記事ID142313のサムネイル画像

1枚でOK!遠近両用コンタクトの人気ランキング15選【カラコンも】

1枚で近くから遠くまで見やすくなる遠近両用コンタクトは、近視と老眼の強い味方です。通販でも購入することができる、おすすめの遠近両用コンタクトと選び方のコツをご紹介します。ワンデーやハード、さらにカラコンもあるので、購入するときの参考にしてみてください。

遠近両用コンタクトは1枚で近視と老眼に対応!

遠近両用コンタクトとは、1枚のレンズに近視用と老眼用の両方の度数が入ったコンタクトレンズです。眼鏡をかける習慣が無いと、老眼鏡をかけるのが煩わしく感じるのではないでしょうか。遠近両用コンタクトを使えば、その煩わしさから解放されます。

 

通常のコンタクトレンズは、レンズ全体に一定の度数が入っています。しかし、遠近両用コンタクトの仕組みは、1枚のレンズの中に複数の度数が含まれているのです。近くが見たいときには近く用の度数、遠くが見たい時には遠く用の度数と切り替えができます。

 

遠近両用コンタクトには、ソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズの2種類があります。そこで今回は、レンズの種類別におすすめの商品をランキング形式でご紹介します。遠近両用の機能が付いたカラコンもあるので参考にしてください。

遠近両用コンタクトを選ぶ軸

1.レンズの種類:通常のコンタクトレンズと同じく、ソフトレンズとハードレンズにはそれぞれメリットとデメリットがあります。目的や装用時間に合わせて、使い分けるようにしましょう。

 

2.近くと遠くの見え方のバランス:遠近両用コンタクトは、レンズによって見え方のバランスが異なっています。近くと遠くのどちらを見る時間が長いかでレンズを決めると、目の負担も軽減されて快適です。

 

3.乱視の強さ:乱視が入っているかどうかも、レンズを選ぶ重要なポイントです。ソフトレンズは乱視によって見えにくくなる場合があります。見え方が気になるならハードレンズがおすすめです。

 

4.目の負担の少なさ:コンタクトの装用で心配なのが、目の負担です。酸素透過率の高いレンズは、目の負担を軽減してくれます。ソフトレンズなら含水率も重要な数値です。目を守るために、自分の目のカーブに合ったレンズを選びましょう。

遠近両用コンタクトの選び方

遠近両用コンタクトを選ぶときには、遠近両用ならではのポイントがあります。通常のコンタクトを選ぶときのポイントと合わせて、ご紹介していきます。

レンズの種類で選ぶ

遠近両用コンタクトの種類は、ソフトレンズとハードレンズから選ぶことができます。見え方の仕組みが、それぞれで異なっているのが特徴です。

軽い老眼ならソフトコンタクトレンズがおすすめ

老眼の症状が軽い人なら、ソフトレンズがおすすめです。ソフトレンズは近くと遠くのピントが同時にあっている、同時視型という仕組みになっています。自分で意識してピントを切り替える必要がありません。見たい場所に合わせて脳が自動的に切り替えます。

 

ソフトレンズは目に入れたときにゴロゴロする感覚が少ないので、ハードレンズが苦手な人にもおすすめです。ワンデーや2weekといった使い捨てなので、落としてしまったときにも替えがききます。スポーツをするときにはソフトレンズがよいでしょう。

 

デメリットとしては、近視用のコンタクトと比較すると若干見え方がぼやけます。軽い老眼の人が近くを見る分には気にならない程度です。しかし、近視用のコンタクトに慣れている人だと、遠くを見るときに違和感を感じる場合があります。

きつめの老眼ならハードコンタクトレンズがおすすめ

ハードレンズは老眼が気になる人や、近くをはっきりと見たい人におすすめです。目の中でレンズを動かしてピントを切り替える、交代視型という仕組みになっています。視線での調整は慣れが必要ですが、ソフトレンズと比較して、近くも遠くもはっきり見えるのが特徴です。

 

元々ハードレンズは目の中で動くように作られているため、乱視の矯正にも効果的です。目の負担が少ないため、長時間装用する人にも向いています。

 

デメリットは、装着したときの違和感が強いことです。敏感な人は痛くて着けることができません。1枚で数年使えますが、ソフトレンズと比べて価格が高額です。落としたり割れたりする可能性があるので、取り扱いには注意しましょう。

近くと遠くの見え方のバランスで選ぶ

遠近両用コンタクトのレンズの中には、近距離と中距離、遠距離の3つの要素を見る部分があります。レンズによってそれぞれのバランスが異なり、近距離を重視したタイプと近距離も遠距離も程良く見えるバランスタイプ、遠距離を重視したタイプの3種類です。

スマホを見ることが多いなら近距離重視がおすすめ

近距離とは、スマホを使ったり本を読むときの手元の距離です。老眼で困るのがこの距離ではないでしょうか。手元作業が多い人は、近距離を重視した遠近両用コンタクトがおすすめです。近くの細かい文字もはっきりと見ることができます。

パソコン作業が多いなら中距離重視がおすすめ

中距離とはパソコンを使ったりテレビを見るときの、おおよそ30cmから1m程度の距離です。中距離重視の遠近両用コンタクトは、近くと遠くを見る度数が同じくらいのバランスになっています。ピントの切り替えがスムーズで、見え方が自然です。

初めての遠近両用コンタクトなら遠距離重視がおすすめ

遠距離重視の遠近両用コンタクトは、近視用のコンタクトに近い使用感です。風景や看板がはっきり見えます。ピントの切り替えに慣れていない人でも違和感が少なく、初めて遠近両用コンタクトを使う人におすすめです。

乱視の強さで選ぶ

コンタクトを使うときに厄介なのが乱視です。乱視が入っていると、度数が合っていてもぼやけてしまって見えにくくなります。乱視が気になる人は、矯正効果のあるレンズを選びましょう。

乱視にはハードレンズがおすすめ

ハードレンズの遠近両用コンタクトは、乱視の影響を受けにくいのが特徴です。目の中でレンズが動くため、乱視が矯正されます。乱視が気になる人は、見え方に影響のないハードがおすすめです。

弱い乱視はソフトレンズでも影響が少ない

弱い乱視であれば、ソフトレンズでも見え方への影響が少ないです。遠近両用のピント切り替えの仕組みによって、ある程度は矯正できます。乱視が入っていてもソフトレンズを希望する場合は、見え方を確認してみるとよいでしょう。

目の負担の少なさで選ぶ

コンタクトの装用は、目に負担がかかります。無理な装用を続けると、目の病気の原因となるので注意が必要です。できるだけ目に合った負担の少ないレンズを選ぶようにしましょう。

酸素透過率の高いレンズがおすすめ

角膜に酸素が不足すると、白内障など目の病気の原因となってしまいます。特に黒目を覆う仕組みのソフトレンズは、角膜への酸素の供給が少なくなりがちです。角膜を保護するために、酸素透過率の高いレンズを選びましょう。

 

酸素透過率はDk/LまたはDk/tで表される数値です。終日装用しても目に影響が出にくい目安が、24.1以上とされています。ハードレンズはソフトレンズと比較して酸素透過率が高いです。長時間装用にはハードレンズが向いています。

ソフトレンズは目に合った含水率のレンズがおすすめ

ソフトレンズで重要なのがレンズに含まれる水分量を表す含水率という数値です。含水率が高いレンズは目に馴染んで着け心地が良く、目に酸素を通しやすくなっています。デメリットは、レンズが乾き始めると目の水分を奪ってしまうことです。

 

含水率が低いレンズは、着けてから時間がたっても乾きにくくなっています。着け心地を重視する人には高含水率、ドライアイの人には低含水率のレンズがおすすめです。

目に合ったベースカーブのレンズがおすすめ

コンタクトレンズのカーブを表す値がベースカーブです。目のカーブは人によって違います。レンズを着けたときに異物感がずっと続くようなら、恐らく目とレンズのカーブが合っていないことが原因です。無理に装用を続けると角膜に傷を付ける可能性があります。

 

目のカーブの影響が大きいハードレンズは、ベースカーブの種類が細かいピッチで多く設定されています。やわらかいソフトレンズは影響が小さいため、種類が少ないです。どちらを選ぶ場合でも目に合ったカーブのレンズを見つけるために、必ず眼科で測定してもらいましょう。

ワンデー|遠近両用コンタクトおすすめ人気ランキング5選

第5位

ボシュロム・ジャパン

バイオトゥルー ワンデー マルチフォーカル

価格:4,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中距離重視の遠近両用コンタクト

パソコン作業など、日常生活で見ることの多い中距離用の部分を広くしているレンズです。近距離用から遠距離用までの3つの部分を段階的に配置した「スリーゾーン累進デザイン」で、手元から遠くまで快適な視界です。

 

涙が目の乾燥を防ぐ仕組みを再現した独自技術で、レンズの表面に水分の蒸発を防ぐバリアを作っています。角膜と同等の約78%と高い含水率は、生体模倣技術を使った独自素材でです。さらに、紫外線カット機能と高い酸素透過率で目を守ります。

枚数30枚ベースカーブ8.6mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)42含水率78%
第4位

クーパービジョン

プロクリア ワンデー マルチフォーカル

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

暗いところでも見やすい遠近両用コンタクト

遠近両用コンタクトが苦手な暗いところでも、ピントが合わせやすく見え方が安定しています。日中よりも夜間の外出が多い人におすすめです。遠くから近くに視線を切り替えたときも、効率よくピントが合う設計になっています。

 

レンズの中央に近距離用の部分を配置していて、緩やかに遠距離の度数へと変化しています。ピントが切り替わるときの違和感が少なく、遠近両用に慣れていない人でも快適な見え方のレンズです。

枚数30枚ベースカーブ8.7mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)22.8含水率60%
第3位

アルコン

デイリーズ アクア コンフォートプラス マルチフォーカル

価格:3,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い含水率で1日中うるおいキープ

約69%の高い含水率と保存液のうるおい成分で、1日中快適なうるおいをキープします。朝に着けてから、夕方になってもレンズの乾燥を感じさせません。

 

近距離と遠距離を組み合わせた183種類の度数から、自分に合った度数が選べます。値段が手頃なので、普段使いにおすすめの遠近両用コンタクトです。

枚数30枚ベースカーブ8.7mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)26含水率69%
第2位

アルコン

デイリーズ トータルワン 遠近両用

価格:5,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

着けているのを忘れるほどの快適さ

装用時の目の負担を軽減することに特化した、高機能な遠近両用コンタクトです。3層構造になったレンズは、中央から表面にかけて含水率が3段階に分かれています。レンズ表面の含水率は、なんと約100%です。涙の蒸発を防いで目を乾燥から守ります。

 

約156と高い酸素透過率もこのレンズの特徴です。一般的なソフトコンタクトレンズと比べて、約6倍もの酸素透過率があります。1日中快適さが続くので、思わずコンタクトを着けていることを忘れてしまいそうです。

枚数30枚ベースカーブ8.5mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)156含水率33~100%
第1位

ジョンソン&ジョンソン

ワンデー アキュビュー モイスト マルチフォーカル

価格:2,877円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目にやさしい紫外線カットレンズ

紫外線から目を保護してくれる、目にやさしいコンタクトです。レンズの中の保湿成分が1日中うるおいをキープするので、長い時間の外出でも快適に過ごすことができます。目に馴染む柔らかさで、装用したときの違和感も少ないです。

 

さらに、レンズの形が豊富です。瞳孔の大きさは人によって異なり、年齢によっても変わってきます。目に合ったレンズを選ぶのは、なかなか難しいです。このレンズは171パターンの異なる設計の中から、今の自分に合った形が見つかります。

枚数30枚ベースカーブ8.4mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)33.3含水率58%

ワンデー|おすすめ遠近両用コンタクト比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5390965の画像

    ジョンソン&ジョンソン

  • 2
    アイテムID:5391880の画像

    アルコン

  • 3
    アイテムID:5392247の画像

    アルコン

  • 4
    アイテムID:5391998の画像

    クーパービジョン

  • 5
    アイテムID:5391948の画像

    ボシュロム・ジャパン

  • 商品名
  • ワンデー アキュビュー モイスト マルチフォーカル
  • デイリーズ トータルワン 遠近両用
  • デイリーズ アクア コンフォートプラス マルチフォーカル
  • プロクリア ワンデー マルチフォーカル
  • バイオトゥルー ワンデー マルチフォーカル
  • 特徴
  • 目にやさしい紫外線カットレンズ
  • 着けているのを忘れるほどの快適さ
  • 高い含水率で1日中うるおいキープ
  • 暗いところでも見やすい遠近両用コンタクト
  • 中距離重視の遠近両用コンタクト
  • 価格
  • 2877円(税込)
  • 5280円(税込)
  • 3099円(税込)
  • 3180円(税込)
  • 4250円(税込)
  • 枚数
  • 30枚
  • 30枚
  • 30枚
  • 30枚
  • 30枚
  • ベースカーブ
  • 8.4mm
  • 8.5mm
  • 8.7mm
  • 8.7mm
  • 8.6mm
  • 酸素透過率(Dk/Lまたはt)
  • 33.3
  • 156
  • 26
  • 22.8
  • 42
  • 含水率
  • 58%
  • 33~100%
  • 69%
  • 60%
  • 78%

2week|遠近両用コンタクトおすすめ人気ランキング5選

第5位

Rohto

ロートモイストアイ マルチフォーカル

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うるおいと酸素透過で2週目も快適な着け心地

高い保水力のあるシリコーンハイドロゲル素材がレンズのうるおいをキープして、2週目に入っても乾燥を感じさせません。この素材だからこそできる128という高い酸素透過率で、目の健康を守って快適な着け心地が続きます。

 

快適な着け心地にこだわった、コンタクトレンズに慣れていない人にもおすすめの遠近両用コンタクトです。

枚数6枚ベースカーブ8.6mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)128含水率48%
第4位

シード

シード 2weekPureマルチステージ

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プラスとマイナスのイオンで快適な着け心地

プラスとマイナスの両方のイオンを持つオリジナル素材のSIBが、レンズのうるおいをキープし汚れにくくします。レンズの保存液にも天然保湿成分を配合し、SIBとの相乗効果で高い保水力です。

 

乾きにくく汚れにくいので、外でのスポーツにもおすすめです。紫外線カット機能でも目の安全を守ります。

枚数6枚ベースカーブ8.6mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)33.3含水率58%
第3位

ボシュロム・ジャパン

ボシュロム メダリスト マルチフォーカル

価格:2,820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自の度数分布でピントの切り替えがスムーズ

近距離用から遠距離用まで、独自の構造で度数の境目を感じさせません。視線を動かしてもすぐにピントが合い、どの距離でもスムーズにはっきりと見えます。

 

一般的にソフトコンタクトレンズは柔らかいので、着けるときに形が崩れやすくなります。しかし、このレンズは指の上に置いてもアーチ状を保つので、着けるときも外すときも簡単です。

枚数6枚ベースカーブ8.7mm、9.0mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)9.5含水率38.6%
第2位

クーパービジョン

バイオフィニティ マルチフォーカル

価格:3,980円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汚れに強い2week

2weekレンズは洗浄がきちんとできていないと、目に負担がかかります。バイオフィニティは脂やたんぱく質、化粧品の汚れが付きにくい素材で作られたレンズです。うるおいも引き寄せるので、汚れも乾燥も心配せずに安心して装用することができます。

 

球面設計と非球面設計を組み合わせた「バランスド プログレッシブ テクノロジー デザイン」で、近くから遠くまで自然にはっきりと見えます。初めての人でも慣れやすいレンズです。

枚数6枚ベースカーブ8.6mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)128含水率48%
第1位

アルコン

エア オプティクス アクア 遠近両用

価格:2,735円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

近距離の度数が3段階から選べる

近距離の度数が3段階用意されているので、老眼が進んでしまっても度数を変えて慣れた着け心地のレンズを使い続けることができます。初めて遠近両用を使う人から手元をはっきり見たい人まで、幅広く使うことができるレンズです。

 

酸素透過率の高いシリコーンハイドロゲル素材が、コンタクトを着けていても裸眼時の98%もの酸素を角膜に供給します。乾燥しにくいので、ずっと快適さが続く2weekコンタクトです。

枚数6枚ベースカーブ8.6mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)138含水率33%

2week|おすすめの遠近両用コンタクトおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5392022の画像

    アルコン

  • 2
    アイテムID:5392050の画像

    クーパービジョン

  • 3
    アイテムID:5392059の画像

    ボシュロム・ジャパン

  • 4
    アイテムID:5392092の画像

    シード

  • 5
    アイテムID:5392371の画像

    Rohto

  • 商品名
  • エア オプティクス アクア 遠近両用
  • バイオフィニティ マルチフォーカル
  • ボシュロム メダリスト マルチフォーカル
  • シード 2weekPureマルチステージ
  • ロートモイストアイ マルチフォーカル
  • 特徴
  • 近距離の度数が3段階から選べる
  • 汚れに強い2week
  • 独自の度数分布でピントの切り替えがスムーズ
  • プラスとマイナスのイオンで快適な着け心地
  • うるおいと酸素透過で2週目も快適な着け心地
  • 価格
  • 2735円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2820円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 枚数
  • 6枚
  • 6枚
  • 6枚
  • 6枚
  • 6枚
  • ベースカーブ
  • 8.6mm
  • 8.6mm
  • 8.7mm、9.0mm
  • 8.6mm
  • 8.6mm
  • 酸素透過率(Dk/Lまたはt)
  • 138
  • 128
  • 9.5
  • 33.3
  • 128
  • 含水率
  • 33%
  • 48%
  • 38.6%
  • 58%
  • 48%

ハード|遠近両用コンタクトおすすめ人気ランキング4選

第4位

東レ

プレリーナⅡ

価格:12,870円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

割れにくく扱いやすいハードコンタクトレンズ

高分子テクノロジーから生まれた、やわらかな素材を使っています。しなやかで衝撃に強く、割れにくいのが特徴です。お手入れ中にうっかり割ってしまう心配がありません。扱いやすいハードコンタクトレンズです。

 

遠距離を重視したレンズ設計なので、軽い老眼の人や初めて遠近両用コンタクトを使う人におすすめです。

 

 

枚数1枚ベースカーブ7.00~8.60mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)104
第3位

メニコン

メニフォーカルZ

価格:13,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自のデザインで質の高い見え方

2重焦点コンタクトレンズデザインと移行部の設定という独自のデザインで、近くも遠くも見え方の質にこだわっています。

 

世界で最高のレベルである高酸素透過素材のZOMAを使っていて、長時間の装用でも目にやさしい着け心地です。乱視の矯正効果にも優れています。

枚数1枚ベースカーブ7.10~8.50mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)125
第2位

HOYA

HOYA マルチビューEX(α)

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間近くを見ても快適

レンズの周辺部に近距離用の部分を広くすることで、近くを見るときの目の負担を軽減します。度数が連続して変化する累進屈折力レンズで、度数の境目を感じずにどの距離でも自然な見え方です。

 

レンズはまぶたへの刺激が少ないように、特殊なデザインで加工されています。ハードコンタクトレンズに特有のゴロゴロする感覚が軽減され、ハードが苦手な人でも安心の着け心地です。

枚数1枚ベースカーブ7.00~8.60mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)83.3
第1位

SEED

シード マルチフォーカルO2ノア

価格:10,500円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間装用しても負担が少ない高い酸素透過性

酸素透過性が高く目に負担がかかりにくいため、長時間装用が必要な人におすすめです。ハードレンズですが、柔らかくしなやかな素材で目にフィットします。異物感が苦手な人でも使いやすいレンズです。

 

遠距離用の部分を広くしたレンズ設計になっていて、近距離の度数は弱めです。初めて遠近両用コンタクトを使う人に向いています。

枚数1枚ベースカーブ7.00~8.60mm
酸素透過率(Dk/Lまたはt)104

ハード|おすすめの遠近両用コンタクトおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5392210の画像

    SEED

  • 2
    アイテムID:5392196の画像

    HOYA

  • 3
    アイテムID:5392174の画像

    メニコン

  • 4
    アイテムID:5392163の画像

    東レ

  • 商品名
  • シード マルチフォーカルO2ノア
  • HOYA マルチビューEX(α)
  • メニフォーカルZ
  • プレリーナⅡ
  • 特徴
  • 長時間装用しても負担が少ない高い酸素透過性
  • 長時間近くを見ても快適
  • 独自のデザインで質の高い見え方
  • 割れにくく扱いやすいハードコンタクトレンズ
  • 価格
  • 10500円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 13400円(税込)
  • 12870円(税込)
  • 枚数
  • 1枚
  • 1枚
  • 1枚
  • 1枚
  • ベースカーブ
  • 7.00~8.60mm
  • 7.00~8.60mm
  • 7.10~8.50mm
  • 7.00~8.60mm
  • 酸素透過率(Dk/Lまたはt)
  • 104
  • 83.3
  • 125
  • 104

カラコン|おすすめ遠近両用コンタクト

アイレ

ネオサイトワンデー スマートフォーカス リングUV

価格:6,980円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本初の遠近両用サークルレンズ

日本で初めての遠近両用の機能を持ったカラコンです。黒目を大きく見せるサークルレンズで、ブラックとブラウンの2色が用意されています。色素が直接目に触れないように、レンズ素材で色素を包んでいるので安心です。

 

もちろん遠近両用の機能もしっかりしています。近くから遠くまでスムーズな視界にこだわったプログレッシブ設計です。快適な視界とおしゃれを同時に楽しむことができます。

 

 

枚数60枚(1箱30枚)ベースカーブ8.80mm
含水率58%

まずは遠近両用コンタクトの見え方に慣れよう

遠近両用コンタクトは、近視用のコンタクトと比べると見え方がぼやけているように感じる場合があります。特に夜道などの暗いところでは見えにくく感じやすいため、慣れるまでは車の運転は避けておきましょう。

 

視線によるピントの切り替えに慣れるまでは、クラクラするように感じる人もいます。初めは老眼鏡と併用するのも手です。しばらく使っていても違和感が続く場合は、レンズが合っていない可能性があるので眼科で相談しましょう。

 

目の負担を軽減するためには、目薬でうるおいを補給することが大切です。目薬おすすめランキング15選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

遠近両用コンタクトで快適に暮らそう

スマホやパソコンを見ることの多い現代では、老眼になる年齢が早くなっています。老眼鏡のいらない暮らしを助けてくれるのが遠近両用コンタクトです。自分の目に合った遠近両用コンタクトを見つけて、毎日を快適に過ごしたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ