記事ID142361のサムネイル画像

落ちない!ランニングイヤホンのおすすめ人気ランキング25選【安い】

ランニングイヤホンは、激しい運動のなかでも快適に音楽が楽しめるように設計された耳掛けイヤホンです。運動中も絶対に耳から外れないイヤホンが欲しい方におすすめ!今回は人気のランニングイヤホンを全部で25選おすすめしていきます。安いモデル・ソニー製のものも!

ランニングイヤホンとは?

ランニングイヤホンは激しい運動のなかでも快適に音楽を楽しむことができるように設計された特別なイヤホンです。ジョギング・ランニング中でも耳から外れず、また周囲の音も音楽とあわせて聴き取ることができるデザインのため、向かってくる車の音を聞き逃すこともありません。

 

安全性も高く、ランニングイヤホンは運動中に使いやすいイヤホンが欲しいという方におすすめ!ランニングイヤホンは色々なメーカーから、さまざまな機能をもったモデルが販売されており、はじめて選ぶ際は迷ってしまいがち。

 

そこで今回はランニングイヤホンの選び方のポイントを簡単にまとめ、2020年最新・人気のランニングイヤホンを全部で25選、ランキングでおすすめしていきます!購入を迷われている方は、ぜひ参考になさってください。

ランニングイヤホンを選ぶ軸!

1.音質:まずはランニングイヤホンの音質をチェックしていきましょう。ランニングイヤホンの音質は「対応コーデック」をチェックすることで確認することができます。なるべく高音質で性能の高いランニングイヤホンを選んでいきましょう。

 

2.機能性:続いてランニングイヤホンの機能性をチェックしていきましょう。重量・防水性・フィット感などをチェックし、ランニングイヤホンの機能性を確認していきましょう。機能性の高い、使いやすいランニングイヤホンを選んでいきましょう。

 

3.コスパ:最後にランニングイヤホンのコスパをチェックしていきましょう。同じ価格帯で販売されているモデルをざっとチェックすることで、同じ価格でもより性能に優れた、コスパの高いモデルを見つけることができます。しっかりとコスパの高いモデルを選んでいきましょう。

ランニングイヤホンの選び方

それではランニングイヤホンの選び方のポイントをご紹介していきます。ひとつひとつのポイントをチェックし、自分にあったランニングイヤホンを見つけていきましょう!

形状タイプをチェックしよう!

まずはランニングイヤホンの形状タイプをチェックしていきましょう。「カナル型タイプ」・「インナーイヤー型タイプ」・「イヤーフックタイプ」・「骨伝導型・オープンイヤー型タイプ」の4種類があります。それぞれ特徴をチェックしていきましょう。

フィット感が強く落ちにくい「カナル型タイプ」

「カナル型タイプ」は耳の穴にフィットしやすい形状となっており、ズレ落ちにくい点が特徴です。激しい運動をすることが多く、イヤホンが外れてしまうことがあるという方は、こちらの「カナル型タイプ」がおすすめです。

 

カナル型タイプは外部の音が聞き取りにくい点に注意が必要です。ジョギング・ランニング中は、走ってくる車の音・自転車のベルの音などを聞き取れることが安全のためにも重要です。カナル型タイプを選ぶ際は、ある程度外部の音が聴こえるモデルを選んでいきましょう。

周囲の音もしっかり聴き取れる「インナーイヤー型タイプ」

「インナーイヤー型タイプ」は耳の穴に引っ掛ける形で装着するイヤホンです。こちらはカナル型と違い耳への圧迫感が少なく、また周囲の音もしっかり聴き取ることができます。こちらは周囲の音が聞き取りやすい、安全なランニングイヤホンが欲しい方におすすめ!

 

インナーイヤー型はフィット感があまり強くないため、激しい運動中はズレたり落ちたりしてしまいやすい点に注意が必要です。こちらもチェックしていきましょう。

フック付きで更に落ちにくい「イヤーフックタイプ」

「イヤーフックタイプ」はフック付きのイヤホン形状となっており、耳の裏側に引っ掛けて装着します。こちらはしっかりと耳に装着することができ、どれだけ激しい運動をしていてもイヤホンの落下を防ぐことができます。

 

イヤーフックタイプは運動中に絶対に落ちないランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです!こちらは長時間つけていると耳が重さで痛くなってしまいやすい点に注意しましょう。イヤーフックタイプを選ぶ際は重量に注意し、なるべく軽いモデルを選ぶことが大切です。

耳を塞がず快適な「骨伝導・オープンイヤー型タイプ」

「骨伝導型・オープンイヤー型タイプ」は耳を塞がない特殊な形状のイヤホンです。こちらは耳を塞ぐことがないため、つけていても圧迫感がなく、また周囲の音もしっかり聴き取ることができます。自動車の走行音を聞き漏らしてしまうことがなく、安全です。

 

こちらは安全で快適な装着感のランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです!構造上、どうしても音漏れしてしまいやすい点に注意が必要。外で使用する際は、なるべく音量は小さめにすることが大切です。

防水性をチェックしよう!

続いてランニングイヤホンの防水性をチェックしていきましょう。ランニング中は汗や雨にイヤホンが濡れてしまうことがあり、しっかり防水性をもったイヤホンを選ぶことが大切です。イヤホンの防水性能は「IPX」から始まる0〜8までの数値で表記されています。

 

例えば「IPX4」と表記されているモデルは、グレード4相当の防水性能をもっています。ランニングイヤホンは汗・雨による水の侵入をしっかり防ぐことができる「IPX5」対応のモデルがおすすめです!こちらもチェックしていきましょう。

連続再生時間から選ぶ!

続いてランニングイヤホンの連続再生時間をチェックしていきましょう。ランニングイヤホンはバッテリーを内蔵したBluetooth無線式のイヤホンが多くなっており、バッテリーの容量によって1回の充電で使用できる時間が変わってきます。

 

外で使用することが多いという方は、なるべくバッテリー切れの心配のない連続再生時間の長いモデルがおすすめ。4〜5時間程度の連続再生時間をもったモデルであれば、外でも安心して使用できます。

対応コーデックをチェックしよう!

続いてランニングイヤホンの対応コーデックをチェックしていきましょう。コーデックとは音声データの圧縮方式のことで、イヤホンの遅延性・音質に関わってくる重要なポイントです。音質にこだわりたいという方は、必ずチェックしておくのがおすすめです。

 

コーデックには「SBC」・「AAC」・「aptX」・「aptX-HD」・「LDAC」の5種類があり、後述のものほど、より遅延が少なく音質も良くなっていきます。音質にこだわりたい方は「AAC」以上の高音質コーデックに対応したモデルがおすすめです!

 

なおiPhoneはAACまでのコーデックにしか対応していないため注意が必要です。こちらもチェックしていきましょう。

その他周辺機能をチェックしよう!

ランニングイヤホンのその他周辺機能についてもチェックしていきましょう。ノイズキャンセリング機能や心拍数測定機能などもチェックしておくことで、より使いやすい便利なランニングイヤホンを見つけることができます。こちらもチェックしていきましょう。

外の音をマイクで取り込む「外音取り込み機能」

「外音取り込み機能」はイヤホンが搭載しているマイク機能によって、外の音を取り込むことができ、音楽と周囲の環境音をミックスしたように聴くことができます。

 

これによって走ってくる車の音・自転車の音・電車のアナウンスなども、しっかり聞き取れます。安全性の高いランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

周囲の雑音をカットする「ノイズキャンセリング機能」

「ノイズキャンセリング機能」は、周囲の雑音を効率よくカットする機能です。ノイズのないクリアなサウンドのランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

 

周囲の環境音もカットしてしまうため、こちらはオン・オフの切り替えができるものがおすすめです。ランニング中など安全のために周囲の音を聴き取る必要がある場合には、しっかり機能をオフにしておきましょう。

運動中のデータを確認できる「心拍数測定機能」

「心拍数測定機能」を搭載したランニングイヤホンでは、運動中の心拍数を測ることができ、運動量などのデータを集めることができます。

 

体調管理がしやすく、適度な運動がしやすくなります。運動量を測ることができる便利なランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

運動中の通話も可能な「マイク・リモコン機能」

「マイク・リモコン機能」を搭載したランニングイヤホンは、運動中にハンズフリー通話を楽しむこともできます。ランニング中に通話を楽しみたいという方は、こちらの「マイク・リモコン機能」もチェックしていきましょう。

完全ワイヤレスイヤホンもあわせてチェック!

より使いやすいランニングイヤホンが欲しいという方は「完全ワイヤレスイヤホン」もチェックしていきましょう。完全ワイヤレスイヤホンにはケーブルが一切ないため、運動中にケーブルが邪魔になってしまうことがありません。

 

運動中にケーブルが絡んでしまったり、引っかかってしまうのが嫌だという方におすすめ。使い勝手の良い完全ワイヤレスイヤホンもあわせてチェックしていきましょう。

カナル型|ランニングイヤホンおすすめ人気ランキング10選

第10位

EVIO

ランニングイヤホン B07NTB3X4Q

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能で使いやすいランニングイヤホン

こちらはEVIO製、多機能で使いやすいランニングイヤホンです。対応コーデックは「SBC」・「AAC」となっており、高音質なサウンドを楽しむことができます。

 

IPX7の高い防水機能も搭載しており、水没させてしまった場合でも故障の心配がありません。こちらは高音質コーデックにも対応した多機能なランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC・AAC防水機能IPX7

口コミを紹介

音にそこまでこだわりは無いので音質、ノイズ等に不満はありません。十分です。軽いし、個人差はあるとは思いますが、装着感も問題ありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

JPRiDE(ジェイピー・ライド)

ランニングイヤホン JPRiDE TWS-520

価格:5,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全ワイヤレス対応のランニングイヤホン

こちらはJPRiDE製、完全ワイヤレス対応のランニングイヤホンです。完全ワイヤレス対応のイヤホンとなっているため、ケーブルが一切なく運動中にケーブルが邪魔になってしまうことがありません。

 

批評雑誌「家電批評」にて2018年ワイヤレスイヤホン部門の第一位を受賞した人気のランニングイヤホンとなっています。こちらは完全ワイヤレス対応のランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデック-防水機能IPX5

口コミを紹介

これはいい。第一印象として品質感がしっかりしている。ペアリングは素早く、毎度のコネクトも迅速。ヨドバシカメラに売っているハイエンドBluetoothイヤフォンでも未だにこの点でダメな機種がある中、この点についてTWS-520は一級品である。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

DACOM

ランニングイヤホン B08139T6ZK

価格:3,799円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

落ちにくく高い防水性をもったランニングイヤホン

こちらはDACOM製、落ちにくく高い防水性をもったランニングイヤホンです。IPX7相当の優れた防水性をもっており、水没させてしまった場合でも故障の心配がありません。

 

フィット感に優れているため、運動中にブレることなく落下の心配がありません。こちらは高い防水性ももった落ちにくいランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデック-防水機能IPX7

口コミを紹介

ランニングにピッタリのBluetoothイヤホンです。夜のランニングが趣味なんですが、独立式のBluetoothイヤホンだと耳から落ちて慌てる事がチラホラ。このイヤホンだと安定しているので安心です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Colel

ランニングイヤホン B07VYY3HJH

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

つけ心地もよく優れた防水性をもったランニングイヤホン

こちらはColel製、つけ心地もよく優れた防水性をもったランニングイヤホンです。しっかりと耳にフィットするつけ心地のいいランニングイヤホンとなっており、落下もしっかりと防ぐことができます。

 

またIPX7相当の優れた防水機能も搭載しているため、水没させてしまった場合でも故障の心配がありません。こちらはつけ心地のいい防水対応のランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC・AAC防水機能IPX7

口コミを紹介

ノイズが消去されているので音量を抑えてもクリアーな音が聞けたので満足しています。耳へのフィット感は不安でしたが装着して大満足しています。小型ですっぽり耳に収まり安定しており、落下の不安もなくなりました買い換えてよかったと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

TaoTronics

ランニングイヤホン SoundLiberty 53

価格:4,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質コーデック対応防水ランニングイヤホン

こちらはTaoTronics製、高音質コーデック対応防水ランニングイヤホンです。高音質コーデック「AAC」に対応しているため、遅延の少ない優れた音質で音楽を楽しむことができます。

 

IPX7相当の優れた防水機能も搭載しているため、水没させてしまった場合でも故障の心配がありません。こちらは高音質・防水対応のランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックAAC防水機能IPX7

口コミを紹介

クーポンにより三千円台で購入できたわけですが、コストパフォーマンスは非常に高いと感じました。もっと高音質・高機能な製品があるのは間違いありませんが、多くの人にとってこれだけ鳴ってくれれば十分と感じるレベルだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

CALIONLTD

ランニングイヤホン CALIONLTD-01

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセリング機能搭載ランニングイヤホン

こちらはCALIONLTD製、ノイズキャンセリング機能搭載ランニングイヤホンです。完全ワイヤレスのランニングイヤホンとなっているため、運動中にケーブルが邪魔になってしまうことがありません。

 

ノイズキャンセリング機能を搭載しているため、周囲のノイズをカットし、音楽により集中することができます。こちらはノイズキャンセリング機能搭載のランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IPX8

口コミを紹介

音質が良いです。音が凄くクリアで、低音も聞き取りやすいです。毎日2時間使程度用していますが、6日間使用しても充電が切れることもなく、コスパも最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

JayBird

Jaybird VISTA フルワイヤレスイヤホン

価格:28,563円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

公式トレーニングイヤホンにも選ばれたランニングイヤホン

こちらはJayBird製、公式トレーニングイヤホンにも選ばれたランニングイヤホンです。アメリカトライアスロン協会の公式トレーニングイヤホンとして採用されるなど、高い品質から人気のランニングイヤホンです。

 

6gと非常に軽量でつけ心地もよく、IPX7の優れた防水機能にも対応しています。こちらは優れた機能性をもったランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IPX7

口コミを紹介

まず思ったのは小さくて軽い!!そしてフィン付きのイヤージェルのおかげでとても良くフィットする。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

JBL

REFLECT FLOW 完全ワイヤレスイヤホン

価格:8,937円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全ワイヤレス対応の使いやすいランニングイヤホン

こちらはJBL製、完全ワイヤレス対応の使いやすいランニングイヤホンです。完全ワイヤレス対応のランニングイヤホンとなっているため、運動中にケーブルが邪魔になってしまうことがありません。

 

優れたフィット感・音質、IPX7の優れた防水性をもっている使いやすい性能のランニングイヤホンとなっています。こちらは完全ワイヤレス対応の使いやすいランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IPX7

口コミを紹介

音質も、JBLさながらの良音質です。JBL CHARGE3 を頻繁に使っていますが、まるでそのスピーカーを、音質そのままで耳に入るサイズに凝縮したような感覚でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ソニー(SONY)

ワイヤレスイヤホン MDR-XB50BS

価格:13,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンズフリー通話も可能なランニングイヤホン

こちらはソニー製、ハンズフリー通話も可能なランニングイヤホンです。耳元の操作ボタンから各種操作をおこなうことができ、運動中のハンズフリー通話も気軽におこなうことができます。

 

優れた装着性をもち、またIPX4の汗や水しぶきによる故障を防ぐ防水機能に対応しています。こちらはハンズフリー通話も可能なランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IPX4

口コミを紹介

想像以上のドンシャリです。有線のEXTRA BASSより力強い重低音が鼓膜に響きます。反面、ボーカルなどの中音域はかなり引っ込んでいて、曲によっては音量を上げないと聞こえないかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Anker

Soundcore Sport Air ランニングイヤホン

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルなサウンドが楽しめるランニングイヤホン

こちらはAnker製、パワフルなサウンドが楽しめるランニングイヤホンです。12mmの複合ドライバーが低音を強化し、よりパワフルで重厚感のあるサウンドを楽しむことができます。

 

IPX7の高い防水機能にも対応し、さらにフィット感に優れているため運動中にズレ落ちてしまうことがありません。こちらはパワフルなサウンドの優れた機能性をもったランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックAAC・SBC防水機能IPX7

口コミを紹介

耳に優しく、ほとんど装着感がありません。音質もQ34より好み。外部の音も聞き取れてこの音質なら問題なし。

出典:https://www.amazon.co.jp

カナル型のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5396647の画像

    Anker

  • 2
    アイテムID:5396634の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5396625の画像

    JBL

  • 4
    アイテムID:5396615の画像

    JayBird

  • 5
    アイテムID:5396608の画像

    CALIONLTD

  • 6
    アイテムID:5396595の画像

    TaoTronics

  • 7
    アイテムID:5396581の画像

    Colel

  • 8
    アイテムID:5396558の画像

    DACOM

  • 9
    アイテムID:5396545の画像

    JPRiDE(ジェイピー・ライド)

  • 10
    アイテムID:5396527の画像

    EVIO

  • 商品名
  • Soundcore Sport Air ランニングイヤホン
  • ワイヤレスイヤホン MDR-XB50BS
  • REFLECT FLOW 完全ワイヤレスイヤホン
  • Jaybird VISTA フルワイヤレスイヤホン
  • ランニングイヤホン CALIONLTD-01
  • ランニングイヤホン SoundLiberty 53
  • ランニングイヤホン B07VYY3HJH
  • ランニングイヤホン B08139T6ZK
  • ランニングイヤホン JPRiDE TWS-520
  • ランニングイヤホン B07NTB3X4Q
  • 特徴
  • パワフルなサウンドが楽しめるランニングイヤホン
  • ハンズフリー通話も可能なランニングイヤホン
  • 完全ワイヤレス対応の使いやすいランニングイヤホン
  • 公式トレーニングイヤホンにも選ばれたランニングイヤホン
  • ノイズキャンセリング機能搭載ランニングイヤホン
  • 高音質コーデック対応防水ランニングイヤホン
  • つけ心地もよく優れた防水性をもったランニングイヤホン
  • 落ちにくく高い防水性をもったランニングイヤホン
  • 完全ワイヤレス対応のランニングイヤホン
  • 多機能で使いやすいランニングイヤホン
  • 価格
  • 2599円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 8937円(税込)
  • 28563円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 4899円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 3799円(税込)
  • 5280円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 対応コーデック
  • AAC・SBC
  • SBC
  • SBC
  • SBC
  • SBC
  • AAC
  • SBC・AAC
  • -
  • -
  • SBC・AAC
  • 防水機能
  • IPX7
  • IPX4
  • IPX7
  • IPX7
  • IPX8
  • IPX7
  • IPX7
  • IPX7
  • IPX5
  • IPX7

インナーイヤー型|ランニングイヤホンおすすめ人気ランキング5選

第5位

Anero

ランニングイヤホン B07QBC6DNX

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低音重視サウンドのランニングイヤホン

こちらはAnero製、低音重視サウンドのランニングイヤホンです。13mmのスピーカーを採用した低音重視の設計となっており、深みのある低音サウンドを楽しむことができます。

 

ハンズフリー通話機能にも対応しているため、運動中の通話を楽しむこともできます。こちらは低音重視サウンドのランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能-

口コミを紹介

手に取って見ると見た目とは違い、軽さには驚きました。実際使用して、首掛けの安心感、音の途切れもなく防水機能で汗っかきの私もストレス無く使用しております。イアホンのマグネットもなにげに便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Alleygem

ランニングイヤホン BT313

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れたランニングイヤホン

こちらはAlleygem製、コストパフォーマンスに優れたランニングイヤホンです。かなり低価格で購入することができ、快適な装着感・音質と十分な機能性をもったコストパフォーマンスに優れたランニングイヤホンです。

 

ハンズフリー通話にも対応しているため、運動中に通話を楽しむこともできます。こちらは十分な機能性・リーズナブルな価格のコスパに優れたランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能-

口コミを紹介

安い割に音がよくて愛用してます!プラグ型のイヤフォンが耳に合わないので凄い助かってます!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

okcsc

X12 Pro ワイヤレスイヤホン

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伸びのいい中高音域サウンドのランニングイヤホン

こちらはokcsc製、伸びのいい中高音域サウンドのランニングイヤホンです。14mmの専用大口径ドライバーによって伸びの良い中高音域サウンドを実現し、優れた音質をもったランニングイヤホンとなっています。

 

完全ワイヤレス対応のランニングイヤホンとなっているため、運動中にケーブルが邪魔になってしまうことがありません。こちらは使いやすく、優れた音質をもったランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

 

対応コーデックAAC・SBC防水機能IPX5

口コミを紹介

音が想像よりもずっと良くて自分好みでした。声のきれいな女性ボーカルが好みなのですが、全音域でよく表現できていて自分の耳程度であれば十分です。ケースも小さくて良い感じです、電源ケーブルの抜き差しがちょっと硬いけど馴染んでくるかな?

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

JVCケンウッド

HA-EB7BT ワイヤレスイヤホン

価格:2,409円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量デザインで使いやすいランニングイヤホン

こちらはJVC製、軽量デザインで使いやすいランニングイヤホンです。重量12gと非常に軽量なデザインとなっており、長時間装着していても耳を痛めてしまいません。

 

ハンズフリー通話にも対応しており、運動中に通話を楽しむこともできます。こちらは軽量デザインで使いやすいランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IPX2

口コミを紹介

パッケージにある「SPORTS WITH MUSIC」この言葉に尽きる製品だと思います。軽量なので装着感もよく、カナル型ではないので外部の音も聞こえて安心。音質はナチュラル。BGMとして聞き流すのに丁度よい感じ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ソニー(SONY)

ランニングイヤホン MDR-AS210

価格:1,313円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感に優れたランニングイヤホン

こちらはソニー製、安定感に優れたランニングイヤホンです。インナーイヤー型となっており軽い装着感ながら、耳にあわせたループハンガー構造によって激しい運動中でも外れてしまうことがありません。

 

汗や水しぶきによる故障を防ぐ「IPX2」の防滴対応ランニングイヤホンとなっており、使いやすい機能性をもっています。こちらは落ちてしまいにくいインナーイヤー型ランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IPX2

口コミを紹介

外でランニングする時には、周りの音が聞こえることが安全のために重要になりますが、こちらはオープン構造になっており、音量をちゃんとあげて音楽を聴いていても結構聞こえるのでほかのインナーイヤーのイヤホンに比べて安心感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

インナーイヤー型のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5396732の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5396727の画像

    JVCケンウッド

  • 3
    アイテムID:5396719の画像

    okcsc

  • 4
    アイテムID:5396708の画像

    Alleygem

  • 5
    アイテムID:5396693の画像

    Anero

  • 商品名
  • ランニングイヤホン MDR-AS210
  • HA-EB7BT ワイヤレスイヤホン
  • X12 Pro ワイヤレスイヤホン
  • ランニングイヤホン BT313
  • ランニングイヤホン B07QBC6DNX
  • 特徴
  • 安定感に優れたランニングイヤホン
  • 軽量デザインで使いやすいランニングイヤホン
  • 伸びのいい中高音域サウンドのランニングイヤホン
  • コストパフォーマンスに優れたランニングイヤホン
  • 低音重視サウンドのランニングイヤホン
  • 価格
  • 1313円(税込)
  • 2409円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 対応コーデック
  • SBC
  • SBC
  • AAC・SBC
  • SBC
  • SBC
  • 防水機能
  • IPX2
  • IPX2
  • IPX5
  • -
  • -

イヤーフック型|ランニングイヤホンおすすめ人気ランキング5選

第5位

EGRD DIRECLTY

ランニングイヤホン GL021

価格:5,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセリング付き使いやすいランニングイヤホン

こちらはEGRD DIRECLTY製、ノイズキャンセリング付き使いやすいランニングイヤホンです。ノイズキャンセリング機能を搭載しているため、周囲の騒音をカットし、音楽により集中することができます。

 

イヤーフックが激しい運動中もしっかり耳にホールドし、ズレ落ちてしまうことがありません。こちらはノイズキャンセリング機能つきの使いやすいランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IPX7

口コミを紹介

ランニング中に使用する為なので、音質は特に気にしていなかったのですが今まで買ったものの中で一番音が良いと思いました。ノイズリダクションでランニング中の外の音があまりに聞こえないのは怖いと思っていましたが、それは心配していたようなことは無く、安心して使用できるようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Muzili

ワイヤレスイヤホン B00P6LM23G

価格:2,569円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいたデザインのランニングイヤホン

こちらはMuzili製、人間工学に基づいたデザインのランニングイヤホンです。人間工学に基づいたデザインとなっており、イヤーフックが耳にしっかりとフィットし、激しい運動中も落としてしまうことがありません。

 

ノイズキャンセリング機能にも対応しており、周囲の騒音をカットし、音楽により集中することができます。こちらはフィット感に優れたランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IPX7

口コミを紹介

ブルートゥースヘッドホンは今回初めての使用でしたが、コードの絡まりも少ないため非常に使いやすかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

HolyHigh

ランニングイヤホン B0814NXBC4

価格:3,479円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動ペアリング機能対応のランニングイヤホン

こちらはHolyHigh製、自動ペアリング機能対応のランニングイヤホンです。自動ペアリング機能を搭載しており、一度ペアリングしておけば、次からは専用のケースから取り出すだけで自動で素早くペアリングを開始します。

 

フィット感にも優れており、激しい運動でもズレたり落ちたりしてしまうことがありません。こちらは自動ペアリング対応のランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

 

対応コーデックSBC防水機能-

口コミを紹介

ランニング用に購入しました。夫婦で使ってますが、揃って文句なしです。良い買い物したね、と満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

JVCケンウッド

HA-EB75-A ランニングイヤホン

価格:1,560円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルなサウンドのズレないランニングイヤホン

こちらはJVC製、パワフルなサウンドのズレないランニングイヤホンです。バスブーストイヤーピース設計によってよりパワフルなサウンドを実現し、迫力のあるサウンドを楽しむことができます。

 

フィット感に優れたデザインとなっており、激しい動きにもしっかりとついていくことができます。こちらはパワフルなサウンドのズレないランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IPX2

口コミを紹介

ネックスピーカーと検討した結果、電池のいらないコードタイプの耳掛け型のこちらを購入しました。ヘッドホンと比較すると、軽い、痛くない、眼鏡のフレームも干渉しないと非常にストレスフリーな環境で音を聞くことができ、大変満足しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Anker

Soundcore Spirit X ランニングイヤホン

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全防塵・防水対応のランニングイヤホン

こちらはAnker製、完全防塵・防水対応のランニングイヤホンです。「IP68」の完全防塵・完全防水対応のランニングイヤホンとなっており、チリやホコリの侵入・水没による故障を防ぐことができます。

 

高音質コーデック「AAC」にも対応するなど、音質にも優れたランニングイヤホンとなっています。価格も安く、コスパに優れたランニングイヤホンです。こちらは耐久性に優れた高コスパランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックAAC・SBC防水機能IP68

口コミを紹介

音質も満足。BTだから音質が圧縮されてる感はあって当たり前で、当然この商品もそれを感じなくはないが重低音の補正と全体のバランスは価格から考えるとかなり良いと言える。

出典:https://www.amazon.co.jp

イヤーフック型のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5396784の画像

    Anker

  • 2
    アイテムID:5396772の画像

    JVCケンウッド

  • 3
    アイテムID:5396762の画像

    HolyHigh

  • 4
    アイテムID:5396756の画像

    Muzili

  • 5
    アイテムID:5396752の画像

    EGRD DIRECLTY

  • 商品名
  • Soundcore Spirit X ランニングイヤホン
  • HA-EB75-A ランニングイヤホン
  • ランニングイヤホン B0814NXBC4
  • ワイヤレスイヤホン B00P6LM23G
  • ランニングイヤホン GL021
  • 特徴
  • 完全防塵・防水対応のランニングイヤホン
  • パワフルなサウンドのズレないランニングイヤホン
  • 自動ペアリング機能対応のランニングイヤホン
  • 人間工学に基づいたデザインのランニングイヤホン
  • ノイズキャンセリング付き使いやすいランニングイヤホン
  • 価格
  • 2499円(税込)
  • 1560円(税込)
  • 3479円(税込)
  • 2569円(税込)
  • 5899円(税込)
  • 対応コーデック
  • AAC・SBC
  • SBC
  • SBC
  • SBC
  • SBC
  • 防水機能
  • IP68
  • IPX2
  • -
  • IPX7
  • IPX7

骨伝導・オープンイヤー|ランニングイヤホンおすすめ人気ランキング5選

第5位

SUTOMO

ランニングイヤホン B08573W1YW

価格:4,115円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能で使いやすい骨伝導ランニングイヤホン

こちらはSUTOMO製、多機能で使いやすい骨伝導ランニングイヤホンです。高音質コーデック「AAC」に対応しているため、遅延もなく優れた音質で音楽を楽しむことができます。

 

IPX7の水没にも対応した防水機能・ハンズフリー通話機能など、便利な機能を多く搭載しているランニングイヤホンとなっています。こちらは多機能で使いやすいランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックAAC防水機能IPX7

口コミを紹介

音は思った以上にはっきりクリアに聴こえ高音質です。操作も簡潔かつ分かり易いです。骨伝導イヤホンの性質上、音量には気をつけなければ外に漏れ出ることがありますが、耳に入れないため周りの音も聞こえるため、外出時の使用なども安全なので、おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

GOOSERA

ワイヤレスイヤホン B07KP3CYJX

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動ペアリング対応骨伝導ランニングイヤホン

こちらはGOOSERA製、自動ペアリング対応骨伝導ランニングイヤホンです。自動ペアリング機能に対応しているため、一度ペアリングしておけば、次からは自動でペアリングを行うことができます。

 

IP66対応の優れた防塵性・防水性をもっています。チリ・ホコリや、水の侵入をしっかり防ぎ故障を回避することができます。こちらは自動ペアリング対応の高耐久ランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IP66

口コミを紹介

初めての骨伝導イヤホン購入でしたが、期待通りの商品でした。耳が塞がないという性質上音楽を聴きながらでも周囲の音を聞くことができ、安全面の観点から外で音楽を楽しみたいときに最適だと思います。また音質は十分良く、常用するイヤホンとしても不満はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

SUTOMO

ランニングイヤホン B07T1TVDHN

価格:5,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノイズキャンセリング付きランニングイヤホン

こちらはSUTOMO製、ノイズキャンセリング付きランニングイヤホンです。ノイズキャンセリング機能を搭載しているため、周囲の雑音をカットし、音楽により集中することができます。

 

IPX2の防滴機能も対応し、また自動ペアリング機能も搭載している使いやすいランニングイヤホンとなっています。こちらはノイズキャンセリング機能つきランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IPX2

口コミを紹介

初めて骨伝導イヤホンを使ってみたけど、操作も簡単だし、音も優しく聞こえてくる。一緒に入っている耳栓をつけて使用すると、とても聴きやすくなります。イヤホンは軽いし柔らかい素材。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

GOOSERA

ランニングイヤホン B07KP3CYJX

価格:5,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量デザイン・多機能なランニングイヤホン

こちらはGOOSERA製、軽量デザイン・多機能なランニングイヤホンです。重量32gと軽量で扱いやすく、ジョギング・ランニング時に気軽に使用することができます。

 

IP66の優れた防塵性・防水性をもち、あらゆる環境下で故障の心配がありません。ハンズフリー通話にも対応しているなど、多機能で使いやすいランニングイヤホンとなっています。こちらは軽量・多機能で使いやすいランニングイヤホンが欲しいという方におすすめ。

対応コーデックSBC防水機能IP66

口コミを紹介

耳穴のくぼみに収まり、程よく押さえられ、ぶれず、充電もマグネット式でとても便利です。スポーツの時も使え、防水で、音もきれいに鮮明に聞こえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

GlobalCrown

ランニングイヤホン B085Q91DKC

価格:3,870円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単操作の軽量ランニングイヤホン

こちらはGlobalCrown製、簡単操作の軽量ランニングイヤホンです。直感的で簡単な操作で扱いやすく、またハンズフリー通話にも対応している便利なランニングイヤホンとなっています。

 

重量36gと軽量で長時間つけていても快適なつけ心地です。IPX4の防滴対応となっており、汗や雨による故障の心配がありません。こちらは簡単な操作で使える軽量ランニングイヤホンが欲しいという方におすすめです。

対応コーデックSBC防水機能IPX4

口コミを紹介

ロードバイクライディング用に購入。普通のイヤホンは交通違反にもなるそうだし、外部の音が聞き取れないからちょっとあぶないから骨伝道イヤホンは良い。運動には向いているけど、電車や静かな所では音漏れがあって使えないかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

骨伝導・オープンイヤーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5398284の画像

    GlobalCrown

  • 2
    アイテムID:5398276の画像

    GOOSERA

  • 3
    アイテムID:5397029の画像

    SUTOMO

  • 4
    アイテムID:5397022の画像

    GOOSERA

  • 5
    アイテムID:5397007の画像

    SUTOMO

  • 商品名
  • ランニングイヤホン B085Q91DKC
  • ランニングイヤホン B07KP3CYJX
  • ランニングイヤホン B07T1TVDHN
  • ワイヤレスイヤホン B07KP3CYJX
  • ランニングイヤホン B08573W1YW
  • 特徴
  • 簡単操作の軽量ランニングイヤホン
  • 軽量デザイン・多機能なランニングイヤホン
  • ノイズキャンセリング付きランニングイヤホン
  • 自動ペアリング対応骨伝導ランニングイヤホン
  • 多機能で使いやすい骨伝導ランニングイヤホン
  • 価格
  • 3870円(税込)
  • 5399円(税込)
  • 5399円(税込)
  • 3000円(税込)
  • 4115円(税込)
  • 対応コーデック
  • SBC
  • SBC
  • SBC
  • SBC
  • AAC
  • 防水機能
  • IPX4
  • IP66
  • IPX2
  • IP66
  • IPX7

イヤホンの外れにくい装着方法!

ランニング時は激しい動作によって着けているイヤホンが外れてしまいやすくなります。こうしたイヤホンが運動中に落ちてしまうのを回避するには「シュア掛け」がおすすめです!

 

シュア掛けはイヤホンのケーブルを耳裏から回し、イヤホンを上から差し込む装着方法。こうすることでイヤホン装着時の安定感が増し、激しい動作でも落としてしまいにくくなります。

 

ランニング中にケーブル付きのイヤホンを使用する場合は、こちらの装着方法を試していきましょう。ランニングイヤホンについては下記記事でも詳しく解説されています。興味のある方はこちらの記事もチェックしていきましょう。

好きな音楽を自由に楽しめる「ランニングイヤホン」!

ランニングイヤホンは色々なメーカーから様々な機能をもったモデルが販売されているため、自分にあったモデルを見つけることが大切です。今回の紹介を通して、皆さんにあったモデルが見つかれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

下記にランニングに関連のある記事をお載せしました!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ