記事ID142421のサムネイル画像

膝の痛みに!医療用膝サポーターのおすすめ人気ランキング25選【付け方】

医療用膝サポーターを25選、膝の痛み方や目的別に紹介しています。お子さまでも使えるS〜大きいサイズがある医療用膝サポーターなど紹介していますのでぜひ、選び方や付け方も参考にしてご自身の膝にあったサポーターを見つけてください。

膝の故障にはサポーターがおすすめ

激しいスポーツの積み重ねで膝が痛くてパフォーマンスが落ちている、我慢はできるけど日常生活でも痛むときがあるといった方に、膝サポーターがおすすめです。

 

原因はさまざまですが、炎症を起こしていなくても、過去のケガが冷えることで神経を刺激して痛みがでてしまう場合があります。冷えを避ける=温めるだけで痛みを和らげられることもあります。

 

また、膝を庇うことで腰痛を引き起こすこともあります。そこで今回は医療膝サポーターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

医療用膝サポーターを選ぶ軸!

1.目的で選ぶ:温めたい、固定したいなど目的によって選ぶサポーターは違います。どういった目的で作られたサポーターなのか確認しましょう。


2.膝の状態に合わせて選ぶ:膝の痛みといっても、膝のどこが痛むかによって選ぶサポーターは違います。症状や痛めている部位を保護できるものを選びましょう。


3.形状で選ぶ:装着感を重要視する場合は形状で選びましょう。しっかりと固定でき、きつくもゆるくもできるベルトタイプと、履くだけ簡単な筒状タイプがあります。


4.固定力を調整できるものから選ぶ:足のぐらつきがひどい場合、足の痛みが不安なときは固定量を調整できるベルトタイプを選びましょう。


5.自分に合ったサイズから選ぶ:正しいサイズの測り方を知り、しっかりサポートできるものを選びましょう。

医療用膝サポーターの選び方

さまざまな形状の医療用膝サポーターにはそれぞれ使用目的があります。自身の膝の状態にあったサポーターを選びましょう。

目的で選ぶ

膝の痛みは気になるけど、種類が多くてどれを選んだら良いのか迷われている方はまず目的に合わせた膝サポーターを選びましょう。

冷やすと痛い方は「保温タイプ」

ケガをしてから月日が経過している、寒い季節や雨の日、クーラーの聞いた部屋などで特に痛み、お風呂に入ると痛みが和らぐといった方には保温タイプの膝サポーターがおすすめです。

 

通常の靴下の重ね履きなどは締め付けによる血行不良の原因になったり、アウターに響いておしゃれふが楽しめないこともあります。専用の保温サポーターなら膝をしっかり保温できるのでおすすめです。

 

サポーター自体が暖かくなるタイプも紹介しています。

動くと痛いときは「サポートタイプ」

階段の上り下りが不安、歩きだしが痛むなど日常生活でも痛みを感じる方は動きサポートをしてくれるサポーターがおすすめです。

 

アウターの下に装着しても違和感の少ない筒状で薄手のサポーターは、靴下のように履くだけなので調節もいらず簡単で締めつけ感も強くありません。

 

痛む部分をしっかりとサポートしたい方は、ベルトタイプの調節可能なサポーターがおすすめです。タイツの上などから装着すると摩擦が減って痛みも少ないのでおすすめです。その際はずれる可能性があるのでつるつるとした素材は避けましょう。

 

運動をするなら「スポーツタイプ」

激しい運動をするときにはスポーツ用の膝サポーターを使用しましょう。動くことを前提とした設計なので、ひざを曲げる・伸ばす動作を妨げずに痛みのでないようなサポートをしてくれます。

 

今痛みがなくても、急に走る・止まる・方向転換をするといった動作は膝には大きな負担です。ケガを予防するためにもスポーツ用サポーターは重要です。大人はもちろん、成長期のお子さまのサッカーやバスケットなどのスポーツにおすすめです。

膝の状態に合わせて選ぶ

どういった動きのときに膝に痛みがでるのか、膝のどこをサポートしたいかで選ぶサポーターの種類が変わります。

「前十字靭帯」をサポートしたい

前十字靭帯は、大腿骨(だいたいこつ)と脛骨(けいこつ)をつないでいます。前後のズレや、ひねりすぎを抑える役割があります。

 

急な方向転換は前十字靭帯に負担をかけてしまいますので、そういった動作のスポーツをしている方やひねる動きなどで痛みが出る方は前十字靭帯をサポートできるサポーターを選びましょう。

 

 

「膝蓋骨」をサポートしたい

膝蓋骨は、膝の曲げ伸ばしを安定して行うために必要な靭帯です。前太ももの筋肉と脛骨をつなげています。

 

強く膝を打つ、物が当たるなどでケガをすることがあります。ひざをつく動作が多い方は、膝が全て覆われているクッション性のあるサポーターを選びましょう。

「膝のぐらつき」をサポートしたい

膝のぐらつきが気になる方、特に膝の左右のゆれが気になる方は布だけでなくプラスチックなどの固定してくれる支えが入ったサポーターがおすすめです。

 

ぐらつきがひどいとスポーツに集中できない、日常生活でも痛みで動くのが不安など精神的にもストレスになります。少しでも気になるときにはケガ防止のためにも装着をおすすめします。

形状で選ぶ

膝サポーターには大きくわけて2種類あります。それぞれのメリットをみていきましょう。

しっかり固定「ホールドベルトタイプ」

とにかく安定感がほしい、しっかりと固定したい方にはベルトタイプの膝サポーターがおすすめです。ベルトで締め付けの強さやサイズ感を調節できるので、自分にあったぴったりのサイズで装着できます

 

慢性的な痛みや、ケガをした後などの回復期におすすめです。

適度な締め付けの「筒状タイプ」

筒状は靴下のように履くだけのタイプのサポーターです。サイズ調節やテーピングなども必要なく手軽に使えるのがポイントです。

 

ベルトタイプと比べるとホールド感は下がりますが、肌への密着感や薄さが日常生活をおくるのに邪魔になりにくく、またスポーツをする際の予防にもおすすめです。

「固定力を調整」できるものから選ぶ

固定力を調整できるベルトタイプのサポーターは、足がむくみやすくサイズの合うサポーターがみつらない方や、1日中装着する場合に膝の調子に合わせてサイズを簡単に調節できるのがポイントです。

 

しっかり固定したいけれど、テーピングは大変という方には調整タイプがおすすめです。また、お子さまからご年配の方まで簡単に装着できます。

 

スポーツや外出などでよく動く場合にも、しっかり固定できる+いつでも調節できる調整タイプがおすすめです。

「自分に合った」サイズから選ぶ

膝サポーターはS/M/Lなどでサイズ表記されていることが多いのですが、だいたいの商品は膝上10cmの周囲が何センチなのかで選ぶように設定されています。きちんと自分に合ったサイズを選びましょう。

 

例えば自分の膝上10cmが32cmだった場合は、〜32cmのサイズと32cm〜で迷うと思います。そういった2つのサイズで迷った時は、大きい方のサイズを選びましょう。サポーター自体圧迫感のあるつくりなので、大きめサイズでOKです。

保温タイプ|医療用膝サポーターおすすめランキング5選

第5位

TMT

【女性専用デザイン 】薄手膝保温サポーター

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウターに響きづらい薄さ

女性専用デザインの薄手膝保温サポーターは、パンツに透けづらい薄さで日常使いにおすすめです。通気性もよく、汗のかきやすい季節や運動時も快適です。

 

滑り止めがついているので、歩いているうちにずれ落ちてくることもなく、装着している違和感がないのがポイントです。もっとしっかり保温・サポートしたいときは、厚手の取り扱いもあるので厚手を選びましょう。

サイズM/L/XL/XXL目安体重M:45〜XXL:80kg

口コミをご紹介

滑り止めが付いてるので、膝をきちんとサポートしてくれた上、勝手にずりおちません。個人的には長期間着ても痛みを感じていませんが、締め付けが気になる方は1ランク上のサイズを選んだほうがいいかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

BIGNINE

肘/膝サポーター4点セット

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

関節の冷えが気になる方に

肘/膝サポーター4点セットは関節の冷えによる痛みなどが気になる方におすすめです。特に冷え性や運動不足で冷えやすい方、座っていることが多いなど同じ体勢を長時間とる方にもぴったりです。

 

真っ白なサポーターは痛々しくて苦手な方もこの保温サポーターならファッション感覚で装着できます。動きを支えるというよりは、保温目的だけに特化しています。

サイズ膝用:約長さ17幅13cm/ 肘用:約長さ18幅11cm目安体重-

口コミをご紹介

100円ショップも探しましたが、キツいし分厚いし、白くていかにもサポーター的なものばかり。。。
アマゾンの中でもあれこれ探してやっと見つけました

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Lukinsen

膝暖サポーター

価格:899円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やわらかく温かいサポーター

膝暖サポーターは、しっかりとした伸縮性とやわらかさで窮屈な締めつけ感がなくありません。あたたかいウール(羊毛)混紡素材でできているのでしっかり保温してくれます。

 

2mmの薄手タイプなのでパンツにも響きづらくおすすめです。通気性も良いのでムレずらく、シームレス編みでつなぎ目が当たって痛いということもありません。

サイズM/L/XL目安体重M:45〜XL:90kg

口コミをご紹介

普段ランニングしているので、膝を冷やさないために、就寝用の購入しました。
3日連続着てみました。ズレない、締め付け具合も丁度良かった。
伸縮性と肌触りもよく、着心地がよかった。膝が暖かさに包まれ、気に入りました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Clalufa

膝関節加熱マッサージサポーター

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

暖かくなるサポーター

膝関節加熱マッサージサポーターは、サポーター自体が暖かくなるので冷えによる痛みがひどい方におすすめです。また温めるだけでなくやさしいマッサージ機能も搭載。振動により血流もよくなり温まります。

 

また、治療磁石が4つ取り付けられているので同時に磁気療法も可能です。膝サポーターとしてはもちろん、腰や肩、お腹にも使えます。

サイズフリー目安体重フリー

口コミをご紹介

膝が冷えたり、疲労などで時々、膝が痛いと数年前から悩んでた母にプレゼントしました。到着後すぐに使用して、温められるし、マッサージもできて、喜んでました。音も多少するけど、そこまで気にならないって言ってました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

コルセットミュージアム

《医療用》膝の痛み膝サポーター

価格:4,290円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふわふわと優しいつけ心地

冷えると痛みが気になる膝には医療用サポーターがおすすめです。裏地はふんわりとした手触りなので、肌がこすれて痛いといったお悩みのある方にもお使いいただけます。

 

また、両サイドにはアクティブ樹脂ステーが装備されています。膝の横揺れが気になる方にもおすすめです。寝るときにも使いやすいシンプルなデザインです。

 

歩いたり階段の上り下りで膝の痛みが気になる、お風呂で温まると痛みがやわらぐという方はぜひお試しください。

 

サイズS/M/L/LL/3L目安体重-

口コミをご紹介

真冬になるとすぐに膝がいたくなってしまうので、今年はちゃんとしたサポーターで保護しようと思いこれをみつけました。とても肌触りが良くあたたかいので、買ってよかったです。

出典:https://www.hizasupporter.com

保温タイプ|医療用膝サポーターおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5417312の画像

    コルセットミュージアム

  • 2
    アイテムID:5417272の画像

    Clalufa

  • 3
    アイテムID:5417246の画像

    Lukinsen

  • 4
    アイテムID:5417186の画像

    BIGNINE

  • 5
    アイテムID:5417151の画像

    TMT

  • 商品名
  • 《医療用》膝の痛み膝サポーター
  • 膝関節加熱マッサージサポーター
  • 膝暖サポーター
  • 肘/膝サポーター4点セット
  • 【女性専用デザイン 】薄手膝保温サポーター
  • 特徴
  • ふわふわと優しいつけ心地
  • 暖かくなるサポーター
  • やわらかく温かいサポーター
  • 関節の冷えが気になる方に
  • アウターに響きづらい薄さ
  • 価格
  • 4290円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 899円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1480円(税込)
  • サイズ
  • S/M/L/LL/3L
  • フリー
  • M/L/XL
  • 膝用:約長さ17幅13cm/ 肘用:約長さ18幅11cm
  • M/L/XL/XXL
  • 目安体重
  • -
  • フリー
  • M:45〜XL:90kg
  • -
  • M:45〜XXL:80kg

サポートタイプ|医療用膝サポーターおすすめランキング5選

第5位

興和株式会社

バンテリンサポーター ひざ用

価格:968円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サポーターで迷ったときはこれ

日常生活で膝の痛みが気になる方はバンテリンの膝サポーターがおすすめです。お皿部分をしっかりとサポートし、伸縮性のある強い生地でテーピングをしたように日常生活での動きをサポートしてくれます。

 

表と裏で同じ強度ではないので、サポートしつつもひざ裏部分は食い込みや汗によるムレなど不快にならないようになっています。

サイズS/M/L/LL素材ナイロン ポリウレタン

口コミをご紹介

値段もかなりお得でしたし膝に爆弾をかかえている人にはおすすめです。
サイズはゆったり大きめを購入しましたがワンランク上のサイズの購入をお薦めします!
キツメで購入すると圧迫が激しいと思いますので気を付けて購入を。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

興和株式会社

バンテリンコーワサポーター高通気タイプ

価格:28,354円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗によるムレが気になる方に

バンテリンコーワサポーターの高通気タイプは、膝サポーターの日常使いによりムレてかぶれてしまった、汗をかきやすい季節はサポーターをつけるのが億劫だという方におすすめです。

 

通気性の高いドライメッシュ編みに、吸水速乾素材でムレづらい構造になっています。通気性がよくても膝のお皿はしっかりサポートしてくれます。

サイズM/L素材吸水速乾素材、他

口コミをご紹介

Mサイズを購入しましたが、ちょうどいいです。圧迫してきつくもない。
階段を降りるのも楽でした。色も涼しげです。

出典:https://product.rakuten.co.jp

第3位

竹虎

かるがる膝ベルト

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感のある歩行サポートに

かるがる膝ベルトはZ型似しっかりと膝を支えてくれる、歩行サポートにおすすめの膝ベルトです。面ファスナーのため絶妙なサイズ調節ができ、素足にもパンツの上からでも使用できます

 

横面には膝のずれをサポートする特性樹脂ボーンが埋め込まれているので、適度な支えと固定で階段やウォーキングなどの動きをサポートします。

サイズM/L素材ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン/樹脂ボーン:ポリエステル

口コミをご紹介

色んなサポーターを試しましたが、これが一番です。
今までは足がむくんでくると着けていられなくなったり、ゆるゆるだったり…でしたが、この商品はむくんでも一日着けていられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

興和株式会社

バンテリンコーワサポーター ひざ専用 しっかり加圧

価格:2,246円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゆったりとした大きいサイズもある加圧サポーター

バンテリンコーワサポーター ひざ専用 しっかり加圧は、人間工学に基づいてまるでテーピングをしているかのようなホールド感を実現したサポーターです。膝のさらを下から包み込むようなクロスラインホールド構造で、踏み込んだときの膝への負担を軽減します。

 

特に膝の外側が痛い、内側が痛いなどに対応できる構造なので、ご自身の膝の状態に合わせて装着できます。

サイズM/L/LL素材ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン、ボーン:ポリプロピレン、面ファスナー:ナイロン

口コミをご紹介

私の場合、おそらく半月板などがすり減った状態の「変形性膝関節症」だと考えておりますが、このサポーターのおかげで痛みや腫れがずいぶん和らぎました。同様の症状でお悩みの方にはお薦めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

BERTER

BERTER膝サポーターJY

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運動量の多い方におすすめ

BERTER膝サポーターJYは、階段で踏み込むのが辛い、走るのが怖いといったひざのお悩みがある方におすすめです。しっかりと固定できるベルトタイプなので安定感があります。

 

3D編みで全方向に伸縮し、ピッタリとひざにフィットします。見た目よりも通気性が良く、運動をしている方にもおすすめです。滑り止めもついているのでずれ落ちる心配もありません。

サイズS/M/L/XL素材ナイロン、スパンデックス、ラテックスワイヤー、リカゲル

口コミをご紹介

二つのバンドテープがついているので、ダブル固定ができます、更に固定の度合いも調整することができます。膝周囲がかなり安定になっている感じです、おかけで痛みなく5キロ走ることできました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

サポートタイプ|医療用膝サポーターおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5417443の画像

    BERTER

  • 2
    アイテムID:5417425の画像

    興和株式会社

  • 3
    アイテムID:5417391の画像

    竹虎

  • 4
    アイテムID:5417371の画像

    興和株式会社

  • 5
    アイテムID:5417359の画像

    興和株式会社

  • 商品名
  • BERTER膝サポーターJY
  • バンテリンコーワサポーター ひざ専用 しっかり加圧
  • かるがる膝ベルト
  • バンテリンコーワサポーター高通気タイプ
  • バンテリンサポーター ひざ用
  • 特徴
  • 運動量の多い方におすすめ
  • ゆったりとした大きいサイズもある加圧サポーター
  • 安定感のある歩行サポートに
  • 汗によるムレが気になる方に
  • サポーターで迷ったときはこれ
  • 価格
  • 1399円(税込)
  • 2246円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 28354円(税込)
  • 968円(税込)
  • サイズ
  • S/M/L/XL
  • M/L/LL
  • M/L
  • M/L
  • S/M/L/LL
  • 素材
  • ナイロン、スパンデックス、ラテックスワイヤー、リカゲル
  • ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン、ボーン:ポリプロピレン、面ファスナー:ナイロン
  • ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン/樹脂ボーン:ポリエステル
  • 吸水速乾素材、他
  • ナイロン ポリウレタン

スポーツタイプ|医療用膝サポーターおすすめランキング6選

第6位

Bauerfeind

ゲニュTrain

価格:18,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パフォーマンスの向上やケガ予防に

ランニングやバスケット、テニスなどひざに負担のかかる激しい運動をするときにはゲニュTrainがおすすめです。スポーツファッションらしい爽やかでシンプルなデザインと、ぴったりとしたフィット感が特徴です。

 

運動すると膝サポーターが擦れて肌が痛いという方も、フィット感の高いゲニュTrainはおすすめです。通気性が高く、スポーツはもちろん汗をかきやすい季節の日常的な使用にもおすすめです。

サイズ0 1 2 3 4 5 6素材-

口コミをご紹介

バスケをやってる娘に2回目の購入です。
色々なサポーターを試しましたが娘はこのサポーターがお気に入りで
これ以外は使えなくなりました(*^O^*)

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ザムスト(ZAMST)

ひざ膝 サポーターZK-1

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

摩擦から膝を守りたいときに

膝を摩擦から守りたいときには、フルカバータイプのザムストZK-1がおすすめです。膝下には3Dサポーターが入っているので衝撃も抑えてくれ、またひざのさらをやさしくホールドしてくれる構造で安定感をサポートします。

 

通気性がありサポート力もあるパワーダブルラッセル素材はスポーツ時にぴったりです。通気性がよくムレにくく、適度に圧迫もしてくれます。

サイズS/M/L/LL/3L/4L素材ポリエステル・ポリウレタン・ナイロン・クロロプレン

口コミをご紹介

膝がしっかりと固定されて、本当によくて検定もバッチリでした。 反対の膝の方がかえって負担が多い様に感じましたので、来シーズンはもう1段階
やさしいタイプを両ひざに使用かとも、思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

マクダビッド(McDavid)

ひざ膝サポーター M429X ヒンジドニーブレイス3

価格:7,840円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

膝周りをがっちりサポート

マクダビッドのひざ膝サポーターM429Xは、バスケットのように激しく急に止まるような運動が多いスポーツをする方におすすめです。プラスチックの面積が多い分布のみのサポーターよりもホールド感があります。

 

運動以外にもサポートとして使用できますが、がっちりとした固定のため肌に直接つけるよりはタイツなどの上から装着するのがおすすめです。

サイズS/M/L/XL素材合成ゴム、ナイロン、ポリウレタン、スチール カラー展開:BK:ブラック

口コミをご紹介

膝前十字靱帯後十字靱帯を事故で断裂して以来、膝が抜ける症状に悩んできました。この装具にしてからその悩みから解放されました。しかも安い!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ATKOYO

加圧式 スポーツサポーター

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2020年最新加式サポーター

2020年最新の加圧式サポーターです。シンプルな見た目で2本の調節ベルトが適度に膝をサポートします。弾力のある3D編み構造で膝の曲げ伸ばしもしやすく、通気性も良いのでムレは気になりません。

 

マジックテープ式なので難しい調節は必要ありません。登山やウォーキング、日常使いにもおすすめのサポーターです。

サイズM/L/XL素材68%ナイロン、32%スパンデック

口コミをご紹介

部活でバドミントンをしていて膝に違和感があったのでこちらを購入しました。初めてサポーターを購入しましたが、だいぶ痛みが軽減されて、こんなに効果があるのかと感動しました。ただ他のレビューでもある通り少し蒸れることはあります。それ以外はすごい満足しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

AQSHOP

スポーツ用膝バンド

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お皿の下が痛む方に

こちらのスポーツ用膝バンドは、運動による衝撃で膝のさらが痛む方におすすめです。ピンポイントで膝のさらをサポートする3Dクッションで、屈伸など他の動きにストレスがかかりません。

 

サイズ調節ができるフリーサイズなので、子どもから大人まで(直径24〜36cm)使用できます。マジックテープ式なので誰でも簡単に装着可能です。

サイズフリー素材ポリエステル

口コミをご紹介

オスグッドで検索すると、この商品があつたので、早速注文して、付けさせました。
今までの痛みが嘘のように緩和され、非常に助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ザムスト(ZAMST)

ランニング膝薄型サポーター

価格:2,622円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロも愛用するブランド

サイズS/M/L/LL/3L素材ナイロン・ポリウレタン・クロロプレン・アクリル

口コミをご紹介

スポーツタイプ|医療用膝サポーターおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5417599の画像

    ザムスト(ZAMST)

  • 2
    アイテムID:5417588の画像

    AQSHOP

  • 3
    アイテムID:5417561の画像

    ATKOYO

  • 4
    アイテムID:5417546の画像

    マクダビッド(McDavid)

  • 5
    アイテムID:5417536の画像

    ザムスト(ZAMST)

  • 6
    アイテムID:5417519の画像

    Bauerfeind

  • 商品名
  • ランニング膝薄型サポーター
  • スポーツ用膝バンド
  • 加圧式 スポーツサポーター
  • ひざ膝サポーター M429X ヒンジドニーブレイス3
  • ひざ膝 サポーターZK-1
  • ゲニュTrain
  • 特徴
  • プロも愛用するブランド
  • お皿の下が痛む方に
  • 2020年最新加式サポーター
  • 膝周りをがっちりサポート
  • 摩擦から膝を守りたいときに
  • パフォーマンスの向上やケガ予防に
  • 価格
  • 2622円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 7840円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 18500円(税込)
  • サイズ
  • S/M/L/LL/3L
  • フリー
  • M/L/XL
  • S/M/L/XL
  • S/M/L/LL/3L/4L
  • 0 1 2 3 4 5 6
  • 素材
  • ナイロン・ポリウレタン・クロロプレン・アクリル
  • ポリエステル
  • 68%ナイロン、32%スパンデック
  • 合成ゴム、ナイロン、ポリウレタン、スチール カラー展開:BK:ブラック
  • ポリエステル・ポリウレタン・ナイロン・クロロプレン
  • -

膝の状態別|医療用膝サポーターおすすめランキング9選

第9位

ミューラー(Mueller)

ラップアラウンドニーブレイス

価格:9,079円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前十字靭帯(ACL)のサポートに

ラップアラウンドニーブレイスは、4本のバンドでしっかりと固定。前にずれる動きを制限します。前十字靭帯(ACL)サポートにおすすめです。膝の左右にスチール製のスプリングが入っているので横ゆれサポートもしてくれます。

 

しっかりとした安心感のあるホールド感で、激しいスポーツをする方に、膝のねじれやグラつきが気になる方のサポートにぴったりの構造です。

サイズSML/LL/LLL素材-

口コミをご紹介

以前から何度も使用していましたが、サイズが変わったので、改めて購入。
運動するのには、最適なフィット感。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ミューラー(Mueller)

ひざサポーターHG80プレミアムヒンジドニーブレイス

価格:7,761円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前十字靭帯やさらのサポートに

HG80プレミアムヒンジドニーブレイスは、前十字靭帯対応の強いサポート力のあるサポーターです。膝のさらにはU字型ジェルパッドがついているので優しくしっかり包み込み、2本のストラップでしっかりと引き上げて固定します。

 

イージスマイクローブシールド加工で、気になるニオイの原因菌を抑えてくれます。汗のかきやすいスポーツや暑い季節でも安心です。

サイズS/M/L/XL素材-

口コミをご紹介

近所のドラッグストアで売っている安物サポーターとは質感も性能も全然ちがいますねこれは本物曲げて伸ばすときに反発力がありサポートしてくれますただこの夏場だと少し蒸れとかあります。アスリートが本格的に使える本物なのは間違いないですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Plymouth

膝サポーター

価格:1,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ACL/PC/LCL/MCL靭帯の固定に

こちらの膝サポーターは、左右兼用でリハビリにも使えます。膝のさらの上下をしっかり抑え込み、また後ろからまわしたバンドでさらに固定します。

 

通気性の良いラテックスフリーの通気性ネオプレン素材を使用しているのでムレにくく、スポーツの際や暑い季節の使用もおすすめです。

 

サイズワンサイズ31〜46cm素材-

口コミをご紹介

Bracoo Knee Supportは完璧にフィットし、私の膝を本当に助けてくれました。残念ながら、膝の交換が必要ですが、それを先延ばしにしており、この膝のサポートによって痛みや不快感を和らげることができました。(翻訳)

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ミューラー(Mueller)

4ウェイ アジャスタブルニー

価格:3,432円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

膝蓋骨のサポートに

4ウェイ アジャスタブルニーは、4方向のストラップ(非伸縮)がしっかりと膝蓋骨をサポートしてくれるサポーターです。非伸縮のため使い込んでも伸びづらく、安定感のあるしっかりとしたサポートが可能です。

 

ランニングや登山にはもちろん、卓球やバスケットボール、テニスなど膝に負担のかかりやすいスポーツのケガ予防にもおすすめです。まるでオーダーメイドのようにしっかりとフィットします。

サイズS/M/L/XL素材ネオプレーン、ナイロン、ポリエステル、スパンデックス、TPU、シリコン、PU

口コミをご紹介

付けて気にならないが、装着の度ににアジャスタをセットするのが少し面倒 ただフィット感は、とても良い

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

マクダビッド(McDavid)

M414 ニーストラップ

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間の運動サポートに

M414 ニーストラップは、膝のおさらの下部分をしっかりと抑え込みます。肌に触れる部分には半円状で弾力性のある素材を使用しているので、硬い・こすれて痛いということもありません。

 

ラップ式でくるっと巻きつけるだけなので誰でも簡単に素早く装着できます。ランニングやサイクリングの長距離ライダーの方にもおすすめです。

サイズフリーサイズ素材合成ゴム、ナイロン、ポリウレタン

口コミをご紹介

10km程の山登りで、膝に違和感を覚えたところですぐにMcDavidを装着して下山を続けたが、なるほど!効いた。
痛みを発することなく無事下山。今では山登りに欠かせないアイテムに。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ザムスト(ZAMST)

ランニング膝サポーター

価格:2,661円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄くて軽い装着感

ザムストのランニング膝サポーターは、膝のさらの上下をしっかり抑えながらも薄くてごわつき感のないつけ心地です。伸縮性の異なるウレタン素材を使用し、動きの邪魔をせず密着感があります。

 

肌に当たる部分には縫い目などがないので痛みを感じづらく、ウレタンなのでズレにくいのも特徴です。

サイズS/M/L/XL素材-

口コミをご紹介

ランナーズニーと診断された時は、こんな痛いのならもう走るのは無理と思ったのですが、これをつけるようになって、走り方が矯正されたのか、痛みが出なくなるようになりました。安い薄いサポーターを買うよりも良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ミューラー(Mueller)

アジャスタブルヒンジドニーブレイス

価格:3,635円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量アルミヒンジを使用したサポーター

アジャスタブルヒンジドニーブレイスは、膝のぐらつきが気になる方におすすめのサポーターです。上下左右、膝のさら下部分と痛みの出やすい部位をしっかりとサポートします。

 

横揺れを抑えるためのアルミヒンジは軽量なので、しっかりとサポートしつつも日常生活でも足の重さを気にせず使用できます。

サイズフリー33~53cm素材-

口コミをご紹介

屈曲と伸展と前後の自由な動きは妨がず(スクワットも出来ますが)、左右のぶれの抑制に効いているので、側副靱帯の軽度の損傷等には有効だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ザムスト(ZAMST)

膝サポーター RK-1

価格:2,509円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランニングに最適のサポーター

ザムスト(ZAMST)の膝サポーター RK-1は、ランニングに適したひざ用サポーターです。膝の外側への動きを押させて負担を軽減します。内側へ膝がねじれやすい方におすすめです。※特許出願中

 

特許を取得したザムストオリジナルアクティブ樹脂ステーを使用し、膝の横揺れを抑えます。ランニング専用に開発されたサポーターなので、走ってもずれ落ちにくく快適です。

サイズS/M/L/LL素材ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、その他(繊維外) 2個入り

口コミをご紹介

装着した感覚はかなりキツめですが、これが膝のグラつきと皿をガッチリサポートし、違和感・痛みが激減しました。
普通に走れることがこんなに素晴らしいことだと思いませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ザムスト(ZAMST)

膝サポーターZK-7

価格:6,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きいサイズもある膝サポーター

膝サポーターZK-7は、Sから4Lの大きいサイズまでそろう膝用サポーターです。サッカーなどの走る・止まる・方向転換をするといった動きのスポーツにおすすめです。

 

ZK-7はハードサポートタイプなので、特にぐらつきがひどい方やケガ後のリハビリなどしかkりとサポートしたい方におすすめです。

サイズS/M/L/LL/3L4L素材ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン・クロロプレン・ポリスチレン・アクリル

口コミをご紹介

一年に一度程度買い換える感じで使っています。
コスパもよく、他のサポーターは一体何だったのかと、呆れるほどの差があります。
私の人生を助けてくれた商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

膝の状態別|医療用膝サポーターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5420458の画像

    ザムスト(ZAMST)

  • 2
    アイテムID:5420416の画像

    ザムスト(ZAMST)

  • 3
    アイテムID:5420353の画像

    ミューラー(Mueller)

  • 4
    アイテムID:5420300の画像

    ザムスト(ZAMST)

  • 5
    アイテムID:5420217の画像

    マクダビッド(McDavid)

  • 6
    アイテムID:5420032の画像

    ミューラー(Mueller)

  • 7
    アイテムID:5420140の画像

    Plymouth

  • 8
    アイテムID:5419987の画像

    ミューラー(Mueller)

  • 9
    アイテムID:5419952の画像

    ミューラー(Mueller)

  • 商品名
  • 膝サポーターZK-7
  • 膝サポーター RK-1
  • アジャスタブルヒンジドニーブレイス
  • ランニング膝サポーター
  • M414 ニーストラップ
  • 4ウェイ アジャスタブルニー
  • 膝サポーター
  • ひざサポーターHG80プレミアムヒンジドニーブレイス
  • ラップアラウンドニーブレイス
  • 特徴
  • 大きいサイズもある膝サポーター
  • ランニングに最適のサポーター
  • 軽量アルミヒンジを使用したサポーター
  • 薄くて軽い装着感
  • 長時間の運動サポートに
  • 膝蓋骨のサポートに
  • ACL/PC/LCL/MCL靭帯の固定に
  • 前十字靭帯やさらのサポートに
  • 前十字靭帯(ACL)のサポートに
  • 価格
  • 6050円(税込)
  • 2509円(税込)
  • 3635円(税込)
  • 2661円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 3432円(税込)
  • 1450円(税込)
  • 7761円(税込)
  • 9079円(税込)
  • サイズ
  • S/M/L/LL/3L4L
  • S/M/L/LL
  • フリー33~53cm
  • S/M/L/XL
  • フリーサイズ
  • S/M/L/XL
  • ワンサイズ31〜46cm
  • S/M/L/XL
  • SML/LL/LLL
  • 素材
  • ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン・クロロプレン・ポリスチレン・アクリル
  • ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、その他(繊維外) 2個入り
  • -
  • -
  • 合成ゴム、ナイロン、ポリウレタン
  • ネオプレーン、ナイロン、ポリエステル、スパンデックス、TPU、シリコン、PU
  • -
  • -
  • -

膝サポーターの付け方

膝サポーターの付け方を解説します。

ベルトタイプのサポーターの付け方

ベルトタイプは、左右2本以上のベルトがついているサポーターがほとんどです。間違った方向に力が入らないよう、均等についています。

 

足を真っ直ぐに伸ばして膝裏にあてて中心をチェックし、ベルトを適当な強さで締めていきます。難しい操作は不要なので慣れればお子さまでもできるようになるでしょう。

 

装着方法は商品によって異なりますので、詳しくは購入商品の説明書をよく確認しましょう。

筒状タイプのサポーターの付け方

筒状サポーターは靴下のように履くだけなので、お子さまだけで装着するときにもおすすめです。

 

中心部にマークがついていたり、膝のさら部分に穴が空いている商品などきちんと中心にあわせて履きましょう。中心がずれてしまうとサポーターの意味がありません。ずれてしまったときはすぐに正しい位置へ戻しましょう。

肌に直接当てたくないときは

靴下のようにやわらかい手触りのサポーターもありますが、しっかりサポートするほど摩擦で皮膚に痛みがでてしまうことがあります。また、汗によってかぶれてしまうことも。

 

そういったときは薄手のタイツの上から装着するのがおすすめです。光沢感のあるつるつるとしたタイツは、サポーターがずれやすいので気をつけましょう。

膝の痛みを気にせず楽しもう

痛みが気になると、せっかくの楽しいスポーツやおでかけも集中できません。少しでも不安なときは、サポーターで膝を助けてあげましょう。サポートすることで膝の痛みの悪化を防げる可能性もあります。原因がわからない場合は無理をせず病院にかかり、指示に従ってサポーターをしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ