記事ID142372のサムネイル画像

2020年最新版電気ヒーターのおすすめ人気ランキング25選【省エネ】

寒い季節には欠かせない電気ヒーター。電気ストーブやカーボンヒーター、電気ファンヒーターなどがあり、一人暮らし用や部屋全体を暖めるもの、インテリアに馴染むおしゃれなものまで種類も豊富です。今回は電気ヒーターの選び方と人気のおすすめ商品25選を紹介します。

お手軽に暖めることができる電気ヒーター

寒い季節を乗りに切るには、暖房器具が欠かせませんよね。しかし、エアコンでは電気代がかかるし、部屋全体が乾燥してしまい、あまり使いたくないという方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが電気ヒーターです。

 

コンパクトで持ち運びやすく、脱衣所やキッチンなどでも使用でき、ピンポイントで速暖するので、仕事に行く前に少し暖まりたい時や、勉強やデスクワークなど様々なシチュエーションで重宝されます。中には暖めつつ加湿できる意外な機能を搭載したものも。

 

そこで今回は電気ヒーターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後には電気ヒーターで部屋全体を暖める方法はあるのかについても紹介しています。

電気ヒーターを選ぶ軸!

1.種類:電気ヒーターはいくつかの種類に分かれており、それぞれに得意・不得意があります。特徴をよく知って最適な種類のものを選びましょう。

 

2.設置場所:設置場所に合わせて選ぶのもおすすめ。スペースの広さや暖房能力のバランスで選びましょう。

 

3.温度調節機能:できるだけ幅広い状況に対応させたいなら、多くの温度調節ができるものがおすすめです。

 

4.消費電力:暖房性能や電気代に影響する消費電力もチェックしておきましょう。

 

5.便利機能:電気ヒーターには様々な付加機能を搭載したものがあります。自分が必要とする機能が搭載されているか確認しましょう。

 

6.メーカー:電気ヒーターは様々なメーカーから販売されています。どれを選べばいいかわからないときは、自分の好きなメーカーで選ぶのもおすすめです。

電気ヒーターの選び方

電気ヒーターと一口に言っても様々な種類があり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここでは幾つかのポイントに絞って電気ヒーターの選び方をご紹介します。

電気ヒーターの種類で選ぶ

電気ヒーターにはいくつかの種類があり、それぞれ発熱構造や速暖性などが異なります。それぞれの特徴をよく理解し、最適なタイプを選びましょう。

ポピュラーな「セラミックヒーター」

ファンヒーターの中でもオーソドックスでポピュラーな「セラミックヒーター」。本体内部の特殊加工されたセラミックを発熱させ、その空気をファンで送風させることで暖めるタイプです。

 

起動から温まるまでが早く、速暖性に優れているので、すぐに暖まりたい時におすすめ。また、コンパクトなモデルが多く、リビングやキッチン、脱衣所など、必要な場所に必要な時だけ持運んで使用することができます。

 

さらに、乾燥しやすいという欠点を補った加湿機能搭載モデルや、省エネに役立つ人感センサー、空気清浄などの機能性に優れたものが多いのも特徴です。

スポット暖房に最適な「カーボンヒーター」

ガラス管の中の炭素繊維が熱せられることにより、遠赤外線を発生させる「カーボンヒーター」。熱が横に広がらないので、ヒーターの前にいる人をピンポイントで暖めることに適しています。

 

反対に部屋全体を暖めることには不向きですが、本体の価格と消費電力が比較的安いので、コストパフォーマンスの高いタイプです。暖める範囲を広げる、首振り機能を搭載した製品が多いのも特徴。

 

また、カーボンヒーターと機構は似ていますが、さらに遠赤外線の放出が多いタイプを「シーズヒーター」と言います。こちらもピンポイントで暖めるのに適したタイプです。

速暖性に優れた「ハロゲンヒーター」

内蔵されたハロゲンランプを利用して発熱させる「ハロゲンヒーター」。安定した熱量で暖めることができ、速暖性に優れているのが特徴です。

 

脱衣所やキッチンなど、狭い空間を即座に暖めることに適しています。しかし、ハロゲンランプは、人体に吸収されにくい近赤外線を放出するので、人の体を直接暖めるのにはあまり向いていません。

高性能でデザイン性の高い「グラファイトヒーター」

発熱体に黒鉛を使用して遠赤外線を発生させる、カーボンヒーターの上位互換とも言うべき「グラファイトヒーター」。原理はカーボンヒーターと似ていますが、こちらはさらに赤外線の放出量が多く、暖房能力が高いのが特徴。

 

速暖性も非常に高く、中には立ち上がり時間わずか1秒以内のモデルもあります。また、おしゃれなデザインのものや、安全装置を搭載した高機能な製品が多いのも魅力です。その反面、価格がやや高めであることがデメリット。

安全性が高い「パネルヒーター」

パネルの中に張られた電熱線が発熱することによって暖める「パネルヒーター」。熱源が外に露出していないので、誤ってパネルに触れてしまっても火傷しにくく、安全性が高いのが魅力です。

 

そのため、子供やペットがいるご家庭でも安心して使用することができます。また、薄型のコンパクト設計で持運びがしやすく、空気が乾燥しにくい点もメリット。しかしその反面、暖房能力が低いので、部屋全体を暖めることはできません。

安価な製品が多い「ニクロム線電気ストーブ」

石英管の中のニクロム線が電流によって発熱して暖める「ニクロム線電気ストーブ」。昔からあるスタンダードなタイプで、リーズナブルな製品が多いのが特徴です。そのため、導入コストを抑えたい方におすすめ。

 

しかし、速暖性や暖房能力は低く、全体的な性能面で劣ります。足元をピンポイントで暖めるなどのスポット暖房としておすすめです。

部屋全体を暖める「オイルヒーター」

内部に密封されたオイルを加熱して暖める「オイルヒーター」。じんわりと熱が部屋全体に広がっていくので、電気ヒーターでありながら広範囲の暖房に適しています。また、使用しても部屋が乾燥しにくいのも魅力。

 

基本的に灯油の入れ替えや、内部のオイル交換なども不要なため、面倒な手間もいりません。しかし、ニオイが強いことや、比較的高価な製品が多く、サイズ・重量ともに大きめであることがデメリットです。

設置場所に合わせて選ぶ

電気ヒーターを設置する場所に合わせて、種類ごとに選ぶのもおすすめです。例えば、部屋全体など広範囲に温めるのであれば、熱が広がりやすく、暖房能力が高いグラファイトヒーターやシーズヒーター、オイルヒーターなどがおすすめ。

 

反対に脱衣所やキッチン、勉強中の足元などの狭い空間や、ピンポイントで温めるのであれば、ニクロム線電気ストーブやカーボンヒーター、ハロゲンヒーターなどが最適です。

 

また、子供やペットがいるご家庭などで安全性を重視する場合は、触れても火傷しにくいパネルヒーターやセラミックヒーターを選ぶのがおすすめ。

 

 

温度調節機能で選ぶ

たいていの電気ヒーターには、温める範囲や室内温度に合わせて細かく温度を調節できる、温度調節機能が搭載されています。しかし、何段階の温度調節ができるかは製品によって異なります。

 

安価な小型電気ヒーターであれば2段階程度のものが多いですが、できるだけ幅広いシチュエーションに対応できるようにするなら、5段階上の温度調節ができるものがおすすめです。

 

また、細かく温度調節できるものは、こまめに温度調節することで、電気代を抑えることもできます。

電気ヒーターの消費電力で選ぶ

電気ヒーターの暖房性能は、最大出力ワット数(W)が大きいほど高い傾向にあります。必ずしも暖房性能と最大出力ワット数がイコールというわけではありませんが、一つの目安として、最大でどれくらい温まるのかをチェックしておきましょう。

 

しかし、当然消費電力が大きいほど、電気代がかかってしまうので注意が必要です。大まかな目安として、大電力型ストーブに多い1200Wモデルの場合、毎日5時間使用したとすると、1ヶ月で5000円近くなります。

電気ヒーターの便利機能で選ぶ

電気ヒーターには様々な便利機能を搭載したものがあります。必要と思う機能が搭載されているかチェックしておきましょう。

複数人なら「首振り機能」

複数人を同時に暖めるなら、本体が左右に首を振ることで暖房範囲を広げる「首振り機能」を搭載したモデルがおすすめです。

 

ヒーターの前方付近しか温めることができないカーボンヒーターでも、首振り機能を使えばより広範囲を暖めるこができます。また、本体の向きを、使用する人数に合わせて縦・横で変えることができるものもあります。

万が一の事故を防止する「安全機能」

電気ヒーターは高熱を生み出す家電のため、火事などの事故に繋がる可能性があります。そういった事故が起きないように、安全機能をチェックしておきましょう。

 

セラミックヒーターなどによく搭載されている「転倒時オフ機能」は、転倒したり傾いたりすると自動で電源が切れる仕組みになっています。地震や、子供が謝って倒したことに気づかない時も安心です。

 

他にも、連続運転で本体が過熱すると運転を停止する「加熱防止機能」や、一定時間経過すると電源が切れる「切り忘れ防止機能」、子供のいたずらを防ぐ「チャイルドロック機能」などの安全装置があります。

使用中も乾燥させない「加湿機能」

電気ヒーターは暖めることができる反面、部屋が乾燥してしまうのがデメリット。しかし、中には暖めつつ、部屋を加湿する機能を搭載した製品もあります。

 

乾燥が気になる方は「スチーム機能」が搭載されているものや、「加湿機能」を搭載したものを選びましょう。

就寝前の使用に便利な「タイマー機能」

電気ヒーターで暖まりながら就寝したい方は「タイマー機能」を搭載したモデルがおすすめです。設定した時間が経過すると自動で電源が切れるため、そのまま眠ってしまって切り忘れたり、寒い中ベッドから出て電源を切りに行く必要もありません。

省エネには「人感センサー」や「ゆらぎ運転」

電気代を節約したいと考えている方には「人感センサー」や「ゆらぎ運転」が搭載されたモデルがおすすめです。人感センサーは、人の動きを感知するセンサーによって、自動的に電源がオン・オフします。

 

ゆらぎ運転は、体感温度をセンサーで感知し、自動で温度調節する機能です。どちらも節電に効果的な機能と言えます。

主要メーカーをチェックしよう!

電気ヒーターは数多くのメーカーから優れた製品が販売されています。ここではその中から人気のある代表的なメーカーを幾つか紹介します。

製品ラインナップが豊富な「山善」

金属加工、工作機械や住設機器・建材などを取り扱う国産メーカー「山善」。セラミックヒーター、カーボンヒーター、シーズヒーター、グラファイトヒーターと豊富な種類を取り揃えています。

 

リーズナブルな価格も魅力で、幅広いニーズに対応しているので、悩んだ時は候補に入れておくべきメーカーとしておすすめです。

デザイン性が高い「アラジン」

暖房器具・調理器具を中心としたブランド「アラジン」。素早く発熱できるグラファイト技術を活かした暖房性能に優れた電気ヒーターが特徴です。

 

また、インテリアに馴染むおしゃれなデザインのモデルも多く、デザイン性を重視する方にもおすすめ。

独自性の高い「トヨトミ」

日本の大手暖房器具・空調機器メーカー「トヨトミ」。電気ヒーターでは、自動と手動のW首振り機能や、防災型2重転倒OFFスイッチなどの多彩な機能を搭載しています。

 

また、電気パネルヒーターや、壁掛けタイプのヒーターなど独自性の高い製品が多いのも特徴です。

高コスパな「アイリスオーヤマ」

様々な生活用品を手掛ける日本のメーカー「アイリスオーヤマ」。電気ヒーターではコストパフォーマンスの高さが人気で、非常に安い価格で十分な性能のものが手に入ります。

 

主にセラミックヒーターを手がけており、安いだけでなく、節電ができる人感センサーや、事故防止の安全装置などの、便利機能が搭載されたものが多いです。

セラミックヒーター|電気ヒーターおすすめ人気ランキング5選

第5位

DeLonghi(デロンギ)

DCH7993ERJS

価格:13,309円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗練されたイタリアンデザインが特徴

イタリアの電気機器メーカー「デロンギ」のリモコン付きセラミックヒーターです。黒一色ながらおしゃれなイタリアンデザインが特徴。

 

ECO plus運転モードで約25%省エネができ、30分~24時間までの便利なオン・オフタイマー機能、首振り運転など豊富な機能を搭載してます。

種類セラミックヒーター温度調節3段階
最大消費電力1350Wサイズ260×160×340mm

口コミをご紹介

音が静かで、首振り機能、リモコン付きでタイマー機能もあり、このお値段はお得です。4畳半の寝室用ですが、十分暖かくなり満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

シャープ(SHARP)

HX-JS1

価格:9,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縦長の吹き出し口で体全体が暖まる

軽量コンパクトボディながら縦長の形状により、体の広範囲を暖めることができる「シャープ」のセラミックヒーター。プラズマクラスターによる空気清浄機能を搭載しています。

 

人感センサーを搭載しているので節電に効果的。また、人感センサーボタンを3秒長押しすることで操作部をロックし、子供のいたずらや誤操作を防止できるのも魅力。

種類セラミックヒーター温度調節2段階
最大消費電力約1200Wサイズ19×19×46cm

口コミをご紹介

子供の学習机の足元用に購入しました。軽くて子供が片手で持ち運べてとても良いです。小さいので暖房効果は期待していませんでしたが、数分で6畳の部屋が暑くなるくらいの効果があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

PCH-125D

価格:5,428円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで軽量なハイパワーヒーター

人感センサーを搭載した「アイリスオーヤマ」のセラミックヒーターです。軽量でコンパクトなため持運びに便利。

 

また、見た目によらず最大消費電力1200Wのパワフル設計で、脱衣所やキッチンなどの狭いスペースをしっかり暖めることができます。

 

 

種類セラミックヒーター温度調節2段階
最大消費電力1200Wサイズ24×11.1×34.1cm

口コミをご紹介

今年は、このヒーターが来て、必要なときだけ、足下を暖かくしてくれるので助かっています。しかも意外にトイレ中が暖かくなり、驚いています。600ワットと1,200ワットの切り替えが付いていますので我が家はトイレの面積に合わせて、600ワットで使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

シャープ(SHARP)

HX-H120

価格:6,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

加湿機能搭載の優れもの

暖房機能と加湿機能、プラズマクラスターによる空気清浄の3つの機能が一台になった「シャープ」の高性能セラミックヒーターです。

 

暖房機能と加湿機能は併用運転が可能なので、本来であれば乾燥しやすいセラミックヒーターの弱点を補うことができます。

種類セラミックヒーター温度調節2段階・自動
最大消費電力約1200Wサイズ45×18×41.7cm

口コミをご紹介

室内が非常に乾燥していると見えて、タンクの水を頻繁に入れていますが、お陰でこの冬は喉が痛く無かったです。加温の温度は昔のよりも強くなっている様で、結構暖かいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

山善(YAMAZEN)

DSF-TN12

価格:5,330円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超薄型デザインでありながら遠くまで温風が広がる

軽量で超薄型コンパクト設計の「山善」のセラミックヒーターです。

 

コンパクトでありながら遠くまで温風が広がり、節電に効果的な人感センサーを搭載。また、転倒オフスイッチ、サーモスタット、温度ヒューズによる安全装置も充実しています。

種類セラミックヒーター温度調節2段階
最大消費電力1200Wサイズ28×13.5×45cm

口コミをご紹介

うちの寝室がめちゃくちゃ寒かったので購入。
すぐに温風が出て、6畳間が十分暖かくなります。
オフタイマーもありますが、通常でも5時間で電源が切れるのも自分の使い方に合っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

セラミックヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5396074の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 2
    アイテムID:5396051の画像

    シャープ(SHARP)

  • 3
    アイテムID:5396034の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 4
    アイテムID:5396014の画像

    シャープ(SHARP)

  • 5
    アイテムID:5395975の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 商品名
  • DSF-TN12
  • HX-H120
  • PCH-125D
  • HX-JS1
  • DCH7993ERJS
  • 特徴
  • 超薄型デザインでありながら遠くまで温風が広がる
  • 加湿機能搭載の優れもの
  • コンパクトで軽量なハイパワーヒーター
  • 縦長の吹き出し口で体全体が暖まる
  • 洗練されたイタリアンデザインが特徴
  • 価格
  • 5330円(税込)
  • 6150円(税込)
  • 5428円(税込)
  • 9880円(税込)
  • 13309円(税込)
  • 種類
  • セラミックヒーター
  • セラミックヒーター
  • セラミックヒーター
  • セラミックヒーター
  • セラミックヒーター
  • 温度調節
  • 2段階
  • 2段階・自動
  • 2段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 最大消費電力
  • 1200W
  • 約1200W
  • 1200W
  • 約1200W
  • 1350W
  • サイズ
  • 28×13.5×45cm
  • 45×18×41.7cm
  • 24×11.1×34.1cm
  • 19×19×46cm
  • 260×160×340mm

カーボンヒーター|電気ヒーターおすすめ人気ランキング5選

第5位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

EHT-800W

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルな価格でしっかり暖まる

3000円を切るリーズナブルな価格が魅力の「アイリスオーヤマ」の高コスパカーボンヒーター。

 

転倒時には自動的に電源が切れる安全装置を搭載しています。また、コンパクトでありながら速暖性に優れているので、通学前や出勤前に少し暖まりた場合などにおすすめです。

種類カーボンヒーター温度調節2段階
最大消費電力800Wサイズ30x14x38cm

口コミをご紹介

軽くて静かで暖かくて
おまけに安いので買って正解でした
この値段なら文句なく★★★★★です

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

トヨトミ(TOYOTOMI)

EH-Q100I

価格:6,277円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツインワイド暖房で広範囲を暖め

赤外線ヒーターを2本した使用した「トヨトミ」のカーボンヒーター。ワイドな反射板を利用したツインワイド暖房で広範囲をしっかりと温めます。

 

操作性に優れた大きめのダイヤルや、地震などで倒れた場合は運転しない、防災型2重転倒OFFスイッチなどの安全装置もポイントです。

種類カーボンヒーター温度調節2段階
最大消費電力1000Wサイズ34×26×61.2cm

口コミをご紹介

大き過ぎず、また小さくも無くサイズがバッチリ! 
なんせ日本製というのが素晴らしい‼️

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

小泉成器

KKH0961

価格:13,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体全体を温めるスリムボディが魅力

電気機器などの製造・販売を主な事業とする電機メーカー「小泉成器」のカーボンヒーターです。

 

台所や脱衣所に設置しても邪魔にならないスリムなボディですが、縦に長いので体全体を暖めることができます。

種類カーボンヒーター温度調節2段階
最大消費電力900Wサイズ82.5×28.5×28.5cm

口コミをご紹介

スイッチをいれてすぐに暖かくなり、芯までポカポカになります。
電気ストーブとは根本的にちがいますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

コロナ(Corona)

コアヒートスリム DH-91RA

価格:20,166円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10段階もの細かい温度調節が可能

石油ファンヒーターや石油ストーブ、給湯機、エアコン、美容機器などを取り扱う総合住宅設備メーカー「コロナ」のシーズヒーターです。

 

左右70°の広範囲をあたためられる首振り機能を搭載しています。また、マイコン式により、10段階で細かく温度を切り替えできるので、無駄な電気代を節約できるのも魅力です。

種類シーズヒーター温度調節10段階
最大消費電力900Wサイズ30.6×30.6×89.7cm

口コミをご紹介

デザイン的にスリムタイプにも惹かれましたが、シーズンオフに収納するスペースに合わせて高さの低いこっちにしました。また、横向きに設置することもでき、そうすると床から少し遠くなるので近くにラグが敷いてあっても熱くならず安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

山善(YAMAZEN)

DS-D086

価格:1,645円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手軽に使えるコストパフォーマンスの高いヒーター

手軽に使えるスタンダードタイプの「山善」のカーボンヒーターです。冷えがちな足元などのスポット暖房にぴったり。

 

2000円を切る低価格が魅力で、安価ながらも、転倒した時に自動で電源がOFFになる安全装置はしっかりと搭載しています。

種類カーボンヒーター温度調節2段階
最大消費電力800Wサイズ30.5×13.5×36.5cm

口コミをご紹介

購入してから2年経過したため感想を記入します。一言で言えばコスパがとにかく良いです。値段の割りには暖まるまでの時間が非常に短く、またその範囲も広いので、ワンルームならこれ一台で充分です。品質も良く、発送までの時間も短いので★5にします。

出典:https://www.amazon.co.jp

カーボンヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5396269の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 2
    アイテムID:5396188の画像

    コロナ(Corona)

  • 3
    アイテムID:5396150の画像

    小泉成器

  • 4
    アイテムID:5396130の画像

    トヨトミ(TOYOTOMI)

  • 5
    アイテムID:5396100の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 商品名
  • DS-D086
  • コアヒートスリム DH-91RA
  • KKH0961
  • EH-Q100I
  • EHT-800W
  • 特徴
  • 手軽に使えるコストパフォーマンスの高いヒーター
  • 10段階もの細かい温度調節が可能
  • 体全体を温めるスリムボディが魅力
  • ツインワイド暖房で広範囲を暖め
  • リーズナブルな価格でしっかり暖まる
  • 価格
  • 1645円(税込)
  • 20166円(税込)
  • 13600円(税込)
  • 6277円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 種類
  • カーボンヒーター
  • シーズヒーター
  • カーボンヒーター
  • カーボンヒーター
  • カーボンヒーター
  • 温度調節
  • 2段階
  • 10段階
  • 2段階
  • 2段階
  • 2段階
  • 最大消費電力
  • 800W
  • 900W
  • 900W
  • 1000W
  • 800W
  • サイズ
  • 30.5×13.5×36.5cm
  • 30.6×30.6×89.7cm
  • 82.5×28.5×28.5cm
  • 34×26×61.2cm
  • 30x14x38cm

ハロゲンヒーター|電気ヒーターおすすめ人気ランキング3選

第3位

TECHNOS(テクノス)

PH-1211W

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイッチを入れて2秒で暖まる速暖ヒーター

ヒーターやLED電球関連、調理家電など様々な電化製品を手掛けるメーカー「テクノス」のハロゲンヒーターです。

 

スイッチを入れて2秒で暖まる優れた速暖性が魅力で、四角い形状では珍しく首振り機能を搭載しているので、広範囲を温めることができます。

種類ハロゲンヒーター温度調節2段階
最大消費電力1200Wサイズ33.2×18.6×56.6cm

口コミをご紹介

ダイヤル式のつまみはあまり障らず電源タップのオンオフで操作すると使いやすい。
音もなく立ち上がりも早く使い勝手は良いと思う。造りはシンプルで壊れそうな箇所もなさそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

TECHNOS(テクノス)

PH-800

価格:5,478円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

扇風機のようなルックスが特徴のハロゲンヒーター

まるで扇風機のようなルックスが目を引く、ハロゲンランプを搭載した「テクノス」のヒーター。

 

上下の角度調節が可能で、暖めたい場所に応じて自由に角度を変えることができます。また、転倒OFFスイッチも搭載しており、安全性も魅力です。

種類ハロゲンヒーター温度調節2段階
最大消費電力800Wサイズ32.8×42.2×46.4cm

口コミをご紹介

最近は見なくなったハロゲンヒーターですが、速攻で暖かくなるので好きです。以前扇風機のようなスタイルを使っていましたが、足元が暖まらず不便でしたが このスタイルは全身が暖まって重宝します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

TECHNOS(テクノス)

PH-307

価格:2,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超スリムな1秒で暖まる速暖ヒーター

スリムな形状で場所を選ばず設置できる「テクノス」のハロゲンヒーター。

 

非常に低価格で、スイッチ一つの簡単シンプル設計も魅力です。また、スイッチを入れてからわずか1秒で暖まる速暖性もポイント。

種類ハロゲンヒーター温度調節-
最大消費電力300Wサイズ190×190×485mm

口コミをご紹介

一秒で付くと書いてあったんですが、半信半疑で届いてすぐに試してみたところ本当に一秒で付きました。値段も安いのにこのクオリティーはラッキーでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハロゲンヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5396395の画像

    TECHNOS(テクノス)

  • 2
    アイテムID:5396377の画像

    TECHNOS(テクノス)

  • 3
    アイテムID:5396333の画像

    TECHNOS(テクノス)

  • 商品名
  • PH-307
  • PH-800
  • PH-1211W
  • 特徴
  • 超スリムな1秒で暖まる速暖ヒーター
  • 扇風機のようなルックスが特徴のハロゲンヒーター
  • スイッチを入れて2秒で暖まる速暖ヒーター
  • 価格
  • 2998円(税込)
  • 5478円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 種類
  • ハロゲンヒーター
  • ハロゲンヒーター
  • ハロゲンヒーター
  • 温度調節
  • -
  • 2段階
  • 2段階
  • 最大消費電力
  • 300W
  • 800W
  • 1200W
  • サイズ
  • 190×190×485mm
  • 32.8×42.2×46.4cm
  • 33.2×18.6×56.6cm

グラファイトヒーター|電気ヒーターおすすめ人気ランキング4選

第4位

山善(YAMAZEN)

DCTS-A091

価格:9,656円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超速の約0.2秒で立ち上がるタワー型ヒーター

スイッチを入れてからわずか約0.2秒で立ち上がる、瞬時に暖まる「山善」のグラファイトヒーター。

 

耐久性に優れたスチールボディで長持ちし、スリムなタワー型のため、置き場所に困らないのが魅力です。

種類グラファイトヒーター温度調節2段階
最大消費電力900Wサイズ30×30×84cm

口コミをご紹介

14畳のリビングですが、900wで付けるとかなり暖かさを感じます。
あっという間に暖かくなるので、朝の着替えに最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

小泉成器

KKS-0997

価格:7,991円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オフタイマー機能を搭載したグラファイトヒーター

起動直後から暖まることができる「小泉成器」のグラファイトヒーター。

 

タワー型で置き場所に困らず、タイマー機能を搭載しているので、就寝前の使用にも最適です。

種類グラファイトヒーター温度調節2段階
最大消費電力900Wサイズ30×30×82.5cm

口コミをご紹介

タイマー本体からの匂いや音はなし。機能、転倒センサー付きで安心できます。
スイッチ入れて直ぐに温かくなるので、お風呂上がりから寝るまでの間や朝起きて着替え時に助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Aladdin (アラジン)

AEH-G406N

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インテリアに馴染むデザイン性の高さが魅力

コンパクトサイズで、トイレや脱衣所、キッチン、リビングなど、場所を選ばず使用できる「アラジン」のグラファイトヒーター。

 

タワー型ながらも特徴的なフォルムのデザインで、空間を彩るインテリアとしても魅力的な一台です。

種類グラファイトヒーター温度調節2段階
最大消費電力400Wサイズ18×18×52.9cm

口コミをご紹介

スポットとして足元を温める為に購入しました。朝スイッチ入れると速暖なので服を温めてから着ています。足元に置くのなら200Wで十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Aladdin (アラジン)

AEH-G105N

価格:11,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4段階切り替えが可能で暖房範囲も広い

4段階の温度調節機能を搭載した「アラジン」の電気ヒーターです。

 

グラファイトヒーターならではの素早い立ち上がりはもちろん、横幅があり、自動首振り機能を搭載しているので、広範囲を温めることができます。

種類グラファイトヒーター温度調節4段階
最大消費電力1000Wサイズ700×300×300mm

口コミをご紹介

アラジングラファイトヒーターは、期待以上でした。11月であれば普段は250wでOK、1時間電気代は7円程度と認識、これからもっと寒くなるのが楽しみです。おそらく1000Wは使わないでいられるかも、因みに8畳の和室で使用しています。お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

グラファイトヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5396539の画像

    Aladdin (アラジン)

  • 2
    アイテムID:5396514の画像

    Aladdin (アラジン)

  • 3
    アイテムID:5396489の画像

    小泉成器

  • 4
    アイテムID:5396459の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 商品名
  • AEH-G105N
  • AEH-G406N
  • KKS-0997
  • DCTS-A091
  • 特徴
  • 4段階切り替えが可能で暖房範囲も広い
  • インテリアに馴染むデザイン性の高さが魅力
  • オフタイマー機能を搭載したグラファイトヒーター
  • 超速の約0.2秒で立ち上がるタワー型ヒーター
  • 価格
  • 11500円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 7991円(税込)
  • 9656円(税込)
  • 種類
  • グラファイトヒーター
  • グラファイトヒーター
  • グラファイトヒーター
  • グラファイトヒーター
  • 温度調節
  • 4段階
  • 2段階
  • 2段階
  • 2段階
  • 最大消費電力
  • 1000W
  • 400W
  • 900W
  • 900W
  • サイズ
  • 700×300×300mm
  • 18×18×52.9cm
  • 30×30×82.5cm
  • 30×30×84cm

パネルヒーター|電気ヒーターおすすめ人気ランキング4選

第4位

ドウシシャ

PHU-021J

価格:5,687円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パネルヒーターでありながら人感センサーを搭載

生活家電から収納用品、雑貨などを幅広く手掛ける「ドウシシャ」の電気ヒーターです。

 

コンパクトで薄型のため、最低限の機能が多いパネルヒーターですが、こちらは人感センサーを搭載。デスク下だけでなく、通常のルーム用ヒーターとしてもおすすめです。

種類パネルヒーター温度調節無段階
最大消費電力220Wサイズ50×23×53.5cm

口コミをご紹介

トイレに使用。タイマーを使って、不在時はスイッチを切って節電してます。通常のトイレの広さで、メモリは2/3で十分暖かいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

KPH-TS1

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無段階の温度調節が可能

約40~55℃までで無段階の温度調節が可能な「アイリスオーヤマ」のパネルヒーターです。

 

パネルヒーターのため、火事などの心配がなく、コンパクトに収納できるので一人暮らしの方にもおすすめ。

種類パネルヒーター温度調節無段階(約40~55℃)
最大消費電力160Wサイズ45×30×48cm

口コミをご紹介

仕事場で足が寒かったので、悩んだ末に今年はこのヒーターを購入。冷え性なのでいつもは膝掛けを使っていましたが、冬場の本当に寒い日などはそれでも足先は冷たくてしんどかった…これを使うと膝から下まですっぽり囲ってくれるので、足全体がぽかぽかで本当に暖かくなります!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パナソニック(Panasonic)

DC-PK4-T

価格:12,279円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

床に置いて足の裏からポカポカ

一般的に立てて使用することが多いパネルヒーターですが、こちらは床に置いて使用するタイプです。

 

キッチンやダイニングテーブルの下に置いて、足の裏からしっかり暖めます。

種類パネルヒーター温度調節5段階
最大消費電力280Wサイズ0.6×176×58cm

口コミをご紹介

一昨日届きました。説明書にしたがって暖めてから使ったら折りグセもキレイにフラットになります。Lサイズは長さも幅もうちのキッチンにピッタリ。今はマックスの5で使っています。足がとても温まります。朝のお弁当作りも朝食作りも辛くない。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パナソニック(Panasonic)

DC-PKD3

価格:9,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パネルタイプながら優れた暖房性能

コンパクトで安全に使用できる代わりに、暖房性の低さが欠点のパネルヒーターですが、こちらはしっかり暖めてくれる「パナソニック」のヒーターです。

 

シンプルな2段階の温度調整で、3つに折りたたんでコンパクトに収納することもできます。

種類パネルヒーター温度調節2段階
最大消費電力165Wサイズ48×45×30cm

口コミをご紹介

オフィスのデスク用に購入。末端冷え性で、足のしもやけに悩んでいました。こちらはまだ使って間もないですが、本当にいいです!
立てるタイプなので靴を脱がなくてもいいし、膝下全体が温まります。

出典:https://www.amazon.co.jp

パネルヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5396686の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5396667の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5396639の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 4
    アイテムID:5396616の画像

    ドウシシャ

  • 商品名
  • DC-PKD3
  • DC-PK4-T
  • KPH-TS1
  • PHU-021J
  • 特徴
  • パネルタイプながら優れた暖房性能
  • 床に置いて足の裏からポカポカ
  • 無段階の温度調節が可能
  • パネルヒーターでありながら人感センサーを搭載
  • 価格
  • 9200円(税込)
  • 12279円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 5687円(税込)
  • 種類
  • パネルヒーター
  • パネルヒーター
  • パネルヒーター
  • パネルヒーター
  • 温度調節
  • 2段階
  • 5段階
  • 無段階(約40~55℃)
  • 無段階
  • 最大消費電力
  • 165W
  • 280W
  • 160W
  • 220W
  • サイズ
  • 48×45×30cm
  • 0.6×176×58cm
  • 45×30×48cm
  • 50×23×53.5cm

オイルヒーター|電気ヒーターおすすめ人気ランキング4選

第4位

DeLonghi (デロンギ)

RHJ75V0915

価格:46,640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大13畳まで温められるオイルヒーター

1500Wのハイパワーで、最大13畳まで温められる「デロンギ」のオイルヒーターです。

 

高熱を発しつつも、表面は低温化設計のため、火傷しにくくなっています。ワンルームであれば十分温まるので、一人暮らしの方にもおすすめです。

 

種類オイルヒーター温度調節-
最大消費電力1500Wサイズ535×300×680mm

口コミをご紹介

一人暮らしを始めた子供に買いました。安全性の点から購入を決めました。タイマーの活用で、朝の寒さを凌いでいるようです。お買い得でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

コロナ

DHS-1519-KH

価格:40,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

速暖性と軽量化を実現したオイルレスヒーター

オイルヒーターの良さはそのままに「コロナ」独自のオイルをなくしたヒーター構造のオイルレスヒーターです。

 

子供やお年寄りのいるご家庭も安全・安心設計で、ワンタッチで省エネecoモードに切り替えができるのも魅力。

種類オイルレスヒーター温度調節-
最大消費電力1500Wサイズ270×469×621mm

口コミをご紹介

高気密高断熱と呼ばれる家に住んでいます。23度/エコモードに設定しておけば、自動で調整してくれるのでだいぶ楽ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

POH-1210KS

価格:7,488円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋全体を温めるリーズナブルなオイルヒーター

「アイリスオーヤマ」の、風や火を使わないクリーンな暖房のオイルヒーターです。

 

比較的高価なオイルヒーターですが、こちらは1万円を切るリーズナブルな価格が魅力。天井・床・壁など、部屋全体をじんわりと温めます。

種類オイルヒーター温度調節3段階
最大消費電力1200Wサイズ47.5×25×65cm

口コミをご紹介

オイルが温まるまでに時間掛かりますが、オイルヒーターの特徴ですのでわかっていれば良い商品です。オイルヒーター独特の優しい暖かさに満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

DeLonghi(デロンギ)

QSD0915

価格:28,394円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

加湿器要らずの乾燥させないヒーター

小さなお子様のいる家庭でも安心して使える「デロンギ」のオイルヒーター。

 

約20%節電できるECOモードや、簡単操作のデジタルタイマーなど多彩な機能を搭載しています。部屋の空気は綺麗なままで、乾燥しにくいのも魅力です。

 

 

種類オイルヒーター温度調節-
最大消費電力1500Wサイズ530×265×660mm

口コミをご紹介

木造6畳の寝室用に購入しましたが申し分ないほど暖かくなります。
電源オフ後、数時間経ってもまだほんわか暖かいです。
もう一台欲しいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

オイルヒーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5396957の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 2
    アイテムID:5396862の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 3
    アイテムID:5396844の画像

    コロナ

  • 4
    アイテムID:5396821の画像

    DeLonghi (デロンギ)

  • 商品名
  • QSD0915
  • POH-1210KS
  • DHS-1519-KH
  • RHJ75V0915
  • 特徴
  • 加湿器要らずの乾燥させないヒーター
  • 部屋全体を温めるリーズナブルなオイルヒーター
  • 速暖性と軽量化を実現したオイルレスヒーター
  • 最大13畳まで温められるオイルヒーター
  • 価格
  • 28394円(税込)
  • 7488円(税込)
  • 40800円(税込)
  • 46640円(税込)
  • 種類
  • オイルヒーター
  • オイルヒーター
  • オイルレスヒーター
  • オイルヒーター
  • 温度調節
  • -
  • 3段階
  • -
  • -
  • 最大消費電力
  • 1500W
  • 1200W
  • 1500W
  • 1500W
  • サイズ
  • 530×265×660mm
  • 47.5×25×65cm
  • 270×469×621mm
  • 535×300×680mm

電気ヒーターで部屋全体を暖める方法はあるの?

結論から言うと、電気ヒーターで部屋全体を温めるのはとても効率が悪いです。部屋全体を温めるのであれば、エアコンなどのほかの暖房器具を使用した方が電気代が安く、効率よく温めることができます。

 

しかし、エアコンを取り付けることができない方など、どうしても電気ヒーターで部屋全体を暖めたい方には、オイルヒーターがおすすめです。ヒーターの中でも空間を温めることに適しています。

 

室内温度の上げ方に関する詳細は下記の記事で紹介しています。是非チェックしてみて下さい。

最適な電気ヒーターで寒い季節を乗り越えよう

ここまで電気ヒーターのおすすめランキング25選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんの電気ヒーターがあります。寒い季節を快適に過ごせるように自分にぴったりの電気ヒーターに出会えるといいですね。

 

オイルヒーターのおすすめ人気ランキングは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ