記事ID142314のサムネイル画像

赤ちゃんも安全に!鼻吸い器のおすすめ人気ランキング20選【手動と電動】

赤ちゃんの鼻づまりケアに便利な「鼻吸い器」。メルシーポット、ピジョン、ベビースマイルなど、人気商品が販売されています。そこで、今回は赤ちゃんにすすめの鼻吸い器をご紹介します。選び方や使い方のポイント、いつまで必要か?など併せて解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

赤ちゃんに鼻吸い器は必要?

赤ちゃんは、大人と違って自分で上手に鼻をかむことができません。赤ちゃんが鼻水を流し、苦しそうにしている姿を見るのはツライですよね。デリケートな赤ちゃんの鼻は、気候の変化などですぐに調子を崩してしまいがち

 

ですから鼻水が出てきたら、ママやパパがぬぐってあげたり、病院などで吸い取ってもらったりのケアが必要ですね。そんな時に便利なのが「鼻吸い器」。鼻がつまってしまうと、十分に睡眠をとることもできないので、鼻吸い器はあったほうがよいでしょう。

 

ただし鼻吸い器は、口で吸うタイプや電動タイプなどいろいろな商品があり、どれを選んだらいいのか迷う方も多いことでしょう。そこで今回は、赤ちゃんにおすすめの鼻吸い器の選び方やおすすめ商品をご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

鼻吸い器を選ぶ軸

1.種類:鼻吸い器には、手動型と電動型があります。さらに、手動型は口で吸うタイプとスポイトタイプ。電動型はハンディタイプと据え置きタイプに分けられます。それぞれメリットとデメリットがありますので、目的に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

 

2.吸引力:鼻吸い器の吸引力が強いほど、短時間でケアを済ませることができます。一般的に、手動より電動タイプの方が吸引力が強いです。手動タイプはママやパパの吸う力がそのまま反映されるので、強さを調整しながらケアすることができます。

 

3.お手入れのしやすさ:鼻吸い器は赤ちゃんの鼻に直接入れるものなので、常に清潔に保ちたいものですよね。パーツが分解できるものや、シンプルな構造のものを選ぶと、きれいに洗いやすく衛生的です。

鼻吸い器の選び方

鼻吸い器にはさまざまな種類のものがあります。特に初めて購入するママやパパにとっては、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。そこでまずは、鼻吸い器を選ぶ上での大切なポイントをご紹介します。

タイプで選ぶ

鼻吸い器には手動型と電動型があります。さらに2つのタイプに分けられますので、それぞれの特徴を押さえて、目的に合ったものを選びましょ。

手動型|吸引力を調節しながら優しくケアできる「口で吸うタイプ」

口で吸うタイプの鼻吸い器は、構造がシンプルで扱いやすいのが特徴です。口で吸引するので、吸引力が調整しやすく、優しくゆっくりと鼻水を取ることができます。価格も安価なので、お試しで購入して、使いにくければ、他のものに買い換えることもさほど苦ではないでしょう。

 

ただ、口で吸い込む仕組みなので、鼻水がママやパパの口に入らないような造りになっていますが、ウイルスなどが心配な方もいるでしょう。また、口にくわえて吸引するので、ケアしながら赤ちゃんをあやすことができません

手動型|鼻水に触れないから衛生的な「スポイトタイプ」

口で吸うタイプに抵抗感がある方や、風邪をうつされないように鼻ケアをしてあげたい方は、スポイトタイプがおすすめです。スポイトなは、鼻水に触れることなく吸い取れるため衛生的です。赤ちゃんが風邪をひいているときでも安心して使えるのもポイント。

 

また、スポイトタイプは人前でも使いやすく、どこででも使えるのも便利です。ケース付きになった商品が多いので携帯しやすいでしょう。ただ吸引力は弱めなので、鼻の奥のねばついた鼻水には不向きです。他のタイプと併用して使い分けるのもおすすめです。

電動型|どこにでも持ち運べて吸引力も十分な「電動ハンディタイプ」

電動ハンディタイプはコンパクトなので、外出先でもサッと使用できるのがメリットです。また、吸引力の調整や電源オンオフの操作などが、簡単にできる商品も多いです。嫌がる赤ちゃんでも素早く吸引してあげられますね。鼻水にも触れないので衛生的に使用できます。

 

ただし、電池や充電式のものが多いので、いざという時に電池切れで使えない場合がある点には注意が必要です。また、電動据え置きタイプに比べると、吸引力は弱い傾向にあります。

電動型|吸引力を調整し高い吸収力でケアできる「電動据え置きタイプ」

電動据え置きタイプは、スイッチONでパワフルに鼻水を吸ってくれるのがメリットです。手動タイプでは難しい、ネバネバした鼻水もしっかりと吸い取ることができます。赤ちゃんがぐずっても、あっと言う間に済ませることができるのもポイント。

 

ただし、コンセントが必要で持ち運びは難しいので、自宅での使用に向いています。また、作動音が大きい商品もあり、価格も手動タイプに比べると高めの傾向にあります。

鼻の奥に入りすぎず柔らかいノズルが安心

ほとんどの鼻吸い器では、デリケートな赤ちゃんの鼻の粘膜を傷つけないようにノズルがシリコン素材でできています。ですが、中にはノズルの先端が長く、鼻の奥まで入って傷つけやすい形の商品もあります。

 

ですから、鼻の奥に入りすぎないような、ノズルの形に気を付けて選びましょう。ノズルの先端が短くなった商品は、鼻の奥まで入りすぎず安心して使うことができおすすめです。

吸引力で選ぶ

鼻吸い器は吸引力が強いほど、短時間でケアを完了できます。赤ちゃんがぐずった場合、短時間でケアできる方がよいでしょう。一般的に、手動タイプより電動タイプの方が吸引力が強い商品が多いです。そして、電動タイプは吸引力を調整できるタイプもあります。

 

一方で、手動タイプはママやパパの吸う力がそのまま吸引力に反映されるので、吸う強さを調整しながらケアすることができます。

サイズで選ぶ

鼻吸い器のサイズも選ぶ上でのポイントの一つ。よく鼻水が出る赤ちゃんの場合は、お出かけ先でも鼻吸い器を使いたいこともあるでしょう。そういった場は、コンパクトで持ち運びしやすいタイプがおすすめです。

 

手動型や電動ハンディタイプを選んでみましょう。また、自宅では吸引力のある据え置き型を使い、使い分けるのもおすすめです。

パーツが少なくお手入れがしやすいものを選ぶ

鼻吸い器は赤ちゃんの鼻に入れて使用するので、常に清潔にしておくことが大切です。できるだけ、各パーツが分解できるものを選びましょう。パーツの数が少ないタイプの方が洗いやすく、消毒などにも手間がかからないのでお手入れがしやすいです。

 

また、手動式は比較的お手入れが簡単な商品が多いですが、電動式はお手入れが面倒なものもあります。特に据え置きタイプはパーツの種類が多く、他のタイプと比べると手間がかかってしまう傾向に。どこまで分解できるのかを、あらかじめチェックして選ぶとよいでしょう。

手動タイプの鼻吸い器おすすめ人気ランキング7選

第7位

ピジョン

鼻吸い器 お鼻すっきり

価格:350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ななめノズルで鼻にぴったり当てやすい

ななめノズルが鼻にぴったりフィットして、奥の鼻水まで吸い取りやすい鼻吸い器です。先端は耳鼻咽喉科の先生と共同開発したU字カット。赤ちゃんの鼻にあたる部分はやわらかい素材になっているので安心です。鼻水は中央のタンクに溜まるようになっています。

タイプ 口で吸うタイプ柔らかノズル
吸引力の調整

口コミを紹介

産前は鼻吸い器いる?と思っていましたが、いります。使用頻度高いです。ちゃんととれるし、中も簡単に洗えるし、洗ってすぐ組み立てられます。赤ちゃんはものすごく嫌がりますが、買ってよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

西松屋チェーン

はな吸い器 ケース付き

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで持ち運びにも便利

コンパクトなサイズでケース付きなので、持ち運びにも便利な鼻吸い器です。素早く簡単に鼻水を吸引。吸った鼻水はカップに溜まるので逆流しません。鼻に入れる部分と、吸う部分がシリコン製なので、安心して吸引することができるのも嬉しいポイントです。

 

タイプ口で吸うタイプ柔らかノズル
吸引力の調整

口コミを紹介

ほかのものは固いプラスチックであったり、無メーカー品は末端処理がずさんだったりでいやだったのですが、これは実際使ってみて安全でした。洗いやすいし、使い勝手いいです。子供は1歳7か月で、固いプラスチック製は子供の鼻を傷つける危険性があるので、買う気がわきませんでした。これは安心して使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ピジョン

はな吸い器 お鼻すっきり

価格:2,985円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納しやすい専用保管ケース付き

ママやパパが口で調整しながら吸ってあげられる、優しい鼻吸い器。吸引力を調整しながら吸い出せるので、とても安心です。赤ちゃんの鼻に当てやすい形になっています。使い方も簡単で、水洗いができ清潔に保管できます。衛生的なケース付なのも嬉しいですね。

タイプ口で吸うタイプ柔らかノズル
吸引力の調整

口コミを紹介

水っぽい鼻水なら、とてもよく吸い取れます。使い方も簡単で水洗いでき清潔に保管できます。少し固まってきた鼻水は、あまりとれないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Poksun

鼻吸い器 お鼻すっきり 逆流防止弁付き

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

逆流防止弁付きでお手軽なスポイトタイプ

簡単に操作できるスポイトタイプながら、逆流防止弁がついていて、しっかり吸引できる鼻吸い器です。軽量コンパクトで持ち運びしやすいので、いつでもどこでも気軽に使えます。

 

先端は柔らかいシリコーンを採用しているので安心してケアできますね。3つに分かれるパーツは水洗いが可能なので、衛生的に使用できます。

タイプスポイトタイプ柔らかノズル
吸引力の調整

口コミを紹介

2ヶ月の子に使ってみたら、粘りのある鼻水が鼻からビローンと出て来て呼吸が楽になった様子。ただ、この鼻吸い器で吸ったと言うよりは鼻吸い器で「鼻水を引っ張って外部に連れ出してくれたのを素早くティッシュで絡めとる!」という感じだった。
ティッシュ必須!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Nasalprodukter Sverige

ノーズフリダ

価格:1,659円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い数てフィルターで飛沫&は鼻水をしっかりキャッチ

使い捨てフィルターで衛生的に吸引できる鼻吸い器です。耳鼻科と小児科の先生が共同開発した商品。吸引中に赤ちゃんが急に動いても、小さな鼻を傷つけないようにデザインされています。

 

使い捨てフィルターが飛沫や鼻水をブロックするので、チューブなどに鼻水が入らずお手入れが簡単なのもポイントです。

タイプ口で吸うタイプ柔らかノズル
吸引力の調整×

口コミを紹介

購入当時は子供の鼻水用にと思っていましたがその後自分の鼻かぜ用にも使えると気づき一時期毎日使用していました。使用中の姿は正直あれですが 鼻づまりで苦しかったのが一時的にすごいすっきり・・若干治りも早かったような気がします(個人の感想です)
付属交換のスポンジフィルターが複数付いているのも嬉しかったです

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ジェクス

鼻吸い器 鼻水キュートル

価格:914円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「ポンプで吸引」と「口で吸引」の2WAY鼻吸い器

2つの使い方ができる鼻吸い器です。口での吸引は赤ちゃんの様子を見ながら、優しく行うことができ、スポイトタイプは鼻水に触れることなくケアできます。また、逆流防止弁のおかげで連続吸引も可能。

 

ノズルの吸い口が赤ちゃんの鼻構造に合った角度になっており、デリケートな粘膜が傷つきにくいところも嬉しいポイントです。

タイプ口で吸うタイプ/スポイトタイプの2WAY柔らかノズル
吸引力の調整

口コミを紹介

5か月の娘が鼻かぜを引いてしまい、鼻水がつらそうだったので急遽購入しました。
口で吸うタイプは風邪がうつると聞いたことがあるのでポンプタイプのほうしか使用してませんが、すごくよく取れます。
手前だけじゃなく、奥のほうにある鼻水も吸い取ってくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

丹平製薬

ママ鼻水トッテ

価格:694円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

逆流しないダブルチューブ

耳鼻科の先生が考案した鼻吸い器です。新生児から対応で、ママやパパが口で吸う力を調整しながら、しっかり鼻水を取ることができます。また、ボトルにたまった鼻水が逆流しないダブルチューブ方式なので、吸った鼻水がママの口に入りません

 

透明なので吸った鼻水をチェックできるのも便利なポイント。すべてのパーツが分解できて、消毒できるので、いつでも清潔に使えます。

タイプ口で吸うタイプ柔らかノズル
吸引力の調整

口コミを紹介

3か月ころ、軽い風邪を引き鼻を垂らすようになったので購入しました。が、使うとギャン泣き。その後何度か使用しても全然受け入れてくれませんでした。でも8カ月でひどい鼻風邪を引いた時に使ったら鼻がすっきりすることが分かったのか、その後は大人しく鼻を吸わせてくれるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

手動タイプのおすすめ鼻吸い器比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5384931の画像

    丹平製薬

  • 2
    アイテムID:5386455の画像

    ジェクス

  • 3
    アイテムID:5386524の画像

    Nasalprodukter Sverige

  • 4
    アイテムID:5386413の画像

    Poksun

  • 5
    アイテムID:5386891の画像

    ピジョン

  • 6
    アイテムID:5386002の画像

    西松屋チェーン

  • 7
    アイテムID:5385576の画像

    ピジョン

  • 商品名
  • ママ鼻水トッテ
  • 鼻吸い器 鼻水キュートル
  • ノーズフリダ
  • 鼻吸い器 お鼻すっきり 逆流防止弁付き
  • はな吸い器 お鼻すっきり
  • はな吸い器 ケース付き
  • 鼻吸い器 お鼻すっきり
  • 特徴
  • 逆流しないダブルチューブ
  • 「ポンプで吸引」と「口で吸引」の2WAY鼻吸い器
  • 使い数てフィルターで飛沫&は鼻水をしっかりキャッチ
  • 逆流防止弁付きでお手軽なスポイトタイプ
  • 収納しやすい専用保管ケース付き
  • コンパクトで持ち運びにも便利
  • ななめノズルで鼻にぴったり当てやすい
  • 価格
  • 694円(税込)
  • 914円(税込)
  • 1659円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 2985円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 350円(税込)
  • タイプ
  • 口で吸うタイプ
  • 口で吸うタイプ/スポイトタイプの2WAY
  • 口で吸うタイプ
  • スポイトタイプ
  • 口で吸うタイプ
  • 口で吸うタイプ
  • 口で吸うタイプ
  • 柔らかノズル
  • 吸引力の調整
  • ×

電動ハンディタイプの鼻吸い器おすすめ人気ランキング7選

第7位

Aidee(エイディー)

ポータブル型電動吸引器

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吸引力は2段階で調整可能

コロンとした形状がかわいい電動鼻吸引器です。ボタン一つで赤ちゃんの鼻水を簡単に吸引。吸引力は鼻水の状態に合わせて2段階で調節可能です

 

電源ボタンは2回押すと起動するチャイルドロック機能付き。各パーツをバラバラに取り外すことができ、細かい部分もきれいに洗えて衛生的です。

タイプハンディタイプ柔らかノズル
吸引力の調整〇(2段階)

口コミを紹介

赤ちゃんの鼻水対策に。「本当にこんなのでとれるの?」と疑心暗鬼でしたが疑ってすいません…鼻に入れた瞬間にギュンギュン鼻水を吸い取ってくれます。風邪の治りかけのような粘り気のある鼻水は、吸引力が落ちますがサラサラ鼻水の吸引力は抜群です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

コンビ

電動鼻吸い器

価格:5,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静かなのに残らずすっきりとれる

先端のやわらかノズルが「しっかりノズル」と「そっとノズル」の2種類から選べる鼻水吸い器。サラサラ鼻水からドロドロ鼻水までしっかり吸引してくれます。

 

静音設計で赤ちゃんのおやすみ中にこっそりケアできるのも嬉しいポイントです。洗いたいパーツが簡単に外れるので、お手入れがカンタンでいつでも清潔に使用できます。

タイプハンディタイプ柔らかノズル
吸引力の調整×

口コミを紹介

夜中に鼻水がつまって苦しそうな2歳の息子に購入しました。綿棒で今までは鼻水をとってあげていたのですが、風邪気味になると鼻水のせいで、毎晩や朝方に泣き出し、こちらの体力がもたないと考え購入しました。届いたすぐに息子に試してみると、綿棒の時より嫌がらず、鼻水をとってあげれました。鼻がすっきりして気持ちよかったのか、息子が「自分でやる。」と言ってました

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

BEIERLE

電動鼻水吸引機

価格:4,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

吸引力が安定で快適

2種類のノズルで、0歳から2歳以上にも対応の鼻吸い器です。やわらかいシリコーンゴムノズルで、赤ちゃんの繊細な肌を優しく守り、鼻腔を傷つけません。

 

低音モーターなので、赤ちゃんが眠っている間でも吸引できます。日本語の取り扱い説明書付きで、図面+文字で解説されており、分かりやすく安心です。

タイプハンディタイプ柔らかノズル
吸引力の調整×

口コミを紹介

思った以上に吸えました!
口で吸うモノを、使っていたのでカナリ楽ですし、全然吸いが違います!
ダメ元で買いましたがかなり使用してます。
掃除も楽なので、これからも使っていきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ブルークロス

電動鼻水吸引器 おもいやり ハンディ

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全なノズルで運転時間3倍以上

新生児から幼児、大人まで対応の安定した吸引力が魅力の鼻吸い器です。安全なシリコンノズルと、鼻の奥まで入りすぎないデザインで、デリケートな赤ちゃんの鼻でも安心して吸引できます。

 

また、乾電池4本仕様のため、吸引力が長時間持続するのもポイント。大人の方が使っても満足できるという口コミも。出産祝いや退職祝いにもおすすめの商品です。

タイプハンディタイプ柔らかノズル
吸引力の調整×

口コミを紹介

医療機器メーカーの商品と言うところが安心ポイントですね。早速試してみたところ、鼻水を良く吸ってくれました。これまでは鼻が詰まっておっぱいにしっかり吸い付けず、夜も眠りが浅い感じでしたが、これで吸ってあげたらおっぱいもちゃんと飲めるようになり、夜の寝付きも良くなったので本当に良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

KJC

エジソンのすっきり鼻水吸引器S

価格:7,456円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールマイティに使える2WAY仕様の鼻水吸い器

シーンに合わせて電動吸引と口吸引が切り替えできる2WAY式の鼻水吸い器です。静音設計で、大きな音がしないから赤ちゃんも安心。電動式で使う際は2段階に吸引力が調整できます。

 

USBケーブルで充電して外出時に持ち出すこともでき、あらゆるシーンで大活躍の鼻吸い器です。専用収納ケース付きなので衛生的にすっきり整理できます。

タイプハンディタイプ柔らかノズル
吸引力の調整〇(2段階)

口コミを紹介

最初は吸引力弱くて失敗したと思ったけどしっかり取れる!!強くない事が逆に安心。口で吸うタイプは嫌がって泣き叫んでまた鼻水が出るので意味があるのか…という感じでしたが、こちらは初めこそ警戒して嫌がりましたが2回3回と使うにつれ慣れるどころかティッシュイヤ!チュッ!!(←これで吸うこと)して!!っていいます

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

BOXYM

BOXYM 鼻水吸引器

価格:3,450円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つのノズル&5スピード調整

ワンタッチ起動で、5段階に調整可能な充電式鼻吸い器。鼻水のタイプに合わせて、吸引力を調整することができます。低騒音モーターなので、静かに吸引できるのもポイント。2つのノズルが付属で、0歳から7歳まで対応します。

 

柔らかくて、弾力のあるシリコンノズルなので、赤ちゃんの繊細な肌でも安心です。コンパクトサイズなので、持ち運び安く、いつでもどこでも使用できます。

タイプハンディタイプ柔らかノズル
吸引力の調整〇(5段階)

口コミを紹介

気持ちよく鼻水が吸えます。子供の風邪が治りかけてから購入しましたが、もっと早く購入すれば良かったと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ベビースマイル

電動鼻水吸引器 S-303

価格:3,848円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お好みの場所でつかいやすい

軽量設計でハンディタイプの鼻水吸引器。スイッチオンで赤ちゃんの鼻水を楽に吸い取れます。ボタンを押すだけなので、赤ちゃんを抱き抱えながら、片手で楽々操作できるのもポイント。

 

使用後はポンプ内部まで水洗いできるので、衛生的に使えます。コンパクトで持ち運びに便利に便利なキャップ付き。新生児から使用可能です。

タイプハンディタイプ柔らかノズル
吸引力の調整×

口コミを紹介

1年半まえに前の型を購入し、とても役立っていました。頻繁に赤ちゃんに使用していたら、一年ほど壊れたので、今回リニューアルしたこちらを購入しました。
音が以前より静かになり、吸引力も強くなった気がします。
相変わらず使いやすく、緑の鼻水もずぼずぼとれるので大好きです!
これがないと本当に困ります!

出典:https://www.amazon.co.jp

電動ハンディタイプのおすすめ鼻吸い器比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5385617の画像

    ベビースマイル

  • 2
    アイテムID:5386504の画像

    BOXYM

  • 3
    アイテムID:5385714の画像

    KJC

  • 4
    アイテムID:5386534の画像

    ブルークロス

  • 5
    アイテムID:5391379の画像

    BEIERLE

  • 6
    アイテムID:5385657の画像

    コンビ

  • 7
    アイテムID:5385894の画像

    Aidee(エイディー)

  • 商品名
  • 電動鼻水吸引器 S-303
  • BOXYM 鼻水吸引器
  • エジソンのすっきり鼻水吸引器S
  • 電動鼻水吸引器 おもいやり ハンディ
  • 電動鼻水吸引機
  • 電動鼻吸い器
  • ポータブル型電動吸引器
  • 特徴
  • お好みの場所でつかいやすい
  • 2つのノズル&5スピード調整
  • オールマイティに使える2WAY仕様の鼻水吸い器
  • 安全なノズルで運転時間3倍以上
  • 吸引力が安定で快適
  • 静かなのに残らずすっきりとれる
  • 吸引力は2段階で調整可能
  • 価格
  • 3848円(税込)
  • 3450円(税込)
  • 7456円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 4380円(税込)
  • 5350円(税込)
  • 2880円(税込)
  • タイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • ハンディタイプ
  • 柔らかノズル
  • 吸引力の調整
  • ×
  • 〇(5段階)
  • 〇(2段階)
  • ×
  • ×
  • ×
  • 〇(2段階)

電動据え置きタイプの鼻吸い器おすすめ人気ランキング6選

第6位

ELENOA(エレノア)

電動鼻水吸引器

価格:17,112円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格派の電動据え置き鼻吸い器

医療機器としても認証されている本格派の鼻吸い器です。吸引圧力メーターを見ながら最適な吸引圧力を設定できるので、奥の鼻水までしっかり取れます。鼻水だけでなく痰の吸引も可能。

 

軽量でキャリングバッグ付きなので、移動しやすいのも人気の秘密。鼻の奥からすっきり吸引できると、ママやパパたちからも好評です。

タイプ据置きタイプ柔らかノズル
吸引力の調整

口コミを紹介

自分で吸うタイプを購入し、風邪をもらってしまったので、小型の吸入器を購入。
ですが、それでは吸引力に不満があり、こちらを購入しました。
はじめからこれを購入しておけばよかったとしみじみ思っています。
吸引はたいてい自宅でやります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ベベキュア

電動鼻水吸引器

価格:18,678円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LEDライト搭載でお休み前でもしっかり吸引

高い吸引力がありながら、デザイン性にも優れた商品です。取っ手が付いているのでキャリーバッグが不要、吸引ホースは本体フタ裏にすっきりと収納できます。

 

夜鼻水が出て眠れない赤ちゃんのお世話をする時も、LEDライトをつければ薄暗い中でも、吸引量をしっかり確認できます。パーツが少なくてお手入れが簡単なのも、忙しいママやパパには嬉しいですね。

タイプ据置きタイプ柔らかノズル
吸引力の調整

口コミを紹介

娘が風邪で鼻水で夜中眠れなかったりしたので購入。早速届いてから使用してみました。吸収力が調節できて音もうるさくないです。デザインも可愛いし、コンパクトで収納しやすい感じです。
買ってよかっと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

JCTショップ

ノジブープロ

価格:13,800円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単操作で優しくしっかり吸引

ベビー雑誌にも掲載された人気の鼻吸い器です。臨床結果に基づき、赤ちゃんに適した吸引力で、鼻の奥の鼻水も吸い取ります。鼻水の状態によってダイヤルで弱~強まで調節可能です。

 

使用後のお手入れも鼻に差し込むパーツを洗うだけなので簡単なのも嬉しいですね。「吸引力がすごい」との口コミ評価が多く、大好評の商品です。

タイプ据置きタイプ柔らかノズル
吸引力の調整

口コミを紹介

ビックリする程めちゃくちゃ鼻水取れる!娘2人が鼻風邪で鼻水ダラダラで、他のハンディタイプの電動鼻吸いで取っても奥まで取りきれない感じですぐに鼻水が出てきてしまっていましたが、こちらの電動鼻吸いは調節もできて強力で奥まで鼻水が取れてしばらくの間鼻水も出てきません!購入して本当に良かったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第3位

コンビ

電動鼻吸い器

価格:11,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノズルを使い分け静かにそっと吸引

2つのノズルを使い分け可能な電動据え置きタイプの鼻吸い器です。「しっかりノズル」は頑固な鼻水に、「そっとノズル」は優しく吸引ができるので、鼻水の状態や赤ちゃんの月齢に合わせてケアできます。

 

透明ボトルで汚れも見えやすく、洗いやすいのでお手入れも楽々です。音圧を下げた静音設計で、お休み前でもサッと吸引できます。

タイプ据置きタイプ柔らかノズル
吸引力の調整〇(ダイヤル式)

口コミを紹介

見た目がスタイリッシュで、部屋の景観を損なわないところがいいです。艶消し加工されていて手触りも◎。何より吸引力があって、鼻吸いのストレスから解放されました。チューブの中の掃除は水を吸わせるだけで綺麗になり、チューブをまとめられるフックが付いているのもポイント高いです。とてもよい買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ピジョン

電動鼻吸い器

価格:12,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで使用後のお手入れが楽々

鼻吸い器を嫌がる赤ちゃんにおすすめの商品。パワフルな吸引力で、ネバネバ鼻水も素早く吸引します。吸い取った鼻水がチューブに入り込まない構造のため、洗浄するパーツは少なめなのがポイント。

 

使用後のお手入れが簡単です。フィット鼻ノズルで、動いてもずれにくいので、素早く吸収します。SとMがセットになっており、Mサイズは大人まで使用可能。

 

タイプ据置きタイプ柔らかノズル
吸引力の調整〇(ダイヤル式)

口コミを紹介

10ヶ月の子持ち主婦です。子供の鼻水に困ってました。市販の1000円で買える鼻吸い機は子供が泣き叫ぶ為うまく使えませんでした。ハンディタイプの電動鼻吸い器も買ってみましたが、子供が泣き叫ぶので、鼻水が増える為こちらもイマイチでした。これは威力が高いので子供は相変わらず泣きますが、やっと鼻水が垂れない商品に出会えてたと思っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

シースター

Baby Smile 電動鼻水吸引器 メルシーポット

価格:10,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイッチひとつの簡単操作で吸引できる

吸引力が高い鼻吸い器が欲しいママやパパにおすすめなのがこちら。吸引パワーをためてから一気に吸引できる「ベビちゃんクリップ」搭載で、ガンコな鼻水も、ずるずるっと気持ちよく吸引します。耳鼻科レベルの吸引力で鼻水すっきり。

 

赤ちゃんを抱っこしながら手元で吸引力を調整できるのも嬉しいポイントです。部品が少なく、すべて取り外して丸洗いできるので衛生的に使用できます。

タイプ据置きタイプ柔らかノズル
吸引力の調整△(クリップによる調整)

口コミを紹介

もっと早く買えば良かった!今まで「吸引機なんてそんなに使わないな」と思って、直接吸う吸引機700円程度→親も風邪うつる&肺活量が必要で咳き込む。ハンディの吸引機5,000円程度→吸うには吸うが、鼻の手前に出たものしか吸えないので寝る前に吸引しても就寝中鼻がつまって泣き出して辛い。だったので今回メルシーポットを買って全てが解決しました!本当に0歳から買えば良かった

出典:https://www.amazon.co.jp

電動据え置きタイプのおすすめ鼻吸い器比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5385600の画像

    シースター

  • 2
    アイテムID:5385690の画像

    ピジョン

  • 3
    アイテムID:5385627の画像

    コンビ

  • 4
    アイテムID:5386644の画像

    JCTショップ

  • 5
    アイテムID:5385850の画像

    ベベキュア

  • 6
    アイテムID:5387617の画像

    ELENOA(エレノア)

  • 商品名
  • Baby Smile 電動鼻水吸引器 メルシーポット
  • 電動鼻吸い器
  • 電動鼻吸い器
  • ノジブープロ
  • 電動鼻水吸引器
  • 電動鼻水吸引器
  • 特徴
  • スイッチひとつの簡単操作で吸引できる
  • コンパクトで使用後のお手入れが楽々
  • ノズルを使い分け静かにそっと吸引
  • 簡単操作で優しくしっかり吸引
  • LEDライト搭載でお休み前でもしっかり吸引
  • 本格派の電動据え置き鼻吸い器
  • 価格
  • 10780円(税込)
  • 12900円(税込)
  • 11500円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 18678円(税込)
  • 17112円(税込)
  • タイプ
  • 据置きタイプ
  • 据置きタイプ
  • 据置きタイプ
  • 据置きタイプ
  • 据置きタイプ
  • 据置きタイプ
  • 柔らかノズル
  • 吸引力の調整
  • △(クリップによる調整)
  • 〇(ダイヤル式)
  • 〇(ダイヤル式)

鼻吸い器を使う上でのポイントは?

小さな赤ちゃんの鼻はとてもデリケート。初めて鼻吸い器を使う場合は、不安もあることでしょう。そこでここからは、鼻吸い器使う上でのポイントをいくつかご紹介します。

使い方はのコツは?

鼻吸い器を使うときは、少しづつ、優しく鼻水を吸うようにしてください。赤ちゃんがグズっていると、短い時間で一度に吸ってあげたくなりますが、吸引し過ぎは鼻を傷つけてしまうことがあります。

 

ですから一度に全部取ろうとせずに、ある程度取れたところでストップしましょう。また、鼻水は鼻腔内が湿って温まっている方が取りやすくなるので、お風呂上がりなどに鼻吸い器を使うのがおすすめです。

いつからいつまで使う?

鼻吸い器は、新生児期から自分で上手く鼻がかめるようになるまで使ってあげるのがおすすめです。多くの商品が生後0ヶ月から使用が可能です。そして赤ちゃんには、小さな鼻の穴に柔らかくフィットするサイズのものを選びましょう。

 

使用期間には個人差はありますが、ほとんどの子供は5歳~6歳頃までには自分で鼻がかめるようになりますので、その年齢を目安に使用しましょう。

大人用の鼻吸い器も赤ちゃんに使える?

大人用の鼻吸い器も販売されています。大人用は吸引力が強く、鼻水がよく吸い取れますが、赤ちゃんに使うのは控えましょう。

 

大人から赤ちゃんまで対応している商品なら別ですが、大人にのみ対応しているものは、赤ちゃんのデリケートな鼻を傷つけてしまう可能性がありますので、注意しましょう

鼓膜破れることもある?

赤ちゃんの鼻や耳はとてもデリケートです。鼓膜破れることは、めったにあることではないかもしれませんが、特に頑固なねばねばした鼻水を取ろうとして、激しくやりすぎると、鼻や耳を傷つけてしまう可能性も考えられます

 

赤ちゃんの様子を見ながら、優しく吸いましょう。手動タイプの場合でも、一生懸命になってやりすぎないように、十分に注意してくださいね。

なお、以下の記事では【赤ちゃんのために厳選】加湿器おすすめ人気ランキング10選をご紹介しています。ぜひこちらも併せてチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんに合った鼻吸い器でケアしよう

おすすめの鼻吸い器をご紹介してきましたが、いかがでしたか?上手に鼻をかめない赤ちゃんには、鼻吸い器を使ってケアしてあげるのが安心です。ぜひ今回の記事も参考に、赤ちゃんに合った鼻吸い器を見つけてくださいね。

TOPへ