライできます。眉メイク初心者の彼氏なら、一緒に選んであげるのもおすすめです。

 

また眉メイクからスキンケアにより関心を持つようになったメンズには、メンズ化粧水の併用を提案してあげるのも良いでしょう。メンズ化粧品のおすすめ20選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

今話題の眉毛アートメイク

汗ばむ季節やウオータースポーツを楽しむ時に「落ちないメイクがあればいいのに」と思ったことはありませんか。そうしたニーズに応えてくれるとして人気を集めているのが、眉メイクを含んだアートメイクです。

 

一度施術を受ければ、半永久的に落ちないアートメイクは確かに便利ですが、その一方で皮膚に針などで色素を入れるものなので、きちんとした下調べなしでは深刻なトラブルを招きかねません。

 

国外で施術を受けるという人もいますが、少なくとも日本国内においては医師免許を持たない人がアートメイクをすることは、医師法違反です。不安を少しでも感じたら、国民生活センターなどの情報をきちんとチェックしましょう。

自分に似合う眉ペンを見つけよう

今回は眉ペンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介させていただきました。眉ペンは、価格や形状、カラーなどによって選ぶことが重要です。今回ご紹介したおすすめの眉ペンの中から、ご自分に合った眉ペンを選んで活用してみてください。

TOPへ