記事ID142344のサムネイル画像

タニタのおすすめ体重計人気ランキング20選【体組成形・体脂肪計も】

一家に一台が当たり前の体重計。体重以外にも内臓脂肪、体水分率、筋肉量などさまざまな項目を測定できるようになりました。また、スマホとデータ連動する商品もあり、自分の体の状態をより細かくデータ化する事が出来ます。安いものからコスパの良いものまで、おすすめの体重計をランキング形式で発表します。

毎日の健康管理を体重計で

体重計は体重を測るものだけではなくなりました。体脂肪・筋肉量・体内年齢・内蔵脂肪など体の内部の事をより多く計測できるようになり、体組成計の名でそのシェアを伸ばしています。家電屋さんでは体組成計が売り場のほとんどを占めているようです。

 

計測できるデータもより詳細になり、一言で脂肪といっても皮下脂肪と内蔵周りの内蔵脂肪では体への影響が異なります。内蔵脂肪こそメタボに深く関係している事が判ったのです。さらに脂肪の他に、骨・筋肉と部位に分けて計測できるようになっています。

 

詳細に体を詳しく知れる体組成計は内蔵レベル・基礎代謝・水分量・筋肉率等計測でき、より自分の体を詳しく知る事ができトレーニングなどにも役立てる事ができます。今回はそんなタニタの体重計について2020年最新で紹介していきます!

タニタの体重計を選ぶ軸

1.機能:体重を測定する以外に、体脂肪を計測する事ができる体脂肪計と筋肉量・BMI・体内年齢等が測定できる体組成計があります。安くてコスパの良いものもありますが、自分に必要な機能がどれかを考えて購入しましょう。また、電源を入れなくても乗るだけで電源が入る商品もあり、非常に便利です。

 

2.デザイン:スタイリッシュなデザインやシンプルな物、キャラクター物などデザインも豊富です。カラフルなカラー選びも可能になっています。また、使う方の体型に合わせて大きさも様々ですのでサイズも確認して購入しましょう。

 

3.スマホ連動:本体の目盛り機能にこれまでのデータを蓄積する事ができますが、最近ではBluetoothが搭載されているのでスマホでそのデータを管理する事が出来るようになりました。これによって出先でのデータ確認や分析がより細かく行えるようになっています。

体重計の選び方

それでは、機能満載の最新体重計の選び方のポイントを見て行きましょう

タイプで選ぶ

大きく分けて体重計・体脂肪計・体組成計の3種類があります。自分に必要な機能が何かを確認しましょう。

シンプルに体重だけを測る|体重計

体重計はその名の通り体の重さを測るものです。昔ながらのタイプで体重しか測れない事がデメリットでもありますが、体重さえ測れれば良いという方にはおすすめです。低価格で購入出来るメリットもあります。シンプルなデザインが特徴です。

体脂肪も測れる|体脂肪計

体脂肪計は体重と体脂肪を計測できるものです。測り方は、両手と両足で計測できるタイプのものと手だけで計測するタイプ、両手で計測するタイプの3つのタイプがあります。両手で測るタイプのものは体重は計測できず体脂肪だけのものになります。

 

体内の水分は1日の行動によって変化するので体脂肪率にも影響を与えるのですが、手は水分量の変化が少ないので正確に体脂肪を計測する事ができます。正確な体脂肪を計測したい人は両手両足で測るタイプのものがおすすめです。

内臓脂肪や筋肉量など身体の内部を測る|体組成計

体組成計は体重と体脂肪だけでなく、内蔵脂肪や筋肉量、基礎代謝や体内水分率などさまざまな項目を測定できる最新の体重計です。計測できる項目はメーカーによって異なりますのでチェックしてみましょう。

 

計測方法は両足タイプの物が主流ですが、両手両足タイプのものもあります。最近では専用アプリを連携させデータをスマホに転送し手軽に健康管理ができるようになっています。自分の体のバランスを知れるのでスポーツ選手にもおすすめです。

 

また筋肉量や内蔵脂肪なども計測できるので筋肉を増やし体脂肪を減らす健康的なダイエットができるのもメリットとなります。

スマホ連動で選ぶ

スマートフォンのアプリと連携させデータの記録や管理を行える体重計が増え始めてきています。通信方法はメーカーによって異なりますが、Wi-FiやBluetoothなどを使い通信する方法が基本となっています。

 

データをグラフ化したり、目標体重を設定したりと様々な機能を使い自分の体を管理することができます。またメーカーによっては複数のデータを管理出来る物もありますのでお子さまの健康管理にも役立てる事ができます。

 

毎日体重計に乗るだけで、データが転送され健康管理ができるので飽き性の人も長く続ける事が出来ます。ダイエットやスポーツをしている人、ご家族の健康管理をしたい人等はアプリと連携できるものを選ぶようにしましょう。

計測できる項目で選ぶ

先ほどもお話しましたが、最近ではさまざまな項目が計測できる体重計が主流となっています。体重計を選ぶ時は、計測できる項目もチェックしてみましょう。体重と体脂肪率、BMIは標準項目となっているタイプのものが主流です。

 

内蔵脂肪レベルや、筋肉量や基礎代謝率はダイエット中の人には把握しておきたい項目といえます他にも体内年齢や推定骨量などメーカーによって項目が異なりますので測定項目をチェックして比較するのがおすすめです。

 

体重や体脂肪などシンプルな項目だけを測定できる体重計もたくさん販売されていますのでご自身が必要な項目が測定できるものを選びましょう。

簡単かつ気軽に使用できる素足(両足)タイプ

体重計の基本形といえば両足で乗って計測する形のものです。体組成計では体重だけでなく、体脂肪・基礎代謝・筋肉量などが同時に計測できます。使い方は非常に簡単ですので、計測したい機能が盛り込まれた両足タイプで十分な方がほとんどだと思います。

両手・両足タイプで高精度の計測を

高精度で多項目の計測を求めているのであれば両手両足タイプがおすすめです。グリップを通して、左腕・右腕・左脚・右脚・体幹の5部位を計測する事ができます。これさえあればほとんどのデータが計測できるので、プロやアスリート等細かいデータを必要とする方々に必要です。

とても便利な乗るピタ

家族の多いご家庭では乗るピタ機能が付いた物がおすすめです。それぞれのデータを登録しておけば計測時に自分のデータを呼び出す必要なく、乗るだけで認識と測定を行ってくれます。体重と電気抵抗値を基に自動認識するのですがしっかり判別してくれるので精度も高いです。

計測精度の高いデュアルタイプ

タニタの売りといえば、医療分野でも利用されている精度の高い2つの周波数での測定を行うデュアルタイプです。自宅でも病院やプロが行う高精度のデータ計測を行いたい方にぴったりの機能です。50g単位での体重測定が行える等とにかく細かいデータを収集したい方におすすめです。

アスリートモードで専門的なトレーニングを

アスリートモードを使えば全身の脂肪量や筋肉量を計測する事が出来ます。そこで計測したデータを基に自分に必要なトレーニングプログラムの組み立てを行う事が出来ます。スポーツ選手やアスリート等体づくりの指針が必要な方におすすめのモードです。

筋トレする方が活かしたい筋質点数機能

タニタが世に送り出した世界初の機能「筋質点数」。筋肉の質を0~100で得点化し、筋肉の質を目で確認する事が出来るという優れものです。これにより、現在行っているトレーニングで自分の筋肉の質がどのレベルにあるかを確認する事が出来ます。モチベーションも上がりさらなるトレーニングへのチャレンジに繋がります。

女性ダイエットモードで理想の身体を手に入れる

女性ダイエットモード機能を使えば体脂肪・皮下脂肪計測以外にもホルモンバランスの変化に合わせたダイエットサポートをしてくれます。ダイエットに最適な時期とその期間を知る事で効率的にダイエットを行う事が可能です。

体重計のおすすめ人気ランキング8選

第8位

タニタ(Tanita)

HD-366 BK

価格:5,543円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

200kgまで計測可能

インテリアの雰囲気を壊さない、ガラストップのクールなデザイン。乗るだけで電源が入り、測定が可能なステップオン機能が付いています。靴下やストッキングを履いたままでも計測は可能です。

 

文字高は51mmの大型表示で非常に見やすくバックライトも搭載しているのでさらに視認性もアップ。乗りやすい大型プラットホームにで強化ガラスも採用。200kgまで測定可能な安心の一台です。

サイズ42.6×42.2×5.2電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

10年前には市販の体重計で150kg超だと、スーパー銭湯とかにある業務用しか無かった。
10万前後からそれ以上の価格で手が出なかった。この価格でありがたい。150kg超の体重を落としたい人間に本当にありがたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

タニタ(Tanita)

HA-650 BK

価格:1,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見やすい大きな目盛版

シンプルイズベスト、最小限にして最良の機能と品質を兼ね備えたこれぞ体重計。ハイセンスなグローバルデザインのアナログヘルスメーターです。最大軽量は130kgと大体の方の体重はこれ一つで測れます。

 

操作は購入時にダイヤルを合わせるだけの簡単設定。電源も不要なので内部の機械部分の劣化や故障が発生するまで長く使用できます。毎回ダイヤルを0に合わせてから使用するだけ。コスパ最強です。

サイズ29.2×6×27.8電源不要

口コミをご紹介

以前はTANITAの体脂肪計(手持ちセンサータイプ)をもっていましたが電池交換が面倒なのと、体脂肪を測ること自体意味があるのか?と思って、お手軽かつ分かりやすいアナログ式に戻ってきました。以前の体脂肪計のように情報を登録したり、電源入れて起動するとかいったちょっとした手間がないので毎日ぱっと乗って大体の体重が測れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

タニタ(Tanita)

HD-381 GR

価格:2,952円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体を軽くたたくと電源オン!

選べて楽しいユニークなデザインのヘルスメーター。シンプルに体重だけを測りたい、でもデザインにはこだわりたい方におすすめです。天板部には安全性の高い強化ガラスを使用し、操作用ボタンをなくしたスタイリッシュなデザインが魅力。

 

本体を軽くたたくと電源が入る使いやすい設計なので、乗るだけで体重測定が可能です。薄さは22mm、測定の際の乗り降りで躓いたりする事もありません。裏面は滑り止め付きの安全設計、デジタル表示は文字高52mmの大型表示で見やすくなっています。

サイズ30.0×32.0×22電源電池

口コミをご紹介

体重計計測だけのシンプルな機能(体脂肪などは測定できない)ですが、価格を考えるとお得だと思います。無名メーカーの同価格帯のものは、kg単位でずれたり、正確に測れないものもありますがこちらはそのようなこともなく、問題なく使用できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

タニタ(Tanita)

HA-011 KT

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キティちゃん好きのための体重計

ハローキティと一緒に楽しく健康管理。キティちゃんがデザインされたアナログヘルスメーターです。計測する時はダイヤルを0に合わせてから体重計に乗るだけの簡単操作。取って付きで持ち運びや収納時にとっても便利です。

サイズ31.9×6.2×25.8電源不要

口コミをご紹介

可愛い&取ってがある。リボンの方が大きいので大人でも十分いい感じのデザインです。キティちゃんは不滅ですね。万する電池式の機能色々のを持ってましたが設定が面倒くさい、実際体重しか見ない、時間かかってまどろっこしい、電池切れるで、もうかなり使ったのでやっと買い換え!電池不要タイプに決めていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

タニタ(Tanita)

HD-662-BK

価格:2,670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バックライトで暗闇でもはっきり見える

お子様から手が離れたファミにリーに特におすすめ、シンプルで高級感のあるデザインと見やすい表示がポイント。薄さははわずか35mmで収納にも便利で、さらに軽量タイプなので持ち運びも非常に便利です。

 

体重計に乗るとスイッチが入るステップオンタイプを採用。わざわざ電源を入れるために腰をかがめたりする必要はありません。文字高は52mmと大きな表示なので非常にみやすくなっています。

サイズ33.5×30.1×4.4電源電池

口コミをご紹介

乗るだけでスイッチオン。バックライトも点いて見やすい。シンプルなデザインで邪魔にならない。電池も長持ち。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

タニタ(Tanita)

HD-395 WH

価格:3,047円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デジタル大画面LED

すっきりと洗練されたシンプルなデザイン。立ったままでも見やすい文字高46mmの大型で明るいLED表示と乗るだけで自動で電源が入る便利なステップオン機能を搭載しています。とても使いやすく見やすいので、高齢者から子どもまで簡単に使用できます。

 

体重だけ測りたいという方におすすめの商品。暗い所でも見やすいLED表示機能も非常に好評です。

サイズ39.4×31.5×4.9電源電池

口コミをご紹介

液晶表示が大きく真っ赤でとてもハッキリ見やすく実用性高し。白黒液晶とは歴然の差。お年寄りにも間違いなく読める。デザインもシンプルでどんな所にでも置きやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

タニタ(Tanita)

HD-660 WH

価格:1,810円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乗るだけで電源オン

約B5g型サイズの小型設計、小型で軽量かつ雑貨感覚で使えるデザイン性の高い体重計です。脱衣所ではなくお部屋に置いておけるようなデザインで、一人暮らしをしている方におすすめです。

 

美容から日常のヘルスチェックまで、目的に合わせて気軽に使用できます。薄さは約3cm。軽量化を図った設計になっており、収納や持ち運びにも大変便利。計測後降りた後でも約20秒間表示が続くのでゆっくり確認出来ます。

サイズ27×22.1×4.5電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

アナログと迷いましたが、0.1キロ刻みくらいはわかった方が良いと思い直し、デジタルにしました。電池も単3なのでeneloopを使えば良いし、コスパも最高。そしてコンパクトです。難点を言えば、足の大きい人には本体が小さいので乗りにくい、不安定なんじゃないかなと思うくらいで、我が家の女子達には特に問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

タニタ(Tanita)

HD-661-WH

価格:1,634円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インテリアになじむシンプルなデザイン

幼稚園から小学生くらいの小さなお子様がいるファミリーに特におすすめです。飽きのこないシンプルなデザイン、わずか990gの軽量設計なので持ち運びも非常に便利。樹脂素材で軽い為年配の方にもおすすめの体重計です。

 

乗ると電源が入るステップオンタイプなので、ボタンを押さずに乗るだけで電源が入ります。わざわざかがんだりする事もないので高齢者も負担なく使用する事が可能です。

サイズ34.3×30.1×4.7電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

シンプルで使いやすくて分かりやすくて良いです。前はデザイン性のあるデジタルのものを家族が選んで使ってたのですが使い方が分かりにくくて反応もしにくくて嫌いだったので、こちらへ。ペットも測りたかったのですが、15kg以下の場合は一度人間が乗って数字が起動?してからペットだけでお座りさせれば測ってくれるらしく、その点も選ぶときに重視しました。購入してから何年か経ちますが電池の持ちも良い気がしますし、不具合もなく快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

体重計のおすすめ人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5388697の画像

    タニタ(Tanita)

  • 2
    アイテムID:5388703の画像

    タニタ(Tanita)

  • 3
    アイテムID:5388708の画像

    タニタ(Tanita)

  • 4
    アイテムID:5388719の画像

    タニタ(Tanita)

  • 5
    アイテムID:5388726の画像

    タニタ(Tanita)

  • 6
    アイテムID:5388733の画像

    タニタ(Tanita)

  • 7
    アイテムID:5388740の画像

    タニタ(Tanita)

  • 8
    アイテムID:5388743の画像

    タニタ(Tanita)

  • 商品名
  • HD-661-WH
  • HD-660 WH
  • HD-395 WH
  • HD-662-BK
  • HA-011 KT
  • HD-381 GR
  • HA-650 BK
  • HD-366 BK
  • 特徴
  • インテリアになじむシンプルなデザイン
  • 乗るだけで電源オン
  • デジタル大画面LED
  • バックライトで暗闇でもはっきり見える
  • キティちゃん好きのための体重計
  • 本体を軽くたたくと電源オン!
  • 見やすい大きな目盛版
  • 200kgまで計測可能
  • 価格
  • 1634円(税込)
  • 1810円(税込)
  • 3047円(税込)
  • 2670円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 2952円(税込)
  • 1890円(税込)
  • 5543円(税込)
  • サイズ
  • 34.3×30.1×4.7
  • 27×22.1×4.5
  • 39.4×31.5×4.9
  • 33.5×30.1×4.4
  • 31.9×6.2×25.8
  • 30.0×32.0×22
  • 29.2×6×27.8
  • 42.6×42.2×5.2
  • 電源
  • アルカリ乾電池
  • アルカリ乾電池
  • 電池
  • 電池
  • 不要
  • 電池
  • 不要
  • アルカリ乾電池

体脂肪計のおすすめ人気ランキング5選

第5位

タニタ(Tanita)

La Muse 皮下脂肪厚計 スノーホワイト SR-803-SW

価格:4,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性らしいラインのパーツづくり

理想のパーツづくりをサポート、皮下脂肪の厚みと判定を表示します。皮下脂肪は少ない方がいいと思われがちだが、女性らしい滑らかなボディラインを作るためには必要な存在です。測定した部位の皮下脂肪の厚みを数値で表示し3段階で判定します。

 

測定できるのは女性が気になる3つのポイント。女性らしいラインのポイントになる3つのポイントを選択して測定できます。測定は簡単、気になるポイントにあてるだけ。週末などに測定して女性らしいラインを目指そう。

サイズ18.3×14.5×4.1電源リチウム電池

口コミをご紹介

キャリパー法と比較して近い値が出たため、それなりに信用できそうです
男女の選択や測定部位の選択はその後の「薄い、標準、厚い」の評価に使用しているようで、測定値自体には影響ないようです

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

タニタ

FS-103 WH

価格:2,021円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動認識機能付き

男性を意識した既存商品が多いなか、女性が持っていて喜びを感じるようなデザイン。機能性とデザイン性、コストパフォーマンスを合わせもつエントリーモデルです。乗るだけで測定者を自動で識別して、結果を表示します。

 

トレンドやライフスタイルにゆるやかに寄り添う華やかなデザイン。体重・体脂肪率の他に内臓脂肪率も測定できます。全開測定の結果も表示可能です。薄型で収納しやすく、家具の隙間等にも収納しやすくなっています。

サイズ34.3×26×4.3電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

デザインが可愛いのと、時間も掛からずに計測が出来るので満足です。
ただ、立て掛けて置いておくことはおすすめしないとのことなので、うちの狭い洗面所には置けないのでリビングの隅に置いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

タニタ(TANITA)

BC-251-SV

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく設定が簡単

電池を入れると自動で音声案内が始まり、説明書を見なくても音声に従っていけばスイスイと設定が完了します。乗るピタ機能で、一度登録すれば次回からはただ乗るだけで測定が可能です。

 

体重と体脂肪も測定出来、他にも機能が満載。測定結果はスクロール表示できるので見やすくて便利です。デジタル表示も見やすく高齢の方でも簡単に使用できます。

サイズ38×35×6電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

表示が大きい上に音声案内があるので、目が弱っている人も迷うことなく操作できるはずです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

タニタ(Tanita)

RD-800-BK

価格:29,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5つの部位ごとの体脂肪率が測定できる

医療分野や研究施設で使われるプロフェッショナル体組成計の技術を取り入れ、2つの周波数で体組成計を測定する事でより正確な体組成測定が可能になりました。グリップを握る8電極方式の採用で、全身と5つの部位ごとの体脂肪率、筋肉量、筋肉スコアを測定します。

 

本体中央部に搭載した発光部が測定状況に応じて発光します。測定結果の判定をバックライトでわかりやすく表示。Bluetooth通信に対応し、iPhoneやAndroid端末にデータを送る事が出来るので、対応アプリで測定データの管理も出来ます。

サイズ37×35.6×7.6電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

オムロンの体組成計の表示が壊れたので買い替え。測定は乗るだけで数秒と簡単。体重の数値もオムロンと同じくらいで多分正確。ただ、よく言われてるように、体脂肪の数値が一気に改善w。オムロンは、厳しめ、タニタは、緩めな気がします。体年齢も7〜8歳
若返りますw表示は、一巡すると消えるので、ずっと表示し続けたタニタの方が良かったです。ただ、すごく軽くなって、測定が速いので◎です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

タニタ(Tanita)

TF-206-WH

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今日からメタボ対策

今日からメタボスキャン、気になる内臓脂肪レベルを59段階で表示します。スイッチを押して乗るだけの簡単操作。毎日測って体の状態や変化を確認しましょう。新技術のリアクタンステクノロジーを搭載。

 

細胞内液と外液のバランスを測定する事により体内水分の移動等による日内変動を低減させ、さらに正確な測定を可能にしました。自然な立ち姿勢で測定できるので測定姿勢の変化による誤差が生じにくく、より正確な測定が可能です。

サイズ36.2×33.6×5.6電源乾電池

口コミをご紹介

使い方は簡単でシンプルで使いやすいです。家族みんなのデータをメモリー出来たり、電池の持ちも良い様な気がします。以前は手に持つタイプの体脂肪計でしたが、今回はただ乗るだけで正確に測れます。しかも計測が早い!納得!!

出典:https://www.amazon.co.jp

体脂肪計のおすすめ人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5388766の画像

    タニタ(Tanita)

  • 2
    アイテムID:5388769の画像

    タニタ(Tanita)

  • 3
    アイテムID:5388784の画像

    タニタ(TANITA)

  • 4
    アイテムID:5388775の画像

    タニタ

  • 5
    アイテムID:5388757の画像

    タニタ(Tanita)

  • 商品名
  • TF-206-WH
  • RD-800-BK
  • BC-251-SV
  • FS-103 WH
  • La Muse 皮下脂肪厚計 スノーホワイト SR-803-SW
  • 特徴
  • 今日からメタボ対策
  • 5つの部位ごとの体脂肪率が測定できる
  • とにかく設定が簡単
  • 自動認識機能付き
  • 女性らしいラインのパーツづくり
  • 価格
  • 9800円(税込)
  • 29680円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 2021円(税込)
  • 4240円(税込)
  • サイズ
  • 36.2×33.6×5.6
  • 37×35.6×7.6
  • 38×35×6
  • 34.3×26×4.3
  • 18.3×14.5×4.1
  • 電源
  • 乾電池
  • アルカリ乾電池
  • アルカリ乾電池
  • アルカリ乾電池
  • リチウム電池

体組成計のおすすめ人気ランキング7選

第7位

タニタ(Tanita)

RD-503 SV

価格:10,241円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

医療分野の技術搭載/グラフでデータ管理

医療分野で主流となっている高周波と低周波の2つの周波数で体を測定する事で、細胞レベルの変化・個人差を分析に反映させる事ができます。体脂肪率や筋肉量等の体組成がより高精度にチェック可能です。

 

全ての判定項目について過去30日分の棒グラフを表示。体の変化がひと目で確認でき、健康管理のモチベーション維持にも役立ちます。ワンランク上を目指すお客様にご満足頂くため特殊加工技術を活用し、一体感のある上質なデザインを実現しています。

 

 

サイズ34.2×32.2×4.3電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

以前から欲しかった品です。実際に使ってみると・・・驚くほどの計測の速さ!
毎日、ワクワク、ドキドキしながら乗っています。健康でいられそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

タニタ

RD-913 WH

価格:19,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホでデータ管理 インナースキャンデュアル

筋肉の量と質で筋肉総合評価。デュアルタイプ体組成計だから出来る「筋質点数」を表示します。乗るだけで測れる脈拍測定機能も搭載、また、一度登録すればあとは乗るだけで測定・表示する乗るピタも搭載しています。

 

Bluetooth通信でスマートフォンと連携、長期的な記録がスマホでいつでも確認でき、自動でグラフ化するので変化が判りやすくボディメイクにぴったりです。強化ガラスを使用したスタイリッシュデザインでお部屋の雰囲気に合わせます。

サイズ38.2×36×5.2電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

格好良く、置きっぱなしでも違和感ないデザインは気に入りました。
性格さは他と比べたわけではないので何とも言えないが、測る度に予想通りの変化だったので適当な数字が出ているわけではないと思う。あくまで数字は参考値程度で、同じ機器で測り続けてその増減を見るという使い方を想定してるのでこれで問題無し。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

タニタ(Tanita)

BC-210-RD(レッド)

価格:6,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乗るピタ機能で簡単測定

体重と体の電気抵抗値から、乗った人を自動で見分ける乗るピタ機能。今までの体組成計では、測定前にボタンを押してから測定していましたが、ただ乗るだけで登録者の中から誰が測っているのかを自動で見分けて測定結果を表示します。

 

本体はガラスではなく樹脂を使用。よりコンパクト・軽量な仕上がりで持ち運びも収納も簡単で便利になりました。従来機種よりも重さは約1kgダウンしています。表示画面も大きくなり、視認性もアップしています。

サイズ30.9×29.6×4.9電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

すごい!簡単に設定出来るし、あらかじめ登録しておけば乗っただけで誰なのかもわかるようになってらから、体重計るのはもちろん体脂肪率なども簡単に出てきてくれるので、素晴らしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

タニタ(Tanita)

BC-810 BR

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルドット液晶の表示画面採用/顔イラストや応援メッセージ表示

フルドット液晶の表示画面を採用し顔イラストや応援メッセージを表示、「つい、はかりたくなる」演出で楽しく健康管理を続けられます。自分の二ックネームを登録できるので「〇〇さん」と画面上に表示。今日の健康豆知識も表示され測定が楽しくなります。

 

体型判定9パターンのイラスト表示。目標値の設定ができるので測定値との差を確認する事が出来ます。測定項目は体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、推定骨量、内蔵脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、体型判定です。

サイズ35.7×31.7×5.3電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

楽しく計測できる!乗るだけで、登録者の誰なのかを認識できるみたいで、呼び出さなくても使えました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

タニタ(Tanita)

BC-768 WH

価格:8,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホでデータ管理

スマートに健康管理したい方へ、通信対応エントリーモデル。Bluetooth通信でiPhoneとAndroidスマホに測定結果を送信、専用のアプリで管理する事ができます。通勤時などのちょっとした時間を利用してグラフを確認、改善のきっかけや行動のヒントになります。

 

スマホが無くても本体で測定結果を表示、確認する事が出来ます。測定値が大きな文字で表示されるので年配の方でも見やいと評判です。コンパクトながら薄型ワイドタイプなので、乗りやすく置き場所も省スペースです。

サイズ36.1×26.6×4.6電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

ブラックを購入。Bluetoothでの同期やデジタルの美しさ、計測の種類の多さ、どれを取っても現代を生きている〜!という感じが堪りません。貯めに貯めた?脂肪撃退のモチベーションとして購入しましたが、モチベーションもこの上なく上がっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

タニタ(Tanita)

BC-314

価格:4,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

継続測定をサポートする機能搭載

乗るだけで測定スタート。測定結果の表示まで操作不要で簡単に身体をチェックできる「自動認識機能」を装備。継続状況にあわせて表示画面が変わるマイサポ機能で測定していない時期があってもサポート測定してくれます。

 

厚さはわずか27mmの薄型コンパクトモデル。50g単位の高精度測定と強化ガラスをしようしたスタイリッシュなデザインで見た目も問題ありません。測定時に足元が安定するようワイドボディを採用しました。

サイズ35.6×26×4.4電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

基本的な機能は十分。50g単位で測れますし,ネットに接続する機能が要らないならこれで十分でしょう。他社の体重計(パナソニックとオムロン)と比べ,体年齢が若めに出るのも良いです。どうせそんな厳密な計測じゃないんだから,気分良くさせてくれる方がありがたいですから。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

タニタ(Tanita)

BC-705N WH

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日の測定が簡単で日々のモチベーションがアップ

体重と体の電気抵抗から、乗った人を自動で見分ける見るピタ機能が標準装備。今までは測定前にしゃがんでボタンを押してから測定していたが、乗るだけで測定がスタートして結果を表示してくれます。

 

測定できる種類は、体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢、BMI、アスリートモードです。スタンダードなデザインにこれだけ機能が付いていれば何の問題もなく使用する事が出来て安心です。

サイズ36.5×33×5電源アルカリ乾電池

口コミをご紹介

軽量コンパクトで性能良し。
機能面においては申し分ありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

体組成計のおすすめ人気商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5388788の画像

    タニタ(Tanita)

  • 2
    アイテムID:5388791の画像

    タニタ(Tanita)

  • 3
    アイテムID:5388793の画像

    タニタ(Tanita)

  • 4
    アイテムID:5388797の画像

    タニタ(Tanita)

  • 5
    アイテムID:5388803の画像

    タニタ(Tanita)

  • 6
    アイテムID:5388807の画像

    タニタ

  • 7
    アイテムID:5388819の画像

    タニタ(Tanita)

  • 商品名
  • BC-705N WH
  • BC-314
  • BC-768 WH
  • BC-810 BR
  • BC-210-RD(レッド)
  • RD-913 WH
  • RD-503 SV
  • 特徴
  • 毎日の測定が簡単で日々のモチベーションがアップ
  • 継続測定をサポートする機能搭載
  • スマホでデータ管理
  • フルドット液晶の表示画面採用/顔イラストや応援メッセージ表示
  • 乗るピタ機能で簡単測定
  • スマホでデータ管理 インナースキャンデュアル
  • 医療分野の技術搭載/グラフでデータ管理
  • 価格
  • 3280円(税込)
  • 4500円(税込)
  • 8350円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 6900円(税込)
  • 19000円(税込)
  • 10241円(税込)
  • サイズ
  • 36.5×33×5
  • 35.6×26×4.4
  • 36.1×26.6×4.6
  • 35.7×31.7×5.3
  • 30.9×29.6×4.9
  • 38.2×36×5.2
  • 34.2×32.2×4.3
  • 電源
  • アルカリ乾電池
  • アルカリ乾電池
  • アルカリ乾電池
  • アルカリ乾電池
  • アルカリ乾電池
  • アルカリ乾電池
  • アルカリ乾電池

アプリも確認

タニタのグラフアプリで健康的な体づくりを!健康をはかるリーディングカンパニー、タニタが提供する健康管理サイト「ヘルスプラネット」がアプリになりました。

 

体重・体脂肪・歩数などをグラフ化し、目標の実現に向けた、効率の良いダイエット・健康管理をサポートします。ヘルスプラネットを使えば、計測したデータをサーバー上に記録するので機種変更をしてもデータを楽々管理できます。

 

記録を振り返る事でダイエットのモチベーションに繋がります。アプリの利用には会員登録が必要ですが、会員登録は無料です。是非アプリを活用し一歩先行く健康管理を行ってみてはいかがでしょうか。

健康状態の確認は毎日しよう

何事も自己責任の時代になっています。自分の身は自分で守るために様々な事の知識も蓄えておかなければなりません。健康に関しては特に自己責任が問われるものです。さまざまなツールを使って自分の健康をチェックして維持していきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ