記事ID142404のサムネイル画像

スポーツにも!膝サポーターのおすすめ人気ランキング21選【タイプ別】

膝サポーターは膝の痛みの改善に使用されますが、日常でのランニング、バレーやサッカー、バスケなどのスポーツ時に膝の負担を軽減するためにも用いられます。今回はそんな膝サポーターのおすすめランキングをご紹介するほか、選び方や膝サポーターの正しい使い方などを解説します。

膝サポーターの効果とは?

膝は体重を支える役割を持っています。必然的に大きな負担がかかる部位なので痛みが生じやすいという難点があります。

 

膝サポーターは着用することで膝の関節を安定させ、痛みを軽減させることができます。また膝の膝関節のぐらつきを抑える効果もあるので、膝に違和感がある際の着用もおすすめです。

 

そのほかにも激しいスポーツや登山、筋トレなどを行う際にサポーターを着用するという使用方法も。激しい運動に伴う負担を軽くしてくれるので、膝へのダメージを未然に防ぐこともできます。

膝サポーターを選ぶ軸!

1.タイプで選ぶ:膝サポーターには保温タイプや機能性タイプ、薄型など、さまざまな種類があります。これらの種類は抑えたい症状や使用する場面によって適切なものを選びましょう。痛みの種類や使用する用途をあらかじめ確認した上で選ぶと失敗がありません。

 

2.形状から選ぶ:膝サポーターというと靴下のように装着する筒状や、ベルトでしっかりと固定するタイプ、支柱が付いているタイプなどがあります。これらは使用する用途や症状に合わせて使い分けることでより効果を得やすくなるので、しっかりと確認しましょう。

 

3.素材やサイズ:自宅で洗濯ができるタイプの膝サポーターは、常に清潔な状態を維持しやすいので、衛生面でのトラブルが生じにくく、必然的に使いやすいタイプと言えます。また膝サポーターは合わないサイズを着用しても効果を感じにくいので、あらかじめ自分のサイズの確認は怠らないようにしましょう。

膝サポーターの選び方

膝サポーターは抑えたい症状や、着用するシーンに合わせて最適なものを選ぶことが大切です。ここでは自分に合った膝サポーターを知るために選び方を確認していきましょう。

用途に合わせたタイプを選ぶ

抑えたい痛みの種類や使用するシーンで選ぶべき膝サポーターは変わります。ここでは膝サポーターのタイプを確認していきましょう。

冷えからくる痛みには保温タイプ

常時膝が痛いわけではなく、冷えによって痛みが発生する方の場合は保温タイプの膝サポーターが適しています。保温タイプの膝サポーターは膝の関節を安定させる力は弱いですが、温めることによって痛みを緩和させることができます。

 

高齢者用膝サポーターには保温タイプが多く見られますが、若い女性の冷え対策としても活用が可能。気温の低下で痛みや違和感が生じる場合はぜひ試してみてください。

慢性的な痛みには機能性タイプ

気温の変化に関わらず、常時膝の痛みに悩まされているという方は固定する力の強い機能性タイプがおすすめ。機能性タイプとはベルトでしっかりと締めるタイプの膝サポーターで、ずれにくく安定力と固定力に長けています。

 

膝の関節のぐらつきを抑制する効果も期待できますが、保温タイプのサポーターと比べてどうしても分厚くなってしまうのが難点。洋服によっては膝サポーターが目立ってしまう可能性があるため、やや注意が必要です。

 

日常での動きに痛みや違和感のある方は、曲げ伸ばしを助けてくれるひざ衛門のようなタイプのサポーターを選ぶと日常生活が送りやすくなります。

スポーツ時の膝固定にはスポーツタイプ

バスケやバレー、サッカー、登山など膝に負担をかけやすいスポーツを行う際はフィット感が高く、ストレッチの効いた膝サポーターを選びましょう

 

スポーツ用、スポーツタイプと呼ばれる膝サポーターは動きを制限することなく膝を固定し、負担を軽減することができます。加えて通気性も重要なポイント。汗で蒸れにくい素材を使用しているものがベストです。

夏場の使用には薄型タイプ

薄手の膝サポーターは夏場の使用や、洋服にひびきかせたくない場面での着用に最適です。膝サポーターの中には夏場でも比較的快適に着用できるよう、通気性に優れた薄手のもの多く展開されています

 

薄手でも固定力の高い製品も多くあり、これらの製品は快適性も固定力も妥協したくないという方におすすめ。シーズンごとで素材を変えるなどの工夫を凝らすのも良いかもしれません。

筋トレにはしっかりと固定できるタイプ

近年筋トレを行う方が増えていますが、筋トレは膝に大きく負担をかけることがしばしばあります。そこで筋トレを行う場合はスポーツタイプの中でも特に固定力が強い製品を選ぶようにしましょう。

 

筒型よりもベルトやバンドで締めるタイプの方がよりしっかりと固定できるようになります。またberterのようなトレーニング向けのものを選ぶのもおすすめです。

 

トレーニングジムではランニングなどのトレーニングもありますが、バーベルを使用したトレーニングなどは特に膝の固定力に注意しましょう。また膝に痛みを感じている場合は、症状が悪化する恐れがあるので膝に大きな負担を強いるトレーニングは控えましょう。

形状から選ぶ

膝サポーターにはベルトを締めて固定するものや、靴下のように足を通して装着するものなどがあります。ここではそれぞれの形状の違いを確認しましょう。

しっかりと固定できるベルト型

ベルト型の膝サポーターとはベルトで締めるタイプのサポーターで、高いホールド力が特徴です。膝を支える力が高く、痛みがひどい時や膝への負担が大きい激しいスポーツ時の負担軽減に役立ちます。

 

しかしベルトで固定するという形状から、後述の筒状タイプと比べると目立ってしまうという難点があります。スポーツ時であれば気になりませんが、日常的に使用するには使いにくいかもしれません。

誰でも簡単に装着できる筒型

筒状の膝サポーターは靴下のように足を通して装着します。ストレッチ性の高さや誰でも簡単に装着ができる扱いやすさが特徴です。

 

筒状のタイプはドラッグストアなどで販売されているため、購入しやすいタイプでもあります。装着のしやすさ、日常的な使いやすさ、購入のしやすさなどから膝サポーターを初めて使用する方にも適しています

安定感重視なら支柱付き

膝の痛みが強い方におすすめなのが、支柱付きのタイプです。支柱付き膝サポーターはサポーター内に支えとなる支柱が入っており、固定力が非常に高いのが特徴。

 

負担を大幅に軽減してくれるという特性から、特に膝へ負担をかけやすいスポーツ時に利用するのも適しています。しかし筒状のサポーターと比べると目立ちやすいので日常的に使用するにはやや注意が必要です。

自宅で洗濯ができると便利

膝サポーターは直接肌に触れるため、清潔に保てるという点も重要なポイントです。自宅で簡単に洗濯ができるものであれば、清潔に使用できます。

 

洗濯や手洗いができない製品に関しては、汚れた場合買い換えるしかありません。スポーツ時に着用する目的であれば汗で汚れやすいため、買い替え頻度が高くなります。買い替え頻度が高い場合は、気軽に買い替えができるような価格帯の商品を選びましょう。

サイズも確認しよう

膝サポーターにも当然ながらサイズがあります。大体の製品は膝頭周囲でサイズが分かれます

 

膝頭を測る際は椅子などに座り、膝を軽く曲げた状態で膝頭を計測しましょう。普通サイズで34~37cm程度、これ以上小さい場合は小さめ、大きい場合は大きめサイズのサポーターを選びます。

 

サイズの合わない製品は効果を感じにくいだけではなく、締めつけ過ぎによるトラブルの元にもなりかねません。しっかりと測ってから選ぶようにしましょう。

膝サポーター保温タイプ人気おすすめランキング5選

第5位

オレンジケアプロダクツ

遠赤サポーター ひざ用

価格:898円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソフトフィットでやさしい温かさが特徴

オレンジケアプロダクツの「遠赤サポーター ひざ用」は遠赤外線放射、吸水速乾繊維のコアホットを使用し、やさしく膝を温めることが特徴の膝サポーターです。

 

冷えが気になる寒い季節はもちろん、吸水速乾効果が高いので夏場でもムレにくく、快適に着用できます。夏場のクーラーによる冷えで痛みを感じる方におすすめです。

 

またコアホットは抗菌、防臭効果もあるので、清潔に使用できるのもポイント。コストパフォーマンスも高い1枚です。

形状筒型サイズフリーサイズ
洗濯中性洗剤で手洗い
第4位

ピップ

エレキバン サポーター ひざ用 ロングタイプ

価格:1,484円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

磁気の力で血行を促進

ピップの「エレキバン サポーター ひざ用 ロングタイプ」は保温性の高い素材に磁石を内蔵させ、血行を促進することで冷えの改善を行う1枚。

 

ロングタイプで広範囲をカバーし、ズレにくいため日常的に着用しやすいサポーターです。膝サポーターの上から服を着てもひびきにくいのも嬉しいポイント。

 

通気性に優れているので、夏場でも安心して使用できます。自宅の洗濯機で洗濯ができるのも大きなメリットと言えるでしょう。

形状筒型サイズM、L
洗濯洗濯ネット使用の上、同色のものと洗う
第3位

ハヤシ・ニット

IC遠赤サポーター ヒザ LLサイズ

価格:929円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

締め付けすぎないフィット感で使いやすい

冷えからくる膝の痛みは改善したいけど、サポーターで強く締め付けることに抵抗がある方にはハヤシ・ニットの「IC遠赤サポーター」がおすすめ。

 

ゆったりとしたサポート力ながら、パイル編みの生地が空気を逃がさずにしっかりと保温してくれます。温まったことによる汗は発散してくれるので、肌に不快感を与えません

 

関節の動きを考えて設計されているのでズレにくく、程よいフィット感でどんな動きにも対応してくれます。足のむくみに悩んでいる方にもおすすめです。

形状筒型サイズM、L、LL
洗濯手洗い可能
第2位

ハヤシ・ニット

のびのびゆったりフットケア ひざ フリーサイズ

価格:639円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太ももから膝までカバーするロングタイプの膝サポーター

「のびのびゆったりフットケア」はその名の通り、ゆったりとしたフィット感で太ももから膝までの広範囲を温める膝サポーターです。

 

独自の編み機を使用して編まれた生地は伸縮性が高く、ゆったりとしながらも心地よい温かさで膝を保護します。膝前面はよく伸びるので、日常的な動きを妨げません

 

サポーターが下に引っ張られる動きを吸収する仕組みなので、屈伸をしてもズレにくく、日常的な使用に最適。締め付けすぎないので、高齢の方でも使いやすい1枚です。

形状筒型サイズフリーサイズ
洗濯手洗い可能
第1位

興和株式会社

バンテリンサポーター 保温ひざ用

価格:1,397円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テーピング技術の応用で膝の動きをサポート

サポーターや湿布などで高い人気を誇る興和株式会社の「バンテリンサポーター 保温ひざ用」はテーピング理論で、膝の動きをサポートするのが特徴。

 

U字型のテーピング編みを採用しており、この編み方が膝の皿を持ち上げるようにサポート。膝が左右にブレるのを抑制します。

 

吸湿発熱素材であるセルフヒートファイバーが膝を温かく包み込み、冷えからくる痛みを軽減。階段の上り降りや立ち上がりなどの日常的な動きを楽にしてくれます。

形状筒型サイズS、M、L
洗濯洗濯機の弱水流又は弱い手洗い

膝サポーター保温タイプのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5401691の画像

    興和株式会社

  • 2
    アイテムID:5401687の画像

    ハヤシ・ニット

  • 3
    アイテムID:5401684の画像

    ハヤシ・ニット

  • 4
    アイテムID:5401678の画像

    ピップ

  • 5
    アイテムID:5401673の画像

    オレンジケアプロダクツ

  • 商品名
  • バンテリンサポーター 保温ひざ用
  • のびのびゆったりフットケア ひざ フリーサイズ
  • IC遠赤サポーター ヒザ LLサイズ
  • エレキバン サポーター ひざ用 ロングタイプ
  • 遠赤サポーター ひざ用
  • 特徴
  • テーピング技術の応用で膝の動きをサポート
  • 太ももから膝までカバーするロングタイプの膝サポーター
  • 締め付けすぎないフィット感で使いやすい
  • 磁気の力で血行を促進
  • ソフトフィットでやさしい温かさが特徴
  • 価格
  • 1397円(税込)
  • 639円(税込)
  • 929円(税込)
  • 1484円(税込)
  • 898円(税込)
  • 形状
  • 筒型
  • 筒型
  • 筒型
  • 筒型
  • 筒型
  • サイズ
  • S、M、L
  • フリーサイズ
  • M、L、LL
  • M、L
  • フリーサイズ
  • 洗濯
  • 洗濯機の弱水流又は弱い手洗い
  • 手洗い可能
  • 手洗い可能
  • 洗濯ネット使用の上、同色のものと洗う
  • 中性洗剤で手洗い

膝サポーター機能性タイプ人気おすすめランキング5選

第5位

ブレッシング

シリコンサポーターHOLZAC ひざ用

価格:1,639円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特殊シリコンがテーピングのように膝をサポート

ブレッシングの「シリコンサポーターHOLZAC ひざ用」は新開発のシリコンテーピングサポートにより、必要な部分をしっかりと固定することができる膝サポータです。

 

必要な部分だけを固定するので動きを妨げず、装着も非常に簡単に行えます。また生地自体が薄手なので上から服を着ても目立ちません。

 

日常生活での着用はもちろん、ウォーキングやスポーツなどの膝への負担軽減にも活用できます。

形状筒型サイズM、L、LL、F
洗濯手洗い可能
第4位

竹虎

かるがる膝ベルト

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特殊な樹脂ボーンで日常的な動きをサポート

「かるがる膝ベルト」はZ型ベルトを膝にぐるっと巻くだけの簡単装着で、膝が横にブレるのを抑制するサポーターです。

 

面ファスナーでサイズ調節ができ、締め付け感を自分で調整できます。着用のシーンや痛みに応じて微調整するのがおすすめです。自分で快適な加減を調節できるので、強い締め付けが苦手な方でも使用できます。

 

内蔵されている樹脂ボーンが動きに合わせて変形し、日常的な動きをしっかりとサポート。耐久性も高く、長期的に活用が可能です。

形状ベルト型サイズS、M、L、LL
洗濯-
第3位

有限会社 山口

勉強堂 加圧式ひざサポーター

価格:1,507円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老舗サポーターブランドと共同開発した長時間快適サポーター

膝の曲げ伸ばしやこわばり、きしみに悩んでいる方におすすめなのが「勉強堂 加圧式ひざサポーター」です。テーピング理論を応用した加圧式のサポーターが、筋肉の動きに同調しながら膝を加圧サポートします。

 

上下の口ゴムは程よい締め付け感を実現。サポーターにありがちな上にズレる不快感を軽減しています。

 

締め付け感がちょうど良く、しっかりとサポートする上に膝上の肉をすっきりとさせてくれる効果もあるので、日常的に使いたくなる1枚です。

形状筒型サイズM、L
洗濯可能
第2位

興和株式会社

バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ

価格:2,292円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

力強いアシストが膝の動きをサポート

「バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ」は人間工学に基づいたテーピング構造を採用し、強いアシスト力を発揮する頼もしいサポーター。

 

膝の皿を下から引っ張り上げる構造で、足の踏み込みを支えるため、段差を気にする必要がありません。また反発ボーンの働きで膝が左右にブレるのを抑制。同時にサポーターがズレるのを防ぎます。

 

痛みがひどく、しっかりと固定したいという方に非常におすすめです。

形状ベルト型サイズM、L
洗濯手洗い可能
第1位

興和株式会社

バンテリンサポーター ひざ用

価格:968円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

膝のぐらつきで日常生活が不安な方におすすめ

「バンテリンサポーター ひざ用」は2位でご紹介した「バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ」よりも、装着が簡単で締め付けが強すぎないタイプです。

 

締め付けは適度ながらも固定力は高く、生活テーピングの理論に基づいた設計は膝のぐらつきを抑制し、生活における動きを楽にしてくれます。

 

屈伸時の食い込みやムレが生じにくいのも「バンテリンサポーター ひざ用」の特徴。快適に装着できるので、日常的に使いやすい製品です。

形状筒型サイズM、L、LL
洗濯手洗いまたは洗濯用ネットに入れて洗濯機

膝サポーター機能性タイプのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5401992の画像

    興和株式会社

  • 2
    アイテムID:5401986の画像

    興和株式会社

  • 3
    アイテムID:5401980の画像

    有限会社 山口

  • 4
    アイテムID:5401978の画像

    竹虎

  • 5
    アイテムID:5401977の画像

    ブレッシング

  • 商品名
  • バンテリンサポーター ひざ用
  • バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ
  • 勉強堂 加圧式ひざサポーター
  • かるがる膝ベルト
  • シリコンサポーターHOLZAC ひざ用
  • 特徴
  • 膝のぐらつきで日常生活が不安な方におすすめ
  • 力強いアシストが膝の動きをサポート
  • 老舗サポーターブランドと共同開発した長時間快適サポーター
  • 特殊な樹脂ボーンで日常的な動きをサポート
  • 特殊シリコンがテーピングのように膝をサポート
  • 価格
  • 968円(税込)
  • 2292円(税込)
  • 1507円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 1639円(税込)
  • 形状
  • 筒型
  • ベルト型
  • 筒型
  • ベルト型
  • 筒型
  • サイズ
  • M、L、LL
  • M、L
  • M、L
  • S、M、L、LL
  • M、L、LL、F
  • 洗濯
  • 手洗いまたは洗濯用ネットに入れて洗濯機
  • 手洗い可能
  • 可能
  • -
  • 手洗い可能

スポーツ向け膝サポーター人気おすすめランキング3選

第3位

GANPU (ガンプ)

膝サポーター

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筋肉の動きに合わせたサポートで衝撃を吸収

筋肉の動きを妨げないスポーツ用の膝サポーターを探している方におすすめなのがガンプの膝サポーターです。

 

膝の動きに対応し、包み込むように太ももから膝周りを安定してサポートしてくれます。動きを妨げない製品ですがサポート力には優れているため、膝の曲げ伸ばしは非常にスムーズ。膝へのストレスを大幅に軽減してくれます。

 

比較的薄手のサポーターなので、スポーツ時の負担軽減だけではなく、膝の痛みによって日常生活の動きが大変な方にもおすすめ。簡単に装着でき、日常でも使いやすいサポーターです。

形状筒型サイズS、M、L
洗濯手洗い可能
第2位

FREETOO

登山用 膝サポーター

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌にやさしい素材で付け心地抜群

肌にやさしいSBR複合素材を採用による快適な付け心地と、しっかりとしたフィット感が特徴。無数の孔を作ることで通気性も確保し、吸湿性にも優れているのでスポーツ時でも不快感がありません。

 

膝の両脇には1本ずつ2本の特殊スプリングを配合。このスプリングの働きで膝を科学的に保護してくれます。内蔵のシリコンが装着時のズレを防止するので、激しい動きでもサポーターを気にする必要がありません。

 

保温性にも優れており、冷えによる痛みが生じやすい方にもおすすめです。

形状筒型サイズフリーサイズ
洗濯手洗い可能
第1位

HLSWRYCS

膝サポーター

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄さ、軽さ、頑丈を叶えた理想の1枚

膝のサポートに加え、快適性を追求した使いやすい1枚。ナイロン素材を膝の上下左右に使用し、膝の関節を圧迫保温することで関節がグラつくのを抑制します。

 

使用している素材は通気性とフィット感を実現。膝の裏部分には高伸縮の素材を使用しているので、スポーツのあらゆる動きを阻害せずにサポートします。

 

薄手で肌のような一体感なので、洋服にひびかないのも嬉しいポイント。日常的に使いやすい製品です。

形状筒型サイズM、L、XL
洗濯水洗い可能

スポーツ向け膝サポーターのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5402051の画像

    HLSWRYCS

  • 2
    アイテムID:5402050の画像

    FREETOO

  • 3
    アイテムID:5402047の画像

    GANPU (ガンプ)

  • 商品名
  • 膝サポーター
  • 登山用 膝サポーター
  • 膝サポーター
  • 特徴
  • 薄さ、軽さ、頑丈を叶えた理想の1枚
  • 肌にやさしい素材で付け心地抜群
  • 筋肉の動きに合わせたサポートで衝撃を吸収
  • 価格
  • 1580円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 980円(税込)
  • 形状
  • 筒型
  • 筒型
  • 筒型
  • サイズ
  • M、L、XL
  • フリーサイズ
  • S、M、L
  • 洗濯
  • 水洗い可能
  • 手洗い可能
  • 手洗い可能

夏向け膝サポーター人気おすすめランキング3選

第3位

メイダイ

ひざ軽さん

価格:1,768円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリジナルテーピングラインが膝の動きをサポート

「ひざ軽さん」はアウターにひびかない薄手ながらも、テーピング理論に基づいて膝をサポートします。「ひざ軽さん」オリジナルのテーピングラインが膝周辺の筋肉の動きをサポート。膝の動きを軽くしてくれます。

 

3段階の圧力のサポートラインが膝を内側へと引っ張るのでO脚改善効果や、凹凸ウェーブ加工で膝上のお肉をすっきりとさせてくれる効果があり、脚を美しく見せたい方にも最適

 

膝の痛みやウォーキングの負荷軽減、美容など幅広い目的で使用できる頼もしい膝サポーターです。

形状筒型サイズM、L、LL
洗濯ネット使用の上洗濯機
第2位

興和株式会社

バンテリンサポーター 高通気タイプ

価格:968円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テーピング機能はそのままに快適性を追求した1枚

「バンテリンサポーター 高通気タイプ」はバンテリン膝サポーターのテーピング機能はそのまま、着用時の快適性を追求した製品です。肌あたりの良い素材を使用し、夏場のスポーツをアシストします。

 

U字型のテーピング編みは、膝の皿を持ち上げてブレを抑制。膝頭の部分はよく伸び、動きを妨げることなくサポーターがズレるのを軽減してくれます。締め付け感は適度で、過度に締め付けたくない方に最適です。

形状筒型サイズM、L
洗濯ネット使用の上洗濯機
第1位

ピップ

アクティブウォーク ドクターフィットサポーター

価格:2,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄さ0.6mmの素肌感で夏でも快適

夏場のウォーキング負荷軽減におすすめなのが「アクティブウォーク ドクターフィットサポーター」です。ウォーキング快適設計で、歩いているときのグラつきをしっかりとサポートし、正しいウォーキング姿勢に導きます。

 

薄さは約0.6mmでフィット感は非常に高め。まるで素肌のような感覚ながら、安定したサポート力を発揮します。また生地表面の滑りが良く、ウェアとの摩擦を低減させてくれるので歩きを妨げません。

形状筒型サイズM、L、LL
洗濯洗濯ネット使用の上、同色のものと洗う

夏向け膝サポーターのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5403980の画像

    ピップ

  • 2
    アイテムID:5403964の画像

    興和株式会社

  • 3
    アイテムID:5403899の画像

    メイダイ

  • 商品名
  • アクティブウォーク ドクターフィットサポーター
  • バンテリンサポーター 高通気タイプ
  • ひざ軽さん
  • 特徴
  • 薄さ0.6mmの素肌感で夏でも快適
  • テーピング機能はそのままに快適性を追求した1枚
  • オリジナルテーピングラインが膝の動きをサポート
  • 価格
  • 2728円(税込)
  • 968円(税込)
  • 1768円(税込)
  • 形状
  • 筒型
  • 筒型
  • 筒型
  • サイズ
  • M、L、LL
  • M、L
  • M、L、LL
  • 洗濯
  • 洗濯ネット使用の上、同色のものと洗う
  • ネット使用の上洗濯機
  • ネット使用の上洗濯機

筋トレ向け膝サポーター人気おすすめランキング5選

第5位

AIRPOP

膝サポーター

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィット感を重視する方におすすめ

AIRPOPの膝サポーターは筒型ならではの簡単装着と、抜群のフィット感が特徴の膝サポーター。伸縮素材を使用しているため通気性に優れ、吸汗性にも優れているので、膝サポーターは暑くて不快という方に適しています

 

膝サポーター自体が砂時計のような形状で、さらに裏側には滑り止め加工が施されているためズレを気にせずトレーニングに励むことが可能。締め付けや固定力よりも、フィット感と快適性を重視する方におすすめです。

形状筒型サイズS、M、L
洗濯手洗い可能
第4位

BoarCroc

膝サポーター

価格:780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弾力と通気性を備えた伸縮性の良い1枚

BoarCrocの膝サポーターは通気性の良い素材を使用した、薄手でムレにくい製品です。汗を吸い取る生地なのでムレにくく、不快な食い込みもないため、肌への刺激を避けたい方にもおすすめ

 

サポートは膝をソフトに圧迫することで筋肉の無駄な揺れを抑え、結果膝が安定するという仕組み。曲げ伸ばしを妨げず、筋肉の強張りや腱鞘炎の痛みを和らげてくれます

 

筋トレを始めたばかりの方や、膝サポーターが初めての方が使いやすいサポーターです。

形状筒型サイズS、M、L、XL
洗濯ネット使用の上洗濯機
第3位

YXTC

膝サポーター

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコンパッドと金属サポートで膝を保護

ハードなトレーニングのお供としておすすめなのがYXTCの膝サポーター。シリコンパッドが膝関節を保護し、両側の金属製サポートが最適な支えを維持することで膝の持続力をアップさせます。

 

膝の裏側部分には3Dニットを採用。この働きで膝の曲げ伸ばしも違和感なく行えます。膝をしっかりと守る設計なので、半月板の損傷の回復や膝頭蓋の安定にも活躍

 

固定力とフィット感が両立した、高い保護力を持つ製品です。

形状筒型サイズL、XL
洗濯記載なし
第2位

PYKES PEAK

膝サポーター

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5箇所固定でフィット感を高めたサポーター

3本の強力なマジックテープで5箇所を固定することで、激しい動きにも耐えてくれるのが特徴のサポーターです。ズレることなく長時間装着できるので、サポーターを気にせずトレーニングに励めます。

 

膝のクッション部には頑丈なEVA樹脂を採用。しなやかさを持つ素材なのでクッションがきちんと膝にフィットし、違和感がありません。また肌にあたる部分には滑り止め加工がされており、マジックテープとの合わせ技でズレの抑制に効果を発揮します。

 

通気性と保温性を備えており、長時間使用してもムレにくく、肌にもやさしい製品です。

形状ベルト型サイズS、M、L、XL
洗濯記載なし
第1位

BERTER

膝サポーター

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードトレーニングにも耐えるズレにくさが好評

BERTERの膝サポーターの特徴はなんと言ってもその固定力の高さ。筒型に加圧用のベルトが付いた仕様で膝をがっちりと固定し、トレーニングでかかる膝への負担を大幅に軽減してくれます。

 

締め付けが強いものは装着が難しい商品もありますが、この膝サポーターは装着も締め付けの調節も簡単。膝サポーターが初めての方でも安心して使用できます。

 

実際に使用した方の中には着用すると足が軽く感じるという声も。固定力とサポート力の高さからプロにも愛されている製品です。

形状ベルト型サイズS、M、L、LL
洗濯手洗い可能

筋トレ向け膝サポーターのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5404171の画像

    BERTER

  • 2
    アイテムID:5404167の画像

    PYKES PEAK

  • 3
    アイテムID:5404163の画像

    YXTC

  • 4
    アイテムID:5404159の画像

    BoarCroc

  • 5
    アイテムID:5404155の画像

    AIRPOP

  • 商品名
  • 膝サポーター
  • 膝サポーター
  • 膝サポーター
  • 膝サポーター
  • 膝サポーター
  • 特徴
  • ハードトレーニングにも耐えるズレにくさが好評
  • 5箇所固定でフィット感を高めたサポーター
  • シリコンパッドと金属サポートで膝を保護
  • 弾力と通気性を備えた伸縮性の良い1枚
  • フィット感を重視する方におすすめ
  • 価格
  • 1399円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 780円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 形状
  • ベルト型
  • ベルト型
  • 筒型
  • 筒型
  • 筒型
  • サイズ
  • S、M、L、LL
  • S、M、L、XL
  • L、XL
  • S、M、L、XL
  • S、M、L
  • 洗濯
  • 手洗い可能
  • 記載なし
  • 記載なし
  • ネット使用の上洗濯機
  • 手洗い可能

膝サポーターの正しい使い方

どれだけ効果が高い膝サポーターでも、正しい使用方法でなければしっかりとした効果を発揮してくれません。購入前に正しい使用方法を確認しましょう。

膝サポーターの正しい着用法

効果が高い膝サポーターを着用しても、使い方が正しくなければサポーターが持つ力が発揮されないことがあります。着用方法に関しては商品によっても異なるので、着用前にしっかりと装着方法を確認しましょう

 

膝サポーターのタイプに関わらず着用前に膝周辺の汗を拭くようにしましょう。サポーターがズレるのを抑制することができます。

 

着用するときは向きをきちんと確認した上で、膝の皿を下から支えることを意識して位置を決めましょう。圧迫の調節ができるものに関しては膝の曲げ伸ばしなどを行い、適度な圧迫感を決めると快適に着用できます。

 

詳しい着用方法については下記のサイトに記載されているので、参考にしてください。

膝サポーターの注意点

膝サポーターにはいくつかの注意点やデメリットがあります。正しい使い方やデメリットを知った上で使用するようにしましょう。

運動時以外は外す

第一にスポーツ用などの固定力が高いサポーターは、運動時以外は外しましょう。固定力の高いサポーターを常時使用すると血行が悪くなり、膝に余計な負担をかけてしまいかねません。

 

痛みがひどい場合でも常時着用するのは禁物。膝サポーターは頼りきってしまうと足の筋肉の衰えてしまうというデメリットがあります。適度な運動を取り入れ、根本的に痛みを解決することも大切です。

商品ごとの注意点を確認する

膝サポーターには注意点が明記されています。使用前にしっかりと確認しましょう。

 

基本的に膝サポーターは睡眠時用などの表記がない場合は外して就寝しましょう。膝サポーターの多くは立っている、座っている状態の膝をサポートするもので横になった状態では効果が出ません。痛みが悪化することもあります。

 

また膝以外の部位に使用するのも禁物です。サポーターは固定するものなので、異なる部位に使用すると痛みが生じることがあります。

 

化繊アレルギーの方は使わない

肌の上から直接着用するタイプの膝サポーターは、肌の弱い方や化学繊維にアレルギーのある方は避けるようにしましょう。汗などでムレることもあるので、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

 

肌使用に不安のある方は、かかりつけの医師に確認してから使用するようにしましょう。

 

必要な部位に合わせてサポーターを選ぼう

サポーターは痛む部位や用途に合わせて、正しいものを選ぶことが大切です。膝以外にも手首用やふくらはぎ用など、さまざまなサポーターが販売されています。

 

以下の記事では手首用サポーター、ふくらはぎ用サポーターを詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。

膝サポーターを正しく使用して膝の負担を緩和しよう

今回は膝サポーターについて詳しくご紹介しました。膝サポーターの効果を最大限に活かすには、目的に応じて最適な商品を選ぶこと、正しい使い方を知ることが大切です。今回のランキングを参考に用途に合った膝サポーターを選び、膝の負担を軽減させましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ